2009年07月

2009年07月30日

長浜ラーメン 雁来紅@武蔵中原

a474a21b.JPG20090718_雁来紅_豚丼の小7月18日(土)の昼に武蔵中原の長浜ラーメン 雁来紅に行きました。屋号は「がんらいこう」と読むそうです。こちらのお店は海苔に文字の書かれた長浜ラーメンのお店で、ネット上の評判がとても良かったことから前々からずっと気になっていました。
12時30分頃行きましたが、店内のお客さんは3割くらいでしょうか。

メニューは以下の通りです。横浜らーめん、まぜそば等のメニューもあり、メニューの多彩さが気になりました。
20090718_雁来紅_メニュー







博多らーめん(650円)(写真左上)と豚丼の小(300円)を注文しました。

スープは思っていたよりは豚骨のダシは軽めな感じがします。豚の臭いもそれ程でもないと思います。豚骨がしっかりしているとネットで見かけていましたが、この日食べたものだけでいうと濃度は普通かなと思います。(ただこの日の出来があまり良くなかったのかもしれませんが。)
そして紅生姜と辛子高菜がデフォルトで入っているのはスープに味が混ざってしまうので、勘弁して欲しいというのが正直なところです。
麺は極細のストレート麺です。豚骨ラーメンに相性の良いものを選択していて、とても良いと思います。具はチャーシュー、海苔、ネギ、キクラゲ、紅生姜、辛子高菜が入っています。

超こってりらーめんや横浜らーめん等ほかのメニューも気になりました!

住所   神奈川県川崎市中原区宮内4-32-5
電話番号 044-752-4190
営業時間 11時30分〜14時 17時〜22時
定休日  水曜


take_hilano at 13:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年07月28日

背油煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷

20090716_どっかん7月16日(木)の夜に幡ヶ谷の背油煮干濃厚醤油 どっかんに行きました。こちらのお店は我武者羅のサードブランドになるお店です。セカンドブランドの新潟濃厚味噌 弥彦に続いて新潟のラーメンを意識したお店を出したようです。ちなみに「どっかん」という屋号は我武者羅の前の屋号と同じですね。その時のレポはこちらをご参照ください。
21時前に着きましたが、行列はありませんでした。しかし開店すると同時にあっという間に満席になり、すぐに待ちが発生しました。

店主の方の故郷である新潟の燕三条系のラーメンを意識したと思われるこちらのラーメンですが、食べてみると全然違います。しっかりとした煮干のダシのきいたスープに魚粉もうまく使用している感じがします。そして魚介のきいたスープに背油がしっかりとしたアクセントを加えていて、効果的にきいています。背油を浮かすと魚介が隠れてしまいそうな気もしますが、こちらのスープは全くそんなことありませんでした。
麺は太めのもっちりとした食べ応えがあり、スープに負けない存在感があります。具はチャーシュー、背油、海苔、タマネギ、味玉、メンマが入っています。

新潟のラーメンを自分なりにアレンジして作った見事な一杯と言えると思います。これだけのラーメンがこの営業時間でしか提供されないのがもったいない感じがしますね。


住所   東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5  TEL: 03-6772-7200
営業時間 21時〜24時(スープ切れ次第終了)
休日   土曜日、日曜日
※土曜日、日曜日は新潟濃厚味噌 弥彦として営業しています。

take_hilano at 20:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月27日

なんでんかんでん 東京本店@新代田

4454268e.jpg7月16日(木)の夜に環七沿いのなんでんかんでん 東京本店に行きました。何人からのblogで評判の良かったお店で、気になっていました。ぶっちゃっけると本店では、この日初めて食べました。(金沢店と歌舞伎町店では食べたことがあります。)20時過ぎに着きましたが、店内にはお客さんはあまりいませんでした。お客さんが少ないなというのが正直な感想です。
店内に入るとTVなどで何度も見たことのある川原ひろし氏がお店に出ていました。

ラーメン(700円)を注文しました。

スープは豚臭さのある豚骨スープで丼の表面には脂が多く浮いています。脂の下のスープはやや軽めながら、なかなかよくダシは出ていると思います。個人的にはもう少しベースの豚骨スープがしっかりと骨っぽさがある方が好みです。(営業時間の長い店だから、もしかしたらもう少し遅い時間の方が濃厚なスープなのかもしれません。)卓上にある辛子高菜を入れると、辛味で少し味がしまった感じがしました。
麺は極細のストレート麺で、固めの茹でられており、しっかりと粉っぽさもあり、豚骨ラーメンの麺としてはとても好きなタイプです。具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギが入っています。

