2005年11月

2005年11月30日

ちなり@伊勢崎

e036d8e5.jpg11月19日(土)の昼に伊勢崎市のちなりを訪問しました。このお店は若い店主が作る麺が評判良いとの事で楽しみにしていました。

お勧めという塩ちなりを注文。普通盛(200g)、中盛(300g)、大盛(400g)と全て同じ値段だそうです。食べ歩きの最中なのでもちろん普通盛を注文。麺は一度に四人前しか茹でないとお店内に書いてあります。が僕らが席に着いた時は一度に5人分出て来ました(笑)かなりの人気店なのである程度状況を見ながら茹でているのではないかなと思います。
出て来た塩ちなりは大きいチャーシューが2枚乗っています。評判の良い麺は弾力がしっかりあり、美味しいと思います。湯で加減もいい感じでした。同行者の醤油のスープも味未しましたが、この麺には塩の方が良いかなと思います。スープは麺を食べさせるためのスープという事は分かりますが、後半は味が単調で、量が多い事と3軒目という事もあり、食べるのがちょっときつかったです。量がもう少し少ないと印象が違うかなと思いました。
塩ちなりだと945円。ノーマルの塩でも700円台(正式な値段忘れました)と強気の価格設定もちょっと疑問でした。。

10月7日に隣に初代てぶち家といううどん屋を開店させたようです。

住所   伊勢崎市八斗島町1600-1
電話番号 0270-32-9995
営業時間 11時〜14時 18時〜21時
定休日  月曜日



take_hilano at 22:45|PermalinkComments(9)TrackBack(7) 群馬県 

2005年11月29日

みどり@赤城

565c5afc.jpg11月19日(土)の昼にみどりを訪問しました。このお店は以前食べた人達の評判が良かったので楽しみにしていました。

おださんと二人で塩と醤油を注文しました。塩は細麺、醤油は太麺がお勧めとの事なのでそれに従い注文しました。卓上には柚子胡椒、節粉があります。地方に来てこういう卓上を見るとかなり東京のラーメンを研究しているのでは?と思ってしまいます。実際出て来たラーメンを見ると盛り付け等が綺麗という印象を持ちました。具はチャーシューが炙られていたり、しっかりした食感のメンマと具も東京のラーメンを研究した感じがします。スープは表面に油がかなり浮いていますが、飲んでみるとあまりくどい訳でもないです。スープはバランスよくダシがとれていて、好印象です。醤油はタレの甘みが少し出ていて、個人的には塩の方が好みでした。麺も湯で加減、麺の出来ともに好印象でした。これだったらつけ麺も食べてみたいと思いました。最後に節粉を投入してみましたが、これはあまりスープにあわない印象です。どのメニューに入れる事を想定して卓上に節粉をおいたのかが良く分かりませんでした。

11月24日の夜にはさんまらーめんを出しているそうです。これを見る限りだと月一回限定ラーメンを出しているのかもしれません。

住所   山田郡大間々町大間々371-1
電話番号 0277-72-0550
営業時間 11時30分〜13時30分 18時〜22時(火曜日〜金曜日)
     11時30分〜15時 18時〜22時(土曜日、祝日)
     11時30分〜15時(日曜日)
定休日  月曜日、第2、4火曜日

take_hilano at 22:31|PermalinkComments(9)TrackBack(5) 群馬県 

2005年11月28日

支那そばや@岩宿

支那そばや_醤油11月19日(土)の昼に群馬の支那そばやを訪問しました。このお店はガチンコのラーメン道2で優勝した今泉さんのお店です。20代にも関わらず今年中に47都道府県制覇を達成という輝かしい記録を打ち立てようとしているおださんと一緒に食べ歩きました。

おださんが塩を頼んだので僕は醤油を注文しました。作る工程を見ていると一回のロットで醤油、塩を一緒に作る事はないようです。今回は醤油の方が先に出て来ました。ほとんど食べ終りそうな頃に塩が出て来ました。また麺を茹でるのは深ザルを使用しています。佐野さんが麺をあげる時は平ザルというイメージがありますが、支店は平ザルよりも深ザルであげている店も結構あるような気がします。実際は違うかもしれませんが。。これも支那そばや系の面白い特徴かなと個人的には思っています。支那そばや系のラーメンを食べるのは千石や@鶴岡で食べて以来およそ一年ぶりなので記憶がやや怪しいですが、こんなに鶏の味が強かったかなと思うくらい最初に鶏の印象が残りました。全体的には上品な感じがない印象を持ちました。逆に塩はおとなしくまとめている印象を受けました。もう少し主張があってもいいかなと思います。たまたまだと思いますが、麺はダマになっていてちょっと食べづらかった。支那そばやの麺と比べると少し喉越しの良さがない気がしました。チャーシューは、通常のラーメンには上州バラ肉、チャーシュー麺には上州肩ロース肉を使用しているそうです。

ちなみに今泉さんはテレビで見た感じとは違っておとなしそうな印象でした。おどおどしている感じはありませんでした。ガチンコを見ていただけに食べに来られたのは良かったです。さらに名刺まで頂いてしまい、凄い嬉しかったです!

住所   伊勢崎市間野谷町607-7
電話番号 0270-62-7772
営業時間 11時〜14時30分(平日)
     11時〜15時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日、第1、3水曜日



take_hilano at 22:10|PermalinkComments(4)TrackBack(4) 群馬県 

2005年11月27日

金の羊@新橋

ff9d1f43.JPG11月17日(木)の夜に新橋の金の羊を訪問しました。石神本でラーメンを食べられると紹介していてこの日が最後という事でこばさんが食べに行く人を探していたので同行しました。ラーメンよりも大人の週末で高い評価をされていたジンギスカン料理がお目当てでした(笑)

ラーメンは22時からなので、まずはジンギスカン料理を食べました。ジンギスカンというと札幌のビール園で食べ放題しか食べた事がなく、しかもイマイチだった印象しかないのですが、ここのお肉はレアで食べるのがお勧めというだけあって肉に臭みがなくとても美味しいです。ジンギスカンに対する概念が変わったというのが正直な感想です。またご飯に自家製のいくら醤油漬を乗せたいくら丼やご飯にかつお節とタレがかかった猫飯も美味しいです。

ラーメンはスープは具のネギについている辛みが全てスープに入ってしまっていてかなりスープの味がよくわかりません。麺は西山製麺の物を使用しているそうですが、かなり細め。ラム肉のチャーシューは独特でした。個人的には美味しいジンギスカンを食べた後にはあまりピンと来ませんでした。。

