2009年10月

2009年10月30日

フジヤマ55@上前津

20091003_フジヤマ5520091003_フジヤマ55_辛口つけ麺10月3日(土)の夜に上前津のつけ麺・ラーメン フジヤマ55に行きました。こちらのお店は名古屋市内にある中華そば 白壁あおい(未食)、中華そば 鶴舞一刻屋(既食)と経営者が同じお店です。サードブランドという位置づけになるのでしょうか?ちなみに開店は2009年9月のようです。
18時30分頃に行きましたが、店外に5人待っていました。

写真左下はメニューです。写真右下はIHヒーターです。つけ汁が冷めた時に温められるようになっています。
20091003_フジヤマ55_メニュー20091003_フジヤマ55_IH







つけ麺(濃厚搾り)(780円)の並盛(写真左上)、辛口つけ麺(濃厚搾り)の並盛(780円)(写真右上)を注文しました。写真ではあまり違いが分かりませんが、辛口の方はつけ汁の容器の底に辛みの元があるようで、食べすすめていくうちにスープが少し赤色になってきます。

写真を見てもらえれば、分かりますが、IHヒーターで温めることを想定して作られたつけダレの容器は底がかなり広いために、つけダレがあまり入っていないように感じてしまいます。つけダレは容器に対して高さ(深さ?)があまりないために、麺をつけて食べるとつけ汁があまり絡まないのが残念でした。
つけ汁は甘みと酸味がある軽めのスープで、調味料で食べさせるタイプです。あまり粘度もないため、食べているとすぐにつけ汁が早く冷えてしまいます。卓上のIHヒーターを使用するとつけダレ容器の底が広いために、早く温まります。
麺は平打の麺です。少しねちょっとした食感があまり得意ではありませんでした。つけダレもさらっとしているために、つけダレとの絡みが悪いのもやや残念でした。

住所   愛知県名古屋市中区大須3-11-16
営業時間 11時30分〜15時 17時〜22時(平日)
     11時30分〜15時30分 16時〜22時(土曜日)
     11時30分〜15時30分 16時〜20時(日曜日)
     11時30分〜15時30分 16時〜21時(祝日)
定休日  月曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛知県 

2009年10月29日

麺屋はなび@高畑

20091003_はなび_無化調塩マニア20091003_はなび_汁なし20091003_はなび_かけめし








10月3日(土)の昼に高畑の麺屋はなびに行きました。こちらのお店は名古屋で最近人気のあるお店でおださんからもお勧めの情報を聞いていたお店です。
13時頃にお店に着きましたが、店外に10人くらい待っていました。その後も続々とお客さんが来て、人気があるのがよく分かります。今まで食べたことがある名古屋のお店でこれだけ並んだのは初めてかもしれないです。(ポケベルで有名な江南はかなり待ったような気もします。)
店内に入ると店主と大勝軒の山岸さんが一緒に写っている写真とらーめんダイニング ど・みそ@京橋の店主と一緒に写っている写真があります。

メニューは以下の通りです。メニュー数が多く、何も注文して良いのか迷ってしまいます。
20091003_はなび_メニュー120091003_はなび_メニュー2







無化調塩マニア(780円)(写真左上)、トロ肉のせ和え麺(850円)(写真中央上)、かけ飯(200円)(写真右上)を注文しました。

無化調塩マニアは出て来たものを見て、美味しいだろうなと感じました。しっかりとした鶏を中心とした動物系と魚介系のスープのバランスがよく、美味しいです。「無化調塩マニア」という名前に負けないだけのものに仕上がっているという感じがしました。
麺は細めのストレートタイプのもので、林製麺のものを使用しているようです。喉越しがよく、すっきりとしたスープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、大きなメンマ、2種類のネギが入っています。

トロ肉のせ和え麺は見た目は豪快で食べ応えがありそうですが、量はあまり多くなく、味わいも和え麺としては、どちらかというとあっさりした味わいです。ジャンクさはあまりなく、個人的にはやや物足りないかな。。
麺は少し縮れた太麺です。具は大きいチャーシュー、2種類のネギ、水菜、海苔が入っています。

他のメニューも気になるので、機会があれば、また食べてみたいです。

住所   愛知県名古屋市中川区高畑1-170
電話番号 052-354-1119
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日  月曜日、木曜日



take_hilano at 13:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 愛知県 

2009年10月28日

ハードロックヌードル@八事

22b9415b.JPG20091003_ハードロックヌードル_味噌つけ10月3日(土)の昼に八事のハードロックヌードルに行きました。こちらのお店は元ラーメンフリークであった某氏が2009年2月に開店したお店です。前々から行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会がなかったために、開店してから半年が経ち、ようやく行くことが出来ました。
店内には某氏ともう一人他店で以前、働いているのを見たことがある方がいらっしゃいました。

メニューは以下の通りです。
20091003_ハードロックヌードル_メニュー120091003_ハードロックヌードル_メニュー2














ブラウンマイルドヌードル(700円)(写真左上)、レッドディップヌードル(900円)(写真右上)を注文しました。麺の量、牛の種類を選べるようになっていますが、麺はともに200g、ブラウンマイルドヌードルに牛スジ肉、レッドディップヌードルに牛バラ肉を乗せてもらいました。

ブラウンマイルドヌードルは、出てくる前にニンニクの有無を聞かれたりと、二郎を意識しているのかな?と思ってしまいますが、食べてみるとだいぶ違います。とにかく牛の味が前面に出て来るスープで他にない味わいです。洗練された感じではないですが、個性派である店主らしいラーメンという印象です。店主のお話によると牛だけでなく、鶏もかなり使用しているそうですが、牛の味の方が前面に出ています。
麺は極太の少し縮れの入った麺で、しっかりと食べ応えのある食感がとても印象に残ります。具は牛スジ肉、モヤシ、キャベツ、ネギ、ニンニクが入っています。

