2009年05月

2009年05月31日

三浦海岸 釜めし・季節料理 福の家@三浦海岸

aebb128b.JPG20090523_福の家_丼5月23日(土)の昼に三浦海岸 釜めし・季節料理 福の家に行きました。こちらのお店とマーコさんが共同開発したラーメンのようです。前々から存在を知っていたのですが、なかなか行く機会がなかったお店です。こちらの方に食べ歩きに来たので、ようやく食べることが出来ました。

メニューは以下の通りです。右下の写真を見るとマーコさんについての説明もいろいろと書かれています。
20090523_福の家_メニュー120090523_福の家_メニュー2














鮪しゃぶラーメン+ミニ丼セット(1150円)を注文しました。

スープを飲んでみると鮪の味が強く出ていて、インパクトはあります。しかし鮪の味は強く面白いと思うものの、ラーメンのスープと考えると一杯の完成度はそれ程でもないかなというのが正直なところです。ラーメン屋ではないから、ラーメンだけにこだわるというのは難しいと思いますが、何かが変わればよくなりそうな気がします。また鮪の脂や鮪の魚粉がもっと特徴があると良いかもとも思いました。
麺は細めのストレート麺です。スープとの相性は普通という感じでしょうか。具は鮪の刺身、海苔、鮪の魚粉が入っています。

住所   神奈川県三浦市南下浦町上宮田3421-7
電話番号 046-889-0917
営業時間 11時〜15時 16時30分〜22時(L.O.21時30分)(平日)
     11時〜22時(L.O.21時30分)(土曜日、日曜日)
定休日  火曜日(祝祭日は営業で翌日休み)

お店のHPはこちらをご参照下さい。

take_hilano at 11:17|PermalinkComments(2)TrackBack(7) 神奈川県 

2009年05月29日

麺処 ひろ爺@浅草橋

62931b84.JPG5月21日(木)の昼に浅草橋の麺処 ひろ爺に行きました。こちらのお店は開店当初に名前を聞いたことがありましたが、食べてはいませんでした。最近携帯サイトラーメンバンクの矢守さんのコラムを読んで、すぐに行ってみようと思い、行きました。コラムの詳細は携帯サイト「ラーメンバンク」をご参照下さい(爆)

醤油ラーメンのランチセット(750円)(正式名称失念)を注文しました。醤油ラーメンは500円でランチセットで250円増しとなります。ランチセットは唐揚が付いたセット、揚げ餃子が付いたセット、そして今回注文したコロッケ、メンチカツが付いた3種類がありました。

しょうゆラーメンは写真の通り鉄鍋に入っています。スープはあっさりした魚介の味するラーメンですが、表面に浮いている揚げねぎの味がスープに強く出てしまっている感じがします。
麺は浅草開化楼の少し縮れた太麺です。熱々のスープで食べるのに時間がかかってしまいますが、最後までのびることなく、食べることが出来ます。具はチャーシュー、海苔、ネギ、揚げネギが入っています。

しょうゆラーメンが500円でそれにライス、揚げ物を付けてこの値段ですから、お得感はありますね。

住所   東京都台東区浅草橋4-4-5
電話番号 03-5820-5676
営業時間 11時〜21時
定休日  日曜日


take_hilano at 07:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2009年05月27日

らーめん 大葉 土浦店@土浦

16eeea61.JPG20090519_大葉_チャーシュー丼5月19日(火)の夜に土浦市のらーめん 大葉 土浦店に行きました。こちらはともりんさんのサイトを見て、「竹岡式」というキーワードからとても気になっていたお店です。夜遅くまでやっていることから、いつでも行けるだろうと思い、行くのが少し遅くなってしまったお店です。

メニューは以下の通りです。また写真撮影を忘れてしまいましたが、濃厚背脂味噌ラーメンという限定メニューもあり、背脂が流行していることを感じました(笑)ちなみにこのメニューは昼10食、夜20食で、増田製麺の特注麺を使用しているそうです。
20090519_大葉_メニュー120090519_大葉_メニュー2












大葉らーめん(700円)(写真左上)、半チャーシュー丼(400円)(写真右上)を注文しました。

大葉らーめんは千葉県のご当地ラーメンである「竹岡式」を独自にアレンジしたものとあります。スープは醤油の色が強く、見た目は割と似ているなという感じがします。スープを飲んでみるとダシよりもタレのしょっぱさを感じるものの、この醤油ダレの感じが結構くせになってしまいます。
麺は細めのストレートタイプのものを使用しています。麺との相性は普通でしょうか。具はチャーシュー、メンマ、玉葱が入っています。チャーシューはタレにじっくり漬け込まれていたのがわかり、ややしょっぱめです。柔らかい部分もあるのですが、少しぱさついている部分があったのはやや残念な感じがしました。

