2016年06月25日

中華そば むら田@中目黒

20160619_村田屋_つけ麺20160619_村田屋_中華そば6月19日(日)の昼に中目黒の中華そば むら田に行きました。ネットの情報によるとらーめん 蓮のリニューアルだそうですね。
今回はラーメン仲間のBさんと一緒に行きました。お会いしたのは、かなり久しぶりですね!

メニューは以下の通りです。
20160619_村田屋_MENU





つけめん(850円)、中華そば(750円)を注文しました。

つけめんは調味料主導の味付けのものに魚介系の粉を使用しているようです。少し舌ざわりの悪さが気になりましたね。中華そばはダシの味が感じられるだけに、つけ麺ももう少しダシのおいしさを感じられるものだと良かったなというのが正直な印象です。

中華そばは一口味見させてもらいましたが、つけめんと比べるとクリアなスープが美味しいですね。つけめんよりも中華そばの方がおすすめだと思います。

take_hilano at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年06月22日

つけめん 油そば 五丁目煮干し@中野

20160616_五丁目煮干し5月16日(木)の夜に中野のつけめん 油そば 五丁目煮干しに行きました。こちらのお店は濃厚な煮干を使ったつけ麺が気になっていたお店です。営業時間が長いこともあり、残業後の夕食に寄りました。
22時を過ぎていましたが、続々とお客さんが来ていましたね。



メニューは以下の通りです。
20160616_五丁目煮干し_MENU





濃厚煮干しつけ麺 中(790円)を注文しました。麺は並、中、大で同料金となっていますね。

つけダレは煮干の色が強い色で、口の中に煮干しの味が広がっていきます。スープのダシというよりも煮干しの味で食べさせるつけダレとなっています。素材感がある感じのつけダレではありませんが、煮干の攻撃的な味わいで食べさせる味作りは、個人的にはありだと思います。
麺はストレートの太麺です。つけダレに比べると弱いかなというのが正直な印象です。もう少し力強い麺だともっと良い印象になりそうですね。

take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年06月18日

らーめん れんげ@八王子

20160612_れんげ20160612_れんげ_替え玉20160612_れんげ_カレー






6月12日(日)の昼に八王子のらーめん れんげに行きました。樽座出身の店主が開店したお店だそうです。メニューは濃厚鶏だし、淡麗鶏だしの2種類のメニューがありますね。
人気店という印象でしたが、開店時には、それほどお客さんが多くはなかったですね。ちょっと意外という印象です。


メニューは以下の通りです。
20160612_れんげ_MENU






鶏白湯らーめん(680円)、ミニカレー丼(100円)を注文しました。さらに途中で替え玉(100円)も注文しました。

スープはドロっとしたポタージュ風の濃厚スープで、鶏の味がしっかりと出ています。ただ思いのほかくどくはなく、食べやすいですね。骨だけではなく、肉なども全て使ったようなスープに仕上がっている印象です。
麺は中太のストレートで、茹で加減もよく美味しいですね。菅野製麺のものを使用しているようです。具は鶏チャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

ミニカレー丼は、100円とは思えないCP抜群で美味しいですね。ラーメンとの相性も良いと思います。

替え玉は麺の下にタレ、油が入っており、油そばとしても食べられる最近流行りのタイプです。ザクっとした食感の麺が心地よいですね。

take_hilano at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年06月12日

ajito ism@大井町

20160531_ajitoism5月31日(火)の昼に大井町のajito ismに行きました。この日も近くでの仕事を午前中に入れて、そのあとの移動中にこちらのお店によりました(笑)
11時40分頃でしたので、空いている席がありましたが、その後にはすぐ店外に待ちが発生してきていて、さすがだなと改めて思いました。

この日のイレギュラーメニューの写真を撮り忘れてしまいましたが、たっぷり胡麻の味噌つけ麺(メニュー名失念しましたが、こんな感じのメニュー名でした)を麺300gで注文しました。