レッドディップヌードルは凄い辛いという訳ではないですが、辛さと牛の味が前面に出ています。焼肉屋のしめの一品で出てくるような味付けのような感じもしました。
こちらの方が麺をしめている分だけ麺を美味しく味わうことができます。また麺にはすだちが付いており、「麺にすだちをかけて食べてください」と説明がありました。麺にすだちをかけるということで弘明寺にあった頃の北かまを思い出しました(笑)
麺にもかなりのこだわりがあるようなので、汁なし(ブラウンスープレスヌードル)も気になりますね。

開店おめでとうございます。これからどのような展開をしていくのか、とても気になるお店です。

住所   愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(売り切れ次第終了)(平日)
     11時30分〜14時30分 17時〜20時(売り切れ次第終了)(日曜日)
定休日  月曜日、月に1、2日程度不定休(店内、ブログで事前告知あり)

お店のブログはこちらです。


take_hilano at 03:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 愛知県 

2009年10月26日

麺屋 英@ふじみ野

20090926_麺屋英_ラーメン20090926_麺屋英_つけめん9月26日(土)の昼にふじみ野市の麺屋 英に行きました。こちらのお店は浅草開化楼の麺を使用しており、濃厚なつけダレを出しているということで噂を聞いていたお店です。ネット上の情報と仲間が食べた情報を聞いて、気になったので、行きました。
同行者からの強い要望により、自分は片道だけバスで行きましたが、バスで15分くらい、歩いて30分ぐらいというところでしょうか。

メニューは以下の通りです。
20090926_麺屋英_メニュー







ラーメン(700円)(写真左上)、つけ麺(750円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンはオリジナリティは少ないもののしっかりとした濃度のある豚骨魚介スープです。凄い濃厚という訳ではありませんが、どちらかというと濃い部類に入るスープはしっかりと動物系のダシと魚介を感じることが出来て、とても良いと思います。
麺は太い縮れ麺で、スープとよく絡みます。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、ナルトが入っています。

つけ麺はラーメンと比べるとつけダレに粘度があり、麺によく絡むようなタイプのつけダレになっています。こちらもラーメン同様オリジナリティは少ないものの高レベルにまとめており、美味しいと思います。
麺は浅草開化楼の太麺で粘度のあるつけダレとよく絡みます。麺はつけダレに負けない存在感があり、美味しいです。浅草開化楼の麺と相性の良いつけダレで、浅草開化楼が得意としている組み合わせという感じもします。

あまり話題にはなっていないような感じがしていますが、レベルの高いお店だと感じました。

住所   埼玉県ふじみ野市大井中央4-8-13
営業時間 11時〜17時
定休日  月曜日


take_hilano at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 埼玉県 

2009年10月25日

中華そば とんちぼ@鶴ヶ島

20090926_とんちぼ_中華そば20090926_とんちぼ_つけそば9月26日(土)の昼に鶴ヶ島の中華そば とんちぼに行きました。こちらのお店は2008年11月17日に開店したお店で、多賀野@荏原中延、千代作@高田馬場での修行経験があるそうです。開店した直後から話題になっていたものの、行きそびれてしまい、ようやく行くことが出来ました。
ちなみにこの前に新潟から出てきたという天心というお店に行ったのですが、既にお店が潰れてしまったようで、その後、こちらのお店の店主さんにも教えてもらいました。

メニューは以下の通りです。
20090926_とんちぼ_メニュー







特製中華そば(正式メニュー、値段ともに失念)(写真左上)、つけそば(750円)(写真右上)を注文しました。

中華そばはあっさりとしていてしっかりと魚介の味のするタイプです。派手さはないですが、じんわりとした味わいはなかなか良いです。
麺は細めのストレート麺で、のど越しがよく、美味しいです。具はチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、ネギが入っています。

つけそばはあっさりとした魚介ダシに全拉粉を使用した細めの麺がとてもよく絡み、美味しいです。こちらも中華そば同様、派手さはないのですが、癖になりそうな味わいに仕上がっています。麺は少し固めの茹で加減ですが、これがまた良いですね。細麺のつけ麺が時々話題になりますが、こちらのお店のつけそばももっと話題になって良いのではと思いました。

どちらもあっさりとした味わいで良かったです。個人的にはつけそばが今まで食べたことがないタイプだったので、印象の残りました。味が良いために、お客さんも多く、人気があるのも納得です。また、同行者から言われて気づいたのですが、お客さんに年配の方が多いのもこのお店の特徴ではないでしょうか?

住所   埼玉県鶴ヶ島市上広谷18-27
営業時間 11時30分〜15時 18時〜21時30分(平日)
     11時30分〜15時(日曜日)
定休日  月曜日


take_hilano at 14:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 埼玉県 

2009年10月24日

一鶴@上福岡

20090926_一鶴9月26日(土)の昼に上福岡市の一鶴に行きました。こちらのお店は開店した頃からよい評判を聞いてみました。食べ歩きの集合時間が若干遅めだったこともあり、未食だったこちらのお店に一人で行ってみました。ネットでは開店時間が11時という記載もありますが、実際の開店時間は11時30分でした。しかし、この日は10時50分頃お店の前に着いた自分よりも先に並んでいた人がいました。近くにコンビニ等もなく、時間をつぶすことが出来ないので自分も並んで待ちました。その直後にもう一人来て、11時過ぎには3人並んでいましたが、その後は誰も並ぶことなく開店時間を迎えました(笑)開店した後はすぐにお客さんが来て、満席になりました。