ラーメンはあまりお勧めではないのか店内には張り紙もありませんでした。金の羊ではジンギスカンはお勧めなので是非是非食べてみて欲しいです。
ちなみに12月に西葛西に支店を出すそうです。こっちのお店も仕事場から遠くなさそうなので行ってみようと思います。

新橋店
住所   港区新橋4-15-4
電話番号 03-3432-8929
営業時間 17時〜24時(平日)
     17時〜23時(土曜日)
定休日  日曜日

西葛西店
住所   江戸川区中葛西5-8-12
電話番号 03-3878-8929

電話番号はどちらも「焼く肉」にしているそうです。

take_hilano at 11:01|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 東京都 

2005年11月26日

虎ジ@水道橋

c86820cd.JPG11月13日(日)の夜に水道橋に開店した虎ジを訪問しました。このお店は2001年に府中のらいおん出身の方が浜田山にお店を出し、水道橋店はその2号店となります。らいおんはかなり昔に食べた時に美味しかった印象が残っていて、虎ジ@浜田山はぴんと来なかったので今回はどうかな?と思って楽しみにしての訪問でした。お店に着くと割とお洒落な感じです。お店のHPを見るとレストラン、携帯ショップ、リサイクルショップ等も展開しているようです。

お店の店名を冠した醤油虎ジ麺を注文しました。通常のラーメンにネギとチャーシューに辛みや胡椒が混ざった物やコーンが乗るようです。まずは混ざる前にスープを飲んでみると見た目の予想通りスープにコクが不足していて物足りないです。しかし食べ進むうちにネギ等に絡んでいた辛みや胡椒がスープに入るとコクが増してきて不思議と割と美味しく食べられるようになります。というか意外と美味しい(笑)普段はトッピング追加したり、辛味を追加する具はあまり好きではないですが、虎ジでは虎ジ麺の方が良いと思います。ただ虎ジ麺にすると値段が高いですね。ただ野球観戦後に水道橋で食べれるラーメン屋は少ないですし、また来年行く事があるかもしれません。久しぶりに本家のらいおんにも行ってみたくなりました。ちなみに麺やその他の具は普通でした。

この後水道橋でロッテVSサムソンのアジアシリーズの決勝戦を観戦してきました。試合内容は、微妙でしたが韓国と日本の応援文化の違いがわかり、面白かったです。それにしても外野応援席全部のロッテファンの応援は凄かった。

住所   千代田区三崎町2-19-8 杉山ビル1階
電話番号 03-5213-8884
営業時間 11時30分〜22時

take_hilano at 09:42|PermalinkComments(9)TrackBack(6) 東京都 

2005年11月25日

斑鳩@九段下

afeaab32.JPG11月12日(土)の夜に斑鳩を訪問しました。この日は友達と朝から神宮球場で明治神宮大会の観戦をしていました。駒大苫小牧は新チームも別格だったのが印象的でした。そして観戦後に斑鳩を訪問しました。斑鳩到着は18時15分位で前に行列は10人はいなかったと思います。

この日は前回訪問時に食べれなかったガーリック油そばを注文しようと思いました。すると友達がチーズをトッピングするのも良いというのでチーズガーリック油そばを注文しました。写真で見るとチーズが写っていない(しかもややぼやけ気味)ので分からないかもしれませんが、丁度丼の手前側にスライスチーズが一枚入ります。これが油そばと絡むと良いです。チーズ一枚で50円値段が上がるのは若干高い印象を受けますが、程よいチーズの量がいい感じですね。個人的にはチーズがもう少しあった方がいいなとは思いました。いつも食べた後にもう一杯同じ物をお代わりしようと真剣に検討するくらい斑鳩のガーリック油そばは大好きです。

ちなみにこの時間でも勝男武士味噌は残っていました。土曜日は狙い目かもしれないですね。

take_hilano at 22:21|PermalinkComments(13)TrackBack(6) 東京都 

2005年11月24日

味のまるい@福間

699aab13.JPG11月5日(土)の夜に福津市の味のまるいを訪問しました。こちらのお店はブースカさんのお勧めとの事で楽しみにしての訪問でした。

ラーメンを注文。出て来たのを見るとスープの色が綺麗な印象を受けました。飲んでみると物足りないかなという印象はすぐになくなります。あまり油が浮いていなくあっさりしていて口あたりの良いスープだと思います。麺はやや柔らかめですが、そんなに悪い印象はありません。ネギは新鮮で好印象です。チャーシュー昔ながらのという感じのものが2枚あります。これは普通でした。
こういうラーメンこそが東京で食べられない昔ながらの福岡のラーメンなのだろうと思いました。

ただ強烈な個性を持ったラーメンではないため、ツアーの最後の○○杯目(杯数はブログを見て数えてみて下さい(笑))に食べるとどうしても個性の強いラーメンに隠れてしまうなと思いました。最初の一杯目だったら好印象だったと思います。

住所   福津市宮司600
電話番号 0940-52-1892
営業時間 11時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 福岡県 

2005年11月23日

泰平楼@宮田町

80b3c09e.JPG11月5日(土)の夕方に宮田町にある泰平楼を訪問しました。お店は40年以上続いているそうで、現店主が3代目だそうです。

ラーメンを注文しました。具はチャーシューが2枚にネギ、ゴマ、海苔とあります。豚頭でとったというスープは口当たり滑らかなスープですが、少し物足りない印象を受けます。こういうスープは関東の豚骨ラーメンでは味わえず、福岡にしかないタイプだと思いますが、個人的にはこの杯数を食べて来た後では印象があまり残らないというのが正直な印象です。もっと最初の方に食べていれば印象は変わるのでしょうが。。麺は釜で茹でています。老舗はかなり麺が柔らかい店が多いですが、少し柔らかいという印象は持ちましたが、柔らかすぎるという感じはしませんでした。

地元の方のお話ではお新香巻とセットで食べるのがお勧めとの事です。お新香は自家製の物だそうです。
ちなみにここのお店もお店のマットがソフトバンクホークスの物でした。

