2005年10月

2005年10月31日

麺屋吉佐@茅ヶ崎

e380a492.JPG10月22日(土)の昼に茅ヶ崎の麺屋吉佐を訪問しました。こちらのお店も石神本に掲載されていたお店であったので訪問しました。駅から徒歩一分と聞いていましたが、なかなか場所が分からなくて迷ってしまいました。お店は駅前と立地は良いですが、ビルの奥にあるため、一見さんだと入りづらいなと思いました。
こちらのお店では石神本で紹介されていた塩を注文。昼はご飯サービスをしているようです。スープは小鍋で温めて作っていて、チャーシューはバーナーであぶっていたりと今風なんだろうなと思わせるラーメンの作り方をしていました。
味は魚介系がきいたというよりは鶏豚が出たラーメンという印象が強いです。油も結構多く粘度も割とあります。最近は油で粘度を出している店が本当に多いと感じますね。麺は細めのストレート麺で喉越しがよいです。ラーメンの中に柚子が入っていますが、これがよい清涼感を出しています。メンマには辛味がついていますが、これはなくてもいいと思いました。

個人的には若者受けしそうな味ですし、夜遅くまで営業しているのですから、場所が良いという事をいかして、一見さんの通行人が入れるような努力をした方が個人的には良いのでは?と感じました。

住所   茅ヶ崎市新栄町1-1
電話番号 0467-82-2689
営業時間 11時〜翌1時
定休日  水曜日


take_hilano at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 神奈川県 

2005年10月30日

めんめん亭@辻堂

cb2b49c9.JPG10月22日(土)の昼に辻堂のめんめん亭を訪問しました。このお店は神奈川のサイトでは前から気になっていたのですが、石神本に掲載された事もあり、今回訪問しました。毎年石神本潰しをやっていますが、さすがに今年はやめようと思っています。

石神本で紹介されていた魚介醤油を注文しました。その他にも新味、新味2、黒胡麻の坦々麺(汁なし)等が限定であるようです。通常メニューも充実しています。値段は全体的に高めで魚介醤油は780円です。サイドメニューであるあぶりチャーシュー丼も小で450円でした。

出て来たラーメンはこだわって作っているというのが感じられる一杯です。チャーシューは2枚入っていますが、種類が異なる物だったり、細めの麺も喉越しはなかなか良いと思います。メンマは通常の物よりはやや大きいタイプで丁寧に作られている感じがします。ネギは3種類乗っていたり、最近ニューウェーブ系の定番とも思われる糸唐辛子があります(笑)写真を見てもらえれば分かると思いますが、上述の様に具はたくさんありますね。スープも魚介のダシもよく出ていて美味しいと思います。
ただ値段やラーメンの見た目から感じるこだわり等が必ずしもラーメンのトータルに反映されていないかなと思いました。

住所   藤沢市辻堂新町2-17-8
電話番号 0466-36-5686
営業時間 11時30分〜20時30分(売り切れ次第終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 18:38|PermalinkComments(5)TrackBack(3) 神奈川県 

2005年10月29日

誠屋@八幡山

ee2c18ed.JPG10月16日(日)の昼に八幡山の誠屋を訪問しました。このお店は食べた仲間から勧められて気になっていました。なかなか行く機会がなかったのですが、今回ようやく訪問出来ました。

昼に訪問したのとこの日は他に行く時間がなかった事もあり、ランチセットを注文。700円でラーメンとミニチャーシュー飯がつくのはお得感があっていいと思います。
店内を見渡して見るとまず気になるのが蓮@中目黒の紹介。あまり誠屋との関係が話題にならないというイメージを勝手に抱いていただけに、お店の紹介が貼ってあったのは個人的にはちょっと驚きました。

食べた物はラーメンを太麺で注文。事前情報では、かなり濃厚な豚骨ラーメンという言い方を聞いていたので期待していたのですが、食べてみた感じでは濃厚な豚骨ラーメン感じはしませんでした。決して薄い訳ではないですが、家系で割と濃い部類に入るんじゃいかな?というイメージを持ちました。スープがさほど濃厚と感じなかったのは昼の開店直後だったからかもしれません。広義的な家系という範疇で見た場合、スープは濃度、粘度もあるし、麺の茹で加減も良いと思います。どうしても事前情報と比べてしまうとあれ?という感想を抱いてしまった感は否めないですが、味は満足出来ました。

大森店は通勤途中だし、誠屋出身の蓮も訪問してみたいですね。

住所   杉並区上高井戸1-5-17
電話番号 03-3304-5567
営業時間 11時30分〜24時
定休日  なし

take_hilano at 21:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2005年10月28日

麺と酒 一矢@諏訪

一矢_油そば一矢
10月10日(月)の昼に諏訪の麺と酒 一矢を訪問しました。このお店は渡なべで修行していた経験のある店主が開店したお店であり、気になっていました。六坊@高田馬場が開店する際にも花輪が届いていたと記憶しています。

