2006年04月

2006年04月30日

つし馬@浅草

066b0882.JPG4月19日(水)の夜につし馬に行きました。このお店はつしまが味を変えてリニューアルをした事に伴い、つし馬と変更したようです。青森の中華そばをイメージしていると事前情報を得ていたので気になっていました。お店に入ると煮干の香りがあり、期待が持てます。

中華そば中を注文しました。小がなく、中と大しかないみたいです。スープは表面に油があまり浮いてなく、煮干のほどよい味わいと酸味があり、とてもいい感じだと思います。いわゆるニューウェーブ系とは一線を画すラーメンだと思いますが、かなり好印象です。特に東京ではこういうタイプのラーメンはないですね。麺は縮れて少しぼそぼそした食感のある物。青森で食べた麺がこういう物だったような気もするし、そうでなかったような気もします。(いい加減な表現ですいません)具にはチャーシューがかなりの枚数あります。個人的には750円という値段を下げて、もう少しチャーシューの量を減らして欲しかったというのが正直な所です。

かなり好印象だったので帰り際に聞いてみた所、○海ラーメン、マタベエを意識して田中さんが作ったとの事でした。○海ラーメンは昔食べてるんだけど、どんな味かあまり記憶に残っていないです。。ちなみに今ネットで調べてみたところ、○海ラーメンも小がないと書いてありました(笑)


住所   東京都台東区浅草1-1-8
電話番号 03-5828-3181
営業時間 11時30分〜21時30分
定休日  月曜日

take_hilano at 01:09|PermalinkComments(10)TrackBack(5) 東京都 

2006年04月29日

ハッスルラーメンホンマ@浅草

d2c8de53.JPG4月19日(水)の夜に浅草のハッスルラーメンホンマを訪問しました。浅草開化楼の極太の麺を使用したお店を4月14日に開店したとの事です。開店前から負死鳥カラスさんのブログで紹介されていたので気になっていました。浅草開化楼の太麺は好きなので、早く訪問したかったお店です。
ちなみにハッスルラーメンを食べるのはこちらのお店が初めてです。。

醤油、味噌、塩とあるようですが、醤油を注文しました。小で550円とかなり安いです。スープは少し大きめな背脂が浮く、背脂チャッチャ系ラーメンという印象です。今の最新の味というよりはちょっと前の時代のラーメンという感じです。スープは背脂のコクはあるもののダシはあまり強く出ていないと思います。しかしそのスープと浅草開化楼の力強い麺を一緒に食べると、スープの物足りなさを感じる事なく、食べ進む事が出来ます。麺の量は200gとの事でしたが、あっという間に食べてしまいました。スープが弱くても、麺が強いとラーメンの印象がだいぶ変わるのだと改めて実感しました。

また背脂チャッチャ系タイプのラーメンでこのような麺を使用しているお店というのもあまりないと思うので試してみては面白いと思います。

住所   東京都台東区浅草3-1-2
電話番号 03-3871-0909
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  不定休

take_hilano at 00:10|PermalinkComments(6)TrackBack(3) 東京都 

2006年04月27日

ラーメン用SNSサイト

ラーメン大好き小○さんHidekiさんのブログでも紹介されていますが、ラーメン用のSNSサイトが
出来たようです。

自分も試しに登録してみました。

URLはこちらです。
http://atpne.jp/men/page.php?p=h_home

皆様も試してみては如何でしょうか?

take_hilano at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(1) その他 

2006年04月26日

けん坊@黄金

b67ca080.JPG4月18日(火)の夜に名古屋市のけん坊を訪問しました。このお店は昔から東海ウォーカー等で紹介されていて名前は知っていたのですが、k麺さんに勧められた事もあって訪問しました。

しょうゆラーメンを注文。作る工程を見ていると小鍋に2種類のスープを注ぎ温めています。麺箱には(有)ダイイチ食品とありました。ネット等での紹介では「うどんやのラーメン」をイメージしたとあります。食べてみると、スープは表面に脂があまり浮いていなく、さっぱりした印象です。スープは少し甘めで、魚がほんのり香っています。派手さはないですが、悪くないと思います。さっぱりしているという意味では、うどんやさんのラーメンというのは分かる気がします。実際はうどんやさんでラーメンをを食べた事がないので、何とも言えないですが。。麺は細い縮れ麺です。柔らかくなく程よい固さで美味しかったです。チャーシューは厚くて柔らかかったです。

名古屋らしさみたいな物はないですが、近くに行ったら寄ってみてはよいのでしょうか?