住所   東京都世田谷区羽根木1-8-7 山口ビル 1F
電話番号 03-3322-2539
営業時間 18時〜翌3時30分(金曜日、土曜日、祝祭前日以外)
     18時〜翌4時(金曜日、土曜日、祝祭前日)
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月25日

川崎 虎二郎@川崎新町

5c478f47.JPG20090711_虎二郎_豚めし7月11日(土)の夜に川崎新町の川崎 虎二郎に行きました。21時25分頃行きましたが、お客さんはいませんでした。(その後数人来ました)二郎を意識しているお店だけにお客さんがいないのは少々違和感を感じました。
店内に入ると花田勝氏、東京ヴェルディの富澤清太郎選手の開店祝いがあります。またヴェルディの複数の選手のサインが書かれた色紙も飾られています。

メニューは以下の通りです。
20090711_虎二郎_こだわり







虎二郎らーめん(690円)と豚めし(250円)を注文しました。

スープは適度にダシが出たという感じのスープで、そこに花鰹が大量に乗っているために味がまとまっていないという感じがしました。背脂も上からふりかかっていますが、あまり効果はないというのが正直な感想です。二郎を意識しているのは間違いないと思いますが、味はだいぶ違いますし、量も少なめでインスパイア出来ていないという感じがします。
麺は噂に聞いていた通りの固茹でで、麺の表面がつるっとした食感です。スープとの相性はあまりよくないと感じました。具はチャーシュー、キャベツ、モヤシ、背脂、ニンニク、花鰹が入っています。

住所   神奈川県川崎市川崎区渡田山王町19-1
電話番号 044-328-7790
営業時間 11時30分〜14時 17時〜22時
定休日  なし



take_hilano at 09:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年07月23日

大勝軒 川崎店@川崎新町

6771a548.JPG7月11日(土)の昼に川崎新町の大勝軒 川崎店に行きました。こちらは冨田本に掲載されていたお店で前々から気になっていましたが、営業時間が短くなかなか行けなかったお店です。また、チャーシューが東京Xを使用しているということで楽しみにしていました。
12時35分くらいに着きましたが、10人待ちでした。その後も続々とお客さんが来て、人気があるのがわかります。13時頃席に座ることが出来ました。

中華そば(750円)を注文しました。

スープは少し醤油タレが強めですこししょっぱいですが、動物系と和風ダシが適度にでおり、醤油ダレとの相性も良いと思います。ダシが濃いという感じなどはしないのですが、良い具合にまとまっているし、癖になりそうな感じがします。何が良かったと書くのは難しいのですが、食べてもらえれば美味しさがわかってもらえると思います。
麺は中太のストレート麺です。もっちりとした食感でスープとの相性も良いです。また麺の量が多く(確か300gだったと思います)、食べ応えもあります。具はチャーシュー、海苔、ナルト、ゆで卵が入っています。

住所   神奈川県川崎市川崎区渡田山王町15-8
電話番号 044-366-2226
営業時間 11時〜16時(スープ・麺がなくなり次第終了)
定休日  日曜日


take_hilano at 14:22|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年07月21日

博多一風堂 上野広小路店@御徒町

a9789c56.JPG7月9日(木)の夜に博多一風堂 上野広小路店に行きました。仕事帰りに未食のつけ麺を食べてみたくて来てみましたが、売り切れでした。21時過ぎにお店に入りましたが、店内満席で人気があるのがわかります。さすが博多一風堂というところでしょうか。




メニューは以下の通りです。
20090709_一風堂@上野_メニュー













つけ麺が売り切れだったこともあり、こちらも未食だった一風堂からか麺(950円)を注文しました。

あっさりとした豚骨スープに辛味噌が浮いています。豚骨スープはライトなのですが、辛味噌がスパイシーでなかなか良い感じです。デフォルトではライスが付いてくるそうなのですが、この日がライスがなかったみたいで残念でした。ライスと一緒に食べてみたかったです。(この日はライスがなかったこともあり、チャーシューが一枚多くなっています。)
麺は細めのストレート麺で茹で加減もよく、美味しいです。具は辛味噌にモヤシ、ネギが入っています。別皿にはチャーシュー、海苔が入っています。

