2009年04月

2009年04月30日

九州極味 麺屋 侍@立川

bec455ee.JPG4月11日(土)の昼に立川ラーメンスクエアの九州極味 麺屋 侍に行きました。既に一度食べたことがありますが、今回の目的は限定で始まったという「メガ侍」です。メニュー名に「メガ」を付けるのが最近の流行なのかな?と思ったりもしてしまいます。
12時30分頃お店に着きましたが、店内満席で外には数人の行列がありました。どこのお店も満席or数人の行列のようです。一番混んでいたのは和らーめん T.KINOSHITAでした。


今回注文したメニューは写真左下の通りです。写真右下は気になったメニューです。サイドメニュー好きの某氏は食べたことがあるのかなぁ?
20090411_麺屋侍_メニュー120090411_麺屋侍_メニュー2







濃厚メガ侍(800円)を味玉抜きで注文しました。

スープをすくってみると粘性が強く、濃厚な部類だと思います。ただ豚骨のダシという感じも脂などを多用して粘性を強くだしている感じがします。個人的には豚骨は骨っぽさがある方が好きなのでやや好みとは違うかなというのが正直なところです。しかしこの粘度とドロドロ感はノーマルのラーメンとは大きく異なるので、濃厚好きの人は食べてみる価値はあると思います。あとはしょっぱさが抑えられればもっと食べやすくなるかなと思いました。
麺は中太の固めのストレート麺です。固めの食感は印象に残りました。これくらいの粘度のあるスープだと細麺だとスープが勝ちすぎてしまうと思うので、このチョイスは良いと思います。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。(実際には味玉も入っています。)

住所   東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F
電話番号 042-527-4678
営業時間 11時〜24時(L.O.23時30分)
定休日  なし

take_hilano at 21:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月29日

天然食堂 -Ozy- 「Ozy's Dining 魚魚-Toto-」@立川

ebd39724.JPG4月11日(土)の昼に立川の天然食堂 -Ozy- 「Ozy's Dining 魚魚-Toto-」に行きました。こちらのお店は天然の食材にこだわった食堂が昼限定でラーメンを出しているようです。食べたことのある仲間からかなり良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。
12時過ぎに着きましたが、お客さんは2人しかいませんでした。話題にはなっているものの思ったよりか混んでいなかったというのが正直なところです。


写真左下はメニュー、写真右下はすーぷ麺の紹介となっています。
20090411_魚魚_メニュー20090411_魚魚_メニュー2













すーぷ麺(780円)を注文しました。

魚介のアラを使っているという話を聞いていたので勝手に鮮魚系を想像していましたが、食べてみると鮮魚というよりも鶏の美味しさが印象に残るスープです。少し濁った感じのスープは鶏の旨みがしっかりと抽出されたもので美味しいです。また丼の表面に浮いている脂も美味しいです。派手さはないですが、物足りなさもなく、かなりバランスがよく美味しく仕上がっていると感じました。また、後味もよくオーガニックラーメンという名前の通りの味に仕上がっていると思います。
麺は平打の幅の広い麺です。しっかりとした弾力があり、美味しい麺に仕上がっていると思います。具はチャーシュー、ネギ、揚げネギ、海苔などが入っています。

個人的にはとても好みのタイプで、この後もう1軒行くつもりでしたが、完食してしまいました。他にも限定メニューもやっているようでしたので、他のメニューも食べてみたいですね。

住所   東京都立川市曙町3-22-15
電話番号 042-519-5529
営業時間 12時〜14時
スープ麺の提供日  火曜日、水曜日、木曜日、土曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 11:29|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年04月27日

UMA@立川

7331e2e5.JPG20090411_UMA_つけダレ20090411_UMA_食券







4月11日(土)に立川のUMAに行きました。ハワイアンダイニング「HANOHANO」の昼の部を借りて営業しています。こちらのお店は茨城県常陸大宮市の「みな川」というお店の初代店主が味作りをしているそうです。恥ずかしながら食べたことがないどころか、屋号すら聞いたことがありませんでした。。
混雑が気になっていたので11時10分頃に着きましたが、誰も並んでおらず先頭でした。開店時に並んでいたのは3人で、その後食べ終わる11時50分まで誰もお客さんは来ませんでした。

メニュー、食べ方の説明については以下の通りです。
20090411_UMA_メニュー120090411_UMA_メニュー220090411_UMA_食べ方












限定麺UMAつけ麺(800円)を注文しました。

限定UMAつけ麺はつけダレの入った容器にナンのような生地で包まれています。どうしても容器の外の生地ばかり注目されてしまいますが、つけダレは粘度のある動物系スープに魚介がきいています。また、生地はもっちりとしていてつけダレに入れて、食べても美味しく食べることが出来ます。麺を少し残した状態(お店の食べ方の説明には、この状態でのスープ割りをお勧めしています)でのスープ割では、割スープにさらにバジルが加わり、味の変化を楽しむことが出来ます。
麺は極太のストレートタイプの麺ですが、粘度のあるスープに負けない存在感があります。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