ちなみに食後に伺ってみたところ、千葉県富里市にあったお店が土浦に移転してきたようです。千葉県ということで竹岡式なんだなと納得しました。

住所   茨城県土浦市桜町1丁目14-7
電話番号 029-824-5145
営業時間 11時30分〜14時 21時〜翌5時
定休日  月曜日


take_hilano at 09:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 茨城県 

2009年05月25日

極太剛つけ麺 日の出らーめん@日ノ出町

352d90ca.JPG20090523_日の出らーめん_ブリックス3020090523_日の出らーめん_ゴーマンつけ麺








20090523_日の出らーめん_鶏白湯20090523_日の出らーめん_ガッツ麺







5月23日(土)の夜に日ノ出町の極太剛つけ麺 日の出らーめんの試食会のご案内を頂いたので、行ってきました。前々から屋号は聞いていましたが、食べたことはなく、自分の知識では日吉の某人気店の店主の好きな店という印象がありました。
今回未食だったにも関わらず試食会に行こうと思ったのには試食会のメニューの一つに「ブリックス30」というキーワードがあり、これを食べてオゴポコさんに報告する(煽る)義務があると感じたからです(爆)
ちなみにブリックスについては濃厚民族の名高いオゴポコさんのこの記事をご参照下さい。

今回出て来たメニューは以下の4種類です。
ゴーマンつけ麺ブリックス30が2009年6月1日より、毎日17時から10食で販売予定
それ以外の3種類のメニューは2009年5月25日より販売だそうです。
ゴーマンつけ麺ブリックス30(900円)
ゴーマンつけ麺(800円)
鶏白湯(700円)
ガッツ麺(780円)

ゴーマンつけ麺ブリックス30(写真左上)、(写真中央上)は、つけダレを2つのバージョンを用意してあり、どっちを提供するかお店側は迷っていたそうです。今回食べたメンバーの感想やゴーマンつけ麺とのより差別化をはかる意味で写真中央上のより濃厚なタイプに決まりました。ちなみにどのくらい濃厚かはこちらに動画がアップされていますので、もし良ければ見てみて下さい。
つけダレはブリックス30という通り、超濃厚です。お店の方の話では野菜類はほとんど使わず豚、鶏、豚足、モミジ、魚介類などをメインに作ったつけダレだそうです。笑ってしまうくらいドロドロで、麺ともよく絡みます。つけダレの濃度という意味では他店には類を見ないような気がします。濃厚好きにはたまらないでしょうが、それと同時に苦手な人も多いのだろうなというのが正直な感想です。個人的には好きなタイプですが、旨いよりも凄いが先に来てしまう一品です。一般のお客さんよりも完全にフリーク向けの一品という感じで、実際のところ神奈川だけでなく、都内のフリークの方にも食べて欲しいそうです。
麺は福島県郡山市の富多屋生麺のものを極太縮れ麺を使用しています。正直なところ初めて名前を聞いた麺屋さんでしたが、固すぎずプリっとした食感の麺は都内でよく使用されているものとも少し異なり、なかなか美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、キャベツなどが入っていました。

ゴーマンつけ麺は既存メニューである剛つけ麺を濃厚にしたものだそうです。こちらは最近流行りのつけ麺に近いと思います。濃厚なスープで万人受けを目指したメニューだそうです。面白みは少ないですが、この営業時間でいつでも食べられるということを考えると重宝出来そうな気がします。

鶏白湯はこちらのお店の店長である方の自信作だそうです。こちらの店長は経歴を聞けば、ラーメン食べ歩きを長い間している方であれば、一度は名前を聞いたことのある有名な方です。(隣で食べていたこちらの方は顔を見て、分かったと言っていました。さすがです。)
ゴーマンつけ麺のような最近の流行や濃度追求型とは異なり、鶏の旨味をしっかり抽出しながらも濃すぎないところが良く、バランス良く仕上がった一杯です。鶏は地鶏などを使っている訳ではないそうですが、鶏のダシのしっかりとしたラーメンで、自信作というのも納得です。(ちなみに今回の試食会では1つのメニューにつき、2人で1杯分ラーメンを出して頂いたのですが、隣で食べていた彼はスープ完食していました(驚)ちなみに彼はこの試食会の前にも後にもラーメンを食べています(爆))
麺は細めのストレートタイプの細麺です。スープに比べると麺が弱く感じてしまいますが、麺の太さや茹で加減は悪くないと思います。具はチャーシュー、味付けされた挽き肉、穂先メンマ、ネギが入っています。

