2006年08月

2006年08月30日

プレコ@三関

3c706a49.JPG8月2日(水)の昼に湯沢市のプレコを訪問しました。このお店は、ラーメンマンさんに東北のお勧めを伺った時に、教えてもらいました。最寄駅を降りてみるとびっくりするくらい、何もありません。お店の前に着くまで、騙されたんじゃないかな?と思うくらいの場所でした(笑)

ラーメンの種類はいろいろあるのですが、県南一こってりしているとあったので、こってり味噌ラーメンを注文しました。こってりになると背脂が大量にふりかかるみたいです。食べてみると背脂は東京で食べる背脂がふりかかるタイプの物よりも大きく、食感もしっかりあります。味噌スープは味噌ダレが主導となっているタイプで、あまりスープの味をしっかり感じられるタイプではありませんでした。こってりとあり、見た目もかなりこってりしているように見えますが、思った程のこってり感はなく食べやすかったです。自家製麺を使用しているという麺は、食感が変わっているが、製麺のレベルがあまり高くないと思います。(自家製麺の基準が東京レベルになってしまいますが。。)後で伺った所、湯沢市内に製麺機を扱う業者があるため、湯沢市内には自家製麺のラーメン屋が多いそうです。この話を聞いて湯沢の超有名店長寿軒はどうだったかな?と思いましたが、さっぱり思い出せませんでした(笑)

味噌ラーメンという事もあり、雪の降る寒い冬に食べてみたかったなと思いました。

住所   湯沢市相川街道東1-5
電話番号 0183-79-3456
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  月曜日

take_hilano at 00:19|PermalinkComments(8)TrackBack(2) 秋田県 

2006年08月28日

えびすらーめん@岡山

e48f1fc6.JPG8月1日(火)の昼に岡山市のえびすらーめんを訪問しました。このお店は、しっかりとした豚骨スープのラーメンを出すと評判を伺っていたので楽しみにして訪問しました。12時頃訪問しましたが、店内にはお客さんはいませんでした。

ラーメンを見た瞬間にしっかりとした豚骨スープだという印象を持ちました。スープを飲んでみると豚骨がしっかり出ていて美味しいです。麺は博多で食べられるような細めの麺なのですが、食感が悪いです。麺自体はあまり悪くないように感じたのですが。。スープも美味しいのですが、思った程自分の感性に訴えかけてくる物がないというのが正直な印象でした。
食べた後に思い出したのですが、以前このお店で食べた仲間がタレがよくないと言っていたのですが、その影響なのかもしれません。(自分はよくわからないですが)
ポテンシャルが高いラーメンなので何か一つ変わればより美味しいラーメンになると思いました。もちろん今でも十分美味しいのですが(笑)

住所   岡山県岡山市平和町6-29
電話番号 086−234-8881
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜翌1時
定休日  日曜日


take_hilano at 05:51|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 岡山県 

2006年08月26日

まことや.ラーメン店@岡山

fb2ad612.JPG8月1日(火)の昼に岡山市のまことや.ラーメン店を訪問しました。このお店は、岡山の有名な豚骨ラーメン店であるとみ吉出身の店主が開いたお店だそうです。

まことや.ラーメンを注文。スープは豚骨ダシがしっかり出ていない感じがしました。表面にごまが浮いていてスープの味が分かりづらくなっています。また麺は柔らかく博多で食べられるような粉っぽさのしっかりとある物とは違います。チャーシューはダシがらとなったタイプの物でした。

住所   岡山県岡山市田町1-12-7
電話番号 086-226-3525
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜翌1時
定休日  日曜日

take_hilano at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 岡山県 

2006年08月25日

麺屋たくみ@岡山

6223569e.JPG8月1日(火)の昼に岡山市の麺屋たくみを訪問しました。岡山の必食店をおださんに伺った時に、名前の出て来たお店です。

このお店は豚骨醤油系スープの支那そばと新メニューと書かれた鶏ベースの醤油ラーメンの2種類があります。支那そばが550円で、醤油ラーメンが600円です。和風ダシが入ったラーメンの方が安いというのは珍しいと言えるのではないでしょうか。
お店の厨房を見ると、女性の方二人が厨房にいて、ラーメンを作っていました。

