2007年07月

2007年07月31日

ぽっぽっ屋 水道橋店@水道橋

ed1a8d51.JPGぽっぽっ屋_油めん7月25日(水)の夜にぽっぽっ屋 水道橋店に行きました。2007年7月5日に開店したお店でフランチャイズ店になるそうです。2007年に入ってからは、湯島店(未食)に続いて2店舗目のフランチャイズ店になります。

つけらーめん(写真左)、油めん(写真右)を注文しました。
つけらーめんは、同行者が頼んだ物です。つかダレはかなり軽いと思います。同行者が、カラメ、脂多め等の無料トッピングをしていた事もあり、タレの味が勝っていてかなりしょっぱく感じました。麺は浅草開化楼の物を使用しているそうで、ごわごわした食感が印象に残ります。浅草開化楼お得意の麺という感じでよかったです。

油めんは、ぽっぽっ屋特有のごわごわした麺の食感が楽しめます。写真を見るとワイルドな感じがしますが、食べてみると本店で食べた事のある油めんと比べると、食べやすくおとなしい印象です。つけらーめん同様、食べやすさを求めているのかもしれません。具には、チャーシュー、モヤシ、キャベツ、タマネギ、キクラゲ、ニンニク、背脂、生卵が乗っています。

住所   東京都千代田区三崎町2-21-11
電話番号 03-5211-8556
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時(平日)
     11時〜15時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年07月29日

つけめん 美豚@熊川

18ca8793.JPG美豚_煮魚つけ麺7月22日(日)の夜に福生市の美豚に行きました。このお店は石神さんが石神本やビックコミック スペリオールで紹介して一躍名前が知られるようになったお店だと認識しています。前から行ってみたかったのですが、なかなか機会に恵まれずようやく今回行く事が出来ました。

つけ麺(写真左)、煮魚出汁つけ麺(写真右)を注文しました。
つけ麺は、動物系のダシと魚介系のダシがしっかりきいたタイプとなっています。かなり甘めつけダレとなっています。個人的にはやや甘すぎるという印象です。麺は極太の麺でしっかりとしていて茹で加減もよく、コシがあります。つけダレともよくからみ、美味しかったです。具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギがありました。

煮魚出汁つけ麺は名前の通りつけ麺のつけダレに煮魚ペーストを加えた物だそうです。写真で見てみると煮魚ペーストが入っている分だけつけダレの色が濃くなっているような気がします。煮魚ペーストは生の鯖を味噌で煮込んで磨り潰したものだそうです。食べた後の皆の感想が「鯖の味噌煮みたい」だったのですが、感想としては当然ですね(笑)個人的にはこちらもやや甘すぎと感じてしまいましたが、鯖のペーストによる独特な味わいは、他のつけ麺ではないタイプで面白かったです。

住所   東京都福生市熊川689-40-2
電話番号 042-530-2225
営業時間 11時30分〜翌4時(平日、祝前日の日曜日)
     11時30分〜23時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日


take_hilano at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年07月27日

坦々麺 杉山@河辺

3c116ed2.JPG坦々麺杉山_冷やし7月22日(日)の夜に河辺の坦々麺 杉山に行きました。こちらのお店は、名前の通り坦々麺の専門店で石神本で紹介されていた事もあり、気になっていました。おかめの後、連続してふられ、失意のあまりこちらの店に行きました。お店にはタクシーで行ったのですが、タクシーの運転手によると常時店外で行列しているそうです。この日も営業開始直後にすぐに店内は満席になりました。

坦々麺(写真左)、冷やし坦々麺(写真右)を注文しました。
坦々麺は、ゴマと海老の旨味がしっかりあります。見た目よりも辛くなく食べやすいです。海老の香り、胡麻、肉の旨味のバランスが絶妙でとても食べやすいです。麺はかなり細めの麺です。同行者の話によると粉の袋がトイレの近くにおいてあったので、自家製麺なのかもしれないです。坦々麺の経験値はあまりないのですが、中華の坦々麺というよりも創作坦々麺という印象です。ノーマルサイズの坦々麺を注文すると、ご飯がサービスでつくため、最後にスープをかけて食べるとこれまた美味しいです。

冷やし坦々麺は、見た目程は辛くなく、食べやすいです。一口だけ味見で食べさせてもらいましたが、こちらの方が最初のインパクトが強いです。

食後には杏仁豆腐とジャスミンティーのサービスがあり、好印象でした。

住所   東京都青梅市今寺4-5-24
電話番号 0428-31-9633
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜(スープ切れ終了)およそ20時頃(平日)
     11時30分〜15時30分 17時30分〜(スープ切れ終了)およそ18時30分頃(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日、第2、4水曜日


