2007年10月

2007年10月31日

南京ラーメン 黒門@遠賀川

3ba0e570.JPG黒門_おにぎり10月19日(金)の昼に南京ラーメン 黒門に行きました。前回行った時に良い印象を持ったお店で、今回が2回目です。

お店の中に書かれているメニューは「ラーメン」、「ラーメン大」、「おにぎり」の3種類のみとかなりシンプルな構成になっています。

前回行った時と同様、ラーメン(写真左)とおにぎり(写真右)を注文しました。

ラーメンは、前回同様見た目の美しいラーメンという印象です。
ラーメンは前回に比べるとスープはダシがより出ていたような感じがしました。前回は、店主の川内さんが出来があまり良くないと言っていましたが、この日は特に何も言われなかったので今回の方が出来が良かったのかもしれないです。特に突出したダシの旨さを感じる訳ではないのですが、美味しいですね。
麺は細めのストレート麺で、茹で加減もよくスープとの相性も良いです。具は、チャーシューが2枚に、もやし、かなり細かく刻まれたネギ、メンマが入っています。

そしてサイドメニューのおにぎりと一緒にスープを飲むとよりいっそうスープを美味しく感じる事が出来ると思います。前回も感じた通り、黒門のスープは、おにぎりと一緒に食べてこそ生きてくるような気がします。

住所   福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12
電話番号 093-293-1314
営業時間 11時〜19時
定休日  月曜日、第3日曜日

take_hilano at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 福岡県 

2007年10月30日

らーめん工房 龍@三ヶ森

7ea0cf57.JPG龍_やきめし10月19日(金)の昼にらーめん工房 龍に行きました。こちらのお店はオゴポコさんのブログおださんのブログなどで評判が良く気になっていたお店です。
店内に着くと満席でお店の外にも少し並んでいる人がいました。

基本メニューは、ラーメン一種類のみです。その他に店内では、ギョーザ、やきめしをセットで食べている人がいました。

ラーメン(写真左)とやきめし(写真右)を注文しました。

ラーメンは、事前情報等からも久留米系でかなり濃厚で骨太な髄がしっかり出たタイプを想像していましたが、食べてみると髄は出ているものの骨太というよりは、濃厚でかつバランスが良いラーメンだと感じました。本格的で食べやすく誰にでも美味しいと思えるラーメンなだけにお客さんが多いのも納得という感じがしました。
麺は細めのストレート麺でスープとの相性もよく美味しいです。具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。

やきめしは、ラーメン屋さんのやきめしという感じで美味しかったです。やきめしというとどうしても新福菜館を思い出してしまいますが、新福菜館ほどのラーメンに対する必然性はなかったかな。

ちなみにおださんのブログには「これはきっと某M氏がいつか食べてくれるでしょう!(笑)」と書いてありましたが、予想通り食べていましたよ(笑)

九州のラーメンは500円台で食べられるお店が多いですが、こちらのお店は更に安い460円でありながらも、レベルが高く驚きました。

住所   福岡県北九州市八幡西区三ヶ森2-3-28
電話番号 093-612-8868
営業時間 11時30分〜スープ切れ次第終了
定休日  水曜日、第2木曜日



take_hilano at 00:25|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 福岡県 

2007年10月29日

ぎょらん亭 八幡店@陣原

9e7bbd1a.JPGぎょらん亭@陣原ぎょらん亭@陣原_カレー10月19日(金)の昼にぎょらん亭 八幡店に行きました。こちらのお店は、本店の店主の息子さんが開いたお店だそうです。お店に入ると店主は、一撃亭@針中野のTシャツを着ていました。

ぎょらん亭@_八幡メニュー_1ぎょらん亭@八幡_メニュー_2








メニュー構成は、上記の写真の様になっています。今回は3人で訪問した事もあり、豚骨十割(写真左上)、二八(鶏二対豚八)(写真中央上)、地鶏カレーライス(トロ玉付)を注文しました。

作り方を見ていたら、豚骨スープは、寸胴に入っていて、鶏スープのみ小鍋で温めています。丼の中でスープを混ぜているようです。

豚骨十割は、豚骨スープは予想していたよりもあっさりしていて、甘ったるい感じがあります。個人的にはやや苦手でした。麺は細めのストレートタイプの麺で茹で加減は普通です。具には大きなチャーシューにキクラゲ、ネギが入っています。

二八(鶏二対豚八)は、豚骨十割に比べると鶏スープが入っている事もあってか、スープの甘みは少ないように感じました。ただこちらも豚骨スープがしっかりしていないせいか、かなり物足りなく感じました。

地鶏カレーライスは、しっかりとコクのあるカレーライスで食べたメニューではこれが一番美味しかったです。ぎょらん亭時代から気になっていてもっと特徴があるのかな?と思いましたが、どちらかというと普通のカレーを美味しくした印象でした。

