2009年11月

2009年11月30日

横浜家系 GO!GO!みなみ家@蒲田

20091031_みなみ家20091031_みなみ家_ライス10月31日(土)の昼に蒲田の横浜家系 GO!GO!みなみ家に行きました。こちらのお店は2009年5月1日に開店したお店です。よく名前を聞くお店だったこともあり、蒲田に用事があったついでに行ってみました。
お店の中を見ると麺箱には「長多屋製麺」と書かれてあり、出て来たラーメンにはウズラの卵が入っていたり、お店のHPを見るとリンク先に壱六家があるので、壱六家出身のお店なのかな?と思います。

メニューは以下の通りです。
20091031_みなみ家_メニュー120091031_みなみ家_メニュー2







醤油とんこつラーメン 並(650円)、並ライス(100円)を注文しました。

スープは白濁したタイプのもので、具にはうずらの卵もあり、壱六家出身っぽいビジュアルになっています。スープだけ飲むと普通の美味しい家系という感じですが、具の海苔がただの海苔ではなく、わさび海苔というほのかにわさびの味がする海苔になっています。決してわさびの味が強いわけではなく、家系のスープと組み合わせると少し変わった味わいでなかなか面白いなと感じました。
麺は長多屋製麺の少し平たいタイプのものです。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、うずらの卵が入っています。

住所   東京都大田区蒲田5-19-9 元木ビル1F
電話番号 03-3730-5373
営業時間 11時30分〜15時 18時〜翌3時
定休日  日曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 05:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月28日

創麺業 磯部水産@吉祥寺

f46faa2a.JPG20091026_磯部水産_ほぐし豚丼10月26日(月)の昼に吉祥寺の創麺業 磯部水産に行きました。こちらのお店は音麺酒家 楽々@吉祥寺が定休日の月曜日に営業する別ブランドで月ごとにテーマを決めて、そのテーマを元にラーメンを作っているお店です。平日なのでなかなか行く機会がなかったのですが、ようやく時間が出来たので、行ってみました!ちなみに音麺酒家 楽々のレポはこちらをご参照下さい。
屋号の「創麺業 磯部水産」というのは店主のご実家の屋号だそうです。

メニューは以下の通りです。2009年10月のテーマは鶏だそうです。
20091026_磯部水産_メニュー







かさねだし鶏そば(白)(750円)(写真左上)とほぐし豚丼(250円)(写真右上)を注文しました。

かさねだし鶏そばの食券を購入すると白、黒どちらにするか聞かれます。白、黒は音麺酒家 楽々で通常メニューで使用しているタレの違いです。どちらがお勧めか伺ったところ、白の方が鶏がガツンと来るということだったので、白で注文しました。

スープを飲んでみるととにかく鶏の濃厚な味を感じます。かさねだしというのは店主のブログによると鶏のダシをとったスープにさらに鶏のガラ等を投入してダシを重ねていくことから命名したようです。詳しくはこちらをご参照下さい。
実際に飲んでみるとそれ程濁っているスープではありませんが、これでもかというくらい鶏を感じて、鶏の厚みを感じるスープです。かなり時間をかけているのも分かりますし、この値段で大丈夫なのかな?と感じるくらい、材料を使ったスープという感じがしました。。個人的にはめちゃくちゃ好みで、スープを全て飲んでしまいました。
麺は細めのストレート麺です。しなやかな麺でスープとの相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子が入っています。

個人的にはとても好みで美味しかったです。敷居は高いですが、いろいろなメニューが食べてみたいなと思いました。

住所   武蔵野市吉祥寺本町2-8-9 ルミナス吉祥寺 1A
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜21時(スープ切れ次第終了)
営業日  月曜日(但し、第2月曜日(祝日の場合は翌日)を除く)

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月27日

無鉄砲つけ麺 無心@日比谷

3d976d71.JPG10月26日(月)の昼に大つけ麺博の無鉄砲つけ麺 無心に行きました。こちらのお店は関西はおろか日本を代表する名店である無鉄砲が始めたつけ麺のお店です。最初に食べるのが大つけ麺博では何ともかっこ悪いので、その1週間前に本店に食べて来たばかりです。2週連続このラーメンが食べられるのは嬉しい限りです。本店で食べた時にレポはこちらをご参照下さい!
ところが行った日は台風が来ていて、天候が荒れていました。おかげで11時過ぎでしたが、食券購入は並ばずに、つけ麺も3分くらい待って、食べることが出来ました。ちなみにこの日は雨が凄くて、14時で終了したそうです。

つけ麺(800円)をあつもりで注文しました。どうしても外で食べるとつけダレが冷えてしまうという情報とこの日は雨が降っていてとても寒かったこともあり、あつもりを注文しました。

つけダレは予想通りの濃厚ドロドロですが、重たくなくしっかりとした豚のダシを楽しむことが出来ます。濃度は先週食べたものとほぼ変わらないです。若干しょっぱく感じましたが、これは外ということでつけダレが冷えるのが早いから仕方ないかなと感じます。しかし寒い外で、あつもりの暖かいつけ麺を食べると身体も暖まり、とても美味しく楽しむことが出来ます。(感覚的には寒い冬の夜に屋台でラーメンを食べて、身体が暖まったのに近い感覚です。)
麺はあつもりにしてももちもちとした食感が印象に残ります。あつもりにしても冷やした時とは異なる麺の美味しさを堪能出来て良かったです!

