竹ブログ

マンガ・アニメの感想等

押川作品

なまけものの26話+去年の秋アニメの話し






若い打ち手が不気味過ぎるんですが・・・w






ro

押川先生の作品で、不気味な若者っていえばリスキーエッジのロバートが浮かびます。
彼は異様なノリが印象的でしたが、今回は逆に血の通ってないロボみたいなキャラ。
異様なノリの若者よりロボみたいなタイプの若者にビビるのは私も年なのだろうか・・・

蒼井晶より浦添伊緒奈が怖いみたいな感じでしょうかw
WIXOSSとかいうDQNの巣窟
いや、でもアキラッキーとか旧汐音のおかげでDQNに慣れたのかもしれませんw



うーん、間が空いても相変わらずスペシャルに面白いです。
あとタケちゃんと岡田が超絶かわいい。
岡田の芸術的な猫背に最近萌えます。
話しの展開が見えてきて、これまで以上に続きが気になります。

あと押川先生の読みきりが2本も予定されているということで、どの雑誌かは知りませんがこっちも楽しみ。





・・・・・。







い3

あとやっぱりアキラッキーに慣れることはないです



お前ほんと怖い・・・(´;ω;`)
2014年秋アニメは読モとルメール親子の狂気に震え上がりました。
天メソはゾクゾクしました❤










~コメント返信~

投稿者:ねりカツ!

>らいちはマスカレードのミヤちゃんのご子息であり、トップアイドルの星宮いちごの弟君ですからね。周りは下手に手を出せないでしょう。 
高等部のメンバーが貰ってるチョコがキャラに合わせてあって感心しました。 
ジョニーと学園長のちょっぴりビターな絡みも美味しい回でした

らいちはあれで異常に位の高い血統だから困りますw
ほんとどれだけ前世で徳を積めばあんな恵まれた家庭に産まれて来れるのだ・・・
1期の頃、学園長のチョコにビビりまくっていたジョニーが嘘のように調教されてましたねw
えびポンチョコは私も普通に欲しくなりました。

















 

Let's Go なまけもの復活ッッ!!Let's Go なまけもの復活ッッ!!






コメント返信は明日行います。申し訳ナス・・・











~本題~





Let's Go なまけもの復活ッッ!!
Let's Go なまけもの復活ッッ!!









し

きゃっほおおおおおおおおおお!!!!

この時を待ってたぜええええ!!!!wwww

ドンドゥルマアアアアアアア!!!www

バ、バトウウウウウウウウウウウ!!!wwwww

は、は、鳩子おおおおおおおおお!!!wwwww



ピェエエエエエエwww
押川作品関係の検索ワードで竹ブログに来る人が増えたと思ったら、こういうことだったんですねー♪
定期的に押川先生のブログをチェックしていましたが、5日くらい情報が遅れてました



竹井1

久しぶりに取り上げるので、一応どういう漫画かってざっくり説明すると
上の画像の「竹井」っていう伝説の雀士と、それを追いかけるセレブ女子高生の物語ですね
画像の竹井は平成12・3年の竹井なので、今は絵柄とか雰囲気が柔らかくなってますw




竹井2

ちなみに、更に昔の竹井↑
ワッルイ面してますねw
管理人が警察なら確実に職質しますw
カリブ海辺りで海賊やってそうなイメージです


管理人はこの竹井というキャラが大好きで大好きで・・・w
「Let's Go なまけもの」は非常に楽しみにしている作品でした。
それが掲載誌の休刊と共に打ち切りとなり、中途半端なところで一旦終わってしまいました。
しかし作者の押川先生も続きを描く気は充分ということで、web配信ということ形で復活。


もおおおおおおお・・・・

本当に良かったあああ・・・



竹井難民は救済されましたw



これホント、ゆゆ式の2期が始まるのと同じくらい嬉しいんですよ・・・
押川先生のブログで語られていますが、個人での配信というのは大変なことです
我々ファンのためを最大限考慮しつつ、それを実現してくれた押川先生には感謝しかありません
中学の頃に初めて押川先生の漫画を読んでから、いつも私の中では非常に大きな存在の作家さんです
あれ・・・?高校だったかもしれませんwその辺は曖昧ですw