オゴポコさんのブログを見るとラーメンの写真はもっと濃度が濃く見えますし、この日はあまり出来が良くなかったのかもしれません。

ぎょらん亭_関連店









またお店の中には、上記の様に関連店が紹介されていました。

住所   福岡県北九州市八幡西区瀬板1-1-6
営業時間 11時〜14時30分 17時〜21時
     11時〜17時(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 福岡県 

2007年10月28日

ラーメン力@スペースワールド

bc895c83.JPG力_サイドメニュー10月19日(金)の昼にラーメン力に行きました。こちらのお店はぎょらん亭の関連店という事で行ってみました。

メニューは魚藍亭一撃亭のように豚骨のみの十割や鶏と豚骨が2:8の二八の様なメニューはなく、ラーメンが基本メニューとなっています。その他にサイドメニューがあり、写真右は限定のちゃーたれ丼です。

ラーメンを注文しました。
スープは豚骨のダシがしっかりと出ています。あまり脂も多くなく、正統派の豚骨ラーメンという印象です。魚藍亭の様な豚骨スープの甘ったるい感じもなく、個人的には好きなタイプでした。
麺は、細めのストレートのもので、茹で加減は普通です。
具には脂身のやや多いチャーシューが2枚にキクラゲ、ネギが入っています。

ちなみにこちらのお店も一番最初の客となりましたが、限定のサイドメニューは一食しかなかったようで、その後すぐ売り切れになりました(笑)

住所   福岡県北九州市八幡東区春の町5-6
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜スープ終了まで
定休日  不定休


take_hilano at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 福岡県 

2007年10月27日

ラー麺SNSが新しくなりました

ラー麺SNSが新しくなったみたいです。

http://www.mensns.com/?m=pc&a=page_o_login

自分も早速登録してみました。

もし以前、麺通だった方は、こちらでも宜しくお願いします。

take_hilano at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

2007年10月26日

栗ちゃんラーメン@スペースワールド

05e853d5.JPG10月19日(金)の昼に北九州市の栗ちゃんラーメンに行きました。こちらのお店は食べた事ある複数の人から煽られていたお店です。

お店に入ると店内には、「小学生以下入店禁止」、「マナーの悪い客お断り」、「麺の茹で加減には応じない」、「携帯電話禁止」などが書かれていて、少し怖い雰囲気を感じます。オゴポコさんが北のGと表現していたのも納得と思ってしまいました。

また、店内では、開店直後から唐揚げを揚げてる音がしています。同行者が注文しましたが、柔らかくて人気メニューのようです。

ラーメンを注文しました。
スープは豚骨ダシがしっかり出たスープに背脂が浮いていて、少しミルキーな感じがしました。シャッターしてしかもお店を通常の開店時刻よりも少し早くあけてくれたからかもしれませんが、思っていたよりは、少し軽いスープという印象でした。
麺は博多のものよりも一回り太い麺で、普通の茹で加減だと思います。
具のチャーシューは柔らかく美味しく、キクラゲのこりこりした食感も良かったです。

入った時は何とも言えない雰囲気がありましたが、おださんが写真撮影OKか確認したところ、大丈夫でしたし、食べている時は普通の雰囲気でした。

住所   福岡県北九州市八幡東区山王1-1-11
電話番号 093-682-0611
営業時間 11時〜スープ終了まで
定休日  火曜日

take_hilano at 00:50|PermalinkComments(3)TrackBack(3) 福岡県 

2007年10月25日

手打ちラーメン 葵亭@相模大野

9f184048.JPG10月13日(土)の夜に相模大野の手打ちラーメン 葵亭に行きました。こちらのお店は石神本に載る前から気になっていたのですが、なかなか夜営業のみで行けなかったお店です。
お店には18時45分頃着くと行列はありませんでしたが、18時50分頃から次々と並び始め、開店時には15人位が並んでいました。

メニューは、ラーメン、つけ麺の2種類が基本メニューとなっています。

ラーメンを注文しました。
作り方を見ているとスープは小鍋で温め、麺は茹でる直前に冷蔵庫から出して来ます。
ラーメンですが、スープは、豚、鶏の味のするスープです。濃度、コクがしっかりあり、バランスもよいです。また口当たりも良く、とても飲みやすいスープです。
麺は、細めの麺で固めの茹で加減です。粉の風味もしっかりあり、食感もよく美味しい麺です。具は、大きなチャーシュー、ネギ、海苔ととてもシンプルな構成です。
美味しい麺を美味しいスープで味わって欲しいというのがよく分かる一杯で、とても満足度が高いです。

売り切れが早いという話も聞いていましたが、納得の出来という感じです。ありそうで他にないタイプですし、是非とも皆さんにも食べて欲しいと思う一杯でした。

住所   神奈川県相模原市相模原市豊町14-6
電話番号 042-747-6030
営業時間 19時〜翌2時(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年10月24日