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2007年07月25日

おかめ@東山梨

f8e6ce5f.JPGおかめ_中華そば動物系おかめ_つけ麺7月22日(日)の昼に山梨市のおかめに行きました。こちらのお店は、今年久我山に開店した甲斐の店主の両親が営業しているお店です。まだ甲斐は食べていなかったのですが、気になっていた事もあり、行ってみました。最寄駅である東山梨駅で電車を降りてみると駅前にはコンビニ一つなく、かなり田舎で驚きました。

中華そば 魚介系(写真左)、中華そば 動物系(写真中央)、つけ麺(写真右)の3種類を注文しました。
中華そばのスープは2種類あり、お店のメニューの説明書きによると
中華そば 魚介系・・魚介系スープ+動物系スープ
中華そば 動物系・・動物系スープ+焦がしネギ
となっています。
中華そば 魚介系は、魚介系の味がしっかりとするスープで、魚介系が強すぎる訳でもなく、バランスが良いです。ニューウェーブ系のラーメンでもないし、かと言って古いタイプのラーメンでありそうでない味という印象です。しっかり魚介の味が楽しめて好みです。麺は細めの縮れ麺で、スープとの絡みも良いです。チャーシューは燻製の味が強く、美味しいです。その他の具には、メンマ、ネギ、海苔があります。全体的にはレベルが高く、良かったです。3種類のメニューの中では一番これが出来が良く、スープの減りが早く、3人でほとんど飲んでしまいました(笑)

中華そば 動物系は、揚げネギが入るせいかダシの味がやや分かりづらく、揚げネギの味が支配的になっている印象です。麺、具は中華そば 魚介系と同じだと思います。

つけ麺は、太めの縮れ麺です。東京で食べるならばともかく山梨のこの地で出てくるとは思えまないような麺でした。聞いてみたところ、東京の八王子の方の製麺所から麺を取り寄せているそうです。力強くしっかりとした麺で、美味しかったです。つけダレは、魚介系が程ほどにきいていて、主役である麺を食べるためのおとなしめのつけダレという印象です。具のチャーシューは、こちらの燻製の香りが食欲をそそり、美味しかったです。チャーシュー丼もあったので、こちらも美味しいのかな?と思いました。

この後、二店舗立て続けにふられ、この日は結局山梨では、こちらのお店しか食べれませんでした。。

住所   山梨県山梨市三ヶ所542
電話番号 0553-22-2432
営業時間 11時〜14時30分 17時〜21時30分
定休日  月曜日

注)
2007年7月25日現在、MAPFANでこの住所を検索すると何故か正しい位置になりません。Google Mapだと正しい位置ですので、これを参考に行ってみて下さい。

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 山梨県 

2007年07月23日

jun-pey ra-men@成瀬

89bc9eb8.JPG7月16日(月)の昼に成瀬のjun-pey ra-menに行きました。このお店は、トシモンさんのブログを見て気になっていたお店です。トシモンさんのブログでオードリーと共に「煮干」というキーワードで紹介されていたので気になっていました。トシモンさんお勧めのオードリーが良かっただけに楽しみでした。

という事もあり、初めての訪問にも関わらず煮干豚骨醤油を注文しました。スープは粘度のあるやや甘ったるい豚骨ダシに煮干がしっかりときいています。真新しいタイプではないですが、豚骨、煮干のダシがしっかり出た上にバランスがよくなかなか良く、若い人にうけそうな味に仕上がっていると思います。麺は縮れた太麺でもっちりとしていてスープに負けていなく、なかなか良かったです。具は大きいチャーシューに、ネギ、海苔が入っています。

オードリーのラーメンとは全く方向性が異なりますが、こちらも煮干の存在感がしっかりあり、良かったです。次回は、別のラーメンを食べてみたいですね。

住所   東京都町田市成瀬1-4-1
電話番号 042-723-4841
営業時間 11時〜15時 17時〜24時
定休日  月曜日

ネット上等では、定休日は、月曜日となっていますが、祝日のこの日は営業していたので、祝日の場合は、営業するのかもしれません。

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2007年07月21日

ajito@大井町

6e123018.JPG7月15日(日)の昼に大井町のajitoに行きました。お店が分かりづらいという前評判でしたが、思ったより簡単に辿り着く事が出来ました。店主の方は、イタリアンの経験があり、生パスタのお店をしたかったそうですが、店内はあまり広くない事もあり、物件を決めた後にラーメン屋(つけ麺屋?)での営業を決意したそうです。

