2007年02月

2007年02月27日

じょっぱりらーめん@下赤塚

f6289af9.JPG2月23日(金)の夜に下赤塚のじょっぱりらーめんに行きました。こちらのお店は、練馬にあった土佐っ子が移転したお店と聞いています。練馬時代に一度食べた事があり、良い印象があったので楽しみでした。

メニューは正油、塩、味噌とベースの味が3種類あり、それにトッピングも多数あり、メニューが豊富です。
しょうゆを注文しました。決してすーぷが少ない訳ではないのですがスープというよりも背脂と醤油ダレが印象に残ります。背油の甘みと醤油ダレの組み合わせが個人的には大好きです。麺は細めのストレート麺で、やや固めに茹でています。麺が醤油ダレを吸う事により、黒くなっているのもとても印象に残ります。チャーシューは、柔らかくスープとの相性も良いと思います。その他具は茹で卵、ネギ、味の濃いメンマがあります。

練馬時代は一度しか食べていないですが、練馬で食べた時と味は似ていて美味しかったです。この系統のラーメンは何とも言えないジャンクさがあって美味しいと思うし、頻繁にではないですが、時々食べたくなります。

住所   東京都板橋区赤塚新町1-24-8
電話番号 03-5383-6550
営業時間 12時〜14時 18時〜翌2時
定休日  月曜日


take_hilano at 00:40|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 東京都 

2007年02月25日

博多長浜らーめん もりや@大師前

3757b195.JPG2月17日(土)の夜に博多長浜らーめん もりやに行きました。このお店はしらすさんのブログで知った店で見た瞬間に行こうと思いました。駅から遠いと聞いていましたが、もちろん徒歩で行きました。行きは竹ノ塚の駅から45分程で到着しました(笑)

らーめんを注文しました。自分が尊敬する人の言葉を借りると東京発の博多ラーメンというジャンルに属するタイプのラーメンだと思います。スープは豚臭さの出たスープで適度な濃度があります。自分が想像していた旨い濃厚な豚骨ラーメンと比べると濃度はやや低めといった印象を持ちました。麺は博多の極細の粉っぽさのある麺でした。丁度自分の注文後に替玉をしたお客さんがいてその麺を茹でていたせいか自分の麺はやや柔らかめでした。チャーシューはやや大きく柔らかく美味しいです。チャーシューご飯があったらいいのになと思いました。

個人的には期待が高かっただけにそれに比べるとややおとなしいといった印象を持ちました。これからもっと美味しくなるのは間違いないでしょうから、コレクターでかつ歩いて訪問しようと思っている人はもう少し時間をおいてみてもいいのでは?と思いました。

帰りももちろん徒歩で西新井の駅まで40分程度で到着しました。途中西日暮里にあったかっぱらーめんの移転先の前を通過しましたが、時間とお腹の関係で断念しました。

住所   東京都足立区鹿浜5-29-15
電話番号 03-3898-2123
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜翌1時(平日)
     11時30分〜22時(日曜日)
定休日  なし

take_hilano at 01:17|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 東京都 

2007年02月22日

武藤製麺所@竹ノ塚

武藤製麺所2月17日(土)の夜に竹ノ塚の武藤製麺所に行きました。こちらのお店は大喜@湯島で修行された店主の方が、2006年12月18日に開店したお店です。ちなみに大喜は7年位食べていないので味の比較については全く出来ないです。。

鶏の塩らーめんを注文しました。最初にスープを飲んだ感じでは、スープよりも鶏の油がやや多いかなと感じました。スープ自体は、あっさりとしたスープにバランスよく鶏のダシがきいていて美味しいです。もう少し油が少なければ個人的には好みでした。の麺は細めのストレート麺で湯で加減もよくスープにあっていると思います。鶏のチャーシューも柔らかくまずまずでしたし、全体的にはコストパフォーマンスの良いラーメンという印象です。

また、お店は、席数が多く、営業時間も夜1時までと遅くまでやっているので地元の人の利用しやすいお店になるのでは?という印象を持ちました。

住所   東京都足立区竹の塚6-7-14
電話番号 03-3850-4551
営業時間 11時〜14時 18時〜翌1時
定休日  なし


take_hilano at 01:32|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 東京都 

2007年02月20日

二郎@目黒

c51abd67.JPG2月14日(水)の昼に目黒二郎に行きました。この日は定休日だったのですが、昼に弟子であるMさんがラーメンを作るという事で食べに来れる人を募集していたので参加しました。三連休は全て仕事だったために、この日はたまたま休みだったのです。さぼった訳ではないです(笑)本当はゆっくり休んでいる予定だったのですが、募集しているのを見た瞬間に参加を表明してしまいました。