ガッツ麺はいわゆる和え麺です。事前に聞いていた説明では、従来あるメニューをインパクト型にリニューアルしたものだそうです。麺の色を見てもらえれば分かりますが、麺にタレと油がからまった状態で提供されます。そこにサイコロ状のチャーシュー、生卵、挽き肉、脂、ネギなどが乗っています。混ぜて食べてみても全体的には上品な感じで思った程のインパクトはないです。最後まで美味しく食べやすい和え麺という感じでしょうか。

どれも美味しかったし、今回の新メニューに気合を入れているのが感じられました。いろいろな試食会にお声をかけてもらい、参加したことがありますが、お店側のやる気を今回程感じた時は過去には少なかったです。お世辞でもなく、真剣に味作りをしているのが分かりました。ゴーマンつけ麺ブリックス30はインパクトという点では、かなりのものがありますし、鶏白湯のバランスの良さが光りました。個人的にはフリークの方には2人で行ってもらってゴーマンつけ麺ブリックス30、鶏白湯の2種類を食べて欲しいですね。この違うタイプの2杯を味わってこそ、この店が頑張っているのが分かるのではないでしょうか。

To オゴポコさん

食べに行く時は一緒にお付き合いしますので、ご連絡下さい(笑)

住所   神奈川県横浜市中区宮川町3-63-3 宮川ビル50-1F
電話番号 045-261-1728
営業時間 11時〜翌2時(平日)
     9時〜翌2時(土曜日)
     9時〜23時(日曜日)
定休日  なし




take_hilano at 01:14|PermalinkComments(9)TrackBack(2) 神奈川県 

2009年05月23日

用心棒@神保町

5003b022.JPG5月16日(土)の昼に神保町の用心棒に行きました。場所は二郎の神田神保町店の向かいにあります。そういう知識をもって、お店に行きましたが、やっぱり行ってみると凄いところに出店したなというのが正直な感想です。
14時30分頃行きましたが、店内は自分が座って、満席になりました。14時過ぎても満席と人気があるのか?二郎が終わったことにより、代替で入った人が多かったのかは正直よく分かりません。
また、店内にはカラス氏のポスターが貼ってあります。

メニューは以下の通りです。
20090516_用心棒_メニュー







ラーメン(680円)にニンニクを少しだけトッピング注文しました。

出て来たラーメンを見ると、ニンニクの量が自分の必要としている量だったので、好印象です。二郎だと少しと言っても、かなりのニンニクが入っていて、後で口も腸も辛い思いをするので(爆)

スープを飲んでみると少し濁ったタイプのスープで脂を上手く使っているなという感じがします。脂の具合がよく、物足りなさもなく、適度なジャンクさもあると思います。また、デフォルトのスープでもかなり塩気が強く、普段はカラメにはしない自分からすると、かなりしょっぱく感じます。カラメが好きな人にはちょうど良いのかも。
麺はごわごわとした太麺です。固めに仕上がっているせいか、麺とスープの相性がよくない気がしました。まぜそばとかならば良いのかもしれませんが、このスープだともう少し茹でた方がいいのかもと思いました。でもそうすると浅草開化楼の麺の良さが出ないから、難しいところな気がします。具はチャーシュー、茹でたキャベツ、モヤシ、ニンニクが入っています。チャーシューもタレに漬け込んであるようで、かなりしょっぱめです。野菜もあまり茹で時間は短くないみたいで、シャキシャキとしています。

パーツパーツは突っ込みたくなるようなところが多いのですが、食べ終わった感想としてはかなり良かったというのが正直なところです。味は二郎とは違うものの、全体的にはポイントを抑えて、よく出来ていると思います。それだけに何でこんな場所に出したのかなぁというのが正直な感想です。

住所   東京都千代田区神保町2ー2ー21
営業時間 11時〜21時(16時〜17時に中休みの場合あり)
     11時〜16時(土曜日、祝日)
定休日  日曜日

take_hilano at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年05月21日

二代目つじ田 味噌の章@小川町

1da131d2.JPG5月16日(土)の昼に小川町の二代目つじ田 味噌の章に行きました。こちらのお店は麹町にあるめん徳 二代目 つじ田の4店目になります。今回は「味噌の章」ということで味噌をメインにしたメニューを出しています。
13時30分頃着いた時には15人くらいの行列があり、お店に入れたのが14時頃でした。お店に入ってからはさらに後の客が席に座るのを待ってからラーメンを作り始めたために座ってから提供されるまで15分かかりました。味噌ラーメンということでまとめて作りたいのはよく分かるのですが、席に座ってから15分も待たせるのは正直どうかな?と思いました。(ちなみに席が空いてから案内してもらうまでも5分くらい待たされました。)
またお店に入るとトイレがないように思えてしまい、そわそわしてしまいますが、厨房の裏側(?)にあるようでした。今回は必要がなかったので行きませんでしたが、次回必要になれば、どんなトイレなのか見てみたいものです。