つけ麺(並)を注文しました。この日は台風だった事もあってかうずらの卵がサービスで入っています。(雨の日だからサービスしましたとおっしゃっていましたが、常に雨の日にサービスがあるのかは不明です。)
麺は、菅野製麺所の中太特注麺を使用しています。麺の表面は滑らかで喉越しも良いで、少し固めの茹で加減になっています。店主が生パスタのお店をしたかったというのが分かるようなややパスタっぽい麺だと思います。
つけダレはソースと表現されているブログを見かけましたが、食べてみると納得という感じです。スープは、店内の張り紙によると豚、鶏、さば粉、たっぷり野菜作っているそうですが、粘度がしっかりとありますが、くどくなく、とても食べやすく麺とのからみも抜群です。動物系というよりも野菜を多く使っているからなのかな?と思いました。
最後のスープ割は、あっさりとした魚介ダシで割る事により最後に魚介ダシを楽しむ事が出来、スープ割をした事を実感出来ます。

住所   東京都品川区大井1-41-1
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時
定休日  不定休(様子を見て決定するそうです)

take_hilano at 02:24|PermalinkComments(4)TrackBack(5) 東京都 

2007年07月19日

麺処 くるり@市ヶ谷

e9d19fd8.JPGくるり_つけそば7月11日(水)の夜に市ヶ谷の麺処 くるりに行きました。7月から始まったというつけ麺に興味がありました。ただ先日別の味噌ラーメンを食べた際に同行者が、くるりが凄く美味しかったというのでみそらぁめんも食べたかった事もあり、二人で訪問しました。行列が凄いという噂は聞いていましたが、19時20分頃到着し、お店に入れたのは20時10分頃でした。行列は凄いという噂は聞いていましたが、食べに来る度に長くなっているような気がします。

みそらぁめん(写真左)と辛味つけそばの大盛(写真右)を注文しました。
みそらぁめんは、久しぶりに食べましたが、開店当初に食べていた頃を思いだすような濃度、粘度がありました。ただ昔は「美味しい」というよりも「濃い」とか「重たい」と表現する人が多かったように思いますが、この日食べた物は素直に「旨い」と思える出来でした。麺は以前と比べてスープとの絡みが良いですし、美味しくなっています。以前は別の製麺所の物を使用していましたが、三河屋製麺に変更したみたいです。また同行者がいれた卓上のカレールーの量が絶妙で、スープとの相性が良かったです。ライスもメニューに追加されていてこれまたスープと一緒に食べると美味しいです。(しかも値段は50円)
麺以外の何が変わったのかは分からないのですが、本能に訴えかけてくるようなラーメンでめちゃくちゃ好みです。辛味つけそばと食べ比べるとベースのスープの良さも伝わるし大満足。個人的にはしっかりとスープを味わえる分だけ、みそらぁめんの方が好みです。
辛味つけそばは以前(開店した年の夏のはず)、出していた物と見た目は似ています。この時食べた時は、バランスが悪かったという記憶がありますが、この日食べた物は、スープと辛味の相性が良く、全体的なバランスも良いと感じました。麺を大盛(大盛でも無料)にした事もあってか、後半やや飽きが来てしまいましたが、食べ応えがあり、満足でした。こちらも細かい事を抜きにして、本能で食べる一杯という印象です。

以前食べた時より、レベルアップしていると思います。しばらくご無沙汰している人には食べて欲しいなと思います。個人的には凄く好きなラーメンなので、また行きたいです。味もさる事ながらコストパフォーマンスも抜群ですので、若者に支持されるのも納得という感じです!営業時間の関係から内勤の自分には、敷居が高いですが、また行きたいです(爆)

住所   東京都新宿区市谷田町3-2
電話番号 03-3269-0801
営業時間 11時〜20時(スープ切れ次第終了)
定休日  土曜日、日曜日

take_hilano at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2007年07月17日

新潟濃厚味噌 弥彦@幡ヶ谷

弥彦_剛麺弥彦_流麺7月8日(日)の昼に新潟濃厚味噌 弥彦に行きました。こちらのお店は我武者羅のセカンドブランドで7月7日から始まったお店です。実は我武者羅は未食だったりします。我武者羅の前にやっていたどっかんは既食です。