ちなみにブログに書くためにインターネットを検索していて知ったのですが、同じ
鞍手郡の脇田温泉(詳細不明)に2号店が出来ているそうです。

住所   鞍手郡宮田町宮田4803
電話番号 0949-32-0720
営業時間 11時〜22時

take_hilano at 21:54|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 福岡県 

2005年11月22日

無法松@小倉

15c7a866.JPG11月5日の昼に小倉の無法松を訪問しました。このお店も先程の魚藍亭同様All About Japanの特集OOSAKIさんが紹介していたので気になっていました。

ラーメンを注文。ラーメンの作り方を見ていると湯切りが独特です。と書いたもののどんな湯切りだったかが思い出せません。。凄い特徴的だったんだけどなぁ(笑)

デフォルトのラーメンをまず見て思う事はチャーシューの多さです。間違えてチャーシュー麺を頼んだのかな?と思うくらい乗っています(笑)京都のラーメンならば普通のラーメンでもこのくらいの枚数のチャーシューがあるのですが、福岡でデフォルトで5枚もチャーシューが乗っているのは多いのではないでしょうか?スープは無化調でアルカリイオン水を使用しているというだけあって、スープの後味は他の豚骨ラーメンに比べてよいと思います。そういう薀蓄にだまされているだけかもしれませんが。。個人的にはスープを丁寧に作っているのが分かるため、ごまはなくても良いと思います。

食後に店主の笈木さんにお話を伺ってみた所、お店を開店してから3年くらい経つそうです。その前に14年間の修行経験があるそうです。修行先とは味が違うため、非公開との事です。

無法松も美味しかったのですが、その10分くらい前に食べた魚藍亭が良かったためにどうしても印象が薄くなっています。両方のお店に行かれる方は先に無法松を食べた方がいいかなと思います。

住所   北九州市小倉北区神岳2-10-24
電話番号 093-533-6331
営業時間 11時〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 22:38|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 福岡県 

2005年11月21日

魚藍亭@小倉

eec6e3ba.jpg魚藍亭_二八魚藍亭_醤油11月5日(土)の昼に小倉の魚藍亭を訪問しました。このお店はOOSAKIさんが食べて高評価をしていました。さらにその後食べに行った僕の尊敬する洗足池さんも高評価でしたので、楽しみにしての訪問でした。三郎丸にある本店と湯川に支店があるのですが、今回は時間と胃袋の関係で本店のみの訪問です。

豚十割(写真左)、二八そば(写真中央)、醤油(写真右)の三種類を注文しました。二八そばというのは鶏スープ二割と豚スープ八割の意味です。自分が頼んだのは豚十割。豚骨の濃厚なスープでしっかりダシが出ていて濃厚です。北九州のラーメンというよりは、しっかりしていながらも食べやすいラーメンという印象を持ちます。福岡の豚骨ラーメンは東京とタイプが違うという事を感じていましたが、このお店のラーメンは九州の人、関東の人が食べても皆が美味しいと思えるという感じがしました。麺は北九州で見れば標準的な太さだと思います。特別に美味しいという事はないです。チャーシューは大きくて柔らかいです。九州でみればチャーシューはなかなか良いと思います。二八そばは豚十割よりかは少しマイルドな感じがします。食べた感じではそんなに大きく違うという感じはしません。醤油はスープの甘さが少し気になりました。個人的にはそれほど好みではありません。このお店に来たらやっぱり豚十割か二八そばを注文するべきでだと思います。

住所   北九州市小倉北区三郎丸3-6-29
電話番号 093-922-4778
定休日  月曜日

take_hilano at 22:30|PermalinkComments(8)TrackBack(1) 福岡県 

2005年11月20日

八福@戸畑

12fd4514.jpg八福_ワンタンメン11月5日(土)の昼に戸畑の八福を訪問しました。このお店で出している蒸麺という物がお勧めとこのお店でお会いしたブースカさんに伺い訪問しました。ちなみにブースカさんのブログはこちらです。書き忘れていたのですが、この日は前日に引き続きべあなっくるさんに福岡から北九州まで車を出して頂きました。そして黒門@遠賀川でケパサさんとお会いしました。皆様どうも北九州をご案内して頂きどうもありがとうございました。

お店に着くと驚くのが路上駐車の多さ。地元の人気店という事が分かります。最初路上駐車しようとしたら店の人に注意されましたが、八福に食べに来たと伝えたら「仕方ないからここに止めて」と言われました。えっ?そういうものなの?と内心はかなり驚いていました。東京だったらこんな事ないんだろうなぁと。。

蒸麺はちゃんぽんにのみ使われているそうなのでちゃんぽん(写真左)を注文。細い麺で通常の茹でた麺とは違う何ともいえない食感は他では食べた事がないです。でも写真だと分かりませんよね。蒸麺という事で蒸すという工程が入っているのだと思うのですが、詳細は不明です。すいません。ちゃんぽんのスープはあっさりしていて野菜の甘みがしっかり出ています。ここまでラーメンばかり食べて来たのでちゃんぽんの野菜が滅茶苦茶美味しく感じられた、印象に残りました(笑)
ブースカさんが注文されたワンタンメン(写真右)はこちらも自分がイメージしている北九州の物に近い物です。

住所   北九州市戸畑区銀座2-1-18
定業時間 11時〜19時30分
電話番号 093-871-4096
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 18:14|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 福岡県 

2005年11月19日

マルケン@藤ノ木

ea356f0e.jpg11月5日(土)の昼に北九州市のマルケンを訪問しました。こちらのお店は結構な老舗ですが、雰囲気、味ともに良いとの事で訪問しました。

お店に入ると高齢な店主が元気よく接客しています。かなりのお年と聞いていましたが、元気でお若く見えます。店主がネクタイをしてラーメンを作っているのも珍しいと思います。
ラーメンを注文しました。麺はストレート麺で柔らかくもなく食感が良いです。スープは動物系がほど良く出ています。具はチャーシューが3枚に、もやしが入っています。途中から胡椒を投入するとスープと胡椒との相性も良いです。唐そば@渋谷2号店で店主とお話した際に唐そばは独自にブレンドした胡椒を使用しているとの事でしたが、こちらのお店は市販されているものでした。特筆すべき点はないかもしれませんが、昔からのお店でよい味を出しています。しかもラーメン1杯が350円なんてかなりお得です。
自分が勝手にイメージしている北九州の老舗のラーメンのイメージにとても近いです。