まあ根強いファンがけっこういますし、これからも頑張って続けて貰いたいです・・・
以前雀荘で働いてた時、マンガとかそんなに読まないけど竹井が大好きって人に何人か会ったりもしました。
私がなまけものの復活を知ったのも、雀荘で他の客の会話が聞こえたからですw
確か押川先生の担当もそんな感じの人だったみたいな話しをブログで見た気がします
ま、私は
ゆゆ式とか竹井(久)とかも普通に好きですけどねw
それでも根強いファンの1人として、これからも楽しみにしつつ応援しています



ちなみに、今回の25話は久しぶりの復活ということもあって、まあ言ってみれば「日常回」みたいなもの。
だから竹井自体はそんなに登場しないです。
ただ、次回からは話しの本筋ということですっごく楽しみです
基本的に賭け事に関して非情な竹井ですが、情に流されてしまうこともしばしば。
本当はめちゃくちゃ優しいタケちゃん萌えですw
今度は茜たち親子のため、また危険な賭場に飛び込んで行くのでしょうか。
そして何といっても竹井は落ち目の麻雀打ち。
まあ初登場辺りから落ち目を自覚している描写があるので、
もうかれこれ20年近く落ち目をやってるになりそうですが・・・w
そんな落ち目界の大ベテラン、果たして今回も勝ち残れるのかどうか・・・
竹井の活躍に期待です


ちなみに咲で一番好きなキャラが竹井なのは偶然ですw
あちらはあちらで、とてつもない魅力を持ってます
まあ似たような点も色々ありますけどねw
【122局】これ思い出した
竹ブログの「たけ」は筍ご飯の「たけ」です



どうでもいいですけど、これに合わせて管理人もキンドルデビューしました。
めっちゃ便利ですね。
ただ長時間見てると、目が熱くなってくるのが悩みですw
「タケチャンタケチャンタケチャン・・・」と、食い入る様に久しぶりの竹井成分を補給していたら、
危うく目がジューシーになるところでしたw






雑記(種田サン・がを・管理人周辺・押川作品・ゆゆ式)




こういう記事も久しぶりですねw




~本題~

たね1

種田サンじゃないか!(歓喜)

本当、チェックしているどの作品でも見かけます
最近では、ユーチューブを巡回していても種田サンとエンカウントするようになりましたw
http://www.youtube.com/watch?v=YuyDrnN2UAE

またまた偶然の一致ではありますが、この動画で種田サンが付けている髪留めと同じものを管理人も愛用していますw
これは種田モデルとしてプレミアが付く可能性が高いですからね
大事に保存して、金に困ったら質屋にでも売ッ払おうと思ってます



んでまぁ、上の画像で取り上げた種田サンが出演している「彼女がフラグをおられたら」、毎回観てるワケじゃないですけど面白いですね
どうでもいいですけど管理人の周りで異様な盛り上がりを見せていますw
管理人の知り合いで普段は堅い性格の男が、
公衆の前で「がをがをーww」とか嬉しそうに言い出しちゃうレベルには影響があります
マトモだった頃の知り合いを返して下さい(´;ω;`)

がをに関しては、大宮忍みたいなお姉ちゃんと原作者が好きです
「竹井10日」って名前がイイネ、特に苗字が伝説のギャンブラーみたいで素敵。


そういえば最近全然押川作品取り上げてないですわ
レッツゴーなまけものを再開したら多分毎回取り上げるのですが、どうも今後の動きは決まってない様子
未だに押川先生関連のワードで検索して来てくれる方がいらっしゃるので、何かしら記事が書けたらなぁと思ってます
1巻に3000円くらい出して買った最初期の作品でも取り上げますかねw
あっ、そういえばこの前、ニコ生で押川先生が麻雀打ってるの見ましたわw
ハギーとかトータルテンボスとかと打ってました
割と面白い試合でした