つけめんや 元@新高島平

0a69eb23.JPG元_和風塩つけ







元_油そば元_サイドメニュー

10月20日(水)の夜に新高島平のつけめんや 元に行きました。前回以外に食べたものです。

和風塩らーめん(写真左上)は、鶏のスープと魚介系のバランスがよく、キレがあります。鶏の味が最初に来て、好きな味わいです。麺は細めのストレートタイプのもので固めに茹でられています。茹で加減も絶妙で、スープとの相性もよいです。
具には、鶏の団子、ほうれんそうの海苔巻き、揚げネギ、水菜が入っています。また小皿で秋刀魚節(だったと思います?)を細かく削ったものがついてきます。

和風塩つけ麺(写真右上)は、和風塩ラーメンと比べるとスープにキレがなくややぼんやりした感じがしました。ただつけ麺という事もあり、和風塩に比べてタレが多く、スープが少なくなるため、仕方ないのかな?とも思いました。麺は太めの平打タイプのものでスープをよく持ち上げて美味しかったです。

油そば(写真左下)は、見た目はまさに油そばという感じです。最近のスープOFFやあえそばのブームによって見た目も味も斬新なタイプなものが増えた印象がありますが、元の油そばはシンプルながらも不思議な旨さがあります。鶏油を使用している事まおり、これが美味しい理由だと思います(爆)

夜限定のサイドメニュー(写真右下)は、チャーシューを細かくしたものをハンバーグのようにしたものが具として乗っています。少し柔らかく、ご飯との相性はよくないかなと思いましたが、美味しかったです。

いろいろ食べて満腹でした。ご馳走さまでした。

住所   東京都板橋区高島平7-14-16
電話番号 03-5383-6688
営業時間 11時〜14時 17時〜23
定休日  なし


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2007年10月22日

御天 中央林間店@中央林間

830f854f.JPG10月13日(土)の夜に御天 中央林間店に行きました。2007年9月1日に開店したお店で、井草本店、千駄ヶ谷店に続いて3店舗目になります。(もえぎ野店は、独立してもえぎのとんこつラーメンになりました)

メニューは、ラーメン、つけ麺をベースにカレーそぼろが乗ったカレー味のインド式ラーメン、トムヤムクンをブレンドしたタイ式ラーメン等もあります。またおつまみ系メニューも豊富です。

ラーメンを注文しました。
御天というと、豚骨の匂いが強烈というイメージがありましたが、出て来たラーメンを食べてみると、思った程強烈ではないなというのが正直な印象です。(匂いがない訳ではなく、他の御天のと比べた時の話です)スープは油が多く、豚骨ダシではなく油によって粘度を出している感じがしました。
麺は博多タイプの極細麺で固めの茹で加減で、粉っぽさもあり、好みのタイプです。具は、固いチャーシュー、ネギ、御天のマスコット(?)の豚が描かれた海苔が入っています。また卓上には、胡麻、高菜、紅生姜がありました。

19時45分頃、お店に着くと店内は満席でお店の外で数人待っていました。5分位待ち、入店する事が出来ました。家族連れのお客さんも多く、既に人気があるようです。

住所   神奈川県大和市中央林間4-28-24
電話番号 046-277-0156
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜23時30分
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

お店のHPは、こちらです。

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年10月20日

つけめんや 元@新高島平

4b7a56c4.JPG10月10日(水)の夜に新高島平のつけめんや 元に行きました。こちらのお店は、2006年6月20日に開店したお店で、一本気@朝霞台(現みずほ台)での修行経験があるそうです。前々からかなり良い評判を聞いていたのですが、食べなくてはいけないと言われていたメニューが多く(笑)、一緒に行ってくれる人がなかなかいないため、今まで未食でした。
この日は、濃厚鶏ポタ塩つけ麺にあう麺を探すとの事で、何人かの仲間で行くと聞いていたので自分も参加させてもらいました。(たくさん食べたので2回に分けて紹介します。)

メニューは多数ありますが、限定Bの夜限定15食の濃厚鶏ポタ塩つけ麺を注文しました。
まず「濃厚」という言葉だけでとても興味がわきます(笑)実際出て来たつけダレを見ると粘度がありそうです。食べてみると粘度がかなりあり、今まで自分が食べて来たスープの中でも上位に入ります。鶏ポタの「ポタ」通り、まさにポタージュという感じ。食べる前までは、鶏で濃厚という事でどうしても京都のラーメンを想像しましたが、それとは異なり、不思議で何とも表現しづらいスープとなっています。魚粉を使う事により、だいぶ食べやすくはなっていますが、かなり食べてを選びそうなスープになっています。
具には鶏肉のチャーシュー、キャベツ、タマネギが入っています。キャベツ、タマネギはこの濃厚スープとの相性がよいですし、鶏肉のチャーシューは柔らかく美味しいです。