同行者は皆さん本日の限定である油そば(写真左)を注文したので、僕はらーめん(写真右)を注文しました。本日の限定はぽっぽっ屋をイメージしたという油そばです。店主の矢野さんはぽっぽっ屋で働いた事もあるそうなので、作れて当然なのかな?という気がします(笑)個人的にこの油そばのポイントであったと思う自家製麺はかなり太く力強い麺で、製麺技術がしっかりしているという事をアピール出来る物だったと思います。女性の店員さんが「杭州飯店みたいな麺の太さ」と言っていたのですが、杭州飯店食べた事あるのかなぁ?なんて思ってしまいました(笑)限定は日替わりでやっているようで食べた事ある人の話だと生粋や、武蔵をイメージして作った物もやった事があるそうです。この後は鶏白湯を作ろうと思っているそうです。まさか長野で鶏白湯という言葉を聞くとは思いませんでした。
さて僕の食べたらーめんですが、正直先に食べてしまった油そばに比べるとおとなしいという印象で印象が薄いです。ただ577円という値段にも関わらずあっさりしながらも煮干のダシがしっかり出ていたスープや幅の広い平打麺は美味しかったです。またエリンギが乗っていたのも一風変わっているという印象を持ちました。おとなしいと言えばおとなしいですが、美味しいと思います。

住所   諏訪市四賀102-1
電話番号 0266-58-1851
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜24時(売り切れ次第終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 23:16|PermalinkComments(12)TrackBack(5) 長野県 

2005年10月27日

麺屋蔵人@茅野

麺屋蔵人10月10日(月)の夕方に茅野市の麺屋蔵人を訪問しました。このお店は地元の有名店のようで連れて行って頂きました。

焼き味噌ラーメンを注文。ラーメンが鍋で出て来る所や黒味噌がある所等面白いとは思いますが、味噌の味に頼りすぎていてスープが平凡な気がします。麺もやや柔らかめでいまいちスープとの絡みがよくありません。チャーシューも硬くてあまり自分の好みではありませんでした。行った時間が中途半端だった事もあり、イマイチだったのかも。。

今月渋谷に開店した豆の詩はこのお店の関連店だそうです。
同じ味のようですが、渋谷では大丈夫かな?と思ってしまいます。

住所   茅野市玉川414-7
電話番号 0266-82-3335
営業時間 11時30分〜22時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 22:28|PermalinkComments(4)TrackBack(5) 長野県 

2005年10月26日

きまぐれ八兵衛@豊科

cfbe63d3.jpg10月10日(月)の昼に豊科のきまぐれ八兵衛を訪問しました。こちらのお店は以前から煽られていたので気になっていましたが、凌駕Veinから遠くない事もあり、今回訪問しました。11時25分くらいに着きましたが、前に8人くらいいました。店内に入ってみるとまず気になるのが石神さんのサイン。長野で見たのは初めてかも。

豚骨拉麺を注文しました。店内には豚の匂いが結構匂っています。匂いを嗅ぐと美味しい物が出てくるのだろうという予感がもてます。ラーメンは普通の豚骨ラーメンで、スープはやや油で粘度を出している感もありますが、しっかりとダシもとれていて良いと思います。まだ麺は自家製麺だそうです。九州以外の地域で豚骨ラーメンを食べると麺が弱いと感じる事が多いですが、このお店ではそのように感じませんでした。特別凄いという訳でもないですが、弱点と感じる事もなかったです。。これだったら他のメニューも食べてみたいですね。

同行者の方によるとこの日は出来が良かったとの事です。

住所   南安曇郡豊科町南穂高271-14
電話番号 0263-73-0408
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜20時30分(平日)
     11時30分〜15時 17時30分〜20時30分(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  水曜日

take_hilano at 22:21|PermalinkComments(9)TrackBack(6) 長野県 

2005年10月25日

凌駕Vein@豊科

1aab4532.jpg10月10日(月)の昼に凌駕Veinを訪問しました。こちらは塩尻の凌駕の3号店として2005年9月21日にオープンしたお店です。塩尻のお店は現在休業中のようです。塩尻に着いてからnelさんrazzaさん、豚醤さんに案内して頂きました。

こちらのお店では、凌駕Veinにしかない、にんにくラードの黒味噌麺を注文しました。黒味噌という言葉を聞くとどうしても反応してしまいます。にんにくラードという名称がついているだけあって、丼が来た時の香りはかなりニンニクの匂いが食欲を刺激します。強烈で重たいのかなと思いましたが、食べると意外と食べやすく重くもないです。油の香りが強く、量が多いだけという感じです。麺は縮れ麺で、スープとよく絡みます。

ラーメン自体はレベルが高いし、美味しいと思います。ただ自分が1年半前に食べた凌駕1号店の出来とレベルと比較すると2号店、3号店は少し小さくまとまっている印象を受けました。まだ開店した直後なのでこれから良くなるのかもしれません。実際razzaさんが最近食べた写真を見てみると色が違う!また機会があったら訪問してみようと思います。

