2009年03月

2009年03月30日

ラーメンのぼる@野々市工大前

0f5caef3.JPG3月6日(金)の昼に金沢市のラーメンのぼるに行きました。こちらのお店は京都の有名店であった福三でアルバイトをしていた方が開店したお店だそうです。(福三出身みたいなことが書かれていたりもしますが、福三の店主によるとアルバイトだったとのことです。)福三も良かったですし、こちらのお店も良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。




メニューは以下の通りです。
20090306_のぼる_メニュー120090306_のぼる_メニュー220090306_のぼる_メニュー3







京ラーメン(650円)を注文しました。

スープは小鍋で温めていて、つけダレの容器にも同じスープを入れていたので、京ラーメン、つけ麺ともにベースのスープは同じようです。

スープは鶏の味をしっかりと炊き出した白濁したスープです。適度な濃度で後味もよく、バランスが良いなという感じがします。関東で食べる鶏白湯とは異なり、京ラーメンという名の通り、京都っぽさを感じます。後半は丼に付いているにんにく唐辛子味噌をスープと一緒に飲んでみましたが、辛味が強く、個人的にはにんにく唐辛子味噌を溶かないスープの方が好みでした。
麺は細めのストレート麺で喉越しも良いです。京都のラーメン屋では麺が弱いと感じることもあったりしますが、こちらのお店ではそのようなことを感じませんでした。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

個人的には程よいスープの濃度が絶妙で、とても良かったです。この後まだまだ食べ歩く予定ですが、もう少しで完食してしまうところでした。

住所   石川県金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台102
電話番号 076-280-0120
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜スープ切れ次第終了
定休日  火曜日



take_hilano at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 石川県 

2009年03月29日

白えびラーメン 岩濱乃風@南富山

f99f5fc2.JPG3月5日(木)の夜に富山市の白えびラーメン 岩濱乃風に行きました。こちらのお店は富山市内の人気店である豚豚炉の店主が作る屋台のラーメン屋だそうです。富山県の名産である白海老を使ったラーメンということでとても気になっていたので、食べに行きました。白海老というのはこちらをご参照ください。富山県外ではなかなか食べる機会はありませんが、唐揚げにして食べたりするととても美味しい、富山県を代表する名産品です。
お店には21時20分頃着きましたが、誰もいませんでした。

メニューは白えびラーメンと白えびラーメンの大盛だけです。

白えびラーメン(700円)を注文しました。最初注文し、ラーメンを受け取る時に代金を支払う仕組となっています。

スープはあっさりとした少し白濁した豚骨などを使用した動物系のスープに表面に白海老で作った香味油を浮かせています。他店で食べる海老油に比べると白海老の香味油はおとなしめという感じがします。白海老自体小さい海老ですから、仕方ないのかもしれませんが、海老のインパクトを勝手に期待していただけに少し肩透かしをくらった感じもしました。しかし優しい味わいはお酒を飲んだ後にはとても美味しそうな感じがしました。
麺は細めの少し縮れた麺です。屋台ということもあり、やっぱり麺は少し弱いかなという感じがしました。具はチャーシュー、ネギ、玉ねぎ、ワカメ、糸唐辛子が入っています。

住所   富山県富山市二口町3-6-2 ランプジャック駐車場内
電話番号 080-1969-2917
営業時間 21時〜翌2時30分
定休日  日曜日、月曜日(土曜日、日曜日はイベント優先)

take_hilano at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 富山県 

2009年03月28日

ラーメン DOG HOUSE@入善

20090305_DOGHOUSE3月5日(木)の夜に富山県下新川郡入善町のラーメン DOG HOUSEに行きました。こちらのお店は北陸ラーメン博に出店したことで存在を知りました。鶏白湯だったり、丼の形が個性的だったりとラーメン食べ歩きをする者としては気になることがたくさんあったので行ってみました。ちなみに一時期富山県に住んでいたことがありますが、初めてこちらの駅で降りました
17時30分頃着きましたが、店内にはお客さんは誰もいませんでした。


写真左下はメニューです。写真右下は屋号の由来について書かれています。
20090305_DOGHOUSE_メニュー120090305_DOGHOUSE_メニュー2







鶏白湯ラーメン(700円)を注文しました。

注文する前から知ってはいましたが、実際にこの丼の形を見ると、何となくうれしい気分になります。自分が知っている限り、青空きっど三代目けいすけが使用しています。

少し粘度のある鶏白湯スープに魚介をきかせています。メニューの裏に書かれている説明によると鶏白湯スープと羅臼昆布、煮干を抽出したスープをWスープ方式であわせているようです。東京で食べるタイプのものと比べると鶏、魚介ともにおとなしく、全体的にはあっさり目で食べやすく仕上げていると思います。少し甘みがあり、このあたりが好みが分かれそうな感じもしました。
麺は細めの麺で、滑らかな食感が良いと思います。またスープともよく絡みます。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