次回はつけ麺を食べてみたいと思います。

住所   東京都台東区上野3-17-5
電話番号 03-5807-2772
営業時間 11時〜翌3時
定休日  なし

take_hilano at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月20日

横浜家系ラーメン 八七三家@新橋

3685862f.jpg7月7日(火)の昼に横浜家系ラーメン 八七三家に行きました。こちらのお店は2008年12月10日に開店したお店で、家系の有名店でもある寿々喜家で修行した店主がやっているお店だそうです。12時30分頃行きましたが、店内満席で人気があるのが分かります。

ラーメン 並(650円)、半ライス(100円)を注文しました。

スープはどちらかというとあっさりとしたスープに、鶏油も控えめで全体的にはおとなしい家系という印象をうけました。個人的にはもう少しダシがしっかりとしている方が好みです。しかしライトなスープでも家系ってライスと一緒に食べると美味しいんですよね。
麺はどこの製麺所か分かりませんでしたが、中太のもっちりとした少し縮れた麺です。スープともよく絡み、家系らしい麺で美味しいですね。具は家系定番のチャーシュー、海苔3枚、ほうれん草、ネギが入っています。

住所   東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1F
電話番号 03-3572-0873
営業時間 11時〜21時(平日)
     11時〜18時(土曜日、祝日)
定休日  日曜

take_hilano at 06:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年07月18日

麺屋 宗@中目黒

20090705_麺屋宗_中目黒_鶏白湯1b82ed40.JPG7月5日(日)の昼に中目黒の麺屋宗 +SOU 中目黒店に行きました。11時40分頃行きましたが、店内は満席でした。お洒落という話は聞いていましたが、噂通りのきれいな店内で良かったです。

焙煎鶏白湯(濃厚パイタン)(780円)(写真左上)を注文しました。(写真右の地鶏味玉そば(800円)は写真だけ撮らせてもらったものです。)焙煎鶏白湯(濃厚パイタン)は限定15食のようです。

焙煎鶏白湯(濃厚パイタン)はスープは白濁しているものの思ったほど濃厚ではなく、鶏の臭みなどもなく、さらっと食べやすく仕上がっているという印象です。濃厚というのには少し違和感を感じました。
麺は平打の幅の広いタイプのものです。スープにもう少し粘度があると絡みそうな感じがしました。具はチャーシュー、糸唐辛子、水菜、ネギが入っています。

住所   東京都目黒区中目黒3-5-33
電話番号 03-3712-5499
営業時間 11時30分〜18時 18時〜22時30分(スープ切れ終了)
※夜は「SOU」として夜メニューの提供
定休日  なし

take_hilano at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2009年07月16日

西尾中華そば@駒込

3d4f0e1f.JPG7月4日(土)の昼に西尾中華そばに行きました。こちらのお店は渋谷の凪で一時期だけ日曜日限定で営業していた西尾中華そばが新しく駒込に開店したお店です。開店日は2009年5月14日で蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜と同じですね。
11時40分頃着きましたが、店内は一席だけあいていて、自分が座り満席となりました。

中華そば(700円)を注文しました。

あっさりとした鶏を使用しているスープで、甘めの味付けが印象に残ります。基本的な味作りの構成は渋谷の時と同じだと思います。しかしきちんとした自分の店舗での営業ということで渋谷の週一回の営業の時と比べると完成度はあがった感じがします。渋谷の時はスープのダシの主張が控えめで、甘さが気になりましたが、今回食べた時の方が甘さはあるもののスープと相性がよく、あっさりとしながらも物足りなさを感じないスープになっていると思います。
麺は細めのストレート麺です。ざくっとした食感が良いと思います。具はチャーシュー、モヤシ、ネギが入っています。

なかなか駒込に行く機会はないですが、また他のメニューも食べに行きたいと思います。

住所   東京都北区西ヶ原1-54-1
電話番号 03-5980-9242
営業時間 11時30分〜15時30分 17時30分〜21時30分(スープ売り切れの場合終了)