住所   北九州市若松区宮丸1-4-3
電話番号 093-771-4977
営業時間 11時〜19時
定休日  第1、3日曜日

take_hilano at 23:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 福岡県 

2005年11月18日

黒門@遠賀川

c6fb7f48.jpg11月5日(土)の昼に遠賀川の黒門を訪問しました。このお店は食べた仲間から滅茶苦茶煽られていてこちらも楽しみでした。
お店の近くに着くと周りは一軒家ばかりでラーメン屋がありそうな雰囲気はありません。しかし店の駐車場に着くと店内満席で滅茶苦茶混んでいます。

ラーメンとおにぎりを注文しました。出て来たラーメンを見て最初に思う事は「きれい」という事です。最初一口目を食べた感想としては、見た目の予想通り物足りない印象を持ちました。しかし食べ進めていくうちに物足りないという印象はなくなります。さらにラーメンとセットに頼んだおにぎりを食べてからスープを飲むとより美味しく感じられます。おにぎり自体は米は良い物(新米)を使っている物の特別凄い工夫されているという感じはしないですが、ラーメンと一緒に食べる事によって相乗効果が生まれて来ると思います。個人的にはおにぎりを食べないのでは、このラーメンのイメージはだいぶ変わるんじゃないかな?と思います。また麺は喉越しが良いですし、細かく刻まれたネギは鮮やかでスープとの相性も悪くなく、細長いメンマも美味しいし、チャーシューも部位を変えた2枚のチャーシューとスキがないラーメンという印象を持ちました。突出した何かという物はないですが、とても完成度が高い印象を持ちました。濃いラーメンが好きな自分がまた食べたいと思えるのだからレベルは高いと思います。

美味しかったですが、店主の川内さん曰く今日はあまり出来が良くないとの事でしたので、良い時が食べてみたいです。

住所   福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12
電話番号 093-293-1314
営業時間 11時〜19時
定休日  木曜日

take_hilano at 21:18|PermalinkComments(4)TrackBack(4) 福岡県 

博多五行@天神

af8c8d28.jpg11月4日(金)の夜に博多五行を訪問しました。このお店は力の源カンパニーが手がけるお店です。僕自身は西麻布、京都のお店は既に訪問していたので、ここを食べる事によりコンプリートを達成する事が出来ました(笑)

個人的には五行と言えば焦がし味噌というイメージがあったので今回も焦がし味噌を注文。値段は850円とかなり高めです。福岡のラーメンは基本的に600円を超える所はほとんどないだけにかなり強気の価格設定と言えると思います。
出て来たラーメンを見ると第一印象は「黒い」です。スープが黒いのは分かっていた事ですが、丼が黒いのは予想外。意図的に丼を黒くしているとは思うのですが、あまり見栄えが良くないです。
味は食べてみるとかなりくどく感じます。焦がし味噌というよりは焦げ味噌という感じで、食べていてあまり美味しいとは思えません。西麻布、京都で食べた時は美味しいと思ったのですが、今回食べた物はとにかく焦げていてくどいという感想しかありませんでした。具には水菜、キャベツ等野菜がありますが、スープの焦げ臭さを打ち消してくれません。麺は弱くなるのが早いです。油分が多い事もあり、なかなか冷めず、食べるのに時間がかかるラーメンだけに麺は伸びにくい麺にして欲しいというのが正直な所です。

今回感じた事としては五行のラーメンは作る人によって明らかに差があると思います。今京都の五行にいる(?)宮崎さんが作ったラーメンは美味しいのですが、他の人が作るとこんなに違うの物なのかと感じる事が出来ました。こんなに作るのが難しいラーメンなのに何故多店舗展開するのかがあまり理解出来ないというのが正直な感想です。

住所   福岡市中央区今泉1-18-26
営業時間 11時〜15時 17時〜翌2時
電話番号 092-735-4152


take_hilano at 02:18|PermalinkComments(10)TrackBack(5) 福岡県 

2005年11月16日

新風@高宮

dbe508fa.jpg11月4日(金)の夜に新風を訪問しました。このお店は熊本県人吉市の好来出身の店主が今年の3月に開店したお店という事で気になっていました。好来を首都圏の方分かりやすく言うと、なんつっ亭@渋沢、都来@柏の店主が修行したお店という説明になるかと思います。この新風は鳳凛、一幸舎と共にOOSAKIさんがとらさんラジオで福岡の気になる3軒として紹介していたお店でもありますね。

新風麺を注文。出て来たラーメンをまずスープを飲んでみるとマー油と豚骨スープのバランスが良いです。熊本ラーメンを食べると豚骨スープが薄めでマー油の味が強いというパターンが多いと個人的には思っていますが、新風麺は豚骨スープもしっかり出ていてとても飲みやすいです。かと言って豚骨スープもマー油もブッダガヤ@小田原の様にどちらも濃いという訳ではありません。自分は熊本ラーメンがあまり好きではないのですが、このバランスの良さはちょっと自分の考え方を変えさせられる物がありました。麺はこだわりの自家製麺とうたっているだけあってつるつるした食感で喉越しの良く美味しいです。どちらも好来とは似ていないというのが正直な感想です。

食べた後に店主の高田さんにスープとマー油のバランスが良いと感想を伝えた所、スープをしっかりとっているからと自信のある口調で答えを頂きました。これだけバランス感が良ければ自信があるのも納得です。またとらさんラジオで紹介された事をご存知だったのと既に訪問したラーメン仲間の名前が店主の口から出て来たのも驚きました。
店主はお店を始める前に東京でも食べ歩いたそうでなんつっ亭も行かれたそうです。一番お気に入りだったお店を聞いてみた所、俺の空と即答されました。

住所   福岡市南区高宮1-4-13パルム高宮
電話番号 092-524-2426
営業時間 12時〜14時 18時〜23時
定休日  火曜日(祝日の場合は翌日)

お店のHPはこちらです。
ところで最初にラーメンの画像を見た時に一風堂系?と思ってしまったのは僕だけなんでしょうか??

take_hilano at 23:01|PermalinkComments(4)TrackBack(6) 福岡県 

2005年11月15日

TAIZO@渡辺通

cbc88769.jpg11月4日(金)の夜に福岡市のTAIZOを訪問しました。このお店は既に食べた方が高評価だったので期待して訪問しました。お店の前に着くと外観はお洒落な感じです。ここまで割と歴史のある店を訪問していたのでちょっと新鮮でした。