食べ終わった頃(11時20分)には店内満席で店の中に待ちが10人以上ありました。凌駕の人気ぶりが伺えました。

住所   安曇野市豊科新田5443-3
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜21時30分  
定休日  火曜日、月に2回水曜日

お店のHPはこちらです。まだ凌駕Veinの情報は登録されていないようです。

take_hilano at 22:34|PermalinkComments(6)TrackBack(5) 長野県 

2005年10月24日

麺屋茉莉蔵@新潟

f0794373.jpg10月9日(日)の夜に新潟市の麺屋茉莉蔵を訪問しました。このお店は都内のお店と関係があるのでは?と噂になっていたらしく、気になっていたので訪問しました。

ラーメンを注文しました。出て来たラーメンを見ると動物系が濃厚そうに見えますが、食べてみるとそうでもありません。意外とさらっとしていて魚がそこそこきいています。自分の勝手なイメージだと新潟は地元の昔からのラーメンが強くて、ニューウェーブ系のラーメンはあまりないという印象があったので、このような東京でありそうなタイプのラーメンが出て来た事にはちょっと驚きました。麺は黄色い細い麺で特に可もなく不可もなくという感じです。地方の新店としてはまずまずという感じなので、今後何か突出した物が出て来ると面白いかなという印象を持ちました。

ちなみに東京で修行した事は確実の様ですが、どこのお店で修行したのかは分かりませんでした。食べた感じでは想像はつきませんでした。。

住所   新潟市米山2-9-4
電話番号 025-243-6579
営業時間 11時〜21時
定休日  不定休

お店の営業時間は名刺に書いてあるものです。僕らが食べた時は21時を過ぎていたのでもしかしたら違うかもしれません。夜遅く行かれる方は確認した方が良いかもしれません。営業時間も通しでない可能性もあります。あわせて確認頂けると幸いです。

その後コメントを頂いた情報(コメント参照)によると23時まで営業しているそうです。但しスープ切れ次第終了だそうです。

take_hilano at 23:47|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 新潟県 

2005年10月23日

昔食堂なおじ@新潟

2359872d.jpg10月9日(日)に新潟市の昔食堂なおじを訪問しました。このお店は極一の店主の方が開店したお店だそうです。

一押しという塩ラーメンを頂きました。梅の物を使った具が多数(具が後から来たため写真には載っていないのですが、梅の味のわんたんも実際にはあります)あります。個人的にはあまり梅が好きではない事もあるとは思うのですが、貝の味がしっかり出ている塩のスープとはあわない感じがします。カネジン食品の物を使用しているという細めの縮れ麺は、スープとの絡みはなかなか良いと思います。少し弱くなるのが早いかな。具のたけのこは食感、味付けともに上品で良いですね。このラーメンの目玉である揚げたと思われるチャーシューは単体としては美味しいと思いますが、こげた感じがラーメンにも移ってしまうので個人的にはなくてもいいかな。味はかなり良いのでチャーシュー丼で食べたいです(笑)

住所   新潟市上所上3-1-28
電話番号 025-283-3059

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 16:58|PermalinkComments(9)TrackBack(2) 新潟県 

2005年10月22日

ケンチャンラーメン@酒田

467e2805.jpg10月9日(日)に酒田市のケンチャンラーメンを訪問しました。このお店は山形のラーメンに精通しているtomi-booさんに何度か煽られていたので気になっていました。今回は平田牧場の直営のとんかつ屋であるとんやに行きたかったので酒田を訪問し、時間があったのでケンチャンラーメンの本店を訪問しました。他にも山形県内に数店舗あるそうです。

中華そばは盛が3種類あり、好みに応じてこい口、うす口、油ぽく、油ぬきが選べます。一番小さい小盛を、事前情報でお勧めと聞いていたこい口、油ぽくで注文しました。こい口は文字通り味が濃くなり、油ぽくにすると油の量も増えるのだと思いますが、写真では分かりづらいのですが、大きな油の塊が乗ります。これがこの地方独特の中華そばの様です。昨年食べた満び@鶴岡も同様のスタイルでしたのでどのように違いがあるのか気になっていました。
特徴の一つである油の塊は満びに比べるとケンチャンラーメンの方が小さめです。スープはケンチャンラーメンの方が魚がしっかりきいていて味だけで見ると美味しいと思います。こい口にした事もあったのかかなりしょっぱかったです。普通の味を食べていないので何とも言えないのですが、こい口にするときついかもしれません。麺は幅の広い麺でスープとの絡みがよく美味しいです。麺の面白さという点では、満びの方が良いかな?