支那そばを注文。出て来たラーメンの第一印象は、ニューウェーブ系のラーメンという印象を持ちました。ただ食べてみると動物系のダシが弱いと思います。魚ダシも強くはないと思います。岡山駅周辺には動物系、魚介系のダシがしっかり出ている店もある事を考えると土地柄とは言えないのかな?と思います。表面には脂が多く、ややくどく感じます。またスープとのバランスがあまりよくないように感じました。麺は細めのストレート麺で、固めの茹で上がりです。チャーシューは柔らかくまずまず。メンマは細長くコリコリとした食感が印象に残りました。

住所   岡山県岡山市中央町8-12
電話番号 086-222-0206
営業時間 11時30分〜14時 18時〜翌2時(スープ切れ次第終了)
定休日  日曜日、月曜日、祝日

take_hilano at 00:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 岡山県 

2006年08月23日

鳳夢蘭@岡山

d84f1a05.JPG8月1日(火)の昼に岡山市の鳳夢蘭を訪問しました。こちらのお店は、岡山の有名店なのですが、営業時間も短く、自分の周りにも食べた人が少なく、実際の感想が気になるとともに、食べてみたいお店でした。お店に入ると厨房がカーテン(布?)で覆われていて、店主の顔が見えないようになっていました。

支那そばを注文。限定で支那そば(塩味)もありました。ノーマルの支那そばと比べると200円増しの800円でした。また、注文の際に脂、タレの量、麺の固さを好みを言う事が出来ます。最初の訪問なので、ノーマルで注文しました。

お店の名前は知っていたのですが、実は前情報はあまり調べていなかった事もあり、いきなりチャーシュー、メンマ、ナルトが別皿で出て来ました。別皿で注文や限定メニューが別皿という事はありますが、ノーマルメニューが別皿というのは珍しいのではないでしょうか?スープは、動物系の濃度、粘度のあるスープに対して、魚介が利いています。魚介は多少酸味がありますが、個人的にはこのくらいの酸味であれば、心地よい酸味という印象でした。しっかりとコク、旨味があり、美味しいと思います。麺は固めに茹でられた太麺でスープとの相性も良いと思います。チャーシューはやや味付けの濃い脂身が多いタイプで柔らかいです。確かにこの味付けだとスープとはあわないかも。。メンマの味付けも同様にスープにあわないかなと思いました。

住所   岡山県岡山市清輝橋2-1-7
電話番号 086-232-6908
営業時間 11時30分〜14時30分
定休日  日曜日、月曜日、祝日


take_hilano at 00:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 岡山県 

2006年08月21日

土州屋@高知

ba2e58a2.JPG7月31日(月)の夜に高知市の土州屋を訪問しました。お店の名前は、「どしゅうや」と読みます。事前情報では、青葉インスパイア系という事だったので気になっていました。

中華そばを注文。作り方を見ていると小鍋でスープを温めています。出てきた中華そばを一口味わうと魚介(カツオ)の香りがしっかりと出て、動物系は控えめという印象です。青葉というと自分の中では、動物と魚介がしっかり出ている印象があります。とは言っても何年も食べていないのであてになりませんが。最後に食べたのは6年前かな??動物系が弱くて、魚介が強いという事で、自分の中で思い出したのは、以前学芸大学にあった和風らーめん 麺左ヱ門です。食べながら、当時に行った時の事を思い出してみると一緒に行ったラーメン仲間が昔の青葉そっくりと言っていたのを思い出しました。
地方のニューウェーブ系という事で麺がどうなのかな?と思いましたが、麺は細麺で固めに茹でていて。普通という印象。確か地元の製麺屋と言っていた記憶があります。メンマに辛味をつけて仕上げているのですが、スープに混じると相性が悪いのが少し気になりました。

店主さんにお話を伺ってみた所、7年位前に東京にいたそうです。やはり青葉が好きだったそうです。他に好きな店を伺ってみたところ、多賀野という回答を頂きました。7年前という事は中延かな?