味もしっかりしているのですが、どうしてもつけダレを生地で覆ってあるということばかりが注目されてしまうのが、逆に勿体ないような感じもしました。

住所   東京都立川市柴崎町3-5-10 アイロンビル2F
営業時間 11時30分〜15時(L.O.14時30分)
定休日  火曜日、水曜日

take_hilano at 19:56|PermalinkComments(6)TrackBack(2) 東京都 

2009年04月26日

つけ麺 克味@曙橋

a3dbe630.JPG20090409_克味_にぼにぼつけ麺4月9日(木)の夜に曙橋のつけ麺 克味に行きました。こちらのお店は目黒の濃厚中華そば・つけ麺 なおじのセカンドブランドということでとても気になっていました。当日になり、仲間の一人から「食べに行かないの?」と連絡があり、さらにはこの日同行した仲間からも「克味に行かないんですか?」と連絡がありました。皆考えることは同じなんだなぁと感じました(笑)
20時30分頃お店に着き、何とか最後の客としてお店に入ることが出来ました。営業時間はもう少し長いようですが、この日はスープ切れによりお店を予定よりも早く閉めたようです。

メニューは以下の通りです。
20090409_克味_メニュー







辛つけ麺(ライス付き)(800円)(写真左上)、にぼにぼつけ麺 玉子(850円)(写真右上)を注文しました。

辛つけ麺は今回はスープ切れだったとのことで、通常のものとは別物だったみたいです。参考にはならないので感想は控えます。食べた感じだと予想以上に辛いので、辛いものが苦手な人にはかなり辛いかもしれません。

にぼにぼつけ麺は名前の通り豚骨スープに煮干がきいています。豚骨スープは濃いスープという分類に入ると思いますが、かなり濃いものを期待して食べに来ていることとしっかりとした煮干がきいていることもあってか、食べやすく仕上がっています。少ししょっぱく感じたのが残念でした。他のメニューを食べていないから、想像になってしまいますが、このお店で出しているスープの中では普通の部類に入るのかな?と思います。
麺は中太のストレートタイプのものです。滑らかな食感で美味しいと思います。具はチャーシュー、ネギ、味玉などが入っていました。

とりあえず近いうちに限定50食の濃厚豚骨ラーメンと味噌ラーメンを食べに行きたいです。(オゴポコさん、一緒に行きましょうね。)

住所   東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷1F
電話番号 03-3351-0288
営業時間 11時〜22時
定休日  当面無休


take_hilano at 10:31|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 東京都 

2009年04月24日

酒け麺 もといし@神田

8bf0df9c.JPG20090409_もといし_焼きじろう4月9日(木)の夜に神田の酒け麺 もといしに行きました。2009年3月9日に開店したお店で、けいすけグループ出身だそうです。場所はけいすけグループが経営していた炭香という居酒屋の場所に開店したみたいです。こちらのお店は昼は「つけ麺 もといし」、夜は「酒け麺 もといし」の屋号で営業しています。つけ麺は昼も夜もあるのですが、夜のみのメニューがあるために、夜に行きました。

メニュー、卓上調味料の説明、つけ麺の食べ方は以下の通りです。
20090409_もといし_メニュー120090409_もといし_メニュー2








20090409_もといし_卓上調味料説明20090409_もといし_食べ方説明







つけ麺(300g)(780円)(写真左上)、焼きじろう(780円)(写真右上)を注文しました。

つけ麺は最近流行の濃厚豚骨魚介です。動物系のダシというよりも粘度を出すことを意識したようなつけダレという感じです。魚粉を使用していて、流行のタイプにかなり近いなという感じです。面白さや真新しさはないものの美味しく食べられます。卓上にある「じゅうしち味」を入れてみると香りがよく、食欲がすすみそうです。
麺は太めのストレートタイプのもので、しっかりとした食感がとてもよく、粘度の強いスープに負けない存在感があります。具はチャーシュー、ネギ、海苔などが入っています。また、玉ねぎが入れ放題となっています。

焼きじろうは名前から想像するに二郎を意識して作ったものだと思いますが、二郎という重なる部分は少ないかなというのが正直なところです。しかし焼くことにより醤油タレの香ばしさと脂が良い具合で絡み、美味しいです。ジャンクさが少ない(ない)ので、ジャンクさを求めなければ気にいるのではないでしょうか?

住所   東京都中央区日本橋本石町4-4-16
電話番号 03-3548-8899
営業時間 11時〜14時30分(つけ麺 もといし)
     17時〜23時(酒け麺 もといし)(土曜は昼のみ)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月23日

尾道ラーメン 尾道十八番@新橋

393223d7.JPG20090408_尾道十八番_チャーシュー丼4月8日(水)の昼に新橋の尾道ラーメン 尾道十八番に行きました。こちらのお店は2008年12月1日に開店したお店です。事前の情報では、「尾道ラーメン」と「はせべ製麺」という2つのキーワードを聞いていたので、行ってみようと思っていました。しかし最近仕事で会社にいなかったために、ようやく会社に戻って来たこの日に行ってみました。
12時30分頃着きましたが、カウンター席が全て埋まり、テーブル席もほぼ埋まっていました。

