フランス

September 29, 2018

パリを訪れたら、必ずセーヌ川のクルーズへ参加します。

様々な会社が船を出していて、どれに乗ってもそれほど変わりません。
変わるのは船の大きさと出港時間、そして少々のお値段。
私がよく利用しているのはポンヌフの袂から出向するお船。
これね → これ
かれこれ5−6年、こればかり利用しております。
一概にこれが一番いい!
とは言えないし、日本語のサイトを提供している会社もあるので、それは人それぞれお好みで。

Effeltower




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 26, 2018

シャンパーニュの中心都市、ランス。
シャガールが描いたステンドグラスがある事でも有名な大聖堂の街。
大好きで、フランスへ行ったら必ず伺う街。

今年も行ってきました。
パリよりもランス(笑
フランス到着二日目にして、既にランス入り。
私は通常、ランスではホテルには泊まらずキッチネットを備え付けたアパルトマンに泊まる事にしています。
がっつり料理をするつもりはないけど、日本より低価格で購入した戦利品のシャンパーニュを、モノプリで買ったトマトやインゲン、近所で買ったチーズなんかで頂くのが美味しいんだもの。
で、それに欠かせないのがやはりバゲット。

zuic




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 22, 2018

夏休みにフランスへ行ってきました。

今回の度のテーマは
「大好きな人たちに会う」
まさかまさかの会いたかった人たちにほぼほぼ会えた上。
(一人だけ会えなかったけど、フランス人とはいえ香港在住なので仕方なし)
お天気に恵まれ、日仏友好160周年とちょうど重って。
非常に特別な旅になりました。
食べた物を中心に、しかし時にはワインの事を中心に、それもまた記録に残しておこう。
それにしても今回のフランス旅は、ここ数年まれに見るラッキーに恵まれました。

Paris




blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 20, 2017

パリのマドレーヌ寺院。
その直ぐ近くに本店を構えるフランスの老舗高級食料品店がこのエディアールです。

この日はこちらのガレット・デ・ロアで今年第3回目の勝負!

2017-01-03-20-22-10



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 22, 2016

ブログ休んでたのは旅行に行っていたからなんです。





blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 21, 2016

以前、つきぢ松露で同じような商品を購入した事があったけれど。
こちらの方が甘さ控えめで、何より価格も良心的。

ヴィドフランス



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 04, 2015

大好きな月下。
今宵も東京タワーが綺麗です。

食べログには投稿しませんよ。
「続きを読む」に書く情報が今後どなたかの口コミに含まれていたら。
多分このブログからヒントを得たんだと思います(笑

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 16, 2015

前回の訪問はちょうど一昨年の今頃でしたが、記事にしたのはこれが最後 → これ

正直、前々回と前回とでちょっと味が変わった気がしたんですよね。
ということでそれが正しかったのかどうかを確認すべく、一年ぶりに再訪してみましたよ。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 11, 2015

フランス全土70か所くらいにあるアメリカンスタイルのファミレス。

有名なのはオペラのすぐ近くにあるお店で、あそこは変な時間帯でも大行列になってたりしますよね。
私が今回伺ったのは、宿泊先のすぐ近く、Saint Denis駅からすぐのところ。
ヒポポタマスの存在はかなり前から知っていましたが、入るチャンスがなかなかなかったのです。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 18, 2015

Day 1に続く、フランス旅行二日目の話。

前日に確認したモンパルナス駅から7時11分のTGVに乗って、目指すはロワール古城めぐりの拠点「トゥール」。
ロワールの古城めぐりをしてみたいな―とは思っていたのですが、準備が直前の2週間に集中し、あまりきちんと事前学習できなくて。
行きたいお城を自分で電車やバスを調べ、手配して訪問。
というのがいつもの我が家のスタイルなのですが、10日以上の旅行を一人で全部手配するのは厳しいなあ。
と思い、今回はトゥール発のバスツアーに参加する事に。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 17, 2015