住所   愛知県名古屋市中川区百船町29-8 
電話   052-362-9927
営業時間 18時〜翌2時
定休日  水曜日


take_hilano at 00:07|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 愛知県 

2006年04月24日

竈@空海@池袋

竈@空海竈@空海4月16日(日)の夕方に池袋の竈@空海を訪問しました。訪問する予定はなかったのですが、インボイスSEIBUドームでの野球観戦が早く終り、お腹がすいたという事になり、訪問しました。
このお店は竈、空海のコラボという事で注目されています。竈というと開店4日間は半額でラーメンを提供していて、開店3日目に食べたラーメンは何とも言えないくらい感動したのを覚えています。その後、数回行きましたが、最初に食べた味で提供される事はなく、行かなくなってしまいました。空海も参宮橋にしかお店がなかった頃は、竈同様感動したのですが、その後、店が増えるたびに最初に食べた感動がなく、行かなくなってしまいました。個人的にはこの両店舗は僕も同行者もかなり思い入れの強いお店でもあるためにちょっとだけ期待していました。

僕が海老ジャンつけ麺(780円)、同行者が特製濃厚とんこつ(800円)を注文。まず感じる事は高いの一言です(笑)特製濃厚とんこつ(写真左)ですが、濃厚という名前を使用していますが、豚骨スープが濃厚というイメージは全くありません。スープは軽めの豚骨スープに油を大量に浮かせたという印象です。濃厚とこってりというのは個人的には違うと思ってますが、濃厚とこってりが使い分けられていない印象を持ちました。
海老ジャンつけ麺(写真右)ですが、海老ジャンと言われる海老とジャンの味ばかりがしてスープのつけダレの味が分かりづらく、味にあまり一体感がないような感じがします。麺はあつもり形式で提供されますが、麺は柔らかく、茹で方がイマイチでした。

最近は竈、空海どちらも食べていないから何とも言えないのですが、食べた2種類のメニューからは、何でこういうコラボをしたのか意図が分からなかったです。

住所   東京都豊島区西池袋1-37-8
電話番号 03-6904-6661
営業時間 11時〜翌5時
定休日  なし

take_hilano at 22:06|PermalinkComments(17)TrackBack(3) 東京都 

2006年04月22日

バーベキューあらはた@下山口

21474fac.JPG4月16日(日)の昼に所沢市のバーベキューあらはたを訪問しました。このお店はQタローさんの日記で「ラーメン二郎@三田の主人が最初にラーメンの作り方の手ほどきをした」とあったので、インボイスSEIBUドームに野球を見に行く前に訪問しました。ちなみにこの日の先発は今年好調の涌井と松坂世代最後の大物と言われる久保の投げ合いでかなり期待していたのですが、涌井がピリっとせずいまいち盛り上がりにかける試合でした。。

辛口カルビラーメンを注文。辛口となっていますが、辛い物が苦手な自分でもさほど辛いと思わずに食べれたのでそんなに辛くないと思います。ただ辛さの中にコクがないというのが正直な印象です。もう少しスープにコクがあると良いなと思います。具にはタケノコ、もやし、ピーマン等の野菜にカルビの大きい肉の塊が具として入っています。店名にバーベキューとあるので、肉もうりのようですが、特別美味しい肉という印象はありませんでした。麺はプリプリした麺。柔らかすぎる事もなく、まずまずという印象を持ちました。
同行者が食べたこってりラーメンは背脂が浮いたタイプのラーメン。こちらのラーメンは面白みはないものの普通に美味しかったです。もう少し牛を前面に出したラーメンにしてみては面白いのかな?と思いました。