目黒二郎も食べるのが4年ぶり位なので単純な比較は難しいのですが、スープはややライトという印象を持ちました。スープは隣で食べていたラーメンマンさんの物と油の量の違いがあり、印象がだいぶ違いました。同じメニューだからといって隣の人のものと違うという事があるという事を改めて教えられました。麺もやや柔らかめの湯で加減でした。チャーシューは柔らかくかつ肉々しさを持っていて良かったです。

某氏の教えに従い食べ終わった後は少し話をしてみたところ、偶然にも自分と自宅が近くでした。なので出店する際は、「是非地元に!」と伝えておきました(笑)

バレンタインの日に二郎というと4、5年前に西新井のマルジに行った時に食べ終わった時にチョコを皆に配っていたのをふと思い出してしまいました。あの時にくれたのは夢を語れ@一乗寺の店主だったのかな??と今でも疑問に思っています。

take_hilano at 00:13|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 東京都 

2007年02月18日

らーめん松信@南行徳

02eda415.JPG2月11日(日)の昼に南行徳のらーめん松信に行きました。このお店は以前で行徳で営業していた風来房が移転し、2007年2月3日に開店したお店です。店名の由来は店主さんのお名前だそうです。風来房の時から二郎系である松っちゃんらーめんを出しているのは知っていましたが、インスパイア系で二郎の再現度が高いお店は少ないので行こうとは思わなかったのですが、ゼータしげっちさんのサイトでカネシ醤油を使用しているというのを見た事もあり、すぐ行こうと決意しました(笑)

という事でもちろん松っちゃんらーめんを注文しました。スープを飲んでみるとややライトながらも自分がイメージしている二郎らしさが出ています。スープに二郎らしさが全くないインスパイア系のお店も多いですが、こちらのお店はしっかりしている印象を持ちました。店主さんの努力はもちろんですが、カネシ醤油の力というのも大きいのかな?と思いました。自家製の麺も食べた感じでは、二郎っぽさが出ていて美味しく食べる事が出来ました。量は250グラムだそうですが、あっという間に食べてしまいました。全体的に食べやすくかつ物足りなさのない出来に仕上がっていると思います。
これだけ頑張っているだけに野菜トッピング等が無料で出来るとより嬉しいかなと思いました。個人的には値段の安さとボリュームも二郎の特徴だと思うので。。

ちなみにお店に入ってみるとラー麺SNSのメンバーで行かれた方の名前の書かれた色紙がおかれています。これを見たのは○心厨房以来ですね。

住所   千葉県市川市南行徳1-14-10
電話番号 なし
営業時間 12時〜14時30分 18時〜21時(スープ切れ次第終了)
定休日  火曜日、水曜日


take_hilano at 01:13|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 千葉県 

2007年02月16日

彩華@門前仲町

cd07e4ff.JPG2月10日(土)の昼に門前仲町の彩華に行きました。このお店は門前仲町に以前あった大石が移転して開店したお店です。お店の看板には「彩華(大石)」と書かれていました。ちなみに大石は一番最初の石神本に紹介されていたお店でもあります。お店に入ってみると昔の石神本で見た事のある店主の方がいらっしゃいました。

らーめんを注文しました。大石の時のラーメンはあまりにも前過ぎて覚えていないので比較出来ないのが正直なところなのですが、今回のラーメンはあっさりした東京ラーメンで今流行りのタイプとは異なるものだと思います。スープはあっさりしていてダシというよりもやや甘いタレの味が印象に残ります。麺は極細麺で固めの茹で上がりです。以前食べた時の麺を全然覚えていなかっただけにこの細さと固さは印象に残りました。チャーシューはもも肉のチャーシューで、たぶんこれは大石時代と同じだと思います。全体的には懐かしく美味しく食べる事が出来ました。

住所   東京都江東区富岡1-12-5
電話番号 03-3820-9535
営業時間 11時〜14時 17時〜21時
     11時30分〜15時(土曜日、日曜日、祝日)


take_hilano at 01:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2007年02月14日

