(`ェ´)ピャー







~本題~


たま4

外国の人が見ている・・・


ということに最近気付きました
そこで今回は「過去の記事を英語にグーグルで翻訳して、どんな感じになっているのか見ていこう」という企画です
ちなみに翻訳した記事はテキトーに選びました



まず一つ目はこの記事
竹ブログ : 【玄ちゃんが聡明であることを証明する】必見!松実玄に学ぶ交渉術

この記事の中で、「ソースはアコ!」って使ってるんですけど、これってグーグルだとどう翻訳されているのでしょうか
ソースはアコ!って、「その情報は凄く信頼できる」って意味で使ったと思われるのですが、それがちゃんと伝わっているのか気になりますw
まあ憧ちゃんが賢いのは世界の常識ですからね
翻訳するとbyアコ!みたいな感じでしょうか

でもって実際に翻訳した結果がこれ


ほ
SourceAko!(直球)


ま、まあでも伝わるはず・・・











次はこちら

竹ブログ : 【人工知能の力を借りる】咲キャラから麻雀を奪うとこうなる


この記事で使ってる「宮永照でした(笑)」っていう表現
これは、たとえ麻雀を抜いても消せない「王者の絶対的な存在感に感服する」という意味で使ったと思われるのですが、翻訳するとどうなるんでしょうか
Teru is champとかを希望します
で、実際に翻訳してみると


ほ

違うそうじゃない

宮永シャインはダメです
さすがにそれはいろいろ違いますw
これは通じていることを願うしかありません









最後はこれ

竹ブログ : 新鮮な卵を産みそうな咲キャラ


これに出て来る「エイちゃんが卵を産めなかった朝」という文ですね
まあ早い話が「エイちゃんかわいい大好き」っていう意味なんですけど。
国内でも伝わるかどうか若干怪しいです・・・
管理人の地元だったら確実に伝わります
でもって翻訳した結果がこれ






ほ

絶対違う

英語は得意じゃないんでアレですけど、これ絶対ちがいますよねw
まずfillって、「産める」が「埋める」になった感じなんですかね・・・?
外国の方は、「エイちゃんが卵を埋めなかった」ってどんな状況だと受け取るのだろうか・・・
もうこれ翻訳の仕様がよく分からないです



その他にも、こういう記事
竹ブログ : ハラムラ議員)とかって通じてるのか心配ですw
まあでも国外は勿論国内でも見てる人は大していないので、今まで通り特に気にせずやっていきますけどね


























~コメント返信~

投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>桜四重奏は本放送の時に楽く観てましたけど、まさか種田さんが出ていたとは知りませんでした。
異能バトルも大人っぽい声の種田さんや内容も面白くて楽しめそうですが、今のところ秋からの新アニメでは天体のメソッドがキャラがとても可愛くストーリーにも期待できそうですね。
天体のメソッドで主人公の古宮乃々香のことを水瀬いのりさんがロリボイスで演じるロリキャラのノエルちゃんが、ののか〜ののか〜と健気に呼ぶのを観ていたら天江衣ちゃんを思い出したのが印象に残りましたね、あっ私はロリコンではないです。

私は今期は全然見れてないですね・・・
天体のメソッドは録画していた気がするので、時間が空いたら見てみたいです
確か、明日の記事で水瀬いのりさんの話題が出ていた気が・・・
でも管理人もロリコンじゃないです














投稿者:おかしくね~ロリコン

>ロ凛prpr
あっ私はロリコンです。

知ってた。














投稿者:秋ねりー

>ウィクロス1話はダイジェスト気味で初見にも親切設計でしたね。でも早い段階で1期を見ることをオススメします。
夏色キセキはなんだかんだと3、4周してる作品ですね。見て損はないと思います。
そしてジュエルペットは何から突っ込んでいいのやら…w

最近懐が温かいので、1期は円盤買ってみても良いかなぁなんて思ったりもしています
3・4周はヤバいですねw
ジュエペに関しては言いたいことがあり過ぎるので苦しいですw

















投稿者:デスナ

>とりあえずキリト君に謝ろっか?(笑顔)

ワロタww

こんなとこまで正妻の監視は届いているのかw