大つけ麺博のルールだと思うのですが、量が少なすぎたのが残念でした。

take_hilano at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月25日

ラブメン 楽々@高円寺

a822e170.JPG20091025_楽々_豚めし10月25日(日)の昼に高円寺のラブメン 楽々に行きました。このお店は2009年9月8日に開店しました。こちらのお店は音麺酒家 楽々@吉祥寺の2号店で、こちらのお店で出していたラブメンを主力メニューとして、お店を開店したようです。吉祥寺時代のメニューはラーメン仲間からも煽られていただけに楽しみにしていました。
お店のラブメンというのはラーメンに対して、赤いテープを貼って、ラブメンとしています。
12時20分くらいに着きましたが、4人待ちでした。

写真左下がメニューです。写真右下が説明書きです。
20091025_楽々_メニュー20091025_楽々_説明







ラーメン仲間から辛ラブメンが良かったと言われていたので、初めてにも関わらず辛ラブメン(700円)(写真左上)、豚めし(200円)(写真右上)を注文しました。

ラブメンは名前からも分かる通り、吉祥寺の生郎を意識しているのだと思っていましたが、スープを見ると白濁しており、あれ?と思ってしまいました。しかししっかりと肉ダシを感じるスープはしっかりとポイントをおさえているなという印象です。しかしジャンクさは控え目で、丁寧に美味しいものを作っているなという印象です。あまり脂にも頼っておらず、食後の体腸もとても良かったです(爆)丁寧に作っている分、ジャンクさが控えめなので、このあたりが好みのわかれるところだと思います。それ程辛くないと聞いていましたが、思ったより辛かったので、辛いのが苦手な人はやめた方がいいのかなと思いました。
麺はごわごわとした食感の麺で存在感抜群の食べ応えのある麺です。このラーメンには相性も良いと思います。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツ、ニンニクが美味しいと思います。

次はノーマルや限定なども食べてみたいですね。

住所   東京都杉並区高円寺北1-4-10
電話番号 03-3388-0208
営業時間 11時30分〜15時 18時〜翌1時
     11時30分〜15時 18時〜23時
定休日  月曜日

take_hilano at 21:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月24日

中華そば 睦月@西荻窪

9a983190.JPG10月25日(日)の昼に西荻窪の中華そば 睦月に行きました。西荻窪時代の翔丸があった場所に開店したお店として、開店直後から話題になっていたお店です。
開店前から並んでいましたが、誰もお客さんはいませんでした。ちなみに待っていた時に「まだ準備が出来ていないけど、お客さんがいるけど、どうしよう?」、「とりあえず中に入ってもらって」という旨の声が外まで聞こえて来ました(笑)ということで入ってから注文を聞かれるまでに時間がかかりました。

メニューは以下の通りです。表、裏にそれぞれラーメン、つけそばのメニューが書かれています。一番最初にお店に入ったので卓上にある全てのメニューを見てみると、つけそばが書かれている側が表に置かれていたので、お店としてはつけそばを一押しにしているのかな?と感じました。
20091025_睦月_メニュー120091025_睦月_メニュー2







中華そば(750円)を注文しました。

中華そばは鶏と魚介の味のするすっきりとした味わいです。魚介は適度です。表面には油が多いですが、あまりくどくは感じません。醤油タレとスープの相性が良いラーメンという感じがします。また見た目が綺麗な中華そばだなとも思いました。
麺は細めのストレート麺です。固めの茹で加減で、ザックリとした食感です。スープと相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、小松菜、ネギが入っています。ネギはザクザクとした食感がとてもよく、ラーメンとの相性が良かったです。

住所   東京都杉並区西荻南2-6-10
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月23日

つけめん KOKORO@大船

20091024_KOKORO10月24日(土)の昼に大船のつけめん KOKOROに行きました。こちらのお店は鎌倉市にあるHANABIの2号店です。店内にはこちらのお店の名刺と共にHANABIの名刺も置かれていました。
12時頃お店に着きましたが、店内満席で、お店の外での待ちはありませんでしたが、その後すぐに行列が出来ました。また、お店に着いた時には店内にいたお客さんには誰もメニューが提供されておらず、自分が着席出来たのは30分後でした。