満びとケンチャンラーメンを比べてみると、味だけで言えば、ケンチャンが上で、地方ラーメンの面白さという点で言えば満びかなという感じです。どちらも食べてみるのが一番いいかもしれないですね。

一つ気になったのは、お店の表記は「ケンチャンラーメン」なのですが、丼にある文字は「ケンちゃんラーメン」でした。

住所   酒田市ゆたか1-6−1
電話番号 0234-33-3012
営業時間 11時〜14時
定休日  不定休

最後に。。
今回の投稿で話題にした満び@鶴岡はこんなラーメンです。
満び



take_hilano at 15:16|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 山形県 

2005年10月21日

麺や多久味@@船堀

ec88b974.JPG10月6日(木)の夜に船堀の麺や多久味を訪問しました。とうかんや@南砂町の後に二郎@一之江を訪問したのですが、20時25分頃着きましたが、既にスープ切れでした。二郎@一之江は開店直後に食べてイマイチだったのですが、その後食べた人からは良い評判しか聞かないので是非とも食べたかったのでふられてしまって残念でした。

麺や多久味では同行者が一番人気と思われる塩つけ麺を注文したので、僕はかつお香味を注文しました。スープは鰹の味はするもののあっさりしていて物足りないです。具にはもやしが入っていましたが、これはいらないと思いました。全体的にぼやけた印象でイマイチでした。。
このお店ではやはり塩つけ麺が一番良いと思います。以前訪問した時も思ったのですが、ありそうで他ではないタイプのつけ麺だと思います。軽めの動物系スープに魚がきいていて、いい感じですね。また最近いろいろなお店で見かけるタマネギが塩つけ麺にも入っていていいアクセントになっていると思いました。

21時過ぎでしたが、食べ終わる頃には店外にも行列が出来ていて結構な人気店のようです。先日発売の石神本でも紹介されましたし、これからもっと混みそうですね。

住所   江戸川区東小松川4-42-14
電話番号 03-3804-0147
営業時間 11時30分〜14時 17時〜24時(平日)(スープが切れ次第終了)
     11時30分〜24時(日曜日、祝日)(スープが切れ次第終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 23:15|PermalinkComments(20)TrackBack(7) 東京都 

2005年10月20日

とうかんや@南砂町

1c1fe359.JPG10月6日(木)の夜に南砂町のとうかんやを訪問しました。本日は佐賀から来られたフリークの方と一緒に食べ歩きをしました。会社から何気に近く、歩いていける事が分かりました。

店に入るといい香りがします。間違いなく今回も美味しいんだろうと思いました。今回は同行者が塩を注文したので、僕は初めて食べる醤油を注文。浅草開化楼の麺は絶妙の湯で加減です。スープは少し生姜の味がきいていて、やや苦手な僕からするとちょっと気になりますが、スープにキレがあり美味しいです。同行者の塩ももらいましたが、こちらも相変わらずの見事な出来だと思います。塩は都内でもかなり上位に入る出来ではないかな?と思います。

このハイレベルなラーメンが600円で味わえるにも関わらずあまり店が混んでいないという事はやっぱり場所が悪いからなのでしょうね。味の方は文句なしだと思うので是非ともこっちの方に行ったら食べてみて欲しいです。

住所   江東区南砂5-21-4
電話番号 03-5606-8051
営業時間 11時〜15時 18時〜21時(売り切れ次第終了) 
定休日  日曜日


take_hilano at 21:35|PermalinkComments(6)TrackBack(6) 東京都 

2005年10月19日

西峯@あさぎり町

西峯

10月2日(日)の昼に球磨郡あさぎり町の西峯を訪問しました。このお店は熊本県の車ではないと行けないようなかなり凄い所にありますが、割とよくテレビで紹介される事の多いお店です。店名を言うよりも看板がなく、ラーメンののぼりがあるだけのお店と言ったらピンと来る人も多いのではないでしょうか?

この日に訪問した狸@人吉と関係があるのでは?という話も聞いた事がありますが、ラーメンを食べてみると確かに共通点は多いです。まずはスープの中にニンニクが入っている事。狸で初めてこの様なラーメンを経験しましたが、こちらの西峯も同様のタイプ。また食後にガムをくれる(狸の時はブログに書き忘れましたが。。)点も共通があります。ライトな豚骨スープも共通点と言いたい所ですが、熊本の方はこういうタイプが多いので共通点とは言いがたいかも。麺は狸に比べるとこちらの方が柔らかいです。個人的には狸の方がバランスが良く、美味しいと思います。

帰り際に狸@人吉との関係を聞いてみましたが、特にないとの事。このラーメンを出していて関係がないとは思えないので、あまり関係が良くないのでは?と感じました。

住所   熊本県球磨郡あさぎり町上東1730
電話番号 0966-47-0341
営業時間 11時〜18時(麺切れ次第終了)
休業日 : 木(定休日が祝日の場合は翌日休) 12月31日、1月1日


take_hilano at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 熊本県 

2005年10月18日

好来@人吉

51905d10.jpg10月2日(日)の夜に人吉市の好来を訪問しました。このお店はなんつっ亭@渋沢、都来@柏の修行先のお店ですと言えば分かってもらえるのではないかと思います。

ラーメンを注文しました。前情報では量が多いと聞いていたのですが、確かにめちゃくちゃ多い。。なんつっ亭と比べてみると写真を見てもらえれば分かるかと思いますが、ほぼ別物と言って問題ないかなと思います。スープは白濁豚骨というよりはあまり出しの出ていないスープにマー油を大量に浮かした感じがします。麺は量が多く、しかも伸びやすい麺、麺がもう少ししっかりすると印象が変わるのでは?と思いました。