尾道ラーメン(写真左上)、チャーシュー丼(写真右上)のセット(900円)を注文しました。

尾道ラーメンはあっさりとしたスープに魚介ダシがきいています。魚ダシが強すぎず良い塩梅です。そこに少し大きめの背脂を浮かせています。洗練されたタイプではないですが、都内近郊にはあまり見かけないら尾道ラーメンですので、人気が出そうな感じがします。
麺は細めの少し縮れた細麺です。尾道ラーメンというと朱華園や萬友のイメージから平たいタイプのものを想像してしまい、少し違和感を感じたのは否めませんが、この麺自体もスープとの相性は良いと思います。(その他の尾道ラーメンの麺はどのようなタイプだったか思い出せません。。)具は大きいチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   東京都港区新橋5-1-3 新正堂第一ビル1F
電話番号 03-3436-6678
営業時間 11時〜23時(平日)
     11時〜20時(土曜日)
     11時〜14時(日曜日、祝日)


take_hilano at 13:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月21日

札幌ラーメン 麺仙 葵賀佐@千石

ebf99c02.JPG20090404_葵賀佐_つけ麺4月4日(土)の昼に千石の札幌ラーメン 麺仙 葵賀佐に行きました。屋号は「あがさ」と読みます。札幌の人気店である麺匠 咲弥の姉妹店だそうです。(ちなみに未食)店内には「ワイントン宅配膳 あがさの木」と書かれた名刺もあったので、屋号の由来はここから来ているのだと思います。このお店が出来るという話を聞いた時からアガサ・クリスティだったら面白いのにと思っていたのですが、違ったようです。(ただ某携帯サイトのコラムを見て、自分と同じ考えをもって食べに行った方がいたのでとても安心しました(笑))
15時頃に着きましたが、店内は満席でした。この時間でこれだけお客さんが入っているところを見ると昼時はかなり混雑しているのでは?と思いました。(この混雑具合を見ると、毎日スープ切れで閉店し、そして誰もいなくなったとなっているのではないでしょうか?(笑))

メニューは以下の通りです。
20090404_葵賀佐_メニュー120090404_葵賀佐_メニュー2







札幌味噌ら〜めん(850円)(写真左上)、味噌つけ麺 並盛250g(850円)(写真右上)を注文しました。

ここのお店もすみれ系ということでやっぱり作っている姿が見ることは出来ません。この系統はどこのお店も不思議と作っているところが見えないんですよね。自分が記憶している限り厨房で作っているのがはっきりと見えたのはこちらのお店だけだった気がします。

味噌ラーメンはすみれの系統を踏襲した味で、中華鍋で熱することにより、味噌の香ばしさが前面に出て、スープにコクもあります。一口スープを飲めば、この系統のラーメンを作るスキルが高い方が作られたというのが分かります。スープ表面には多くの油が浮き、熱々で冬の寒い時期に食べたかったというのが本音ですかね。
麺は森住製麺の中細の縮れ麺を使用しています。熱々のスープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、細かく刻まれたチャーシュー、メンマ、ネギ、炒めたモヤシ、刻み生姜が入っています。全体的には高レベルで唯一の不満は850円という値段だけですね。

味噌つけ麺は、この系統のつけ麺ということでどのようなものが出て来るのかとても気になっていました。
つけダレは粘度を高めたスープです。ダシというよりも他のものを入れている感じがします。味噌つけ麺ということで他にはあまりないですが、粘度の増し方というのは最近首都圏で流行っているタイプを真似ているのかな?という印象です。
麺は三河屋製麺の中太の麺を使用しています。つけダレとはよく絡みます。
個人的には粘度を増したようなタイプではなく、すみれらしさを出したような味噌つけ麺を食べてみたかったですね。

味噌ラーメンの出来は見事でしたので、今度札幌行く際は姉妹店の麺匠 咲弥にも行きたいです。

住所   東京都文京区千石1-23-7
電話番号 03-3941-3244
営業時間 11時〜20時頃(スープ切れ終了)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 22:44|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 東京都 

2009年04月20日

初代けいすけ@本郷三丁目

771da931.JPG3月28日(土)の昼に本郷三丁目の黒味噌ラーメン 初代けいすけに行きました。狙いは2009年3月20日より味をリニューアルしたという黒味噌ラーメンです。都内のラーメン屋の中では、斬新なアイデアと味に関して、右に出る者はいないと言って過言ではない店主だけにリニューアルした味というのはとても興味がありました。
以前食べた時の記事はこちらです。
14時30分頃着きましたが、店内には数人のお客さんがいました。

黒味噌ラーメン(780円)を注文しました。

濃厚になったという事前情報を聞いていたスープですが、思ったほど濃厚ではないというのが第一印象です。ダシやスープというよりも、黒味噌と生姜の味を強く感じます。最近流行(?)の背脂も入っていますが、背脂がこってり感を演じている感じはしませんでした。事前情報から粘度が高いラーメンが出てくるのかなと思っていたので、少し印象と異なる感じがしました。しかし、食べやすく、ラーメンと無料のライスとの相性もよく、美味しく食べることが出来ます。(この日三杯目の自分と四杯目の同行者はともにライスを注文しました(笑))
麺は以前のものよりも太くなった感じがします。スープに負けない存在感があり、美味しいです。具はチャーシュー、炒めたモヤシ、ネギ、糸唐辛子が入っています。

住所   東京都文京区本郷5-25-17ドミネンス本郷
電話番号 03-3815-2710
営業時間 11時〜23時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 11:27|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年04月18日