メニューは以下の通りです。
20091024_KOKORO_メニュー














つけめん(800円)を注文しました。

お店の外には濃厚豚骨魚介というような書き方をされていますが、食べてみるとつけダレは油と節をたくさん使用してインパクトを出したという感じで、スープのダシは濃厚という感じがせず、これを豚骨魚介と言われることには違和感を感じました。どちらかというと調味料と油と粉を軸にしたタイプという感じでしょうか。また粉の口当たりの悪さも若干気になりました。
麺は極太の麺で、茹で加減は固すぎず柔らかすぎずの良い茹で加減で自家製麺の美味しさは堪能出来ます。具はチャーシュー、青菜、メンマ、海苔、ネギが入っています。

住所   神奈川県鎌倉市大船1-20-14
電話番号 0467-48-4100
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜22時(平日)
     11時30分〜15時 17時30分〜21時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2009年11月21日

油そば 椿@上野

3979d8e5.JPG10月23日(金)の夜に上野の油そば 椿に行きました。西新井に本店のある、中華そば 椿の4店舗目のお店です。他のお店のレポは本店池袋店せんげん台店のこちらのお店は若い方がお二人いました。
この日は19時10分頃行きましたが、店内満席で店外待ちはありませんでした。しかしその後、続々とお客さんが来て、19時30分頃に10人弱の待ちが発生し、そこで暖簾がしまわれていました。営業時間を調べた時に油そばのお店なのにスープ切れ終了があるのだと思いましたが、本当に営業時間よりも早く終了していました。

メニューは以下の通りです。
20091023_椿_メニュー







油そばを食べるつもりでお店に行きましたが、食券機に「油そば つけ麺」というメニューを発見したので、油そば つけ麺(800円)を注文しました。

名前の通り、油そばとして提供された麺とつけダレがある油そばもつけ麺も楽しめるお得なタイプとなっています。つけダレは椿の代名詞とも言える濃厚なタイプのものではなく、かなりあっさりとして柑橘系の味が強くきいています。麺を入れて食べてみましたが、さっぱりとは食べる事は出来るものの、あまり相性が良いとは思えませんでした。個人的にはつけ麺にして食べるよりもそのまま油そばとして食べた方が美味しかったです。油そばの部分は通常の油そばに比べると具が少ないですが、モチモチとしたこちらのお店の麺はタレと油とよく絡み、美味しかったです。この麺、油そばと相性が良いんだよなと改めて確認出来ました。

住所   東京都台東区上野6-16-9 金子三喜ビル1F
電話番号 03-5818-6084
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時(スープ切れ終了)
定休日  水曜日


take_hilano at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2009年11月20日

麺元素@天満

b3306154.JPG10月18日(日)の昼に天満にある麺元素に行きました。こちらのお店は関西に行く前日にネットで検索していた時に見つけたお店です。見ていてこだわりなどがあり、面白そうだったので行ってみました。
またこちらのお店ではスープに高麗人参を使用しているそうなのですが、厨房の中に使用していると思われる高麗人参が置かれています。


13時50分頃に行きましたが、お客さんはその他3組いました。

メニューは以下の通りです。
200910108_麺元素_メニュー







鶏元素ラーメン(680円)を注文しました。

スープはいわゆる鶏白湯ですが、今まで食べたことのあるタイプと比べるととろみはなく、さらっとした飲み口です。クリーミーに仕上がっていますが、物足りなさはなく、しっかりと鶏の旨味が出ています。使用しているという高麗人参の影響なのかは分かりませんが、さっぱりとしながらも物足りなさのないスープは個人的にはなかなか良かったです。
麺は自家製の細麺で、滑らかな麺で喉越しがよく美味しいです。店内の奥に製麺室があり、そちらで麺を作っているのだと思います。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、糸唐辛子が入っています。

住所   大阪府大阪市北区天神橋5-2-16
電話番号 06-6351-8451
営業時間 11時〜19時
定休日  不定休



take_hilano at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2009年11月19日

中華そば ○丈@大阪港

e8221455.JPG10月18日(日)の昼になにわ食いしんぼ横丁内にある中華そば ○丈に行きました。屋号は「まるじょう」と読みます。(今回食べに行く前まで、屋号の読み方を間違えていました。。。)
こちらのお店は元々、麺哲 天保山というお店で営業していましたが、そこで働いていた方が独立してお店を始めたようです。携帯サイトラーメンバンクの青木さんのコラムで良かったと書かれていたので、今回行ってみました。
お店に着いた時は10人が待っていて、人気があるのが分かります。家族連れが多かったこともあり、25分待ってお店に入ることが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20091018_○丈_メニュー







東大阪高井田風という中華そばと和歌山風中華そばという○丈そばで最後まで迷いましたが、今回は屋号を冠している○丈そば(800円)を注文しました。

スープはしっかりと豚骨のダシが出ていて、とろっとしています。そのしっかりとダシの出たスープの中に、醤油ダレがしっかりと顔を出していて、和歌山ラーメンっぽさをしっかり演出しているところに好感が持てるし、美味しいと思います。また後味もよく、丁寧にしっかり作られたラーメンという感じがしました。
麺は細めの平たいタイプです。少しとろみのあるスープともよく絡み美味しいです。具はチャーシュー、ネギ、カマボコが入っています。