正直なところ、旨いよりも凄いという言葉が先に来てしまいますが、ラーメンフリークの人には是非とも食べて欲しい一杯だなと思いました。

前例のないスープだけに、このつけダレにあう麺に苦労されているようです。自分が食べて良かったと思う麺の写真にしてあります。

住所   東京都板橋区高島平7-14-16
電話番号 03-5383-6688
営業時間 11時〜14時 17時〜23時
定休日  なし


take_hilano at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2007年10月19日

吉田製麺店@金沢文庫

ae9d8430.jpg10月8日(土)の昼に金沢文庫の吉田製麺店に行きました。こちらのお店はネットで見て、麺をうりにしたお店との事で気になっていました。
お店に入ると入り口のすぐ右側に製麺室があり、麺にこだわっているのが分かります。

メニュー構成は、和風豚骨醤油、ごま味噌の2種類のつけそばのみです。また、小盛(150g)、普通(200g)、中盛(300g)、大盛(400g)までは、同一の料金で注文する事が出来ます。

和風豚骨醤油を注文しました。
注文すると割と素早く、麺が出て来ました。注文してから麺を投入していなかったので、ある程度茹でおきしているのかもしれません。(たまたまかもしれませが、自分が注文したつけ麺は、茹でていませんでした。)少し麺は柔らかめですが、風味もよく、もちもちとした麺で、なかなか美味しいです。ちゃんと茹でてしめた直後ならば、もっと美味しいのでは?と思いました。スープは、最近流行の豚骨魚介に魚粉を入れたタイプですが、さらっとしたスープで、甘みや酸味もあまり際立っておらず、やや物足りない印象でした。

麺バカ息子徹@京急鶴見といい、こちらのお店といい、スープではなく、麺をうりにしたお店創りをしたお店が増えて来たなと改めて感じました。

住所   神奈川県横浜市金沢区谷津町355
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時(平日)
     12時〜15時 18時〜22時(土曜日)
     12時〜15時 18時〜21時(日曜日)
定休日  水曜日


take_hilano at 00:42|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 神奈川県 

2007年10月18日

麺 大ちゃん@新橋

86c4e164.JPG麺 大ちゃん_味噌10月4日(木)の夜に新橋の麺 大ちゃんに行きました。こちらのお店は幾つかのサイトで見て気になっていました。金沢直送の甘エビを使用しているというであまり他には例のないお店という気がします。元々は西小山にお店がありましたが、2006年9月6日に新橋に移転してきたそうです。
お店の近くに着くと店外にも甘エビの香りが漂っていたので期待楽しみにして、お店に入りました。

主なメニューは、塩らーめん、醤油らーめん、味噌らーめん、塩つけめん、醤油つけめんの5種類です。
塩らーめん(写真左)と味噌らーめん(写真右)を注文しました。

塩らーめんは、普通の海老とは異なる甘エビのダシがきいています。海老というとガツンとしたラーメンが多い気もしますが、甘エビという事もあってどちらかというとおとなしめな印象で、スープはなかなか良いと思います。
麺は細めの縮れていないタイプの麺です。あまりにも麺とスープの相性が悪く、ラーメン一杯の完成度を下げているような気がしました。具には、チャーシュー、筍、ネギ、かいわれ、昆布等が入っています。

味噌らーめんは、味噌ダレの分だけ塩ラーメンよりも甘エビのダシは隠れていますが、スープと味噌ダレがあっさりした中にも程好く調和していて、美味しいです。甘エビのダシを強く感じる訳ではないのですが、不思議と何口も飲みたくなるようなスープになっています。食べすすめる後半に同行者が、甘エビの頭のミソをスープに溶かす事によりコクが増し、より美味しいスープになりました。
麺は平打の縮れ麺で、少しもちもちした感じの麺とスープの絡み具合はまずまずです。具には、チャーシュー、筍、ネギ、モヤシ、かいわれ、昆布等が入っています。

住所   東京都港区新橋3-26-4
電話番号 03-3573-7272
営業時間 11時〜15時 17時〜23時
定休日  日曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月17日

糀や@堀切菖蒲園

8dc4f7bd.JPG糀や_つけ拉麺







糀や_饂麺糀や_つけ饂麺







9月30日(日)の夜に堀切菖蒲園の糀やに行きました。こちらのお店は、ラーメン大@堀切菖蒲園、麺香房 天照の店主が経営するお店です。元々は讃岐うどんのお店でしたが、2007年3月13日にリニューアルオープンしたそうです。

メニューは、うどんやラーメン等多数あります。ラーメン系メニューとすると拉麺、つけ拉麺、饂麺、つけ饂麺の4種類があります。

拉麺(写真左上)、つけ拉麺(写真右上)、饂麺(写真左下)、つけ饂麺(写真右下)を注文しました。

基本的には、味の構成要素は、一緒だと思います。注文した4種類全て味見しましたが、どれも動物系に魚介をきかしたタイプになっています。スープはそれ程濃厚ではありませんでした。ただ動物系による甘ったるい感じがあり、個人的には少し苦手でした。
拉麺、つけ拉麺の麺は太めの縮れ麺で固めの茹で加減です。つけ拉麺の方が麺が美味しく感じられました。
饂麺、つけ饂麺の麺は、饂飩です。饂飩は普段食べないため、あまり詳しくは分かりませんが、自分的には、可もなく不可もなくと言った感じです。つけ饂麺の方が、麺がしっかりしめられているため、饂飩のコシもしっかり出ていて、つけダレとの相性も良かったです。
具には、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、2種類のネギが入っています。