注文してからよくよく考えてみると久しぶりに、ajito ismのつけ麺メニューを食べた気がしますね。粘度のあるつけダレですが、くどさはなく、味噌と胡麻の味が強く、それでありながら、ありきたりな味にならずajito ismらしさを残した一品に仕上がっていますね。ツルっとした食感の麺とつけダレもよく絡みますし、麺のうえに乗っている具と一緒に食べるとさわやかな味わいも印象に残る一品ですね。

いつも同じ感想にはなってしまいますが、いつも飽きずに最後まで食べられますね。

take_hilano at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年06月07日

麺や 庄の ラゾーナ川崎店@川崎

20160529_庄の@川崎5月29日(日)の夜に麺や 庄の ラゾーナ川崎店に行きました。日本国内に6店舗ある麺や 庄のグループの1軒です。ラゾーナ川崎店のフードコート内にあり、注文するとポケベルを渡され、取りに行く仕組みとなっています。17時頃行ったこともあり、すぐに購入出来ました。

濃厚らーめん(750円)を注文しました。

スープは動物系、魚介がしっかりときいたもので、濃度、粘度があります。濃厚なスープに対して、濃いめの味付けとなっています。ややしょっぱいかな。丼の底には髄もありましたし、かなり濃厚な味に仕上げていますね。
麺は中くらいの太さのストレートで、ザクっとした食感が印象的ですね。具はチャーシュー、穂先メンマ、なると、三つ葉、ネギが入っています。

このスープでつけ麺ならば、美味しそうなので、次回は試してみたいですね。

take_hilano at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)神奈川県 

2016年06月04日

麺屋 侍 立川店@立川南

20160525_侍20160525_侍_セット5月25日(金)の夜に麺屋 侍 立川店に行きました。こちらのお店は以前、ラーメンスクエアにも入っていたお店です。現在は、立川、八王子に店舗がありますね。
ラーメンスクエア時代に食べたことがありますが、路面店となってからは初めてとなります。

メニューは以下の通りです。
20160525_侍_MENU





本格長崎ちゃんぽん(880円)、Bセット(330円)を注文しました。Bセットはライスとから揚げが付いてきます。こちらのお店は元々は大分県日田市で「がらんどや」というお店を営業していましたので、から揚げが気になり、Bセットを注文した次第です。

出てきたものは通常のラーメンよりも大きい丼に濃厚な動物系スープにちゃんぽんを作ることで海鮮系、野菜のダシが加わり、コクのあるスープに仕上がっています。こってりしていることで、くどく感じるスープではありますが、野菜が中和してくれるかなと思います。
麺は自分がイメージするちゃんぽんの麺に近い、ラーメンとは少し異なる食感のものを使用しています。ちゃんぽんと言いつつもこの濃厚スープであれば、太めの力強い麺でも面白いかなとも思ったりしますね。具は豚肉、キャベツ、ニンジン、モヤシ、玉ねぎなど入っています。

take_hilano at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月29日

自家製麺 伊藤 銀座店@東銀座

20160524_伊藤5月24日(火)の昼に自家製麺 伊藤 銀座店に行きました。この日は外出した後に乗り換え地点で少し遅い昼食でこちらのお店に行きました。14時を過ぎていたこともあり、お客さんは少なかったですね。
ミシュランにのビブグルマンにも選ばれたお店ですが、初めて行きました。



メニューは以下の通りです。
20160524_伊藤_MENU





中華そば 小(ネギのみ)(600円)を注文しました。小、中、大で麺の量が異なり、それぞれ140g、210g、280gとなっています。

食券機にも記載されている通り、麺、スープ、ネギというシンプルな構成です。スープは煮干ダシがしっかりとしています。煮干のダシを楽しめるスープで驚きはないものの、普通に美味しいですね。「伊藤」という屋号を聞くと、期待してしまう部分もありますが、ラーメンとしてはよく出来ていると思います。
麺は固めの茹で加減ですが、ザクっとした食感が心地良いですね。具はネギのみです。

take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月26日

大慶@阿佐ヶ谷

20160520_大慶5月20日(金)の夜に阿佐ヶ谷の大慶に行きました。以前の店舗は阿佐ヶ谷駅から15分以上歩いたところにありましたが、2016年2月に現在の場所に移転してきました。一番最初の石神本にも掲載されたお店でもあります。
以前、一度だけ食べていますが、良い印象だったので、今回楽しみにしていきました。