住所   高知県高知市帯屋町2-1-29
電話番号 088-871-1279
瑛御璽間 11時〜20時
定休日  水曜日

take_hilano at 06:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 高知県 

2006年08月19日

いまむら@関内

95296edf.JPGいまむら_焼豚ご飯8月16日(水)の昼に関内のいまむらを訪問しました。元々、というお店だったのですが、最近店名を変更したそうです。6月末にいまむら@上大岡が閉店したそうなのでそれに伴っての店名変更ではないかな?と思います。今回は8月14日からメニューを変更して、美味しかったとおださんに煽られたので訪問しました(笑)
お店に着くと暖簾には「無添加純水 インテリ賢者らーめん」と書いてありました。凄い暖簾ですね(笑)

ちなみに変更したメニューはこんな感じになっています。
いまむら_メニュー1いまむら_メニュー2






ちなみに四季のメニューがありますが、来年の春まで本当にこのメニュー構成で行くのかな?と思ってしまいます(笑)

事前情報では、中華そばが良いとの事だったので中華そばを食べました。またチャーシューが旨いと煽られていたので焼豚ご飯を注文しました。中華そばは、しっかりとした煮干の味と動物の旨味が出たスープでややしょっぱめながらも美味しいと思います。表面には脂が少し多めでいまむらっぽさを感じさせてくれます。麺は、太麺でしっかりとした食感があり、美味しいです。チャーシューは山百合ポークを使用しているそうです。食べても何の豚を使用しているかは当然分かりませんが、脂身が多めで柔らかく美味しいです。焼豚ご飯も豚がたくさん使われていて美味しいのですが、タレがかかっていて肉の味が分かりづらくなっています。またたまたまかもしれませんが、自分が食べた物はタレが多かったです。個人的にはタレなしで食べてみたいかも(笑)

昨年いまむら@上大岡で食べた豚骨と無@関内で食べたラーメンの出来があまりよくなかった事もあって、少し足が遠のいていましたが、今回のラーメンを食べた感じでは、また行こうと思わせてくれる出来でした。新メニュー3日目ですし、まだまだよくなりそうな感じがします。店主の今村さんがしばらくはお店にいるようですし、楽しみですね。また営業時間が長いので横浜市民の自分としては重宝出来そうな気がします。

住所   神奈川県横浜市中区相生町2-33 梅原ビル1F
電話番号 045-663-5399
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜翌5時(ラストオーダ翌4時30分)

take_hilano at 01:18|PermalinkComments(7)TrackBack(2) 神奈川県 

2006年08月18日

瓢太@松山市

04059c02.JPG7月31日(月)の昼に松山市の瓢太を訪問しました。このお店は、松山特有の瓢系と呼ばれるお店の一つです。甘いスープが特徴という話を伺っていましたが、どんな感じなのか興味ありました。

メニューを見るとつけそば、サラダ風冷し麺があります。またご飯物として焼豚飯、タン塩飯があります。老舗と聞いていただけに冷し系メニューやご飯物メニューが多数あったのには驚きました。

噂のスープは一口飲んでみるととにかく甘いです。しかも不自然な甘さです。この甘さは何で出しているのか凄く気になりますが、個人的には苦手なタイプでした。スープは甘さで分かりづらいですが、ダシは軽目のスープです。デフォルトで胡椒が入っているので、胡椒で味がしまるかな?と思いましたが、そんな事はありません。老舗のラーメン屋では、デフォルトで胡椒がふられていて、胡椒が意外とスープとあうのですが、このスープに対しては胡椒をもってしても、甘さをおさえる事が出来ないように感じました。麺はつるつるのストレートの細麺で、こちらは、面白い食感でした。

