2006年10月

2006年10月31日

元車庫前 まる宮@紀三井寺

b19e0dab.JPG10月28日(土)の昼に和歌山市のまる宮を訪問しました。この日は高校野球の近畿大会を見るために和歌山に行きました。観戦試合は大阪桐蔭VS天理。この日は大阪桐蔭の中田翔選手が久しぶりの登板でした。まさか登板するとは思っていなかっただけにちょっとびっくり。注目の打撃では、2打数0安打で2敬遠でした。こちらはがっくり。。翌日の近江戦で清原の高校通算本塁打記録を抜いたのでこの試合を見に行けばよかったと後悔しました。

中華そばを注文しました。実は車庫前系は初めてという事もあり、比較対象が全くありません(笑)食べた感じでは、柔らかい麺にやや多めの油の浮いた軽めのスープといった印象です。具は、チャーシュー2枚にかまぼこは2枚。同行者は、試合後に車庫前系一と評判の○京を食べに行って良かったと言っていたので比較のためにもこっちを食べに行けば良かったかなと後悔しました。(って後悔してばかりですね。。)

食べながらも気持ちは、既に球場に向かっていたので感想はあてにならないと思います(笑)

住所   和歌山市毛見1130-3
電話番号 073-445-4881
営業時間 11時〜15時 17時〜24時
定休日  月曜日

take_hilano at 00:35|PermalinkComments(14)TrackBack(0) 和歌山県 

2006年10月29日

あかしや@東陽町

29376b2d.JPGあかしや_半チャーハン10月25日(水)に東陽町のあかしやを訪問しました。尊敬するフリークの方から仕事場近辺は全て食べるという趣旨の事を聞いたので、自分もそれにならって東陽町の人気店であるこちらのお店を訪問しました。杏屋、末広のすぐ近くにあります。末広の向い側にあります。

半チャンラーメンが安く有名という事で注文しました。醤油ラーメンが350円で半チャーハンが200円であわせて550円。この値段の安さはやっぱりさぶちゃんを思い出してしまいます。
食べた感じでは、あっさりした中華料理屋タイプのラーメンです。旨味が強すぎる事もなく、おとなしい感じです。
チャーハンもさっぱりとした味付けであまり脂っこくもなく、美味しかったです。どうしても組み合わせと値段の安さからさぶちゃんと比較してしまいますが(笑)、さぶちゃんと比べると癖になるような味ではなく、おとなしい味つけで誰にでも愛されそうな感じがします。僕が食べた時は地元のおばあちゃんが食べに来ていて、サラリーマンの方が食べた食器を片付けていたのも印象的でした。

東陽町のランチも高いですが、550円でお腹一杯になれるこういうお店は貴重だと思います。実際に昼時は満席でした。

take_hilano at 21:47|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 東京都 

2006年10月27日

めん処 樹@天王町

59f53d60.JPG10月22日(日)の昼に天王町のめん処 樹を訪問しました。お店の名前は「たつのき」と読みます。このお店は隠国別館で修行をした店主が開店したお店です。湘南麺屋 海鳴を食べた後に皆ばらばらとなりました。(僕らって協調性ないですよね(爆))
自分は海鳴を食べた後に用事があったからどこでも食べれないかな?と思っていたのですが、横須賀線に乗った後に保土ヶ谷から歩けば食べれるかもという事に気づき訪問しました(笑)

メニューの一番上にはつけ麺がありましたが、石神本に載っていた塩らあ麺を注文しました。店内は自分が入った時点で満席でしたが、ほとんどの人がつけ麺を食べていました。作り方を見ているとつけ麺は鍋全体に麺を泳がせるみたいですが、ラーメンの時は深ザルで麺を茹で、その後平ザルで湯きりをするみたいです。麺は店主の父親が作っているそうです。良い茹で加減で食感もよく美味しかったです。ラーメン本によるとスープはいろいろな食材で調和の取れた味というような記述が本にありましたが、個人的には揚げネギがスープのよさを隠してしまっているような感じがしました。食べた感じでは丁寧に仕上げているんだろうな?という感じはするのですが、揚げネギが。。。という感じでした。