店主の西尾さんのブログはこちらです。

take_hilano at 11:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月14日

極濃麺家初代 一本氣@小岩

20090703_一本氣7月3日(金)の夜に小岩の極濃麺家初代 一本氣に行きました。2009年6月25日に開店したお店ですが、既に食べた仲間からも評判がよく、複数の煽りをうけたこともあり、自分としては珍しく開店してまもない新店に行きました。店主は六角家で9年と一幸舎で1年の修行経験があるそうです。
19時過ぎにお店に着きましたが、店内は誰もいませんでした。メニューを写真で撮るとすぐにラヲタだとばれたみたいで話しかけられ、いろいろお伺いしました(笑)
ちなみに食べ始めた後にこの方がお店が来て、少しお話をしました。

写真左下がメニューです。写真右下は卵の紹介です。
20090703_一本氣_メニュー20090703_一本氣_卵の紹介







ラー麺(650円)を注文しました。

最初にスープを蓮華に乗せてみると思いの他さらっとしたスープで意外な印象を受けます。屋号や仲間内での評判から勝手に濃厚な髄がしっかりと出た粘性のあるスープを想像していただけに少し肩透かしをくらったような感じもします。しかしスープを飲んでみるとさらっとしてはいるものの豚骨の髄の旨みがしっかりとしたスープで美味しいです。最近では髄よりも粘性を追求する店が多いだけに滑らかながらしっかりと豚骨ダシの出たスープはお見事だと思います。
麺は三河屋製麺の細めの四角い麺です。個人的には麺はもう少し他のものでも良いんじゃないかな?と思いました。具はチャーシュー、メンマ、山くらげ、ネギ、海苔が入っています。

とにかくスープが美味しかったという印象が残りました。店主の方の目指しているスープが作れているという感じがしました。麺バー限定で限定なども考えているようですので、このラー麺以外にどのようなメニューを出すかが気になるところです。

ブログを書いていて気づいたのですが、今でも麺バー登録をすればラーメンが少し安く食べられたんですね。。。300円の期間が終わってしまったので、もう割引はないと思っていました(爆)

住所   東京都江戸川区西小岩1丁目29-6 1F
電話番号 03-6458-9057
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜24時(麺、スープ切れ次第閉店)(平日、土曜日)
     11時30分〜21時(麺、スープ切れ次第閉店)(日曜日、祝日)
定休日  現在模索中

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月12日

超ごってり麺 ごっつ@亀戸

8cb36a82.JPG7月3日(金)の夜に亀戸の超ごってり麺 ごっつに行きました。こちらのお店はネット等で検索してみるとなりたけで修行した店主が始めたお店のようです。なりたけ出身というと割と最近食べたこってりらーめん 誉@柏が美味しかっただけに、最近ラーメン好きの友達と話をした際に小岩近辺のお店ということでこちらのお店の名前が出て、気になったので行ってみました。
18時30分頃行きましたが、お客さんは誰もいませんでした。



以下の写真は背脂の量についての説明です。メニューは醤油、味噌の2種類がありました。
20090703_ごっつ_背脂の量







味噌ラーメン(750円)をごっつで注文しました。

味噌ラーメンが出てくると、味が濃かったら薄めることも出来るというような説明をしてくれます。実際にスープを飲んでみると少ししょっぱく、そして背脂も多く、インパクトがあり、分かりやすい味に仕上がっているなというのが正直な感想です。一口飲んだ時点でライスがあいそうと思い、ライスを注文しました(笑)以前食べた誉と比べるとインパクトや良い意味での下品さではごっつの方が上回っていて、個人的にはこれくらい分かりやすい味の構成の方が好みかな。
麺は菅野製麺所の平たいタイプの太麺を使用しています。背脂のたくさん入ったスープとの相性はよく、食べ応えがありました。具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギが入っています。

個人的にはこの手のタイプのラーメンを久しぶりに食べたこともあり、好みでした。なりたけ出身の他の未食店も行ってみようと思います。特に蘇我のお店は気になっているので、行きたいですね。

