2007年08月

2007年08月30日

麺王 本店@徳島

ff21fa31.JPG8月12日(日)の昼に徳島市の麺王 本店に行きました。こちらのお店は東大のHPに紹介されているので、東大の関連店という事になると思います。

お店のHPには、
「店名通り、九州ラーメン顔負けの こってり豚骨スープに徳島ラーメン の定番の具、豚バラ肉を豪快に乗せる。」
「麺王では従来の徳島ラーメンにはない、新しいラーメンの食べ方をご提案しております。
徳島ラーメンの上にお客様ご本人にトッピングを選んで頂き、ラーメンを自由に演出して食して頂きます。徳島ラーメンの新たなスタイルをご堪能下さい。」
とあります。
ラーメンのベースは一種類ですが、やわめん、ふつうめん、かためん、ばりかためんの4種類から選べます。トッピングには替肉、替ネギ、替のり、半熟味玉、生卵とあり、徳島ラーメンと博多ラーメンの融合スタイルであるである事が想像出来ます。

ラーメンのふつうめんで注文しました。
食べてみると上記の予想通り、徳島ラーメンに博多ラーメンのテイストを加えた感じというのが第一印象でした。スープは豚骨の濃度がほどほどにあり、油を加えて粘度も十分に感じます。ただタレが徳島タイプの甘めのタレなので、スープは粘度の強い徳島ラーメンと言う感じです。麺は細めのストレート麺で、博多のものに割と近いと思います。具は、豚バラ肉に、海苔、ネギがあります。
また卓上には、辛子もやし、高菜、ごま等があります。

また、接客は、若い店員さんが元気が良かったです。一風堂に影響をうけて、このお店を開店したのではないかな?と感じました。

住所   徳島県徳島市寺島本町東3-4 旭ビル1F
電話番号 088-623-4116
営業時間 11時〜23時30分
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 徳島県 

2007年08月28日

ほまれ屋@佐古

cd15fc92.JPG8月12日(日)の昼に徳島市のほまれ屋に行きました。こちらのお店は東大 矢三店が独立したお店だそうです。

中華そばを注文しました。
こちらのお店は、徳島ラーメンならではである生卵が無料でトッピング出来ます。また、煮玉子、ニンニク、ネギ大盛も無料で追加する事が出来るようになっていて、良心的と感じました。
さて中華そばですが、甘めのタレが印象に残るライトなスープです。粘度はなく、さらっとしたスープで食べやすい味に仕上がっていると思います。麺は細めのストレート麺で固めの茹で加減でした。写真では分かりづらいですが、豚バラ肉ではなくチャーシューが入っています。その他の具にはもやし、メンマが入っています。

東大から独立したお店という事で興味があったのですが、とんとんとん、ほまれ屋共に味の方向性すら東大とは異なると感じました。

住所   徳島県徳島市南矢三町1丁目8-18
電話番号 088-631-2850
営業時間 10時30分〜20時30分(売り切れ次第終了)
定休日  木曜日

take_hilano at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2007年08月26日

とんとんとん@板野

2e21d2e5.JPG8月12日(日)の昼に板野郡のとんとんとんに行きました。こちらのお店は元ラーメン東大 藍住店だったそうですが、独立したそうです。

メニュー構成は、サイズが並、大の2種類がある中華そばの一種類です。その他に肉の種類が異なる肉そば、炭火で焼き上げたチャーシューの乗るチャーシュー麺、角煮ラーメンがあります。

中華そば 並を注文しました。
スープはかなり軽めのスープです。自分がイメージしている徳島ラーメンとはだいぶイメージが違います。タレの味だとは思うのですが、何とも表現しづらい複雑な味わいで個人的にはちょっと苦手なタイプでした。麺は徳島ラーメンの麺よりも少し太いような感じがし、かなり柔らかめの茹で加減でした。個人的には、固めの茹で加減の方が好みです。具の豚バラ肉は量が少なく、やや固めです。その他の具にはネギ、メンマがありました。
店内のメニュー表示などは東大っぽさを残している所はあるものの、ラーメンの会いzでは、東大の面影は全く感じませんでした。