ふと気になった事があります。
自分のラーメンの写真と石神本の写真のチャーシューのタイプが違うんですよね。
隣の人の食べていたチャーシューと自分のチャーシューも違いました。
ただラーメンによってチャーシューを使い分けているというような話は聞いた事がないので何故そうなのかが?気になります(笑)

住所   横浜市保土ヶ谷区天王町1-32-17
電話番号 090-2200-8431
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(スープ切れ次第終了)(平日)
     11時30分〜15時30分 18時〜21時(スープ切れ次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は、翌日)

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 神奈川県 

2006年10月25日

湘南麺屋 海鳴@鎌倉

99f347a1.JPG海鳴_塩海鳴_サイド10月22日(日)の昼に鎌倉の湘南麺屋 海鳴を訪問しました。このお店はひなどりの跡地に10月19日に開店したお店だそうです。最近は新店にすぐに行く機会がなかったのですが、尊敬する某氏が行くという事で同行させてもらいました。また現地でしらすさんとも合流しました。ちなみにぼぶさんのブログにあったリンクに修行先について記述があるのでご参照下さい。外にあった麺箱によるとかじや製麺の麺を使用しているそうです。同行したMr.製麺所と呼ばれる某氏が知らなかったのは意外でした(爆)

3人で訪問したので自分が和風温麺 正油(写真左)、和風温麺 塩(写真中央)を注文しました。醤油、塩共にベースのスープは一緒だそうです。鶏と魚介を中心としたと思われるスープはなかなかいいと思います。僕が食べた醤油はややキレがなく味がぼんやりしているという印象をもちましたが、店主の今井さんは、この日は醤油の出来が悪く納得がいかなかったとおっしゃっていました。
塩は適度にキレがあり、しっかりとダシも出ていてなかなかの味わいだと思います。しっかりとしたポテンシャルを感じる事も出来ましたし、開店当初の新店としては
なかなかの出来だと思います。この味をもっと良くするとおっしゃっていたので今後に期待出来そうです。麺は、細目の麺でスープとの相性も良いと思います。
ランチタイムだと150円で注文出来るミニ叉焼ご飯(写真右)は、ややチャーシューを炙りすぎかな?と思いました。でも値段も安く量も適量なので良いと思いました。

この日訪問した時は、まだつけ麺はメニューにありませんでしたが、開店してから1週間後くらいにはじめようと思っているとの事です。店主は若く(自分と同じ学年でした)研究熱心な感じがしましたので、これからに期待したいと思います。

住所   神奈川県鎌倉市小町1-4-24 起業プラザビル1F
電話番号 0467-25-5082
営業時間 11時〜15時 17時〜スープ切れまで(水曜日〜日曜日)
     11時〜15時(月曜日)(祝日の場合は、翌火曜日)
定休日  火曜日(祝日の場合、翌日水曜日)

take_hilano at 00:13|PermalinkComments(6)TrackBack(5) 神奈川県 

2006年10月23日

新宿 開運麺 空海@新宿

854ecfac.JPG10月15日(日)の夜に歌舞伎町の新宿 開運麺 空海を訪問しました。このお店は岩本町にあった麺家 都芸(未食)が店名を変え、10月1日に歌舞伎町に開店したお店です。しらすさんのブログによるとチャーシュー家一派との事でしたので、えじそん@南行徳の店主さんとの関係がちょっと気になっていました。

お店に着くとおみくじを引く事が出来ます。大吉が出ると良いそうですが、大吉は残念ながら出ませんでした(笑)
醤油らーめんを注文しました。麺が2種類選べるそうですが、お勧めを聞いた所、細麺という回答を頂いたので細麺で注文しました。スープは豚骨と魚介の味がしっかりと出ていてかつ粘度があるタイプです。ポテンシャルは高いと思いました。正直な所を言うと何故歌舞伎町に移転して来たのか?不思議になってしまうくらいしっかりしたスープを作っているという印象を持ちました。ただ自分が食べた時は、スープがしょっぱく麺の茹で方もイマイチでした。おそらくですが、僕が訪問した際は、店主の柘植さんがいなかったためではないかな?と思います。店主の柘植さんが作るとこれらのマイナス点がないものが提供されるのでは?と感じました。スープは魚介の味がしっかりときいていますが、これらはスープではなく、粉やタレに魚介を用いているそうです。粉による舌ざわりの悪さを感じなかったので聞いてみたところ、粉をかなり細かくしているそうです。

