2010年05月

2010年05月31日

真武咲弥 渋谷店@渋谷

8504cb9e.JPG20100504_咲弥_ライス5月4日(火)の昼に真武咲弥 渋谷店に行きました。こちらのお店は札幌に本店のあるお店です。また都内にある麺武 虎龍@新宿、麺武 鷹雅@水道橋は姉妹店になります。
店外にある食券気は日本語だけでなく、中国語、韓国語、英語のメニューがあります。また店内にはつじ田、大山家、TETSU、魚雷、せたが屋など名だたるお店からの開店祝いが来ています。

メニューは以下の通りです。
20100504_咲弥_メニュー







味噌(850円)、ライス(150円)を注文しました。

味噌はいわゆる純すみ系と呼ばれるラーメンです。表面には油が多く使われており、味も濃い目でスパイシーな感じもしっかりと出ていて、インパクトがあります。このタイプのラーメンは中華鍋で熱する作り手の技術によって味が大きく変わると勝手に思っていますが、この日食べたものはとても良かったと思います。
麺は小林製麺の中太縮れ麺で、プリプリとしていてスープと相性も良いです。具はチャーシュー、炒めたモヤシ、ネギ、メンマが入っています。

営業時間の長さなどから少し不安もありましたが、姉妹店以上の出来で、満足でした。この営業時間でこの味が維持出来るのでしたら、凄いと思います。やっぱり札幌の本店にも行きたいですね。

住所   東京都渋谷区道玄坂2-10-3
電話番号 03-6416-3778
営業時間 11時〜翌5時

take_hilano at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2010年05月29日

背脂煮干しそば 晴@戸越銀座

fa627cd7.JPG5月3日(月)の昼に戸越銀座の背脂煮干しそば 晴に行きました。こちらのお店は戸越のえにしが定休日の月曜日に屋号を変えて営業しているお店です。GWでも営業しているということだったので、行ってきました。このお店を営業している草野さんは、元えにしのスタッフで、2010年の秋からは立川のラーメンスクエアで出店する予定です。
13時頃お店に行きましたが、店内は満席でした。その直後に続々とお客さんが来て、店内に行列が出来ていました。


メニューは以下の通りです。
20100503_晴_メニュー







背脂煮干そば(700円)を注文しました。

背脂煮干ということですが、しっかりと煮干のダシがきいています。煮干のダシが強く、背脂の印象はやや弱めです。背脂も量がかなり入っていますが、それに負けない煮干のしっかりとしたスープは見事だと思います。ただ背脂が控えめなこともあり、「背脂煮干そば」というメニュー名からは若干違和感を感じました。
麺は中細のストレート麺です。少し固めの茹で加減でスープとの相性が抜群です。具はチャーシュー、刻み玉葱、万能ねぎ、海苔が入っています。チャーシューはしっかりと調理されており、めちゃくちゃ旨いです。

間借り営業ですが、レベルの高いラーメンを出していると思います。秋の立川での出店が楽しみですね。

住所   東京都品川区平塚2-18-8 金泉湯2F
電話番号 03-3788-5624

※2010年6月以降の営業については不明です。

take_hilano at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月28日

らあめん 元〜HAJIME〜@蓮根

2462c0d5.JPG20100503_元_脂そば20100503_元_唐揚げセット







5月3日(土)の昼に蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜に行きました。この日は少し早い一周年記念のラーメンを提供するということで食べに行きました。
10時20分頃お店に着きましたが、9番目でした。

鶏白湯ラーメン(750円)(写真左)、イベリコ豚の背脂そば(1000円)(写真中央)、唐揚げ御飯セット(150円)(写真右)を注文しました。

鶏白湯ラーメンは通常とほぼ同じ材料(正確に表現すると秋刀魚を使用していないそうです。)を使って鶏白湯に仕上げています。鶏白湯は一般的なものに比べるとダシはしっかりとしていますが、重たくなくマイルドで食べやすく仕上がっています。作り手らしさが出ていて、良かったです。
麺は普段使用しているものとは異なる平打の麺を使用しています。具はチャーシュー、鶏の肉団子、姫筍、ネギが入っています。

イベリコ豚の背脂そばはイベリコ豚の脂をたくさん使用しています。麺と背脂がしっかりと絡み、背脂の美味しさを堪能出来て、良かったです。麺は三三七で使用しているものと同じ麺を使用しているそうです。とお腹に余裕があれば、御飯を投入して食べてみたかったです。