二郎@三田の主人が最初にラーメンの作り方という理由で味はあまり期待していなかったのですが、予想以上に美味しかったという感じです。

住所   埼玉県所沢市荒幡433-1
電話番号 042-922-0778
営業時間 11時30分〜15時(LO14時30分) 17時〜22時(LO21時15分)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)


take_hilano at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 埼玉県 

2006年04月21日

麺屋 伊太呂@和田町

790ff925.JPG4月15日(土)の昼に和田町の麺屋伊太呂を訪問しました。この日は春の選抜で優勝した横浜高校VS横浜創学館の野球の試合を見るために保土ヶ谷球場に行きました。横浜高校は春の優勝で気が抜けていたのか、ミスが多くピリッとしない試合でしたが、地力の差を見せて9-6で勝利しました。
その帰りに久保商店に行こうと思っていたのですが、休業中だったのでこちらのお店を訪問しました。ブログを書くために調べていて知ったのですが、OOSAKIさんのブログによるといっぱいのらぁ麺屋@鶴間の系列店だそうです。ちなみにいっぱいのらぁ麺屋@鶴間は未食です。
メニューを見てみると和風豚骨スープ(塩味)、和風鶏がらスープ(塩味)、、和風鶏がらスープ(醤油味)の3種類があるようです。一番人気と思われる和風豚骨スープのラーメンを注文。作る工程を見ていると一度に二杯しかつくらないようです。スープは動物系のダシがほどよく出ていて、少し粘度があります。また表面には多くの油が浮いています。メニューの説明書きには節系も使用しているとの事ですが、あまり強くは感じません。動物系が主体といった印象を持ちました。麺は細い縮れ麺でスープとの絡みも悪くありません。チャーシューは、柔らかく、味付けがしっかりついたタイプの物でした。全体的に食べた印象では、こってりした味付けで若者受けが良さそうという印象を持ちました。
グルメウォーカーで紹介されている支那そばは写真で見る限りかなりあっさりしているように見えるので、こちらは年配の人向けなのかもしれません。

住所   横浜市保土ケ谷区和田1-12-16
電話番号 045-332-6688
営業時間 11時〜翌1時(平日)
     11時〜23時(日曜日、祝日)
定休日  第3水曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 神奈川県 

2006年04月20日

麺行使 伊駄天@藤枝

e98d1597.JPG4月8日の夜に藤枝市の麺行使 伊駄天を訪問しました。このお店は、既になごやんさんしらすさんおださんいつも参考にさせて頂いているブログをやっている方が既に食べていて、良い評判を聞いていたので、今回自分も訪問しました。
お店に入るとカウンターの上に黒板があり、伊駄天の歴史としてお店の歴史が記されています。まだ開店したばかりなのですが、今後この歴史がたくさん追加されるものと思われます。

作る工程を見ていると湯切りの際に深ザルを少し上にあげてからお湯を切っています。ただ天空落としという程、勢いがよい訳ではありません。おそらくイメージの中には天空落としがあるのではないかな?と感じました。

塩ら〜めんがお勧めと聞いていたので、塩ら〜めんを注文。麺は細麺と平打麺が選択出来ますが、店主の方によると平打麺の方がお勧めとの事なので、平打麺で注文しました。スープはやや温度がぬるめという印象を持ちました。塩分がやや強く感じます。温度については店主に伺ってみた所、ぬるくしているつもりはないとの事だったのでたまたまかもしれません。スープは鶏や魚介のダシがしっかり出ていてわかりやすい味ながらもなかなか美味しいと思います。麺は平打麺でしっかり食感もあり、スープとの絡みもまずまずあります。思わず麺は東京から取り寄せているんですか?と聞いた所、県内の製麺所から取り寄せているとの事でした。前に来たおださん、しらすさん達にも麺の事を聞かれましたよと店主に言われてしまいました(笑)

お店のオーナーがイタリアン出身でイタリアン歴が15年だそうです。この方が東京でラーメンを食べていてラーメン屋を始めようと思ったそうです。お店にたっている店主の方は、中華出身で中華歴が18年。オーナーにラーメン屋をやらないか?と言われて始めようと思ったそうです。ちなみに見た目はかなり若く見えますが、37歳との事です。もっとお若く見えました。

住所   藤枝市青木3-7-3
営業時間 11時〜14時 17時30分〜スープ切れまで 
定休日  月曜日

take_hilano at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(5) 静岡県 

2006年04月19日

麺屋 めん虎@袋井

eac2f9cf.JPG4月8日の夕方に袋井市の麺屋 めん虎を訪問しました。このお店は袋井市で人気のある久留米ラーメンのお店という事で名前を聞いていました。前から気になっていたのですが、いつも時間がなく、食べる機会を逃していたのですが、今回訪問出来ました。