メニューは以下の通りです。
20160520_大慶_MENU





みそらーめん(680円)、ライス(150円)を注文しました。

以前食べたのは10年以上前ですが、いわゆる背脂ラーメンという印象があります。記憶や見た目よりも脂が少なく、ダシがしっかりしているなというのが正直な印象です。中華鍋でスープを熱していることもあり、熱々のスープを楽しむことが出来ます。味噌ダレと脂の甘目の味わいが心地よく、とても美味しいですね。
麺はプリっとした中くらいの太さの縮れ麺で、スープとよく絡みます。具はチャーシュー、炒めたもやしとニラ、ネギが入っています。

次回は背脂多めで食べてみたいですね。あっ、醤油も食べたいから悩みそうです。



関連ランキング:ラーメン | 阿佐ヶ谷




take_hilano at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月23日

支那そば いしはら@西荻窪

20160523_いしはら5月23日(月)の夜に西荻窪の支那そば いしはらに行きました。こちらのお店は、たんたん亭の創業者が開店したお店です。
夜に行ったこともあってか、周りは飲んでいる常連さんばかりでした。
支那そばのみを食べようと思って入った自分としては、やや居心地は悪かったです。

支那そば(750円)を注文しました。

スープは表面に油の層が浮いており、思ったよりも攻撃的な味わいという印象です。いわゆるたんたん亭系のラーメンは、かなり久しぶりに食べたのですが、自分がイメージしているものとは異なりますね。個人的に想像していた味とは異なったものの魚介系のしっかりとしたダシはとても美味しいですね。
麺は中くらいの太さのストレートで、少しぬるっとした食感です。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。チャーシューは甘めの味付けがされており、ラーメンとの相性が最適とは思わないですが、単体で美味しいですね。



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅




take_hilano at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月20日

立川マシマシ 総本店@立川

20160514_立川マシマシ_120160514_立川マシマシ_25月14日(土)の夜にたま館内にある立川マシマシ 総本店に行きました。最近店舗数を増やしている二郎系のお店ですが、今回が初めてです。
まだラーメンを食べていないのですが、どうしても気になるメニューがあったので、それを食べるためにこちらのお店に来ました。

マシライス(750円)、豚マシ(150円)を注文しました。ライスの量は通常(350g)、マシ(525g)、マシマシ(750g)となっています。700gを超えるとさすがに多いので、マシにしました。また実際には生卵が乗っていますが、無しにしてもらいました。

高さも出したライスに、ひき肉、二郎系ラーメン店で使用している背脂、ニンニクがきいた具はピリ辛に仕上がっており、癖になる味わいです。個人的には、ピリっとしたからさにこの脂の甘味がたまらなく相性が良いと思います。ただ量が多く、食べごたえがありますが、後半は少し飽きてくるかなというのが本音ですね。

ラーメンや2016年5月に新メニューとして提供開始された「カリカリ肉麵重」も食べてみたいですね!!



関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅




take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月16日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20160516_がんこ5月16日(月)の昼に四谷三丁目の一条流がんこラーメン総本家に行きました。この日は午前中に私用があり、午後から出勤だったので、その前に行きました。12時5分頃の到着で23番目でした。12時55分頃にお店に入ることができました。改めて最近の人気はすごいなぁという印象です。

この日は前日のスペシャルスープに毛ガニを足したものだそうです。前日もカニだったので、甲殻類のスープの悪魔といえば鉄板のうまさがあるので、楽しみにしていました。

悪魔(1100円)を味玉なしで注文しました。提供時には一条さんから「面白くない悪魔だよ!」と言われました。ブログにも今までやったカニスープで1、2番目に出来が良かったと書かれていたので、かなり出来が良かったようです。