メニューを見るとラーメン、こってり黒、醤油と3種類あります。とりあえずデフォルトのラーメンを注文しました。出て来たラーメンを見るとまず驚くのがチャーシューの大きさです。食べてみるとただ大きいだけではなく、脂身がやや多めで柔らかく美味しいです。しかも2枚あってお得感があります。スープの印象は一風堂に通ずる物がある感じがしました。うまく表現出来ないですが、食べてもらえれば分かるのではないかなと思います。麺は細めのストレート麺で割と固めに仕上げられていると思います。元気一杯の後に訪問した事もあってか、全体的な満足度は低めでした。

もしかしたら一風堂と関係あるかな?と思い、食後に聞いてみたが、独学でお店を始めたとの事です。個人的にはどこか関係があるのでは?と今でも思っています。
こってり黒はマー油を使用したラーメンだそうです。

住所   福岡市博多区住吉4-28-1
電話番号 092-474-8787
営業時間 12時〜14時 18時〜翌3時
定休日  月曜日

take_hilano at 20:41|PermalinkComments(15)TrackBack(4) 福岡県 

2005年11月14日

元気一杯@呉服町

11月4日(金)の夜に呉服町にある元気一杯を訪問しました。このお店は写真がないので感の良い方は気づかれたかもしれないですが、写真を撮っていけないという事で有名なお店です。このお店に行く前に以前東京でもお会いしたべあなっくるさんと初めてお会いしたフミオさんと合流しました。フミオさんには車で4軒程、案内して頂き本当にありがとうございました。元気一杯に一人で行くのはかなり不安だっただけに同行して頂けて気分が楽になりました。

まずお店の前に着くと噂通り、外観からはラーメン屋だと分かる物が何もありません。店内に入ってみると店内の張り紙がいろいろ気になります。ラーメンを注文しました。出て来てからはまずスープを飲みます。このお店ではスープを最初に飲む事が指定されているため、最初にスープを飲まなくてはいけません。普段必ず最初にスープを飲むから問題ないですが。。スープは、博多でこういう濃厚なラーメンがあるとは思わなかったというのが正直な所です。髄も出ているし、脂でコクも出しています。ただあまりくどくなく、濃厚で粘度のあるスープでした。これなら東京の人が絶賛するのもよく分かります。それに対する博多製麺の麺はかなり柔らかめ。個人的にはこの製麺所の麺が苦手なのかも。。ネットで検索してみたらこのお店でスープは全部飲んだけど、麺は残したと書いていた方がいましたが、確かに納得出来るくらいスープに対して麺が弱いと思います。麺が変わればさらによくなると思うだけに改善して欲しいというのが正直な感想です。

食べた感想としては滅茶苦茶居心地が悪いけど、確かに美味しいというのが本音です。こんなに緊張して食べたのは最初にがんこを訪問した時以来です。。でもがんこは店内に入るまでは緊張しましたが、このお店では、店外に出るまで緊張しました。。

住所   福岡市博多区下呉服町4-31-1
営業時間 12時頃〜20時頃(平日)
     12時頃〜18時頃(土曜日、日曜日、祝日)

営業時間は目安だそうです。スープの出来が悪い時は営業しない事もあるそうです。

take_hilano at 22:25|PermalinkComments(10)TrackBack(5) 福岡県 

2005年11月13日

一幸舎@ラーメンスタジアム2

50e183c4.jpg11月4日(金)の夕方にラーメンスタジアム2の中にある一幸舎を訪問しました。スープがかなり濃厚と評判を聞いていたので訪問しました。

ラーメンを注文しました。二つの大釜で炊いたというスープは確かに濃厚だと思いました。ただ都内で食べるラーメンの様な濃厚とはイメージがやや違うと思います。濃厚と言われるとスープが濃いのはもちろんですが、あわせて粘度が多いという時も多いと思います。こちらのスープはどちらかというとあまり粘度はなく、さらっとしていますが、豚のダシがしっかり出ているような気がします。油は表面上には割と浮いていますが、表面だけという感じです。麺は固めに茹でられていてスープとの相性も良いと思います。ここまで食べた感じでは博多でも新しいお店の方が麺が固めに茹でられている印象を持ちました。個人的にはあまり得意なタイプではなかったですが、地元では凄い人気があるようです。東京の豚骨ラーメンとは違うという事を改めて認識出来たので良かったです。

住所   福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多・アミューズメントビル5F
営業時間 11時〜23時(L.O 22時30分)
定休日  なし

take_hilano at 08:24|PermalinkComments(2)TrackBack(7) 福岡県 

2005年11月12日

鳳凛@天神南

5549f81d.jpg11月4日(金)の夕方に天神の鳳凛を訪問しました。このお店は新店ではありますが、昭和41年に創業し、「唐辛子入りらーめん発祥の店」として注目をあびた、とある名店の味を継承していますとうたっています。とらさんラジオでもOOSAKIさんが紹介していましたし、画像を見ればどのお店の事か分かるのではないでしょうか?

まずお店に入ってみると普通のお店です(笑)元祖のお店独特の店作りではありませんでした。麺の硬さ等の好みも口頭で伝えるシステムになっています。

基本メニューであるらーめんを注文しました。この元祖のお店であるお店は天神、上野のお店で食べた事があるだけで、しかもかなり前なので記憶は怪しいですが。。ラーメンを出て来たのを見ると特徴である唐辛子はこんな色だったかな?というのがまず第一印象。スープはかなり動物系の甘みの出た物です。個人的にはあまり好きではないタイプです。麺は硬めに茹でられていて個人的には良い硬さでした。素直に元祖のお店より美味しいと感じました。でもラーメンを普通に評価すると特別美味しいという感じはしませんでした。

住所   福岡氏中央区春吉3-21-15
電話番号 092-716-6755
営業時間 11時〜翌3時(月曜日〜土曜日、祝日前夜)
     11時〜24時(日曜日、祝日)

お店のHPはこちらです。
お店のHPによると11、12月は営業時間が延長されているようですのでご確認下さい。

take_hilano at 23:39|PermalinkComments(8)TrackBack(7) 福岡県 

2005年11月11日

らあめん創房 えじそん@南行徳

えじそん
11月11日(金)の昼に南行徳のらあめん創房 えじそんを訪問しました。最近は新店にすぐ行く事もあまりないのですが、このお店はインターネットで見た瞬間に天空軒@志木と共通点が多く、関係があるのでは?と気になったので訪問しました。