住所   愛媛県松山市三番町6-1-10
電話番号 089-931-5133
営業時間 11時30分〜22時
定休日  日曜日


take_hilano at 00:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 愛媛県 

2006年08月16日

10万アクセス突破

8月15日にカウンタをつけてから10万アクセスを突破しました。
ブログを始めた当初は、まさかこんな多くの人に見に来て頂けるとは思っていませんでした。これからも宜しくお願いします。

take_hilano at 00:00|PermalinkComments(13)TrackBack(1) その他 

2006年08月15日

久留米とんこつラーメン 松山分校@衣山

880810db.JPG7月31日(月)の昼に松山市の松山分校を訪問しました。このお店は大砲ラーメンの分校という事になっているお店で、お店の外観やラーメンは、見るからに大砲ラーメンです。

今年の2月に大砲ラーメンの本店で食べた昔ラーメンが苦手だったので、ノーマルのラーメンを注文。ラーメンは、濃すぎるという訳ではなく、骨の味がしっかりと出たスープで美味しいです。個人的には、大砲ラーメンの本店よりも美味しかったです。(大砲ラーメンは福岡ツアーの2日目の最後の方に食べた影響もあるかなと思いますが。。)
麺はストレートの細い麺で固めに茹であげられています。麺を深ザルから平ザルにうつす時の麺を高くあげるパフォーマンスも良いと思います。(これってこのお店だけなのでしたっけ?ご存知な方がいたら教えてください。大砲ラーメンのオペレーションは、では全く記憶にないです。。)チャーシューもしっかりとした肉の食感がいい感じでした。ここは、美味しかったので他の大砲も食べてみたくなりました。

また、一楽堂の跡地に松山分校の2号店が出来ています。

住所   愛媛県松山市中央2-38-6
電話番号 089-923-1992 
営業時間 11時〜23時
定休日  なし 

take_hilano at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛媛県 

2006年08月14日

たおしゅう@丸亀

1d1c5bf1.JPG7月30日(日)の夜に丸亀市のたおしゅうを訪問しました。事前情報では、こちらのお店は、博多のだるま出身という話を聞いていたので、気になっていました。

ラーメンを注文しました。スープは茶色系のスープで少し変わっている印象です。スープは髄が少し出ていて、本場福岡を思わせるようなラーメンに仕上がっていると思います。また、麺も細めの麺で粉っぽさもあります。地方の豚骨ラーメン特有の麺が本場の物と異なるというパターンにも当てはまらないと思います。食べた感じでは、完成度が高いとは言いがたいですが、香川の人の味覚にあわせて仕上げたという感じではないので、好印象を持ちました。チャーシューは脂身が多く、柔らかいタイプです。キクラゲは、食感があまり良くなかったです。

帰り際伺ってみた所、博多だるまで2年働いていたそうです。とは言っても箱崎時代のだるましか食べた事がないので味の比較は出来ないです。。しかも食べたのも6年前なので正直なところ、覚えていないです。香川で本格的なラーメンも出して、それを好きで食べに来てくれるお客さんも多いそうです。

住所   香川県丸亀市土器町東8-71-2
営業時間 17時〜24時(麺、スープ切れ次第終了)(平日)
     12時〜14時 17時〜24時(麺、スープ切れ次第終了)(土曜日、日曜日)
定休日  火曜日

take_hilano at 00:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 香川県 

2006年08月12日

麺 虎右ヱ門@比地大

b8e10495.JPG7月30日(日)の夜、麺 虎右ヱ門を訪問しました。こちらもはまんどの大将の息子さんのお店との事前情報があったので、訪問しました。

メニューを見るとあまりのメニューの多さにびっくりしました。素直に店主にお勧めを伺ってみると讃岐らーめんの脂入りとの事なので、それを注文しました。食べてみると動物系よりかは魚のダシがきいています。ただ魚のダシや香りは、背脂を入れた事によって感じづらくなっているような気がします。麺は平打でしっかりとした食感があり、美味しいです。スープ、麺ともにうどんを意識しているような気もするので、讃岐らーめんと名乗っているのがよく分かります。はまんど part2で食べた細めの縮れ麺よりもやっぱりこの麺がお勧めという感じがしました。