都芸の時は、丼の中でダブルスープであわせていたそうですが、こちらのお店になってからは、豚骨中心に仕上げているそうです。ここからは自分の想像ですが、長期の営業時間に対して魚介スープのぶれを防ぐために魚介スープを使わないでラーメンを仕上げているのではないでしょうか。また、店主以外の人がラーメンを作ってもある程度ブレが出ないようにスープではなく粉を使用して、味を整えているのかな?と思いました。

この日ラーメンを作っていた方は、新宿 開運麺 空海を開店する前にえじそんにも食べに行ったとおっしゃっていました。また帰り際に頂いたお店の開店案内のチラシをもらったのですが、ここに下記の通り書いてあったので、聞いてみた所、品達のなんつッ亭で働いていた事があるそうです。
空海_チラシ
でも働いていたにも関わらず店名を間違えてるよと思ったのは僕だけでしょうか??(爆)

住所   東京都新宿区歌舞伎町2-38-1
電話番号 03-3202-4448
営業時間 未定(まだ正式に決定していないそうです)
定休日  なし

take_hilano at 00:02|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 東京都 

2006年10月21日

麺徳@稲荷町

fd48af06.JPG10月14日(土)の昼に稲荷町の麺徳を訪問しました。このお店は二郎系の新店です。日曜日、祝日に営業していない事もあり、土曜日の休日出勤の際に少し遠出して食べに行って来ました(笑)

小豚入りラーメンを注文しました。ニンニクは卓上にあります。二郎というとやっぱり呪文と思うだけにニンニクが卓上にあるのはやや意外な感じがします。しかもフーズ系の2店舗で修行しているそうなだけに尚更意外というのが正直な感想です。野菜は「大盛にしますか?」と聞かれるので、もちろん大盛で注文。量はかなり多めです。野菜の上にタレをかけてくれないみたいなので、最初の方は、野菜が食べづらかったです。スープは乳化していない軽いタイプです。甘めの味つけです。おそらくこれが二郎でしか使用出来ないと言われるカネシ醤油の力なのかな?と思いました。麺は林家製麺の物を使用しているそうですが、初めて聞いた製麺所でした。麺はやや柔らかく、言葉にしづらいのですが、真似て作っているとは思うものの、二郎とは何か決定的に違う麺だなという印象を持ちました。

二郎、もしくは二郎インスパイア系のお店でニンニクが卓上といえば、昔、蕨にあった桃太郎を思い出してしまいました。移転という話があったと記憶していますが、結局その後開店していない気がします。閉店2日前に食べに行ったにも関わらず、店主のFARHAD BADPARさんさんが名刺をくれたのが印象に残っています。移転すると言われながらも復活しなかったと言えば、幡ヶ谷にあったKUDO(現清元の場所)もどうなったんだろう??

住所   東京都台東区東上野5-24-11
電話番号 03-3843-8809
営業時間 11時〜14時30分 17時-21時(平日)
     11時〜14時30分
定休日  日曜日、祝日


take_hilano at 00:55|PermalinkComments(2)TrackBack(5) 東京都 

2006年10月18日

OHANA@辻堂

8c83ca9a.JPGOHANA_桜OHANA_牡丹







10月8日(日)の昼に辻堂のOHANAを訪問しました。お店がハワイアンっぽいという話を聞いていたのですが、お店に到着すると確かにラーメン屋っぽくない感じがしました。湘南のラーメン屋という感じなのかも。。

三人で醤油味の向日葵(写真左)、塩味の桜(写真中央)、豚骨に魚介を加えた牡丹(写真右)を注文しました。向日葵は、魚の味がほどほどに出ています。油も少し多く浮いていますが、あまりくどい感じはありません。また、醤油の味が強くややしょっぱめです。麺は平打のつるつるしているタイプの物です。食感で他のお店で例えようとするとあまりないタイプの麺です。個人的にはあまり好きではなかったです。また卓上にあるわさびおろしがあります。ラーメン屋の卓上で山葵がおいてあるのは初めて見た気がします。
桜は、まろやかな味わいです。ワカメやアサリでダシをとっているそうで、少し食べた感じではお吸い物のような感じもしました。何とも表現のしづらい味でこれもまた他店では例えが浮かばなかったです。
牡丹は、適度に豚骨の味が出ていて、食べやすいと思います。悪くはないと思いますが、こちらもややしょっぱめなのが気になりました。さらに魚を使ったタレが混ざるとさらにしょっぱくなりました。