・・・・いやぁオチが無い
ホントこういうだらだらした記事は×です
オチが無いから明日のゆゆ式6巻発売に向けて意気込みでも言わせてもらいますわ

絶対に、
アニメイトで特典を手に入れる!
ついでに2期早くして









~コメント返信~

投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>清水谷竜華が危険物の処理を開始したようです

ご褒美じゃないですかー!
竜華に優しく処理されたいですw











投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>残念ながらこの怜ちゃんを見られるのは、後一週間くらいでしょう…
別に寿命というわけではなく、彼女はひどい五月病だったのです。

五月病で搬送されるのか(困惑)
麻雀で搬送されるってのも充分にヤバイですけどw













投稿者:おかしくね~名無し

>???「しみずだにさんのだっそうでかんしがあまくなっているうちに・・・いまいきますよ上埜さんうふふ」

い、一体何者なんだ・・・!?














投稿者:R

>あんたええかげんにせえよ。
今そっち行くから覚悟しとき。

ガチでビビったww

投稿者名を見落としていたから一瞬焦りましたわwww
R華さんの関西弁は中々の迫力です














投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>>男同士のエッチを初めて生で見た時みたいな反応でした。

管理人は生で見たことがある

管理人はホモ(確信)

どう考えてもノンケブロガーだろ!いい加減にしろ!!

何で生ホモエッチなんて見る必要があるんですかねぇ













投稿者:準決勝からは池田ァより池田ァ!

>久って呼ぶ聖人はキャプテン、上埜さんって呼ぶ病人はキャップ
それはそうとリッツのサイトが更新されて「久!」の、かじゅ説や山説は消滅しましたね よかった

更新された中にあった部キャプ話は大変興味深いですねw
もう見た瞬間に記事が出来上がってしまいましたよ
強制(意味深)










【122局】これ思い出して笑ってた





今回も画像は使いませんが、文章でけっこうネタバレしちゃいました。
だから単行本派の方は注意です










~本題~



ひさ1


面 白 か っ た 


いや、今週は面白かったですねぇ
愛宕姉の8s止めとか久ちゃんの1p喰い取りとか・・・
部長が4pポンしてミョンファのアガり牌を喰い取って自分がアガるという展開は、「根こそぎフランケン」という麻雀漫画を思い出して興奮してましたw




咲



状況がほとんど一致してますよねw
しかもこれ、アガってる男の名前も「竹井」っていう・・・。
得点が1000/2000というところまで合っていて笑いました。
あとこのフランケンという男も化け物染みた豪運の持ち主なんですよ
まぁ私は同じ豪運でも可愛いミョンファの方が好きですけどw
こういう常識から外れた力を持ってる相手の運を考慮しつつ、それを利用して闘うのはカッコイイですよね





全然話変わりますけど、立先生の闘牌中の演出がけっこう好きです
久しぶりに、純粋に麻雀見て面白いと思いましたw
次回も楽しみですねー








~コメント返信~


投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>エンドカードがあるアニメもそんなに多くはない中で、さらに毎回原作者の原先生が書いているのはすごいです。
みんな微妙に好きの矢印が違うのが面白かったし、これからが気になりますね。
種田さんは来期のご注文はうさぎですか?に期待しています。


また種(意味深)田サンはきらら系作品に出るのかw
エンドカードはあまり気にしてなかったので、全部原先生だとは意外でした
またきんモザ見たいですねぇ・・・・



天才の一打














1月23日に発売した「天才の一打」という雑誌について今日は取り上げます
この雑誌・・・何が凄いかというと、一冊丸々と押川雲太朗先生の作品で埋め尽くされているということですねw
最近は三上大先生万歳状態の管理人ではありますが、やはり大好きな押川先生の単独雑誌ということで非常に興奮しました

実はこのブログ、「レッツゴーなまけもの」等といった押川先生の作品で検索してくる人が割といるんですよね
そういった需要に加え、収録作品が全部で4つだけということもあり、今回は全作品に触れていこうと思います
ではさっそく・・・








~錆びた刀~

これと同じタイトルの作品が名作「根こそぎフランケン」の番外編としてあるんですよねw
そっちはファンにはお馴染みの樫原と田村の物語ですが、今回は全く別の内容となっており、上泉という競技プロの話しが展開されています
微妙に前者の方を踏襲してる部分もありますが、まぁ完全に別作品と言って良いでしょう