食後にお話を伺ったところ、東京などでの修行経験はなく、ずっと地元にいたそうです。でも都内のラーメンについては本などを見て、有名なお店のことはご存知でした。

住所   富山県下新川郡入善町上野1285 きららの里内
電話番号 0765-72-5586
営業時間 11時〜14時 17時〜22時(月曜日〜土曜日)
     11時〜15時 17時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日

take_hilano at 02:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 富山県 

2009年03月26日

信濃神麺 烈士洵名@北長野

f71c8f4f.JPG3月5日(木)の昼に長野市の信濃神麺 烈士洵名に行きました。笑楽亭グループの新店で春日にあるお店と同一屋号となっています。
13時30分くらいにお店に着きましたが、3割くらいの席が埋まっていました。





メニューは以下の通りです。
20090305_烈士洵名_メニュー







つけ麺 無双 並盛(260g)(850円)を注文しました。

つけ麺 無双 並盛(260g)は六厘舎と烈士洵名のコラボとメニューに書かれています。実際出て来たつけ麺を見ても、最近流行の濃厚豚骨魚介という感じがします。
食べてみると濃厚な動物系スープというよりも、他のものも使って粘度を出しているような感じのつけダレです。首都圏で流行のものをかなり食べやすくアレンジしたという感じがしました。ただ個人的にはこのつけダレで六厘舎というのは少し違和感を感じます。
麺は平打のつるつるした麺です。ぬるぬるした感じの麺で、個人的には少し苦手なタイプでした。麺とつけダレもあまり絡まない感じがしました。具はチャーシュー、ネギ、海苔、魚粉、味玉が入っています。

住所   長野県長野市中越2-36-2
営業時間 11時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 20:21|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 長野県 

2009年03月25日

麺工房いなせ@北長野

1eb83e91.JPG3月5日(木)の昼に長野市の麺工房いなせに行きました。こちらのお店は長野県内のブログなどでよく名前を聞くお店でとても気になっていました。龍音からそれ程距離が遠くないこともあり、行ってみました。
13時30分頃お店に着きましたが、店内はほぼ満席でした。着席すると既にごはん系の一部のメニューが売り切れになっていることを一人一人のお客さんに説明していて、接客がしっかりしているなと印象をもちます。


メニューは以下の通りです。
20090305_麺工房いなせ_メニュー120090305_麺工房いなせ_メニュー2







ぶしもり 並(830円)を注文しました。

つけダレを見るとかなり濃厚そうにも見えますが、食べてみると凄い濃厚という訳ではなく、食べやすい濃厚さに仕上がっています。ただつけダレにダシをあまり感じることが出来ず、都内でよく食べる自分からすると何か一つ物足りなく感じてしまいました。(近くにあれば食べたいのですが、長野に食べ歩きに来て、このつけ麺を注文するのではなく、他のメニューを食べれば良かったなと思ってしまいました。)
麺は中太のストレートタイプのものです。茹で加減もよく、普通に美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔が入っています。チャーシューは量が多く、こういうところに人気の秘訣があるのだなと思いました。

長野方面のブログなどを見ていると他のメニューや限定も良さそうなので、他のメニューを食べてみたいです。

住所   長野県長野市北尾張部758
電話番号 026-244-2037
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時(月曜日〜土曜日)
     11時30分〜15時 18時〜22時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日、第3月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 11:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 長野県 

2009年03月24日

らぁめん処 龍音@長野

f0de5a55.JPG3月5日(木)の昼に長野市のらぁめん処 龍音に行きました。屋号は「るおん」と読むそうです。こちらのお店はnelさんのブログで紹介されていた記事を見て知りました。
長野駅から歩くこと30分以上かけてようやく辿り着きました。お店に入るとあまりお客さんは多くなく、混雑している人気店が多い長野県内のラーメン屋にしてはお客さんが少ないなという感じがしました。


メニューは以下の通りです。
20090305_龍音_メニュー120090305_龍音_メニュー2







醤油とんこつ(680円)を注文しました。

食べてみると醤油とんこつという名前からイメージするものとは大きく異なり、魚介の味を強く感じます。写真を見て頂ければ分かって頂けると思いますが、魚介に負けずに豚骨の濃度も高く、かなりしっかりしたスープであると思います。動物系の濃度も高く、首都圏でも十分に濃厚として勝負出来る味と言えるのではないでしょうか。
麺は中太の麺でぼそぼそした独特の食感が印象に残ります。スープと麺の相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ほうれん草が入っています。

長野は半年前にも食べに行ったはずなのに知らない間に新店が増えるという印象を改めてもちました。少なくとも今年もう1回は食べに行きたいと思います。また美味しいお店の情報をたくさん教えて下さい。

住所   長野県長野市若宮2-13-13
電話番号 026-213-7045
営業時間 11時〜14時 17時〜22時
定休日  火曜日

take_hilano at 02:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 長野県 

2009年03月22日

つけめん あびすけ@日吉

2baf9600.JPG20090304_あびすけ_辛つけ3月4日(水)の夜に日吉のつけめん あびすけに行きました。最近新メニューの評判が良かったこともあり、行ってみました。
移転前は行ったことがありますが、移転後は初めてとなります。(移転前のものはこちらをどうぞ)着いたのは20時40分頃でしたが、自分達は待たずに入ることが出来ましたが、その後もお客さんが続々と来ていて数人の待ちが発生していて、人気があるのがよく分かりました。