らぁ麺トラットリア Due Italian@川崎

fb3f695b.JPG2月9日(金)の夜にらぁ麺トラットリア Due Italianに行きました。こちらのお店は、ガチンコラーメン道に出ていた石塚さんのお店だそうです。(この頃は忙しくてテレビを見ていなかったのでどのような結果になったのか知りません。。)ガチンコラーメン道というとやっぱり支那そばや@群馬の今泉さんが一番印象に残っていますね(笑)
この前の店舗だったラーメン道なかやまがイマイチだっただけになかなか訪問する気がおきなかったのですが、石神本に掲載された事もあり、行ってみました。

イタリア麺塩を注文しました。一口目を食べてみた感想としてはまずしょっぱいと感じました(笑)自分では割としょっぱいのは強いと思っているのですが、それでもかなりしょっぱく感じたのでかなりしょっぱいと思います。(たまたまかもしれませんが。。)ただしょっぱい中にもしっかりとした旨味を感じることが出来ます。たぶん塩ダレがしっかりしているのだと思うのですが。これでしょっぱさが抑えられればかなり好みになると思います。麺はつるつるした食感が特徴の麺です。やや食べづらいですが、つるつるした食感は面白いと思います。具はとにかくネギが邪魔な印象を持ちました。スープをしっかり味わうタイプのラーメンなだけにネギがレンゲに入らない状態で味わいたかったのですが、量が多すぎてスープをそのまま楽しめないのが残念でした。

全体的には値段はやや高めですが、しっかりしていてポテンシャルは高いと思います。


住所   神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ2F
電話番号 044-246-0838
営業時間 11時〜16時 17時〜23時

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:56|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年02月12日

和とら@千葉

174b793e.JPG和とら_白とら和とら_つけ麺2月3日(土)に千葉市の和とらを訪問しました。このお店は増田家の和之介@船橋(閉店)に続いて出したお店です。千葉拉麺通信によるとモチーフが「竹岡式」だったり、今年流行のあえそばの様な感じがあったので訪問してみました。

3人だった事もあり、黒とらラーメン(写真左)、白とらラーメン(写真中央)、つけ麺(写真右)の3種類を注文しました。
黒とらラーメンが上述の竹岡をモチーフにしたラーメンだそうです。食べてみた感じでは、魚をきかせたタイプのスープに背脂を浮かせており、他にはあまりない味わいだと思います。竹岡式の経験は、梅乃家しかないために、どうなのか何とも言えないですが、少なくとも似てはいないと思います。ただモチーフという言葉を今回のケースにあてはめてみると、このラーメンを作ろうと思った動機な訳だから、別に似てなくてもいいのだと個人的には思います。
白とらラーメンは、鶏のだしのきいたおとなしめな印象のラーメンです。
つけ麺は麺の上に挽き肉の餡がのっています。つけダレは魚のダシにやや甘めの味つけになっています。分かりやすいですが、普通に美味しいと思います。個人的には肉の餡がスープに混ざる事により、もっと味が変化すると面白いと思うのですが、現状ではやや餡の個性が見えないのがやや残念という印象を持ちました。麺はカネジン食品のものを使用していますが、上手に扱えていないという印象を持ちました。

住所   千葉市中央区新町15-1
電話番号 043-224-5534
営業時間 11時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合、翌日)

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 千葉県 

2007年02月10日

2007年の宿題 全国編

take_hilano at 00:11|PermalinkComments(9)TrackBack(1) その他 

2007年02月07日

つけ麺 目黒屋@馬込沢

82a6c470.JPG目黒屋_ラーメン2月3日(土)の昼に鎌ヶ谷市の目黒屋を訪問しました。このお店は必勝軒出身のお店で唯一の公認出身店だそうです。おださんから良いと聞いていたので楽しみに訪問しました。ちなみにこの日は偶然にもまあぼーさん、おださんも行くとの事だったので当日合流しました。