越後味噌 剛麺(写真左)と越後味噌 流麺(写真右)を注文しました。
越後味噌 剛麺は、濃厚な味噌ダレに魚介がきいていて、塩分濃度も良い感じです。新潟市にある東横インスパイアなのかな?と勝手に思っていましたが、それに比べるとベースのスープがしっかりしていて、塩分濃度は控え目です。新潟にある割りスープ付き味噌を題材として、しっかり研究し、大きくアレンジしたラーメンという印象で、完成度は高いと思います。具には味がしっかりとついた大きい角煮、白菜、ニンニクの芽、糸唐辛子が入っています。また、今年流行(?)の背脂が大量に入っています。麺は極太の縮れ麺でスープとの絡みも抜群です。茹で時間が長く、かなり待ったという印象を持ちました。ネット上の情報によると8分茹でるそうです。
越後味噌 流麺は、剛麺と味のベースは似ていると思います。剛麺と比べるとつけダレがかなりしょっぱく、独特な香りもありやや食べづらいです。剛麺と食べ比べてしまうと、独特なクセが凄く気になってしまいました。剛麺で感じたバランスのよさがあるといいかなと思いました。麺は三河屋製麺の極太の縮れ麺でスープとしっかり絡み、美味しかったです。またつけダレが温度が落ちないように焼き石を入れて、スープがぬるくならないような工夫がしてあるのも印象に残りました。

まだ登場していなかったカレー味の越後味噌 激麺も気になるところです。

住所   東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5
電話番号 03-6772-7200
営業時間 11時〜15時 18時〜23時(土曜日)
     11時〜16時(日曜日)(スープ切れで終了)
定休日  月曜日〜金曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 東京都 

2007年07月15日

じぇんとる麺@三島

じぇんとる麺7月7日(土)の昼に静岡県駿東郡にあるじぇんとる麺に行きました。こちらのお店は、吉田家で修行した店主が開店したお店だそうです。吉田家は未食ですが、三島に用事があった事もあり、三島駅から歩いて可能な未食のこちらのお店に行きました。

らーめんを注文しました。スープは家系としては、やや軽めだと感じました。個人的にはもう少しダシがしっかり出ている方が好みです。表面の鶏油の量は普通です。麺は、中くらいの家系特有のストレート麺です。麺箱を探したのですが、麺箱は店内になかったのでどこの製麺所のものを使用しているかは不明です。具はチャーシューに海苔、ほうれんそうの家系3点セットにネギ、キャベツです。キャベツはスープとの相性が良く、美味しかったです。

店内に湘南爆走族という漫画がおかれていた事から、店名の「じぇんとる麺」はこの漫画が由来になっているのだと思います。(読んだ事がないからよくわからないのですが)

住所   静岡県駿東郡長泉町竹原392-5
電話番号 055-973-5429
営業時間 11時30分〜14時 17時〜22時(金曜日、土曜日以外)
     11時30分〜14時 17時〜23時30分(金曜日、土曜日)
定休日  水曜日

take_hilano at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 静岡県 

2007年07月13日

夕@鶯谷

52787a11.jpg7月4日(水)の夜に鶯谷の夕に行きました。こちらのお店は、遊@鶯谷のセカンドブランドで夜営業の時に店名を変えるそうです。お店はかなり暗く、店名の「夕」の通り夕方(というか夜?)を店内の照明にて演出しているように感じます。ただかなり暗く、入りづらい雰囲気のせいか、自分が訪問した時には、お客さんはいなく、後から一人入ってくるという状態でした。

濃そばを注文しました。スープは通常の遊の中華そばの煮干の強烈なスープに動物系を強めたという印象です。スープが濁っていて動物が強く出ているのは分かりますが、その中にもしっかりとした煮干の味があり、美味しいです。遊(夕)らしさがしっかり出ているのはさすがと思いました。麺は平べったいものを使用しています。スープとの絡みはまずまずだと思います。具はネギにミツバのみです。夕を始めた当初は、チャーシューが乗っていたようですが、今はありません。美味しいのですが、量、具が少なく、やや割高感を感じてしまいます。