新メニューの紹介は以下の通りです。
20090304_あびすけ_新メニュー紹介







超濃厚つけ麺(820円)(写真左上)、辛つけ麺(正式名称失念)(820円)(写真右上)を注文しました。

超濃厚つけ麺は豚骨魚介に分類されるつけダレで噂通りの濃厚さがあります。あまり真新しさはない感じはしますが、食べやすく仕上げているなという印象です。濃厚でありながらも、ただ重たいという訳ではなく上手くまとめているのを食べて感じると、メニュー作りの上手でセンスがあるなと思います。
麺は中太のストレートタイプのもので、以前食べた時に比べてみると茹で加減もよく、食べやすくなったと思います。粘度のあるつけダレともよく絡み、美味しいと思います。

辛つけ麺は一口だけもらいましたが、とても辛かったです。上に乗っている辛い粉を混ぜる前からかなり辛く感じたので、混ざった後はかなり辛いと思われます。

濃度のあるつけ麺でしたが、店主のブログに記載されている天下一品のスープの2倍ぐらいの濃厚さというバージョンのものも食べてみたかったです。

住所   神奈川県横浜市港北区日吉2-1-8
電話番号 045-564-1619
営業時間 11時〜翌1時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年03月21日

天下一品 こむらさき店@勾当台公園

20090301_こむらさき3月1日(日)昼に仙台市青葉区国分町の天下一品 こむらさき店に行きました。こちらのお店は一度行ったことがありますが、おださんから教えてもらったメニューがとても気になっていたので、目的地に向かう途中、寄り道をして、行ってみました。




写真左下はメニューです。写真中央下は印度一品の紹介です。写真右下は仙台ラーメン事情の方の試食会のレポートです。印度一品を注文すると、参考にして下さいと言われて、これが渡されました。
20090301_こむらさき_メニュー20090301_こむらさき_印度一品メニュー20090301_こむらさき_食べ方













印度一品(1050円)を注文しました。

いろいろ出ていますが、印度一品を注文すると土鍋で煮込まれた天下一品のスープにチーズなどの具がトッピングされたもの、手羽先の入ったカレー、揚げたガーリックの乗ったライスが出て来ます。
最初はノーマルで食べてみますが、土鍋で煮込まれたせいか普段食べるものと比べると若干煮詰まっているような感じがしました。カレーはサラサラとしているために、天下一品のスープの濃度や粘度に影響を与えず、天下一品のスープとカレーのコラボレーションを楽しむことが出来ます。このカレーのチョイスがとても良いと思いました。予想通りの美味しさではありますが、他の店舗では食べることが出来ないだけに食べに来て良かったというのが正直な感想です。食べ方は、最初はカレーのつけ汁に麺をつけてみましたが、これよりもカレーを土鍋の中に加えた方が食べやすいかなと個人的には思いました。
麺は煮込まれるせいか、少し柔らかめでスープには負けている印象がしました。しかしどろどろのスープに対して麺が柔らかく感じました。具は土鍋の中にはチーズ、チャーシュー、カレーのつけ汁には手羽先が入っています。

食べ終わった後はスープをご飯の上にかけて食べると、また美味しく頂けます。

面白いメニューだと思うので、是非他の店舗でもやって欲しいです。(いろいろ無理なのは想像出来るのですが。。)

住所   宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島パーキングビル1F
電話番号 022-214-4040
営業時間 11時〜翌2時(月曜日〜木曜日)
     11時〜翌3時(金曜日、土曜日、祝日前)
     11時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宮城県 

2009年03月20日

らー麺 山之助@山形

20090301_山之助3月1日(日)の昼に山形市のらー麺 山之助に行きました。こちらのお店はネットなどの情報では麺屋武蔵での修行経験があるそうです。店内に入ると店員さんが赤色の服装で統一されており、麺屋武蔵出身っぽいなと感じました。(正確な統計をとっていませんが、麺屋武蔵出身のお店は赤を店内に用いていることが多いイメージがあります)
12時15分頃にお店に着きましたが、店内満席で人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20090301_山之助_メニュー







白(680円)を注文しました。

白は鶏白湯の醤油ベースとのことですが、鶏を使ったスープは軽めでとろみもあまりありません。少し甘めのスープです。お店のメニューにはこってりしながらもと書かれていますが、自分のイメージではそれ程こってりしているという感じはしませんでした。
麺は中細の少し縮れた麺で、スープとの絡みはまずまずだと思います。麺箱には「はせ川の麺」と書かれており、カネジン食品のものを使用していないようです。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

住所   山形県山形市本町1-7-24
電話番号 023-642-4450
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時
定休日  月曜日

take_hilano at 07:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 山形県 

2009年03月18日

ら〜麺 たまや@山形

20090301_たまや3月1日(日)の昼に山形市のら〜麺 たまやに行きました。こちらのお店は都内の山形第一人者であるこの方から教えてもらったお店です。ずっと前から行きたかったのですが、ようやく行くことが出来ました。
11時40分頃着きましたが、既に7人着席していました。その後も続々とお客さんが来て、人気があるのが良く分かりました。




メニューは以下の通りです。
20090301_たまや_メニュー







ら〜麺 こってり(650円)を注文しました。

作っているのを見ていると一度に2杯or3杯しか作らないために予想以上に待つようです。つけ麺は麺を10分茹でると店内に書かれていたので、つけ麺を注文する人が多いと提供までの待ち時間が増えそうな感じがしました。(自分が食べた時は前につけ麺を注文した人は一人だけでした。)