メニューを見ると黒ラーメン、こく丸ラーメンというメニューがあります。黒ラーメンは所謂熊本ラーメンのような物、こく丸というラーメンは見た目、ネーミングからも一風堂を意識しているのではないかな?と勝手に思ってしまいました。ちなみにデザートに杏仁豆腐もあります。

今回はノーマルのこってりらーめんを注文しました。スープは見た目からもこってりしている感じを受けました。ただ豚骨スープが濃厚という感じではなく、油でこってり感を出しているようです。チャーシューは脂身の多い、味付けの濃いタイプの物が二枚。麺は細めのストレート麺ですが、自分が久留米で食べた物とは色、味ともに違いました。個人的には麺はもう少し改善して欲しいという印象を受けました。

住所   袋井市新屋2-3-30
電話番号 053-485-3022
営業時間 11時〜14時30分 17時〜24時(平日)
     11時〜24時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 静岡県 

2006年04月17日

真砂@金山

d7218f7e.JPG4月8日(土)の昼に真砂を訪問しました。このお店は飛騨高山のまさごそばで修行された店主が開店したお店と聞いていたので、伺いました。こちらのお店は取材拒否のお店のようです。11時30分前に着きましたが、既に中にお客さんがいました。少し早めに開店するようです。少し待ち11時35分には店内で7人待ちとすぐに満員になりました。

飛騨高山の中華そばというと、丼に醤油ダレをいれ、その後スープを丼に注ぐという作り方ではなく、寸胴の中で醤油ダレとスープを既に混ぜてあり、そのスープを丼に注ぎます。こちらの真砂もその製法でした。

中華そばを注文しました。見た目はまさごで食べた中華そばと似ているように思います。まさごで食べた時は節系の味がしっかりきいていて、麺が柔らかかったという印象がありましたが、今回真砂で食べた中華そばは節系の味はあまりせず、醤油タレの味が強いあっさりとした甘みのあるスープでした。麺は柔らかくなく、真砂の方が好みでした。チャーシュー2枚はほどよい味付けでまずまずです。

最後のお会計の時に「600万円です」とお店の方が言っていたのも、本家同様で印象的です(笑)味だけでなく、独特な雰囲気があり、訪問出来て良かったです。

住所   名古屋市中区金山5-8-8 
営業時間 11時30分〜14時
定休日  日曜日、第三月曜日


take_hilano at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛知県 

2006年04月15日

ら・けいこ2号店@高岳

4月8日(土)の昼にら・けいこ2号店を訪問しました。名古屋で有名なら・けいこの2号店として開店したお店です。個人的には、白水、ら・けいことハイレベルなラーメンを出しているのでかなり気になっていました。ここのお店を食べるために土曜日、名古屋にいたと言っても過言ではありません。スープのレベルは高いのですが、それ以上に麺のレベルが高く、ここでしか食べれない美味しい麺を出しているので楽しみにしていました。

こちらのお店でしか出していないと思われるk麺の親子盛りソバを注文しました。知り合いのk麺さんの名前が冠されたメニューです。k麺さんと言えば東海地区のラーメンに詳しく、いつも東海地区に行く時はブログを参考にさせて頂いています。自分が知る限りフリークの方の名前を冠したメニューは2つ目です。もう一つのフリークのHNが冠されたメニューは今は閉店した渋谷の某店の裏メニューだったので、通常メニューとしてフリークの名前が冠されたメニューというのは、初めてかもしれません。
具に唐揚げ、玉子焼があり、これが親子の所以なのかな?と思います。麺は以前、ら・けいこ、白水で食べた時とはイメージが違います。今まで食べた物は独特な何とも表現しづらい美味しさがありましたが、今回食べた麺は、弾力が強く、麺に美味しさがあります。今のものもかなりレベルが高いですが、個人的には、以前食べた物の方が好みです。つけダレは酸味、甘みがどちらも強いです。スープのダシも出ているのは分かるのですが、どうしても酸味、甘みが強くて、やや味が分かりづらくなってしまっている(自分にはあまり分かりませんでした)感じがしました。またつけダレは最初かなりあつあつで出てくるのですが、麺の量が多いために後半はつけダレがかなり冷えてしまうので、早く食べた方がいいと思います(笑)
唐揚げはスパイシーでかつやわらかくて美味しいですが、k麺の親子盛りソバというメニューとした時に唐揚げ必然性というのはないのかな?と思いました。

書いてみると否定的な事が多く並んでしまったように読めてしまいますが、とにかくこの店主の作る麺が僕は大好きです。僕が食べたことあるいろいろな店の中でも麺はトップレベルだと思ってます。是非食べてみてください!!