感想としては普通に面白かったですw
あまり内容に深入りしすぎると時間が無くなるので、この作品についてはこの辺で止めておきます









~麻雀小僧の1話目~

これも近代麻雀にて現在連載中の作品ですので深くは取り上げませんw
単行本も出てますからね









~頑固なペンチーピン~

以前近代麻雀で連載していた作品ですね
押川先生のホームページで一部を公開していたので、知ってる人も多いと思います
ただ、ホームページに載ってたのは押川先生の自伝的な話しですが、今回は実在のプロ雀士の話しがメイン
有名どころで言えば金子正輝とか出て来ます

でもプロ雀士って、お茶の間は勿論、麻雀好きな人でもプロ雀士に興味が無い人は全く知りませんからねw
それどころか競技プロが好きじゃないっていう人も多いので割と好みが分かれるかも・・・・


どうでもいい話しですけど、金子プロは何故埼玉と福岡に雀荘をつくったんだ
別に地元でも無かったはず・・・(たしか新潟出身だった気がする)
都内だったら聖地巡礼的なノリで遊びに行けたのに








~不敗~


こ れ で す よww


いやぁ・・・私はこの「不敗」目当てに勝ったと言っても過言じゃありませんw
昔やってた作品なんですけど、それの単行本未収録作品が載ったんですね~

どれだけ嬉しいかっていうと、

ゆゆ式2期決定の手前くらい嬉しいですw
テンション上がりましたねぇ・・・w


どういう作品かって言うと、「滝沢京介」っていう麻雀で負けを知らないオッサンの話しです



ふはい


↑滝沢


当ブログ管理人、このオッサンが大好きでしてw
単行本(というかコンビニ本)でもまぁまぁ人間離れしてましたが、今回は更にチートっぷりに磨きがかかっていて笑いました

・3人に囲まれても負けない!
・どんなに長時間打っても負けない!

こんな感じの内容ですね
しかもそのチートっぷりを「おれは精神修行してるからな」で片付けちゃうところに痺れましたwどんな修行だよw
滝沢さんマジ半端ねえ


そういえば、「咲キャラVS他の麻雀漫画キャラ」みたいなSSって見かけるじゃないですか?
そのノリで「咲キャラVS滝沢」が見てみたいです

だから押川先生にSSの執筆を・・・(贅沢)


タッキーvsトッキーが見たい










~コメント返信~

投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>覚えてますか?
和ちゃんも昔は病弱設定だったと。
胸が大きすぎて歩行が困難だったこと。

おっぱいの病だったのかww
不意を突かれたため笑ってしまったw










投稿者:準決勝からは名無しより速度ね!

>本編もOPのぬるぬるダンスもEDのSDキャラも、CMの英語での紹介もとてもいいですね。

ですよね!私は特にOPのダンスがお気に入りですw







>遅くにやっているのに見終わると興奮して眠れなくなるので、まとめて見たらとんでもないことになりそうで怖いです。

レッドブル的な効果ありますねw
私は録画して、翌朝に朝ご飯食べながら観てましたw










投稿者:二回戦からは京都人より速度ね!

>咲さんかわいい、はコモンセンスだから。(威圧)
桜trick見てるとあまあま過ぎて嫌になってくるよ。(褒め言葉)

あの甘ぁい甘ぁい感じが変なテンションへと連れて行ってくれますw
だからもっと甘くして、どうぞ










投稿者:桜nerick

>まだ1話しかアップしていないニコニコは一体何をしているのか(憤慨)

最初、誰か分かりませんでしたw
管理人「ね・・・り・・・あっ(察し)」と5秒くらい掛かりましたww

百合を出し惜しみするニコ動はダメですね
罰として、全話無料にして布教させましょう









プロフィール

格さん

Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
このブログについて
当ブログは著作権等権利の侵害を目的とするものでは決してなく、掲載している画像・文章の著作権・肖像権は各権利所有者に帰属しております。 画像や文章に関して、不都合な点があった場合、すぐに対処致しますのでご連絡下さい。
QRコード
QRコード
広告
咲-Saki-まとめアンテナさん
最新コメント