ら〜麺はスープは濃度、粘度があり、食べると驚きがありますが、何か今一つキレというか洗練された感じがなく、物足りないという印象を受けます。何か変われば凄くよくなりそうな気はするのですが。また魚粉を表面に浮かせていますが、これがややミスマッチな感じも受けました。
麺は中太の縮れ麺です。あまりスープと絡まないかな。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、海苔が入って慰安す。

以前(2年位前?)はもっとスープが凄かったとのことだったので、その頃のものを食べてみたかったというのが本音です。

住所   山形県山形市旅篭町2-1-40 パークアレイビル1F
電話番号 023-625-6622
営業時間 11時〜14時 17時30分〜21時
定休日  不定休

take_hilano at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山形県 

2009年03月17日

手打ち中華そば ケンチャンラーメン 山形店@北山形

20090301_ケンチャン山形店2月28日(日)の昼に山形市の手打ち中華そば ケンチャンラーメン 山形店に行きました。こちらのお店は酒田に本店のあるケンチャンラーメンの支店となります。ケンチャンラーメンは山形県内に数店舗(正確な店舗数はこの方がフォローしてくれるはず(爆))ありますが、中でもこちらのお店は都内のフリークの方にも評判が良いのでは?と勝手に思っています。
10時48分にお店に着きましたが5人目で、開店時には15人くらい並んでいました。

店内に入ると入り口の左側に券売機があります。注文してからいつ渡すのだろうと思っていましたが、他の人は誰も店員さんに食券を渡す気配はありません。しかも厨房では既にラーメンを作り始めています。券売機で購入した情報が厨房で確認出来る仕組みとなっているようです。OOSAKIさんのブログに券売機について詳細が書かれていますが、ノーチェックだったので、この仕組みを初めて見てとても驚きました。ちなみにラーメンが出来ると食券の番号を呼ばれます。

中華そば普通盛(650円)を注文しました。(油、味の濃さは普通です)

スープは表面にやや油が多く、スープは魚介のダシがきいています。油でこってり感を出しております。スープが凄くダシが出ているという感じではないのですが、麺との相性が良く、麺と共にスープを不思議とたくさん飲んでしまいます。
麺は平たく太くそして縮れた麺となっています。ごわごわとした食感がとても印象に残り美味しいです。スープとの相性も良く美味しいです。(ちなみに量はかなり多いです。連食するのだったら、小で良いのかもしれません。)
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

個人的には酒田で食べた時よりも印象が良かったです。他店舗でも食べてみたいですね。

住所   山形県山形市西田2−1−17
電話番号 023-647-0086
営業時間 11時〜14時
     11時〜14時 18時〜20時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日

take_hilano at 16:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 山形県 

2009年03月15日

夢のコラボ!(女子プロ&ラーメン)

3月26日(木)に女子プロ、きら星の星野氏、つけめんや元の内田氏による
夢のコラボレーションイベントがあります。
あのきら星がこの日のために清湯スープのラーメンと新作餡を
作るということでとても食べてみたいです。

自分は仕事の関係で東京にいないため、自分は行くことが出来ませんが、
とても興味がありますし、面白そうな企画だと思います。
もしお時間着く方は行かれてみては如何でしょうか?

ちなみに詳細情報は以下の通りです。
-----------------------------------
タニー・マウス×星野能宏×内田元
『麺プロ!!』〜プロレスとラーメンの友情タッグ〜

“女子プロレス界一のラーメン通”タニー・マウス選手、
“豚骨ラーメンの雄”きら星店主 星野能宏氏、
“RINGSTARSのラーメン企画を支える男”元つけめん屋 元店主 内田元氏
による、夢のコラボレーションイベントを開催します。

3人のアイディアをまとめあげ、
TRY豚骨部門3連覇の超人気店であるきら星の星野能宏氏が仕上げるは、
何と氏にとって初となる清湯スープ!
このチャンスを逃したら二度とお目にかかれない可能性大!!
さらに、カツオ餡に代わるこの日だけの新作餡も用意しているそうで、
今回のイベントにかける情熱はハンパじゃありません。

ラーメン王&初代ラーメン検定王・青木誠氏も企画をバックアップ、
当日は裏方で協力という万全の布陣。

その他、プロレスの試合やトークショー等も行ないます。

史上初の女子プロレスとラーメンのコラボレーション、
どちらも満喫できる最強のイベントです!
皆様の御来場、お待ちしています!!!!