おそらく女性客を意識したお店作りをしていると思います。しょっぱさを除けば、食べやすいラーメンですし、今後流行るんじゃないかな?と思いました。

お店のメニュー表の店主の一言には阪神ファンと書いてあったのに、レジの横には巨人グッズがおいてあったりとお店の方それぞれが応援するチームが異なっているのが印象的でした(笑)

住所   神奈川県藤沢市辻堂神台2-1-21
電話番号 0466-36-7887
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜24時(平日)
     11時30分〜24時(土曜日)
     11時30分〜22時(日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 00:06|PermalinkComments(4)TrackBack(5) 神奈川県 

2006年10月16日

麺やBar 渦@本鵠沼

4f291b42.JPG渦_塩煮干渦_塩つけめん10月8日(日)の昼に本鵠沼の麺やBar 渦を訪問しました。このお店は、鎌倉のひなどりの店主が始めたお店ですが、今は鎌倉のひなどりを移転という形でこちらで営業をしているようです。近くに食べに行こうと思ってtomi-booさんに連絡してみたら、近くでなごやんさんと食べ歩きしているとの事で、お二人が一軒食べた後に合流する事にしました。

味噌らーめん(写真左)を注文しました。僕は、めじろ、ひなどりの系列の味噌の甘く、さらっとしたスープの感じが大好きでメニューにあればいつも食べています。
こちらの味噌も今まで食べた味噌同様、甘くさらっとしたスープです。個人的には癖になるような味で不思議と完食してしまいました。麺は細麺です。同行者が食べていた塩煮干の麺と同じだったようですが、味噌らーめんとの相性は良くなかったです。
具のチャーシューも美味しかったですし、同行者が食べていたちゃーしゅーおにぎり(正式名称失念)も美味しそうでした。次回行ったらサイドメニューも食べてみたいです。同行者の塩煮干らーめん(写真中央)は相変わらずの美味しさでした。また塩つけ麺(写真右)は味噌や塩煮干や味噌とは麺が異なります。揚げネギが多く、揚げネギの味が少しですぎていたのが気になりました。

住所   神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
電話番号 0466-28-8443
営業時間 11時30分〜14時 19時〜24時(L.O. 23時30分)(水曜日〜日曜日)
     11時30分〜14時(月曜日)
定休日  火曜日

お店のHPは、こちらです。

take_hilano at 05:38|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 神奈川県 

2006年10月14日

轍@神泉

d5535fad.JPG9月30日(土)の昼に神泉の轍を訪問しました。月刊とらさん10月号の今年の新店お勧めベスト10軒でも紹介されていたお店です。

おださんかららーめんがお勧めと聞いていたのでらーめんを注文しました。出て来るまでに卓上を見ていると胡椒がマレーシア産のサラワク ホワイトペッパーFAUCHONを使用していました。FAUCHONの胡椒をおいてある店は、初めて見ました。一応使用してみましたが、普段ラーメンに胡椒を使わないのであまり違いが分かりませんでした。。また、店内には三河屋製麺の麺箱がありました。さてラーメンですが、無化調という話を聞いていましたが、あっさりとしていて動物系よりも魚介中心の味わいです。麺は少し芯の残る湯で加減でまずまず。チャーシューは軽く炙ってあり、柔らかくて美味しかったです。

また店内に張り紙があり、10月10日(火)より平日の夜の営業時間がスタートするそうです。

住所   東京都渋谷区神泉町2-9
電話番号 03-3461-2088
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜スープ切れまで(平日)
     11時30分〜15時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

お店のHPは、こちらです。


take_hilano at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2006年10月12日

二郎@関内

5b1d7ad6.jpg9月29日(金)の夜に関内の二郎に行きました。この日は、ラーメン産業展に行き、その後、どこかでラーメンを食べようという話になり、こちらのお店を選択しました。

こちらのお店は二度目の訪問だったので前から評判の良かった汁なしを注文。さらにチーズをトッピングしてみました。汁なしと表記されていますが、いわゆる油そばに近いと思います。油そばですし、スープの量が減るのですが、何故か料金は通常のラーメンよりも高いです(笑)
汁なしは、写真の通り、野菜に揚げネギ、ニンニク、生卵が入っていてそれを混ぜて食べます。写真では分かりづらいですが、チーズは野菜の下にあります。混ぜて食べてみると胡椒の味がぴりっときいていて、少し他の油そばとは異なると思います。油の量やその他の味つけが濃いためか、混ぜて食べてもチーズの味があまりしませんでした。

同行した方は初めて二郎を食べたそうで、食べた後に驚いていたのが印象的でした(笑)

住所   神奈川県横浜市中区長者町6-94
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 05:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 神奈川県 

2006年10月10日

のスた@大井町

d35379f8.JPG9月27日(水)の夜にのスたを訪問しました。凛時代に3度程食べた事がありますが、店名が変わってからは初訪問。この日は夜の予定があいていた事もあり、訪問しました。凛もかなりご無沙汰でしたので、おそらく4年ぶりくらいに食べたはずです。

太麺醤油を注文しました。作り方を見ているとモヤシ、キャベツをスープの中に入れて火を通していました。スペースがないために丼をカウンターにおき、スープというよりも油が多く入っていました(笑)最初にスープを飲んでみてもあまり塩味がしません。表面は油が多いせいか、油中心のスープとなっています。かき混ぜるという行為が必要なのは平太周に通じる物がありました。スープに対して麺の量が多く、最初は麺とスープがからまず、少し食べづらいです。でも後半はスープと絡む事により、美味しく食べれました。

こうして食べてみると二郎との違いが分かり、面白かったです。もう少し敷居が高くなければ食べに行きやすいですね。

住所   東京都品川区大井1-21-6

営業時間、定休日などは毎月変わるようです。
こちらのHPで確認するのが良いと思います。

take_hilano at 00:08|PermalinkComments(5)TrackBack(2) 東京都 

2006年10月08日

麺処 遊@鶯谷

081c00f1.JPG遊_肉飯9月23日(土)の昼に9月11日に鶯谷に開店した麺処 遊を訪問しました。この日は最初に訪問しようと思っていたお店が祝日休みという事に気づき、慌てて別のお店という事で最近開店した伊藤@王子の息子さんのお店であるこちらのお店を訪問しました。
関連店と言える伊藤@角館、伊藤@王子ともに既食(共に1回ずつ)です。
とらさんで紹介されてから最初の土日だったので混んでいるのかな?と思いましたが、予想通りの混雑ぶり。着くとちょっと前にともりんさんかみ〜さんにお会いしました。後からしらけんさんも来られました。
誰かに会うかな?と思っていましたが、予想以上に知り合いが多くてびっくりでした(笑)

入店して気になったのはカウンターから厨房が覗けないようになっている事です。角館も王子もも作業工程が見えないですし、こちらのお店も見えませんでした。何か見せたくない特別な作り方があるのかな?と思ってしまいます。

一軒しか行かない事もあったので中華そば(写真左)と肉飯(写真右)を注文しました。スープを飲んでみると煮干の香りがしっかりとあり独特な感じで伊藤っぽいなという印象をもちました。煮干などの粉がざらざらとしていて口当たりが悪かったのが気になりました。伊藤@王子は開店直後しか食べた事がないからその時と印象が近かったという感想をおださんにメールすると「今の伊藤は凄いから食べてみて」と返事が来ました。麺も独特の食感があり、これは結構好みでした。いつも一番安いノーマルメニューを食べるため、伊藤ではチャーシューの入った肉そばを食べた事がないのでチャーシューについては比較出来ませんでした(笑)
また、肉飯はボリュームがあり、食べ応えがありました。

住所   東京都台東区根岸1-3-20
電話番号 080-6672-7111
営業時間 11時30分〜材料切れまで
定休日  不定

take_hilano at 10:04|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 東京都 

2006年10月06日

八雲@池尻大橋

3ccca7de.JPG9月18日(月)の昼に八雲を訪問しました。移転してからは初訪問です。移転前の店舗では、一度だけ食べた事があります。14時頃訪問しましたが、店内で待っている人が5人いて人気がある事が分かりました。それにしても目立たない場所にあるなというのが正直な印象でした。