帰り際にどこから来たの?と聞かれました。漫画で読んでいたような感じの店主ではなくて優しそうな感じでした。個人的にこのお店を訪問出来た事は良かったです。
店内に虫が多いのはちょっと気になりました。。

住所   人吉市下青井町76
電話番号 0966-23-3330
営業時間 11時30分〜20時(ラストオーダ19時50分)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)、1月1日、2日

小代酒店
またこちらの酒屋はおそらくなんつっ亭の古谷さんが働いていたと思われるお店です。記念にこちらも写真を撮ってみました(笑)



take_hilano at 20:16|PermalinkComments(6)TrackBack(4) 熊本県 

2005年10月17日

天琴@人吉

045c2e23.jpg10月2日(日)の昼に人吉市の天琴を訪問しました。

天琴と言われればぴんと来た方もいるのではないでしょうか?スペリオールで連載中のラーメン発見伝の熊本ラーメンを紹介するコーナーで紹介されていました。ただあの時紹介されていたのは人吉市の天琴ではなく、玉名市の天琴ですが。。こちらのサイトによると天琴とつながりはあるようです。またこちらのサイトによると味は別物との事です。僕は玉名市の天琴は食べた琴がないので判断する事は出来ないのですが。。

ラーメンを注文しました。値段は安く何と450円です。このお店では通常のラーメンとニンニクチップ入りの焼きニンニク入りというのが同じ値段で選べます。スープは豚臭さはかなりありますが、あまりダシが出ている感じではありません。マー油は少なめで焼きニンニク入りを頼まないと味がぼやけていて物足りないです。ブログを書く際に気づいたのですが、こちらのサイトによると好来の自家製麺を使用しているのですね。。もう少し意識して食べれば良かった。。

住所   人吉市大工町32
電話番号 0966-22-3520
営業時間 11時〜20時30分
定休日  月曜日

これらの情報は熊本ラーメンファンクラブから参考にさせて頂きました。
どうもありがとうございました。


take_hilano at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 熊本県 

2005年10月16日

きら星@武蔵境

9657d1ae.JPG10月15日(土)の昼にきら星を訪問しました。今回の目的は限定でやっているという味噌でした。

きら星の限定と言うと過去に食べた物は店主の星野さんのセンスの良さが出ている物が多いので今回も楽しみでした。今回の味噌ラーメンは具にキャベツ、もやし、辛味噌、チャーシュー等が具に乗っています。スープは飲んでみると割とおとなしめ(あくまできら星の他の限定と比べてです)の印象を受けます。にんにくが利いていますが、それ程強烈ではなく、スープのダシがしっかり味わえるバランスの良い味噌ラーメンという印象を受けました。個人的には凄い濃厚な物が食べられるのではないか?と勝手な想像を抱いていたので、少し肩透かしを受けた感じもありました。でもレベルが高く美味しいです。また食べたいです。同行者が食べた通常のラーメンも昔に比べるとスープが飲みやすくなったと個人的には思います。普段ラーメンを食べに行ってもスープをほとんど飲まない友達がほぼ完食していたのでかなり気にいってもらったみたいで良かったです。ブログを書いているとまた食べたくなってしまう。。

take_hilano at 19:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2005年10月15日

狸@人吉

409daa41.jpg10月2日(日)の昼に鹿児島を後にし人吉市に向かいました。まずは狸を訪問しました。

ラーメンを注文しました。白濁した豚骨スープにマー油がかかっています。スープはあっさりしていますが、美味しいです。マー油は少なめ。デフォルトで振られている胡椒はやや多めでした。一番驚いたのは軽く調理されて少し柔らかくなったニンニクが二つ入っている事です。このようなのは初めてです。同行者の推測では軽く茹でたんじゃないかな?との事です。詳細は不明なのですが、面白いと思いました。個人的には熊本ラーメンはあまり好きではないのですが、このお店はマー油も少なく抑える事により、ニンニクを別に入れる事により、マー油に頼った感じはないけど、ニンニクの味は出ていて良かったです。

またこのお店は小さい鍋で麺を茹でていて、その都度お湯を変えていました。

住所   人吉市土手町41-28
電話番号 0966-22-5080
営業時間 11時〜19時
定休日  月曜日

take_hilano at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 熊本県 

2005年10月14日

鷹@鹿児島

0eff6c0c.jpg10月2日(日)の昼に鹿児島市の鷹を訪問しました。こちらのお店を鹿児島の有名店です。

ラーメンを注文しました。こちらのお店も作り方が少し変わっています。まず丼にタレ、油を入れます。その後にスープを注がずに麺を入れて、タレと油と麺をからませます。その後にスープを注いでいました。