写真左下はメニューです。写真右下は最新の営業時間情報です。
20090926_一鶴_メニュー20090926_一鶴_営業時間








一鶴ラーメン(650円)を普通盛で注文しました。麺はラーメンが200gでつけ麺が300gとなっていて、それぞれラーメンの麺の量が300g、つけ麺の麺の量が400gは無料となっていました。

スープは動物系に魚介を加えたタイプのものですが、今流行のものとは異なり、魚粉には頼らずしっかりと魚介がきいています。丁寧につくられているのはよくわかるし、美味しく仕上がっていると思います。しかし、その反面何か物足りなくも感じてしまい、何かが変わるともっと劇的によくなりそうな感じがしました。
麺はつるつるとした滑らかな食感の太麺で、断面が四角くなっています。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、味玉が入っています。

住所   埼玉県ふじみ野市大原2-3-15
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  月曜日、第1火曜日(祝日の場合、翌日)

take_hilano at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 埼玉県 

2009年10月22日

酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目

20090925_田村屋20090925_田村屋_野菜炒め9月25日(金)の夜に本郷三丁目の酒と肴と麺の店 田村屋に行きました。こちらのお店は立川のラーメンスクエアで俺とカッパの店長だった田村さんが開店したお店です。ちなみに開店は2009年8月4日です。
19時40分頃つきましたが、店内にはお客さんはいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20090925_田村屋_メニュー120090925_田村屋_メニュー2














タンメンは辛さの有無を聞かれるので、タンメンの辛さ有(650円)と野菜炒め(値段失念)を注文しました。

醤油味のスープは適度な辛さがあります。辛いのですが、とても癖になりそうな刺激的な辛さでとても美味しいと思います。辛さ無しを食べていないから、正確なことは言えませんが、辛さ無しよりも有りの方がお勧めな感じがします。
麺は少しだけ縮れの入った太麺で、もっちりとした食感がとてもよく、辛味の入ったスープとの相性もよく、美味しいです。具は中華鍋で炒めた白菜、モヤシ、ニラなどの野菜、挽き肉、ネギ、味玉が入っています。野菜のシャキシャキとした食感と辛いスープは相性もよく、美味しいです。

ラーメン仲間には肉豆腐タンメンを薦められたので次はこれを食べに行きたいと思います。

住所   東京都文京区本郷3-15-2
電話番号 03-3818-4066
営業時間 11時〜15時 17時30分〜22時
定休日  日曜日、祝日

お店のブログはこちらです。


take_hilano at 20:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年10月21日

ことり事務所@関内

20090922_ことり事務所_和風20090922_ことり事務所_家系20090922_ことり事務所_タコライス








20090922_ことり事務所_おつまみ120090922_ことり事務所_おつまみ2








9月22日(火)の昼に関内のことり事務所に行きました。こちらのお店は関内の名店いまむらの祝日限定のみ屋号の変わるセカンドブランドのお店となります。今年から「ことり事務所」という屋号で営業していたそうです。メニューによると今回が第3回目みたいです。また次回(10月12日)は違うメニューをやるみたいですね。
祝日ということでオフィス街は休みということですいているかと思いましたが、店内満席でその後も続々とお客さんが来て、店内で待ちが発生していました。

写真左下はメニューです。写真右下は次回祝日のメニューです。
20090922_ことり事務所_メニュー20090922_ことり事務所_次回













家系 + 和風だし煮干し拉麺(780円)(写真左上)、純豚骨家系拉麺(680円)、玄米タコめし(430円)(写真右上)、上ミノ窯焼きスモーク 小(550円)(写真左二段目)、上ミノゆで刺し小(550円)(写真右二段目)を注文しました。

純豚骨家系拉麺はスープはライトで表面に油がたくさん浮いています。ベースのスープがもう少ししっかりしていると見違えるようによくなりそうな感じはしますが、この日の出来だとやや物足りなく感じました。見た目は家系っぽくも仕上がっていますが、家系に似ているもののやっぱり違うというのが正直な感想です。ただ方向性としては面白く仕上がっていると思うので、もう少し改良したものが食べてみたいかも。
麺は太めのストレート麺で滑らかな食感でしっかりとした食感があり、とても美味しいです。具はチャーシュー、海苔、ほうれん草が入っています。

家系 + 和風だし煮干し拉麺は純豚骨家系拉麺に節系をたくさん加えており、前面に魚介の味が出たインパクトのあるスープとなっています。魚介が強く、動物系スープの軽さはだいぶ隠れていますが、動物系スープがもっと濃厚で動物系スープと魚介系スープが主張しあうものを食べてみたかったですね。

上ミノを使った2種類のおつまみメニューはどちらも酒と相性が良さそうでした。予定がなかったら飲みたかったですね。

住所   神奈川県横浜市中区相生町2-33 梅原ビル 1F
電話番号 045-663-5399
営業日  祝日

take_hilano at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年10月19日

麺匠 竹虎@西武新宿

20090921_竹虎9月21日(月)の夜に新宿歌舞伎町の麺匠 竹虎に行きました。開店直後に幾つかのブログ等を見て、気になっていたお店です。営業時間がとても長く、いつでも行けるからいいやと後回しにしていたこともあり、今回ようやく行くことが出来ました。(以前、2回程、店の前を通過したことがあるのですが、2回とも日曜日が定休日のお店を優先して食べに行ってしまいました。)