麺喰屋 澤@小岩

8073c44f.JPG20090328_澤_らーめん3月28日(土)の昼に小岩の麺喰屋 澤に行きました。こちらのお店は良い評判を聞いていたので、ようやく行くことが出来たというのが正直なところです。石神本にも掲載されていますし、毎月の限定も評判が良いようです。


メニューは以下の通りです。
20090328_澤_メニュー













支那そば 醤油(680円)(写真左上)、らーめん(680円)(写真右上)を注文しました。
支那そば、らーめん共に醤油、塩味が選べます。また支那そばは細麺、太麺の何れかから選べますが、今回は細麺を選択しました。また麺の大盛かトッピング100円分までが無料となりますが、自分は2軒目(同行者は3軒目)ですので、何もトッピングは追加しませんでした。

支那そばはあっさりとしたスープです。魚介がしっかりときいています。更にスープには粗めに削られた節も入っており、魚介の味を強く感じます。また甘めのタレとの相性もよく、とても美味しいです。
麺は細めのストレート麺で滑らかな麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、味玉、水菜、ネギ、海苔が入っています。

らーめんは白湯スープに少し粗めに削った節を使用していて、程よい粘度があります。しかし最近流行のものと比べると攻撃的ではなく、優しい味わいに仕上がっています。支那そばと似たような(同じ?)タレを使用しているのだと思いますが、支那そばとタレの相性に比べると、らーめんとタレの相性は少し悪いと感じました。
麺は中太のストレートタイプのものでもっちりとしていて、良い感じです。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、海苔が入っています。

今回食べたメニュー以外にも味噌、つけ麺、さらにはジャンク系と思われるにんにく野菜らーめん、和えそばなどもあり、どのように仕上げているのか気になりました。

住所   東京都江戸川区西小岩1-19-26
電話番号 03-5668-4747
営業時間 11時30分〜15時 18時〜24時
定休日  第2、4木曜日


take_hilano at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月17日

麺屋あらき 竈の番人外伝@西船橋

0d2dc27d.JPG20090328_麺屋あらき外伝_黒3月27日(土)の昼に西船橋の麺屋あらき 竈の番人外伝に行きました。こちらのお店は船橋の麺屋あらき 竈の番人の支店ということになると思います。元々は千葉のワンズモールのラーメン劇場で「外伝」という名前を付けた屋号で営業していましたので、そちらのお店を閉めた後、こちらのお店を開いたということになるのでしょうか。ラーメン劇場で食べた時の記事はこちらをご参照下さい。以前のお店では外伝麺という名前で黒いラーメンがありましたが、今回のお店になってラーメンの種類を増やしています。
お店には12時30分過ぎに着きましたが、店内で5人待ちでした。
お店の入り口の右側には製麺室がありますが、自分が食べた日現在では、まだ使用していないようです。

写真左下はメニューです。写真中央下は4種類の味の説明です。写真右下は使用している食材などの説明です。
20090328_麺屋あらき外伝_メニュー20090328_麺屋あらき外伝_油説明20090328_麺屋あらき外伝_こだわり







ら〜麺 赤(680円)(写真左上)、ら〜麺 黒(680円)(写真右上)を注文しました。

ら〜麺 赤は辛い油です。何を使用しているのか分かりませんが、辛すぎるということはなく、程よい辛さだと思います。ベースのスープの豚骨魚介ですが、油の印象の方が強く残ってしまいます。ベースのスープは船橋と同じ構成だと思いますが、船橋で食べた時の方が濃厚だったと思います。
麺はカネジン食品の中太の麺です。スープと油もよく持ち上げ、美味しいと思います。具はチャーシュー、メンマ、少し火を通したタマネギ、ネギが入っています。タマネギは以前船橋で食べたものと比べると火の通し方が少し少なめだった感じがしました。個人的には船橋のお店で食べた絶妙の火の通し加減が好きだっただけに少し残念でした。

ら〜麺 黒はイカ墨などを使用したものにスパイスを使用しているようです。胡椒による独特の香りがよく、面白く、個性的な味に仕上がっていると思います。赤黒も出来るみたいなことが永世ラーメン王のブログに書いてあったのですが、混んでいたので、最後にレンゲの中で「赤黒」を作ってみましたが、こちらもなかなか良さそうな感じがしました。
麺、具などはら〜麺 赤と同じです。

住所   千葉県船橋市西船5-3-10
電話番号 047-332-5593
営業時間 11時30分〜15時 17時〜22時30分(平日)
     11時〜22時30分(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  なし


take_hilano at 13:51|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 千葉県 

2009年04月15日

麺創研かなで@京王府中

e390d993.JPG20090327_かなで_水3月27日(金)の昼に府中の麺創研かなでに行きました。こちらのお店は第二回ラーメントライアウトで準優勝し、立川のラーメンスクエアにも出店していた麺屋にゃみの店主の方が新たに開店したお店です。前々から行こうと思っていたのですが、なかなかこちら方面に行く機会がなく、ここ最近平日限定が良かったという話を聞いていたので、平日休みをとれたこの日に行ってみました。
立川の麺屋にゃみで食べた時のレポはこちらです。
11時40分頃着きましたが、既に8割くらいの席は埋まっていて、その後すぐに店内に待ちが発生していました。