味がいいだけにコストパフォーマンスとお店の入りやすさがもっとあるといいのでは?とお節介ながらに思ってしまいました。

住所   東京都台東区根岸1-3-20
電話番号 080-6672-7111
営業時間 18時〜22時
定休日  月曜日、火曜日、土曜日、日曜日

take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年07月11日

湯本ハイカラ中華 日清亭@箱根湯本

ef6994c4.JPG6月30日(土)の昼に箱根湯本の湯本ハイカラ中華 日清亭に行きました。こちらのお店は、OOSAKIさんが選んだ全国のラーメン屋さんが紹介された「全国おいしいご当地ラーメン厳選200店」で紹介されていたので始めて知りました。この日は近くまで行った事もあり、行ってみました。
お店に入ってみると大正元年創業と書かれています。大正元年というと1912年ですから、かなり歴史のあるお店だと思います。インターネットで調べた情報によると浅草の来々軒がラーメン専門店として日本最初のお店を1910年に開店していますから、その歴史の凄さが分かるのではないでしょうか?
お店では、竹を使って職人さんが麺をうっている姿を見る事が出来るのも印象に残りました。

一番ハイカラ旨々麺定食を注文しました。通常のラーメンに+600円でセットをつける事が出来ます。濁っていないスープは、麺を食べさせるためのものでかなりあっさりしています。少し生姜の味がしたのが印象的です。手打ちの麺は、少し透き通ったような感じの物で、かなり細めの麺です。不揃いな事もあってか、食感が異なるのが面白かったです。すっきりとした喉越しも良かったです。
チャーシューは、モモ肉でかなり固めでした。

屋号にハイカラ中華とつくお店の雰囲気や、麺の食感は面白いと思います。もしこちらの方に来た際は行ってみては如何でしょうか?

住所   神奈川県足柄下郡箱根町湯本691
電話番号 0460-85-5244
営業時間 11時〜22時(L.O.21時)
定休日  火曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 神奈川県 

2007年07月09日

凪@渋谷

591631f8.jpg6月26日(火)の昼に渋谷の凪に行きました。2007年6月15日をもって、1周年を迎えたのを樹にリニューアルをしたそうです。今回は、昼限定のメニューであるというメガ豚骨が目当てです。お店には、12時頃着きましたが、店内には前に6人並んでいて人気ぶりがよくわかりました。

メガ豚骨を注文しました。通常の豚骨スープに別で部位でとった豚骨スープを混ぜるという手法を用いているそうです。そういう事もあってか通常のラーメンよりも提供時間がかかるそうです。スープは豚の旨味がしっかりと出ていながらも豚骨の味だけでなく、醤油タレの味がしっかりとするラーメンとなっています。チャーシューにタレを漬け、炙ってから提供する事により、香ばしさとタレの味を強く演出しているなと感じました。メガ豚骨という名前から濃厚などろどろのスープを想像してしまうかもしれませんが(実際食べる前まではそういうイメージを持っていました)、イメージとは違う、濃厚ながらもあまり臭みもなく食べやすいラーメンという印象です。そして最後に柑橘系の味が急に出て来るのがとても印象に残りました。麺は久留米製麺の麺を使用しているそうですが、やや柔らかくなるのが早いなという印象を持ちました。具にはレタスがあり、さっぱり食べられるのも良かったです。

食べる前までは、昼だけの営業で何故濃厚スープを出すのかな?と勝手に思っていましたが、食べてみると濃厚ながらも爽やかに食べれるような仕掛けがされていて、良かったです。今後の進化も楽しみだと思います。

住所   東京都渋谷区東1-3-1
電話番号 03-3499-0390
営業時間 11時30分〜16時 18時〜翌3時(L.O.翌2時30分)(平日)
     11時30分〜16時 18時〜22時30分(L.O.翌2時30分)(平日)
定休日  なし
(2007年7月8日より変わったそうです)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年07月07日

とろとろ肉そば てんか@鶴見

73b49967.JPG6月25日(月)の夜に横浜市鶴見区のとろとろ肉そば てんかに行きました。こちらのお店の変わり坦々麺が良かったと煽られていた事もあり、行ってみました。ネットで調べてみたところ、ない場合もあるとの事でしたが、事前にあるかどうかを電話で確認してから行ってみました。

てんかの変わり坦々麺を注文しました。変わり坦々麺という名前ですが、ジャンルとしては今年流行のスープOFFに属すると思います。麺は浅草開化楼の極太縮れ麺を使用しています。これぞ浅草開化楼というような固めのごわごわした食感が印象に残ります。大量にかかっている辛味の元を麺と野菜に混ぜて食べる事により、ジャンクで個性的な一杯になっています。ジャンクな物が好きな人には是非食べてみて欲しいなと思います。あまり辛いのが苦手な自分でも食べる事が出来たので、強烈な辛さがある訳ではないと思います。(辛くない訳ではありませんのでご注意を)自分はライスと一緒に食べましたが、ライスとの相性も良かったです。食べ終わった後にライスを投入してみても面白いかもしれないですね。