メニューは以下の通りです。
20090516_つじ田_味噌_メニュー







味噌らーめん(800円)を注文しました。

作り方を見ているとスープを作る鍋とモヤシ、挽き肉を炒めるようの二つの中華鍋が用意されていて、それぞれで作ったスープ、野菜を丼に入れるというスタイルをとっています。

スープは店内の説明書きにもあるように、札幌ラーメンをイメージしたラーメンになっています。オーソドックスな構成ながらも、味噌ダレ、スープともにしっかりとしているという印象をうけました。そこに山形を食べ歩いた時に影響をうけたという青海苔が入っています。面白い組み合わせで、味の変化を楽しめますが、量が多すぎるかなというのが正直なところです。
麺はカネジン食品の中くらいの太さのものを使用しています。一般的にカネジン食品からイメージする麺とは異なり、北海道っぽいプリプリの麺です。この麺を食べ、そういえばカネジンの本社は札幌だったんだなと思い出しました。スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、挽き肉、モヤシ、メンマ、青海苔が入っています。

住所   東京都千代田区神田小川町1-1
電話番号 03-6659-7676
営業時間 11時〜15時 17時〜21時(平日)
     11時〜20時(土曜日、日曜日、祝日)
休日   なし

take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年05月19日

TOKYO 鶏そば TOMO@大井町   

938ee8a2.JPG20090509_TOMO_つけ麺5月9日(土)の昼に大井町のTOKYO 鶏そば TOMOに行きました。こちらのお店は2008年12月16日に開店したお店で、三軒茶屋の臥龍を食べて、鶏白湯の魅力に開眼したそうです。
11時50分頃着きましたが、店内には4人のお客さんがいました。

メニューは以下の通りです。この他、食券機にのみ鶏白湯魚介つけ麺というメニューがありました。
20090509_TOMO_メニュー20090509_TOMO_鶏紹介







ラーメンに味玉をトッピングしたもの(700+100円)(写真左上)と鶏白湯魚介つけ麺(800円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは鶏白湯のスープでしっかりと鶏のダシが抽出された美味しいスープだと思います。ただ表面の油が少し多すぎるように感じました。スープがしっかりとしているだけに、もう少し油が少ない方が美味しく味わえるような気がします。
麺は三河屋製麺の細めのストレート麺を使用しています。鶏白湯のスープとの相性も悪くないと思います。具はチャーシュー、味玉、葱、海苔、茹でたモヤシが入っています。茹でたモヤシは正直何で入れているのかな?という感じがしました。

鶏白湯魚介つけ麺は鶏白湯のスープに魚介を加えています。ラーメン以上に油が多く、くどく感じてしまいます。また魚介を入れることにより、鶏のスープの良さが隠れてしまっているような感じがしました。
麺はラーメンと同じ細めのストレートタイプです。具はチャーシュー、味玉、葱、海苔、茹でたモヤシが入っています。

個人的にはラーメンの方が好みでした。

住所   東京都品川区東大井6-5-1
電話番号 03-5462-3960
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(スープがなくなり次第終了)  
定休日  月曜日


take_hilano at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年05月18日

肉汁うどん 肉汁や@練馬

7e845948.JPG20090508_肉汁や_あっさり5月8日(金)の夜に練馬の肉汁うどん 肉汁やに行きました。こちらのお店は大泉学園の麺屋とらのこの初代店主が新たに開店したお店になります。うどん屋ではありますが、前職がラーメン屋ですし、つけ麺を意識したようなうどんを出しているということで、当ブログで紹介させて頂きます。

メニューは以下の通りです。
20090508_肉汁や_メニュー







極肉もり(こってり)を麺400g(600円)(写真左上)、肉もり(あっさり)を麺400g(600円)(写真右上)を注文しました。
通常の麺の量は茹で上がり後で500gとなっていますが、小盛400gにすると30円返金されるシステムになっています。

