2010年06月

2010年06月30日

つけ蕎麦屋 龍馬灯@大門

060cb81e.JPG20100615_龍馬灯_豚めし6月15日(火)の昼につけ蕎麦屋 龍馬灯に行きました。こちらのお店は武蔵小山のボニートボニートのセカンドブランドとして、開店したお店で、昼は日本蕎麦、夜は浅草開化桜の麺を使用するという形で営業をしています。
お店に入ると食券を購入し、メニューが出来上がるのを立って待ち、自分でメニューを運び、席に座るというセルフ方式を採用しています。

メニューは以下の通りです。
20100615_龍馬灯_メニュー







鰹つけ蕎麦(700円)、豚めし(300円)を注文しました。

つけダレは鰹や煮干と野菜の味が強くします。ネットなどではベジポタ等と表現しているものを見かけたりもしましたが、この日食べたものだとつけダレはさらりとしており、ポタではないかなという印象をうけました。近い表現をするのであれば、ミネストローネ風というところではないでしょうか。鰹はスープに使っているのかは正直分かりませんでしたが、節や粉を多く使っていますが、舌ざわりの悪さが若干気になりました。
麺は中華麺ではなく、少し平たい形状の蕎麦です。厨房の中の麺箱には「丸山製麺」と書かれていました。蕎麦とこのつけダレに組み合わせは面白いとは思いましたが、この組み合わせが絶妙という感じはしませんでした。夜の部の浅草開化楼の麺の方が相性は良いかもしれません。

住所   東京都港区芝大門2-8-9
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時30分
定休日  日曜日

take_hilano at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月29日

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢

7272b867.JPG6月13日(日)の昼にラーメン二郎 湘南藤沢店に行きました。こちらは2010年3月14日に開店したラーメン二郎の現在最も新しいお店です。
以前、藤沢に行った時、13時30分で20人以上待っていたこともあり、断念しました。今回は10時15分に到着し、2番目をゲット。10時35分の時点で7人待ちで、開店時には30人以上待っていました。この日の状況だけで言えば、30分前に着けば、1ロット目で食べることが出来そうです。ちなみに食べ終わった11時10分頃には店内25人待ち(店内17人、店外8人)でした。

豚入り(5枚)(750円)を注文しました。無料トッピングは野菜ニンニクでコールしました。また箸がエコ箸でした。二郎で見たのは初めてのような気がします。

スープは表面は乳化しているものの飲んでみるとややライトなスープです。個人的にはもっと乳化していて、肉ダシが感じられる方が好みです。食べやすいことは食べやすいですが、ジャンク度もやや控えめで、量もそんなに多くないかなと思います。
麺は平打の極太麺です。それ程柔らかくなくちょうど良い茹で加減で美味しいですね。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツ、ニンニクが入っています。

ちなみに食後の体腸は何も問題ありませんでした(爆)

住所   神奈川県藤沢市本町1-10-14
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜21時30分
定休日  火曜日

take_hilano at 08:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年06月27日

らぁめん ほりうち@新宿

9cd58575.JPG6月12日(土)の夜に新宿のらぁめん ほりうちに行きました。こちらのお店は新宿の満来出身の店主が2007年に開店したお店です。満来の閉店に伴い、独立して、味を引き継いだのかなと思っていたのですが、その後、満来がビル改装後に復活しています。個人的には満来は東京で食べた最初のラーメンだけに思いいれがあったりします。(とは言うもののそれ以来食べていないですが(爆))
17時頃行きましたが、店内は半分くらいの席が埋まっており、人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20100612_ほりうち_メニュー







らあめん(800円)を注文しました。

スープはあっさりしながらも動物系のダシが適度にきいており、懐かしい醤油の味わいが印象的です。どうしても食べ歩きをしていると新しいお店にばかり行ってしまうため、なかなかこのようなタイプのラーメンに出会わないだけにとても新鮮です。洗練された感じはないですが、今ラーメンフリークの人が食べても満足出来る味に仕上がっていると思います。
麺は太い縮れ麺はもちもちと柔らかくこれまた美味しいです。具は大きい厚切りのチャーシュー、ほうれん草、海苔、メンマ、ネギが入っています。

満来の味は正直なところ覚えていないのですが、美味しかったのは事実なので今度満来も食べたいなと思います。(本当は食べ比べようと思っていたのですが、思った以上にお腹いっぱいにになり、断念してしまいました。)

住所   東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F
電話番号 03-3348-5530
営業時間 11時〜21時(平日)
     11時〜20時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月26日

麺場 花火@青山一丁目

7b3a9b6f.JPG6月12日(土)の昼に青山一丁目の麺場 花火に行きました。こちらのお店は麺屋武蔵の元店長が独立して2009年11月27日に開店したお店です。この日は神宮球場で行われた大学野球選手権の観戦前に行きました。11時40分頃行きましたが、店内は6割くらい埋まっていました。ちなみにその後行った神宮球場は慶応大の試合ということもあってか、バックネット裏はほぼ満席のため、立ち見での観戦でした。。。
同じビルの中にはづゅる麺 AOYAMAが入っています。


メニューは以下の通りです。
20100612_麺場花火_メニュー







花火ら〜麺(750円)を注文しました。

花火ら〜麺はスープは表面に油が浮いており、こってり感を演出しています。動物系のスープをしっかりしており、分かりやすい味わいに仕上がっています。武蔵出身というと無化調だったり、魚介系をきかせているタイプが多いというイメージがあったので、少し違和感を感じましたが、なかなか美味しかったので、良かったです。
麺は少しもっちりとした中太麺で、スープとまずまず絡みます。具はチャーシュー、モヤシ、海苔、メンマが入っています。