メニューは以下の通りです。
20090921_竹虎_メニュー120090921_竹虎_メニュー220090921_竹虎_メニュー3







裏竹虎ラーメン(900円)を注文しました。

ラーメンを注文するとおつまみ(?)で揚げた麺が出てきます。このようなものラーメン屋で出てくるのは初めて見たような気がします。

裏竹虎ラーメンが出て来た時に店員さんから「麺にタレをからめているので、かきまぜて食べて下さい」という説明を受けます。そして見た目の背脂の量から下頭橋ラーメンのようなタイプのラーメンを想像してしまいましたが、食べてみると若干違います。(このタイプを意識はしているとは思います。)
最初に食べてスープの上の方は味があまりせず、下の方が醤油タレの味が強いところは似ていますが、背脂の量があの系統に比べるとやや控えめでスープのダシを感じることが出来ます。個人的にはもっと背脂の量が多いラーメンを欲していただけに少し残念でした。でもスープは豚臭さもあり、なかなか良いと思いました。
麺はやや硬めの茹で加減の太麺です。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

営業時間がとても長い店ですが、なかなか面白いラーメンを出していると思います。他のメニューも食べてみたいですね。

住所   東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ1F
電話番号 03-5292-5825
営業時間 11時〜翌9時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。



take_hilano at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年10月18日

博多白天 中央林間店@中央林間

f637388b.JPG9月20日(日)の昼に博多白天 中央林間店に行きました。こちらのお店は経堂にある博多白店の2店舗目のお店になります。経堂のお店のレポはこちらをご参照下さい。元々はこの場所は御天の中央林間店があった場所ですが、2009年に入って、こちらのお店に変わったようです。御天 中央林間店のレポはこちらをご参照下さい。
11時30分頃着きましたが、店内には1組だけお客さんがいました。また店内にはたくさんのお酒がおいてあり、お酒を飲むという利用方法もありそうです。


メニューは以下の通りです。おつまみや一品料理メニューの数が多いのはこちらのお店の特徴ですね。
20090920_博多白天_メニュー120090920_博多白天_メニュー2














白とんこつ(630円)を注文しました。

スープは少し粘度がありますが、ダシ自体はそれ程濃厚というわけではなく、やや軽めの豚骨スープという印象です。経堂のお店で食べた時の方が濃厚だったとような気がします。食べた時間が11時30分過ぎと割と早い時間だったこともあるので、やや軽めだったのかな?とも思います。(経堂のお店で食べた時は夜でした。)
麺は極細のストレート麺で、粉っぽさもあり、少し固めに茹でられています。豚骨ラーメンの麺としては味、茹で加減ともにとても良いと思います。具はチャーシュー、海苔、ネギが入っています。

住所   神奈川県大和市中央林間4-28-24
電話番号 046-272-8986
営業時間 11時〜翌3時
定休日  なし

take_hilano at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年10月17日

イレブン大森@大森

26b50a32.JPG10月16日(金)の昼に大森のイレブン大森に行きました。こちらのお店は東品川のイレブンフーズと同じ味ということで話題になっているお店です。10月12日にこの近辺を通過した際に存在を確認したのですが、時間がなく、食べることが出来ませんでした。その後食べに行った王様から、イレブンフーズ出身だという情報を聞いて、食べに行きました。ちなみに王様には「こんなお店がありましたけど、イレブンフーズ出身ですかね?」とお話をしたのですが、何故か「確認してこい」と伝えたように勘違いされたようです(爆)
ちなみにこのお店の近くには王様の大好きな鳥久という弁当屋もありますので、そちらも是非セットで食べてみて欲しいです。

写真左下はメニューです。写真右下はお店の紹介になっています。開店日は2009年10月10日みたいですね。ちなみにイレブンフーズというと「チャーシュー」の表記が「チャシウメン」になっていることで有名ですが、こちらのお店は「チャーシューメン」と表記されています。(昔、ばぶさんのHPにあったクイズで何回もこの問題が出て来たので、覚えました(笑))
20091016_イレブン大森_メニュー20091016_イレブン大森_紹介







ラーメン(750円)を注文しました。

入り口で食券を買い、食券を渡して、出来たラーメンを受け取ってから空いている席に座るというセルフサービス方式を採用しています。

ラーメンを見れば、確かにイレブンフーズと関係があるのが一目瞭然という感じがします。スープはかなり軽めで、あまりダシがという感じがなく、ジャンクさもあまり感じません。「あれ?こんな感じだったっけ?」というのが正直な感想です。(イレブンフーズ自体ずいぶんご無沙汰なのですが、怪しいですが。。)
麺は平打の麺でスープとはあまり絡まないです。こちらも記憶が怪しいですが、イレブンフーズの麺とは何となくイメージが違う感じがしました。具は大きなチャーシュー、キクラゲ、タマネギ、ワカメが入っています。チャーシューは大きく、食べ応えがあります。このチャーシューは自分のイメージに近かったです。

住所   東京都大田区大森北1-7-1
電話番号 03-3768-7905
営業時間 24時間営業
定休日  無休


take_hilano at 12:12|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 東京都 

2009年10月16日

相南家@東林間

65758f02.JPG9月20日(日)の昼に東林間の相南家に行きました。こちらのお店はネット上で港南台にある岳家出身と書かれており、前から行きたいと思っていたお店です。家系屈指(見た目は家系ですが、味はやや家系っぽくない部分もありますが)の濃度をもつ岳家との違いが、気になっていました。
11時頃に着きましたが、店内にはお客さんはいませんでした。