また、お店の中は掃除が全然されていないみたいで、少し居心地が良くなかったです。。。

住所   徳島県板野郡藍住町東中富朏傍示54−2
電話番号 088-654-7402
営業時間 11時〜15時 18時〜売り切れまで
定休日  月曜日


take_hilano at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2007年08月24日

ラーメン信玄 藍住店@板野

7e688414.JPG8月12日(日)の昼に板野郡のラーメン信玄 藍住店に行きました。こちらのお店は東大 応神店の姉妹店だそうです。東大 応神店は昔食べた事があるため、こちらのお店に行ってみました。ただ東大のお店のHPを見てみると応神店については記載がありまsねえん。こちらのサイトによると東大 応神店はのれん分け店にあたるようです。また、ラーメン信玄は、東大のセカンドブランドである「みそとしお」(閉店)跡地に開店したそうで、2007年5月に徳島国府町に2号店を開店したそうです。

徳島ラーメンを注文しました。
見た目の色はかなり濃く、ジャンクそうでそそられるラーメンという感じがしました。食べてみるとスープはやや濃い目の味付けで塩分濃度がかなり高めです。豚骨を中心としたダシですが、豚骨ダシよりもタレの味を強く感じてしまいます。豚骨ダシがもう少し出ているともっと自分好みかな?と思いました。ただそれでもややジャンクでずっと前に徳島で東大を食べて凄く美味しかったのが何となく思い出されるような味で良かったです。麺は細めのストレートタイプで固めの茹で加減です。スープとの相性も悪くなかったです。豚バラ肉は柔らかく味付けが濃い目です。またメンマにはブラックペッパーがかかっていてこちらも濃い目の味付けとなっています。その他の具には、もやし、ネギがあります。

住所   徳島県板野郡藍住町東中富字長江傍示13-1
電話番号 088-692-1481
営業時間 11時30分〜14時30分 18時30分〜23時(平日、土曜日)
     11時30分〜?(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2007年08月22日

中華そば 田村@吉成

237f7312.JPG8月12日(日)の昼に徳島県板野郡の中華そば 田村に行きました。こちらのお店はネット上などでは、割と評判が良かった事もあり、行ってみました。11時10分頃に着きましたが、既に店内は満席で割と新しい店であるにもかかわらず、人気ぶりを実感する事が出来ました。

メニューのベースは、中華そば一種類です。中華そばにトッピングとして、肉入り(バラ肉)、チャーシュー入り、バラ肉+チャーシュー、にんにく、生卵をトッピングとして組み合わせる事が出来ます。

今回は中華そば 小を注文しました。
スープはタレの甘さが印象に残り、全体的にはやや濃い目の味付けのラーメンです。動物系スープはしっかりとした濃度があり、自分が今まで食べた事のある徳島ラーメンの中では、濃い部類に入ると思います。麺は細めのストレート麺で固めの茹で加減で良い感じでした。豚バラ肉は、柔らかく甘めの味付けです。その他、メンマ、ネギ、もやしがあります。
トータルとしては、徳島ラーメンらしさがありながらも、少し新しさもあるラーメンでバランスのとれた美味しい一杯だと思いました。

こちらのお店を食べる前に割と近くのお店が、この日営業を開始する雰囲気がなかったのが、残念でした。

住所   徳島県板野郡北島町鯛浜字西中野86-8
電話番号 088-698-5343
営業時間 11時〜21時
定休日  木曜日


take_hilano at 01:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 徳島県 

2007年08月20日

らぁめん たむら@布施

らぁめん たむら8月11日(土)の夜に東大阪市のらぁめん たむらに行きました。こちらのお店は、京橋にある花京で修行した若い店主が2007年6月27日に開店したお店だそうです。

メニューは、和風鶏がららぁめん、鶏豚骨らぁめんの2種類がありますが、鶏豚骨らぁ麺を注文しました。メニュー表には下記の様に書かれています。

和風鶏がららぁめん
細麺、にんにくの芽、肩ロース、パプリカ粉末、焼のり
鶏豚骨らぁめん
太麺、にんにくの芽、豚バラ、パプリカ粉末、メンマ

鶏豚骨らぁめんですが、作り方を見ていると冷やした2種類のスープを小鍋に中に入れて温めていました。スープはやや軽めの仕上がりで脂の甘みが印象に残るスープとなっています。くどくなく、食べやすく仕上がっていると思います。花京は随分前に食べたので、やや記憶が怪しいですが、イメージは近いような気がします。麺はプリプリの太麺でスープとの絡みはまずまずです。チャーシューは肉はやや固めで、甘めの味付けがなされています。