タニー・マウス×星野能宏×内田元
『麺プロ!!』〜プロレスとラーメンの友情タッグ〜

◇日時
 3月26日(木)18時開始(開場は15分前を予定)
◇会場
 NEO女子プロレス道場
神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-8-26
◇アクセス
 東急東横線「綱島」駅から徒歩20分。
バスの場合は市営バス鶴見駅行き、
または臨港バス川崎駅行きで「一の瀬」停留所下車、徒歩1分。
◇チケット料金
 ¥1500(ラーメン代・試合観戦代含む)
◇前売り券発売所
 ラーメンきら星@武蔵境
◇メール予約
 名前、住所、電話番号、希望枚数を明記の上、
menpro2009@yahoo.co.jpまでメールを送ってください。
支払方法は現金書留となります。
メールを確認次第、郵送先をメールで返信いたします。
ドメイン指定されている方は「yahoo.co.jp」の指定をお願いします。
2日経っても返信がない場合は、
お手数ですが再度メールの送信をお願いいたします。
現金書留が届きましたら確認のメールをさせていただき、
予約完了となります。

※当日券の販売も行なう予定ですが、
入場は前売り券をお持ちの方・メール予約済の方が優先となります。
定員は100名を予定、ラーメンがなくなり次第終了となります。

◇プロデューサー
 タニー・マウス/星野能宏/内田元
◇主催
 RINGSTARS(女子プロレス専門誌)
◇協力
 NEO女子プロレス/ラーメンきら星/株式会社三河屋製麺
◇お願い
 ・イベント趣旨上、途中入場、途中退場はご遠慮ください
・駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください
・当日券の販売は午後6時で終了しますが、
早い時間に来場しての行列は近隣への迷惑となります。
来られる場合は、なるべく前売り券・メール予約の手配をお願いいたします
◇その他
 イベントについての詳細は、
RINGSTARSブログ(http://blog.livedoor.jp/lgc2007/)、
『LADY'sリングMOBILE』(http://l-ring.jp/)
でもお知らせしていきます。

take_hilano at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

麺屋武蔵 神山@神田

20090228_神山2月28日(土)の昼に神田の麺屋武蔵 神山に行きました。こちらのお店は2009年2月11日に開店したお店です。麺屋武蔵青山が移転に伴い味をリニューアルした店舗という位置づけになっているようです。そのため「神田」の「神」と「青山」の「山」を取って「神山」という名前にし、「かんざん」と読ませるようにしたそうです。
14時50分頃行きましたが、店内は満席です。開店してからまだ日は浅いですが、麺屋武蔵のブランド力は凄いと実感させられました。

ら〜麺(750円)を注文しました。麺は並盛と大盛から選ぶことが出来ますが、並盛で注文しました。

濁っていスープの表面には油が多く浮いていて、さらに背脂も多く浮かせてあります。スープを飲んでみると最近流行のものと比べると軽めのスープと感じます。しかし脂が多いためにあっさりとしたというよりも油っぽさを感じるスープだなというのが正直なところです。麺を食べていると途中で柚子の清涼感がとても心地よく感じたりもしますが、全体的には油っぽいというのが第一印象かな。
麺はプリプリとした滑らかな食感の中太麺です。具は角煮、メンマ、海苔、ネギが入っています。

麺屋武蔵というと新しいお店ごとに新しい試みを行うというイメージがありますが、こちらのお店はサラマンダーという角煮を炙る調理器具をウリとしているようです。サラマンダーというキーワードだけ頭に入れて食べに行きましたが、奥の席に座るとその調理器具もわかりづらいし、味にもその調理器具が影響しているという感じもしませんでした。

住所   東京都千代田区内神田3-8-7
電話番号 03-3256-3634
営業時間 11時〜21時
定休日  なし

take_hilano at 06:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年03月13日

麺匠 仁矢@北春日部

20090228_仁矢_豚骨拉麺20090228_仁矢_つけ麺2月28日(土)の昼に北春日部の麺匠 仁矢に行きました。こちらのお店はビッグコミックスペリオールのラーメン鑑定団で3つ星を獲得したお店です。某店のセカンドブランドということで紹介されていました。既に食べに行った仲間の評判も良かったので、自分もすぐに食べに行きました。

メニューは以下の通りです。
20090228_仁矢_メニュー







豚骨拉麺(650円)+赤玉(150円)(写真左上)につけ麺(800円)を注文しました。

豚骨拉麺は出て来たものを見ると少し苦手なタイプかなと思いますが、飲んでみるとしっかりとした豚骨ダシを感じることが出来ます。表面には泡がたっていたりと濃く、そして重そうに感じますが、飲んでみると濃厚ながらも飲みやすいスープになっていると思います。都内で食べる豚骨ラーメンとは少しタイプが異なるかなという印象です。赤玉は辛味を加えるトッピングとなっています。思った程辛くなく、味が変化しますが、個人的には入れないでスープを味わった方が良いのかなというのが正直な印象です。
麺は細めのストレート麺です。スープと相性も良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、海苔、キクラゲが入っています。

つけ麺は豚骨スープにマー油、魚粉を加えています。マー油に、魚粉などが混じり、味付けが濃くなり、せっかくの豚骨スープがという感じもしますが、これはこれでありかなという感じがします。豚骨スープが良いだけにつけ麺にしても美味しく頂けるというのが正直なところでしょうか。
麺は中太のストレート麺で、しっかりとした食感が良いと思います。豚骨ラーメンをメインとするお店とは思えない麺というのが正直な感想です。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。
食後にはスープ割を注文すると保温ポットでスープが提供されます。今までの経験から「保温ポットで出てくる割りスープ=魚介系」というのが定番だと思っていましたが、こちらのお店では豚骨スープが提供されます。割りスープを飲んでも豚骨スープの良さがわかります。

満を持しての関東進出という印象です。「某県で、某繁盛店を経営する、某オーナー」などという表現をせずに、どこのお店のオーナーを名乗っても問題ないと思うんですけどね。
また、なかなか行くのは難しいですが、夜限定のガッツリ系メニューもどのように仕上げているのか気になるので、食べてみたいです。