住所  名古屋市東区東片端町35
定休日 日曜日、不定休

ちなみに写真撮影禁止なので、写真はありません。

take_hilano at 16:25|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 愛知県 

2006年04月14日

本丸亭@大府

7d8c4b99.JPG4月7日(金)の夜に大府の本丸亭を訪問しました。晴レル屋@大府で食べた後にこちらのお店に向かいました。車でだと5分くらいの距離にあります。こちらもカテゴリーキングさんと一緒に訪問しました。あの有名な厚木の本丸亭とは全然関係ありません。稲沢のマルシンと関係のあるお店だと伺っています。

ラーメンを注文しました。見た目は所謂オーソドックスな博多ラーメンです。食べてみると麺はストレート麺で所謂博多タイプの物です。具はチャーシュー二枚に、ネ、のり。スープはさらっとしています。豚骨の味がしっかりというよりは不自然な味が強く、苦手なタイプでした。以前食べた稲沢市のマルシンのラーメンは、濃厚な豚骨ラーメンという印象があったのですが、こちらで食べた物はスープが薄くて物足りなく、別物でした。

お店で注文が通ると「ホイサー」という掛け声を皆で言うのちょっと印象的でした。

住所   大府市吉川町1-36
電話番号 0562-444351
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時
定休日   水曜日

take_hilano at 00:34|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 愛知県 

2006年04月12日

麺の坊 晴レル屋@大府

be393eed.JPG4月7日(金)の夜に大府の麺の坊 晴レル屋を訪問しました。このお店は昨年の6月に続き2度目の訪問です。カテゴリーキングさんに車を出して頂いての食べ歩きでした。本当にどうもありがとうございました。ラーメンを食べている人とは思えない感じの方でちょっと驚きました。

前回は白の麺を食べたので、今回はつけめんを注文。作り方を見ているとつけダレを入れる容器を麺湯で機のでテボの上に置いて、温めていました。実際提供される時には容器、つけダレともに熱々でした。
前回食べた時も濃厚なスープという印象がありましたが、今回も同様の感想を抱きました。つけダレは甘み、酸味がありますが、それに負けないだけの豚骨と節系のしっかりしたスープという印象を持ちました。前回食べた時よりもレベルアップしていると思いました。つけダレにはタマネギが入っていたのにもちょっと驚きました。食感がしっかりとあり、良いアクセントになっています。麺は中細麺です。少し固めの湯で加減なのかな?と思いますが、スープとの相性は抜群。ただどうしてもスープのレベルに比べると麺のレベルが低い感じがしました。この麺のベストの状態で茹でて、しめて提供していると思うので、後は麺自体のレベルを上げるしかないのかな?と感じました。
圧巻だったのはスープ割。僕らが特別だったのかもしれませんが、スープ割を別容器で出して頂きました。こちらも濃厚なスープで容器の下には大量の髄が溜まっていたのには驚きました。豚骨ラーメンで髄が下にある事は時々ありますが、スープ割のスープに大量の髄があるのは初めての経験でした。

店主は前回訪問した時の事を覚えていてくれたのにも驚きました。前回訪問時には一言も名乗っていなかったのに。。

住所   大府市月見町1-297
電話番号 0562-47-5432
営業時間 11時45分〜14時 18時45分〜22時30分
定休日  月曜日、第2火曜日



take_hilano at 00:57|PermalinkComments(9)TrackBack(4) 愛知県 

2006年04月10日

富良野ラーメン@伏見

dc7322ea.jpg4月6日(木)の夜に名古屋市の富良野ラーメンを訪問しました。このお店はk麺さんに教えて頂きました。お店の前に着くと外観はちょっとやばそうな雰囲気が漂っています。お店に入ってみても床やテーブルがねっとりしていて汚れています。。