気になった共通点は下記の3つです。
,い錣罎襯僖轡系
▲瓮縫紂爾法峇綾蓮廚箸いΕ蕁璽瓮鵑ある。
メンマが大きく、ネギが大きい所

お店に入ってみると天空軒でも食べた完熟醤油らあめんを注文しました。完熟を頼むとオーダーは「赤」と言われます。天空軒でも「赤」や「白」と呼ばれるメニューがあったのでこれは!!と思いました。
出て来る前に作り方を見ていると印象に残ったのは2つ。1つは店主の湯きり。天空落としと言うよりも渡辺樹庵さんの湯きりに近いように個人的には感じました。でも何となくかっこよくない。。(笑)チャーシューはその都度火にかけて炙っているようです。炙った際に両面に胡椒をかけているのも特徴だと思います。

出て来たラーメンを見るとネット上で見た通りのビジュアル。僕的には天空軒にそっくりと見えました。スープを見ると表面に油が多くこってりしてそうな感じがしました。天空軒と言えば石神さんが「噛むスープ」と表現したくらい濃いですが、こちらのは飲んで見るとそこまで濃くはありません。と言っても普通に見れば動物系のダシが出ていますし、しっかりスープが出ていると思います。他の具には大きく細長いメンマ、ニンニクチップ、炙ったチャーシュー、キクラゲ等があります。メンマは食感がよく美味しいです。チャーシューも柔らかくて美味しいです。麺は中西食品の物でやや太めの縮れています。こちらは程よくスープと絡みますが、特筆すべき物ではありません。

食べ終わった後に伺ってみた所、天空軒の味を作ったのはえじそんのあるじの鵜戸西さんだそうです。お店のスタッフの鳥之海さんも天空軒でラーメンを作っていたそうです。他にも極らーめん 櫻座@小手指、チャーシュー家 十兵衛@門前仲町、チャーシュー家 巧味創房@大門等の味を作ったそうです。プロデュース会社にいた人なのかな?と思い、聞いてみた所、あまりあまり流行っていないお店の味の建て直しなどを個人で担当しているそうです。このあたりのプロデュース関係についてはあまり詳しくないので、詳しい方にお願いしたいと思います(笑)

天空軒と比べるとやや物足りないですが、味としては受けそうな味ですし、僕が訪問した21時30分前でもほぼ満席状態だったので、地元で受け入れられているようです。これからも地元で頑張って欲しいと思います。
お店は10月末に開店したそうです。

住所   市川市相之川4-6-1
電話番号 047-357-7120
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時(平日)
     11時30分〜売り切れまで(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 23:44|PermalinkComments(8)TrackBack(4) 千葉県 

2005年11月10日

名島亭@名島

22a0a1e1.jpg11月4日(金)の昼に名島にある名島亭を訪問しました。このお店は福岡でも有名店で丸八が師匠にあたるそうです。

ラーメンを注文しました。こちらも丸八と師匠というだけあってスープには泡がかなりあります。スープに泡がある時は濃度や粘度があるというパターンが多いというイメージを持っていましが、名島亭はさほどでもありませんでした。濃厚というよりはどちらかというと口あたりの良いやさしめのスープという感じがしました。麺は博多製麺の物を使用していますが、やや柔らかめです。
ここまで食べたお店の麺はどこも柔らかいです。東京で博多ラーメンを食べた時にある硬くて粉っぽい感じの麺というのはどこにもないです。これが博多のスタンダードなのかも。スープに対するイメージもだいぶ違いましたが、麺に対してもだいぶイメージが違いました。逆に九州の人が都内の田中商店等を食べたらどう思うか聞いてみたいですね。

住所   福岡市東区名島2-41-7
電話番号 092-662-3566
営業時間 11時〜売切まで(早い時は18時30分頃終了)
定休日  日曜日

take_hilano at 22:44|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 福岡県 

たえちゃんラーメン@東比恵

65a98630.jpg11月4日(土)の昼にたえちゃんラーメンを訪問しました。このお店は事前調査で丸八で修行していたっぽいという情報があったので気になっていました。最寄駅は東比恵だと思いますが、このお店も遠かったです。

お店の前につくなり、噂通りかなり汚い外観です。しかも店の中には漫画本がたくさんおいってあって。14時過ぎでしたが、お店に入っても客はいなく、本当に大丈夫かな?という雰囲気を持ちました。メニューを見ても焼魚があったりと定食メニューも豊富にあります。おそらく大きな道路沿いにお店があるのでラーメンだけでなく定食も出しているのだと思いますが、さすがにちょっとひきました(笑)

ラーメンを注文。出て来たラーメンを見るとスープに泡(?)があるあたりは似ているかなと思います。ただスープの色は良く見ると違いますね。食べてみると味は違います。丸八は豚骨がしっかり出ていますが、こちらはさほど豚骨が強くは出ていない感じがします。スープの粘度は割とありました。麺は久留米ラーメンというよりは博多の物に近い印象です。茹で方が悪いのか?麺が生っぽいのはちょっと辛かったです。

食後に丸八での修行経験を聞いてみた所、丸八で8年修行していて、10年位前にお店を開店したそうです。丸八にも行って来た事を伝えると大将は元気だったかと逆に聞かれました。

住所   福岡市博多区西月隈1-16-15
電話番号 092-473-6643
営業時間 11時〜19時30分
定休日  日曜日が多い

定休日はお店の人に聞いたらこのような回答でした(笑)行かれる方は事前に電話で確認した方が良いかなと思います。

take_hilano at 00:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 福岡県 

2005年11月08日

ふくちゃんラーメン@賀茂

45ca2eb8.jpg11月4日(金)の昼にふくちゃんを訪問しました。ラ博にも入ってるお店の本店でもあり、先ほど食べた冨ちゃんラーメンの修行先でもあります。ラ博で食べた時は自分のイメージしている博多ラーメンとは違い、少し衝撃を受けたので、今回も楽しみでした。

2005年2月3日に開通した福岡市営地下鉄七隈線の賀茂駅から歩いて5分くらいの所にお店があります。地元の方がこの地下鉄が出来てふくちゃんに行きやすくなったと言っていましたが、以前訪問した人はどうやって訪問したのだろう?と思ってしまうくらい最寄り駅がありません。
12時30分頃お店に着きましたが、店外に行列があり僕が到着後には10人以上の行列になりました。