味の方ですが、鹿児島は全体的に柔らかい麺が多いですが、ここはしっかり適度な固さに茹でられていて好印象。バターやニンニク等も使っているというスープは何とも表現しづらい味です。最近そんな感想ばっかりですね(笑)バターとか聞くとややゲテモノ系なのかなと思ってしまいますが、決してそんな事はなく、良かったです。鹿児島で食べた中ではこのお店が一番良かったです。

住所   鹿児島市東千石町21-38
電話番号 099-223-0312
営業時間 11時〜19時
定休日  火曜日

take_hilano at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 鹿児島県 

2005年10月13日

くろいわラーメン@鹿児島

f4bb30bf.jpg10月2日(日)の昼に鹿児島のくろいわを訪問しました。このお店は、鹿児島の老舗として有名なお店です。

ラーメンを注文しました。スープは見た目通りあっさりしています。開店直後に訪問したせいかもしれませんが、あまりダシが出ていないような感じを受けました。具には揚げネギ、もやし、ねぎ等鹿児島でよく乗っている具がこのお店にも乗っていました。麺工房篠宮の麺は細めの麺はあまり柔らかくありませんでした。
有名な老舗ですが、正直な所自分の好みではありませんでした。

住所   鹿児島市東千石町9-9
電話番号 099-222-4808
営業時間 10時30分〜21時
定休日  月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 鹿児島県 

2005年10月12日

旨壱@鹿児島

旨壱外観旨壱プロデュース旨壱10月1日(土)の夜に鹿児島にある旨壱を訪問しました。元々は訪問する予定はなかったのですが、ここを探して彷徨っていたら写真左の気になる外観を見つけまして。。さらにお店の前をよく見てみると写真中央の看板がありまして。。気になるので、とりあえず食べる事にしました。

お店の外観を見て気になり、お店の中に入りラーメンの基本メニューがとんこつラーメン、旨壱ラーメンと2種類あるのを見て、さらに誰がプロデュースしたのか気になりました。ラーメンはとりあえず店名を冠した旨壱ラーメンを注文しました。スープはあっさりしていながらも適度なコクがあり、何も情報を知らないで入ったにしては良かったと思える出来でした。チャーシューは薄いながらにしっかりと味がついていて美味しいです。麺は博多直送と書かれているもののやや粉っぽさはなく、博多直送にしてはやや弱いと感じました。

住所   鹿児島市千日前3-6
電話番号 099-222-4640
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜翌3時(平日)
     11時30分〜14時30分 17時〜翌1時(日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鹿児島県 

2005年10月11日

豚とろ@鹿児島

31344ba7.jpg10月1日(土)の夜に鹿児島の豚とろを訪問しました。このお店はラーメン本によると行列が出来る鹿児島の人気店との事です。僕らは夜の部開店直後に訪問した事もあり、行列はありませんでした。話によるとこの前に食べた小金太にいた人がこのお店を始めたとか。。

お店に入るとまず気になるのが、店主が支那そばやの佐野さんやなんでんかんでんの川原さんと写真を撮ったのが飾られてあるのが気になります。そして麺箱は先程の小金太同様、イシマル食品でした。

ラーメンですが、見た目はオーソドックスタイプの豚骨ラーメンのようにも見えますが、食べてみると何となくですが、小金太に通じる物があります。何が通じる物かというと小金太で表現出来なかった何とも言えない独特の味がわずかにあり、それを食べやすくかつ人気が出るように仕上げた感じがします。店名の由来ともなっている豚とろのチャーシューは脂身が多いですが、柔らかくておいしいです。若者に人気が出るのも納得です。その他の具としては揚げネギやごまが入っていました。

住所   鹿児島市山之口町9-41
電話番号 099-222-5857
営業時間 11時30分〜14時 18時30分〜翌3時30分(平日)
     11時30分〜15時 18時〜翌3時30分(土曜日)
定休日  なし


take_hilano at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 鹿児島県 

2005年10月10日

小金太@鹿児島

f2c90385.jpg10月1日(土)の夜に小金太を訪問しました。このお店は取材拒否店(?)という噂もきいていて、とても気になっていました。

ラーメンを注文しました。最初に言ってしまうと何とも表現しづらい味です。この前までに食べた鹿児島ラーメンとも違うし、かといってよく言う醤油や豚骨というジャンルにも分けづらいですし。。ベースは何なんだろ??同行者の人のフォローを期待します(笑) 鹿児島ラーメンとは違うと書いたものの、具にはキャベツ、揚げネギと鹿児島ラーメンのメジャーな具とも思える物があるあたりやスープのしょっぱさは鹿児島ラーメンの流れを汲んでいるのかなと思います。チャーシューも味が濃いですが、美味しかったです。麺はイシマル食品という麺屋さんの物でした。

住所   鹿児島市樋之口町11-5
電話番号 099-223-9455
営業時間 11時30分〜? 18時〜翌2時
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(4) 鹿児島県 