住所   東京都葛飾区堀切4-57-15
電話番号 03-5680-3317
営業時間 11時30分〜15時(L.O.14時30分) 17時〜23時30分(L.O.23時)
定休日  なし


take_hilano at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月15日

麺香房 天照@堀切菖蒲園

1d4b9045.JPG天照_つけ麺天照_味噌つけ麺9月30日(日)の夜に堀切菖蒲園の麺香房 天照に行きました。同行者から良い評判を聞いていたので楽しみにしていました。

メニューは、天照ラーメン、つけ麺、醤玉そば、味噌つけ麺など多数メニューがあります。
同行者のお勧めに従い、醤玉そば(写真左)、つけ麺(写真中央)、味噌つけ麺(写真右)を注文しました。

醤玉そばは、いわゆる油そばタイプのものです。ただ独特の醤油ダレの香りが印象に残ります。どうやって作っているのかは、不明ですが、少し変わった味が印象に残る食べ物でした。麺は、太めの麺で食べ応えがあり、醤油ダレとの相性も抜群で良かったです。具は、チャーシューを細かく刻んだもの、メンマ、2種類のネギ、タマネギ、玉子の黄身があります。

つけ麺は、独特の匂いの少しエスニック風なつけダレという印象です。最近天照がマイブームという同行者によるとこの日は少し控え目だったそうです。個人的には、はまる人がいるのはよくわかるけど、苦手なタイプでした。麺は、太めの縮れ麺でスープとの絡みはまずまずでした。

味噌つけ麺は、味噌つけ麺もスープはつけ麺と一緒だと思います。味噌ダレを使用している分、つけ麺ほどのスープの独特さは感じないです。ただつけダレがしょっぱすぎてややこちらも苦手でした。

住所   東京都葛飾区堀切5-3-1
電話番号 03-5680-3328
営業時間 11時45分〜17時45分 17時45分〜翌2時(L.O.1時30分)
定休日  なし


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2007年10月13日

まるきゅうらあめん@池袋

まるきゅうらあめん9月29日(土)の夕方にまるきゅうらあめんに行きました。一度ふられた事があるのですが、今回初めて行きました。17時過ぎでしたが、10人以上の行列があり、お店の人気ぶりが分かりました。

こちらのお店は、日曜日〜木曜日が塩そばで、金曜日、土曜日は、鶏白濁そばというように曜日に応じてメニューが異なります。この日は、土曜日でしたので、鶏白濁そばを出していました。

鶏白濁そばを注文しました。
スープは、鶏の香りと適度な濃度があり、美味しいです。自分は初めてなのでよく分からなかったのですが、何度か食べている同行者によるとだいぶ味が変わっているそうです。個人的には鶏白湯のスープを食べていると味がやや単調なせいか後半少し飽きてくる事がありますが、こちらのお店には卓上にカレー魚粉というものがあり、これを投入すると味に変化をつける事が出来て良かったです。
麺は、浅草開化楼の細めのストレート麺です。固めの麺で浅草開化楼っぽいという感じがしました。個人的には、スープと麺の絡みが悪いし、相性が良くないと思いました。平打麺にする事も可能でしたので、平打麺の方がこのスープと相性が良い気がしました。具は、炙りチャーシュー、半熟味玉、海苔、メンマ、ネギが入っています。

住所   東京都豊島区東池袋1-27-5
電話番号 03-5952-3500
営業時間 11時〜16時 17時〜22時(スープ切れ次第終了)
     11時〜(スープ切れ次第終了)
定休日  なし


take_hilano at 00:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月11日

中華そば あおい@みずほ台

a135df5a.JPG中華そば あおい_とんこつラーメン中華そば あおい_つけ麺9月29日(土)の昼にみずほ台の中華そば あおいに行きました。こちらのお店は、光麺出身の店主が始めたお店だそうです。一本気から歩いてすぐの所にあります。

メニュー構成は、しょうゆラーメン、とんこつラーメン、つけ麺の3種類がメニューにあります。自分達が行った時は、この他に30食限定のみそラーメンもありました。

しょうゆラーメン(写真左)、とんこつラーメン(写真中央)、つけ麺(写真右)を注文しました。

しょうゆラーメンは、さっぱりした味わいで、表面に浮いている揚げネギの味が出てしまっています。麺は細めの縮れ麺です。麺がやや弱い感じがしました。具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、揚げネギ、海苔、ほうれんそうが入っています。

とんこつラーメンは、スープの表面にやや油が多く、粘度があります。今風というよりも少し前の時代のラーメンという感じもしますが、油によって適度なこってり感が出されていて悪くはないと思います。麺は、細めのストレートタイプの麺ですが、少し臭いが気になる麺でした。具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、海苔が入っています