写真左下はメニューです。写真中央下は限定の紹介です。写真右下はお店のこだわりです。
20090327_かなで_メニュー20090327_かなで_限定紹介20090327_かなで_こだわり







超煮干し(780円)を注文しました。こちらのメニューは限定第一弾のメニューで、平日のみ限定20食となっています。

超煮干しというメニューの名にふさわしく、しっかりとした煮干の味が印象に残ります。ダシ以外のものも使用して、香りを出していると思いますが、ベースのスープも煮干のダシをしっかりと抽出していて美味しいです。ラーメンの見た目と超煮干しというメニュー名から攻撃的な味を勝手に想像してしまいましたが、攻撃的ではなく、優しさがありながらもっしっかりと煮干を抽出した味わいは、限定にしておくにはもったいないと思える一杯に仕上がっています。
麺はストレートの自家製麺で滑らかな食感と喉越しの良さがとても印象に残ります。スープとの相性も良く、美味しいですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

写真右上は水です。グラスの中に入っている氷の形が印象的だったので撮影してみました。

次の限定も気になりますし、土日にも限定をやって欲しいと思います。(と記事を書いた当時は平日しか限定をやっていなかったのですが、現在は超煮干しは土日も提供しているみたいです。)

住所   東京都府中市宮町1-12-9
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜22時(スープ切れ次第終了)(平日、土曜日)
     11時30分〜19時30分(スープ切れ次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合、翌日)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 22:19|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月14日

菜良@茅ヶ崎

7016dbaf.JPG3月22日(日)の昼に茅ヶ崎の菜良に行きました。こちらのお店は神奈川の重鎮のブログによると2009年2月6日に開店し、元々串焼きのお店だったそうですが、大好きな二郎系のラーメンを提供する店にリニューアルしたそうです。
11時20分頃からお店が開店し、11時30分頃には店内には自分を含め、お客さんがいました。その後も続々とお客さんが来て、1ロット目のラーメンが提供される頃には、満席になりました。


メニューは以下の通りです。また有料トッピングで豚(200円)、魚粉(50円)、キムチ(100円)、生卵(50円)、チーズ(50円)、辛ネギ(100円)があります。
20090322_菜良_メニュー







えぼし麺(600円)を注文しました。二郎系ということで野菜、カラメ、ニンニクなどの定番の無料トッピングはありますが、注文と同時に無料トッピングも頼むことになっています。今回は野菜、ニンニク少なめで注文しました。

スープは肉のダシがしっかりと出たスープです。ジャンクさは少なく、この系統にしてはおとなしいかなと思います。タレは二郎のものとは異なります。しかし食べるとこの人は二郎が好きで丁寧に研究をして作っただなというのが分かり、美味しいですし、好きな味でした。ただ二郎にはジャンクさを求める人が多いとは思いますので、この系統にしては優しい味わいをどう感じるかによって好みが分かれそうな感じがしました。
麺は極太の断面が四角い麺です。モンゴル産のかんすいを使用した自家製麺ですが、こちらも存在感があり、スープとの相性も良いと思います。具は豚、茹でたキャベツ、モヤシ、ニンニクが入っています。

味も良いですし、600円というコストパフォーマンスもとても良いと思います。食べてみれば、何となく二郎インスパイア系を始めてみましたみたいなお店ではないことが分かると思います。

住所   神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-1-66
営業時間 11時30分〜15時 18時〜22時(日曜日以外)
     11時30分〜18時(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年04月13日

麺屋いけがみ@池上

f9aa0de2.JPG20090315_麺屋いけがみ_つけ麺3月15日(日)の昼に池上の麺屋いけがみに行きました。こちらのお店は2009年3月12日の開店です。店主の顔を見れば分かる方もいらっしゃると思いますが、某テレビ番組の出演経験があり、過去に働いていたお店では石神本に顔写真が載っていたこともあると思います。(記憶がやや怪しいですが。。)
12時過ぎにお店に着きましたが、店内はほぼ満席です。その後も続々とお客さんが来て、

メニューは以下の通りです。
20090315_麺屋いけがみ_メニュー







ラーメン(600円)(写真左上)、つけ麺(700円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンはあっさりした動物系のスープに少し魚介の味がきいています。スープはあっさりしていてかなりおとなしいスープという印象です。個人的にはダシが薄めで、少し物足りなく感じてしまいます。
麺は中細のストレートタイプの麺です。麺とスープはあまり絡まないです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

つけ麺はラーメンのスープに魚介の味を少し強くしたものとなっています。魚介の味を強くしたとは言っても最近の都内の流行のものと比べると動物系、魚介系ともにおとなしめという印象です。
麺は平打の麺です。スープに濃度、粘度がないために麺とスープが絡まないです。具はつけダレの中にチャーシュー、ネギ、麺の上に海苔、ネギがあります。

この後は同行者とさらに近くの飲食店へ行きました。こちらのお店から徒歩1分くらいの距離ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。それにしてもお互いよく食べたなと思いました(笑)

住所   東京都大田区池上5-12-2
電話番号 03-3754-8911
営業時間 11時〜22時30分
定休日  月曜日

お店の店主ブログはこちらです。

take_hilano at 03:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月11日

ラーメン みしま@千鳥町

099ddd45.JPG20090315_みしま_塩20090315_みしま_チャーシュー丼







3月15日(日)の昼にラーメン みしまに行きました。2009年1月開店の新店だそうです。ちょうど3月13日(金)発売のスペリオールに掲載されていました。開店直後から話題になっていましたが、ようやく行くことが出来ました。ちなみに店主は有名店での修行経験があるそうです。