卓上にはにんにく、鰹粉、カレー、胡椒、胡麻、酢があります。

極肉もり(こってり)はつけダレは麺屋とらのこ時代に出していたものに通じる味で割とあっさりしたつけダレに大量の魚粉が入っています。つけダレはラーメンを少なからず意識しているのかな?という感じがします。食べ進めていくうちに卓上にあるカレー粉、ニンニクなどを入れると味に変化をつけることが出来ます。
うどんは太くてごわごわしたタイプのものです。普段あまりうどんは食べませんが、あまり麺が美味しいという感じはしませんでした。

肉もり(あっさり)はつけ麺ではなく、完全にうどんだと思います。醤油味の強いタレに肉、ネギが入っています。

住所   東京都練馬区豊玉北5-8-12
営業時間 11時〜15時 18時〜21時

take_hilano at 03:15|PermalinkComments(10)TrackBack(1) 東京都 

2009年05月16日

ガガガ職堂 a short chain@上板橋

5ed20cf6.JPG20090508_ガガガ職堂_塩








20090508_ガガガ職堂_ドロドロ味噌20090508_ガガガ職堂_煮豚飯







5月8日(金)の夜に上板橋のガガガ職堂 a short chainに行きました。最近こちらのお店がとても良いと聞いていたので、楽しみにしていました。あまり再訪しないと言われている自分ですが、かなり良い評判を聞いていただけにとても楽しみです。
前回食べた時のレポはこちらをご参照下さい。

メニューは以下の通りです。今回は3人で食べに行きましたが、メニューが多く、3人で行ってもまだまだ食べきることは出来ません。。
20090508_ガガガ職堂_メニュー120090508_ガガガ職堂_メニュー2














20090508_ガガガ職堂_メニュー320090508_ガガガ職堂_メニュー4














磯そば(750円)(写真左上)、塩ラーメン(750円)(写真右上)、本日限定のドロドロ味噌ラーメン(850円)(写真左二段目)、煮豚飯(300円)(写真右二段目)を注文しました。

磯そばはメニューによると伊勢海老・渡り蟹・鰹・鯖・昆布・しじみ・あさりだけでとったスープだそうです。磯そばの名の通り魚介だけを使用しているそうですが、魚介だけとは思えないほどしっかりとしたスープです。特別何かが突出しているという感じのスープではなく、魚介だけでこれだけしっかりとしたスープがとれるんだというのが正直な感想です。
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、水菜、岩海苔が入っています。

塩ラーメンは表面に魚粉を浮かせていますが、後味も悪くありません。しっかりとしたキレ味のあるスープで美味しいです。
麺は細めのストレートの麺です。のど越しもよく、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、海苔、水菜、メンマが入っています。メンマの味付けは個人的にはこのスープとはあまりあわないような感じがしました。

ドロドロ味噌ラーメンは名前の通りドロドロのスープになっています。しかし動物系以外のものを使っているせいか、あまり重たさを感じさせないスープです。
中太の麺はドロドロのスープに負けない存在感があり、美味しいです。具はメンマ、もやし、ネギ、うずらの卵が入っています。

どのメニューもレベルが高いです。まだまだ食べていないメニューも多いですし、また来てみたいと思います。特に磯そば、塩ラーメンと味噌ラーメンは対極にあるようなラーメンで、同じ店主が作っているとは思えなかったですね。

住所   東京都板橋区常盤台4-29-6
営業時間 19時〜23時頃(なくなり次第終了)


take_hilano at 07:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年05月14日

九州ラーメン つばめ軒@北浦和

58fc2358.JPG5月4日(月)の昼に北浦和の九州ラーメン つばめ軒に行きました。石山本の写真を見た同行者がずっと気になっていたお店みたいです。写真を見ると確かにある店のラーメンのビジュアルと似ているような感じがします。詳細についてはわかりませんが、普段からこういうことを常に考えている同行者は改めて凄いなと感じた次第です。


メニューは以下の通りです。
20090504_つばめ軒_メニュー







らーめん(650円)を注文しました。

厨房の奥では大きな釜でスープを炊いている姿を見ることが出来、どんなスープなのか期待してしまいます。

スープはあっさりとした豚骨スープです。ダシが出ている感じはしますが、もっと豚骨のダシを感じることの出来るスープの方が個人的には好みです。
麺は細めのストレート麺です。麺箱には鯉沼製麺所の文字が書かれています。粉っぽさもある麺で豚骨スープとの相性も悪くないと思います。具はチャーシュー、海苔、ネギが入っています。