つけ麺は、動物系のスープに大量の魚粉をきかせたタイプのものとなっています。表面に脂が多く、コクを出しています。最初に食べた時は、結構濃厚な今風のつけ麺だと思いましたが、最後に食べた時には表面の脂分が減り、ややコクがなくなってしまいました。麺は、上記のラーメンとは異なり太めの少し縮れたタイプのもので、食感も良かったです。つけ麺の麺が美味しかっただけに、上記のラーメンの麺ももう少しレベルアップすると個人的には好みでした。具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、ほうれんそう、すだちがあります。

ランチ時は、食後に半ライスかデザートのサービスもあります。サービス、味が良く、地元の家族連れのお客さんが多いお店という感じがしました。

住所   埼玉県入間郡三芳町みよし台7-1
電話番号 049-259-5300
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  月曜日

カメラの不備により、写真は一緒に行ったマッハさんから頂きました。どうもありがとうございました。

また、この2軒の位置関係がわかる人にしか伝わらないと思うのですが、凄く近くにあるにも関わらず、一本気の住所は、富士見市で、中華そば あおいは、入間郡なんですよね。歩いてみたところ、どこに市と郡の境があるか分からなかったです。

take_hilano at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 埼玉県 

2007年10月10日

一本気@みずほ台

2f827782.JPG一本気_支那そば醤油9月29日(土)の昼に富士見市の一本気に行きました。こちらのお店は朝霞台にあった一本気が移転し、2007年6月7日にみずほ台で開店したそうです。お店に着いたのが11時40分頃でしたが、店外にも行列があり、人気の程が分かります。お店の入り口の左側には、製麺機のある製麺室もあり、自家製麺を使用している事がわかります。

比内地鶏つみれそば 塩(写真左)と支那そば 醤油(写真右)を注文しました。

以前食べた事ある仲間から、塩は支那そばよりも比内地鶏つみれそばの方がスープが味わいやすいから良いと言われていたのでこちらのメニューを注文してみました。比内地鶏つみれそば 塩は、鶏の旨味がしっかりとわかりやすく出たスープという印象です。ただ以前の店舗で食べた時はもっと繊細な感じだったようなイメージがありましたが、今回食べたラーメンは分かりやすいタイプという印象でした。自家製の縮れ麺は、スープとはまずまずよく絡んでいましたが、麺自体があまり美味しくないと感じました。具には、つみれ、ネギ、メンマにほうれんそうの海苔巻きが入っています。おださんオゴポコさんが食べた時には、入っていなかったようなので、最近具が変更したのだと思います。

支那そば 醤油はスープ等のベースは、塩と一緒だと思います。ただ醤油の方が塩に比べると鶏のダシを味わいづらくなっているような感じがし、個人的には塩味のスープの方が好みでした。支那そばの場合は、具には、バラ肉とモモ肉の2枚のチャーシュー、鶏のつみれ、ネギ、メンマ、ほうれんそうの海苔巻きが入っています。

住所   埼玉県富士見市西みずほ台3-11-10
電話番号 049-254-0601
営業時間 11時30分〜15時(スープ終了まで)

カメラの不備により、写真は一緒に行ったマッハさんから頂きました。どうもありがとうございました。

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 埼玉県 

2007年10月09日

ラーメン凪 渋谷本店@渋谷

1e2be337.JPG9月24日(月)の夜に凪に行きました。この日は、第1回楽しいラーメンの夕べというイベントにてきら星@武蔵境の星野さんが作る「ぶっきら星」というメニューを出していました。一部、二部に分かれていましたが、多数の知り合いの方とお会いしました。

今回は、静岡県富士宮市のさの萬という精肉店のブランド豚である萬幻豚という豚を使用した料理を中心に出すそうです。

ぶっきら星は、食べてみて最初に思ったのは、ほとんどきら星のラーメンじゃんと思いました。3週間前にきら星のラーメンを食べていたのですが、思った程の違いは分かりませんでした。しかもこれだけの濃度のあるスープだと正直、萬幻豚を使用しているのか使用していないのか?なんて全然分かりませんでした。食べ終わった後に聞いてみたところ、萬幻豚は、使用していないそうです。具は、チャーシュー、海苔、タマネギが入っています。それらの具を星型に切り抜く等細かい演出がありました。

ラーメンは、文句なしに美味しかったです。ただ個人的な欲望になってしまいますが、両店の良さが出たコラボだと尚良かった気がします。今回は、第1回目ですし、今後に期待したくなりました。

その他のメニューは以下の通りです。
最初の一品目(写真左上)は、萬幻豚のレバーパテです。レバーの臭みは、それ程気になりませんでしたが、かなりレバー特有の濃厚な味が印象に残りました。これだけだと後半飽きて来てしまい、パン等につけて食べてみたかったです。

二品目(写真右上)は、萬幻豚のモモ肉のチャーシュー、ロースのパイ包み、ソーセージです。チャーシューは肉の部分はもう少し柔らかい方が個人的には好みでした。脂身は甘く、肉よりも脂身の美味しさが印象に残る豚でした。