写真左下はメニュー、写真中央下はこだわり、写真右下が麺が変更された案内となっています。
20090315_みしま_メニュー20090315_みしま_こだわり20090315_みしま_麺変更







正油白湯めん(780円)(写真左上)、鶏塩らーめん(750円)(写真中央上)、チャーシュー丼(350円)(写真右上)を注文しました。

正油白湯めんは濁った鶏白湯スープです。鶏のダシは出ていますが、全体的には鶏白湯としては軽めのスープだと思います。タレが単調でスープをいかしきれていないという感じがします。
麺は白河中華麺と同じ配合の特注平打麺だそうです。自分がイメージする平打ち麺よりも、麺に厚みがあります。食べているとぼそぼそしていて、すぐ切れる感じが個人的には少し苦手でした。スープとの相性もあまりよくない気がします。具はチャーシュー、味玉、ネギ、海苔、小松菜が入っています。

鶏塩らーめんは鶏の味をしっかりと感じます。洗練された感じはなく、正油同様タレが良いともっと印象がよくなりそうな感じがしました。
麺は正油白湯めんと同様のものですが、これもスープとの相性が良いとは思えなかったです。具はチャーシュー、味玉、ネギ、わかめ、小松菜が入っています。

チャーシュー丼はご飯の上に細長く刻まれたチャーシュー、海苔、ネギ、タレがかかったタイプのものです。値段の割には量が少ないかなというのが正直なところです。

住所   東京都大田区千鳥1-18-4
電話番号 03-3753-7335
営業時間 11時30分〜15時頃 17時30分〜21時頃(いずれもスープ切れ終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月10日

ラーメン専門 くぼ田@西武柳沢

dbc5f567.JPG20090314_くぼ田_塩3月14日(土)の昼に西武柳沢にラーメン専門 くぼ田に行きました。ずいぶん前から話題になっていたお店ですが、行き忘れていたために、今回初めて行きました。13時30分過ぎにお店に着きましたが、店内にはお客さんは誰もいませんでした。


ちなみに下記の写真はお店にあったラーメン本です。麺の太さについて、店主がコメントを入れたのだと思います。
20090314_くぼ田_ラーメン本







ラーメン(700円)(写真左上)、塩ラーメン(700円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンはあっさりとしたスープです。本の説明によると動物系スープと魚介系スープをブレンドするWスープ方式だそうです。動物系、魚介系が強く主張することはありませんが、物足りなさはなくじんわりと感じると思います。また柚子の香りも良いと思います。
麺は中くらいの太さのストレートタイプで、スープとの相性もまずまずだと思います。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔、柚子が入っています。

塩ラーメンもベースのスープは一緒だと思います。麺、具などの構成も一緒ですが、個人的にはこのスープには醤油の方があうかなというのが正直な感想です。

住所   東京都西東京市保谷町3-8-8
電話番号 0424-60-7651
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜20時30分
定休日  火曜日、第3月曜日

take_hilano at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月08日

麺匠 ヒムロク@田無

5787602a.JPG20090314_ヒムロク_つけそば3月14日(土)の昼に田無の麺匠 ヒムロクに行きました。こちらのお店は2009年2月11日に開店したお店で、店主はBASSOドリルマン出身だそうです。開店初日に食べた仲間から煽られて気になっていましたが、中華そばがまだ提供されていないということだったので、始まってから食べに来ました。ちなみに中華そばは2009年3月12日から始まっているそうです。
11時45分くらいに着きましたが、店内外に待ちが5人以上いました。
店内では氷室京介の音楽が流れているのかと思いましたが、氷室京介の曲は流れていませんでした。

写真左下、写真中央下はメニューです。写真右下はお店の紹介です。
20090314_ヒムロク_メニュー120090314_ヒムロク_メニュー220090314_ヒムロク_こだわり







中華そば(700円)(写真左上)、つけそば 並200g(780円)(写真右上)を注文しました。

中華そばは最初に食べると熱いという印象しか残りませんでした(笑)しかし徐々に食べすすめていくと、温度が下がり、動物系のダシと魚介系のダシの絶妙のバランスがとても印象に残ります。特に中華そばとつけそばを両方食べると両方の良さに気づかされると思います。一杯しか食べないのと二人で二杯食べるのではだいぶ印象が異なった感じがしました。また具の岩海苔はスープとの相性も良かったです。
麺は中細のストレートタイプのもので、スープとの相性も抜群です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、岩海苔が入っています。

つけそばは中華そばと異なり濃厚な豚骨魚介です。最近流行のタイプに属するため真新しさや面白さはないですが、しっかりと豚骨のダシを抽出していて、濃厚なつけダレとなっています。丼の底には髄もたくさんあり、濃厚民族にとってはたまらない一杯になっています。
麺は極太のストレート麺で、もちもちとした食感でとても美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、魚粉が入っています。魚粉の盛り付け方法は他店と異なり、印象に残りますね。