14時ちょっと前の成田発パリ(シャルルドゴール空港)行き飛行機で日本を出発。
直行便で19時過ぎにパリに到着し、そのまま電車で市内を目指す。
電車で30分程度なんだけど、相変わらず電車が分かりづらいわー
かれこれ10回は訪れいているパリだけど、やっぱりちょっと迷ってやっと市内行きの電車に乗る。
窓から見える景色は畑、はたけ、そしてはたけ。
でも、大よそパリ市内のイメージとは程遠いこの景色を目にすると、
「あぁ、パリに来た。今、パリを目指しているだっ!」
と思うのです。

こう見えてサラダ^_^;



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 25, 2014

伺ってみたかったのよ。

札幌でも人気のフレンチレストラン。
東京でのご経験もある佐々木シェフが数年前にオープンされた小さなお店です。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 02, 2013

興味ない方はほんとーに興味ないと思うんだけど、私がこの度でもっとも興奮したことの一つ。

それはここグラシアン(Alfred Gratien )の敷地にふらふらっと入ってきた異国の人間を、そこの方々がとても暖かく迎え入れてくれたこと。
まさに「おもてなし」のこころ。
ほとんど言葉が通じない私たちにとても親切にして下さったグラシアンの方々、心から感謝です。
ありがとうございました。

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 22, 2013

前回書いた通り。
ちら見したカキフライがどーしても食べたくて、間髪入れずに再訪しましたー

ちなみに、昨年のカキフライこんな感じ
昨年と言っても、昨年の前の年のカキフライ。という方が正しんだけどね。
いずれにしても毎年食べてます。
その軌跡はこちらから(↓);

2011年ヴァージョン(といっても頂いたのは2012年初頭)
2010年ヴァージョン
2009年ヴァージョン
2008年ヴァージョン(ミックスフライだぜいっ!牡蠣だけよりもっと豪華☆)
2007年ヴァージョン
2006年ヴァージョン

image



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 20, 2012

5日目の朝は、まだゆっくり見ていなかったランスの大聖堂見学から。
シャガールのステンドグラスで有名な聖堂です。

この日は早い時間にパリへ戻ってパリ見学を楽しみたかったため、大聖堂訪問も朝一で。

france5_1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 30, 2011

秋万歳!
久しぶりの銀座で秋を発見。

ちなみに「ビゴ」とは、フィリップ・ビゴさんという方のお名前です。
このビゴさん、来日は1965年といいいますから随分古くから日本にいらっしゃり。
「ドンク」を日本全国に広めたことでも有名なお方。
そしてパンも美味しいのだけれど、甘いものも美味しいのですよね。私は特にこれが好きなんです。

ちなみついでに、「ビゴ東京」が10月9日のソロモン流(東京テレビ21.54放送)に登場します!

ビゴ1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 04, 2011

3月のフランス旅行記、過去記事はCategories「France」からご覧ください → France

シャワーを浴びてからホテル一階のブラッセリーに伺ったのは19時くらい。
私達が今回お世話になったのはLes Berceauxさん。
一泊100ユーロ程度ですが、小ぢんまりとしてとてもコージーなホテルでした。
二つお店が入っており、一つはレストラン、一つはこのブラッセリーだったのですが、前者は星をとっているこのあたりでも有名店とのこと。
どちらにしようか悩みましたが、あまりきちんとした洋服もないし、
「ワイワイ言いながらバクバク食べて―って方がいいよね。」
ということで後者を選択。

とはいえ入店すると店内はなかなか雰囲気があり。
間接照明のみ、そのうえ卓の間隔を広くとっていることやそもそも箱自体が大きい事もあって、意外なほど落ち着きがあるのです。
ライティングのせいかややモダンな印象もありますが、ホテルのその外観にふさわしい落ち着き。