住所   東京都江東区亀戸1-39-7
電話番号 03-5875-2212
営業時間 11時〜翌4時
定休日  水曜日


take_hilano at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月11日

北斗辛軒@六本木

b03f0c82.JPG20090701_北斗辛軒_カレー7月1日(水)の昼に六本木の北斗辛軒に行きました。屋号は「ほくとしんけん」と読みます。屋号の由来はあれしかないでしょうねという感じがします。こちらは2009年3月3日に開店したお店で讃岐流担々麺と大宝寺カレーの専門店だそうです。讃岐流担々麺も大宝寺カレーもこのお店の存在と同時に知りました。
12時15分頃着きましたが、店内は8割方埋まっていました。1回に3杯しか作らないみたいで、注文したメニューが出て来るまでに20分くらいかかりました。

讃岐流坦々麺(700円)と半カレー(350円)のセットを注文しました。注文すると辛さ(1から10まで)について聞かれます。辛いものはあまり得意ではないこともあり、1で注文しました。

讃岐流坦々麺は醤油味のようなスープに表面上にナッツor胡麻のようなペーストが浮いています。丼の底に入っている干し海老もしっかりとした旨味が出ていて美味しいです。何が讃岐流なのかはよく分かりませんでしたが、割とオーソドックスな坦々麺という印象をうけました。
麺は細めのストレート麺です。お店の中には浅草開化楼の麺箱があったので、もしかしたらそうなのかもしれません。自分がイメージする浅草開化楼とは少しイメージが異なるかなという印象です。(隣で食べていた人の汁なし坦々麺は少し太めの縮れ麺のように見えたので、こちらだけ浅草開化楼の麺を使用しているのかも)具は味の付いた挽き肉、小松菜、ネギ、干し海老が入っています。

隣の人が食べていた汁なし坦々麺は美味しそうだったので機会があれば、食べてみたいです。

住所   東京都港区六本木3-15-24 BOX六本木1F
電話番号 03-3403-9170
営業時間 11時〜15時 18時〜24時
定休日  日曜日


take_hilano at 07:39|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年07月09日

二代目けいすけ 海老そば外伝@東京

20090628_けいすけ外伝20090628_けいすけ外伝_サイドメニュー6月28日(土)の夕方に東京ラーメンストリートの二代目けいすけ 海老そば外伝に行きました。東京ラーメンストリートは東京駅一番街に2009年6月17日に出来た施設です。東京ラーメンストリートのHPによると2011年には更に4店舗を加えて、グランドオープンする予定だそうです。
17時過ぎに並びましたが、15人くらいが並んでいました。約20分並んでお店に入ることが出来ました。一番人気の六厘舎は一時間待ちと書かれたラインよりもはるか後ろまで行列があったので、おそらく17時頃に並ぶと二時間待ちくらいだったのでは?と思います。

伊勢海老そば(850円)(写真左上)と海老プリアボガド丼(350円)(写真右上)を注文しました。

伊勢海老そばはこちらのお店だけで出しているメニューのようです。スープを飲むと強烈な海老の香りがします。完成度がどうというよりもとにかく海老の味を前面に出しているスープという感じがしました。完成度よりも強烈な個性を前面に押し出した味作りがけいすけグループの十八番ということは分かっていましたが、今回もそれらに負けない見事な一品に仕上がっていると思います。
麺はあまり太くない平打の麺です。麺を噛んだ時の独特の食感が良かったです。具は鶏肉チャーシュー、メンマ、糸唐辛子、ネギ、柚子の皮が入っています。

海老プリアボガ丼は組み合わせは美味しいとは思うもののかかっているソースがやや平凡かなと感じました。けいすけで出しているメニューだけにもっと驚くものが食べてみたかったです。

さすが、けいすけグループという感じがしました。次のけいすけグループの新店はどのようなラーメンを出すか今から気になってしまいます(笑)

住所   東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 11時〜22時30分(L.O.22時)
定休日  なし

東京ラーメンストリートのHPはこちらです。

take_hilano at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(5) 東京都 

2009年07月08日

AIHARAYA@新高円寺

20090627_AIHARAYA_つけめん20090627_AIHARAYA_ミニチャーシュー丼20090627_AIHARAYA_魔粉







6月27日(土)の夜にAIHARAYAに行きました。こちらのお店はまろやか豚骨醤油ラーメン あいはらやが水曜日、土曜日の夜のみ屋号を変えて、営業するつけめんのお店です。今流行のベジポタ系という事前情報を聞いていました。元々は家系のお店だったようですが、屋号を「あいはらや」に変えたようです。