味噌ラーメンを注文しました。作り方を見ていると中華鍋でモヤシ等の野菜を炒め、さらにスープも中華鍋で熱する所謂札幌ラーメンの作り方のようです。
食べてみるとスープは油分が多く、熱々で食べる事が出来ます。お店に貼られているラーメン本の切り抜きによると化学調味料を使用していないそうですが、油分が多いために味が分かりづらく、自分の味覚では化学調味料を使用していないかどうかは、よく分かりませんでした。八丁味噌が主流と思われる名古屋でこのようなオーソドックスな札幌味噌ラーメンがある事にはやや驚きを覚えました。お客さんも7割程度入っていたので流行っているのだと思います。麺は中太の黄色い縮れ麺です。とある理由からこのお店は麺が美味しいのではないかな?とひそかに期待していたのですが、普通でした。チャーシューは肉の旨味が抜けきったタイプの物でした。

住所   愛知県名古屋市中区栄2-1-12
電話番号 052-232-6299
営業時間 11時15分〜14時30分 18時〜22時
定休日  水曜日


take_hilano at 00:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 愛知県 

2006年04月08日

博多らぁめん 斗樹@大森

6627b988.JPG4月5日(水)に大森の博多らぁめん 斗樹を訪問しました。このお店は荏原町に本店があり、2号店として2006年3月3日にこちらに2号店を開店したようです。通勤途中という事もあり、訪問しました。ちなみに本店は未食です。

とんこつらぁめんを注文。時間が遅かった事もあり、素早く食べれるかな?と思いましたが、自分以外にラーメンを待っていた人がいないにもかかわらず出て来るまで5分以上かかりました。豚骨ラーメンを出しているお店としてはちょっと遅いかな?と感じました。ちなみにOOSAKIさんも同様に感じていたようでした(笑)
事前情報では一風堂出身の方が開いたお店だと聞いていましたが、メニュー構成としては赤丸に該当するメニューがないように思えました。味も一風堂とは違い、スープは軽く、豚骨のダシもそんなに出ている感じがしませんでした。ちょっと臭いも苦手でした。チャーシューは薄い物が二枚。モヤシはやや茹ですぎな感じがあり、食感がイマイチでした。麺は細めのストレート麺で、普通といった印象でした。

住所   東京都大田区山王2-1-5
電話番号 03-3772-7342
営業時間 11時〜24時
定休日  なし

take_hilano at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 東京都 

2006年04月06日

カナモリ@上野

f05b8c29.JPG4月1日(土)の昼に上野のカナモリを訪問しました。2005年11月に開店し、鶏白湯という事で話題になっていたお店です。前々から行こうと思っていたので、ようやく訪問出来ました。このブログを書こうと思って、調べていたらいなせなやのあった場所だと初めて知りました(笑)
お店に入ると女性の方が二人でお店を回転させていました。

ラーメンを注文。お店の中のポスターに南国元気鶏という鶏を使用していると書いてありました。初めて聞いた鶏の名前だったのでググって見た所、こちらに南国元気鶏の紹介があります。鹿児島県出水市のマルイ農協という所が作っているようですね。
さてラーメンですが、味の構成は鶏にマー油という味の構成です。タレとマー油の味が強いせいか、鶏の味が僕の味覚ではあまり分かりませんでした。とにかくニンニクの味が強いかな?と思います。また後味があまり良くないと感じました。麺は食感がつるつるの麺でやや柔らかめです。具には茎ワカメがあったりします。
鶏を使ってはいるものの具の構成等が熊本ラーメンに似ている印象を受けました。全く意識していないという事はないんじゃないかな?と思いました。

住所   東京都台東区上野6-8-7
電話番号 03-3835-1390
営業時間 11時〜22時
定休日  無休


take_hilano at 00:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2006年04月04日

イツワ製麺所@北久里浜

1bf671f0.JPG3月25日(日)の夜に北久里浜のイツワ製麺所を訪問しました。このお店は三浦海岸の一喜の店主の樋田さんが喜八@安浦、塩や@佐原についで開店したお店です。お店で入ってみると一風変わった作りとなっています。屋台風というか、他のラーメン屋ではないちょっとした雰囲気が特徴だと思います。厨房には本で見た事のある樋田さんがいらっしゃったので、こちらが本当にやりたいスタイルのお店なのかな?と思います。ビールメニューに青島ビール、ベトナムの333ビール、エビス、サッポロなどラーメン屋にしてはたくさんのビールがあります。お店の雰囲気とビールから判断するともしかしたらベトナムがイメージにあるのかも??