白だしを注文しました。スープを飲んでみると上品な味わいで物足りなさはあまり感じません。たまたま丼にタレがついていた事もあり、タレをなめる事が出来ました。なめてみるとしっかりとした味わいがあり、タレに力を入れているなと分かりました。それでもスープの一体感のなさを感じなかったのですから、スープもしっかりしているのだと思います。麺は細めの麺で湯で加減もよく美味しいです。チャーシューは肉質がしっかりしていて美味しかったです。メンマは穂先メンマでした。OOSAKIさんのブログによると最近穂先メンマに変わったみたいです。

住所   東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台2F
電話番号 03-3476-2708
営業時間 11時30分〜15時30分 17時〜21時
定休日  火曜日


take_hilano at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2006年10月04日

麺屋まつき@中目黒

050ac8c9.JPG9月18日(月)の昼に中目黒の麺屋まつきを訪問しました。この日は予定が終わった後に本鵠沼の麺やBar 渦に行こうと思っていたのですが、電話してみたら臨時休業との事だったので日曜日休みで未食だったこちらの麺屋まつきを訪問しました。ラーメンマンさんのブログによると名古屋の有名な一番軒の弟さんのお店だそうです。(ちなみに一番軒は移転前に通った事はありますが、あまりの混雑ぶりに並ぶのをやめた事があります。)きどたまよさんの本で石川県にお店があった事は知っていましたが、まさか一番軒の弟さんのお店だったとは思いませんでした。

らーめんを注文しました。細麺、太麺、平打麺の三種類が選択出来ます。店主さんにお勧めを伺った所、平打麺との事なので、平打麺で注文しました。作り方を見ているととても気になるのが手際の悪さ。厨房がお店の奥にある事もあり、移動が多いですし、店主さんの作業の順番が悪いような気がしました。開店してだいぶたっているからこのあたりはいつもそうなのかも??この日はそれほど混んでいなかったのでもっと混んでいるとどうなってしまうのか?ちょっと気になるところでした。
さてらーめんですが、噂通りの濃いスープで粘度があります。あまり完成度が高いという感じはしませんが、豚骨で勝負しているというのはなかなか良いかな?と思いました。もう少し完成度をあげれば良いラーメンになるのではないかな?と思いました。

住所   東京都目黒区上目黒1-22-10
電話番号 03-3710-0428
営業時間 11時30分〜21時(平日)
     11時30分〜19時(祝日)(スープ無くなり次第終了)
定休日  日曜日

take_hilano at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 東京都 

2006年10月02日

若松@横須賀中央

60bac1ad.JPG9月17日(日)の昼に横須賀市の若松を訪問しました。このお店はめじろインスパイアという事で注目されていたお店です。食べに行ってみたかったのですが、なかなかからめる店もなく訪問する機会がなかったお店です。今回は、からめる店があった事もあり、訪問してみました(笑)

中華そばか塩にするか迷ったのですが、メニューの一番右にあった中華そばを注文しました。最初見た感じでは丼に綺麗に盛られた中華そばという印象を持ちました。お店においてあった名刺には、「どんぶり一杯の和食」と表現されていたのも納得という印象を持ちました。表面には油が多く、具が多すぎてスープの味が分かりづらくなってしまわないかな?という印象もありましたが、食べてみると油はあまり気にならずあっさりした魚介系のダシがしっかり出ていて優しい味わいだと思います。決してインパクトがある今風の味ではないですが、不思議と印象に残る味で好印象です。塩も食べてみたいと思いました。また麺は細麺で柔らかすぎず固すぎず絶妙の湯で加減だと思います。大盛がなく、足りない人は2杯目を食べて下さいと書いてあるのが納得出来るような湯で加減でした。ちなみに2杯目は300円だそうです。そういえば昔のがんこ(今もそうかもしれません)も確か2杯目が安かった記憶があります。。

住所   神奈川県横須賀市大滝町1-4
電話番号 046-826-0661
営業時間 11時30分〜15時(月、火、木、日曜日)
     11時30分〜15時 18時〜21時(水、金曜日)
定休日  土曜日

お店のHPは、こちらです。
営業時間は毎月変わるようなのでHPで確認した方が良いと思います。

take_hilano at 00:15|PermalinkComments(5)TrackBack(4) 神奈川県