メニューは以下の通りです。
20090920_相南家_メニュー














ラーメン 並(650円)とライス(100円)を注文しました。

スープは鶏油は控えめで豚骨を強く感じます。ただ以前食べた岳家と比べると濃度は控えめかなと感じます。しかし控えめながらも、しっかりとダシを味わうことが出来ますし、不思議とバランスがよく、美味しく感じました。スープが美味しかったので、スープを一口飲んだ瞬間に家系の必須アイテムだと思っているライスを注文しちゃいました(笑)
麺は家系としては細めの中くらいの太さの少し平たいタイプの麺です。もっちりとしており、美味しく食べることが出来ます。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギが入っています。

食後に聞いてみたところ、ネット等の情報の通り、岳家出身だそうです。聞いた直後に「薄いでしょ?」と聞かれ、「うちは夜の方が濃いからね!」とのことです。夜も食べたみたいなと感じました。

住所   神奈川県相模原市東林間5-17-15
電話番号 042-714-0501
営業時間 11時〜14時 18時〜23時(月曜日以外)
     11時〜14時(月曜日)
定休日  火曜日


take_hilano at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年10月14日

つけ麺 坊主@水戸

20090917_坊主20090917_坊主_ライス9月17日(木)の夜に水戸のつけ麺 坊主に行きました。こちらのお店はTDBS氏に教えてもらったお店です。気になっていたので、仕事のついでに行ってみました。
19時頃行きましたが、店内はお客さんが一人だけいらっしゃいました。


写真左下はメニューです。写真右下は辛さのランキングです。
20090917_坊主_メニュー20090917_坊主_ランキング







らーめん(780円)と白めし(100円)を注文しました。屋号には「つけ麺」という文字がありますが、食券機には「らーめん」が一番人気と書いてあったことと、つけめんに比べてらーめんの方が辛くないこともあり、らーめんを注文しました。

作り方を見ていると、ラーメンを作った後に別に保温されている麻婆豆腐をかけるといました。

スープ自体は飲んでみると辛くないのですが、麻婆豆腐がの辛味が混ざることにより、かなりの辛いです。しかし辛さの中にもしっかりとした旨味もあり、ただ辛いだけではなく、美味しくたべることができました。(辛さが自分にはきついので白めしと一緒に食べても、かなり食べるのは大変でしたが。。)辛度ランキング7位ですが、かなり辛いので辛いのが苦手な人は注意が必要だと思います。
麺は太めのストレート麺で、もっちりとしていて美味しいです。具は麻婆豆腐、モヤシ、ネギ、肉が入っています。

麻婆豆腐がのっていて、辛いラーメンということで、東京のあのお店との関係を聞いてみましたが、関係ないという回答を頂きました。

住所   茨城県水戸市宮町2丁目3-10
営業時間 11時〜14時30分 17時〜21時
定休日  月曜日


take_hilano at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 茨城県 

2009年10月13日

蓮爾 さんこま店@駒澤大学

20091010_蓮爾_エビ小20091010_蓮爾_ミニ10月10日(土)の夕方駒澤大学の蓮爾 さんこま店に行きました。こちらのお店は登戸にある蓮爾の支店なります。ちなみに登戸のお店を食べた時のレポはこちらです。ネットなどの情報によると開店は2009年10月5日のようです。自分は全然存在を知らなかったのですが、一緒に行った同行者から情報を教えてもらい、ほぼ勢いだけで食べに行こうという話になりました(笑)
この日は15時45分頃お店に着きましたが、店内満席で店外で2人待ちでした。ネットなどの情報によると開店時は20人くらい並んでいたようですが、さすがにこの時間になると行列はあまりないようです。店内に入ると登戸のお店で見たことあるような気がする店主(?)の方がいました。

メニューは以下の通りです。
20091010_蓮爾_メニュー







エビ小(900円)(写真左上)、ミニラーメン(650円)(写真右上)を注文しました。

どちらのメニューも写真を見てもらえれば、何となくイメージ出来ると思いますが、それ程この系統にしては量は多くありません。おそらく食券機に記載されている麺の量は茹で上がり後のものではないかと思われます。

エビ小は食べていくとエビの風味がしっかりとスープに広がります。こってりとした濃度の高いスープにも負けない存在感があり、とても美味しいです。スープも二郎とはイメージが違いますし、このエビの効果により、どこでも味わうことが出来ないオンリーワンのラーメンに仕上がっています。個人的には個性的でとても良かったです。次回はお腹をすかせて、一軒目にがっつりと食べてみたいですね。(ちなみにこの日、ここが4軒目でした。この前にどこを食べたかはこの後しばらくしたらblogに掲載しますので、見てみて下さい。)
麺はごわごわした固めの極太麺です。すすることの出来ない麺は個性的ではありますが、食べるのがかなり疲れます。個人的にはエビの風味を麺をすする時に楽しみたいので、もう少しすすりやすい麺で食べてみたいというのが本音です。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。

ミニラーメンはかなりしょっぱめの味になっています。エビ小は、同行者がカラメで頼んだのですが、これよりもしょっぱめでした。ミニラーメンということでバランスをとるのが難しいのだと思うので、このしょっぱさがデフォルトなのだとすると、小ラーメンを食べるのが良いと思います。スープは脂が多く、かなりこってりしています。またスープはしっかりとダシも出ていて、美味しいです。これでしょっぱくなければとても良いのですが(笑)
麺はエビ小同様、かなり固めのごわごわした麺ですするのが大変です。個人的にはやっぱりもう少しすすりやすい麺の方が好みかな。これはこれでお店の個性ですし、良いとは思うんですけどね。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。