既に食べている仲間のレポでは、和風鶏がららぁめんも良いみたいですので、こちらも機会があれば、食べてみたいです。

住所   大阪府東大阪市足代新町8-2
電話番号 06-6789-1188
営業時間 17時〜翌3時(L.O.翌2時30分)
定休日  日曜日


take_hilano at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 大阪府 

2007年08月18日

東成 きんせい@玉造

東成きんせい8月11日(土)の夜に玉造駅近くの東成きんせいに行きました。こちらのお店は、高槻市の彩色ラーメンきんせいの2号店として、2007年6月4日に開店したお店です。お店に着いてから気づいたのですが、一等星の跡地に開店したみたいです。20時30分頃お店に着きましたが、店内には誰もお客さんはいませんでした。

ベースとなるメニューは、鶏白湯らーめん、和風醤油らーめん(数量限定)、鶏白湯つけ麺、和風醤油つけ麺(数量限定)の4種類となっています。今回は、一番右にある鶏白湯らーめんを注文しました。メニューを確認したところ、以前高槻市のお店で食べた時とメニューが異なりましたが、食後に伺ってみたところ、全てメニューは異なるそうです。

作り方を見ているとスープは小鍋で暖めるタイプで、麺は量をきっちり量っています。麺のしまっている箱の感じから自家製麺ではないかな?と思います。
スープは鶏白湯の濃厚なスープに魚介ダシがきいたタイプです。濃厚な鶏のスープは粘度、旨みともにしっかりあります。ここに魚介ダシが加わるのですが、その魚介ダシのきかせ方がとても良いと思います。麺は細めのストレート麺で固めの茹で加減です。ザクザクとした食感も印象に残りました。具はチャーシューにネギ、うずらの卵が入っています。

店主の方に好きなお店を伺ってみたところ、カドヤ食堂のつけそばがレベルアップしているので是非食べてみて下さいと言われたので、今度再び食べに行ってみようと思います。

住所   大阪府大阪市東成区東小橋1-1-6
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(スープ切れ次第終了)        
電話番号 06-6981-1778
定休日  不定休

お店のHPはこちらです。
また営業時間などについては、こちらのブログで確認した方がよさそうです。

take_hilano at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 大阪府 

2007年08月17日

大貫本店@尼崎

0e1dfd15.JPG8月11日(土)の昼に尼崎市の大貫本店に行きました。お店の名前は「だいかんほんてん」と読みます。 ネット上で検索してみると1912(大正元年)年の創業で現存する最古の中華そば屋だそうです。余談ですが、自分が今年食べたこちらのお店も大正元年創業でしたので、どちらの方が早い開業だったのか気になるところです。

中華そばを注文しました。値段は800円とやや高めの価格設定となっています。他にも中華系のメニューもありますが、1000円を超えるメニューも多く、全体的にはやや高めの価格設定と感じました。
スープは豚骨というよりも豚肉のダシを感じるスープです。やや動物系の匂いが強いのが気になりました。またかなりしょっぱめです。麺は中太の太さでやや柔らかめの茹であがりです。具のチャーシューは4枚入っていますが、肉は固めでダシをとりきった後という感じのタイプです。きくらげもやや柔らかめの仕上がりです。
創業100年弱のお店という事もあり、昔ながらの個性的な中華そばという感じがしました。

また、阪神が勝つと翌日は生ビールが半額の150円になるそうです。

住所   兵庫県尼崎市神田中通3-29
電話番号 06-6411-9583
営業時間 11時30分〜22時(水曜日以外)
     11時30分〜20時(水曜日)
定休日  なし


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兵庫県 

2007年08月15日

堺ラーメン 塩専門 龍旗信@なんば

d5d9024e.JPG8月11日(土)の昼になんばこめじるしの龍信旗に行きました。このお店は、堺市にある龍旗信の2号店で、2007年6月27日に開店したそうです。なんばこめじるしが大阪南部の名店を集結させたとあり、南海電鉄高架下にある事から、南海電鉄の走る大阪南部のお店を集めたのではないかと思います。14時過ぎに到着しましたが、満席でした。