派手さはないですが、美味しいです。地ラーメンをベースにしっかりと自分らしさを出していて、個人的にはとても良かったです。もう一つの中華そばも食べてみたいですね。

住所   大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F なにわ食いしんぼ横丁内
電話番号 06-6546-5820
営業時間 11時〜20時(季節により異なる)
定休日  施設に準ずる

営業時間はこちらをご参照ください。

take_hilano at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 大阪府 

2009年11月17日

麺屋えぐち@江坂

07f26a77.JPG10月18日(日)の昼に吹田市の麺屋えぐちに行きました。こちらのお店は大阪の人気店カドヤ食堂出身の店主が開いた店で、既に食べている方々から良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。
10時45分頃着きましたが、誰もいませんでした。開店時には自分を含めて5人が並んでいましたが、開店した直後にお客さんが来て、すぐに店外にも行列が出来ました。



メニューは以下の通りです。
20091018_麺屋えぐち_メニュー







中華そば(650円)を注文しました。

スープは動物系にしっかりと魚介系がきいています。しかしインパクトを出すのではなく、しっかりとダシの美味しさを感じることの出来るラーメンです。魚介が上品に感じられるのが個人的にはとても良く、派手さはないものの丁寧に作られているのがよくわかる一杯です。また厨房に見える鶏油と思われる油は色が綺麗で良いものを使用しているんだろうなという感じがしました。
麺は細めの縮れ麺です。スープともよく絡み、とても美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

美味しかったので、今度はつけそばを食べてみたいですね。

住所   大阪府吹田市江坂町1-4-20
電話番号 06-6338-0077
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時(売り切れ次第終了)(平日)
     11時〜14時30分 18時〜22時(売り切れ次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 大阪府 

2009年11月16日

ら〜めん ばっこ志@十三

cc1f2e06.JPG10月17日(土)の夜にら〜めん ばっこ志に行きました。こちらのお店は豊中市にあるら〜めん志の2号店になります。ら〜めん志は駅からかなり歩いた記憶がありますが、こちらのお店は十三の駅から歩いてすぐのところにあります。
気になるメニューの存在を前におださんに教えてもらっていて、ずっと行きたいと思っていました。



メニューは以下の通りです。
20091017_ばっこ志_メニュー







特濃ら〜めん(900円)を注文しました。

作り方は見えなかったので、よくわかりませんが、スープはどろどろしていて、細めのストレート麺によくからみます。ダシという感じでもなく、ベースのスープに脂やそれ以外のものも混ぜて粘性をアップさせた感じがしました。美味しいというよりも凄かったというのが正直な感想です。
麺は細めのストレート麺です。スープがドロドロだからあまり相性が良いという感じはしませんでした。具はチャーシュー、ネギ、モヤシが入っています。

住所   大阪府淀川区十三東2丁目12-41
電話番号 06-6886-5180
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜翌1時
定休日  水曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2009年11月15日

幻の中華そば 加藤屋 にぼ次朗@南草津

d07a60ab.JPG10月17日(土)の夜に南草津の幻の中華そば 加藤屋 にぼ次朗に行きました。大津にある幻の中華そば 加藤屋の2号店で、2009年10月7日に開店しました。ネットなどの情報や屋号からも分かる通り、二郎を意識したようなメニュー構成になっていたので楽しみにしていきました。
19時5分頃着きましたが、店外で7人待ちでした。20分待って、お店の外に座ることが出来ました。また、こちらのお店の近くにはガッツンもあります。お店の中に入ると1号店にはあった今年社会人野球日本選手権に初出場を決めたOBC高島の応援ポスターはありませんでした。余談ですが、こちらのチームのキャプテンは西武中村選手の実弟で、投手には元近鉄の吹石選手の息子さんが在籍しているようです。

メニューは以下の通りです。メニューは汁ありが「にぼ○朗」という名前で、汁なしが「森○朗」という名前になっていました。○のところに入る数字が麺の量を示しています。
20091017_加藤屋_メニュー120091017_加藤屋_メニュー2







にぼ次朗(200g)(680円)を注文しました。

出て来る時にニンニクの注文は聞かれません。こちらのお店でニンニクの有無を聞かれるのは汁なしである「森」が付くメニューのみとなっています。

スープは名前の通り煮干のしっかりときいたスープです。表面に油は浮いているもののジャンクさはありません。スープは悪くはないと思うのですが、太麺と個人的には茹で時間が足りないと思うモヤシ、キャベツとの相性が悪く感じて、どういう一杯に仕上げたかったのか?こちらのお店の考えが分からなかったです。
麺は太めのストレート麺で、少し固めの茹で加減です。存在感のある太麺ですが、あまりスープとあっていないというのが正直な感想です。具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。また唐辛子もかかっています。