住所   東京都板橋区坂下2-16-11
電話番号 03-5392-9567
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜(スープ切れ次第終了)
     11時30分〜15時頃(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月27日

千里眼@東北沢

fc91a80a.JPG5月1日(土)の昼に東北沢の千里眼に行きました。こちらのお店は二郎インスパイアのお店として評判が良かったので楽しみにしていきました。13時頃行きましたが、店内は8割くらい埋まっています。

ラーメン(680円)を注文しました。無料トッピングで野菜とニンニクを注文しました。野菜を増したら、かなり野菜が盛られてきます。

スープはこの系統でもかなりしっかりと乳化したスープで、自分の好みのタイプです。脂も多いですが、スープの主張がしっかりとしています。これだけのスープを出すラーメンが並ばずに食べられるというのはかなり嬉しいですね。
麺は浅草開化楼の縮れ太麺です。ごわごわとした感じはありますが、しっかりと茹でられており、美味しいです。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。茹でたモヤシはシャキシャキとしていますが、個人的にはもう少ししっかりと茹でてもらえた方が好みです。

住所   東京都目黒区駒場4-6-8
電話番号 03-3481-5773
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜22時(平日)
     11時30分〜14時30分 17時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日

take_hilano at 07:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月25日

土曜の牛の日@小川町

c0440e6a.JPG5月1日(土)の昼に小川町の土曜の牛の日に行きました。こちらのお店は2010年4月より支那そば きびの場所で土曜日のみ営業されているお店です。屋号が印象的で印象に残りました。お店に入ると以前某店でお見かけしたことのある方がラーメンを作っています。(自分は見たことがある程度でお話したことはなかったのですが、後で同じ日に食べに来た人から聞いた話によると自分が食べに来たことがばれていたらしいです。自分のことを知っていたのなら声をかけてくれれば良かったのにと思ったりもしました。)


メニューは以下の通りです。
20100501_土曜の牛の日_メニュー







牛骨らーめん(780円)を注文しました。

スープは牛の香りのするスープです。牛骨と言われるとがんこや下松市のラーメンが思い出されますが、がんこのようなキレや下松市のラーメンのような独特な牛の味というのはなく、牛が控えめという印象です。
麺は細めのストレート麺です。具は牛のタタキ、揚げごぼう、レタス、レモンが入っています。レモンにより味がさわやかになるのが印象に残りました。

住所   東京都千代田区神田小川町1-7
電話番号 03-5283-7707
営業時間 11時30分〜21時
定休日  日曜日〜金曜日

※月曜日〜金曜日は支那そば きびとして営業しています。

take_hilano at 20:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月24日

麺やまらぁ@人形町

995a3372.JPG5月1日(土)の昼に人形町の麺やまらぁに行きました。こちらのお店は元ラーメンフリークだった店主が小岩の人気店である麺喰屋 澤で修行をしたそうです。開店してから気づいたのですが、某オフ会で一度お会いしたことがありました。店主さんが元フリークということで、自分が行った時も、mixiやラー麺SNSの話を店員さんとしていました(笑)




メニューは以下の通りです。
20100501_やまらぁ_メニュー







やまらぁ(700円)を注文しました。

スープは鶏白湯+魚介ということでしっかりと鶏のダシが抽出されたスープに軽めに魚介をきかせることで、単調ではなく、食べやすいスープに仕上がっていると思います。若干、魚粉の舌ざわりが気になりましたが、濃すぎず誰にでも受け入れられるような味に仕上げているのは好印象です。
麺は滑らかな食感の太麺です。麺箱には桜井商店と書かれています。お店のHPによると修行先である麺喰屋 澤と同じもののようです。知らない製麺所でしたが、美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、水菜、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

美味しかったので、ベースの鶏白湯を堪能出来ると思われるしおらぁも食べてみたいです。

住所   東京都中央区日本橋人形町2-29-3
営業時間 11時〜15時 18時〜21時30分(平日)
     11時〜15時 18時〜21時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日(祝日でも営業する場合あり)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月22日

ラーメンJack BiVi店@沼津

e2cd57e9.JPG4月29日(木)の夜にラーメンJack BiVi店に行きました。こちらのお店は沼津駅前のBiVi内にあります。卓次朗商店が閉店して、こちらのお店を開店したみたいな話も聞いていましたが、看板には「卓朗商店PRESENTS」と書かれていました。こちらのお店と卓朗商店の関係について、詳細は不明です。19時30分頃行きましたが、5割くらいの埋まり具合でした。