中華そば、つけそばで印象が異なる一杯に仕上げていて、店主のセンスの良さを感じました。限定などがあったらまた食べてみたいです。

住所   東京都西東京市田無町3-9-10
営業時間 11時30分〜16時(スープなくなり次第終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 05:21|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年04月07日

ラーメン 本宗@東村山

a312c8e8.JPG3月14日(土)の昼にラーメン 本宗を行きました。屋号は「もとむね」と読みます。こちらのお店は仲間内からたびたび名前を聞いていたお店で、味噌ラーメンが美味しいとの評判でした。近くまで行ったこともあり、今回行ってみました。
お店の暖簾には「西山ラーメン」の文字が書かれています。「西山ラーメン」という文字を見て、都内ではあまり「西山ラーメン」という名前は聞かないなと思いました。


メニューは以下の通りです。
20090314_本宗_メニュー







みそらーめん(750円)を注文しました。

中華鍋で野菜を炒め、そこに味噌ダレ、スープを入れて熱する札幌ラーメンスタイルです。スープは思っていたよりもあっさりしていて、油が多くなく、スープも軽めで飲みやすいと思います。もう少しこってりとしたラーメンを想像していただけにやや肩透かしをくらったような感じもしました。
麺は中太の縮れ麺です。もう少しスープに濃度があった方が絡みが良いかもと思いました。具はチャーシュー、炒めたもやし、ネギ、メンマ、味玉、コーンが入っています。具の種類が多く、食べ応えがあります。

住所   東京都東村山市野口町1-23-23
電話番号 042-397-7780
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  月曜日

take_hilano at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月06日

めんや 参○伍@六本木

1d675c7b.JPG20090312_参○伍_つけ麺3月12日(木)の昼に六本木のめんや 参○伍に行きました。こちらのお店はせたが屋グループで修行されていた方が独立したお店だそうです。
屋号の由来は3月5日に開店したから参○伍という屋号なのでしょうか?ちなみに自分も誕生日が3月5日なので参○伍です(爆)
濃厚好きのこの方と一緒に行きました。

メニューは以下の通りです。
20090312_参○伍_メニュー120090312_参○伍_メニュー2







らーめん参○伍(780円)、つけめん参○伍(880円)を注文しました。

作り方を見ていると小鍋ではなく、小さい容器にスープを入れ、ホットプレートのような電気器具(?)で一杯ずつスープを温めています。

らーめん参○伍は豚骨スープに野菜ペーストなどを加えたもののようですが、豚骨の匂いが強く、かなり濃厚でどろどろしています。思ったほどの重たさは感じません。よく出来ているし、豚骨の味もしっかりして美味しいのですが、人為的に粘度をあげたというのを味から感じてしまうのが、少しだけ残念です。
麺は中太の縮れたタイプで、粘度の高いスープに負けているような感じがします。ただここまで粘度があるスープだとどういう麺を選択すれば良いのかは正直分かりづらいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

つけめん参○伍もベースのスープはらーめんと一緒だと思います。そこに少し酸味と辛みを加えています。個人的には酸味、辛みが入らない方がスープの良さを味わえると思います。
麺は極太の縮れ麺です。食べ終わった後にしらすさんのブログで麺について書かれているのを拝見しましたが、言われて見て納得という感じでした。

開店当初からしっかりとした味作りをしているし、今後話題になるのは間違いないという感じがします。個人的にはらーめん参○伍の方が好みでした。

住所   東京都港区六本木7-13-10 ジャスマック六本木館1F
電話番号 03-3408-4919
営業時間 17時〜スープ切れ次第終了(翌5時が目安)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 13:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月05日

づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目

de89876d.JPG3月12日(木)の夜に青山一丁目のづゅる麺 AOYAMAに行きました。こちらのお店は目黒のづゅる麺 池田の2号店となります。とら会でかつて目黒本店で出していたタイカレーつけ麺が復活したという書き込みを見て、食べに行きました。(その時のレポはこちらをどうぞ)
19時少し前に行きましたが、まだ残っていました。おそらくすぐに売り切れてしまうということはないのかな?という感じがします。



メニューは以下の通りです。
20090312_づゅる麺AOYAMA_メニュー







タイカレーつけ麺(900円)を注文しました。

つけダレはグリーンカレーをベースとした味です。カレーは適度な辛みとコクがあり、マイルドに仕上がっているという印象です。グリーンカレーをあまり食べたことがないので詳しいことは分かりませんが、カレー単体で食べても美味しいと思います。
麺は細めのストレートタイプのものです。以前目黒のお店で食べたものと比べると麺が細くなったと思います。具は鶏肉、野菜などグリーンカレーにあうものが入っています。
最後は蓮華の上に乗っているライスをつけダレの中に入れて食べれば、スープを全部飲むことが出来ますし、相性も抜群で大満足です。目黒で出していた時には無かったライスにつけダレを最後まで美味しく食べるために工夫を感じました。

住所   東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1階
営業時間 11時30分〜15時 18時〜22時
定休日  日曜日

take_hilano at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年04月03日

土鍋味噌豚骨 たけさん@北長野

733fe8dd.JPG20090307_たけさん_ライス20090307_たけさん_かつお節







3月7日(土)の昼に長野市の土鍋味噌豚骨 たけさんに行きました。こちらのお店は都内の家系出身の店主が2008年9月に開店したお店です。土鍋味噌豚骨という名前からも濃厚そうなラーメンが食べられそうで、楽しみにして行きました。
11時前に着きましたが、並んでいる人はいませんでしたが、開店後は続々とおっ客さんが来ていました。

