2009年06月

2009年06月29日

らぁめん ぶぃスリー@伊勢崎

20090620_ぶぃスリー_らぁ〜めん20090620_ぶぃスリー_みそらぁ〜めん6月20日(土)の昼に伊勢崎のらぁめん ぶぃスリーに行きました。ずっとお店の屋号の由来が気になっていたのですが、お店の名刺などを見るとかわいらしいイラスト付きで「3匹のブタが仕切る店」と書かれており、豚ば三匹ということで、ぶぃスリーとしたようです。
開店してからそんなに時間は経っていないお店だと思いますが、群馬の人気店という情報があり、気になっていました。さらには群馬県内でカップラーメンが販売されているようです。
店内に入ると店内満席で店内で待ちが発生していました。

らぁ〜めん(650円)(写真左)、みそらぁ〜めん(750円)(写真右上)を注文しました。メニューは撮影禁止のようで、メニューの写真はありません。メニューはかなり個性があり、かわいらしく仕上がっているので、是非行って見てみて下さい。

らぁ〜めんは濃くはないもののしっかりとした豚骨のダシのとれたスープにマー油が浮いています。ただマー油が多く、くどいかなと思います。しっかりとダシをとってある豚骨スープだけにもう少し豚骨ダシを楽しめるようマー油が多くなくても良いかなと思いました。
麺は細めのストレート麺で粉っぽさのある固めの茹で加減です。スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、モヤシ、ネギが入っています。

みそらぁ〜めんは写真からでは分かりづらいですが、チーズを使用しています。このチーズがマー油同様量が多く、全体のバランスを崩しているように感じました。もう少し少なめでスープを楽しめるともっとに良いのにと思いました。
麺はらぁ〜めんと同じだと思います。

住所   群馬県伊勢崎市八幡町100-2
電話番号 0270-21-3715
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  月曜日、第2火曜日


take_hilano at 20:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 群馬県 

2009年06月27日

浜っ子ラーメン@太田

20090620_浜っ子_ラーメン20090620_浜っ子_キャベチャーラーメン6月20日(土)の昼に太田市の浜っ子ラーメンに行きました。こちらのお店は群馬県のサイトなどを見ていると評判の良いお店で前から行ってみたいと思っていたお店です。一度臨時休業で振られたことがあり、行くのは今回が2回目です。


メニューは以下の通りです。
20090620_浜っ子_メニュー







ラーメン(600円)(写真左上)とキャベチャーラーメン(800円)(写真右上)を注文しました。

豚骨の匂いが強烈なラーメンを想像していましたが、思ったほどの匂いはありませんでした。食べてみると少し粘性のあるスープは醤油ダレとの相性も良いです。(塩分濃度が若干強めな感じがしました。)ダシと言うよりも脂を上手く使っていて美味しく仕上げた感じです。連食でなければ、ライスを注文してみたかったです。自分のイメージでは、どちらかというと家系というよりも豚骨醤油ラーメンのイメージに近い気がします。
麺は中太のストレート麺です。麺とスープの相性は良いのですが、麺が若干弱い感じがしました。具はチャーシュー、海苔、モヤシが入っています。

キャベチャーラーメンはラーメンに大量の生キャベツと細かく刻んだチャーシューが乗っています。キャベツの量は多く、食べ応えがあり、写真の見栄えも良いです(笑)
濃厚なスープとキャベツの相性は良いのですが、キャベツにかかっているタレ(ごま油?)がスープに入ることにより、スープの味がぼやけてしまうのとキャベツによりスープの温度が下がってしまうのが残念な感じがしました。

お店の外観(写真下)のかわいらしい感じとは異なり、しっかりとしたラーメンが食べることが出来て、良かったです。
20090620_浜っ子_外観120090620_浜っ子_外観2








住所   群馬県太田市藤阿久町506-4
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時
定休日  木曜日



take_hilano at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 群馬県 

2009年06月25日

麺屋にし田@阿左美

7c813bfa.JPG20090620_にし田_もりそば6月20日(土)の昼に太田市の麺屋にし田に行きました。こちらのお店は麺屋こうじグループより独立した景勝軒グループのお店です。
予定よりも早く着いてしまったこともあり、店前で待っていましたが、お客さんは開店時には自分達以外は並んでいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20090620_にし田_メニュー







らーめん(650円)(写真左上)と特製もりそば(700円)(写真右上)を注文しました。

らーめんは少し粘度のある甘めの豚骨スープにアゴのダシをきかせているようです。スープはしっかりとした濃度とコクがあり、美味しいです。広義の大勝軒系列のお店ということで、大勝軒の味に近いのかなと思っていましたが、大勝軒のイメージはなく、独自の味作りをしているようです。
麺は細めのストレート麺です。お店のメニュー紹介には、麺処ほん田と同じ麺を使用していると書かれていましたが、自分が食べたほん田の麺ってこんな感じだったかな?と思いました。(スープが違うとこんなに印象が違うものなのかな?というのが正直な感想です。)またスープと麺の相性がよくないような感じがしました。スープが良いだけにもう少し良い麺を選択して欲しいです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

もりそばはしっかりと豚骨などのダシがとられていて、つけダレの底には髄も結構入っています。甘み、酸味もそれ程強くなく、つけダレと麺を楽しめるつけ麺でとても良いです。
麺はストレートの太麺で、大勝軒の麺に似ていると思います。滑らかな食感で麺は美味しいですが、もう少しだけ柔らかい茹で加減の方が好みです。具はチャーシュー、サイコロ状にしたチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

住所   群馬県太田市大原町1202-3
電話番号 0277-78-1887
営業時間 11時〜22時(スープ終了時閉店)
定休日  水曜日

take_hilano at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 群馬県 

2009年06月23日

麺処 Ryu-ya@日吉

20090614_ryu-ya6月14日(日)の昼に日吉の麺処 Ryu-yaに行きました。こちらのお店は2009年6月1日に開店したお店で、千葉ラーメン拉通ra2に関わっている方が味作りを担当していたようです。かつて日吉にあったマンモスラーメン ポクポクポクチンもこの方がやっていたお店ですから、何かそのあたりのご縁などがあったのかもしれません。
この日は13時20分頃行きましたが、店内既に満席でその後も続々とお客さんが来ていました。開店して日が浅いですが、人気があるのがわかります。

写真左下がメニューで、写真右下がお店のこだわりとなっています。野菜大盛そばというメニューは近くの人が頼んだのを見ているとニンニククラッシャーが出されており、ジャンク系メニューなのかなと思いました。
20090614_ryu-ya_メニュー20090614_ryu-ya_こだわり













中華そば(680円)を注文しました。

食券を渡す時に、柚子の有無を聞かれます。また卓上にはカレー、魚粉などがあります。

スープは適度に粘度があり、お店のこだわりに書かれている通り、しっかりとダシも出ていると思います。粘度があるこのタイプにしては、おとなしめの味付けになっていると思います。決して味は悪くないのですが、食べていても思った程、何か訴えかけてくるものが少ないと感じました。
麺は菅野製麺所の中太の麺をプリっとした中太麺を使用しています。しかし茹で加減があまりよくないのか、食感があまり良くなかったです。具はチャーシュー、メンマ、水菜、海苔、柚子が入っています。
卓上の調味料はカレー、魚粉を途中で使ってみましたが、スープと相性はよくないように感じました。

住所   神奈川県横浜市港北区日吉2−2−5 ダンディビル1F
電話番号 045-564-1598
営業時間 11時〜23時(スープ切れ次第終了)
定休日  なし

take_hilano at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年06月21日

自家製麺 然@武蔵小杉

20090614_然6月14日(日)の昼に武蔵小杉の自家製麺 然に行きました。こちらのお店は2009年1月19日に開店したお店で、都内のお店を何店舗かプロデュースした方のお店だそうです。
12時35分頃付きましたが、店外で四人待ちでした。その後も続々とお客さんが来て、常に店外で待ちが発生しています。

つけ麺、らーめんがメニューにあります。らーめんの方がお勧めと聞いていたので、らーめん 並盛(700円)を注文しました。

スープはさらっとした魚介ダシと粉を使用したスープという感じです。最近の流行のタイプのものと比べると動物系のダシはかなり控えめになっていると思います。また、表面に浮いている油は多めに感じました。
自家製の太麺は滑らかな食感で喉越しもよく、とても美味しいと思います。しかしスープの動物系濃度が控えめなこともあって、麺の主張が強すぎてバランスが悪いような感じがします。具はフライパンで焼いたチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、魚粉が入っています。チャーシューは焼きすぎで、硬すぎるように感じました。こんなにフライパンで焼く必要があるのかな?と思いました。

麺の美味しさを考えるとつけ麺も食べてみたいですが、つけ麺のスープも隣の人が食べていたものを見たところ、さらっとしているような感じでしたので、らーめん以上に麺が勝ちすぎてしまうのでは?と思いました。

住所   神奈川県川崎市中原区小杉1-526-6 コスモ武蔵小杉104
営業時間 11時30分〜15時
定休日  なし


take_hilano at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年06月20日

味噌好き! みそごろう@武蔵小杉

20090607_みそごろう20090607_みそごろう_紹介6月7日(日)の夜に武蔵小杉の味噌好き! みそごろうに行きました。こちらのお店は自家製麺 然(この時点では未食でしたが、その後食べに行きました。こちらをご参照下さい。)が夜だけ屋号を変えて始めたお店です。いわゆるセカンドブランドですね。お店の紹介(写真右上)によると「日本味噌株式会社さんの協力により作り上げた味噌ラーメン専門店」と書かれています。2009年4月16日より「味噌好き! みそごろう」として営業を始めているみたいです。

味噌ラーメン(750円)に背脂を無料トッピングしました。(こういう活動をしていれば、背脂ラーメン地位向上委員会に入ることは出来るでしょうか?(笑))無料で刻み生ニンニクと背脂をトッピングすることが出来るようになっており、無料でトッピングする場合は券売機の横にある無料トッピング券を取り、食券と一緒に出すようになっています。

スープは少し粘度がありますが、全体的にはややおとなしめな感じがします。背脂をトッピングしたのですが、あまり背脂の主張は強く感じませんでした。少し食べた後に丼の真ん中にあるチャーシューのツナみたいなもの(?)を混ぜるとスープがドロっとした感じに変化し、麺とスープが絡むようになりますが、予想していたよりも味に変化はありませんでした。丼の真ん中にあるチャーシューのツナフレークみたいなやつが背脂なのかもしれません。
麺はストレートの中太麺で少し固めの茹で加減です。昼の部未食なので自信はないのですが、おそらく昼の部と同じ麺を使っているんじゃないかな?と思います。麺自体は美味しいし、最近流行の濃厚豚骨魚介タイプとは相性が良さそうですが、このスープとの相性はそれ程でもないと思いました。具はモヤシ、ネギ、チャーシュー(?)のツナみたいな感じのもの、コーン、海苔が入っています。

住所   神奈川県川崎市中原区小杉町1-526-6 コスモ武蔵小杉104
営業時間 18時〜22時(売切次第終了)
定休日  なし



take_hilano at 13:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年06月18日

札幌味噌らーめん めんこい亭@東白楽

20090607_めんこい亭6月7日(日)の夜に東白楽の札幌味噌らーめん めんこい亭に行きました。こちらのお店は2009年4月に開店した札幌ラーメンのお店です。
事前情報では、「濃い」というキーワードや、森住製麺の麺を使用しているとのことです。関東では森住製麺の麺を使っているお店はあまり聞かないので、楽しみにして行きました。また、お店のすぐ近くには六角家の本店があります。



写真左下はお店にあった、お店の紹介記事です。横浜ウォーカーで紹介されたようです。
20090607_めんこい亭_紹介














味噌らーめん(800円)と半ライス(100円)を注文しました。メニューにはスープカレーもあるようでしたが、食券機は売り切れとなっていました。

作り方を見ていると中華鍋で野菜を炒め、その後スープを中華鍋に注ぐという札幌ラーメンらしい作り方でラーメンを作っています。盛り付けが終わった後にはバーナーでチャーシューを炙っているようでした。

スープを一口飲んでみると、味噌の主張が強く、スープは軽めでさらっとしている印象です。そして味噌ダレの量が多いのかよく分かりませんが、塩気が強すぎるのがとても気になります。味噌の味が強く、濃いかもしれないけど、塩分濃度が強いのを濃いと表現するのは違うんだよなというのが正直な感想です。この塩分濃度をマスキングするためにはスープをもう少し濃くするとか塩分濃度の調整をして欲しいなと思います。
麺はプリっとした麺で、札幌味噌ラーメンにはやっぱりこれだよなという感じの札幌らしい麺です。具はチャーシュー、炒めたもやし、糸唐辛子、ネギ、メンマ、刻み生姜が入っています。

食後には無料でアイスクリームが出て来るそうです。アイスクリームは苦手なので食べませんでしたが、バニラと日替わりの2種類から選べるようです。

住所   神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3−2−16
電話番号 045-624-9917
営業時間 12時〜21時
定休日  不定休



take_hilano at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 神奈川県 

2009年06月16日

味噌ラーメン 酔亭@山手

20090607_酔亭6月7日(日)の昼に山手の味噌ラーメン 酔亭に行きました。とある方から前々から良い評判を聞いていたので楽しみにしていました。以前は夜営業のみでしたから、昨年末頃から昼営業も開始したとのことです。
12時頃に行きましたが、お客さんの入りは5割くらいでした。




写真左下はメニューで、写真右下はお店のこだわりです。
20090607_酔亭_メニュー120090607_酔亭_メニュー2














味噌らーめん(850円)と半ライス(100円)を注文しました。

北海道の赤味噌と白味噌を使用している味噌ダレ、豚と鶏を使ったスープは主張が強い最近の濃厚タイプの味噌ラーメンとは異なり、重たくなく優しい味わいです。味噌ダレとスープの相性が良く、どんどん飲みたくなるスープで、美味しいと思います。何が美味しいのかと言われると何が良いのか説明しづらいのですが、食べすすめていると、不思議と癖になります。
麺は自家製の中くらいの太さの麺です。滑らかな食感と少し柔らかめの茹で加減でもちもちとした食感がとても良いと思います。具はチャーシュー、挽肉と炒めたキャベツ、ニンジン、ニラなどの野菜が乗っています。

派手さはないもののしっかりとまとまった一杯で美味しかったです。

住所   神奈川県横浜市中区麦田町4-99
電話番号 045-624-3749
営業時間 11時〜14時 17時〜23時
定休日  水曜日(祝祭日は除く)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 09:09|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 神奈川県 

2009年06月14日

中華そば 華丸@羽鳥

1f352990.JPG6月2日(火)の夜に小美玉市の中華そば 華丸に行きました。お店の名前は「かわん」と読むそうです。
しゃもを使ったラーメンがあるというのをともりんさんのサイトで見て、気になっていました。今の仕事先からそんなに遠くなかったこともあり、行ってみました。
18時30分頃着きましたが、お客さんはいませんでした。大きな通り沿いですが、あまり人通りは多くなさそうな感じがしました。

メニューは以下の通りです。
20090602_華丸_メニュー







しゃもそば(塩味)(700円)を注文しました。しゃもそばには地元茨城県産の地鶏「やさとしゃも」を使用しているそうです。

やさとしゃものガラを使ったというスープはあっさりとしています。鶏のダシはそれ程強くないです。しゃもそばということでしゃもの油やしっかりとしたダシを期待していましたが、全体的にはおとなしい感じです。しゃもの油という点では、中華そばの方が自分のイメージしていた味に近かったのかもしれません。
麺は自家製の細麺です。喉越しの良い滑らかな麺は美味しいです。具は蒸したしゃも肉、チンゲン菜、海苔、ネギが入っています。

住所   茨城県小美玉市羽鳥2732-4
営業時間 11時45分〜14時30分 17時30分〜20時30分
定休日  第1、3、5月曜日、木曜日

take_hilano at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2009年06月12日

麺屋 おはな@藤沢

4d53ef3c.jpg20090531_麺屋おはな_ミニチャーシュー丼20090531_麺屋おはな_魚介醤油つけ麺














5月31日(日)の夕方に藤沢の麺屋 おはなに行きました。こちらのお店は辻堂のOHANAの3号店になるようです。ネット上で見ていると評判が良さそうだったので、楽しみにしていました。15時頃行きましたが、店内は半分くらいの席が埋まっていて人気があるのが分かります。
本当はラーメンを食べる予定がなかったために、デジカメを持っておらず携帯での撮影となっています。

魚介醤油ラーメンのこってり(680円)(写真左)、魚介醤油つけ麺(失念)(写真右)、ミニチャーシュー丼(190円)(写真中央)を注文しました。

魚介醤油ラーメンは動物系のスープに魚介をきかせ、そこに脂を大量に浮かせています。ネット上で見ていると濃厚と書かれてある記事も見かけますが、動物系の濃度はそれ程でもなく、油っぽいという印象を受けます。
麺は少し平打のストレートタイプの麺です。この麺じゃなくてもいいかなというのが正直な感想です。具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、玉ねぎ、海苔が入っています。

魚介醤油つけ麺は魚介醤油ラーメンとベースは一緒でそこに酸味を利かせています。酸味がある分、ラーメンに比べ油っぽさが気にならないですが、それでもやっぱり油を多く感じます。麺はラーメンと同じものを使用しています。

住所   神奈川県藤沢市藤沢539
営業時間 11時〜翌1時
定休日  なし

take_hilano at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 神奈川県 

2009年06月10日

ラーメンShow in Tokyo 2009 その2

5c1e38e9.JPG20090530_バトプリ







20090530_夢20090530_きび







5月30日(土)の夕方にラーメンShow in Tokyo 2009で無鉄砲を食べた後、さらに幾つかの店舗でラーメンを食べました。

写真左上が長尾中華そばとつし馬のコラボのラーメンです。あっさりとした中華そばです。津軽ラーメンを出す店だけにしっかりと煮干をきいたものを想像していましたが、煮干は控えめな感じがしました。しかし、あっさりとしたスープは外で食べると妙に懐かしさと美味しさを感じるラーメンでした。でもやっぱりもっと煮干がしっかりきいたラーメンを食べたかったです。

写真右上が「バトプリ2009」というブースで出していたものです。HPによると予選審査会を勝ち抜いた若き精鋭達が毎日1組ラーメンを提供するそうです。この日は千葉のとんこつらーめん 頑々坊主というお店がラーメンを提供していました。千葉駅から歩いて行けるような場所にあるお店だそうですが、恥ずかしながら屋号すら知りませんでした。
スープはライトな豚骨スープです。チャーシューの下にあおさが入っていて、あおさとスープが意外に良い相性を演出しています。麺は細めのストレート麺です。

写真左下が夢のらーめんです。HPによると日本全国の未就学児童から小中学生までを対象に 「こんなラーメンが食べたい」と描いた「夢のらーめん」を大文字の中村氏、博多一風堂の河原氏が具現化したものだそうです。カレー味のスープに様々な具が乗ったまさに子供が喜びそうなラーメンという印象を受けました。

写真右下は麺香房 天照と支那そば きびのコラボです。写真だけ撮影させてもらったのですが、時間がなく食べることは出来ませんでした。


take_hilano at 07:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年06月08日

無鉄砲@ラーメンShow in Tokyo 2009

25bc0c6a.JPG5月30日(土)のおやつの時間にラーメンShow in Tokyo 2009に出店中の無鉄砲に行きました。日本一の豚骨ラーメン店と信じている無鉄砲が来ていたので、行けるか微妙だったのですが、何とか行くことが出来ました。某サイトに行かないみたいなことを記載されたために、とある方から強烈な煽りもありました(笑)
この日は行列も長く、無鉄砲は1時間以上並んだようです。

事前に前売券を購入していたので、700円でラーメンを食べることが出来ました。

スープの色を見ると笑ってしまうくらい濃厚そうな色をしています。実際スープを飲んでみても、このようなイベントで出すものとは思えないくらい濃厚なものです。とにかく豚骨と豚のダシがしっかりと出たスープはやっぱり日本一だと改めて実感出来ます。杯数の出るイベントでもしっかりとこれだけのクオリティで数を作れるというのは凄いなと感じました。
麺は少し固めの茹で加減の太めの麺です。お店で出しているものとは違う麺を用意したそうです。麺も食べると毎回印象が違うので、どう違うのか詳細は分かりませんでしたが、今まで食べたものとは異なるなという印象をもちました。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

2日連続で食べた人の話によると金曜日の方が良かったとのことですが、この日も十分過ぎるくらい良かったです。

イベントの主催者はすばらしいお店を呼んで来たと思いますし、イベントは成功だったと思います。来年も同じイベントが実施されるのを楽しみにしています。

本当にごちそうさまでした!!!


take_hilano at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年06月06日

らあめん 元〜HAJIME〜@蓮根

7a3f6ca3.JPG20090530_元_限定20090530_元_イベリコ丼







5月30日(土)の昼に蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜に行きました。こちらのお店は新高島平にあったつけめんや 元の元店長のお店になります。ちょっとしたご縁でいろいろな所に食べ歩きに行ったこともあるため、お店に入るとカウンターの中にいる店主を見て、どうしても違和感を感じてしまいました(笑)でも駅からすぐの場所で物件が見つかって本当に良かったなと思います。おめでとうございます!!

メニューは以下の通りです。
20090530_元_メニュー







塩らあめん(750円)(写真左上)、イベリコ丼(450円)を注文しました。さらにその後に、「まだ食べられる?」と聞かれ、限定の試作(写真中央)が出て来ました(笑)

塩らあめんはあっさりとしたスープに鶏油が浮いています。あっさりしているスープですが、しっかりと鶏の魚介のダシを感じることが出来、とても美味しいと思います。つけめんや 元の時に提供していた和風塩らーめんと比べると粗っぽさがなくなり、完成度とキレが増したと思います。個人的には店主がラヲタと呼ばれ、たくさんラーメンを食べていた経験が反映されているのかなぁと思ったりもします(笑)
麺は細めのストレート麺です。しなやかな麺でスープとの相性も良いと思います。丼が底が深く、細めのためか、麺が絡まっていたのが少し残念な感じがしました。具はチャーシュー、姫筍、鶏つみれ、ネギが入っています。

限定の試作品はいつ頃から出るのか分からないです。鶏の白湯スープを小鍋で温め、そこにつけ麺で使用する麺を水でしめてから、小鍋に投入していました。実際食べてみると、濃厚な鶏のスープを味わうことが出来ます。店主いわく「鶏ポタがあるから、まだまだ濃いとは思えない」みたいなことを言っていましたが、ラーメンとしては十分な濃度があり、しっかりと鶏のダシを抽出していると思います。鶏好きならば、必食と言えるのではないでしょうか?まだまだ提供されるまでに味が変わるかもしれませんが、旨いことは約束されているような気がします。

イベリコ丼はイベリコ豚をフライパンで焼いて軽く味付けをしてあります。イベリコ豚ということで値段は少し高いですが、脂身の美味しさを堪能出来ます。

噂通り、新規開店直後にも関わらず良い出来と感じました。しかし店主いわく、「今日は微妙とのこと」これで微妙なのでしたら、出来が良い日のラーメンを食べてみたいですね!

今回は印象に残りましたよ(爆)

住所   東京都板橋区坂下2-16-11
電話番号 03-5392-9567
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(スープ切れ終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 13:12|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 東京都 

2009年06月04日

麺匠 克味@曙橋

20090524_克味20090524_克味_サイドメニュー5月24日(日)の昼に曙橋の麺匠 克味に行きました。こちらのお店は2009年4月に開店したお店ですが、既に食べに行くのは2回目となります。前回食べた時は凄いという評判の超濃厚NEOトンコツが食べられなかったので、今回はこれが目的です。ちなみに前回のレポはこちらです。

超濃厚NEOトンコツ玉子(850円)(写真左上)を玉子なし、チャーシュー飯(300円)を注文しました。

スープはレンゲですくって見ると、信じられないくらいドロドロです。豚の味も強烈にしていて、個性的な一杯になっています。また豚を大量に使用してドロドロになるまで炊いたのがわかりますが、やりすぎかなというのが正直な感想です。個人的には濃厚な豚骨は好きなのですが、骨っつぽさがはっきりと出ているタイプの方が自分は好きなのだなと認識しました。(それとも歳をとって濃いのが苦手になってきているのかも(笑))
麺は中太のストレートタイプのものですが、スープが濃厚すぎて、どんな麺が相性が良いと言えるのか正直わかりません。ドロドロのラーメンと相性が良い麺ってどんなものなのだろう?と思ってしまいます。具はチャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギが入っています。

住所   東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷1F
電話番号 03-3351-0288
営業時間 11時〜22時(平日)(共にスープ切れ終了)
     11時〜21時30分(日曜日、祝日)(共にスープ切れ終了)
定休日  なし

take_hilano at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年06月02日

讃岐風ラーメン 麺屋こうじ@北久里浜

3efcadd9.JPG20090523_麺屋こうじ_チャーシュー丼5月23日(土)の昼に北久里浜の讃岐風ラーメン 麺屋こうじに行きました。このお店は石山本を見て、存在を初めて知ったお店です。石山本には香川県の名店であるはまんどに出会い開眼したこともあってか「讃岐風ラーメン」をうたっております。
12時過ぎにお店に着きましたが、店内は7割くらいの埋まり具合でしょうか。

写真左下はサイドメニューなどの紹介です。写真右下はトピックスということでお店のこだわりが書かれています。
20090523_麺屋こうじ_メニュー20090523_麺屋こうじ_トピック







神奈川の重鎮にお伺いしたところ、最初だったらラーメンが良く、さらにチャーシューが美味しいから葱チャーシュー丼を頼んだ方と良いとアドバイスを伺ったのでアドバイス通り、ラーメン(630円)(写真左上)と葱チャーシュー丼(250円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは鶏のしっかりとしたダシと瀬戸内海産だという煮干(白口煮干だそうです)の味がきいています。自分の食べた感じでははまんどに比べると魚の味は抑え目で鶏のダシがしっかりときいていると思います。鶏がしっかりときいているあたり、神奈川っぽいと言えるのかも(笑)
麺は細めのストレートで断面は四角になっています。滑らかな食感でスープとの相性も良く美味しい麺です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

葱チャーシュー丼はしっかりと専用の焼釜で焼かれたというサイコロ状のチャーシューが美味しいです。ラーメンに乗っているものよりもサイコロ状のものの方がチャーシューの美味しさを楽しめる気がします。

はまんどをイメージしたというのは言われてみればなるほどと思いますがが、味は少し違うかなというのが正直なところです。はまんどをインスパイアして、自分の味を作ることが出来ていると思います。他のメニューも食べてみたいですね。

住所   神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
電話番号 046-835-3412
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜22時
定休日  火曜日、第3水曜日

take_hilano at 12:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県