2005年10月08日

和田屋@鹿児島

aa5337cb.jpg10月1日(土)に鹿児島の和田屋の本店を訪問しました。このお店も鹿児島の有名店として知られています。

同行者と味噌ラーメンと醤油ラーメンを注文しました。醤油ラーメンはラーメンセンターほんや等でもあったタイプと同様のごま油が使用されているタイプのラーメン。麺はそんなに柔らかめではありませんでした。味噌ラーメンは最初食べると味噌の味が強く、スープが弱い印象を受けます。しかし食べていくうちに具として乗っている野菜の甘みがスープに移っていくような感じ(実際は違うかもしれません)でスープがよい塩梅となります。個人的には味噌の方が好みでした。

住所   鹿児島市東千石町11-2
電話番号 099-226-7773
営業時間 11時〜翌1時50分
定休日  無


take_hilano at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 鹿児島県 

2005年10月07日

こむらさき@鹿児島

6713d939.jpg10月1日(土)の昼に鹿児島市のこむらさきを訪問しました。この店は鹿児島の老舗だそうです。

ラーメンを注文しました。のぼる屋も高かったですが、ここも結構高く900円です。作り方を見ていると、麺は前のロットで余った麺を次回の麺上げの直前に鍋に投入したり、お土産ラーメンの梱包をしているのですが、タレの入れ方が結構適当に見えたりと食べる前からあまりいい感じはしませんでした。しかし食べると悔しい(?)事に意外と美味しいです。細めのそうめんを思わせるような麺とキャベツに鹿児島の黒豚を使ったチャーシューは柔らかくて美味しいです。

また、このお店は作り方がかわっていて茹でた麺を丼に入れた後に油、タレをいれ、その後キャベツ、チャーシュー、などをいれ、最後に2つの鍋から2種類のスープを入れています。2種類のスープは詳細は不明ですが。。作り方が早く適当そうなのでブレがあるかなと思い同行者のスープを飲んでみたら動物系のダシがあまりきいていなくて。。予想通りでした(笑)

住所   鹿児島市東千石町11-19
電話番号 099-222-5707
営業時間 11時〜21時
定休日  木曜日

take_hilano at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 鹿児島県 

2005年10月06日

ラーメンセンターほんや@鹿児島

2110da9e.jpg10月1日(土)の昼にラーメンセンターほんやを訪問しました。

ラーメンはごま油が表面に浮かんだ豚骨中心のスープです。最初は割と濃いかなと思いましたが、食べて見るとそんなでもありません。個人的にはごま油の味がするラーメンはあまり好きではないのですが、このお店のラーメンも苦手でした。卓上の胡椒をいれるとごま油の味が隠れて割と美味しく食べれます。麺は柔らかめです。というかむしろ茹ですぎな感じがします。麺、スープが代わればもっとよくなるかなと思います。

住所   鹿児島市草牟田2-56-2
電話番号 099-222-3301
営業時間 11時〜14時 17時〜19時30分
定休日  日曜日


take_hilano at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 鹿児島県 

2005年10月05日

のぼる屋@鹿児島

ffa74bef.jpg10月1日(土)の昼に鹿児島ののぼる屋を訪問しました。このお店は鹿児島で一番有名と言って過言ではないお店だと思います。

ラーメンを注文。というかラーメンしかありません。しかも1000円。デフォルトのラーメンで1杯1000円は初めてかな?ラーメンは麺は太めの縮れていない麺です。食べて見ると柔らかめですが、伸びているという感じではありません。また食感も普通の麺とは変わっています。同行者によると山芋を使っているとの事。ラーメンの麺っぽくないですが、なかなか面白いです。スープは味薄めの塩分控え目という感じです。ラーメンが出て来た時ににんにくをいるかどうか聞かれますが、入れた方が味がしまる感じがしました。他のお客さんにはにんにくがいるかどうか聞いていなかったので、観光で来た人には入れるか聞いていたのかもしれません。

観光で鹿児島に来た人にはお土産を持たせてくれるようで果物とボンタンアメをくれました。どうもありがとうございました。

住所   鹿児島市堀江町2-15
電話番号 099-226-6695
営業時間 11時〜19時
定休日  日曜日

take_hilano at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 鹿児島県 

2005年10月04日

斑鳩@九段下

e7268af7.JPG9月30日(金)の夜に斑鳩を訪問しました。この日は、9月26日に開店した有明@九段下を訪問したのですが、既にスープ切れ終了で、斑鳩を訪問しました。有明@九段下は夜の部が23時30分までとなっていますが、今はかなり早く終わっているそうなので夜行かれる方は確認した方がいいかもしれません。僕が20時に訪問した時は既に終わっていました。

斑鳩では個人的に大好きなガーリック油そばを食べたかったのですが、売り切れでした。ちょっと前に入った人が食べていたので、直前で終わってしまったみたい。つらいです。食べた事ない人は一度でいいから食べてみて欲しいです。なので今回はらー麺を注文。同行者が平打ち醤油を頼みました。限定メニューを食べずにノーマルのらー麺と平打ち醤油を食べ比べて見ると違いがわかり面白いです。スープは平打ち醤油の方が味付けがしょっぱめで、油もやや多いです。平打ち醤油の方が味がはっきりしていてノーマルのらー麺は味がぼんやりしている印象を受けました。麺が平打ちのせいか麺を持ちあげた時にも魚の香りがはっきりとあがってきていい感じでした。個人的には平打ち醤油の方が好みでした。

take_hilano at 22:05|PermalinkComments(4)TrackBack(4) 東京都 

2005年10月03日

弟子屈@大森

b3e78045.JPG9月25日(日)に大森にオープンした弟子屈を訪問しました。このお店は9月19日に開店しました。お店は有名なトンカツ屋である大森丸一の隣です。