メニューは以下の通りです。
20100429_JACK_メニュー







豚そば(700円)を注文しました。

スープは泡だっていますが、濃い部類には入らず、どちらかというとあっさりの部類の入ります。しっかりと豚骨のダシが出ていて、少しクリーミーな感じのタイプのスープです。
麺は細めのストレート麺で、固めの茹で加減になっています。具はチャーシュー、メンマ、茹でたモヤシ、ネギ、海苔が入っています。茹でたモヤシはシャキシャキというよりも茹で時間が少なく、生のような感じだったのが残念です。

住所   静岡県沼津市大手町1-13-19
電話番号 055-926-3210
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時30分
定休日  不定休


take_hilano at 21:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 静岡県 

2010年05月21日

無題@沼津

96ddb71b.JPG20100429_無題_焼き豚ごはん4月29日(木)の夜に沼津市の無題に行きました。こちらのお店は沼津の人気店である麺屋中川 香貫店が木曜日の夜だけ屋号を変えて営業をするお店です。濃厚中華そばを食べたラーメン仲間からの評判が良かったので、木曜日が祝日だったこともあり、食べに行きました。この機会を逃すといつ食べに行けるか分からないと思い、思わず沼津まで行ってしまいました。敷居が高いと行きたくなるんですよね(笑)
18時35分頃着きましたが、店外に5人待ちで人気があるのが分かります。15分待って、入店することが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20100429_無題_メニュー120100429_無題_メニュー2







濃厚中華そば(750円)、焼き豚ごはん(250円)を注文しました。

スープは粘性の強いスープで、ドロドロしています。最近流行りの首都圏のラーメンと比べても見劣りしないくらいの粘度があります。スープは動物系が強くなく、野菜などを使って、粘度を出しているのでは?と思います。個人的には動物系がもっと強い方が濃厚中華そばという名前にふさわしいかなと感じました。とは言っても粘性を出しながら、食べやすく仕上げているのはさすがだと思います。
麺は太めの少し縮れたタイプです。粘性のあるスープともよく絡み、美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

さすが静岡東部の人気店という感じがしました。本店では二郎インスパイアのメニューもあったりするので、とても気になります。

住所   静岡県沼津市上香貫1373
電話番号 055-933-6000
営業時間 17時30分〜21時
定休日  木曜日以外

※上記のものは、無題の営業情報です。定休日の月曜日以外は麺屋中川という屋号で営業しています。

take_hilano at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 静岡県 

2010年05月20日

横浜ラーメン はま家@上永谷

f3a3a246.JPG20100425_はま家_ネギチャーシューごはん4月25日(日)の昼に上永谷の横浜ラーメン はま家に行きました。こちらのお店は2010年3月19日開店の新店で港南台の岳家から独立したそうです。(店内にもその旨が書かれています)また店内には、はま家の店主の岳家時代の弟子である相南家の紹介もありました。
12時前に行きましたが、店内は8割程度埋まっていて、既に人気があるようです。

メニューは以下の通りです。
20100425_はま家_メニュー







ラーメン(並)(650円)、ネギチャーシューごはん(350円)を注文しました。

ラーメンは見た目からは濃厚か濃厚なのかがやや分かりづらかったのですが、スープを飲んでみると豚骨のとろんとした感じがしっかりと伝わり、美味しいスープです。屋号、見た目こそ家系ですが、メニューにも記載されている通り、「豚骨醤油ラーメン」という感じでいわゆる家系とは異なるかなという感じがします。
麺は中太の平打っぽい麺で、もちもちとした感じはあまりないです。麺は弱点と感じることがなく、なかなか良かったです。具はチャーシュー、ネギ、ほうれん草、海苔が入っています。

岳家が好きだった人、濃厚豚骨が好きな人は行ってみて欲しいです。自分もつけ麺を食べにまた行きたいと思います。

住所   神奈川県横浜市港南区丸山台4-9-19
電話番号 045-842-5254
営業時間 11時〜15時 18時〜20時30分
定休日  木曜日、金曜日


take_hilano at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年05月18日

玉名ラーメン くれは@田無

6b422150.JPG20100424_くれは_割スープ4月24日(土)のおやつの時間に玉名ラーメン くれは@田無に行きました。こちらのお店はきら星出身ということで既に話題になっているお店です。
15時過ぎに行きましたが、店内には数名お客さんがいました。