メニューはノーマルの龍旗信ラーメンに加えて、龍旗信つけめん、特製塩冷麺、1日10食限定の泉州塩冷麺などがあります。今回は龍旗信ラーメンを注文しました。
最初スープを飲んでみるとあっさりとしていると感じました。ムール貝などを使用しているそうですが、その影響もあってかあっさりとしていて上品な感じがしました。後半食べすすめていくと最初に感じたあっさりした味からしっかりした味に変化していくと感じました。麺は細めのストレート麺で、少し固めの茹で加減でざくざくとした食感です。チャーシューは薄いロールタイプですが、ややダシをとった後という感じがしました。具には揚げネギ、水菜があります。

美味しかったですが、かなり前に堺市で食べた時ほどの感動はなかったというのが正直なところです。ただこの長い営業時間でこれだけの味をキープしているのはさすがという感じがしました。

住所   大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし
電話   06-6644-2523
営業時間 11時〜15時 17時〜翌2時(L.O.翌1時30分)(スープ切れ次第終了)(平日)
     11時〜翌2時(L.O.翌1時30分)(スープ切れ次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  第3月曜日(祝日、祝前日の場合は営業)


take_hilano at 00:23|PermalinkComments(6)TrackBack(4) 大阪府 

2007年08月14日

すみれ@川崎

5c5ef9a4.JPG8月8日(水)の夜にラゾーナ川崎プラザにあるすみれに行きました。こちらのお店はラゾーナ川崎プラザの1Fのダイニングセレクションの中にフードコートという形態でお店はあります。この他にはラーメン屋としては、「極みとんこつ 極 えるびす」、「屋台ラーメン ちばき屋」の2店舗もあります。

味噌ラーメンを注文しました。
ラーメンは前金制で注文するとポケベル(?)を渡され、ラーメンが出来るとポケベルが鳴り、お客さんが取りに来るというシステムを導入しています。このようなシステムを導入しているフードコートですが、値段は900円とかなり高めの価格設定となっています(驚)

さて味噌ラーメンですが、見た目はすみれのラーメンという感じです。スープは表面に大量の油があり、熱々です。自分のイメージするすみれと比べるとややスープにコクがなく、味噌ダレの味が強いと感じました。麺はすみれ特有のぷりぷりとした縮れ麺でやや固めに茹でられています。具には小さいチャーシューに、もやし、ネギが入っています。

あまり良い評判を聞いていなかったですが、思ったよりかは良かったです。値段はかなり高いですが、素直にすみれのラーメンが自分の通勤経路圏内で食べれるのは嬉しいというのが本音ですね。次は醤油を食べてみたいです。

住所   神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 1F
電話番号 044-874-8051
営業時間 10時〜22時

お店のHPは、こちらです。

take_hilano at 08:56|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年08月10日

飛騨高山らーめん もん吉@運動公園

cc8edd13.JPGもん吉_味噌









もん吉_サイドメニューもん吉_ウィンナー餃子8月4日(土)の昼に桐生市の飛騨高山らーめん もん吉の桐生店に行きました。こちらのお店は群馬のラーメン本によると弁慶出身という事もあり、背脂ラーメン地位向上委員会のメンバーの方が行きたいと言っていたお店です(笑)

しょうゆラーメン(写真左上)、みそラーメン(写真右上)、チャーシュー丼(写真左下)、ウィンナー餃子(写真右下)を注文しました。
同行者がしょうゆラーメンは背脂の量が一番多い「3」で注文しました。「0〜3」までで数値が大きくなるほど背脂の量が多くなります。最初に食べてみましたが、背脂の味しかしませんでした(笑)後半食べ進む事により背脂の量が減ってくるとスープの味が分かるようになります。スープはややあっさり目のおとなしい味わいという印象です。麺は細めストレートタイプの麺です。スープとの絡みは普通でした。量はかなり多く驚きました。弁慶はもう何年食べていないのであまり比較は出来ないですが、同行者は満足していたようでした。
みそラーメンは背脂の量は普通(1?)で注文しました。あっさりとしたおとなしいスープにかなり甘めの味噌ダレという感じです。野菜を炒めた事による効果がスープに出ると良いのですが、野菜が少ないせいかその効果がなく、ややスープに物足りなさを感じました。
チャーシュー丼は、甘めのタレがかかっています。チャーシューがご飯の上だけでなく、中にも入っていてかなりお得感がありました。
ウィンナー餃子は、皆満足していました。車で行ってなかったら確実にビールを注文していたと思います(笑)