お店に入ってみると噂通り狭いです。今回は一人で訪問したので、そんなに気にならなかったですが、複数人で来るとお店の狭さはちょっと気になるかもしれません。
鮭冬葉塩ラーメンを注文しました。札幌の有名な製麺所であるさがみや製麺のものを使用した麺はつるつるしていて喉越しが良いです。スープは油が多めで結構くどいです。後味もあまりよくないですね。具の鮭とキャベツはなかなかあっていると思うのですが、具にチャーシューがないせいか物足りなさを感じます。美味しいとは思いますが、何かもう一工夫欲しいというのが個人的な印象です。

住所   大田区大森北1-7-1
電話番号 03-3298-6856
営業時間 11時〜23時
定休日  原則無休

お店で頂いたショップカードに上記のようにありました。開店直後は営業時間が違うかもしれないので、遅い時間に行かれる方は確認が必要かもしれません。

take_hilano at 23:14|PermalinkComments(6)TrackBack(4) 東京都 

2005年10月02日

斑鳩@九段下

7a2de87f.JPG9月23日(土)の昼に斑鳩を訪問しました。この週の月曜日に濃厚豚骨味噌を食べたので、今度は勝男武士味噌を食べるためにシャッターしました。10時45分頃着で一番目でした。

OOSAKIさんの感想を読むと濃厚豚骨味噌と見た目がさほど変わらないと書いてありましたが、僕が食べた時は、生クリームが乗っていました。これがなくてはいけないという必然性は感じませんが、後半味噌と味が混ざると何ともいえない感じになります。最初出て来た時はあわないのではないか?と思いましたが、そんな事はありません。
濃厚豚骨との対比という意味で、和風ダシが強烈にきいているというのかなという想像を勝手にしていましたが、そんな事はなく、和風ダシが上品にきいています。上品というとあっさりしていて物足りないラーメンも多いと思いますが、斑鳩の味噌はそういうわけでもありません。上品ながらも鰹がしっかりきいていてさすがという感じ。昔の斑鳩を思いださせてくれるような魚介の強さで個人的には満足しました。

美味しいという点でみたら、どちらも美味しく甲乙つけがたいですが、斑鳩の真髄を見せてくれたという意味では断然勝男武士味噌の方がお勧めだと思います。

take_hilano at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2005年10月01日

麺匠いっちゅう@坂戸

aee27bd6.JPG9月23日(金)の昼に坂戸の麺匠いっちゅうを訪問しました。このお店は麺屋武蔵 青山で働いていた嶋田さんが2005年6月28日に開店したお店です。前々から食べた仲間から評判が良かったので楽しみにしていました。

メニューの一番上にある塩らーめんを注文しました。カネジンのもちもちした麺と鶏、野菜をふんだんに使っていると思われるスープは相性が良いと思います。スープは、洋風という表現される事が多いようですが確かに納得。ただ洋風という訳ではなく、ラーメンという枠にありながらも洋風テイストをかもし出していると思います。また具にはその時々に応じた野菜を乗っけるらしく、こちらもスープとあっていると思います。麺が少し柔らかくなるのが早いのはちょっとだけ気になりました。

また、同行者の頼んだ醤油も最初は魚の粉に隠れてしまって、鶏や野菜の甘みをあまり感じる事が出来ずに、塩に比べるとこの店のオリジナリティが隠れてしまうように感じますが、冷えてくると塩同様に鶏や野菜を感じられて面白いです。塩の方がややお勧め度は高いかなと思いますが、醤油も食べて欲しいです。

個人的には今年食べた新店の中では雫@福生の次に良いかなと思いました。その事を同行者に伝えた所、2番目ははやしまる@高円寺と言われてしまいました。未食なので食べないと。。個人的には今年の新店ではかなりの出来だと思うし、他では味わえないタイプのラーメンだと思いますので、是非食べてみて欲しいです。

住所   坂戸市八幡1-3-22
電話番号 049-281-1719
営業時間 11時〜15時 17時〜スープ切れ終了まで(平日)
     11時30分〜スープ切れ終了まで(日曜日・祝日)

また、これで武蔵で働いていた人のお店を全て行ったはずです。漏れがあったら指摘して欲しいので、あえて行った店を書いてみます(笑)
とがし@仙台、屯@新潟、原商店@新潟、いっちゅう@坂戸、るあっぷ@武里、竈、麺屋あらき@船橋、実籾、楓@八王子、海老蔵@浜松。


take_hilano at 00:31|PermalinkComments(10)TrackBack(2) 埼玉県