スープは醤油タレに負けずに甲殻類を中心とした濃厚なダシが印象に残ります。スープはカニが強く、個人的にはタイプです。しかし何故か理由はわからないのですが、具に乗っていた三つ葉が邪魔かなというのが正直な印象です。スープが素晴らしかっただけにいつものネギが良かったですね。三つ葉でスープの良さが損なわれていたと思います。
麺はがんこ特有の縮れ麺で固めの茹で加減です。具はチャーシュー、悪魔肉、カニカマ、メンマ、海苔が入っています。悪魔肉が入っていると個人的にはテンションあがりますね!

take_hilano at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月12日

味噌蔵らーめん まるしゅう@武蔵小金井

20160505_まるしゅう_120160505_まるしゅう_25月5日(木)の夜に味噌蔵らーめん まるしゅうに行きました。武蔵小金井の有名店として知られているお店ですが、初めて行きました。
祝日の夜ということもあってか、すぐに入店することが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20160505_まるしゅう_MENU





まるしゅう味噌らーめん(820円)(写真左上)、辛・味噌らーめん(870円)(写真右上)を注文しました。どちらのラーメンともに、麺は2種類から選べますが、お勧めという札幌の縮れ麺で注文しました。

作り方を見ているとどちらのラーメンともに最後に油を丼に注ぎ、香ばしさを演出しています。

まるしゅう味噌らーめんは、味噌ダレに動物系のコクのあるスープが重なり、美味しいです。味噌ダレの甘さ、スープのコク、香ばしさがしっかりと出ていて良い仕上がりですね。油は最後に注いだこともあってか、少し多く、くどく感じるかなと思います。ベースがしっかりしているので、個人的にはもう少し油は少なくても良いかなと感じます。
麺はかなり縮れの強いもので、ここまで縮れが強いものは初めて食べたような気がします。札幌でもあまり見かけないかな。スープをよく持ち上げますし、この食感は面白いですね。具はチャーシュー、もやし、人参、ピーマン、コーン、ネギが入っています。

同行者が食べた辛・味噌らーめんは一口もらいましたが、辛さはそれ程ではないもののジャンクさが強い味わいに仕上がっていますね。



関連ランキング:ラーメン | 武蔵小金井駅国分寺駅




take_hilano at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年05月09日

麺処 元気屋@若葉

20160503_元気屋5月3日(火)の昼に鶴ヶ島市の麺処 元気屋に行きました。前のお店で食べた後もう一軒と思い、気になっていたお店です。自家製麺に埼玉県産の小麦を使用しているということで気になっていたお店です。尾瀬さんのblogでも高評価をしているようなので、かなり気になりました!



メニューは以下の通りです。
20160503_元気屋_MENU120160503_元気屋_MENU2





濃厚つけ麺 並(800円)を注文しました。情報を見ると、台湾まぜそばをウリにしているような感じもしましたが、麺が楽しめそうなこちらをチョイスしました。

つけダレは海苔の上に魚粉の乗ったよく濃厚動物系魚介に分類されるタイプですが、食べてみるとスープの粘性は高いものの、ありきたりの味ではなく、ダシを感じることの出来るつけダレになっています。動物系由来だとは思いますが、つけダレが甘ったるく感じますね。
麺は坂戸で収穫された「ハナマンテン」を使用したもので喉越しの良い太麺で、茹で加減もよく美味しいですね。つけダレともよく絡み、あっという間に食べてしまいました。

また行った際は他のメニューも試してみたいですね!



関連ランキング:つけ麺 | 若葉駅




take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)埼玉県 

2016年05月06日

熊本らーめん 育元@森林公園

20160503_育元5月3日(火)の昼に森林公園の熊本らーめん 育元に行きました。翌日に会う友達が一番好きなラーメンと前回会った時に聞いており、次回会う時までに食べておかないとと思い、食べに行きました(笑)
もちろん熊本ラーメンの人気店として、屋号は知っていましたが、今回が初めてとなります。11時20分過ぎに到着しましたが3番目で、開店時には10人以上が並んでいました。その後も続々とお客さんが来て、あっという間に待ちが出来ていました。