かなり久しぶりでしたが、かなり個性的なラーメンだということを実感しました。「また食べたいです」の一言につきます。

住所   東京都世田谷区上馬1-4-13
営業時間 17時〜23時(平日)
     11時〜17時(土曜日)
定休日  日曜日


take_hilano at 17:15|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 東京都 

2009年10月12日

ラーメン信一郎 矢上店@日吉

68339aa4.JPG10月11日(日)の昼に日吉のラーメン信一郎 矢上店に行きました。こちらのお店は慶応大学の第10回矢上祭で出店していた模擬店でラーメン二郎 目黒店公認のお店です。矢上祭のHPによると、こちらのお店の店主はラーメン二郎 目黒店で大学入学当初から助手をされていたそうで、今年が学生最後の年ということです。ちなみに営業していた日は2009年10月10日、11日の2日間だけだったために、もう現在は営業していません。
自分もどこかでこのお店の情報を見た記憶はあったのですが、前日に会ったラーメン二郎 目黒店が大好きなラーメン仲間からこのお店の営業情報を聞き、食べに行ってきました。
お店の横にはカネシ醤油の黄色にポリタンクもおいてあります。また模擬店の奥には寸胴もあり、しっかりとスープをとっていました。

写真左下はメニューです。無料トッピングにも対応出来るようになっています。写真右下はこちらのお店の店主とラーメン二郎 目黒店の店主との一緒に写っている写真です。
20091011_信一郎_メニュー20091011_信一郎_二郎







ラーメン(500円)をにんにく少しとやさいをトッピングしました。

スープはカネシ醤油のタレを使っていることもあって、まさに二郎っぽい味がしっかり出ています。スープは模擬店ということで仕方がないことだと思いますが、かなり軽めの仕上がりです。また脂もこの系統としては少ない方だと思います。しかしタレと無料トッピングのにんにくによって、二郎っぽさはじゅうぶんに出ていますし、いろいろな人が食べる大学の文化祭の模擬店としてはかなりしっかり出来ているのでは?と感じました。
麺は二郎特有の極太の縮れ麺です。鍋も小さく茹でるのが大変だったとは思いますが、柔らかすぎず茹で加減もよく、とても美味しい麺になっています。おそらく目黒店から送ってもらったものではないでしょうか?具は茹でたキャベツ、もやし、豚が入っています。

模擬店という制約はありますが、しっかり出来ていたので、食べに行って良かったです。ごちそうさまでした。


take_hilano at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年10月11日

中華蕎麦 金魚@北浦和

6ba493b3.JPG9月13日(日)の夜に北浦和の中華蕎麦 金魚に行きました。元々行く予定はなかったのですが、所用でこの近くにいて、娘々を見た時に2009年5月にこのお店を食べた時に、他のお店を見に行こうということで、中華蕎麦 金魚を見に来たのを思い出し、食べに行きました。(北浦和はなかなか来る機会がないので。。)
17時頃でしたが、先客はおらず、後客が一人いました。店内は煮干の良い香りがしっかりとしており、期待がもてます。


写真左下はメニューです。写真右下はお店、メニューの紹介です。
20090913_金魚_メニュー20090913_金魚_こだわり







中華蕎麦(700円)を注文しました。

しっかりと煮干のダシが効いたスープは、物足りなさもなく、美味しいです。派手さはないですが、魚介の香りの良さと煮干の香ばしさがとても印象に残ります。最近この手のタイプの新店って少ないので、逆に新鮮な感じがしました。
麺は少し縮れた細麺です。スープをよく持ち上げ、美味しいです。具はチャーシュー、細いコリコリとした食感が印象的なメンマ、海苔、ナルト、ネギが入っています。

実は永福町大勝軒未食なので、食べに行かないといけないとあらためて思いました。

住所   埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-8-13
営業時間 11時30分〜17時 18時〜22時(平日)
     11時30分〜22時(土曜日)
     11時30分〜21時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日、第3水曜日

take_hilano at 07:24|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 埼玉県 

2009年10月09日

めんや 直伝@伊勢佐木長者町

fb839601.JPG9月12日(土)の昼に伊勢佐木長者町のめんや 直伝に行きました。こちらのお店は元々東池袋大勝軒系列の味でつけ麺などを出していたようですが、2009年8月に味をリニューアルしたようです。リニューアル前は食べたことがないので、味の比較は出来ません。
11時45分頃行きましたが、店内満席でお店の外で10分くらい待ちました。常に数人が店外で待っている状態で、人気があるのが分かります。


メニューは以下の通りです。
20090912_直伝_メニュー







つけめん(800円→新オープン記念により700円)を注文しました。

注文前に食券を買いますが、食券を買ってから、つけ麺が出てくるまでに2回もメニューを確認されました。満席で忙しいのは分かるのですが、食券機と座った席を対応させずに、何度もお客さんに聞くのが当然みたいな感じで聞き返すのは気分があまり良くなかったです。もう少ししっかりした接客をして欲しいですね。

つけダレは粘度のある動物系スープに魚介をきかせた今流行のタイプです。麺につけダレが絡み、安心して食べられる味だと思います。つけダレはやや甘さが強めで分かりやすい味だと思います。
麺は浅草開化楼の特製麺を使用しています。写真を見てみれば、少し分かりますが、盛り方が綺麗じゃないし、麺も短くぶつぶつ切れています。丼の底には切れた麺が多く入っていて、こんな短い麺をつけ麺で食べさせる気なの?と思いました。製麺所からこんな短い麺が来るとは思えないですから、扱い方に問題があるのかな?と思いました。