3人という事もあり、温つけめん(写真左)、冷つけめん、ラーメン(写真右)の3種類を注文しました。
おださん一押しの温つけめんは一度しめた麺を温めたもので丼の中にダシが入っています。あつもりを一度も食べた事がないので他との麺の比較は難しいのですが、硬すぎず柔らかすぎず良い茹で加減です。つけダレは濃厚な動物系、魚介系のダシがきいてい美味しいです。普通に食べている時はさほど気にならなかったのですが、スープ割をした際につけダレにのみ加えられている酸味が気になりました。
ラーメンは、つけめんのような酸味がない分スープの出しをストレートに味わえます。酸味がないせいかつけダレよりも濃厚に感じて好みでした。麺はつけめんのものよりも細めの麺です。個人的にはつけめんの麺でラーメンというのが一番良い組み合わせなのではないかな?と思ってしまいました(笑)
全体的には、すきがなくどれも美味しくレベルが高いという印象を持ちました。師匠のお店である必勝軒は、6年位前に食べたきりですが、また食べてみたくなりました。
屋号には「つけ麺」とありますが、ラーメンの方が好みでした。

住所   千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
電話番号 047-430-5005
営業時間 11時30分〜15時(麺切れ次第終了)
定休日  火曜日、水曜日


take_hilano at 01:28|PermalinkComments(6)TrackBack(3) 千葉県 

2007年02月04日

マンモスラーメン ポクポクポクチン@日吉

f26fe6b5.JPG1月31日(水)の夜に日吉のマンモスラーメン ポクポクポクチンに行きました。以前日吉のあびすけに行った際に店の前まで行った事がありましたが、食べたのは今回が初めてでした。

ノーマルであるポクポクを注文しました。ノーマルでも麺が270gとかなり多めです。大盛だと400gになるみたいです。店外で食券を買い、食券をカウンターに置く時の置き方によって麺の硬さ、脂の量などに意味を持たせる事が出来るようになっています。初めてという事もあり、そのままで注文しました。
作り方を見ていると注文が入った毎に野菜を茹でているようです。感覚的ではありますが、野菜(モヤシ)の湯で時間はやや長いかなという印象を持ちました。
食べてみると麺が太いやや平べったい麺なのですが、コシがなくやや苦手なタイプでした。もう少ししっかりしているといいのになという感じがしました。スープはもう少し二郎に近いのかな?と思いましたが、二郎とはあまり似ていなく、何ともいえないややぼんやりとしたスープという印象です。肉はまさに肉という感じでやや肉が硬く、味が濃い目です。茹ですぎと思った野菜は茹ですぎでやや苦手でした。タマネギの食感とデフォルトでふられている胡椒がいいアクセントになっていました。

住所   神奈川県横浜市港北区日吉本町1-2-6
電話番号 045-561-4649
営業時間 12時〜23時(売り切れ次第終了)
定休日  日曜日

take_hilano at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2007年02月01日

あびすけ@元住吉

54664599.JPG1月31日(水)の夜に日吉のあびよしの2号店を訪問しました。このお店は2007年1月24日に開店したばかりのお店です。少しだけ仕事が早く終わったのでラーメンをと思い気になっていたこちらのお店を訪問しました。ネットで見ていると店主がいたと書いてありましたが、この日はいませんでした。はっちで見かけた事のある店主の母親と思われる方がいらっしゃいました。お店の外には丸高製麺の麺箱があります。

つけめんを200gで注文しました。麺の量は200g、300gでも同一料金となっています。
食べてみると基本的なコンセプトは日吉のお店と変わらないと思います。1号店を食べたのは1年半前に一度だけなのでやや怪しいですが。。麺は前回同様かなり固い麺になっています。最近はこういうタイプの麺のお店が他にもありますが、1年半前ではあまりなかったのかな?と思ったりもします。つけダレは豚骨スープに魚粉をかなりきかせたタイプのもので、若者受けしそうな味に仕上がっていますが、個人的にはややおおざっぱな印象を持ちました。どうしても昔、はっち@元住吉で食べたつけめんのイメージが残っているだけに何となく物足りなさを感じてしまいます。
最後のスープ割をする事により、飲みやすい軽いスープになります。1年半前のレポを読んでも似たような事が書いてあるので基本的には変わっていないのかな?と思います。

実は、地図を印刷し忘れ、ちょっと迷ってしまったのですが、近くに1月19日に開店と書かれた気になる豚骨ラーメンのお店(夜営業のみで水曜日定休)があったので、誰か調べて来て欲しいです。

住所   神奈川県川崎市中原区木月1-23-12
電話番号 044-422-8819
営業時間 11時〜翌1時
定休日  なし


take_hilano at 00:03|PermalinkComments(10)TrackBack(1) 神奈川県