エペルネ1


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 14, 2011

3月のフランス旅行記、過去記事はCategories「France」からご覧ください → France

ニコラ・フィアット(nicolas feuillatte‏)。
基本的にメゾン訪問が可能なのはプロの方のみですが、色々と事情がありまして受け入れて頂きました。
ってか、無理やり受け入れて貰ったといった方が正しんですけどね。
渡仏前からやり取りさせて頂いていたのですがなかなか日程調整がうまくいかず。
こちらはこちらで他のメゾン訪問のスケジュールとの兼ね合いがあり、あちらはあちらで一日の受け入れ組数に制限があって。
結局、エペルネ入りした当日まで、ブラックベリーでやり取り。
その日、結局「あなたがOKな日程だと(その日当日も含めて)フランツ語のツアーしかないの。だから受け入れは不可ね。ごめんない。次回ぜひ」と返事があったので、すかさず伝家の宝刀(細かい事は書けない)をかざします。
―― と、交渉成立。
が、「ツアー、今日の14時からなんだけど…」
って、既に13時45分ですよ!!

ニコラフィアット1


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 23, 2011

3月のフランス旅行記、過去記事はCategories「France」からご覧ください → France

この記事の紹介したパティスリーを出てシャンパーニュメゾンが沢山あるエリアをふらふら。
「おぉ、これグラシアンじゃん」(とりあえずズンズン敷地の中へ。それだけで感動!)
「これ、ベルフォンだね!ベルフォンも寄ってく?」
「ややっ、ド・ヴィノージュだ」
「ねぇ、これドゥモアゼルだね」
といちいち感動。そしてメゾンの周りをぐるぐる回っては、
「入口どこだろうね」
「一般も見学できるのかなぁ」
と、普段は”まぁまぁ”なんて評価を下しているメゾンにまで乗り込もうとする始末。

こんなにはしゃいだら、さっき摂取したカロリーも簡単に消費されるに違いない。

ポルロジェ1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 17, 2011

3月のフランス旅行記、過去記事はCategories「France」からご覧ください → France

フランス二日目は早めに起きてパリからエペルネへ移動。
一人35ユーロ位だったかな、時間にして約1時間、電車に揺られて東駅からエペルネへ向かいます。

エペルネ。
シャンパーニュ好きな我が家にとってはパリと同じくらいフランスを代表する街ですが、興味のない方には全く「それどこ?」な街だよね。
エペルネはシャンパーニュの中心的な街。
ランスがシャンパーニュの商業的な中心地であるとすれば(それでも相当田舎だけど)、エペルネにはCIVC(シャンパーニュ協会)があったりしてシャンパーニュのアイデンティティの中心地と言えるかもしれません。

blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 

V.Dallet1


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 21, 2011

大好きなPAUL(そういえば、昨日ご紹介したクロワッサンランキング上位5位までにポールがない!)

フランスへいくとやたらめったら見かけるポールですが、その上どの店舗も大人気なんですよね。
特にシャンゼリゼ通り沿いのポールはいつ行っても待たずに購入することは不可。

それにしても、なぜこうもフランスのブーランジェリーに並ぶパンってアイキャッチングなのでしょう。
日本のそれとレシピは変わらないと思うのだけれど。

PAUL1


blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 19, 2011

フランスへ行ってきました。
目的はパリではなく。
従ってパリ滞在は約48時間。

さて、限られたパリでの滞在時間。
無駄にはできない!とばかりに、ホテルに到着したのももどかしくそのまま私たちがすぐに目指したのがこちら。

店舗違いも含めて、以前の記事はこちらから;
パリからランスへ、でもまずはラ・デュレ!(フランス2日目)
ラデュレ、ボナパルト店へいざ(フランス4日目)
ラ・デュレ、やっぱり最後の朝食はここ(フランス5日目)

ラデュレ1



blogranking ←とりあえず一日一押し!してから続きを読んでね(^o^)P 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 24, 2010

意外なところで発見しました。

以前、こちらで教えて頂いたマム社のロゼシャンパーニュ、G.H.Mumm & Co. CORDON ROSE。

Mumm Rose1



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 21, 2008

子供この頃は一人ってとても心細かったような気がしますが、夜、特に一人でゆっくりお酒を呑む瞬間、私はいつも「あぁ、大人になってよかったなぁ」と思います。
一人の夜が楽しいなんて、子供の頃は想像も着かなかったものね。

