2007年04月

2007年04月30日

ぎょうてん屋@町田

af070d7e.JPGぎょうてん屋_汁なし4月14日(土)の夜に町田のぎょうてん屋に行きました。目的はこちらのお店で出しているぎ郎というラーメンが目的です。以前行ったポークヌードル内藤でも偽郎ラーメンがありましたが、こちらのぎ郎は、お客さまからの公募で決めたそうです。「ぎ」は、屋号である「ぎょうてん屋」の一文字目を採っているそうです。

二人でぎ郎(写真左)と汁なし(写真右)を注文しました。出て来た物を見る確かに見た目は二郎に似ていると思います。
ぎ郎は、同行者が脂増しのカラメで頼んだ事もあり、脂の量はかなり多いです。タレの感じがどうしても違うと思いますが、よく似せて作っているなというのが正直な感想です。麺も二郎に似せて作っていて悪くないと思います。ぎょうてん屋自体は、他店も含めて初訪問なのでデフォルトのラーメンを食べた事がないので、分からないですが、主力でない商品にしては、しっかり作っているなという感じがしました。
汁なしは、野菜、ネギ、辛子高菜、そして鰹の餡がかかっていたりと、お店で出している物を乗せましたという感じですが(笑)、混ぜて食べてみると結構いい感じです。量も多く、丼の中が滅茶苦茶な味にもならないですし、こちらも美味しかったです。量が多いので、今度はお腹に余裕をもたせて、がっつり食べたいです。

予想してよりも美味しかったので満足でした。これだと他のラーメンもレベル高そうなので目黒屋に行った時に複数メニュー食べてみたいと思います。

住所   東京都町田市原町田4-11-14
電話番号 0427-24-5444
営業時間 11時〜翌3時

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:14|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 東京都 

2007年04月28日

月刊とらさん5月号で紹介されました

fbda5dc5.jpg月刊とらさんの5月号で当ブログが紹介されました。
もし良かったら見てみて下さい。

いろいろなコラムやお店の紹介があり、内容盛りだくさんとなっていると思います。

take_hilano at 02:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) メディア紹介 

2007年04月27日

とんこつらぁめん オードリー@玉川学園前

308d0ecf.JPGオードリー海老つけ4月14日(土)の夜に町田のチベットにあるとんこつらぁめん オードリーに行きました。(町田のチベットという表現はお店の方が使用していたので、使わせて頂きました。)トシモンさんのブログを見ていて行ってみたかったのですが、アクセスが悪い事もあって、なかなか行く事が出来ずにいました。
こちらのお店は勇次が豚骨専門のお店として、夜のみこの店名で営業しています。最初は、「ブ〜」という店名で営業していましたが、2006年2月1日より「オードリー」という名前で営業しています。

煮干し醤油ラーメン(写真左)と海老ゆず酢入り付け麺(写真右)を注文しました。
煮干し醤油ラーメンは、煮干の味が強くしっかりしたスープとなっています。今流行りの粉に頼った味ではなく、しっかりとしたスープで口当たりも良く、後味も良いです。お店の屋号に「とんこつらぁめん」とありますが、全く豚骨という感じはしません。お店の方のお話によると元々寿司屋等をやっていた店主なので、豚骨ダシもアクが出ないようにスープをとっているそうです。麺は玉子麺だそうですが、こちらも滑らかでもちもちとした麺でとてもよいです。
海老ゆず酢入り付け麺は、ゆずの味で海老が主張しないようなつけ麺になっています。麺は中細麺といった感じでこちらは麺の美味しさを楽しむ事が出来ます。ゆず酢も特別なものを使っていて説明して頂いた(というか二人で小さなで話していたのを聞いて全て解説してくれました(笑))のですが、忘れてしまいました。

ずっと昔(勇次が最初に話題になった頃)に勇次を食べた時には、物足りないラーメンという印象が正直ありましたが、今回食べた物は全く物足りなさを感じさせないハイレベルなラーメンでした。お店の一押しの「合鴨付け麺」や年末にやる限定のふぐを使ったラーメンも食べてみたいです。

住所   東京都町田市金井2-3-25
営業時間 18時〜22時45分
定休日  月曜日、金曜日

take_hilano at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年04月26日

もえぎのとんこつラーメン@藤が丘

3bb96924.JPG4月14日(土)の夜に藤が丘のもえぎのとんこつラーメンに行きました。こちらのお店は、御天のもえぎ野店が2006年11月頃組織変更により閉店し、同じ場所で開店しました。ネットで見ている情報によるとお店の名前が変わっただけみたいです。ちなみに御天もえぎ野店は未食です。

ラーメンを注文しました。ラーメンは濃厚で豚骨のダシがしっかりしたタイプのものです。脂分がそれ程多くなく、濃厚で豚臭いスープを楽しむ事が出来ました。東京の人気豚骨ラーメン店と比べても、十分満足出来るだけの濃厚なスープでした。麺は粉っぽさの残る極細麺でスープとの相性も良かったです。チャーシューは硬くてイマイチでした。
真新しさ等はありませんが、しっかりした出来で予想以上に美味しく、満足出来ました。御天と同じと思われるタイ式のラーメン(正式名称失念)はあったのですが、インド式はメニューには書いてありませんでした。この濃厚スープだったらインド式も食べてみたかったです。

大文字と歩いて数分の距離にあるので、以前大文字に来た時に連食しなかった事を後悔しました。

住所   神奈川県横浜市青葉区もえぎ野15-1
電話番号 045-971-3072

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年04月24日

麺屋 臥龍@三軒茶屋

02a5bf35.JPG4月13日(金)の夜に三軒茶屋の麺屋 臥龍に行きました。こちらのお店は、季織亭出身の店主が2006年11月5日に開店したお店です。

軍鶏白湯麺を注文しました。作り方を見ていると小鍋でスープを温めています。また麺を茹でるのは大きな深ザルを使用していて、かなり丁寧に湯切りをします。
さてラーメンですが、スープは、白く濁ったスープで、あまり粘度はなく、優しい味わいとなっています。ダシの物足りなさはなくいい感じに鶏の味を楽しむ事が出来ます。個人的にはただ濃くするだけでなく、あまり濃すぎる味付けでなく、しっかりとダシの味わいを楽しめるあたりが出身店である季織亭っぽさをどことなく感じさせてくれるような気がします。麺は細めの麺で少し縮れています。少し固めの湯で加減でざくざくした食感が印象に残りました。鶏チャーシューは2種類入っていてどちらも柔らかくて美味しかったです。その他の具は、穂先メンマ、大きくきられたネギが入っています。個人的にはバランスがよく美味しく頂く事が出来ました。

いずれは、自家製麺で営業を始めたいというような情報をどこかで聞いた記憶がありましたが、麺は袋から出していたところを見るとまだ自家製麺ではないのではないでしょうか?また三軒茶屋に行った際には食べに行ってみたいです。

住所   東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3
電話番号 03-6421-6466
営業時間 18時〜翌2時(L.O.翌1時30分)(平日)
     12時〜14時30分(L.O.14時) 18時〜24時(L.O.23時30分)(日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年04月22日

中華そば ふくもり@駒澤大学

6250b006.JPG4月13日(金)の夜に駒澤大学の中華そば ふくもりに行きました。こちらのお店はせたが屋系のお店として紹介され、人気が出ているお店です。どのメニューも評判が良かったので楽しみにして行ってみました。

どれを食べるか迷ったのですが、評判の良い塩中華を注文しました。本来でしたら他のメニューを食べるべきなのでしょうが、どうしても塩で煮干しというのがあまりイメージがつかなかった事もあり、素直に一番興味のあったメニューを注文しました。
事前のネット情報では知っていましたが、出て来たものを見るとやっぱり塩とは思えない色をしていて、煮干しの香りが強烈に印象に残ります。
ラーメンを食べてみると正直な感想は思ったより薄いスープに魚粉をきかせているというのが正直な感想です。煮干しの香りはありますが、ベースのスープは思った程濃くはないと思いました。どうしても塩を選択したせいか、スープが気になってしまいました。醤油ダレを使っていると思われる中華そばを食べていればまた印象は違ったのかもしれないですが。どうしてもネットで得た事前情報からかなり強烈なスープをイメージしてしまっていただけに個人的には?という感じでした。
しかし、逆に麺が予想以上に良いと感じました。国産小麦「春の華」を100パーセント使用しているという麺は、滑らかで喉越しがよく美味しいです。どうしてもスープの印象ばかりが語られているような気がしますが、麺の美味しさが印象に残りました。具は鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔があります。鶏チャーシューは塩中華のみに乗っているみたいです。

住所   東京都世田谷区野沢4-9-18
電話番号 03-3410-0081
営業時間 12時〜15時 18時〜24時
定休日  水曜日

take_hilano at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 東京都 

2007年04月20日

新福菜館 三条店@二条城前

684505f0.JPG新福菜館_三条_ヤキメシ4月7日(土)の昼に新福菜館の三条店に行きました。こちらのお店も尊敬するフリークの方が本店よりも三条店がお勧めと言われた事もあって、行ってみました。

中華そばとヤキメシ小のセットを注文しました。中華そばはスープを飲んでみるとややしょっぱめで自分が今まで食べていたものよりもダシや味が濃く仕上ががっているような気がします。新福菜館で食べるの自体約2年ぶりという事もあるので、お勧めを頂いた方のような新福菜館に対するしっかりとしたイメージがありませんが、これは結構好みの味でした。ただ新福菜館の本店は朝しか食べた事がないので(笑)、朝だからスープが食べやすくあっさり目と感じるのかもしれません。麺は近藤製麺の細めのストレート麺で普通の湯で加減です。チャーシューは薄い肉がたくさん入っています。

またヤキメシは、醤油味がしっかりきいたもので、個人的には新福菜館で食べる際にはかかせないものだと思っています。

また金沢に来まっしプロ野球の会のポスターがあったのは何故なのでしょうか?

住所   京都府京都市中京区三条通堀川東入橋東詰町10
電話番号 075-241-4636
営業時間 11時〜20時
定休日  水曜日

take_hilano at 01:11|PermalinkComments(12)TrackBack(2) 京都府 

2007年04月18日

ジャパンラーメン高嶋@飾磨

4ba829f8.JPGジャパンラーメン高嶋_醤油野菜4月7日(土)の昼に姫路市のジャパンラーメン高嶋に行きました。こちらのお店は関西の知り合いのフリークの方が食べていて、気になっていたのですが、姫路と場所がやや遠いためにいつも食べにいけてなかったお店です。なごやんさんのブログで見ていたレポを見て食べに行きたくなったので行ってみました。

カレーラーメン(写真左)と醤油野菜ラーメン(写真右)を注文しました。
カレーラーメンは、作り方を見ているとカレーダレ(味噌ダレみたいなタイプのもの)をスープで溶かしていました。このカレースープがマイルドで、ベースのスープと相性がよく、何とも言えない懐かしいような美味しさです。カレースープは若干とろみがあり、スープや野菜との絡みが良いです。麺は細めの自家製のストレート麺で固めの湯で加減です。ネット上では麺が美味しいとの事でしたが、それ程感じませんでした。オーブンで焼いて作っているというチャーシューは柔らかくて美味しかったです。今度はご飯と一緒にがっつり食べたいカレーラーメンでした。
店主の高島さんが一押しの醤油野菜ラーメンは、スープはやや甘めの味わいで、ぼんやりした味という印象を持ちました。他の具については、カレーラーメンと一緒です。醤油野菜ラーメンを先に食べましたが、どうしてもカレーラーメンと比べると物足りない印象を持ってしまいました。

住所   兵庫県姫路市飾磨区東堀90-1
電話番号 079-235-7153
営業時間 11時〜18時
定休日  月曜日、金曜日

take_hilano at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 兵庫県 

2007年04月16日

笑屋@高槻市

85e7231e.JPG4月6日(金)の夜に高槻市の笑屋に行きました。こちらのお店は、行く前は存在すら知らなかったのですが、当日に高槻市に住む知り合いにメールしたら一作出身の人のお店があると教えてくれたので、食べ比べるために行ってみました。

一作と同じくこってりラーメンを注文しました。食べてみると確かに濃いです。ただ一作と比べるととろみ、濃度ともにおとなしめと感じます。個人的にはこの違いは、一作という大きな組織と笑屋という個人店の違いを感じました。あの一作のスープの濃度は一作という組織がスープ工場やスープを炊くための設備を所有している事により出来る事であって、笑屋のように個人店になるとするとあそこまでの濃度を出す事は体力的にも設備的にも出来ないのかな?と思います。(ただ店主さんがどういう味で出したいのかも分からないですが)麺は真空ミキサーで圧力をかけた真空麺というものを使用して、防腐剤を使用していないそうです。麺は細麺でスープとの絡みはそれ程でもないように感じました。個人的には一作のようなぼそぼそ麺の方が好きでした。

お店は、お客さんと話ながら楽しいお店をやりたいのでは?と思えるような雰囲気を感じましたし、お米は十八殻米(十六殻米だったかも)を使用したり、麺には防腐剤を使用しない等、健康志向を打ち出していたりと一作とは異なる面も多数見せていたので、求めているお店のコンセプトがだいぶ違うのかもしれません。

この両店の食べ比べは面白いと思うので、両店とも未食の方は是非是非食べ比べてみては如何でしょうか?

住所   大阪府高槻市城北町2-2-24 フェスタ川安1F
営業時間 11時〜15時 17時〜24時
定休日  第二火曜日、第四火曜日

take_hilano at 02:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 大阪府 

2007年04月14日

ラーメン軍団@一乗寺

ec1cf4ee.JPG4月6日(金)の夜に京都市左京区一乗寺にあるラーメン軍団に行きました。こちらは、京都で有名だった京都ラーメン軍団というHPの管理人の方が2007年1月27日に開店したお店です。元々ラーメン激戦区と言われていた一乗寺ですが、最近は、亜喜英夢を語れにラーメン軍団と更にお店が増え、日本一のラーメン激戦区と言っても過言ではない気がします。かなりの近い距離(半径100mの円内)に、天天有、天宝、新進亭、鶴はし、高安、亜喜英、夢を語れ、ラーメン軍団と8軒のお店があります。

重厚ラーメン、原点ラーメンの2種類がありますが、重厚ラーメンを注文しました。実は2週間前に食べに行った方から19時以降がお勧めという情報を聞いていたので20時過ぎに行きました。出て来たラーメンを見ると割と銀閣に似ているなと思ったりもしました。そういえば以前食べたさくら@宝塚市ともビジュアルが似ていたなと思いました。
さて重厚ラーメンですが、あまり湯気がたたないような粘度、濃度ともにあるタイプのスープで豚骨のダシがしっかりしているスープです。そして脂分があまり多くないので食べやすい濃厚スープで個人的には好みのタイプです。これにあわせる麺は細めのストレート麺で固めの湯で加減でまずまずです。具はチャーシューにネギが入っていました。

また隣の人が食べていたにくめしは盛り方が凄かったです。今度お腹に余裕がある時に重厚ラーメンとセットで食べてみたいです。

住所   京都市左京区高野泉町6-74
電話番号 075-712-3134
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時
定休日  不定休

take_hilano at 11:46|PermalinkComments(8)TrackBack(1) 京都府 

2007年04月13日

とんぴととりの光龍益@桜ノ宮

392f2a7c.JPG4月6日(金)の夜に桜ノ宮のとんぴととりの光龍益に行きました。お店の名前は、「こうりゅうます」と読みます。
尊敬するフリークの方から年に数回来る全国のラーメン屋の煽りメールによって、お店の存在を初めて知りました。検索してみると土曜日、日曜日が休みととてつもなく敷居の高い店という事を知り、いつ行こうか考えていたのですが、たまたま平日に休みがとれたので、こちらのお店に行くために関西に行ってしまった次第です(笑)
でも今ブログを書いていて気づいたのですが、祝日休みとは書いていないのでもしかしたら祝日はやっているのかもしれません。(未確認でした。すいません)

ラーメンを注文しました。自分の座っている席の前に丼がおいてあります。注文後にタレが丼に注がれ、その後スープが注がれます。丼の中にラーメンが作られる工程を目の前で見る事が出来ます。今までいろいろなラーメンを食べて来ましたが、本当の目の前でラーメンが作られるのはかなり珍しいのでは?と思います。
さて出て来たラーメンですが、何と言っても白濁した鶏と豚皮のスープが、滑らかでとても飲みやすいです。クリーミーで物足りなさもなく、しつこすぎもなく、とてもよいバランスだと思います。このスープにあわせる麺は細めのストレート麺でこちらも美味しいです。店主の方によると「一番最初に茹でた麺が、茹で湯が汚れていなくて一番美味しい」との事ですので、シャッターするのが一番のお勧めみたいです。具は、チャーシュー、メンマ、ネギがあります。チャーシューは、注文直後にお湯の中で長い間温めています。

住所   大阪府大阪市都島区5-9-5
電話番号 06-6923-5604
営業時間 11時30分〜13時30分 18時〜23時
定休日  土曜日、日曜日

take_hilano at 02:05|PermalinkComments(8)TrackBack(4) 大阪府 

2007年04月11日

徳島らーめん ひろ家@柏原

e701e62b.JPG4月6日(金)の夜に柏原市の徳島らーめん ひろ家に行きました。マイミクの関西のフリークの方が食べていた情報を見て、気になる情報と久しぶりに徳島ラーメンが食べてみたくなった事もあり、行ってみました。

徳島ラーメン中盛を注文しました。自分がイメージする徳島ラーメンと比べるとスープの色はやや薄めだと思います。スープもさらっとしていて軽めの仕上がりだと思います。麺はストレートの麺で、茹で加減は普通です。徳島ラーメンは、麺が短いとよく言われていますが、それ程短いとは感じませんでした。具にはネギ、メンマ、モヤシに濃い目の味付けの豚肉が入っています。

食後に聞いてみたところ、事前に聞いていた情報通り、店主はいのたにで修行していたそうです。
ちなみに徳島ではラーメンをそれなりに食べているのですが、訪れた日が日曜日だった事もあり、いのたに本店は未食だったりします(笑)
いのたにで修行でふと思ったのですが、かなりの老舗であるにも関わらずあまり出身のお店って聞かないような気がします。徳島県外では徳島ラーメンのお店はかなり少ないだけに頑張って欲しいと思います。

食後に割引券とガムがもらえます。焼肉屋ではガムが出て来るお店は多いですが、ラーメン屋でガムが出て来る所って少ないような気がします。

住所   大阪府柏原市大正3-4
電話番号 0729-71-3929
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜23:00



take_hilano at 03:01|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 大阪府 

2007年04月09日

一作@寝屋川市

52788fde.JPG4月6日(金)の昼に寝屋川市の一作に行きました。こちらのお店も以前から尊敬するフリークの方と某店店主さんから行った方がいいと言われていたお店でしたが、なかなか行く機会を作れず後回しになってしまっていたお店です。大阪府内に3店舗ありますが、駅から近そうな寝屋川店に行く事にしました。
また、お店の入り口にはその日のスープの「こってり度数」というものが書かれています。この日は18でした。ちなみに17〜21が美味しい状態だそうです。

こってりラーメンを注文しました。今まで数々のこってりしたラーメンを食べて来ましたが、一作のラーメンは数々のこってりラーメンと比べてもかなり強烈で、印象に残ります。旨いとかまずいとかではなく、とにかく凄いです(笑)スープは、粘度、濃度ともにしっかりあり、ダシは、何を使用しているのか分からなかったです。お店のHPによると鶏ガラと野菜と書かれていますが、鶏と野菜でこんなスープになるんだというのが正直な感想です。これにあわせるのは中太麺で、ややぼそぼそした感じが印象に残ります。具はチャーシュー、メンマとシンプルな構成になっています。卓上にはピンクしょうが、からしニンニク、からし味噌があり、ネギが取り放題となっています。

お店のHPによるとスープ工場でベースのスープを作った後に各店舗でスープ工場で使用した倍の野菜と鶏ガラを使用して作るそうなので、他の2店舗でもこの濃厚なスープを出しているのか食べてみたいと思いました。
また、お店の営業時間が長いから不安がありましたが、食べてみてその不安はなくなりました。むしろ今まで食べていなかった事を後悔したというのが正直なところです。

住所   大阪市寝屋川市川勝町13-1
電話番号 072-823-7700
営業時間 11時〜翌3時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:03|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 大阪府 

2007年04月07日

ラーメン銀閣@丹波橋

bbb5fb2b.JPG4月6日(金)の昼に京都市伏見区のラーメン銀閣に行きました。このお店は昔から名前は聞いていたのですが、いつも他と絡める店がなかった事もあり、未食だったお店です。写真で見ると濃厚そうなスープは以前から食べてみたいと思っていました。
店名から銀閣寺の近くにあるのかな?と思っていましたが、銀閣寺の近くではありません。店名の由来は、元々店舗を構える前に屋台を出していたのが銀閣寺の近くだったためだそうです。

ラーメンを注文しました。見た感じでは、動物系がしっかりきいてういて、濃厚そうなスープですが、飲んでみると何か水っぽく、薄められているような感じがし、物足りなさを感じます。お店を訪れたのがお昼を過ぎの14時頃だったせいもあるのかもしれませんが、もう少し濃厚なスープを期待していただけにちょっと残念でした。麺は細めのストレート麺で、やや柔らかめの茹で加減です。その他の具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

また、印象に残ったのは大盛の麺の量です。近くのお客さんが頼んでいたのですが、スープの量は普通盛とほとんど変わらない量(のように僕には見えました)で麺だけが多いので、スープに麺が全て浸されていない状態でした。

住所   京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90
電話番号 075-621-8238
営業時間 12時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合は営業)


take_hilano at 23:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 京都府 

2007年04月03日

ポークヌードル内藤@初台

d8fb3e2f.JPG3月26日(月)の夜に初台のポークヌードル内藤に行きました。嗟哉の店主が夜に店名を変えて営業しています。以前ポークボーンヌードル内藤の時は別の方がラーメンを作っていましたが、今回は嗟哉の店主の方が夜もラーメンを作っています。

偽郎ラーメンを注文しました。見た目は二郎に似ていますが、食べてみるとあまり似ていないというのが正直な感想です。スープは二郎というよりも背脂チャッチャ系のラーメンという方が近いと思います。写真で見ると油が多いように見えますが、油の層よりも細かい背脂の方が印象に残ります。背脂があまりくどくなく、甘みがあり、優しい味わいとなっています。麺は自家製麺という事もあって、力強さがあり美味しいです。茹で加減も良かったです。スープがおとなしめという事もあってか、麺の美味しさが際立っているように感じました。具はチャーシュー、野菜、タマネギ等があります。

嗟哉自体随分ご無沙汰ですが、嗟哉のラーメンのスキルの高さが分かりますし、嗟哉にまた久しぶりに行ってみたくなりました。

住所   東京都渋谷区本町2-4-3
電話番号 03-3375-8117
営業時間 20時30分〜23時頃(月曜日〜木曜日)
定休日  金曜日、土曜日、日曜日(水木は不定休あり)

店主に伺ったところ、水曜日、木曜日は営業を初めてからほとんど休んでいないそうです。


take_hilano at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2007年04月01日

二郎@小岩

719dc88d.JPG3月19日(月)の夜に小岩の二郎に行きました。ラーメンデータベースで人気があると会社の人から教えてもらった事もあり、二郎初挑戦の会社の人と一緒に行ってみました。

お店に入ると2007年3月より麺かための注文を受け付けない旨の張り紙がありました。二郎で麺かためが頼めるというのは、初めて聞きました。麺かためを受け付けない事により、以前より麺を固めに茹で、スープもそれに伴い改良したそうです。但し自分は初めてなので、前回との違いは全く分かりません。

小の野菜ニンニク少なめで注文しました。食べてみるとスープはあまり乳化していないタイプの物で二郎の中では、ライトな部類に入るかなと思います。醤油ダレの甘い感じが特徴的で全体的には二郎としては食べやすいラーメンになっていると思います。麺は、柔らかく感じました(笑)これで固めにしたという事ですので、以前はどのくらい柔らかかったのかな?とも思ってしまいます。具の豚は豚らしく、ボリュームがあり、まずまずでした。野菜は柔らかめの茹で加減でこちらもまずまずでした。

住所   東京都江戸川区西小岩3-31-13
営業時間 11時〜14時 18時〜21時(平日)
     11時〜15時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都