三品目(写真左下)は、萬幻豚の煮込みです。豚足を使用しているため、かなり粘度がありました。味も濃く、クセになりそうな味でした。ただ美味しいのは、萬幻豚によるものなのかは正直なところ分かりませんでした。

最後のデザート(写真右下)は、豚皮を使用したデザートです。豚の皮が固すぎて食べるのが大変でした。豚というコンセプトに拘るのも分かるのですが、個人的には、ここまで無理しなくても良かったかなという感じもしました。
ぶっきら星_レバーぶっきら星_チャーシュー







ぶっきら星_煮込みぶっきら星_デザート









take_hilano at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(2) 東京都 

2007年10月08日

鳥料理 有明@門前仲町

5f734f6c.jpg9月28日(金)の昼に門前仲町の鳥料理 有明に行きました。こちらのお店は1976年開業のお店だそうですが、元々は木場で営業していましたが、2006年1月16日にこちらに移転してきました。またぐるなびによると深川唯一の軍鶏鍋専門店だそうです。木場のお店では、食べていますが、門前仲町に移転してからは、初めて行きました。

メニュー構成は、軍鶏水炊きらーめん、軍鶏味噌鍋つけ麺があります。またランチで用意されている食数に限りがあるためか「スープ割りサービスは致しておりません」とメニューに書かれています。
軍鶏味噌鍋つけ麺を注文しました。

軍鶏味噌鍋つけ麺は、最初出て来たつけダレを見ると、具がなくて驚きました。(実は何も事前に調べてなく、行ったので驚きました(笑))つけダレを飲んでみると、最初の一口目は味噌ダレの味が強く、ダシを味わう事が出来なかったため、軍鶏水炊きらーめんを注文すれば良かったと思いました。しかし具の底にある味のついた鶏の挽き肉が入っていて、それを混ぜる事によりスープが劇的にクセのある独特の味に変化し、美味しくなります。
麺は浅草開化楼の太麺です。浅草開化楼特有の固めの麺とスープとの相性はよくないように思いました。

住所   東京都江東区富岡1-14-19 向殿ビル1F
電話番号 03-3641-4222
営業時間 11時30分〜13時(スープがなくなり次第終了いたします)
営業日  月・火・木・金曜日(但し、祝日、祭日を除く)


take_hilano at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月06日

中華そば ゼットン@池袋

8ece848b.JPGゼットン_中華そば9月22日(土)の昼に池袋の中華そば ゼットンに行きました。2007年6月3日に開店したお店ですが、食べ歩き仲間内で良い評判を聞いていましたが、なかなか行くタイミングがなく、行くのが遅れていたお店でしたが、ようやく行く事が出来ました。場所は池袋ですが、池袋の駅から歩くとかなりの時間がかかります。
お店に着くと店内に10人以上のお客さんが待っていて、人気ぶりを実感しました。店内は涼しくないという事前情報も聞いていましたが、空調環境は良かったです。

基本メニューは、中華そば、つけそばの2種類があります。メニューによると自家製麺だそうです。お店の入り口左側に製麺室がありました。また、科学調味料(このようにメニューに書かれています)は使用していないそうです。

つけそば(写真左)と中華そば(写真右)を注文しました。

つけそばは、見た目は東池袋大勝軒系のつけ麺に似ているという印象です。食べてみると、見た目通り東池袋大勝軒系の味をベースに、つけダレは動物系、魚介系が更に濃厚になっていると思います。また濃度、粘度ともに十分で、つけダレが濃厚なせいか、甘さは控えめという感じがしました。麺は太めの滑らかな麺で、滑らかさが印象に残ります。麺の味もしっかりしますし、最近食べた麺の中でもかなり好みでした。こちらのお店に何度も来ている同行者が「いつも並盛では、麺が足りないから、中盛を注文する」と言っていたのが納得の美味しさでした。

中華そばは、醤油の香りと鶏のダシがしっかりと出たシンプルなラーメンという印象です。麺は細めのストレートタイプの麺で、麺とスープの相性はまずまずという感じがしました。具には、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

個人的にはつけそばがめちゃくちゃ好みでした。麺の美味しさがとても印象に残りました。真新しい味ではないですが、しっかりと作られたラーメンという感じがして、今後の更なるレベルアップが楽しみになりました。

住所   東京都豊島区西池袋2-9-7
電話番号 03-3981-5011
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時(材料がなくなり次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 東京都 

2007年10月05日

前略っ。 つけそばまるきゅう@池袋

c39a6930.JPG9月22日(土)の昼に前略っ。 つけそばまるきゅうに行きました。こちらのお店は、池袋にあるまるきゅうの2号店で、2007年9月20日に開店したお店です。最近の自分としては、珍しくの新規開店直後に行く事になりました。(実は、食べた時は、1号店は未食でした。その後食べに行きました)
店内はレトロな作りとなっていて、店内にある電柱を見た時は、ラーメン博物館を思い出してしまいました。店内にはドラゴンクエストなどのファミコンソフトが飾られていたりして、小さい頃を思い出してしまいました(笑)