住所   滋賀県草津市野路1丁目12-23
電話番号 077-562-0730
営業時間 17時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)


take_hilano at 06:11|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 滋賀県 

2009年11月13日

豚骨やたい 九州雄@栗東

89e1e7e7.JPG10月17日(土)の夜に草津市の豚骨やたい 九州雄に行きました。こちらのお店は2009年10月6日に開店したお店です。ちなみに、大阪の豚骨の有名店である野望天で店長をされていた方が独立されて開店したお店だそうです。ネットなどの評判やラーメンの写真を見ても、期待出来そうだったので、楽しみにして行きました。
夜の部の開店時間15分前に着きましたが、誰もいませんでしたが、開店時には自分を含めて5人が待っていました。またこちらのお店は駅から遠く、栗東駅から歩いて40分くらいかかりました。

メニューは以下の通りです。
20091017_九州雄_メニュー







博多豚骨(580)を注文しました。

厨房を見ると豚骨を釜でスープを炊いているようです。

スープは写真を見てもらえれば分かりますが、スープの表面は泡だっていて、濃厚そうなのが分かります。粘性はなく、さらっとしたスープですが、しっかりと髄が出ていて、髄の味をとても強く感じて、個人的にはとても好みでした。もうひとつのメニューでもある背脂が入ったタイプだとこのスープがどうなるのかも同時に気になりました。
麺は細めのストレート麺で、博多っぽい粉っぽさのある麺です。豚骨スープとの相性もよいです。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

駅から遠かったですが、行って良かったと思える一杯でした!

住所   滋賀県草津市穴村町250-6
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  なし(暫定)


take_hilano at 21:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 滋賀県 

2009年11月12日

無鉄砲弟子がむしゃら@帯解

2eddb424.JPG10月17日(土)の昼に無鉄砲弟子がむしゃらに行きました。こちらのお店は豚の骨の場所で営業していう別ブランドです。豚の骨の赤迫氏以外のメンバーでお店を営業しています。
お店には13時前に着きましたが、10人くらいの人が待っていました。しかし回転はよく、それ程待つことなく、席に座ることが出来ました。
店内に入ると楽天市場のお土産ラーメンで濃厚三銃士として紹介されている方がいらっしゃいました!ちなみに楽天市場のお土産ラーメンの紹介はこちらです。こちらのサイトでは「濃厚民族」という言葉が使用されているのも見逃せないですね!

メニューは以下の通りです。
20091017_がむしゃら_メニュー







魚介とんこつラーメン(700円)を注文しました。

スープは無鉄砲らしい豚骨スープで、脂に頼らない濃厚なスープは自分にはとても堪らない一品となっています。脂に頼らないせいか濃厚ながらもスープをたくさん飲んでも重たさを感じず、しっかりと飲み進めることが出来ます。また魚介を入れることによっても、魚介よりも豚骨の美味しさを前面に出していて、この豚骨と魚介のバランスも個人的には良いと思いました。
麺は縮れている太麺で、濃度のあるスープとしっかり絡みます。以前は麺が弱いという印象がありましたが、麺とスープの相性もよく、レベルがあがっているという印象をうけます。具はチャーシュー、海苔、ネギが入っています。

若手メンバーで営業していてもこれだけのものが作ることが出来るということが凄いと思いました。

住所   奈良県大和郡山市上三橋町152-1
電話番号 0743-52-6440
営業時間 11時〜売り切れ次第終了 18時〜売り切れ次第終了
定休日  HPでご確認下さい。

お店のHPはこちらです。


take_hilano at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 奈良県 

2009年11月11日

魚出しらーめん 千年坊主@新大宮

a3be6d6a.JPG10月17日(土)の昼に奈良市の魚出しらーめん 千年坊主に行きました。こちらのお店はビーマさんのブログで拝見して知ったお店です。丁度前に行ったお店とこれから行くお店の途中にお店があったこともあり、行ってみました。2009年8月に開店したお店だそうです。店内には麺座ぎん(未食)からの花があります。
11時50分頃お店に着きましたが、店内にはお客さんはいませんでした。自分が食べ終わった頃に続々とお客さんが来られていました。


メニューは以下の通りです。
20091017_千年坊主_メニュー







魚出しらーめん(680円)を注文しました。

スープは魚介の香りが少し強めにきいていて、食欲が刺激されます。実際スープを飲んでみると、少し甘めの味付けのスープで、くせになりそうな感じがします。ただスープもしっかりダシが出ていると思うのですが、表面の油が多く、若干くどく感じてしまうのが、残念です。丁寧に作っているのは分かるので、もう少しオイリーじゃない方が個人的には良いかなと感じました。
麺は細めのストレートでぼそぼそとした食感です。魚介の香りの良いスープとは相性は良いです。具はチャーシュー、海苔、キクラゲが入っています。このタイプのラーメンにキクラゲは意外な組み合わせという感じがしました。