メニューは以下の通りです。
20160503_育元_MENU





ターローメン(950円)を注文しました。

スープはあっさりとしたコクのある豚骨ダシにマー油がかかった正統派の熊本ラーメンです。マー油の中にもしっかりとコクのあるスープで人気があるのも分かります。マー油の香ばしさが食欲をそそりますね。
麺は細めのストレートで、固めの茹で加減です。具はターロー、生キャベツ、キクラゲ、ネギが入っています。ターローは柔らかくて、味がしみていて美味しいです。



関連ランキング:ラーメン | 森林公園駅




take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)埼玉県 

2016年05月03日

ラーメンショップ 椿@武蔵小金井

20160429_椿4月29日(金)の朝に武蔵小金井のラーメンショップ 椿に行きました。ラーメンショップ系の中でも有名なお店で行ってみたかったお店です。9時30分から営業していることもその時間を狙って、行ってみました。9時30分ちょうどに着きましたが、既に営業しており、もう8人くらい既に食べていました。人気がありますね。その後も続々とお客さんが来ていました。


メニューは以下の通りです。
20160429_椿_MENU





ねぎ 並(720円)を注文しました。

スープは程よくコクと旨みの共存したスープで、思ったよりもコクがありますね。背脂もコクを演出しているのかなと思います。スープとネギとの相性が良いのはもちろんですが、ネギがなくてもしっかりとしたスープという印象です。朝の9時30分でもしっかりとしているならば、時間によってはもう少しダシがしっかりとするのかなと思いますね。個人的には人気のあるラーメンショップというのも納得の出来ですね。
麺は細めのストレートです。ラーメンショップ系のラーメンは久しぶりに食べましたが、かなり細めに感じました。具はチャーシュー、ネギ、海苔、ワカメ、メンマが入っています。



関連ランキング:ラーメン | 武蔵小金井駅一橋学園駅国分寺駅




take_hilano at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年04月28日

横浜家系らーめん 武道家 賢斗@東陽町

20160424_武道家@東陽町4月24日(日)の昼に東陽町の横浜家系らーめん 武道家 賢斗に行きました。武道家グループのお店が出来たということで、楽しみにしていました。かつての職場だった東陽町に出来たということで、自分が勤めていた頃にあったら、会社を辞めなかったのにと思ったりもします(笑)
10時55分頃着きましたが、4番目でした。開店時に半分くらいの席が埋まり、少ししてから満席となりましたね。もちろん住宅もありますが、どちらかというとオフィス街と思っていた東陽町で日曜日ですぐに席が埋まるのは凄いなという印象です。
武道家グループの創業者菊池さんが厨房で麺上げしていますね!

ラーメン(並)(650円)、ほうれん草増し(100円)で注文しました。
昼時はライス無料ということで、入口の左側にセルフサービスで盛ることが出来るようになっています。揚げネギ、漬物が置いてあるのも他店と同じですね。

スープは、さすが武道家というようなド豚骨スープで、見た目こそ家系のように見えますが、武道家のラーメンに仕上がっていると思います。この値段でしかもライス食べ放題と破格のCPはただたださすがだと思います。個人的には最近はまっているお店の一つですね。新店間もないこともあってか、他店と比べるとややスープも軽めのような気もしますが、満足度の高い一杯に仕上がっていると思いますね。
麺は中太のもっちりとした麺で、スープに負けない存在感に仕上がっています。具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギが入っています。

メニューは以下の通りです。その他等、食べ方に関する情報が全て記載されています。
20160424_武道家_MENU20160424_武道家_食べ方






20160424_武道家_1






20160424_武道家_220160424_武道家_3



関連ランキング:ラーメン | 東陽町駅




take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年04月25日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20160423_がんこ総本家_120160423_がんこ総本家_220160423_がんこ総本家_34月23日(土)の昼に四谷三丁目の一条流がんこラーメン総本家に行きました。この日は、現在の荒木町のお店に移転してきてから、5年ということで、限定のラーメンを出すということで行ってみました。開店2時間前の8時頃、行きましたが、3番目でした。開店時には、50人以上並んでいましたね。最近ご無沙汰でしたが、最近の混雑具合は改めて凄いなと感じますね。