住所   埼玉県さいたま市浦和区常盤9-20-8
電話番号 048-832-6857
営業時間 11時30分〜翌4時(スープ切れ次第終了)
定休日  水曜日(祝日の場合営業で木曜日休み)


take_hilano at 05:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 埼玉県 

2009年05月12日

新潟ラーメン なおじ@武蔵浦和

40259197.JPG20090504_なおじ_燕三条5月4日(月)の昼に武蔵浦和のラーメン館銘店めぐりの新潟ラーメン なおじに行きました。2009年3月1日に武蔵浦和ラーメンアカデミーが名前を変えて、ラーメン館銘店めぐりになったようです。
ちなみに同行者共々気合を入れてシャッターしたものの開店前から並んでいる人はほとんどいませんでした。。。
店内の入り口右側には、カネジン食品、丸山製麺の麺箱があります。つけ麺は丸山製麺、ラーメンはカネジン食品の麺を使用しているようです。

メニューは以下の通りです。
20090504_なおじ_メニュー







なおじろう(とんこつ醤油)200g(720円)(写真左上)、新潟燕三条らーめん(こってり醤油)200g(680円)(写真右上)を注文しました。

なおじろうは名前から分かる通り、二郎を意識して作ったメニュ−のようです。脂の使い方は悪くはないものの、タレやニンニクの感じが違うために二郎の味とはだいぶ離れている感じがします。
麺はカネジン食品の太麺で、かなり縮れています。噛み応えがあるインパクトのある麺ではありますが、自分のイメージとは少し異なるかなという印象です。具はチャーシュー、茹でたキャベツ、モヤシが入っています。

新潟燕三条らーめんは煮干と思われる魚介系をきかせたスープです。思ったよりも魚介がきいてはいるものの、自分のイメージする燕三条のスープとは異なります。
麺はなおじろうと同じものを使用しています。こちらも燕三条のものとは麺の食感などだいぶ異なります。新潟のお店の出店だけにもう少し燕三条のラーメンに近いものを出して欲しかったというのが本音ではあります。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトが入っています。

お店の情報につきましてはHPでご確認下さい。

take_hilano at 17:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 埼玉県 

2009年05月11日

ラーメン二郎 千住大橋駅前店@千住大橋

361ef820.JPG4月30日(木)の夜にラーメン二郎 千住大橋駅前店に行きました。こちらのお店は2009年4月19日に開店したラーメン二郎の支店(?)になります。ネットで検索した情報によると32番目の二郎になるそうです。個人的には何店舗食べたかは分かりませんが、現在存在するお店で未食なのはめじろ台法政大学前店だけです。
19時30分頃着きましたが、20人以上が並んでいました。食べ終わったのが20時30分頃だったので、思ったよりかは早く入れたという印象でした。ちなみにこの日は20時30分頃までに並んだ人で終了だったようです。

メニューは以下の通りです。
20090430_二郎@千住大橋_メニュー







小豚(750円)に野菜をトッピングしました。

スープは乳化はあまりしていないタイプだが、しっかりと肉ダシを感じることができます。二郎の中で比較すれば、ジャンクさは少なくおとなしい方の部類に入るかなと思います。おとなしいスープというところで好みが別れそうな気がしますが、開店してまだ日が浅いですが、出来は悪くないと思います。
麺は太めの自家製麺です。少し柔らかすぎるように感じました。具は豚、茹でたキャベツ、モヤシが入っています。豚は柔らかく、なかなか出来が良いと思います。野菜はもう少し量が多い方が麺とのバランスが良さそうな感じがします。

住所   東京都足立区千住橋戸町10-8
営業時間 11時〜14時 18時〜21時(平日)
     11時〜15時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日


take_hilano at 03:16|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 東京都 

2009年05月09日

らーめん家 せんだい 阪東橋店@阪東橋

8c3ca5de.JPG4月25日(土)の昼に阪東橋のらーめん家 せんだい 阪東橋店に行きました。こちらのお店は保土ヶ谷区に本店のあるらーめん家 せんだいの3号店になります。2号店を食べた時のレポはこちらをご参照下さい。
お店は商店街の中にあり、店内はあまり広くなく6or7席しかありません。またトイレがありませんでしたので、皆様ご注意下さい。

ラーメン(600円)を醤油味で注文しました。食券を購入し、お店で渡すと何味にするか聞かれます。醤油、塩、味噌があるのは確認しました。

スープは粘度、臭みはあまりないですが、しっかりとした豚骨の味のするスープで、最近の流行とは少し離れたタイプのラーメンだと思います。濃すぎず、薄すぎずのバランスの良さが印象に残りました。ラーメンは2号店で食べたものとイメージが近いですが、2号店よりもダシがしっかり出ていると思いました。
麺はもちもちとした太めの縮れたタイプのものです。存在感があり、スープとの組み合わせも悪くないと思います。具はチャーシュー、海苔、もやしが入っています。個人的にはもやしはいらないかなというのが正直なところです。