一人宴会1


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 14, 2008

Paris1Paris 2これを見て
「はっ」とされた方、
「むむっ、やややっ」と思われた方は。
――銀座に馴染みのある方に違いありません。
日々銀座をほっつき歩いている私は直ぐにぴんと来ましたよ。
プランタンです。
銀座で見かけるのと同じポスターだぁ。

雰囲気のある建物。
なんとなく見覚えのあるポスターに惹かれて近付いていきました。
が、建物があまりに素敵過ぎます。
それが「AU PRINTEMPS」だと判りつつも即座には受け入れなかったくらいです。
まるで王宮みたいじゃないですか。
某ビストロのシェフが
「パリって三ツ星レストランなんか行かなくても、街を歩いているだけでインスパイアーされる」と言っていたのですが、仰る通りパリの街には刺激が溢れています。歩いているだけで楽しいよね。

Paris 3Paris 4これまた馴染みのあるルックス。
街のあちこちに見かけるPaulさんです。
あちこちで見かけるんですけど、これがまた、どこの店舗も決まって大行列。
フランスでも人気があるんですね。
シャンゼリゼのポールは常に観光客で一杯。
なので当初「ミーハーな観光客を当て込んだお店」かと思っていたのですが、とんでもない。街中のポールは近所のお勤めしていると思しきサラリーマンやOLさん、近隣住民で一杯。店内に人が絶える事はありません。
日本のポールはカイザーなどに比べると比較的忠実にフランスの味を再現しているように思うのですが。
それでもフランスで頂くこちらのクロワッサンは最高!
日本のそれとは比べ物にならないんのよねー。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 07, 2008

夏のフランス旅行記の続き、で、フランス6日目の話。
これまでの話が気になる方は、Categoryの「France」からお願いします。

ふるふる一日パリを堪能できるのはこの日が最後。
という事でこの日は朝から気合を入れて街を歩き回り、美味しそうなものを食べまくり、楽しそうなところを覗きまくりました。
ブランド物や、そもそもお買い物にはほっとんど興味のない私。
有名なブランドストリート”St.Honore”を歩いていても、気になるのはお洋服やバッグより、パティスリーやブーランジェリーです。
ということでSt.Honore(サントノーレ)をルーブル方面からマドレーヌ方面を目指して歩いている途中、気になる、しかし地味すぎる垂れ幕(?)を遠くから確認。
JPといえば―
郵貯じゃないですよ(爆)

JP hevin 1



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 23, 2008

夏のフランス旅行記の続き、で、フランス5日目の話。
これまでの話が気になる方は、Categoryの「France」からお願いします。

彼をGare de Nordまで送り届け。
二人で泊まった宿は大きすぎるので、シングルのお部屋がある宿にお引越し。
ネットで予約した宿は思ったほど交通の便がよくなくその上部屋に冷蔵庫がかったのが残念でしたが(ベッドカバーはピンクだし湯船がなかったし、考えてみると色々不満は残こる)、お部屋は広いしTVの映りがいいのでまぁよしとしましょう。

お引越しの後は街歩きです。
一人のランチ。どこかお店に入ってもよかったのですが、昼真っからカフェでワインを呑んでいた事もあって。歩きながら適当なものを食べてもいいかな。
という事で、この日のランチはこんなものを(↓)。

ギロス1


A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2008~2009 (地球の歩き方 A 7)
A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2008~2009 (地球の歩き方 A 7)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 13, 2008

ラ・デュレ1ラ・デュレ2夏のフランス旅行記の続き、で、フランス5日目の話。
これまでの話が気になる方は、Categoryの「France」からお願いします。

この日、午後一番の便で日本へ発つ彼が
「最後の朝食は絶対にラ・デュレのクロワッサンを!」
というので。
朝一番から伺ってみました。
とはいっても、この日はマドレーヌのお店。
伺ったのは朝の8時でしたが、半開きになった入り口にはまだブラインドが降りていて。
「やってますか?」と聞いてみると
「8時半からなんです」との事。
仕方ないので時間までの30分、サントノーレを散歩しました。
エルメスの本店がサントノーレにあることを知らなかった彼。
「ここが本店だよ」と教えてあげると、
「写真撮って、写真撮って!」と中国人ばりにポーズを作っていましたっけ(笑)