写真左下がメニュー、写真中央下がお店のこだわり、写真右下がかつお節のけずり方の説明になります。
20090307_たけさん_メニュー20090307_たけさん_こだわり20090307_たけさん_かつおぶし説明







土鍋味噌豚骨(750円)(写真左上)、ライス(100円)(写真中央上)を注文しました。ライスはメニューにも記載されているようにおかわり無料となっています。写真を見てもらえれば分かりますが、最初に提供される一杯も量が多いのに、更におかわり無料となっています。個人的には味噌ラーメンにライスという組み合わせは相性が良いだけに、とても良いサービスだと思います。

名前の通り土鍋で出て来る土鍋味噌豚骨は熱々です。メニュー名に豚骨という名前が入っていますが、スープはさらっとしていて、スープのダシよりも味噌の味を強めに感じます。少し食べすすめてから、注文時に出て来るかつお節削り機(写真右上)で削ったかつお節をスープに入れると和の香りが強くなり、味がひきしまりました。味作りはかつお節を入れて食べることを前提に作っている印象です。かつお節で削ることにより食べる時間もかかりますが、土鍋にラーメンが入っているためにスープも冷めず、細かいところに工夫されているのが分かります。
麺は平打の麺ですが、スープとの相性はあまり良い感じはしませんでした。かつお節を削ったりするため、食べるのに時間がかかりますが、最後まで麺が弱くなったと感じませんでした。具はチャーシュー、ネギ、もやしが入っています。

全体的には味以上にサービスや商品の売り方が上手で、お店作りがとても上手だなという印象です。

住所   長野県長野市東和田501-5 東和田ビル1F
電話番号 026-263-6615
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  木曜日

take_hilano at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 長野県 

2009年04月02日

中華そば 神仙@金沢

92358ca5.JPG3月6日(金)の昼に金沢市の中華そば 神仙に行きました。こちらのお店は和歌山の名店である井出商店での修行経験があるそうです。既食のオゴポコさんのブログによると高評価だったこともあり、楽しみにして行きました。
場所は金沢駅から歩いて15分位のところで近くには金沢市中央卸売市場があります。お店に入るとレジの近くに「日本ラーメン協会」の会員証が貼ってあります。理事長はちばき屋の千葉さんだったと初めて知りました。



メニューは以下の通りです。
20090306_神仙_メニュー







中華そば(600円)を注文しました。

スープは和歌山やラーメン博物館で食べたことのある井出商店と比べると動物系のスープが濃厚で、油なども使用してこってり感を演出していると思います。オゴポコさんのブログでの高評価があったために驚きは少なかったものの、しっかりとしたラーメンで予想通り美味しいなというのが正直な印象です。醤油ダレが強く、和歌山ラーメンっぽさはありますが、自分のイメージする和歌山ラーメンと比べるとかなり濃厚という印象です。
麺は細めのストレート麺です。お店に放生食品の麺箱があり、ラ博の井出商店でも見かけた麺箱だったので聞いてみたところ、井出商店と同じものを使用しているとのことでした。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、かまぼこが入っています。

住所   石川県金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜23時(平日)
     11時30分〜22時30分(土曜日、日曜日)
定休日  水曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 12:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 石川県 

2009年04月01日

麺や 福座@押野

70d33d20.JPG3月6日(金)の昼に金沢市の麺や 福座に行きました。こちらのお店は2009年2月3日に開店したお店で、店主は京都の有名店である福三を営業していた店主だそうです。地元である金沢に今回お店を出したということになるみたいです。開店した直後ということもあり、店員さんとお客さんとの会話を聞いていると「京都で人気のラーメン屋でテレビにも出たことある」などと説明していました。ちなみに屋号は「ふくぞ」と読みます。
また店外には開店祝いの花もきていて、その中にはラーメン荘 夢を語れ@一乗寺からの花もありました。
ちなみに偶然(?)にも福三で働いていた経験のある人のお店であるラーメンのぼるとは同じ通り沿いで歩いて15分くらいの距離にあります。

メニューは以下の通りです。
20090306_福座_メニュー20090306_福座_こだわり







福座ラーメン(650円)を注文しました。

スープは鶏ガラを使ったスープで丼の表面には鶏の油も多く浮いていて、鶏の味がしっかりとします。しかしスープを飲んでみると思った程の濃厚さはありません。またこの鶏の使い方が京都っぽいなと感じました。個人的にはもう少しスープが濃厚で鶏を感じることが出来る方が好みです。開店してからまだ日も浅いですし、これからもっともっとよくなりそうな感じがしました。
麺は太めの縮れ麺で、軽めの鶏のスープとの組み合わせは少しミスマッチかなという印象です。もう少しスープの濃度が上がれば悪くない組み合わせかなとも思いましたが。具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。正直なところ、具は何でキャベツとモヤシなんだろう?とも思ってしまいました。

これからもっと良くなりそうというのが正直な感想です。京都のお店で出していた鯖寿司は是非ともまた食べてみたいですね。

住所   石川県金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時
定休日  月曜日、第3日曜日

take_hilano at 05:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 石川県