つけめん(790円)(写真左上)、ミニチャーシュー丼(250円)(写真中央上)、魔粉(50円)(写真右上)を注文しました。

つけめんは麺の量が中盛(300g)まで選べますが、その前に少し食事をしていたので、普通盛で注文しました。つけダレは食べてみると事前情報通りかなりどろどろで野菜の味が強く感じます。もう少し野菜が控えめな方が個人的には好みです。でも食べやすいですし、人気が出そうな気がします。魔粉を入れると辛みで少し味がしまるような感じがしました。辛いのが苦手な人でも少量の魔粉を入れた方が良いかもと思います。
麺は三河屋製麺の麺を使用しています。かなり固めの茹で加減で、もっと固くない方が美味しく味わえるような気がします。具はチャーシュー、ネギ、海苔筏が入っています。

まろやか豚骨醤油ラーメン あいはらや あいはらやも未食なので、今度食べてみようと思います。

住所   東京都杉並区高円寺南3-3-3 ツチダビル1F
電話番号 03-3315-5455
営業時間 18時〜翌1時
営業日  水曜日、土曜日(AIHARAYAの営業日です)

まろやか豚骨醤油ラーメン あいはらやの営業時間、営業日は以下の通りです。
営業時間 11時〜翌1時(火曜日、木曜日〜日曜日)
     11時〜18時(水曜日、土曜日)
定休日  月曜日(祝日の場合、火曜日)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年07月06日

松波ラーメン店@松陰神社前

19163925.JPG20090627_松波ラーメン店_ワンタン麺








20090627_松波ラーメン店_ツケ麺20090627_松波ラーメン店_キーマ







6月27日(土)の昼に松陰神社前の松波ラーメン店に行きました。こちらのお店は2009年4月14日に開店したお店です。
13時頃お店に着きましたが、店内満席で10分くらい待ち、席に座ることが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20090627_松波ラーメン店_メニュー







得心麺(1100円)(写真左上)、ワンタン麺(800円)(写真右上)、ツケ麺(750円)(写真左二段目)、キーマカリー(250円)(写真右二段目)を注文しました。

得心麺は支那ソバにチャーシュー、味玉、ワンタンがたくさん入ったものです。スープは動物系スープに上品な魚介の香りがきいていて、とても美味しいです。派手さはないですが、物足りなさもなく、上品にまとめているという感じがします。
麺は細めの少し縮れた麺です。少し固めに茹でられていて、あっさりとしたスープとの相性もとても良いです。具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、小松菜、海苔、ネギ、味玉が入っています。
ちなみにこちらのメニュー同行者が頼んだのですが、チャーシューが多かったみたいで自分にプレゼントが来ました(笑)これだけ旨いチャーシューにも関わらず、プレゼントされたのは意外でした(笑)


ツケ麺はベースのスープは同じようなタイプなのかもしれませんが、醤油タレの色が強く出たつけダレとなっています。甘みのあるつけダレは美味しいですが、得心麺のあっさりとしたダシと比べると、どうしても調味料の味が強く感じてしまい、魅力が少ないかなというのが正直なところです。
麺は得心麺と同じ細めの少し縮れています。細めの麺は食べやすく、つけダレともまずまず絡みます。麺具はチャーシュー、海苔、小松菜、メンマが入っています。
やっぱり支那そば系メニューの方がお勧めなのかなというのが正直な感想です。

住所   東京都世田谷区若林3-19-7
電話番号 03-5787-8789
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜22時
定休日  日曜日

take_hilano at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2009年07月05日

土浦ラーメン 土浦店@土浦

2ce30d48.JPG6月25日(木)の夜に土浦市の土浦ラーメン 土浦店に行きました。こちらのお店は今回行った土浦店以外にも牛久店、独立してのれん分けしたつくば店があるようです。ちなみにこちらのお店は、ネットで検索していて見つけました。宿泊先から割と近くにあったので行ってみました。
20時頃行きましたが、7割くらいの席が埋まっていて、かなり人気があるようです。