お店に戻ってみると、ちょうど搬入のトラックが片づけを終わってお店を後にするところでした。
ラ・デュレ号です。
トラックまでこの若草色なんですねー。
折角なのでトラックの前で写真をぱちり。
トラックなのに上品でした。
これまたいい記念です(笑)。

I LOVEマカロン
I LOVEマカロン

マカロンとパリの焼き菓子
マカロンとパリの焼き菓子
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 02, 2008

ラデュレ1ラデュレ2フランス4日目の続き。

テタンジェでのセラーツアーの後、宿に預けていた荷物を受け取ってパリへ戻ったのは午後一番のこと。
ラファイエットの直ぐ裏手、ラファイエット大通り沿いのホテルに荷物を置いたら、時間がもったいないので直ぐにパリ見学へ出発です。
で、まず向かったのがこちら、ラ・デュレ。
個人的にはどっちでもよかったんだけど、彼が
「デプレ教会へ行きたい、ルボンマルシェへ行きたい、できれば途中でラ・デュレでクロワッサンを食べたい」とのことなので。
まずはセーヌを渡ってサンジェルマン・デプレ方面へ。もちろん徒歩です(爆)

昨年は地図片手に真剣に探して。
血眼になって「ボナパルト店」を探し当てたのです。
が。
今回は歩いていてたまたま見つけちゃいました。
折角なので二階でお茶しちゃいましょう。
入店すると、一階はお店になっています。
半分くらいが日本人、半分くらいがフランス語でオーダーされていたので地元の方なのかな。
思ったより地元の方比率が高いのは、やはりラ・デュレが地元でも愛されているお店である証拠なのでしょうね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 25, 2008

Taittinger 1Taittinger 2古い話ですいません。
フランス4日目にテタンジェ(Taittinger)へ行った時の話。

Taittingerは予約不要でセラー訪問を受け付けてくれる観光客にとってとても貴重なシャンパーニュメゾン。
それも、観光用のセラーツアーはほぼ毎日行われているんです。
シャンパーニュメゾンの多いランスでも、こんなに観光客を大切にしてくれるメゾンは他にありません。本当にありがたいメゾンです。
場所はヴーヴクリコも位置するラウンドアバウトからも直ぐのところ。
白い壁に飾り気なく大きく書かれた「Taittinger」の文字が目印です。
それが目に入ったら、遠慮なく門から入っちゃってOK。
と、左手に白い建物、控えめな小さな入り口があるはずです。

私が伺ったのはランスを離れてパリへ戻る朝の事。
10時からセラーツアーをやっていて所要時間は1時間弱との事だった為、お昼過ぎにパリへ戻る予定だったのですがその前に行ってみました。
到着がちょっと早すぎてしまい、到着すると門も入り口も開いてはいたものの、恐らくそれが受け付けであろうと思われる入り口左手の小さなテーブルに人はいず。

Taittinger 3Taittinger 4慌てて奥から現れたのは見るからに若い男子(フランス人)でした。
セラーツアーは15分おきくらいに始まるので、
「初回が始まるまでちょっと待っていて」との事。
一人8€だったかな、試飲できるシャンパーニュは一種類のようでお値段は一律。
支払いだけ済ませ、ロビーでコレクションを眺めながらスタートを待ちます。

と、しばらくしてフランス人と思われる家族がやってきて、その支払いを待ってセラーツアーがスタートしました。
二家族を従えてセラーを案内してくれたのは受付してくれた男子。
最初にお決まりのヴィデオを見た後、実際のセラーツアーに出発です。
流石にこの頃になるとあまり集中しなくても英語がすぅっと耳に入ってきて。
”そら”で、それも英語でシャンパーニュの作り方が説明できるくらいになっている自分を発見(爆)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック