2007年05月

2007年05月31日

麺屋つくし@富山

つくし5月26日(土)の昼に富山市の麺屋つくしに行きました。こちらのお店は、すみれでの修行経験のある店主が地元で始めたお店だそうです。13時過ぎに行きましたが、店内は満席です。自分の後には次々とお客さんが来ていて、人気ぶりがよく分かります。

メニュー構成は塩、醤油、味噌の3種類がありますが、味噌を注文しました。富山という事もあってかメニューに鱒寿司があったのが印象に残りました(笑)鱒寿司があるラーメン屋は珍しいんじゃないかな?と思います。
味噌ですが、味や見た目はすみれ系の味噌ラーメンです。スープが濃厚というよりも味噌ダレの味と表面の油が印象に残るラーメンになっていると思います。味付けはと濃い目でがっつりとした味が印象に残ります。スープの感じは悪くないですし、富山県でこれだけの味噌は、他には味わえないのでは?という感じがしました。麺はすみれ出身者としては、珍しく森住製麺の麺を使用していています。自分が食べた時はやや柔らかめでした。もう少し固めの茹で加減でプリプリした食感だと良かったです。具にはデフォルトでチャーシューが2枚、メンマ、ネギなどがあります。

住所   富山県富山市太郎丸本町3-10-1
電話番号 076-423-2941
営業時間 11時〜15時 18時〜22時(平日)
     11時〜15時 17時〜22時(スープがなくなり次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  水曜日


take_hilano at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 富山県 

2007年05月28日

喜八@富山

56ed4357.JPG5月26日(土)の昼に富山市の喜八に行きました。このお店は2007年1月に放送された美味しんぼ塾で富山のラーメンとして紹介されていたお店でそうです。恥ずかしながら全く知らなかったのですが、富山の名店である西町大喜で働いていたとの事で行ってみたかったお店です。

「全国ラーメングランプリ出品ラーメン」と書かれた富山ブラックラーメンの並を注文しました。見た感じでは、西町大喜そっくりですが、決定的に違うのは荒挽きの胡椒がデフォルトでかかってなく、卓上におかれています。
ラーメンですが、スープはかなりしょっぱく、ガツンとインパクトのある味になっています。タレの味がポイントだと店主の亀田さんがおっしゃっていましたが、大喜出身と名乗るにふさわしい味になっていると思います。麺は富山ブラック特有の中太の縮れ麺です。しょっぱいスープとのからみもよく好みです。チャーシューは、チャーシューは、薄めで味付けの濃い肉です。チャーシュー麺を頼んだ訳でもないのに尋常じゃない量が入っています。正確な枚数は数えていないですが、10枚は入っていたと思います。メンマはスープ以上にしょっぱく、インパクトの強い味でした。

正直なところネーミングといい、テレビに出た事を前面に出していたりする点は、ひいていたのですが、食べてみたところ、味は本物という印象を持ちました。富山に住んでいた事もある自分としては、第二の故郷の味という感じでとても良かったです。

写真を撮っていた事もあってか店主の亀田さんがいろいろお話をしてくれました。西町大喜の最後の方にいたお弟子さんだそうで、ラーメンの作り方等いろいろ教えてもらったそうです。

住所   富山市奥田寿町6-3-125
電話番号 076-443-1888
営業時間 11時〜14時45分 17時30分〜21時
定休日  月曜日


take_hilano at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 富山県 

2007年05月26日

ラーメン二郎 桜台駅前店@桜台

364d4878.JPG5月23日(水)の夜に二郎の桜台駅前店に行きました。お店に着くと既に10人以上が並んでいました。その後も人が続々と並び、自分が店内に入る頃には20人以上が並んでいました。自分の前、後で食べていた人を見ていると写真で取る人が多かったり、二郎の他店の話をしている人が多かったりと二郎が好きな人が周りにたくさんいるなという印象をうけました。

ラーメン小に野菜ニンニク少しで注文しました。スープは、カラメにしていないもののかなりしょっぱいです。スープは乳化しているタイプです。コクと旨味の強いスープにしょっぱさがいい感じでマッチしているとも表現でき、ジャンクな感じに仕上がっています。自分の少し前に食べていた人で薄めで頼んでいた人がいましたが、納得のしょっぱさでした。これでカラメで頼んだらどうなるんだろう?と正直思ってしまいました。カラメが二郎のデフォルトと言っているラーメン仲間の感想を聞いてみたいなと思いました。麺は極太の平たい麺となっていて、食べ応えがあります。スープのしょっぱさを麺が吸い込んでいてかなり醤油ダレの味のする麺となっていました。野菜はかなり固めの茹で加減で個人的には、もう少し柔らかい方が好みではあります。豚も大きく食べ応えがあります。

全体的にはボリュームがあり、また桜台駅前店の個性の強さを感じる事も出来てなかなか良かったです。これだけの人が並ぶのも納得だし、自分の行動範囲から近ければ、次は薄めで食べてみたいです。

住所   東京都練馬区桜台1-5-1
営業時間 17時30分〜23時30分
定休日  日曜日、祝日不定休

take_hilano at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年05月24日

一風堂@東銀座

fe5ad68c.JPG5月21日(月)の21時20分頃一風堂の銀座店に行きました。お目当てはもちろん銀座店で2007年4月29日より始まった極新味です。ちなみに一風堂は、大名本店、高田馬場店、ポルタ店、恵比寿店が既食です。

極新味は、一杯1300円で一日50食用意されているそうですが、この日の41番目でした。写真にあるパンフレットに食べたお店、日付、杯数が記されています。お店では夜だったせいかもしれませんが、店員さんが積極的に極新味を勧めていて、注文しているお客さんが多く、自分が食べ終わる頃には残り一杯になっていました。
さて極新味ですが、スープはあっさりした優しい口当たりのスープでダシがしっかりとれているのが分かりなかなか良い感じです。背脂が浮いていますが、あまりくどくなく、相性も良かったです。麺は、通常の博多タイプの麺に比べ、滑らかな食感が印象に残りました。具には茶碗蒸しを使うという面白いアイデアもあり、味の変化を楽しむ事が出来ました。最後には写真右にある「ヌーべ」という醤油、香油、豚骨スープ、を使って作ったというものを投入する事により味が濃くなり、しっかりした味わいになります。個人的には面白いけど、ややしょっぱくなりすぎたのが気になりました。

また、写真の左にあるご飯にスープを入れて食べる事をお店の人がお勧めしています。ご飯を投入するメニューは濃厚なスープにご飯を投入するケースが多いと勝手に思っていますが、濃度や粘度のないダシを楽しむタイプのものにご飯を入れるタイプはあまりなく、なかなか良いです。

個人的には面白い試みだと思うし、満足度は高かったです。しかし1300円は高いかな?というのが正直なところです。今後、一風堂がこのメニューをどのようにしていくのかに注目したいと思います。

住所   東京都中央区銀座3-11-14 B1F
電話番号 03-3547-1010
営業時間 11時〜翌4時
定休日  なし

take_hilano at 00:16|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 東京都 

2007年05月22日

桃天花@三河島

354ada53.JPG5月18日(金)の夜に三河島の桃天花に行きました。テレビに出た後に混んでいるという話を聞いていたから、夜営業しているか気になっていたのですが、電話してみたところやっているとの事だったので、行ってみました。21時過ぎに行きましたが、お店にお客さんはいませんでした。

初めて行きましたが、胡麻珈哩つけめんを注文しました。麺は平打ちの麺です。浅草開化楼の麺を使用しているのだと思います(お店には特にそのように書かれてはいなかったと思います)が、今まで自分がイメージしているタイプのものとは違う麺でした。つけダレは胡麻の味とカレーの味がどちらが強すぎる事もなく、バランス良いと思います。胡麻の味が利いている事もあり、他店のカレー系メニューとは一線を画していると思います。
具には味付け卵、ジャガイモ、お肉など具がたくさん入っています。

最後はしめのご飯をスープに投入する事をお店がお勧めしているので、それに従い注文してみました。小で注文しましたが、量はそれなりにあります。ご飯とつけダレの相性は抜群で美味しく楽しめました。近くにあったら、定期的に食べたいなと思う位、個人的には好きでした。

住所   東京都荒川区東日暮里3-37-11
電話番号 03-3802-0440
営業時間 11時30分〜15時 18時〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 03:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2007年05月20日

横浜西口 大勝軒@横浜

ca998578.JPG5月13日(日)の昼に横浜西口 大勝軒に行きました。こちらは有名な東池袋大勝軒で修行した店主が開店したお店です。スタッフのTシャツに東池袋大勝軒の山岸さんのイラストが使われていたのが印象的でした。

中華そばを注文しました。デフォルトで350グラムという麺は食べ応えがあります。久しぶりに食べる東池袋大勝軒系ですが、麺は白いストレートの滑らかな麺です。自分がイメージしているこの系列の麺に比べると細めという印象を持ちました。また東池袋大勝軒出身のお店は、麺が柔らかめの茹で加減のお店に遭遇する時が多々ありましたが、こちらのお店は自分にとっては柔らかすぎず良い湯で加減でした。
スープは魚介、動物系のダシがほどほどに出ていますが、それ以上に旨味の強さが気になりました。ただこれは気になるものの麺が美味しいため、思いのほか美味しく頂く事が出来ました。
具はチャーシュー、メンマ、ゆで卵がありました。

住所   神奈川県横浜市西区南幸2-8-1
電話番号 045-321-3564
営業時間 11時〜スープ切れまで
定休日  なし

take_hilano at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2007年05月18日

たけちゃんにぼしらーめん@代々木

27c6890b.JPG5月5日(土)の昼にたけちゃんにぼしらーめんの代々木店に行きました。実は開店直後に行きそびれて、初訪問でした。この日は神宮球場で東京六大学野球を観戦し、その後の遅い昼食となった次第です。

油麺を注文しました。油そばにスープがついたスタイルという事でメニューとして出た当時から話題になっていた事もあり、初訪問にも関わらずこのメニューを注文してしまいました。
油そばの方はもちもちとした太麺にタレ、油などが加わり、最近流行のあえそばやスープOFFラーメンといった印象ではなく、いわゆる昔から東京にあった油そばに近いという印象をもちました。一緒についてくるスープは塩味をベースの玉子スープとなっています。こういう玉子スープとしてはかなりしっかりとした魚介のダシがきいていて良かったです。油そばの口直しにはなかなか良かったです。

また、同行者が食べていたらーめんも煮干の香りがしっかりとするじんわりとした味で美味しかったです。調布は移転前に2回程行った事がありますが、調布で食べた時よりも美味しかったです。

住所   東京都渋谷区代々木1-45-4
電話番号 03-3374-0610
営業時間 11時30分〜21時45分
定休日  月曜日

take_hilano at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年05月16日

いまむら@関内

57e675a8.JPG5月3日(木)の夕方に関内のいまむらに行きました。目的はGW中(4月30日〜5月6日)にやっているという限定ラーメンです。

今回の限定は横浜煮干系 + 博多のコラボという豚骨らぁーめんです。
横浜煮干系とい書いてありましたが、横浜煮干系というのはどういうものなのかは?正直分かりません。あくまで自分の予想ですが、博多タイプの豚骨ラーメンにいまむらで普段使用している煮干系スープをあわせるという事ではないでしょうか?

食べてみるととにかく脂が多く味が分かりづらいです。脂を避けてスープを飲んでみても豚骨スープの味があまりしません。その上、具にデフォルトで紅しょうがと高菜が入っているため、なおさらスープの味が分かりづらくなっています。節系がスープの中に入っていますが、こちらも思った程魚介の味を感じませんでした。素直にそのような話を店主にしたところ昼間に150食が出てしまったそうでスープがだいぶ少なくなってしまったそうです。豚骨スープを出すお店では、時間によってスープが薄くなってしまう事に度々遭遇した事がありますが、こちらのお店でも同様だったみたいです。個人的には期待していただけに残念でした。麺は、細めのストレート麺で固めの湯で加減で、チャーシューは角煮とチャーシューが1枚ずつ入っていました。

住所   神奈川県横浜市中区相生町2-33
電話番号 045-663-5399
営業時間 11時〜14時 18時〜翌5時(平日)
     11時〜14時30分 18時〜22時(土曜日)
     11時〜19時(祝日)
定休日  日曜日

take_hilano at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 神奈川県 

2007年05月14日

麺や 福一@成田

b643a51c.JPG福一_塩








福一_こってり醤油福一_限定5月3日(木)の昼に成田市の麺や 福一に行きました。前々から行ってみたかったお店ですが、ようやく初めて行く事が出来ました。

上段左は、鶏塩ラーメンです。これが鶏のダシをしっかり味わえるという事だったのでこれをメインに食べました。食べてみた感想としてはとにかくスープの粘度が凄いです。いろいろ濃度の凄いラーメンは今まで食べて来ていますが、こちらのお店もそれらのお店と同様にクリーミーでどろどろしています。個人的にはやや好みとは違いますが、良かったです。個人的にはもう少し塩分があった方が味がしまるような気がしたので鶏醤油ラーメンの方が好みかもしれません。麺は縮れ麺でスープとの絡みも抜群です。また炙られた鶏チャーシューも柔らかくて美味しかったです。
上段右は、塩ラーメンです。先程の鶏塩とはうってかわりあっさりとしたラーメンです。あっさりとした中に魚介のダシが適度にきいていてバランスが良いと思います。麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良かったです。
下段左は、こってりしょうゆラーメンです。しょうゆラーメンはあっさりかこってりかを選べます。こってりになると背脂が入るみたいです。魚介のしっかりきいたスープに背脂が入っています。魚介スープに背脂を入れると魚介のダシが分かりづらくなってしまいますが、魚介と背脂のバランスが良く美味しかったです。こちらには細めんの滑らかな麺が入っていて、これも美味しかったです。
下段右は5月の限定だそうです。(名称をメモするのを忘れてしまいました)鶏白湯スープに魚介をきかせたものとなっています。強烈な魚介と動物スープがあわさり、かなり食べやすく濃厚な味に仕上がっています。こちらも良かったです。こちらには不揃いな太い縮れ麺をあわせており、スープがしっかりとからみ、美味しかったです。

以前から複数メニューを食べてこそ福一の良さが分かると言われていましたが、確かにどのメニューもレベルが高く、評判通りの味わいでした。これだけ多数のメニューでどれも外れがなくレベルが高いというのは珍しい気がします。最後に食べたジェラードも美味しかったです。

住所   千葉県成田市花崎町846-15
電話番号 0476-22-1978
営業時間 11時30分〜14時 18時30分〜23時(火曜日〜金曜日)
     18時30分〜23時(月曜日)
     12時〜14時30分(土曜日、祝日)
定休日  日曜日

take_hilano at 00:00|PermalinkComments(7)TrackBack(2) 千葉県 

2007年05月12日

どてちん@成田

どてちんb4c93504.JPG5月3日(木)の昼に成田市のどてちんに行きました。GWという事もあり、11時頃から並んでいましたが、一番最初の到着でした(笑)後で気づいたのですが、こちらのお店の店長さんよりも先に来ていました(笑)並んでいると開店直前にしらけんさんに声をかけられました。しらけんさんとは、遊@鶯谷以来のラーメン店でお会いしました。

メニューはラーメン、つけ麺、味噌ラーメン、どて辛ラーメン、どて辛つけ麺があり、麺の量が小、中、大、爆の4種類があり、値段は一緒です。爆というのは初めて見たかも(爆)まだ味噌ラーメンはやっていないようです。

写真左はラーメンです。麺の量は、一番小さいものを選んだためにかなり少なめです。スープはかなりあっさり目です。背脂でコクを出しているもののベースのスープの弱さを感じてしまいます。角ふじインスパイアというのをどこかで読んだ事がありますが、自分が食べた事がある角ふじと比べると物足りないという印象を持ちました。麺は力強い弾力でこちらは良い感じでした。具にはモヤシ、キャベツ、ニンニクチップ、脂を揚げたようなものが入っています。
写真右はつけ麺です。ラーメンと同じベースの味付けに魚をしっかりきかせています。こちらも角ふじのつけ麺同様かなり魚粉をきかせているといます。魚粉やニンニクの味などで濃い味つけになり、若者受けしそうですが、全体的に味にまとまりがない印象を持ちました。

住所   千葉県成田市飯田町161-11
電話   0476-27-6858
営業時間 11時30分〜15時 18時〜23時30分
定休日  なし

take_hilano at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 千葉県 

2007年05月10日

らーめん屋 盛@住吉

befd6b89.JPG4月29日(日)の昼に江東区のらーめん屋 盛に行きました。このお店は元祖一条流がんこ 行徳二代目が2007年4月3日よりリニューアルオープンしたお店です。お店の中には店前の状況がモニターに映し出されています。

リニューアル前のメニューがどうだったか正確にわかりませんが、リニューアル後のメニュー構成は、かけ(しょうゆ、しお)、しょうゆ(あっさり、中間、こってり)、しお、しおバター、塩野菜らーめん、味噌、味噌バター、牛すじらーめんがメニューにあります。

しおを注文しました。スープはあまりしょっぱくなく、ぼんやりとした味わいです。がんこというとスープのキレがうりだと思っていますが、全くキレは感じませんでした。麺はサッポロめんフーズと思われる(店内にサッポロめんフーズのタオルがありました)黄色い細い縮れ麺です。久しぶりに食べた事もあり懐かしさを感じました。チャーシューも大きく柔らかいチャーシューが2枚に、メンマ、海苔、ネギが入っています。

最近はあまりがんこを食べていないので何とも言えませんが、キレのあるがんこのラーメンを久しぶりに食べたいです。

住所   東京都江東区千田21-6
電話番号 03-3648-5353
営業時間 11時30分〜13時30分 18時〜翌3時(平日)
     11時30分〜15時 18時〜翌3時(土曜日)
     11時30分〜15時 18時〜24時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)


take_hilano at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年05月08日

麺好@二宮

00de40c3.JPG4月22日(日)の昼に二宮町の麺好に行きました。このお店はいろいろなサイトで見ていて気にはなっていたのですが、石神本で紹介された事もあり、行ってみました。お店の中には石神さんの色紙が飾ってありますが、サインに訪問日付がありませんでした。いろいろな店で色紙を見ましたが、日付が入っていないのは初めて見たような気がします。また旨いという文字が小さいのも印象に残りました(笑)

塩ラーメンほたて風味を注文しました。スープは油が少なめであっさりした味わいです。ただスープがあっさりしたタイプで楽しみたいところなのですが、ミツバの香りが強くあり、スープの味、香りが分かりづらくなっている印象をもちました。麺は弾力の強い縮れた太さが不均一の麺です。店内に粉の袋があったのでおそらく自家製の麺だと思います。具は、メンマにチャーシューが2種類入っています。

住所   神奈川県中郡二宮町二宮127
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(5) 神奈川県 

2007年05月06日

味一@早川

08b7159c.JPG味一_味噌味一_塩4月22日(日)の昼に小田原市の味一に行きました。昔からの有名店で一度ふられた経験があり、実は未食店でした。都内から食べに来ている仲間とここのお店だけご一緒させてもらいました。お店には、10時頃着きましたが、既に3人並んでいました。10時30分頃開店したので早い時間に入る事が出来ましたが、お店の人気ぶりが分かりました。

写真左が正油ラーメンです。熱々のスープに醤油ダレのきりっとした味が印象に残ります。ダシとタレのバランスが一番良かったように思います。そこに多めの油が入る事によって熱々のスープを楽しめます。麺は皆で長々と撮影をしていた事もあってやや柔らかめ。麺は地元に製麺所のものを使用しているそうです。具のチャーシューは昔ながらのチャーシューという感じでした。
写真中央がみそラーメンです。味噌は正油ラーメンとは異なり、優しい味わいという印象です。もう少しパンチがあるのかな?と思っていましたが、味噌ダレ、スープとの相性が良かったと思います。
写真右がしおラーメンです。こちらは塩ダレがややおとなしめでスープの過剰な旨味が気になり苦手でした。
作り方を見ていたところ、3種類とも麺、スープは一緒のようでした。