メニューは以下の通りです。麺は替え玉無料となっています。ちなみに以前食べた仲間からは替え玉を薦められると聞いていましたが、全く薦められませんでした。
2010424_くれは_メニュー







新玉名ラーメン(750円)、煮干し汁割り(50円)を注文しました。

注文するとニンニクチップを入れても良いか?聞かれますが、とりあえず入れてもらうことにしました。

スープは表面に泡がたっているものの、思った程濃厚ではないかなというのが正直なところです。しっかりした豚骨ラーメンであるのは間違いないですが、修行先や高円寺のお店と比べてしまうと物足りなさを感じてしまうのは否めません。豚骨ラーメンは味の維持が難しいから、行った時間が悪かったからかもしれません。とりあえずもう一度行ってみないとダメだなというのが正直な感想です。
麺は中細の縮れ麺で少しぼそっとした食感のものです。具はチャーシュー、ネギ、海苔、ニンニクチップです。

煮干し汁割りは既に食べたラーメン仲間から薦められていたものです。煮干の強烈な味が特徴で、50円とは思えない程のお得感があります。

住所   東京都西東京市向台町1-2-42
営業時間 11時30分〜スープ切れまで
営業日  土曜日、日曜日


take_hilano at 19:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月17日

渡なべ@高田馬場

2292306c.JPG4月24日(土)の昼過ぎに高田馬場の渡なべに行きました。この日は8周年記念の前夜祭として、当時このラーメンを作っていた現いつ樹の伊藤店主が六坊のラーメンを限定で出すということで行ってきました。ちなみに提供時間は14時からということで13時30分過ぎに並び始めると丁度14時に入店することが出来ました。




メニューは以下の通りです。
20100424_渡なべ_メニュー







初期型六坊豚骨ラーメン(800円)を注文しました。

当時は凄いと感じた六坊の豚骨ラーメンでしたが、この日食べても凄いドロドロです。今では粘性の強いラーメンが当時に比べて増えましたが、それらのラーメンと比べても濃度、粘度ともに強く感じます。当時のラーメンもこのような感じだったと思います。当時からこのようなラーメンを出していたのは凄いと感じます。当時食べた時は無化調ということで、旨みが弱いという印象でしたが、この日のラーメンはそのような印象は感じませんでした。タレを強くしたとおっしゃっていたので、そのあたりが影響しているのかもしれません。
麺は中太の麺です。麺自体は美味しいですが、スープがドロドロすぎて相性についてはよく分かりませんでした。具は。チャーシュー、キャベツ、ネギ、海苔が入っています。

ちなみに試食した際、お腹をこわしたそうでしたが、自分が大丈夫でした(爆)

take_hilano at 06:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月15日

中華そば 坂本@新横浜

6d90f3a4.JPG20100421_坂本_半ライス4月21日(火)の夜に新横浜ラーメン博物館の中華そば 坂本に行きました。こちらのお店は笠岡の有名店であるこちらのお店がみんなのふるさとラーメン第三弾として、2010年3月6日より出店しています。正直なところ、まさかこのお店が来るとは思っていなかったので、意外な感じがしました。
ちなみに2004年にラーメン仲間と一緒に食べに行こうと計画したのですが、自分だけが風邪をひいてしまい、食べ歩きツアーにいけなかったので、笠岡のお店は未食です。

写真左下はメニューです。写真右下は中華そばの紹介です。
20100421_坂本_メニュー20100421_坂本_紹介







中華そば 並(700円)(写真左上)、白飯(小)(100円)(写真右上)を注文しました。

中華そばはラーメン博物館のHPには「鶏ガラスープの醤油ラーメン」と記載されており、昔風の中華そばみたいなものをイメージしていたのですが、鶏の香りとダシがしっかりしていることに驚かされます。タレは老舗っぽいのですが、鶏のダシがしっかりときいた感じは老舗っぽくなく、そのギャップが食べていて、とても印象に残りました。
麺は中細のストレート麺です。スープともまずまずよく絡みます。具はかしわ(鶏チャーシュー)、メンマ、ネギが入っています。

白飯を注文すると鶏皮のおつまみがついてきます。鶏皮のおつまみはしっかりと味がついていたもので、ご飯との相性も良いです。これと一緒にビールというのも好きな人にはたまらない感じがしました。白飯(小)だと100円ですので、頼んでみて、損はないと思います。