住所   埼玉県春日部市内牧2170-1
電話番号 048-755-1229
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜22時
定休日  水曜日


take_hilano at 18:17|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 埼玉県 

2009年03月12日

喜元門@石岡

20090219_喜元門20090219_喜元門_サイドメニュー2月19日(木)の夜に小見玉市の喜元門に行きました。こちらのお店は茨城県の中でもかなり人気があるお店のようです。ネットなどで調べていると昼は10人以上の行列があるみたいです。この日は石岡駅からもちろん徒歩で45分くらいかけて、19時頃に着きましたが、店内で5人待ちでした。

メニューが多く、何を頼めばよいか分らなかったのですが、とりあえず店名を冠している喜元門ラーメン(720円)に本日のご飯(正式名称失念)(100円)を注文しました。

スープはとろみのある動物系のスープに魚介をきかせています。さらに海苔筏もあり、魚粉が混じることにより、後半は魚介の味が強くなります。魚粉は細かく、舌ざわりは悪くないというのが正直な印象です。スープは必要以上に粘度が高く、食べた感じではダシというよりも他の食材を投入しているのかな?という感じです。
麺は中細の少し店内に製麺機があったので、自家製麺だと思います。具はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔、魚粉が入っています。チャーシューは炭焼、バラ、直火焼の3種類から好きなものを選べますが、今回はバラを選択しました。

全体的には真面目に作っている印象がありますし、いろいろなメニューを食べてみないとこのお店の実力はわからないのかな?というのが正直なところです。石岡に来ることは多いので、また徒歩で通ってみようと思います。

住所   茨城県小美玉市栗又四ケ2455-19
電話番号 0299-26-2354
営業時間 12時〜14時 18時30分〜20時30分頃(スープが無くなり次第終了)
定休日  火曜日

臨時休業が多いようですので、行かれる前にはお店のHPで営業情報を確認するのがベストだと思います。

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 茨城県 

2009年03月10日

濃厚ラーメン てらっちょ 松戸店@松戸

e6e4e4d1.JPG2月14日(土)の昼に濃厚ラーメン てらっちょ 松戸店に行きました。こちらは我孫子に本店のあるお店の支店になるようです。我孫子のお店の時の感想はこちらになります。お店のブログを見ると9周年を記念して、ブログを始めたとありますので、意外と前からあるお店なんだなという印象です。
この日は11時50分頃にお店に着きましたが、お客さんは1名のみでした。周辺には人気店も多いので、どのようなお客さんの入りなのか少し気になっていたのですが、やや少ないなという印象です。

写真左下がメニューです。写真右下が営業時間になります。
20090214_てらっちょ@松戸_メニュー20090214_てらっちょ@松戸_営業時間







特製ラーメン(750円)を半熟味玉なしで注文しました。

この系統のお店ってゆで卵というイメージがありましたが、半熟玉子というのを聞いて、少し驚きました。

特製ラーメンはまずかき混ぜないで食べると、あまり味のないスープ(脂??)になっています。下にある麺を持ち上げると丼の底にあるタレがスープ全体に届くようになります。少し濃い目のタレに大量の脂の層と背脂があり、そこにニンニクを多く使用しているために、ジャンク度は高いと思います。そして、個人的には、我孫子で食べた時よりも、バランスが良く、美味しく仕上がっているように感じました。(とは言うもののバランス感覚があるという感じのラーメンではないのですが。。)基本的にはタレと背脂がポイントなのかなという印象です。
麺は細めのストレート麺です。丼の一番の底の麺はタレを吸って、醤油ダレの色に近くなっています。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、背脂が入っています。

住所   千葉県松戸市松戸1150
電話番号 047-361-0130
営業時間 11時〜15時30分 18時〜翌1時30分(月曜日〜木曜日)
     11時〜15時30分 18時〜翌2時(金曜日)
     11時〜翌2時(土曜日、日曜日)
定休日  第一月曜日

お店のブログはこちらとなります。

take_hilano at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2009年03月09日

東池袋大勝軒 桜ROZEO@北小金

95002a0f.JPG2月14日(土)の昼に北小金の東池袋大勝軒 桜ROZEOに行きました。松戸の中華蕎麦 とみ田の富田治氏プロデュースのファミリーや、グループ向けのお店ということで2008年9月27日に開店したお店です。開店してからしばらく時期がたち、落ち着いただろうと思い、行ってみました。
10時50分頃お店に着きましたが、既に2人並んでいました。開店時には15人くらいが並んでいたと思います。お店に入ってみると、カウンター席よりもグループ向けのテーブル席の方が多く有ります。

以下の写真はサイドメニューの紹介です。
20090214_東池袋大勝軒ROZEO_メニュー













中華そば 180g(680円)を注文しました。

見た目はスープが濃厚そうな大勝軒系といった感じがします。実際にスープを飲んでみると動物系、魚介系がしっかりとした濃厚スープに仕上がっています。中華蕎麦 とみ田の富田さんプロデュースということでとみ田を想像してしまうと、あれ?物足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とみ田という名前さえ気にしなければ、濃厚という位置に入るスープで間違いないと思います。
麺は中太のストレートタイプのものです。喉越しもよく美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルトが入っています。

開店してから5ヶ月弱が経過していますが、しっかりとした味作りが出来ていますし、しかもこれだけの家族向けに絞ったお店&営業時間というのは良い店だなと思います。

それにしてもこちらのサイトの2008年9月頃のニュースを見ても、「東池袋大勝軒 ROZEO」と記載されていたり、「東池袋大勝軒 桜ROZEO」と記載されていたり、どちらが正しい名称なのでしょうか??