正直なところ、メニューが豊富なので、1種類食べただけでは、お店の実力は分からないです。もっと大人数で来て、いろいろ食べたかったなと後悔しました。そうしないとこのお店の長所は分からない気がします。

ちなみに夜のメニュー構成は以下の通りです。
(昼のメニュー構成は不明です)

中華そば
 昔ながらの細麺。
中華そば(脂入)
 脂とは、肉スープの上澄み。豚骨と地鶏の旨味油です。
虎そば
 白湯と魚介の濃厚W(ダブル)スープに固めの極細麺。
味噌そば
 みそ味チャンポン。極太玉子細麺
唐そば
 辛口白湯スープに固めの極細麺。辛さ調整有り。
讃岐らーめん
 うどん用小麦を練り込んだ平打太麺の中華そば。
讃岐らーめん(脂入)
 当店人気ナンバー1の「らーめん」。肉系と魚介系のW(ダブル)スープが特長。
塾醤油らーめん
 三種の地醤油をブレンド。色は濃いめ。味は少々甘め。
冷やしらーめん
 期間(だいたい5月中旬から8月末頃迄)限定です。

本当に多いですよね。複数食べてみたかったです。

食後に少しお話を伺ったところ、はまんどの大将の次男だそうです。三男の方は、こちらで働いていて、近いうちどこかにお店を出すと思うとの事でした。

住所   香川県三豊市豊中町下高野490-1
電話番号 0875-62-3799
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 香川県 

2006年08月11日

はまんど part2@みの

494ac4ce.JPG7月30日(日)の夕方に香川県三豊市のはまんどpart2を訪問しました。このお店は香川県の有名なはまんどの隣に出したお店で、おださんから最初に存在を教えてもらいました。お店の前に着くと暖簾には「盛」とあります。もしかしたら閉店した中華麺店 盛の時の暖簾なのかもしれません。はまんどというとメニューが多く、どれもレベルが高いと評判でしたが、こちらのお店は、どのようなメニュー構成なのか情報がありませんでした。

メニュー構成は以下の通りです。
中華そば・・昔ながらの地醤油使用。懐かの余韻
醤油そば・・濃厚スープに豊潤な魚ダシ。コラーゲンの一杯
つけそば・・本場・讃岐の息づかい。新・平打麺で
 あつあつ(熱い麺に熱いスープ)
 ひやあつ(冷たい麺に熱いスープ)
 ひやひや(冷たい麺に冷たいスープ)
 メニュー名称は「宮武うどん」(琴平)大将、認証済

醤油そばを注文。作る工程を見ていると小鍋で温めていて、その後に何かを投入していました。(魚粉かもしれないです)こってりとしていて程よい粘度と濃度があります。動物系のコクがしっかりありながらも魚の味もしっかりします。後味も悪くないし、かと言って粉っぽい感じもしないので印象は良かったです。食べた感じでは昔食べた中華麺店 盛に印象が近い気がしました。麺は中細の縮れ麺。スープに比べると麺が劣る印象。他のメニューは平打麺を使用しているので、こちらがお勧めなのかもしれません。面白みはないけど、美味しいラーメンを食べたなという感じ。他のメニューも食べてみたかったです。

食後に少しお話を伺ったところ、店長の方ははまんどの大将の長男で、武蔵浦和のラーメンアカデミーの店長だったそうです。(実は武蔵浦和のラーメンアカデミーは未食です。)

住所   香川県三豊市三野町大見3873-1
(住所は、はまんどの住所です。隣なのでわかると思います)
電話番号 なし
営業時間 15時〜20時
定休日  水曜日、木曜日

take_hilano at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 香川県 

2006年08月09日

ずんどう屋@姫路

1c8e8280.JPG7月30日(日)の昼に姫路市のずんどう屋を訪問しました。このお店は姫路の有名店としてよく名前を聞いていたので姫路を通った際に訪問しました。11時30分過ぎにお店に着きましたが、既に7割程度お客さんが入っていました。