何とか本店に食べに行きたいなと思います。

お店の情報については、新横浜ラーメン博物館のHPでご確認下さい。

take_hilano at 19:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年05月14日

麺翁 百福亭@新横浜

2a30856f.JPG4月21日(水)の夜に新横浜ラーメン博物館の麺翁 百福亭に行きました。即席麺を開発した日清食品の故・安藤百福氏の生誕100周年を記念して2010年4月20日〜5月16日までの約1ヶ月の期間限定店舗となっています。
ちなみに麺翁 百福亭の店舗ですが、大阪府池田市にあります。

百福元味(850円)を注文しました。

ラーメンは新横浜ラーメン博物館のHPによると「安藤百福氏がチキンラーメン開発時に近所の人にふるまったラーメン」をコンセプトで一風堂の河原氏がプロデュースしています。
スープは表面に脂が少し多めに浮いています。ラーメン博物館のHPに記載されている「芳しい香り」というのはこれで狙っているのかなという感じがしました。脂とタレが主体で味が構成されており、ダシはあまり前面には出ていないように感じました。
麺は細めの縮れ麺で、固めの茹で加減になっています。具はチャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ、揚げごぼう、ほうれん草が入っています。卓上には天かす。揚げネギが置いてあります。

お店の情報については、新横浜ラーメン博物館のHPでご確認下さい。

take_hilano at 12:17|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 神奈川県 

2010年05月13日

ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ@新橋

20311c2c.JPG20100421_なおじ_ホルモン丼4月21日(火)の昼に新橋のヒノマル食堂 つけ麺 なおじに行きました。こちらのお店は2010年4月20日に開店したお店で、濃厚中華そば・つけ麺 なおじ@目黒の新しいお店になります。こちらのお店は新橋のヒノマル食堂という居酒屋とのコラボのようです。
お店はJRのガード下にあり、立ち食いとなっています。新橋らしいと言えば新橋らしいかも。また、セルフサービス式を採用しています。店がやや狭く受け取りに行くのが少し大変だったりします。

写真左下はメニューです。写真右下はお店の外観です。なおじのキャラクターとヒノマル食堂のキャラクターが一緒に描かれています。
20100421_なおじ_メニュー20100421_なおじ_外観







つけ麺&丼セット(800円)を注文しました。

出て来たつけダレを見ると、それ程濃厚でもないのかなと思いましたが、食べてみるとドロっとした今流行りのつけ麺です。たまたま自分のだけかもしれませんが、醤油ダレが混ざっておらず、つけダレが均一になっていなかったのは残念でした。面白みがないと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、つけ麺だけだと550円という値段はとてもお値打ちだと思います。
麺は太めのストレートタイプで、こちらもなかなか美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギが入っています。

セットの丼はご飯の上に辛味の付いたホルモンがのったものです。こちらもまずまず美味しかったです。

正直この値段でこれだけの味が食べられれば満足です。原価をおさえる等の工夫をしているのだと思いますが、とても良いと思います。また、今度はヒノマル食堂の方にも一杯呑みに行きたいです!

住所   東京都港区新橋2-17-14
電話番号 03-6379-4117
営業時間 6時~25時



take_hilano at 06:23|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 東京都 

2010年05月11日

つけめん 三三喜(喜は七が3つ)@川崎

fa527d0c.JPG4月17日(土)の夕方に川崎市のつけめん 三三喜(喜は七が3つ)に行きました。屋号は「さんさんなな」と読みます。こちらのお店は川崎市のつけめん 玉のセカンドブランドのお店で、2009年11月20日に開店しました。
17時頃行きましたが、お店には数人のお客さんしかいませんでした。また自分が食べ始めてから、玉のTシャツを着た方が厨房に入られました。店主さんだと思ったのですが、やや自信なしです。。



メニューは以下の通りです。食券機は外にあるのですが、つけ麺の一番搾りと煮番搾りの違いは記載されておらず、ちょっと不親切な感じがしました。自分も何も調べずに来たので、よくわからなくて、神奈川の重鎮の方にご指導を頂きました。
20100417_三三七_メニュー







つけ麺 煮番搾り(800円)を注文しました。

つけダレは鶏がベースということですが、鶏のスープの上に魚味のスープを加えているようでした。つけダレはドロってしていますが、鶏が主体ということもあってか、いわゆる最近ありがちなタイプのものとは少し異なります。個人的にはなかなか好きな味でした。
麺は極太の少し縮れた麺で、全粒粉が練りこまれています。濃厚なスープに負けない麺で、つけダレともよく絡み、美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ネギが入っています。