住所   神奈川県横浜市南区真金町1−3
営業時間 11時〜21時(売り切れ次第終了)
定休日  水曜日

take_hilano at 17:48|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年05月08日

らーめんの駅@新横浜

1d146c25.JPG20090425_駅_サイドメニュー4月25日(土)の昼に新横浜ラーメン博物館のらーめんの駅に行きました。こちらのお店はすみれ、純連の創業者でもあり、かつてらーめんの駅を営業していた村中明子さんのお店です。復活を聞いた時はとても驚きました。ちなみに恥ずかしながら、らーめんの駅は未食です。食べていなかったことを今更ながら後悔しています。
行列が凄いと聞いていたこともあり、開館前シャッター作戦と勝手に名付け、開館15分前の10時15分に着きましたが、ラーメン博物館の入り口前で待たされるのではなく、中に入って、下に降りる階段の上で待たされました。開館15分も前から待つ人は、ほとんどいませんので、待つことなく、入店することが出来ました。ちなみに開館時には50人以上はいたと思います。

味噌ラーメン(900円)、すみれ御飯(350円)を注文しました。

味噌ラーメンは自分がイメージしているすみれの味よりも濃い味付けに仕上がっているという感じがしました。表面に浮く脂は多いですが、思ったほどのくどさがなく、食べやすいと思います。らーめんの駅の味は分からないので比較は出来ないのですが、この系統としては丁寧に作られた一杯でとても美味しいと思います。
麺は森住製麺の中太の縮れ麺です。縮れた麺はスープとの絡みもよく、やっぱりこの系統は森住の麺が一番美味しく食べられるような気がします。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、炒めたモヤシが入っています。

すみれ御飯は明太子を味噌で漬け込んだものが上に乗っています。自分は初めて食べた(存在を初めて知った)のですが、濃い味のスープと相性が抜群でした。

営業時間などにつきましては新横浜ラーメン博物館のHPでご確認下さい。

take_hilano at 05:20|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年05月06日

R&B@関内

f23ad062.JPG20090417_R&B_パエリア4月17日(金)の昼に関内のR&Bに行きました。昼はラーメン、夜はバーを営業しているお店で、屋号の「R」はラーメン、「B」は「バー」を意味するそうです。夜はバーとして営業しているだけに、お店はお洒落な感じがします。

メニューは以下の通りです。
20090417_R&B_メニュー120090417_R&B_メニュー220090417_R&B_メニュー3













sio(あっさり塩味)(780円)の味玉抜き、パエリア(170円)を注文しました。(ブログを書く時に気づいたのですが、「shio」ではなく「sio」と表記されているんですね。)
行く前からメニューが多く、一回目では何を食べて良いのか迷っていたので、事前に神奈川の重鎮のこの方からアドバイスを頂いた通り、sioを注文しました。

sioは魚介の味がきいたあっさりとしながらもスープはなかなか良いと思います。タレの甘さが印象に残るスープという感じがしました。個人的には少し甘い感じがとても好きでした。
麺はストレートの細麺です。食感は滑らかで、スープと相性が良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉が入っています。チャーシューは柔らかく、かつしっかりとした肉の美味しさがあります。味玉を抜きでお願いしたのですが、お店のご好意で一枚多く入れてもらい、ラッキーでした。

パエリアは値段も安く良心的だと思います。しっかりとしたメニューです。個人的にはおこげの部分があるともっと好みかな。

住所   神奈川県横浜市中区真砂町3-29
電話番号 045−641-8690
営業時間 11時30分〜14時15分(平日)
     11時30分〜17時45分(土曜日)
定休日  水曜日、日曜日、祝日



take_hilano at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年05月05日

AMAZON CLUB@馬車道

25831d78.JPG4月17日(金)の昼に横浜市中区のAMAZON CLUBに行きました。こちらのお店は無国籍料理のお店だそうですが、ランチタイムの時間に家系ラーメンを出しているという情報を神奈川の重鎮であるこの方から教えて頂いたので行ってみました。丁度平日に代休をとっていたとなれば、行くしかないでしょう!という感じですね(笑)
11時30分過ぎに着きましたが、既にお客さんがいらっしゃいました。周りで食べている人を見ていると家系ラーメンを注文している人は他にもいました。

メニューは以下の通りです。目的のラーメンはランチメニューの一品としてあります。他の料理も美味しそうなので、食べてみたいところです。
20090417_AMAZONCLUB_メニュー