背油進化系とんこつ味のくくりに入る元味らーめんを注文。あっさり味、並味、こってり味、背脂まみれ味の4種類から背脂の量が選べます。初訪問なので並味を注文。他のメニューにはあっさり系和風味、刺激系ピリ辛味もあります。ラーメンを食べてみると適度に豚骨のダシが出ていますが、旨味も強めです。並味のラーメンは、写真を見てもらえれば想像がつくかもしれませんが、背脂ラーメンという感じではありません。麺は細めのストレートですが、博多の加水率低めの極細麺ではありませんでした。具には柔らかいチャーシュー、ネギ、キクラゲがあります。卓上にはニンニククラッシャー、紅しょうが、ごまがありました。

お店は、開店してから4年経つそうで、独学でお店を始めたそうです。

住所   姫路市船岡町298-2 日新ビル1F
電話番号 079-298-4867
営業時間 11時〜翌1時
定休日  月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 23:57|PermalinkComments(8)TrackBack(3) 兵庫県 

2006年08月06日

ときん@武蔵新田

e7c62946.JPG7月22日(土)の夜に武蔵新田のときんを訪問しました。こちらのお店は蒲田にあった「香花」が移転して店名を変えたお店です。香花といえば、あまりネット上で話題にならないですが、しっかりとした熊本ラーメンを提供していたお店という印象があります。このお店については僕よりもきっと詳しい人がいるのではないかな?と思います(笑)

ラーメンはベースとなる白、黒の2種類あります。白は熊本ラーメン、黒は豚骨と鰹ダシのWスープだそうです。香花時代は確か熊本ラーメンしかなかったと記憶しています。今回はこちらのお店になってから始まった黒を注文しました。作り方を見ていると先に丼に鰹のスープを注ぎ、その後豚骨スープを注ぐようです。
食べてみると、熊本ラーメンという事もあってか豚骨スープはそれほど濃度が濃い訳でもないようです。それに鰹のスープをあわせるとうまくまとまっていますが、力強さがないように思います。麺は熊本ラーメン独特の粉っぽさがあるようなタイプの麺ではありませんでした。(白と黒で麺を変えているかどうかは不明)具には、きくらげ、茎ワカメ、のり、ネギ、チャーシュー等があります。

ちなみに食事後にトッピングサービスのある無料券をもらえるのは香花時代と変わっていないようです。でも無料トッピング券の枚数は香花時代と比べると少なくなったような気がします(爆)

住所   東京都大田区矢口1-7-13-103
電話番号 03-3757-7317
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜22時30分(平日)
     11時30分〜14時30分 17時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  不定


take_hilano at 23:52|PermalinkComments(3)TrackBack(3) 東京都 

2006年08月05日

づゅる麺 池田@目黒

池田_カレー7月22日(土)の昼に目黒に出来たづゅる麺 池田を訪問しました。未食だったのですが、夏のタイカレーつけ麺が気になっていたので食べに行って来ました。限定10食との事だったので一応5分前に着いたのですが、誰もいませんでした。。

もちろん夏のタイカレーつけ麺を注文。色や具の構成を見ると日本のカレーとは異なる色をしています。グリーンカレーはあまり食べないのでよくわからないのですが、以前麺屋武蔵二天@池袋で食べたグリーンカレーのラーメンと比べると色は異なります。色だけを見ると辛くなさそうに思えるのですが、食べてみると辛さがしっかりとあります。ただ唐辛子のような辛さとは異なり、個人的には美味しいと思います。また辛味だけでなく、しっかりとスープの味もあるし、美味しいと思います。グリーンカレー経験値が低いためよくわからないですが、つけダレはバランスがよく高レベルにあると思います。最近食べたカレー系メニューの中では一番良かった気がします。これだえつけダレのバランスが良いとスープ割がないという事前情報も納得の出来でした。

夏だけの限定メニューのようですが、カレー系のメニューがすきな方は食べてみて損はないと思います。

住所   東京都目黒区目黒1-6-12
電話番号 03-5740-6554
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(平日)
     11時30分〜17時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 10:20|PermalinkComments(10)TrackBack(6) 東京都