住所   神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
電話番号 044-246-0076
営業時間 11時〜15時 17時〜23時(平日)
     11時〜スープ売り切れ次第終了(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  不定休

※営業時間は開店当初と比べて変わっているようです。
土曜日、日曜日、祝日も売り切れ次第終了ですが、夜遅くまでは営業しているようです。

take_hilano at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年05月10日

大つけ麺博@六本木

86f9ac6b.JPG20100416_とみ田4月16日(金)の夜に六本木の大つけ麺博に行きました。18時頃行ったこともあり、どこのお店も思ったより行列が少ないです。時間的には1軒しか食べられないかなと思いましたが、すいていたこともあり、無心(写真左)、とみ田(写真右)で食べました。
無心、とみ田ともに5分待ちで食べることが出来ました。

無心は相変わらず濃厚なスープです。この日がめちゃくちゃ寒かったこともあり、つけダレが冷えるのが早かったのは残念でしたが、スープの出来やバランスの良さなどは前回を確実に上回っていたと感じました。
麺は極太のストレートタイプのものです。こちらも濃厚スープに負けない存在感があり、美味しかったです。

とみ田も無心に負けない濃厚なスープです。丼の底には髄がたくさん沈んでいます。こちらも手抜き無しのスープで、イベントに参加し、しっかりとしたものを作るという姿勢はただ凄いなと感じました。
麺には全粒粉が練りこまれているようで、以前食べたことのあるものとは異なりましたが、美味しかったです。

どちらもイベントとは思えないくらい、完成度が高く、とても良かったです。今回は雨が降っても、食べるスペースがあったりと昨年の反省が活かされていて、良かったです。こういうイベントを定期的にやってくれるのは嬉しいです。後はやっぱり地方のお店をもう少し呼んで来て欲しいですね!

詳細については公式blogでご確認下さい。

take_hilano at 08:13|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月08日

らあめん 元〜HAJIME〜@蓮根

81ec5889.JPG20100411_元_つけ麺20100411_元_焼豚丼







2010年4月11日(日)の昼に蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜に行きました。この日は13時50分頃着きましたが、20人くらいが並んでいました。40分くらい待って、入店することが出来ました。14時30分を過ぎるとあまりお客さんは来なくなるようなので、あまり並ばずに食べたい人はこの時間帯がお勧めなのかもしれません。

塩らあめん(750円)(写真左)、塩つけめん(800円)(写真中央)、焼豚丼(250円)を注文しました。

塩らあめんは前回食べた時に比べると鶏のダシが力強くなった感じがしました。昨年食べた時に比べて、確実に進化していますし、美味しいです。
麺は細めのストレート麺です。以前に比べて、丼が変わったこともあり、麺が丼の中で絡まず食べやすくなった気がします。具はチャーシュー、鶏つくね、姫筍、ネギが入っています。

塩つけめんは最近流行りの細つけ麺です。細麺とつけダレは美味しいのです。こちらも美味しいですが、個人的にはやっぱりスープのキレを感じることの出来る塩らあめんの方が好みです。

焼豚丼は相変わらずの量の多さです。焼豚はたくさん乗っていて、とてもコストパフォーマンスが良いと思います。

相変わらず美味しかったです。開店してまだ一年経過していないですが、凄い店だと感じました。リピートしないと言われる自分ですが、3回も行きましたよ(笑)

住所   東京都板橋区坂下2-16-11
電話番号 03-5392-9567
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜(スープ切れ次第終了)
     11時30分〜15時頃(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 20:07|PermalinkComments(20)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月07日

神保町 可以@神保町

ad1fad37.JPG20100411_可以_つけ麺4月11日(日)の昼に神保町 可以に行きました。こちらのお店は渡なべの系列店(支店?)になります。13時頃に行きましたが、お店には先客一人でした。もう少し混んでいるかなと思いましたが、すいていて正直意外でした。