基本メニューは、塩つけそばの1種類です。

塩つけそばを注文しました。
麺は流行りの浅草開化楼の麺を使用しています。少し縮れた太麺で浅草開化楼っぽいというのが正直な感想です。通常の麺としては、固いと思いますが、浅草開化楼にしては思ったよりも固くなかったです。つけダレとの相性はまずまずという印象です。つけダレは、鶏のスープに魚介系のダシをあわせたタイプのものとなっています。つけダレとしては、かなり味がおとなしめでもう少ししっかり塩分をきかせ、味にメリハリをつけた方が味がしまるような気がしました。

また店内には、下記のようなつけそばを美味しく食べるための但し書きがありました。正直何で奥村屋さんの名前が出ているんだろう?と思ってしまいました。
まるきゅう2号店_店内








住所   東京都豊島区池袋4-26-11 中本ビル1F
電話番号 03-5953-3277
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時30分(材料切れ次第終了)
定休日  未定

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2007年10月04日

東京ラーメン つなふじ@王子

0295ddb4.JPGつなふじ_チャーシューにぎり9月17日(月)の昼に王子の東京ラーメン つなふじに行きました。自分は知らなかったのですが、同行者によると東十条のマリオン出身だそうです。メニューに特製チャーシューにぎりがあるので間違いないと思います。

基本メニューはラーメン、つけめんに、特製チャーシューにぎりがあります。

ラーメン 並と特製チャーシューにぎり 4ヶを注文しました。

ラーメンは東京ラーメンという感じの煮干系の魚介の香りが少し香っていますが、食べてみるとダシがやや薄く、コクも少なくてやや物足りなく感じてしまいました。麺は、中太の縮れ麺でもちもちとした食感があり、少し柔らかめです。具にはチャーシューが2枚、海苔、メンマが入っていました。

チャーシューにぎりは、見た目通りのチャーシューにぎりでチャーシューは柔らかく、ご飯にもタレの味がしっかりとしていて美味しかったです。

住所   東京都北区滝野川2-10
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜21時30分(L.O.21時)  
定休日  火曜日

take_hilano at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月03日

滝野川大勝軒@王子

f09998da.JPG滝野川大勝軒_20070917メニュー9月17日(月)の昼に滝野川大勝軒に行きました。この日は一日限りの佐野実監修の限定を食べるために行きました。(ちなみに佐野さんはお店にはいらっしゃいませんでした。)滝野川大勝軒の1日限定メニューを食べるのは5年ぶり位で、今回で2度目です。

この日は、山水地鶏と淡海地鶏の醤油ラーメンの1種類のみのメニューでした。

この日のラーメンは、ぱっと見た感じは佐野実監修という事もあってか支那そばやっぽい感じも少しありました。最初にスープを飲んでみるとタレの味が強く、かなりしょっぱめです。スープはあっさりとしながらも鶏の味がしっかりしているのは分かりましたが、このしょっぱいせいで、バランスが悪くなっている印象をもちました。
麺は中くらいの太さの滑らかなタイプのものです。支那そばやのしなやかで滑らかな細い麺とは異なりますが、美味しいです。
具にはチャーシュー(ブランド豚を使用したタイプのもの)、大きなメンマ、ネギ、海苔が入っていました。

住所   東京都北区滝野川2-10-3
電話番号 03-3940-3860

take_hilano at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2007年10月02日

基 motoi 町田店@町田

22df8cda.JPG9月16日(日)の昼に町田の基 motoi 町田店に行きました。こちらのお店は、2007年4月15日に開店した、渡なべスタイルの直営店です。開店前日にこちらのお店を食べた時に、お店の前を通過しました。

基本的なメニュー構成は、つけめん、らーめんとなっています。
食券機の一番上にあったつけめんを注文しました。

麺は滑らかな中太麺で喉越しがよく食べやすいです。茹で加減も固すぎず柔らかすぎずで良い感じです。特別凄い特徴がある麺ではないですが、しっかりとした麺で美味しいです。つけダレは魚介が適度にきいたスープです。また脂の量が多く、この脂とタレの感じで少しジャンクな感じを演出しています。
また、卓上には、ニンニククラッシャーとタマネギがあります。ニンニクは入れませんでしたが、スープとの相性は良さそうです。タマネギの食感は良いアクセントになっていますし、脂が多めのスープをさっぱり感じさせ、良い口直しになっています。具には柔らかくて大きいチャーシューに、ネギ等が入っています。

食べてみて美味しいのですが、美味しい上に凄さもあった渡なべスタイルの直営店である渡なべや六坊と比べてしまうと、どうしても物足りなく感じてしまいました。

住所   東京都町田市原町田4-5-18 町田仲見世商店街
電話番号 042-725-5619
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜20時頃


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都