住所   神奈川県横浜市南区真金町2-22-15
電話番号 045-262-5780
営業時間 11時30分〜18時(スープ切れ次第終了)
定休日  火曜日

※リニューアルしてから営業時間が変更になっているようです。

take_hilano at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年10月08日

博多 元助@元町中華街

eb3dfcb3.JPG9月12日(土)の昼に元町中華街の横浜大世界に期間限定で出店していた博多 元助に行きました。こちらは博多に本店のあるお店で、ちょうど9日前に食べたこともあり、食べ比べを兼ねて、楽しみにして行きました。「開港150周年記念 全国選抜ラーメン駅伝」と題し、全国から6店舗のお店が出店していました。ラーメンフリーク的には第5弾で出ていた麺哲支店 麺野郎を食べに行っていた人が多かったように感じました。
ちなみに本店を食べた時のレポはこちらをどうぞ。
10時30分過ぎに行ったこともあり、あまりお客さんはいませんでした。

写真左下はメニューです。写真右は全国選抜ラーメン駅伝で出店していたお店です。
20090912_元助_メニュー20090912_元助_紹介













つけ麺(900円)を注文しました。値段は本店より50円高くなっています。

実際食べてみると本店で食べた時よりもつけダレはさらっとしており、魚介が強めの味付けとなっています。スープは軽く、魚介の味ばかりが前面に出ており、バランスが悪いかなというのが正直な感想です。(別の日に食べたオゴポコさんも携帯サイトのラーメンバンクのコラムで似たような感想を書いていたので、ブレではないのかな?と思います。)お店とは異なる厨房施設だから仕方がないとは思いますが、あまりしっかりと動物系スープを作ることが出来なかったのかなという感じです。
麺は同じものを使っているとは思いますが、本店に比べるとやや茹で方が甘いという印象です。具はチャーシュー、ネギ、海苔、魚粉が入っています。

このお店は期間限定で出店しており、現在は食べることが出来ません。

take_hilano at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2009年10月07日

つけめん家 あらかぶ@長崎

20090906_あらかぶ9月6日(日)の昼に長崎市のつけめん家 あらかぶに行きました。こちらのお店はラーメン家 政のセカンドブランドにあたるお店で、日曜の昼のみ営業しています。「あらかぶ」というのはネットで検索してみたところ、標準的にはカサゴと呼ばれる魚のことで、五島列島では「あらかぶ」と呼ばれているようです。

メニューはあらかぶつけめんとアラカブーレという汁なしがメニューにありました。

あらかぶつけめん(700円)を注文しました。

つけダレは表面に油が浮いており、独特の味わいです。長崎放送のHPによると予想通り、あらかぶでダシをとっているようです。つけダレはとろみがついており、麺とよく絡みますが、ややとろみが付きすぎていて、スープを味わうというよりも、麺と餡を絡ませて食べるという感じのタイプに感じました。個人的にはもう少しとろみが控えめの方が好みですね。またつけダレにエノキが入っているのが印象的です。
麺は極太の縮れ麺です。しっかりとスープと絡みますし、存在感のある麺で美味しいです。

住所   長崎県長崎市大黒町10-11 中川ビル1F
営業時間 11時〜15時
定休日  月曜日〜土曜日
※月曜日〜土曜日は「ラーメン家 政」として営業しています。

ちなみに下記の写真はこちらのお店の前に行った、ツル茶んというお店で食べたトルコライスです!
20090906_ツル茶ん_トルコライス

take_hilano at 08:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 長崎県 

2009年10月05日

トラの夢@鶴崎

20090905_トラの夢9月5日(土)の夜に大分市のトラの夢に行きました。こちらのお店は大分市内の人気店である一骨家の店長が独立して開いたお店のようです。ちなみに開店は2009年3月のようです。
17時過ぎに着きましたが、店内満席で人気があるのが分かります。九州に行くと待つということはまずないだけに、人気があるのにかなり驚きました。



メニューは以下の通りです。
20090905_トラの夢_メニュー







炭火焼きチャーシュウ麺(580円)を注文しました。

チャーシューはメニュー名の通り、厨房で炭を使って炙っています。見せ方としてはとても良いと思うのですが、自分の座った席がたまたま炭火で焼いているところの近くで少し煙たかったです。それとテーブルが高くてとても違和感を感じます。

さてラーメンですが、しっかりとした豚骨スープで豚臭さ、濃度、粘度のいずれもが十分にあり、なかなか美味しいスープだと思います。自分が食べたことのある大分のお店のスープと比べるとこちらのお店のスープが一番好みで、大分県内では、抜けているのではないかな?という印象をもちました。(実際には10軒程度しか食べていないので、どうなのかは分からないですが。)
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具は炭火焼きのチャーシュー、海苔、ネギ、ゴマが入っています。

味は良かっただけに炭火焼きの煙やテーブルが高くて食べづらいなど、もう少し客側の立場にたって欲しいなというところだけが気になりました。

住所   大分県大分市森633-5
営業時間 11時〜20時
定休日  水曜日

ちなみにこちらは大分県で最後に食べたものです。都内の有名な両面焼きそば専門店である「あぺたいと」の修行先である想夫恋の本店です。屋号は「そうふれん」と読みます。ちなみにあぺたいとの本店にはラーメン業界で著名な2人の方の色紙が飾ってあります。
20090905_そうふれん

take_hilano at 18:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 大分県 

2009年10月04日

らーめん堂 楽天@佐伯

20090905_楽天20090905_楽天_とんこつ醤油9月5日(土)の昼に佐伯市の楽天に行きました。こちらのお店は2005年に大分に行った時にとても印象に残ったお店で、その時から移転したということもあり、再び食べに行きました。ちなみに前回食べた時のレポはこちらです。
12時頃お店に着きましたが、店内は8割くらい埋まっていて、続々とお客さんが来ます。以前のお店に比べると席数が増えたような感じがしました。