メニューは以下の通りです。
20100411_可以_メニュー







薫玉味噌らあめん(950円)(写真左上)、味噌つけめん(850円)(写真右上)を注文しました。

味噌らあめんのスープはやや濃い味付けの濃厚スープです。背脂も入っていますが、程よいこってり具合で食べやすく仕上がっている感じがします。また粘性があり、最近流行の味噌ラーメンだと思います。具として付いている挽肉の中には生姜が入っていて、食べすすめていくうちに味が変化していくのがとても面白いと感じました。こういうところにセンスの良さを感じました。
麺は縮れた平打の麺で濃厚なスープとよく絡みます。具はチャーシュー、2種類のネギ、薫玉、生姜の入った挽肉が入っています。

味噌つけめんは味噌らあめんと同じ味の構成のつけ麺です。麺が味噌らあめんのものとは異なり、中くらいの太さのものです。らあめんと差別化をはかるためにこのような麺にしたのかなと感じましたが、個人的には味噌らあめんの麺でつけ麺を食べてみたかったです。
食後はスープ割りをすると、味噌ダレの味がやや薄まり、スープを楽しむことが出来ます。

しっかりとした味作りはさすがだなと感じました。メディアで紹介されれば、混むのは時間の問題かなと思います。

住所   東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
電話番号 03-5215-5623
営業時間 11時〜20時
定休日  なし

take_hilano at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2010年05月06日

麺処 慶@上尾

4c786d95.JPG20100406_慶_ライス4月10日(土)の夜に上尾の麺処 慶に行きました。こちらのお店はラーメンマンさんがブログで紹介し、その後食べた人から良い評判を聞いていたお店です。昼よりも夜の方がスープが濃厚ということで、夜食べた方が良いと言われており、夜に訪問しました。上尾駅から歩いて15分くらいのところにあります。
ちなみに店主は高田馬場の純連で修行経験があるそうです。

写真左下はメニューです。写真右下はお店のこだわりです。
20100406_慶_メニュー20100406_慶_こだわり







みそらーめん(750円)、ライス(100円)を注文しました。

スープは噂に聞いていた通りの濃度があり、ドロドロです。ラーメンマンさんの昼食べたラーメンの写真と見比べてみると、スープの濃さはだいぶ違うように見えます。夜のスープは動物系が前面に出ており、しっかりとした動物系と味噌が主張していて、とても美味しいです。ちなみに最初はライスを注文していなかったのですが、スープを一口飲んですぐに、ライスを注文しました(笑)
麺は桶川の丸富製麺の極太縮れ麺です。北海道の麺ではないので、違和感を感じるかなと思いましたが、全く違和感はなく、味噌ラーメンにあった北海道らしさのある麺でとても良かったです。具はチャーシュー、炒めたモヤシ、ネギ、メンマ、生姜が入っています。

機会があれば、昼のラーメンも食べてみたいです。噂通りのラーメンで、今年の話題のお店と言って、間違いないと思います。都内からは少し遠いですが、クオリティの高いラーメンですので、是非食べてみて下さい。

住所   埼玉県上尾市小泉69-8
営業時間 11時30分〜15時 18時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 05:27|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 埼玉県 

2010年05月04日

弘富@八王子

7c4c796c.JPG4月10日(土)の昼に八王子の弘富に行きました。こちらのお店はとあるラヲタの方から薦められていたお店です。前々から行ってみたかったのですが、なかなか八王子に行く機会がなくてようやく行くことが出来ました。
11時25分くらいに行きましたが既に店内で4人が待っており、人気があるのが分かります。その後も続々とお客さんが来て、自分が食べ終わった頃には店外でも5人くらいが待っていました。また、お店に入るとカウンターの中で注文をとるお店の方の雰囲気がとてもよく、ラーメンを食べる前から好印象をもってしまいました。

ラーメン(600円)を注文しました。

見た目は八王子ラーメンのような感じですが、スープは自分がイメージする八王子ラーメンと比べると表面の脂が多く、煮干のダシがしっかりとしているという印象です。スープは熱々で、煮干のダシがきいたスープは美味しく、人気があるのも納得です。
麺は細めのストレートです。少し固めの茹で加減です。麺はスープとの相性も良く、美味しいです。具はチャーシュー、味玉、メンマ、タマネギが入っています。