メニューの一番上がつけ麺だった事、店名に「製麺所」という文字があるので、麺がうりだと思った事により、麺を楽しめるつけ麺を注文しました。麺は細麺、太麺、量も同じ金額で250g、300g、350gが選べるようになっています。太麺だったら軽く食べれるかな?と思い、2軒目にも関わらず太麺の300gを注文しました。麺は店舗の裏に製麺所があり、こちらで製麺しているそうです。そのうりの麺は北海道産の極めて生産量の少ない小麦を使用した麺だそうです。写真を見て頂くと分かるかな?と思いますが、太麺と言っても皆さんがつけ麺で想像する様な太い麺ではなく、自分のイメージとしては中太麺と言った感じ。間違えられたかな?と思いましたが、会計の時にたまたま見えた麺箱にはさらに細い麺があったので、間違えてはいないようです。麺は少し固めですが、粉の美味しさもあり、なかなか美味しいと思います。つけダレは具に水菜、背脂、チャーシューなどがあります。酸味が強く、こだわりのスープの味があまり分からないです。個人的には酸味が多く、あまり得意なタイプではありませんでした。また麺を食べると後半はつけダレがかなり冷えてしまい、ちょっと食べるのがつらかったです。スープ割してもあまりスープの味が分かるという感じはしません。なのでインパクトがあるタイプではないと思います。お店のスープの紹介によると「厳選した豚肉・豚ガラ・鶏肉・鶏ガラを時間をかけて抽出したものと、羅臼昆布と鯵節に削りたてのかつお荒節のWスープ」とあるので、スープもかなりこだわりがあるのだと思います。

またお店のこだわりの所に「当店では化学調味料は一切使用しておらず、着色料・保存料・防腐剤をほとんど使用しておりません」とありました。こういう所に「ほとんど使用しておりません」と表現するのも珍しいのでは?と思ってしまいました。

住所   神奈川県横須賀市森崎1-1-9
電話番号 046-835-9812
営業時間 11時30分〜14時30分(平日)
     11時30分〜スープ終了まで(およそ19時頃)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 01:14|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2006年04月02日

HANABI@由比ヶ浜

3b3a7685.JPG3月26日(日)の昼に鎌倉市のHANABIを訪問しました。このお店は以前からtomi-booさんに美味しいと言われていて訪問しようと思っていたお店です。この日の高校野球東海大相模VS京都外大西戦まで時間があったので近くにラーメンをと思い、未食のこちらのお店を訪問しました。

ラーメンを注文しました。まず印象に残ったのが作る工程です。丼を温めるという事をいろいろなお店でやっているのですが、こちらのお店はスープで丼を温めていました。お湯で温める店は多い気がしますが、スープで温める店は初めて見た気がします。ラーメンのスープは小鍋で温めています。ただ他の人が注文していたあっさりというメニューは小鍋で温めていませんでした。
ラーメンを食べてみると動物系がというよりもやや酸味のある和風ダシが強いスープで、表面に魚粉が少し浮いています。魚粉はあるもののこれが味に大きな影響を与えている感じはありません。麺はすっきりとした味わいのストレート麺でスープとの相性も悪くないと思います。グルメウォーカーのお店の紹介文によると麺は自家製麺だそうです。チャーシューはぶ厚く食べ応えがありました。派手さはないが丁寧に作られているラーメンという感じがして、なかなか良かったです。

シャッターしたのですが、開店直後からお客さんがたくさん来ていました。しかも自分以外のお客さんは地元の人で年配の人が多かったです。こってりしていなく、年配の方に評判が良く地元で人気のあるお店という印象を受けました。

住所   鎌倉市長谷1-2-5
電話番号 0467-23-9005
営業時間 11時30分〜14時30分 18時30分〜22時(平日)
     11時30分〜15時30分 18時30分〜22時(土曜日)
     11時30分〜15時30分 18時30分〜21時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 00:31|PermalinkComments(8)TrackBack(2) 神奈川県