住所   奈良県奈良市大宮町3-5-34
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜20時(月曜日、水曜日、金曜日)
     11時30分〜14時30分(火曜日、木曜日、土曜日)
定休日  日曜日

take_hilano at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 奈良県 

2009年11月09日

無鉄砲つけ麺 無心@学園前

40cd0f3d.JPG20091017_無心_スープ割付10月17日(土)の昼に奈良市の無鉄砲つけ麺 無心に行きました。こちらのお店は奈良はもちろんのこと、全国屈指の名店である無鉄砲の新しいお店で、つけ麺をうりにしたお店です。東京で開催される大つけ麺博に来るということで、その前に食べておこうと思いました。ちなみに開店日は2009年8月24日です。
自分は9時50分頃到着して、1番でした。自分以外のお客さんも10時過ぎから着始めて、10時15分に自分以外で3組、10時40分で10人待ち。開店時には25人待ちでした。正直なところ、出足はやや遅めという感じがしました。

メニューは以下の通りです。食券機はお店の入り口前にあり、開店前から食券が購入出来る状態になっています。開店ちょっと前にメニューを聞かれたりすることはありますが、開店50分前に購入したのは初めてかも(笑)
20091017_無心_メニュー







おださんのブログで200gだと麺を少なく感じたと書いてあったこともあり、豚骨つけ麺(並)麺300g(850円)を注文しました。

豚骨の名店である無鉄砲が出すつけ麺ということで、つけダレはあの濃厚な豚骨スープがベースとなっています。ドロドロしていますが、粘度ではなく、しっかりとした豚骨の濃度のあるスープで、とにかく美味しいです。つけダレが麺ともよく絡み、食べすすめていくとあまりスープが残らないです。またお店にはぬるくなったスープを温められるよう、電子レンジが設置されています。
麺は太麺で滑らかでしっかりと弾力のある麺でスープに負けない存在感があります。無鉄砲というと以前は麺が弱点というイメージがありましたが、こちらのお店では、つけダレはもちろんのこと、麺がしっかりしているなという方が印象に残りました。

最後のスープ割はポットに入った、豚、鶏、魚の3種類から選ぶことが出来ます。既に食べている仲間からの情報に従い、今回は豚を選択しました。スープ割をすることにより、飲みやすい良い塩梅になり、1軒目から全て食べてしまいました。ご馳走様でした!

住所   奈良県奈良市中町323-1
電話番号 0742-51-7272
営業時間 11時〜15時 18時〜21時(昼の部、夜の部ともに売切れ次第終了)
定休日  月曜日(暫定)
※お店の営業については、HPで確認してから行くことをお勧めします。

お店のHPはこちらです。


take_hilano at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 奈良県 

2009年11月08日

青島ラーメン 秋葉原店@秋葉原

20091012_青島_ノーマル20091012_青島_チャーシュー5010月12日(月)の昼過ぎに青島ラーメン 秋葉原店に行きました。新潟県長岡市の有名店「青島食堂」が都内に進出してきたということで、開店直後から注目されていました。最初の頃は営業時間が不安定だとかいろいろ聞いていたので、少し後回しにしてしまいました。この日一緒にいた方々が行くというので、一緒に同行させてもらいました。
ちなみに後で気づいたのですが、新潟のお店は「青島食堂」ですが、東京のお店は「青島ラーメン」を名乗っているんですね。(東京で「食堂」と名乗るとラーメン屋だと思われないからですかね??)

メニューは以下の通りです。
20091012_青島_メニュー







青島ラーメン(600円)(写真左上)、青島ラーメンに自家製チャーシュー50円増し(650円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは醤油タレの味が少し前に出たスープです。油が多く浮いていますが、食べていても油っこさを感じず、どちらかというとあっさりと食べられる感じがします。そのスープに生姜がきいているのですが、これが実に良い塩梅です。洗練された感じではなく、地方のラーメンの良さが最大限に生きた一杯で美味しいと思います。理屈抜きに食べてよかったと思える一杯です。
麺は細めのストレートタイプの麺で、やや柔らかめの茹で加減です。この麺も地方で歴史のあるラーメンを食べた時に感じるような懐かしい麺で、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔が入っています。

住所   東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
電話番号 03-5820-0037
営業時間 11時30〜19時
定休日  日曜日

take_hilano at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月07日

麺屋 和利道@池尻大橋

10dfc6bc.JPG20091010_和利道_辛つけ20091010_和利道_石







10月10日(土)の昼に池尻大橋の麺屋 和利道に行きました。屋号は「めんや わりと」と読みます。こちらのお店は千駄木のTETSUから独立した店主のお店ということで開店直後から注目されていて、行列も凄いという話を聞いていました。
同行者との待ち合わせの関係で14時20分お店の前に着きましたが、その時は店内数人の待ち+店外3人待っていました。その後再度14時50分頃着いた時には行列はありませんでした。しかし食べ終わった頃には再び店内で数人の待ちが発生していて、人気があるのが分かります。それでも14時20分頃、お店の方に営業時間について伺った時には「(営業時間通りの)15時30分まで営業しています」とお答えを頂き、スープ切れによる営業終了などがなさそうな姿勢には好感がもてました。