ラーメンを注文しました。カウンターに座ったので作り方を見ていましたが、麺を鍋に入れる前に丼に油を注ぐ作り方は冨ちゃんと同じで、湯切りを行う時の麺を茹でる鍋にぶつけて金属音をたてているのも冨ちゃんと同様でした。
味の方ですが、ラ博で食べたふくちゃんの印象に近いです。冨ちゃんと比べると麺は太く、スープも少ししょっぱいですが、コクがあります。ダシが出ていないという感じはなく、印象は良かったです。また店内を見渡すとほとんどの人がラーメンとセットでご飯を食べていたのも印象的でした。

住所   福岡市早良区田隈2-24-2
電話番号 092-863-5355
営業時間 11時〜21時
定休日  火曜日

take_hilano at 22:05|PermalinkComments(6)TrackBack(2) 福岡県 

2005年11月07日

冨ちゃんラーメン@福大前

3f286860.jpg11月4日(金)の昼に冨ちゃんラーメンを訪問しました。店主はラ博にも入っているふくちゃんで修行をされたそうです。このお店もラーメン発見伝で3つ星でしたので、期待をしていました。ふくちゃんはラ博でしか食べてませんが、好みだったので楽しみでした。

ラーメンを注文しました。作る工程を見ていると気になるのが湯きりです。平ザルで湯を切る際に麺を茹でた鍋に必ずぶつけて大きな金属音をたてているのが印象に残りました。一休軒系のお店でもこのような湯きりをしていましたが、こちらのお店でもそうでした。ラ博のふくちゃんの湯きりは覚えていないのが悔やまれます。。
味ですが、ラ博で食べたふくちゃんと比べると麺が明らかに細いと思います。ふくちゃんは博多に本店があるラーメン屋とは思えない様なやや太い麺という印象がありましたが、冨ちゃんはふくちゃんよりは細めです。個人的にはふくちゃんのやや太い麺が好きだっただけに残念。スープは開店直後に訪問したせいか明らかにダシがまだ完全に出ていない印象を受けました。ダシが出ていないせいかスープがしょっぱかったが残念でした。もう少しダシが出ていればしょっぱいのは気にならなかったのかな?と感じました。

その他気になった事は、店主が中冨さんだから冨ちゃんラーメンのようです。お店の入り口の下のマットがソフトバンクホークスの物だったのも印象に残りました。去年はダイエーホークスのマットだったのかな??

この後、ふくちゃんに向かいました。

住所   福岡市城南区樋井川6-7-12
電話番号 092-865-7231
営業時間 11時30分〜21時
定休日  火曜日

take_hilano at 22:59|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 福岡県 

丸八@高宮

2d86109b.jpg11月4日(金)の昼に福岡市の丸八を訪問しました。このお店は一年位前のラーメン発見伝で石神さんが紹介されていて、いつかは訪問したいと思っていました。念願かなって今回訪問しました。大分の丸優はこちらと関係があるそうです。

ラーメンを注文しました。麺は真鍋製麺の物を使用。写真を見るとスープはかなり濃く粘度がありそうな感じがしましたが、思ったよりかは粘度はなかったというのが正直な感想です。具にはチャーシュー2枚にキクラゲに卵が乗っています。
過剰な期待があったせいか満足度は低めでしたが、自分のイメージしている久留米ラーメンに近い印象で良かったです。丸優に比べると店内の豚臭みは似ていますが、スープのコクは丸八の方がはるかにありました。

ちなみにお店はどこの駅からも近くにありません。僕は西鉄の高宮駅から40分位かけて歩きました。

住所   福岡市南区皿山4-3-7
電話番号 092-512-8236
営業時間 11時〜21時
定休日  火曜日

take_hilano at 00:17|PermalinkComments(8)TrackBack(2) 福岡県 

2005年11月06日

麺酒房 卯月@杉田

f5521e13.JPG11月3日(木)の昼に杉田の麺酒房 卯月を訪問しました。このお店は神奈川のラーメンに詳しいtomi-booさんに教えてもらいました。

メニューは醤油、塩、背脂醤油、焦がし葱醤油等があります。基本メニューをという事で醤油を注文しました。値段を見てまず驚くのが580円という値段です。横浜で500円台でラーメンが食べられるなんてあまりない(しかも魚介系で)と思います。表面には香味油が浮いています。スープは魚介が思ったよりはきいているというのが第一印象。味は攻撃的な感じではなく、魚介がじんわり来るようなイメージです。スープには少し生姜の味を感じました。(気のせいかもしれないですが)チャーシューは割と厚みがあり、柔らかくて美味しいです。麺は少しダマになっていたのがちょっと気になりました。
特別に凄いという事はないですが、値段を考えると割と良いと思います。こっちの方に来たら食べてみてもいいのではないでしょうか?

このお店の特徴として醤油、塩(通常は600円)が満月の日に500円で食べられるサービスをしているそうです。ちなみに11月の満月は16日だそうです。店内にも張り紙があります。

個人的にこのお店で気になったのはあまり居心地が良くない事です。というのも行けば分かると思いますが、このお店が京急の線路のすぐ近くにあるため、電車が通るたびにかなりお店が揺れます。僕がいた時も4本位通過しましたが、びくっとした感じになってしまい、あまり居心地が良くないです。同じ事を感じた人はいるんじゃないかな?と思います。

住所   横浜市磯子区杉田3-1-10
電話番号 045-773-8980
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜25時
定休日  今の所なし

take_hilano at 01:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 神奈川県 

2005年11月05日

いまむら@上大岡

シェリージョニー10月29日(土)の昼にいまむらを訪問しました。この日から豚骨ラーメンが始まると聞いて訪問しました。

同行者と行ったので2種類ある豚骨シェリー(塩)(写真左)、豚骨ジョニー(醤油)(写真右)を注文しました。麺は通常メニュー同様中西製麺の麺を使用しているそうです。麺は普通でした。具にはタマネギやワカメが乗っています。ジョニーには少し辛味もありました。スープは豚骨のダシも出ていますし、表面の油は大山地鶏の油を使っているという事で香りも良いです。ただラーメン自体は小さくまとまっている印象を受けました。若者には流行りそうですが、ラーメン好きな人はあまり評価しなそうな感じがしました。あくまで個人的な感想ですが、一風堂やイレブンフーズや家系等が少し頭にあった上で豚骨ラーメンを作成した様な感じがしました。(あくまで個人的な感想なので全然違うかもしれません。)

take_hilano at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2005年11月04日

中華そばハナタレ@春日部

9080fbc0.JPG10月28日(金)の夜に中華そばハナタレを訪問しました。

中華そばに続いて5月〜10月のみの期間で出しているつけ麺を注文しました。こちらもベースのスープは先程食べた中華そばと一緒だし、麺も一緒だと思います。中華そばとの比較という観点から言うと中華そばの味からつけ麺の味が想像出来てしまうと思います。個人的には麺はもう少し太くもちもち感のある物の方がスープとの絡みもよく、あっているのではないかな?と思いました。麺が一緒なのは、ハナタレが夜3時間の営業のみであるために、つけ麺とラーメンで麺を変える事が出来ないという現状があるのかなとも思いました。これはあくまで僕の想像ですが。。
美味しいのですが、どうしても中華そばの後に食べてしまうと(普通は2杯食べないのでしょうが(笑))、後半飽きてしまいました。