ある程度食べたタイミングでスープを入れてもらう事が出来ます。個人的には最後のスープ割はやや物足りなくなってしまい、スープはいれなくてもいいかな?と思いました。またスープ割をした際は、焼いた石もいれてくれて、熱々のままスープが飲む事が出来ます。今は閉店してしまった鶴見の地どり屋でもスープに石が入って出て来たなとふと思い出しました。

住所   神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-9-17
電話番号 045-502-1099
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時(スープ切れ次第終了)
定休日  火曜日

take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2007年07月04日

がいこつ軒@八潮

581a7bf8.JPGがいこつ軒_つけ麺6月23日(土)の夜に八潮市のがいこつ軒に行きました。こちらのお店は負死鳥カラスさんのブログで知ったお店です。前々から強烈な店名のインパクトからも行きたいと思っていたお店でした。駅から遠く、なおかつ夜営業という事もあり、なかなか行けなかったのですが、今回はこちらのエリアで食べ歩きをしていたので行ってみました。つくばエクスプレスの八潮駅から歩いて20分位で行く事が出来ました。

トンコク醤油ラーメン(写真左)と醤油つけめん(写真右)を注文しました。
トンコク醤油ラーメンは、背脂の浮いたラーメンです。ただベースのスープがそれ程しっかりしたものでなく、ライトな味わいです。メニューが数多くあるので、ベースとなるスープは一緒でアレンジしやすいように作っているのかな?という印象をもちました。節が上に大量に乗っている事もあり、だんだん魚介の味が強くなってくるようです。麺は浅草開化楼の平打麺を使用しています。チャーシューは鉄板の上で温めている事もあり、柔らかくてジューシーでした。
醤油つけめんもトンコク醤油ラーメンとベースはほぼ同じだと思います。チャーシューは通常の大きい物に加えて、細かく刻んだものも入っていて、かなりボリュームがあります。

お店はおつまみメニューやお酒類も多数あり、ラーメンだけでなく、飲みながらラーメンを食べているお客さんが多く、地元で人気のあるお店という印象をもちました。
また、お店のトイレにはyaeさんのHPのがいこつ軒のレポを印刷したものが貼ってありました。

住所   埼玉県八潮市中央1-5-11
営業時間 19時〜翌1時
定休日  月曜日

お店のHPはこちらです。


take_hilano at 00:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 埼玉県 

2007年07月02日

らあめん熊@柏

28d7d511.JPG熊_東葛6月23日(土)の夜に柏市のらあめん熊に行きました。こちらのお店は淵野辺にある大石家出身のお店という事で前々から行ってみたいと思っていました。大石家出身のお店は、何軒か行った事がありますが、どこもレベルが高いのでこちらのお店も楽しみでした!

らあめん(写真左)と東葛らあめん(写真右)を注文しました。
らあめんはチーズも乗っていますし、いわゆる大石家@淵野辺のラーメンを継承したものと言えると思います。スープは、豚骨ダシで表面にマー油が浮いています。豚骨スープはかなりあっさりしていて、単体だと物足りなく感じるような気がします。マー油は量も少なめで、あっさりとした豚骨スープとの相性は抜群です。特別ダシが出ていると感じる訳でもないし、マー油のインパクトが凄いという訳でもなく、不思議バランスが良く、物足りなさを感じずに食べれます。麺は細めのストレート麺で固めの茹で加減で食感がよく、スープとの相性はとてもよいです。チャーシューはしっかりとした肉の食感があり、美味しかったです。同行者は、僕の頼んだラーメンのチャーシューまで食べてしまうくらい好みだったようです(笑)
東葛らあめんは、ベースはらあめんと同じだと思いますが、こちらは鰹ダシを使用しています。本来は豚骨、梅、鰹を使用しているそうですが、梅があまり得意ではないので、抜いてもらいました。こちらは豚骨ダシに魚介が加わる事により、あっさりした豚骨魚介という感じのラーメンですが、らあめんと比べると絶妙なバランス感覚は感じる事が出来ませんでした。

大石家@淵野辺でしっかり修行をして、本店の味をしっかり継承したラーメンという印象で満足でした。

住所   千葉県柏市明原3-4-19
電話番号 04-7146-9090
営業時間 18時〜翌2時(平日)
     12時〜15時 18時〜24時(土曜日、月曜日)
     12時〜15時 18時〜22時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県