住所   千葉県松戸市小金きよしヶ丘4-6-3
電話番号 047-342-7292
営業時間 11時〜23時
定休日  不定休

take_hilano at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2009年03月08日

西麻布 どぎゃん@小川町

20090209_どぎゃん20090209_どぎゃん_半ライス2月9日(月)の昼に神田小川町の西麻布 どぎゃんに行きました。こちらのお店は2008年11月に西麻布からこちらに移転して来ました。西麻布時代は石神本にも掲載されたことのあるお店で、食べに行ったことがあります。昔から石神本を読んでいる方でしたら、麺を入れ忘れたラーメンを出したこともお店として紹介されていたので、そのことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お店に入ると入り口の左側に食券機があり、店の地下1Fには40席あると書いてあります。あまり地下に席があるお店というのは思いつかない気がします。今思うとトイレに行って、見てくれば良かったなと思います。

メニューは以下の通りです。
20090209_どぎゃん_メニュー







みそラーメン(750円)、平日のランチタイムはサービスという半ライス(0円)を注文しました。

作り方を見ていると中華鍋でひき肉、野菜を炒め、そこにスープを入れる札幌味噌ラーメンの作り方をしていますが、味噌ダレは中華鍋に入れずに丼ごとに入れているようです。

味噌ラーメンとしては、かなりあっさりした部類に入るスープで、油も少なめで、食べやすく仕上がっていると思います。少し甘めの味噌ラーメンという感じでしょうか。札幌の味噌ラーメンというと油が多く、こってりしているという印象がありますが、こちらのラーメンはその印象を良い意味で大きく覆してくれると思います。
麺は西山製麺のものを使用しているようです。中くらいの太さで味噌ラーメンとしてはあまり細くない印象です。自分がイメージしている西山製麺のものを使用しています。具はチャーシュー、挽肉、炒めたモヤシ、ネギが入っています。

住所   東京都千代田区神田小川町3-2-15 サニービル1F
電話番号 03-3233-6888
営業時間 11時〜22時

take_hilano at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年03月06日

井出商店@新横浜

20090215_井出商店2月15日(日)の昼に新横浜ラーメン博物館の井出商店に行きました。こちらのお店も以前、期間限定で入っていましたが(その時は食べました)、再度復活してからは未食だったこともあり、食べに行きました。

中華そば(730円)を注文しました。

スープはマイルドな豚骨スープに醤油のタレが少し強めにあわせています。豚骨の濃度は思ったよりはスープの濃度があると思いました。また、醤油ダレとマイルドなスープは相性がよく、美味しいと思います。
麺は細めのストレートのもので、少し固めの茹で加減でザクッとした食感が良く、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、かまぼこが入っています。

新横浜ラーメン博物館のHPはこちらです。

ラ博で見つけたものシリーズその2です。セカンドブランドという表現ではなく、このような表現を使用するそうです。20090215_ラ博その1

take_hilano at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年03月05日

牛乳屋食堂@新横浜

250ff380.JPG20090304_牛乳屋食堂_中太麺20090304_牛乳屋食堂_カツ丼







3月4日(水)の夜に新横浜ラーメン博物館の新店として2009年3月6日に開店する牛乳屋食堂の試食会に参加させて頂きました。もちろん既食(その時のブログはこちら)ですし、会津の有名店として存在も知っていましたが、出店するという情報を聞いた時には、まさかここがラ博に来るとはと正直思いました。
お店に入るとラ博で配布されているパンフレットに載っている女性の方はおらず、厨房でラーメンを作っているのは男性の方ばかりでした。自分がこのように思ったのと同時に、同行者からも同様のことを思った旨を聞かされ、やっぱりラヲタが注目するところは一緒なんだなと感じました(笑)

メニューは以下の通りです。
20090304_牛乳屋食堂_メニュー20090304_牛乳屋食堂_メニュー2







牛乳屋満腹セット(極太)(写真左上と写真右上)(1130円)、牛乳屋ミニセット(中太)(980円)(写真中央上)を注文しました。

スープはあっさりしています。本店で食べた時は魚介ダシがもっときいていた気がしますが、今日の出来だとあまり魚介のダシを感じず、全体的にはダシが出ていないかなというのが感じがしました。一力が閉店してからすぐの出店ですから、なかなか難しいのだと思います。慣れるまでにはもう少しかかるのかな?という感じがします。
極太麺は不揃いの縮れ麺で麺ごとに異なる食感はとても面白いと思います。中太麺と比べると極太麺の方がお勧めかなと感じました。具はチャーシュー、ナルト、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