メニューは以下の通りです。
20091010_和利道_メニュー







つけめん(800円)(写真左上)と辛あつもり(850円)(写真中央上)を注文しました。

つけめんは最近流行の豚骨魚介のつけ麺です。粘性の高いつけダレですが、粘度の中にもしっかりとした動物系のダシと魚介の味がきいていて、美味しいです。面白みはないものの安心して食べられる一杯という感じがします。
麺は極太のストレート麺です。滑らかな食感で、粘性の高いつけダレに負けることのない存在感があります。麺箱に「朝日製麺所」と書かれていました。

辛あつもりはつけめんに辛味を加えたものです。辛いものが得意ではないので、系列店も含めて、初めて食べましたが、スープの良さを残しながら、しっかりとした辛味があり、バランスが良いという印象です。辛あつもりということで全く食べたことがなかったのですが、とても印象に残りました。同行者は辛あつもりをよく食べると言っていましたが、納得でした。

また、味だけではなく、丁寧な接客がとても印象に残りました。

住所   東京都目黒区青葉台3-7-10
電話番号 03-5456-0278
営業時間 11時30分〜15時30分
定休日  水曜日


take_hilano at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 東京都 

2009年11月06日

室壱羅麺@三越前

760de026.JPG10月10日(土)の昼に室壱羅麺に行きました。こちらのお店は2009年5月22日に開店したお店です。開店直後から話題になっていたお店ですが、行きそびれてしまい、石神本とスペリオールのW掲載を見て、行くことにしました。(土日メインで食べ歩きをするので、日曜日休みの店は結構行き忘れてしまうことが多かったりします。。)
ちなみにしらすさんのブログによると同じ室町にある老舗洋食店「室町東洋」が始めたラーメン専門店だそうです。
13時頃お店に着きましたが、店内は9割くらい埋まっていて、人気があるのが分かります。

全拉粉を使用した麺を使用した室壱拉麺もメニューにありましたが、値段が高かった(900円)こともあり、羅麺(750円)を注文しました。

スープは濃厚豚骨魚介というジャンルのスープです。凄い濃いわけではありませんが、適度な濃度、粘度があります。それだけ聞くと面白みのないタイプに感じてしまいますが、食べすすめていくと、生姜、ネギ、玉葱など多種にわたる薬味が面白いように味に影響していて、思った以上にさっぱりと食べさせてくれるし、スープに独特のアクセントを加えています。事前情報でも聞いていた通り、特に生姜が面白いと感じました。
麺は平打のものですが、あまりスープとの相性がよくないように感じました。もしかしたら屋号を冠している全拉粉を使用した麺がお勧めなのかもしれません。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、玉葱が入っています。

とにかく薬味の使い方が面白いというのにつきました。後からラーメン仲間に聞いた話によると、開店当初より濃度がアップしているそうです。もっと濃度が控えめなスープの中で、どのように薬味が効果的に機能しているのかを味わってみたかった気もします。

住所   東京都中央区日本橋室町1-12-12 水島ビル1F
電話番号 03-3279-0866
営業時間 11時〜14時30分 17時〜-21時30分
     11時〜15時(土曜日)
定休日  日曜日


take_hilano at 14:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2009年11月05日

居酒屋じゃんけんぽん@大井町

767de905.JPG10月10日(土)の昼に大井町の居酒屋じゃんけんぽんに行きました。こちらのお店は土曜日のランチに麺類を出しているそうです。携帯サイトのラーメンバンクで10月10日(土)〜10月12日(月)までランチタイム営業を実施し、ajito@大井町で提供していた「black鯖th」をインスパイアしたつけ麺を限定で出すということで行ってみました。
この日は開店前から並んでいた人は誰もいませんでした。開店直後に自分と同じく携帯サイトを見て、来たお客さんがいました。


メニューは以下の通りです。右下のメニューは製麺所の漢字が微妙に違っているのが気になりました。
20091010_じゃんけんぽん_メニュー120091010_じゃんけんぽん_メニュー2














和風つけめんしょう油味(細麺)を並(700円)で注文しました。また小ライスを無料で付けることが出来るので、一緒に頼みました。

つけダレは表面に油が多く浮き、魚の香りは強く感じます。味はそれ程濃くなく、どちらかというとあっさりとしている部類だと思います。ajitoで提供したメニューは食べていないので、よくわからないのですが、居酒屋がランチ営業で出しているメニューとしてはかなりレベルが高いのではないでしょうか?
麺は細めのストレート麺で、スープとも相性が良いと思います。具のチャーシューは鶏、豚ともにとてもやわらかく美味しいです。さすが居酒屋という感じでこれだけで美味しいお酒が飲めそう!