今回は、蝉エビ、ホタテ貝柱、牡蠣などを使ったスープで、特に蝉エビが高級食材ということです。友達と行き、二人で、下品スープ(写真左上)、悪魔(写真右上)を注文しました。ちなみに価格は2500円です。スープは原価ベースで、公式ブログによると20万円弱かかっているそうです。

スープは、今まで食べたことのあるがんこ特有の甲殻類のガツンとした味わいと比べると、ガツン度は低めというのが正直な印象です。スープは割とサラっとしていますが、濃度の高いスープに仕上がっています。個人的にはもう少し甲殻類のガツンとしたものを期待していただけに期待していたものとは違うかな。
麺はがんこ特有の縮れ細麺です。固めの茹で加減でシャキっとした茹で加減が良いですね。具はチャーシュー、悪魔肉、海苔が入っています。悪魔肉を見ると、個人的には思い入れがあるから、やっぱり興奮しますね。

友達が注文した悪魔のスープも頂きましたが、こちらもガツンとした味わいが癖になりますね。


take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年04月22日

六厘舎 羽田空港店@羽田空港国際線ターミナル

20160412_六厘舎_120160412_六厘舎_24月12日(火)の六厘舎 羽田空港店に行きました。こちらのお店は、羽田空港国際線ターミナルの出国手続き後のフードコートで食べられるようになっています。

つけめんシュリンプ(980円)(写真左上)、中華そば(値段失念)(写真右上)を注文しました。

つけめんシュリンプは、海老油が別皿で提供されます。つけダレはドロっとしていますが、重たさはなく、食べやすく仕上がっています。海老の油を混ぜることで海老の香ばしさが強くなり、味の変化出来るので良いですね。
麺はもっちりとした太麺で程よい茹で加減です。つけダレともしっかり絡みます。六厘舎ブランドではありますが、フードコートと思うとレベルは高いですね。

中華そばは同行者のものを一口もらいましたが、こってりとしたスープで旨みもやや強めですね。大崎のお店で同じもので食べたことがありますが、ほぼ同じ印象ですね!

六厘舎 羽田空港店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:つけ麺 | 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年04月19日

ajito ism@大井町

20160404_ajitoism4月4日(月)の昼に大井町のajito ismに行きました。この日は仕事で近くにいったので、そのまま利用しました。
開店直後に入りましたが、11時過ぎにも関わらずサラリーマンの方がたくさん来ているなという印象です。



メニューは以下の通りです。
20160404_ajitoism_MENU





ajitoのまぜそば 300g(900円)を注文しました。食べたのは初めてだと思います。

ajitoのまぜそばということで、ajitoのつけ麺のように、ベースの味付けには、魚介の味もしっかりときいたまぜそばに仕上がっています。ajitoのまぜそばの屋号にふさわしい味作りに仕上がっていますね。今まで食べる洋風なまぜそばとはまた少し異なった味わいで新鮮な感じがしますね。
具は辛めの味のついた挽き肉、キャベツ、2種類のネギ、海苔、卵黄が入っています。

take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都 

2016年04月16日

中華そば専門店 こえもん@日野

20160402_こえもん4月2日(土)の昼に日野市の中華そば専門店 こえもんに行きました。こちらのお店は八王子ラーメンの人気店である中華そば専門店 吾衛門の姉妹店として開店したお店だそうです。八王子のお店を食べた後に行きたいと思っていましたが、こちらのお店に先に行ってしまいました。
15時少し前でしたが、先客6人とこの時間にしてはお客さんが多いというのが印象です。

メニューは以下の通りです。
20160402_こえもん_MENU





中華そば(550円)を注文しました。

見た目が綺麗な八王子ラーメンという印象です。あっさりとしたダシに表面に油が浮かんでいますが、動物系のダシ、魚介のダシ、醤油タレとのバランスもよいラーメンとして印象に残りますね。また味もさることながら、都内で500円台で食べられるというのは昨今のラーメン事情を思うと凄いですね。
麺は細めのストレートで、程よい茹で加減です。スープとの相性も良く、美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、海苔が入っています。

こえもん

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 日野駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京都