聞いていた通り、とても美味しかったです。食べている人を見ていると辛みそネギラーメンを食べている人も多かったので、次は食べてみたいです。

住所   東京都八王子市明神町3-11-1
電話番号 0426-45-5011
営業時間 11時〜19時30分
定休日  日曜日

take_hilano at 20:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月03日

煮干鰮らーめん 圓@八王子

636e20fd.JPG4月10日(土)の昼に八王子の煮干鰮らーめん 圓に行きました。こちらの店主は元々町田市の有名店であった勇次の店主です。今更説明する必要もないとは思いますが、2009年を代表する新店の一つでとても評判の良いお店です。メディアで取り上げられた後に凄い混んだという話を聞いたこともあり、足が遠のいていましたが、ちょうど青春18切符が一回分余っていたこともあり(笑)、八王子まで遠征してきました。
10時45分にお店に着きましたが、ほぼ同時刻にお店に着いた一組だけがいました。開店前に並んでいた人も5人と開店前から並ぶ人は少ないなというのが正直な印象です。開店直後、お客さんが続々と来ましたが、それでも店外で5人待ち程度でした。

煮干らーめん(680円)を注文しました。

出て来たラーメンを見ると、見た目がとても綺麗で、食べる前から美味しいことが約束されている気がします。スープはあっさりとした上品な煮干ダシがふんわりときいています。派手さやオリジナリティはないですが、丁寧な仕事がされている心地よい味わいです。インパクトはないですが、やりすぎた感じのないところがとても良いと思います。
麺は平べったい全粒粉が入ったものです。滑らかな食感で、とても美味しいです。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギが入っています。

味もさることながら、一杯としてもまとまりととても丁寧な仕事が印象に残る一杯でした。

凄く余談なのですが、「圓」という字は変換しづらいですね。こちらのお店を調べる時やあるラヲタの方に頼まれて横浜創学館高校野球部の「圓垣内選手」の進路を調べる時にも変換に苦労しました(爆)(ちなみに三菱重工横浜の野球部に入部したようです。)

住所   東京都八王子市横山町21-21
電話番号 11時〜スープ切れまで 17時〜スープ切れまで
定休日  不定休

take_hilano at 07:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年05月01日

まさ吉@武蔵小山

bb1106d5.JPG20100405_まさ吉_つけ麺20100406_まさ吉_ごはん







4月6日(火)の夜に武蔵小山のまさ吉に行きました。こちらのお店は支那そばやの佐野実氏が作成した麺を使用している焼鳥屋さんです。ぼぶさんからお誘いを頂いたので便乗させて頂きました。

中華そば(写真左)、つけそば(写真中央)、とりめし(小)(正式名称失念)(写真右)を注文しました。

中華そばは鶏のダシとこだわりの醤油ダレの香りの良さが分かるものです。専門店ではないので、バランスの良さやキレなどは専門店と比較してしまうと仕方ない部分があるような気がしますが、しっかりとした鶏のダシが出たスープはしっかりとラーメンを仕込んでいるのが分かる一品となっています。個人的には若干しょっぱく感じたので、もう少し塩分濃度が控えめでも良いかなと感じました。
またぼぶさんが聞いた情報によるとぼぶさんが以前食べた時に比べると、スープをとるために鶏を1.5倍に冷やしたそうです。専門店ではないですが、この努力は正直凄いなと感じました。
麺は細めのストレートの滑らかな麺です。言うまでもなく美味しい麺です。具は鶏チャーシュー、ネギ、ナルト、海苔が入っています。

つけそばは自分が知る限り佐野さんの麺を使ったつけ麺は初めて食べたと思います。(どこか佐野さんの麺や支那そばやの系列店などでつけ麺のあるお店ってありましたっけ?ここがあるよという情報がありましたら、コメントお待ちしています。)
麺を楽しむという意味では中華そばよりもこちらの方が面白いし、お勧めと言えるかなと思います。麺は喉越しが良く、今後のブームになりそうな細麺のつけ麺の良さを味わえます。

とりめしはご飯の上にそぼろ、焼鳥、うずらの卵が乗ったものです。鳥そばろがめちゃ旨です。自分が注文したものなのですが、最初は誰も食べないと言っていたのですが、強引に食べてもらったところ皆さん気にいっていました。こちらのお店に行く際はラーメン類だけではなく、このメニューも是非食べて欲しいです。(というと食べないと未食扱いになります。(某氏がよく使う表現をぱくってみました!))

今回は麺類とご飯ものの紹介ですが、焼鳥も美味しいです。ラーメンだけではなく、焼鳥も一緒に食べて欲しいです。

住所   東京都目黒区目黒本町5-2-8
電話番号 03-3792-5216
営業時間 18時〜23時
定休日  日曜日

take_hilano at 20:08|PermalinkComments(5)TrackBack(3) 東京都