近くに高校があるせいか、量が多く、かつ値段も安いとです。実際に自分達が行った時も若い人が多く、地元に愛されているお店という感じがしました。
店主の方には、ちょっとしたご迷惑をおかけしてしまいました。この場を借りて感謝の意を述べたいと思います。どうもありがとうございました。

住所   群馬県桐生市相生町3-591
電話番号 0277-55-0808
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜24時
定休日  水曜日


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 群馬県 

2007年08月08日

らーめん つけめん 虎心@赤城

80b8c78a.JPG虎心_超濃厚らーめん








虎心_つけめん虎心_超濃厚つけめん8月4日(土)の昼にみどり市のらーめん つけめん 虎心に行きました。こちらのお店は、みどりの跡地に開店したお店で、今年食べた有名フリークの複数の方がかなり良いと紹介していた事もあり、気になっていたお店です。

4人でらーめん(左上)、超濃厚らーめん(右上)、つけめん(左下)、超濃厚つけめん(右上)を注文しました。
らーめんは、動物系のダシと魚介系のダシがどちらも濃厚でかつバランスが良く、完成度が高いです。スープは十分濃厚で、超濃厚らーめんを食べなければこれが超濃厚らーめんではないか?と思うような濃度だと思います。今回頼んだメニューの中ではらーめんだけが麺が中くらいの太さでした。滑らかな食感でスープとの相性も良いです。
超濃厚らーめんは、らーめんと比べると動物系の濃度がより濃く、魚介の味があまりしないという印象です。麺は極太です。ただあまりスープとの絡みがよくない気がしました。動物系の濃度がかなり濃く、食べた時は驚きましたが、らーめんの完成度と比べてしまうと完成度、バランスがやや低いと感じました。
つけめんは、らーめんに比べると魚介ががっつりときいています。らーめん同様超濃厚を食べなければ、こちらが超濃厚かな?と思ってしまうような濃度です。動物系の濃度を変える事により超濃厚つけめんとの差別化を図っていますが、それにあわせる魚介系の味わいも強すぎる訳でも弱すぎる訳でもなく、良い感じでした。こちらも超濃厚らーめんと同じタイプ麺でつけダレとの絡みはまずまずでした。
超濃厚つけめんは、つけめんよりも更に動物系による濃度と粘度が増した感じがします。魚粉も使用していますが、あまり口当たりの悪さは感じませんでした。こちらも超濃厚らーめんと同じタイプ麺です。つけめんのつけダレよりも粘度があるせいか、つけめんよりもつけダレとの絡みが良かったです。

4種類を食べ比べたので飽きる事なく、美味しく食べる事が出来ました。ありがちといえばありがちな魚介豚骨のジャンルに入るラーメンだと思いますが、面白みがないとかそんな事を感じずに美味しく食べる事が出来ました。本当に美味しければ、ただ旨いと思えるだと改めて実感。機会があれば、限定ラーメンも食べてみたいです。

住所   群馬県みどり市大間々町大間々371-1
電話番号 0277-72-0550
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(平日)
     11時30分〜15時 18時〜21時(スープ切次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日、火曜日


take_hilano at 00:13|PermalinkComments(8)TrackBack(2) 群馬県 

2007年08月06日

まぐろラーメン 和@水戸

955f5fbd.JPG7月28日(土)の夜に水戸市のまぐろラーメン 和に行きました。屋号は、「かず」と読みます。屋号の名前を聞けばピンと来る方も多いかと思いますが、元祖まぐろラーメン本店(アラカラ)出身のお店だそうです。駅からかなり遠かったのですが、同行者の強い希望によって訪問しました。

まぐろラーメンを注文しました。実は、元祖まぐろラーメン本店も、アラカラも未食という事もあり、全く比較出来ません(笑)
お店のHPには、下記のように書いてあります。

まぐろの頭「カマ」と「豚骨」スープをブレンドしたあっさり「コク」の有る風味。「DHA」+「コラーゲン」が豊富で頭の活性化とコレステロールを下げるおいしいラーメンです。