つけ麺は10月までとの事なので、11月からはまた違う物が出るのかな?と思うと楽しみですし、また食べに行きたいです。

井之上屋は昨年8月末に訪問して以来、訪問していないですが、その頃とはだいぶ味が変わっているとの事です。ハナタレも美味しかったので井之上屋も近々再訪してみたいと思います。

住所   春日部市大沼2-61
営業時間 18時〜21時
営業日  平日の夜

この情報は中華そばハナタレのみのものです。

take_hilano at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 埼玉県 

2005年11月03日

中華そばハナタレ@春日部

58665e38.JPG10月28日(金)の夜に中華そばハナタレを訪問しました。こちらのお店は春日部の有名店井之上屋が夜だけ別の店名で10月5日より営業を始めたそうです。前から行きたかったのですが、平日の夜になかなか春日部に行くのは大変なのですが、たまたま仕事が早く終わった事もあり、訪問しました。

まずは中華そばを注文しました。作っているのを見ているとスープをその都度小鍋で温めるという作り方をしています。その鍋に移す際のスープを見るとかなりどろっとしています。粘度が凄そうで、驚きました。ラーメンを食べてみると予想どおりスープの粘度が凄い!豚足を使用して粘度を出しているそうですが、食べてみると脂のくどい感じはありません。ただ食後に唇が少しべたべたするのが気になりました。かなりレベルの高いラーメンなだけに食後感が良いともっと良いかなと個人的には思いました。スープは脂で粘度を出している物の動物系、魚介系共にしっかり出ていて粘度のあるスープに負けていなくていいと思います。このようなタイプの魚介豚骨としてはかなりレベルの高いスープで、他にはないタイプだと思います。このスープに合わせるのは、細めのストレートな麺で、こちらも食感が良いです。チャーシューの上にデフォルトで胡椒がかかっていますが、これもスープと混ざるといい塩梅です。個人的にはこの胡椒というのはよく考えられているなと思いました。全体的にレベルが高く満足の一品でした。

住所   春日部市大沼2-61
営業時間 18時〜21時
営業日  平日の夜

この情報は中華そばハナタレのみのものです。

take_hilano at 21:32|PermalinkComments(6)TrackBack(2) 埼玉県 

2005年11月02日

きら星@武蔵境

3ae716ef.JPG10月24日(月)の夜にきら星を訪問しました。先日も訪問したばかりですが、今回はメルマガ限定の二郎風があるとの事で気になっていました。店主の星野さんは大の二郎好きという話を聞いていましたので、とても楽しみでした。

ラーメンを見てみると見た目は二郎とは別物です。ラーメンの香りをかいでみると不思議と二郎っぽい香りもします。ニンニクの香りの影響が大きいとは思います。食べてみると不思議と二郎っぽい味もします。二郎とは別物だと思いますが、きら星のラーメンを元にしてここまでよく二郎っぽさを出したなという感じがしました。先日食べた味噌ラーメンが割とおとなしめだった事もあり、こちらはインパクトの強い物に仕上がっていて美味しかったです。火曜日、水曜日と時間があったらもう一度訪問しようかなと思ったのですが、時間がなく訪問出来なかったのが悔やまれます。。

凄いという噂を聞いている夜の味噌ラーメンも食べてみたいです。平日時間を作らないと!

take_hilano at 22:41|PermalinkComments(2)TrackBack(4) 東京都 

2005年11月01日

なんくるないさ@新橋

27857664.JPG10月23日(日)の昼に新橋のなんくるないさを訪問しました。このお店はぼぶさんがブログで紹介されてから急に人気が出たお店です。話題になっていて気にはなっていたのですが、沖縄料理を出す居酒屋での昼のみという事で内勤の身としては行けないと諦めていたお店でした。しかもランチメニューでラーメン出している店ってなかなか行こうと思えなくて。。先日発売された石神本を見ると土曜日はやっていないものの日曜日にやっているとの事で早速訪問しました。お店に着いてみるとJRのガード下で美味しいラーメンが出てくるとはあまり思えない外観です(笑)

沖縄らぁーめんの白を注文しました。丼が出てくると動物、魚介の香りがしっかり立ち上がっていて居酒屋のランチメニューで出している物とは思えない様な感じを受けます。まずスープを飲んでみると魚と動物系がどちらも強く出ていながらもバランスがよく美味しいです。背脂もそこそこ入っていてコクを感じます。とても美味しいと思います。またほのかに香る柑橘系(メニュー表によると柚子との事)がさっぱりさせてくれていい感じです。乗っているネギはかなり乾燥していてマイナスイメージです。もしかしたら日曜日だったという事もあり、金曜日以前の残りだったのかも。下にはタマネギがあり、これまた食感が良いです。太さが不均一な麺はやや柔らかめながらももっちりしていて美味しいです。最近沖縄そばを食べていないので麺の印象が分からないのですが、自分の抱いている沖縄そばの麺とは違いました。

何で土曜日に営業しないで日曜日に営業しているのかを自分なりに考えてみた所、推測ですが、WINS汐留が近くにあるため、日曜日に馬券を買いに行く客を狙って日曜日営業しているのではないかな?と思います。僕が訪問した日は菊花賞という事もあり、お店の前を通る人は多かったです。

住所   港区新橋3-25-15
電話番号 03-3433-7933
営業時間 11時〜14時(平日)
     12時〜18時(日曜日)(営業時間はラーメンが食べられる時間です)
定休日  土曜日、祝日(ラーメンはこの日には食べれません)

take_hilano at 22:38|PermalinkComments(17)TrackBack(11) 東京都