個人的好みは、正油>みそ>しおの順です。食べる事が出来て素直に良かったと思える一杯でした。

また、店主が別のお客さんと話していた話によると蜂屋や特一番の先代の店主と面識があるそうです。

住所   神奈川県小田原市南町4--6-13
営業時間 11時〜16時30分
電話番号 0465-23-1633
定休日  月曜日、火曜日、水曜日、木曜日

take_hilano at 02:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 神奈川県 

2007年05月04日

銀座五行@銀座

63db0308.JPG銀座五行_とんこつ麺








銀座五行_鶏塩銀座五行_つけ4月19日(木)の夜に銀座の五行に行きました。この日は開店日という事もあり、有名店の店主さんが何人もいらっしゃいました。五行自体は、福岡、西麻布、京都に続いて4店舗目となります。

4人で行ったので麺類のメニューを一通り注文しました。
上段左は、焦がし味噌麺です。いわば五行の顔とも言うべき焦がし味噌です。ただ自分的には、各店で印象が異なるので銀座五行ではどうなのか興味がありました。食べた感想では、一番好印象である京都で食べた時と比べ、バランスが悪いというのが正直な印象です。このポイントである焦がしですが、やや焦げすぎで、しょっぱく、ニンニクの味も強めでした。作る人によって差が出てしまうのだと思いますが、京都で食べた時のような満足感はなく、個人的には、満足度は低めでした。麺は
上段右のメニューはとんこつ麺です。背脂を使ったスープに焦がし醤油がかかっています。ベースのスープはやや軽めで旨味を少し強く感じました。皆で回して食べていたせいか食べた頃にはスープと焦がし醤油が混ざっていてあまり違いが分かりませんでした。
下段左のメニューは鶏塩麺です。鶏のダシがしっかりしたスープで脂の量もあまり多くなく、スープの味をしっかりと味わえます。麺は、細めのストレート麺でスープとの相性も良かったです。
下段右のメニューは焙煎黒豚つけ麺できな粉を使った麺が特徴となっています。ぱっと見た感じはそばのようにも感じます。つけダレはあっさりとしていて麺の味を楽しめるようになっています。

初日という事で混雑もあったと思います。今後お店が落ち着いて来てからどのようになっていくのか興味があります。個人的にはランチに来て、ゆっくりとラーメンを味わってみたいです。

住所   東京都中央区銀座2−4−6 銀座Velvia館7F
営業時間 11時〜17時(L.O.16時) 17時〜翌3時(L.O.翌2時)(平日)
     11時〜17時(L.O.16時) 17時〜24時(L.O.23時)(日曜日、祝日)
電話番号 03-5524-0002


take_hilano at 00:01|PermalinkComments(9)TrackBack(3) 東京都 

2007年05月02日

くまが屋@池袋

7ce175bb.JPG4月16日(月)の夜に池袋のくまが屋に行きました。こちらのお店は、蒙古タンメン中本のセカンドブランドのお店として2007年1月24日に開店したお店です。屋号のくまが屋は中本店主の出身地に由来するそうです。

ライスは必須との情報を聞いていた事もあり、皿麺ライススープセットを注文しました。皿麺は一度茹でた麺を、揚げその後鉄板で焼くというスタイルをとっています。茹でた麺を鉄板で焼くというのは焼きそば等ではあると思いますが、ここに揚げるという工程を加えるのは、珍しいのではないかな?と思います。

麺は極太麺に仕上がっていて揚げるという工程をしているせいかぼそぼそとしたような独特の食感が面白いです。具には海老、牡蠣、ゲソ、豚肉、キャベツ、ニンジン、チクワ等、海鮮、動物、野菜等の様々な具が入っています。これをしっかり鉄板で炒めている事によって具から出る旨味がしっかりと麺にも伝わっている感じで美味しく食べれます。味が濃い目ですので、ライスとの相性も良いです。

食べた感想は素直に食事として美味しく食べる事が出来ました。具も豊富で、ボリュームもあります。ただ池袋の西側で立教大の近くという立地を考えるとやや値段が高い事もあるのかお客さんがあまり入っていませんでした。

住所   東京都豊島区西池袋3-33-17
電話番号 03-3983-3033
営業時間 11時30分〜20時
定休日  日曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都