メニューは以下の通りです。
20090625_土浦ラーメン_メニュー













ラーメンの味噌味を味玉抜き(560円)で注文しました。

味噌はあっさりとした軽めのスープに油が浮いています。ダシの味はあまりせず、味噌ダレの味が強いです。もう少しスープがしっかりとしている方が好みです。
麺は細めの少し縮れた麺です。具はチャーシュー、メンマ、海苔、わかめが入っています。

住所   茨城県土浦市蓮河原新町1-33 マヤビル101
電話番号 029-827-1401
営業時間 11時30分〜15時 18時〜24時(平日)
     11時30分〜24時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2009年07月03日

中華そば・特製もりそば 満帆@伊勢崎

20090620_満帆_もりそば20090620_満帆_ぶたぶた6月20日(土)の昼に伊勢崎の中華そば・特製もりそば 満帆に行きました。14時頃着きましたが、待つことなくすぐに席に座ることが出来ました。しかしその直後から込み始め、14時30分頃には10人の行列が出来ていました。14時台から再び行列が出来る光景には驚きました。

メニューは以下の通りです。
20090620_満帆_メニュー







もりそば(700円)(写真左上)を麺少な目、ぶたぶたもりそば(700円)(写真右上)を注文しました。

もりそばのつけダレはは動物系の濃度と粘度がしっかりとあります。濃厚なスープですが、やりすぎた感じも物足りなさもなく、絶妙な濃度だと思います。そしてさらに、つけダレと麺の相性が抜群で一杯としての完成度の高さとセンスの良さを感じます。
麺はもっちりとした滑らかな太麺で、茹で加減も絶妙です。とにかく滑らかで食感、喉越しの良い麺という印象が残りました。マジで旨いです。具はチャーシュー、海苔、ナルト、ネギ、ゆで卵が入っています。
最近の首都圏流行の言えなくもないスープは濃く、麺は固くしなくても印象に残るもりそばを作れるんだなと感じました。

ぶたぶたもりそばは脂の層が多く、もりそばとは異なる味に仕上げていました。個人的にはもりそばの完成度があってこそのぶたぶたもりそばかなという感じがします。

どちらのメニューも美味しかったですし、まだまだ食べてみたいメニューがあるので、今度はお腹に余裕がある時にまた来てみたいですね!
今考えてみるとラーメンだとどういう麺になるのかとても興味がありますね。

住所   群馬県伊勢崎市宮古町142-2
電話番号 0270-24-3511
営業時間 11時〜23時(15時〜18時はつけめん系のみ)
定休日  なし

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 群馬県 

2009年07月01日

とんこつラーメン 光★MENJI@伊勢崎

20090620_光MENJI20090620_光MENJI_つけ麺6月20日(土)の昼に伊勢崎のとんこつラーメン 光★MENJIに行きました。店主の方は高崎市の麺屋 大谷(既食)での修行経験があるそうです。屋号の由来は言うまでもないと思いますが、最初にこのお店の屋号を聞いた時は笑ってしまいましたね。
この日は、13時くらいに着きましたが、店内にはあまりお客さんはいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20090620_光MENJI_メニュー







豚骨ラーメン 細麺(600円)(写真左上)と豚骨つけめん 小盛(700円)(写真右上)を注文しました。

豚骨ラーメン 細麺は少し甘ったるい感じの豚骨スープです。事前情報では濃厚と聞いていましたが、思ったほどではなかったというのが正直なところです。しっかりとしてはいますが、凄い濃厚な豚骨ラーメンというわけではないと思います。
麺は細めのストレート麺です。ザクッとした食感と粉っぽさは豚骨スープと相性良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、海苔、キクラゲが入っています。

豚骨つけめんはパッと見ると濃厚そうなつけダレに見えますが、食べてみるとあまり豚骨のダシという感じがしません。甘味や魚介や調味料の味ばかりが前面に出ていて、あれ?という感じがしてしまいました。ラーメンのスープは割としっかりしているだけにもう少しスープの濃度を前面に出しても良いのかなと思いました。
麺は中太のストレート麺です。普通に美味しいという感じの麺でした。具はチャーシュー、海苔、味玉、ネギ、ゴマが入っています。

住所   群馬県伊勢崎市波志江町4352
電話番号 0270-61-8665
営業時間 11時〜15時(L.O.14時30分) 17時〜22時30分(L.O.22時)
定休日  水曜日


take_hilano at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 群馬県