家系らーめん(650円)を注文しました。

見た目は家系ですが、スープはかなりあっさり目で動物系のダシが弱いかなというのが正直な感想です。味の感じが割と似ているだけに動物系スープが濃くなれば、もっと印象がよくなりそうな感じがします。後は表面の脂ももう少し量が多い方が個人的には好みかも。神奈川の重鎮の方はスープが結構良かったとおっしゃっていたので、日や時間帯によってブレがあるのかもしれません。
麺はもっちりとした太麺です。スープとの相性もまずまずです。具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギが入っています。

お洒落なお店ですし、今度は夜に飲みに来てみたいですね。

住所   神奈川県横浜市中区海岸通3-9 YOKOHAMA Bld. B1F
電話番号 045-664-6101
営業時間 11時30分〜14時 18時〜翌1時(L.O.24時)(月曜日〜木曜日)
     11時30分〜14時 18時〜翌2時(L.O.翌1時)(金曜日)
     18時〜翌2時(L.O.翌1時)(土曜日)
     18時〜翌1時(L.O.24時)(日曜日)


take_hilano at 01:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年05月03日

106@京急鶴見

ed894d1d.JPG20090416_106_汁なし4月16日(木)の夜に京急鶴見の106に行きました。こちらのお店はラーメン厨房 麺バカ息子 徹が定休日の木曜日の夜だけ屋号を変えて始めたお店です。106」と書いて「とおる」と読ませるようです。ちなみに2009年3月19日よりこの屋号での営業を開始しています。
19時頃着きましたが、店内店外含めて10人くらいの行列がありました。

メニューは以下の通りです。
20090416_106_メニュー







豚醤油ラーメン(680円)(写真左上)、汁なし(760円)(写真右上)を注文しました。

豚醤油ラーメンはライトなスープに背脂が多く浮いています。見た目は二郎っぽく見えますが、タレ、スープの感じともに二郎とはだいぶ異なるかなというのが正直な感想です。
麺は極太の平打で、しっかりとした存在感のある麺だと思います。具はチャーシュー、茹でたキャベツ、もやし、ニンニクが入っています。

汁なしは脂の甘みとタレの味をいかしたタイプです。旨みが強い感じがしますが、わかりやすく食べやすい印象です。もっと下品な感じが出るともっとよくなりそうな感じがします。
麺は極太の平打タイプのものです。二郎インスパイア系ということでこのようなメニューを出しているのはわかるのですが、やっぱり麺バカ息子 徹のセカンドブランドということなので、もっと太い麺を使用しても面白かったのでは?と思います。具はチャーシュー、茹でたキャベツ、もやし、ニンニク、揚げニンニク、半熟卵が入っています。

住所   東京都横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15   
電話番号 045-306-8566
営業時間 18時〜21時30分
営業日  木曜日

take_hilano at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年05月02日

西尾中華そば@渋谷

204f608e.JPG20090412_西尾中華そば_本日の中華そば20090412_西尾中華そば_豚丼







4月12日(日)のおやつの時間に渋谷の西尾中華そばに行きました。こちらのお店は渋谷の凪の西尾さんが日曜日だけ屋号を変えて営業しているお店です。凪の曜日限定のネクストブランドは英喜屋に続いて2度目だと思います。
15時30分頃行ったこともあり、混雑もなく、すんなりと入ることが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20090412_西尾中華そば_メニュー







中華そば(750円)(写真左上)、本日の中華そば(900円)(写真中央上)、豚丼(300円)(写真右上)を注文しました。

中華そばは鶏を使用した優しい味わいが印象に残ります。鶏のスープと醤油ダレの相性はよく、じんわりとした感じがとても良いです。西尾さんのイメージに近いラーメンが出せているのかなと感じました。しかし、インパクトがないタイプの味なので、週1回の営業ということでは問題ないと思いますが、今後お店で定期的に出すとなるとどうなるか?が少し気になりました。
麺は細めのストレート麺です。ザクザクとした食感が良かったです。自家製麺に変更してから、凪の細麺は初めてでしたが、個人的にはこれが良かったです。今度はこの麺を豚骨スープで食べてみたいです。具はチャーシュー、もやし、ネギが入っています。

本日の中華そばは塩味の中華そばでした。中華そばに比べると醤油が入っていない分、醤油以上にじんわり味わうタイプの味になっているなと感じました。こっちも美味しかったけど、個人的には醤油の方が良いかな。

豚丼は大きいチャーシューが入っていて、お得感があります。チャーシューも柔らかくて、美味しいです。少し甘めのタレは少し好みがわかれそうな感じがしました。

住所   東京都渋谷区東1-3-1
電話番号 03-3499-0390
営業時間 12時頃〜20時頃
営業日  日曜日

take_hilano at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都