牛乳屋食堂というとラーメンはもちろんのこと忘れてはいけないのが、この煮込みソースかつ丼(写真中央上)です。言葉の通りソースかつ丼を卵でとじたものとなっています。自分も牛乳屋食堂の本店で最初に食べた時は衝撃を受け、驚いたという記憶だけが残っています。今回は冷静に食べることが出来ましたが、食べてみるとソース味のかつを卵でとじたところばかりが注目されますが、カツも厚みがあり、そして柔らかく、ラーメン屋のサイドメニューとしては十分以上の出来で美味しいと思います。個人的にはミニじゃなくて普通サイズで食べたいくらいですね(笑)

セットにすると思った程のボリュームもありますし、割高感がないというのが正直な感想です。実際お店のHPを見てみても、セットの場合だと本店とほとんど値段が変わらないようですね。

食後には下記の牛乳フルーツ(写真左)(130円)、牛乳カフェオレ(写真右)(130円)を注文。店名が牛乳屋食堂ですし、やっぱり食後には牛乳を飲みたいですね。
20090304_牛乳屋食堂_牛乳








正直なところ、ラーメンはまだまだこれからという感じがしましたが、煮込みソースかつ丼という変わったメニューがあるだけにメディアから取り上げられる機会も多く、人気も出ると思うので、楽しみです。またこれを機会に都内でも、牛乳屋食堂以外で煮込みソースかつ丼を提供するお店が増えて欲しいなと思います。

営業情報につきましては新横浜ラーメン博物館のHPで詳細をご確認下さい。

牛乳屋食堂のHPはこちらです。

take_hilano at 06:15|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 神奈川県 

2009年03月03日

中華そば専門 田中そば店@六町

20090228_田中そば店20090228_田中そば店_からみそ2月28日(土)の昼に六町の中華そば専門 田中そば店に行きました。こちらのお店は豚骨の名店である田中商店の店主が昼営業のみで喜多方ラーメンを出すお店として2008年12月18日に開店しました。ちなみに場所は田中商店から歩いてすぐ近くの場所となります。
13時30分頃着きましたが、店内のお客さんは少なめで、田中商店の混雑具合を考えると、かなり落ち着いているなという印象を感じました。

メニューは以下の通りです。
20090228_田中そば店_メニュー20090228_田中そば店_新メニュー







中華そば(650円)(写真左上)、山形からみそらーめん(850円)(写真右上)を注文しました。

中華そばは喜多方ラーメンをイメージしているそうですが、ダシを強くせずに、わかりやすく、食べやすい味に仕上げたなという感じがします。都内で喜多方ラーメンを軸にメニューしている有名店として最初に名が浮かぶであろう麺や 七彩とは対極と言っても過言ではないような感じがします。同じ喜多方ラーメンをイメージして作っても作り手によってこんなに印象が違うのですから、ラーメンって面白いなと思います。
麺は平打の縮れ麺で喜多方ラーメンと比べると固めの茹で加減で、少し違和感があるかも。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

山形からみそらーめんは辛味噌を溶かしていないスープを飲むとメニューに書かれている通り、お味噌汁のようなかなりあっさりした仕上がりになっています。山形の辛みそというとこちらのお店と比較してしまうと、ダシがどうという感じはなく、かなり物足りなく感じてしまうのは否めません。しかし辛味噌を溶かしながら食べていくと辛味噌とスープの相性が良いと思います。辛みそは辛味とニンニクの味を強く感じました。辛味噌をうまく使い、美味しいラーメンにまとめているなという印象です。
麺は平たいタイプの麺で弾力があり美味しいです。スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、辛味噌が入っています。

住所   東京都足立区保塚町1-20
電話番号 03-3883-4342
営業時間 11時〜15時30分
定休日  月曜日

take_hilano at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年03月02日

中華そば 一力@新横浜

20090215_一力2月15日(日)の昼に新横浜ラーメン博物館の中華そば 一力に行きました。こちらのお店は新横浜ラーメン博物館のみんなのふるさとラーメン期間限定第一弾ということで福井県敦賀市の超有名店である中華そば 一力が2008年5月18日〜2009年2月28日まで期間限定で営業していました。
食べに行こうと常々思っていたのですが、気づいたら閉店まで残り2週間となっていることに気づき、ぎりぎりに行かないようにと行って来ました。新横浜ラーメン博物館に行ったのはこの時以来だから、かなり久しぶりになります。(コメントを見ると、かなり前なんだなと実感出来ます(爆))

写真左下はメニューはになります。写真右下はお土産ラーメンになります。パッケージが印象的だったので、撮影してみました。
20090215_一力_メニュー20090215_一力_お土産







中華そば(800円)を注文しました。

豚骨、鶏ガラをベースとした味だそうですが、スープはあまり濁っておりません。スープの表面には鶏の脂が多く浮いていて、鶏の脂の味が印象に残ります。また食べすすめると黒胡椒の香りと味が印象に残ります。
麺は中細の麺で、スープとの相性もまずまずだと思います。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、紅ショウガが入っています。

また下記の写真はラ博の1階の展示コーナーで撮影したものです。この写真を見て、とても気になることがありました。この写真を見て、あれ?と思った方は是非DM、コメントなどご意見をもらえたら幸いです。自分と同じことを思ってくれる方が誰かいないと不安なので。。。
20090215_一力_ラ博その2


take_hilano at 06:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 神奈川県