メニューは以下の通りです。
20090905_楽天_メニュー220090905_楽天_メニュー1













にんにくとんこつ油そば(556円)(写真左上)、とんこつ醤油らーめん(556円)(写真右上)を注文しました。

にんにくとんこつ油そばは「油そば」という名前が付いていますが、実際には汁の入ったラーメンで、やや軽めの豚骨をベースとしたスープにがっつりとニンニクがきいており、ジャンクでかつ良い感じにまとまっています。前回食べた時とほぼ同じようなイメージでした。
麺は細めのストレート麺で、個性的なニンニクのきいたスープに比べると麺がやや負けているような感じがします。具はチャーシュー、モヤシ、ネギ、海苔、ゴマが入っています。

この他にも曜日限定で屋号を変えて、つけ麺を出すお店にしたりもしているようです。そのお店で出しているラーメンも気になりますね。

場所   大分県佐伯市中村東町5-23 
営業時間 11時〜15時
定休日  月曜日、第1火曜日

take_hilano at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大分県 

2009年10月03日

キリン食堂NEO@町田

6b2b1303.JPG20090929_キリン食堂NEO_ちゃんぽん








20090929_キリン食堂NEO_皿うどん20090929_キリン食堂NEO_おむすび








9月29日(火)の夜にキリン食堂NEOの試食会に参加させて頂きました。こちらのお店は相模原で営業していたキリン食堂が町田に移転し、屋号を改め「キリン食堂NEO」と名乗っています。肥後っ子大石家通信さんのブログによると「肥後っ子 大石家で修行された方」と書かれております。
こちらのお店のすぐ近くには町田家、大勝軒などのラーメン屋があり、激戦区という感じがします。店内はアメリカンスタイルを意識しており、独特のデザインもとても印象に残ります。

メニューは以下の通りです。
20090929_キリン食堂NEO_メニュー








ラーメン(750円)(写真左上段)、ちゃんぽん(950円)(写真右上談)、皿うどん(950円)(写真左二段目)、おむすび(300円)(写真右二段目)を注文しました。

ラーメンは豚骨をベースとした熊本ラーメンタイプで、あっさりとしたものの豚骨のダシとマー油とニンニクの香りがよく、とてもよい感じでまとまっています。過去に食べたことのある大石家出身店に比べるとスープはしっかりしている印象です。この日の出来はとても良かったのではないでしょうか?食券機のラーメンの写真を見た時は具が多く、正直なところ大丈夫なのかな?と思ってしまいますが、スープの味を壊すことなく、よくまとまっていると思います。味も良いのですぐに話題になると思います。
麺は細めのストレート麺で、豚骨スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、味玉、キクラゲ、海苔、トマト、レタス、コーンが入っています。

ちゃんぽんは海鮮の具が多く入っており、炒めたことにより海鮮の旨味がスープにもしっかりと出ていて、なかなか美味しいです。海鮮、野菜が多く、入っており、なかなか食べ応えもあります。
麺はラーメンのものとは異なり、ストレートのちゃんぽんらしい麺で、美味しいです。

皿うどんはラーメン、ちゃんぽんに比べるとやや普通かなという印象です。しかし野菜もたくさん入っていて、美味しかったです。

おにぎりは胡麻と塩味もついており、ラーメンと一緒に食べると相性抜群です。同行者のを少しもらっただけだったのですが、自分でも注文すれば良かったと思うくらい、相性が良かったです。

味も良かったですが、今後の展開なども気になる新店の登場という感じがします。

住所   東京都町田市原町田3-7-2 サトウ宝飾ビル102
電話番号 042-720-6338
営業時間 11時〜22時(2009年10月1日〜10月4日)
     11時〜翌4時(2009年10月5日以降)
定休日  無休(予定)



take_hilano at 03:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年10月02日

金太郎 みなと店@佐伯

20090905_金太郎_こってり20090905_金太郎_クロブタチャーシューメン20090905_金太郎_りゅうきゅう丼







9月5日(土)の昼に佐伯市の金太郎に行きました。こちらのお店は大分本を出版した石山勇人さんに教えてもらったお店です。
ちなみにこの前に同じ佐伯市のラーメン加代に行ったもののふられました。。(こちらも石山さんにご紹介してもらいました。)

メニューは以下の通りです。
20090905_金太郎_メニュー







脂コッテリラーメン(600円)(写真左上)、クロブタトロラーメン(800円)(写真中央)、りゅうきゅう丼(値段失念)(写真右上)を注文しました。

脂コッテリラーメンは石山さんから「これを食べて!」と紹介されていたもので表面に浮いている脂が香ばしさを演じています。クロブタトロラーメンとスープのベースは一緒だと思いますが、脂の量が増えるだけで思った以上に印象が変わります。また、大量の脂によりスープが冷めずに最後まで熱々で食べることが出来ました。
麺は細めのストレート麺でやや柔らかめの茹で加減でした。具はチャーシュー、モヤシ、ゴマ、海苔が入っています。

クロブタトロラーメンはスープがぬるく、麺が柔らかくスープを吸っている感じでした。たぶん作ってから運ばれてくるまでにかなりの時間を要した感じがしました。

りゅうきゅう丼も石山さんからお勧めを頂いた一品です。りゅうきゅう丼は大分の料理で魚の刺身をヅケのような感じにしたものが丼になっています。マグロ以外のヅケというのは初めて食べたと思いますが、しっかりと魚に味がしみ込みながらも、魚の新鮮な味わいも楽しむことが出来て、美味しかったです。こちらのお店の近くは港で美味しい魚が入ってくるのでしょうね。

住所   大分県佐伯市葛港11-15
電話番号 0972-23-0910
営業時間 11時〜20時
定休日  不定休

take_hilano at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大分県