ただ自分が食べた感じでは、カマのダシも豚骨のダシもあまり感じる事が出来ず、どちらかというとダシが出ていないという印象でした。もしかしたらたまたま出来が悪かったのかもしれません。麺は細めの少し縮れたタイプのものです。具にはチャーシュー、2種類のネギに、海苔、メンマ、茹で卵があります。

住所   茨城県水戸市千波町2356-4
電話番号 029-241-2888 
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜22時
定休日  火曜日、第1水曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 茨城県 

2007年08月04日

高菜@水戸

dc9fe18b.JPG高菜_かく7月28日(土)の夜に水戸市の高菜に行きました。こちらのお店は、ひたちなか市のとんこつ家の2号店として開店したお店です。以前食べたとんこつ家が好印象だった事もあり、楽しみにして行きました。

博多らーめん まる(写真左)と博多らーめん かく(写真右)を注文しました。
博多らーめん まるは、いわゆるオーソドックスな博多ラーメンという感じです。食べてみると豚臭さがしっかりとあり、豚骨ダシと油分がほどよくマッチングして見事な出来になっていると思います。麺は博多ラーメンとしてはやや多めだと思います。前回の日記を読み返してみると、麺が弱く、粉っぽさをあまり感じなかったとありましたが、今回食べた時は特別弱さを感じませんでした。具にはネギ、キクラゲ、チャーシューに大きい海苔があります。

博多らーめん かくは、スープに辛みを加えています。まるで感じた豚の臭みがこの辛みによって隠され、かなり食べやすい味に仕上がっています。凄く分かりやすく例えるとでは、出来が良い一風堂という感じがしました。(あくまで僕の感覚であり、一風堂ファンの方には怒られるかもしれませんが。。)ラーメンのベースはまると一緒だと思いますが、こちらは具にもやしがあります。かなりの量のもやしが入っていますが、スープが薄まった感じはしませんでした。

レベルの高い豚骨ラーメン店というのを改めて実感しました。次の3号店が出来たらまた行ってみたいと思いますし、「とんこつ家」、「高菜」と続いた次のお店の屋号も気になるところです(笑)

住所   茨城県水戸市千波町1281-1
営業時間 11時30分〜21時(売切次第終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2007年08月02日

天下一品 水道橋西口店@水道橋

5da195cd.JPG天下一品_超こってり7月25日(水)の夜に天下一品 水道橋西口店に行きました。こちらで紹介されている超こってりが目的です。こちらのサイトによると、通常のこってりラーメンのスープを別鍋で煮込み、濃度をアップさせているそうです。また、水道橋西口店の店長は、京都の白川本店の店員さんだったそうです。

こってりラーメン(写真左)と超こってりラーメン(写真右)を注文しました。
こってりラーメンは、以前食べたこちらの天下一品と比べると動物系がしっかり出ていて、こってりしているという感じました。(実際は食べたの自体がずっと前だかから怪しいです)ただ写真の色を見てみると、光の加減などにもよるかもしれませんが、今回食べたこってりラーメンの方が色が濃いように見えます。天下一品は、今まで白川本店、佛大前店、高田馬場店(しかも全て一回のみ)とあまり食べていないため自分の中に絶対的な基準はないのですが、水道橋西口店で食べたものは、他で食べた物に比べ濃かったように感じました。ただし、濃ければ良いという訳でもなく、やや柔らかめの麺との相性はあまりよくない感じがしました。

超こってりラーメンは、メニューには載っていませんが、注文すると作ってくれました。(ただラーメン仲間の情報によると注文したけど、出来なかった時もあるそうです。)こってりラーメンに比べると濃度よりも粘度が凄いという印象を持ちました。油分が増量されている感じがして、やややり過ぎな感じは否めなかったです。超こってりだけ食べるよりもこってりラーメンとセットで食べて、食べ比べてみるのが良いと思います。

この記事の文末に超こってりを出す店が全国に3店舗あるそうですが、他の2店舗は分かりませんでした。

住所   東京都千代田区三崎町3-7-13 田中ビル1F
電話番号 03-3262-8781
営業時間 11時〜翌3時(平日)
     11時〜翌1時(土曜日)
     11時〜19時(日曜日)
     ※イベント等により変更あり
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都