機会があれば、他のメニューも食べてみたいですね。

住所   東京都品川区大井1-24-10
営業時間 17時〜23時(平日)
     11時30分〜14時 17時〜21時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

※麺類はランチで提供しています。夜は居酒屋として営業していて、麺類があるかどうかは不明です。

take_hilano at 08:19|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 東京都 

2009年11月03日

ラーメン二郎 茨城守谷店@南守谷

20091006_二郎@守谷10月6日(火)の夜にラーメン二郎 茨城守谷店に行きました。こちらのお店は2009年6月7日に開店した二郎の支店で、茨城県初出店となります。
19時40分頃お店に着きましたが、この日は店内で5人待ちでした。この日は台風が来る直前ということもあってかなのかは分かりませんが、行列は少なめという印象です。ちなみに食べ終わった後は行列も出来ていませんでした。10人以上並んでいない二郎を経験したのは久しぶりかも。
南守谷駅からもちろん徒歩で行きましたが、20分弱といったところでしょうか?

メニューは以下の通りです。二郎系で食券機に少なめラーメンがあるのは珍しいのかな?と感じました。
20091006_二郎@守谷_メニュー







小ラーメン 豚入り(750円)をニンニク少しとヤサイで注文しました。

スープを見ると白濁した乳化系なのかなと思いますが、表面の脂の下には醤油色の強いスープになっていて、あまり乳化はしていません。スープはあまり肉ダシを感じるようなタイプではなく、ややライトで醤油ダレの味が強く感じます。地域にあわせてなのかは分かりませんが、食べやすい二郎に仕上がっているという印象をうけました。
麺は極太の縮れた麺で、やや柔らかめの茹で加減です。二郎の標準の茹で加減かなという感じがします。小ですが、結構ボリュームもあります。(お腹に余裕があれば、近くの未食店に行こうと考えていましたが、まったくダメでした(笑))具は豚5枚に茹でたモヤシ、キャベツ、無料トッピングのニンニクが入っています。野菜はやや柔らかめの茹で加減でした。

住所   茨城県守谷市美園4-1-5
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  水曜日


take_hilano at 19:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 茨城県 

2009年11月02日

ラーメン ともえ@根本

20091004_ともえ10月4日(日)の昼に多治見市のラーメン ともえに行きました。こちらのお店はネットで検索して、見つけたお店で、お店のHPと写真で見たお店の外観のアンマッチぶりが何とも印象に残り、気になりました。また訪問した理由として、岐阜で10軒以上ラーメン屋を食べたかったというのもあります(笑)
店内に入ると予想していた通り、老舗という感じの店内になっています。しかし店内には翌日発売予定のジャンプが置かれていて、一日早くONE PIECを読むことが出来ました!


メニューは以下の通りです。
20091004_ともえ_メニュー







ラーメン(500円)を注文しました。

スープはあっさりとした醤油味で、あまりダシが主張するタイプではありません。昔ながらのおとなしめの味わいです。タレがポイントの味になっていると思います。
麺は細めのストレート麺です。すすりやすく、喉越しの良い麺です。お店のHPによると「多治見麺」という名前がつけられているそうです。詳しくはお店のHPを見てみて下さい。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。メンマは大きく、食べ応えがあります。お店のHPにもこだわりとして紹介されていますが、確かになかなか良かったです。

開店時こそお客さんはあまりいませんでしたが、すぐに続々とお客さんが来て、人気があるのがよくわかりました。

住所   岐阜県多治見市北丘町1-6
営業時間 11時〜18時
定休日  木曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 11:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 岐阜県 

2009年11月01日

柳麺 極っ庵@三河安城

20091003_極っ庵10月3日(土)の夜に三河安城の柳麺 極っ庵に行きました。ちなみに屋号は「ごっつあん」と読みます。こちらのお店もおださんからお勧め情報を頂いたお店です。ちなみにおださんのレポはこちらをご参照下さい。画像以外の情報はいつ更新されるんだろう?という感じですが(爆)
首都圏によくあるタイプの本格的なつけ麺を出しているということで楽しみにしていました。
20時過ぎに行きましたが、店内で2人待ちでした。


写真下はつけ麺の食べ方について説明したものになっています。
20091003_極っ庵_説明







つけめん(750円)を注文しました。

しっかりとした豚骨を中心としたと思われる動物系のスープにしっかりと魚介がきいています。スープは濃度、粘度ともにあり、見た目から想像出来るような味に近かったというのが正直なところです。でも、安心して食べられるつけ麺といった感じがしました。大府の晴レル屋が出来て以降、この手のタイプのつけ麺が愛知県内増えたのかな?と勝手に思いました。
麺は林製麺の太麺です。つけ麺としては凄い太いという訳ではありません。しっかりとつけダレと絡み、美味しいです。具はチャーシュー、海苔、ネギなどが入っていました。

お腹に余裕がある時&機会があったらお店の食べ方について書かれている雑炊を食べてみたいですね。絶対に美味しいでしょうからね。

また余談ですが、この日行った4軒全てがエコ箸でした。割り箸をおかない店が愛知県でも増えているのだなと実感した一日でした。

住所   愛知県安城市井杭山町高見6-11
電話番号 0566-75-2997
営業時間 11時30分〜14時 18時30分〜22時30分
定休日  月曜日、第2火曜日


take_hilano at 05:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 愛知県