住所   東京都港区南青山2-2-15
電話番号 03-6438-2873
営業時間 11時〜22時
定休日  なし

take_hilano at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月24日

The Outsiders@大崎

87e81d18.JPG6月10日(木)の夜に大崎のThe Outsidersに行きました。こちらのお店は凛が屋号を変えたお店です。メニューはほとんど変わっていないようですが、屋号が変わったこともあり、行ってみました。
19時40分頃でしたが、店内は7割程度埋まっていました。

カレーチーズのM(1000円)を注文しました。

醤油のノーマルの二郎系のラーメンにカレーがかかっています。そしてチーズは丼の上ではなく、丼の底に沈んでいます。このチーズとカレーが麺に絡みながら食べることにより旨いです。カレーが入ることにより、カレーの味が前面に出ているのは間違いないですが、スープも適度に出ているので、とても美味しく食べることが出来ます。以前(5年以上前)食べた時はもっとジャンクだったような気もしますが、以前に比べるとおとなしかったなとは感じました。(かなり前なので、記憶は怪しいです。)
麺は極太のストレート麺です。カレーに負けない存在感があり、美味しいです。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツにニンニクが入っています。

住所   東京都品川区大崎1-20-16
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時
定休日  土曜日、日曜日、祝日

take_hilano at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月23日

元祖徳島らあめん やっちゃん@等々力

c0cfad01.JPG6月5日(土)の夜に等々力のらあめんBAR やっちゃんに行きました。こちらのお店はblogの読者の方からコメントでご紹介を頂いたお店です。徳島ラーメンということで気になったこともあり、行ってきました。ちなみにお昼はvectorというお店で営業しているようで、ハンバーガー(いわゆるグルメバーガー?だと思います。グルメバーガー食べ歩きをしている某T氏のレポを聞いてみたいところです。)を出しているそうです。
お店でカメラをふと出すと何か見て来たのですか?と聞かれたこともあり、少しお話をしました。お店はオーナーの方が徳島の方ということもあり、徳島ラーメンを始めたようです。作っている方は徳島でも食べて、有名店である「いのたに」では食べたそうです。(話をした感じでは、他の有名店も食べているような感じがしました。)

メニューは以下の通りです。ベースの味が3種類ありますが、元祖徳島らあめんと徳島らあめん白のスープは同じだそうです。(黒については聞き忘れました。)
20100605_やっちゃん_メニュー







元祖徳島らあめん(小)(500円)を注文しました。注文すると生卵の有無を聞かれますが、なしで注文しました。

お店の方も事前におっしゃっていたのですが、徳島ラーメンをアレンジしているそうです。実際に食べてみた感じでも、自分がイメージする徳島ラーメンとは異なり、徳島ラーメン独特の醤油ダレの感じがありません。ややしょっぱめでライトなスープです。生卵を入れればマイルドで美味しくなりそうな感じがしましたので、是非食べに行った方には入れて食べてみて欲しいです。
麺は中細のストレート麺で、茹で加減も普通です。麺は普通の長さでしたので、徳島から仕入れているみたいなことはないのかなと感じました。具は豚ばら肉、メンマ、モヤシ、ネギが入っています。

関東には少ない徳島ラーメンのお店として頑張って欲しいなと感じました。個人的には徳島丼が凄い気になりました。次に行く機会があれば、是非食べてみたいです。

住所   東京都世田谷区等々力3-22-4
電話番号 03-3705-5058
営業時間 21時〜翌6時
定休日  火曜日

take_hilano at 14:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月22日

らーめん ゆたか@馬喰町

9e6eaada.JPG6月5日(土)の昼に馬喰町のらーめん ゆたかに行きました。こちらは麺の坊 砦@神泉で修行した店主が2010年4月12日に開店したお店です。JR馬喰町駅の4番出口を出たところにお店の看板があり、お店までの行き方が書かれています。
お店に着くと土曜日ということもあってか人通りは少なく、店内にもあまりお客さんはいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20100605_ゆたか_メニュー







3種類ありますが、基本の豚骨スープを味わえると思われる白らーめん(700円)を注文しました。注文すると辛子高菜の容器を店員さんが持ってきます。

スープはマイルドな豚骨スープですが、ややスープが出ていないような感じをうけました。基本的には濃厚スープというよりはバランスを重視するタイプだと思うのですが、具のキクラゲの味がスープにも強く出てしまっているのが残念な感じがしました。
麺は厨房の奥に麺の坊 砦と書かれた麺が入っているようなダンボール箱があったので、麺の坊 砦から取り寄せているのだと思います。同じく麺の坊 砦出身の豚そば 成@下永谷もそういえば取り寄せていたなとふと思い出しました。麺は博多タイプのものに比べると少し幅が広く、粉っぽさを主張しておらず、滑らかな食感が印象に残る麺です。具はチャーシュー、もやし、キクラゲ、ネギが入っています。

住所   東京都中央区日本橋馬喰町1-9-9
電話番号 03-3662-5553
営業時間 11時〜21時(スープ切れで終了)
定休日  日曜日、祝日


take_hilano at 07:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月20日

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前

bf9f9a73.JPG20100605_桃の木_豚テール丼6月5日(土)の昼に新宿御苑前の小麦と肉 桃の木に行きました。こちらはせたが屋グループのお店で女性店主がやっているお店としても注目されています。
11時10分前にはお店に着きましたが、自分が席に座り、ほぼ満席となり、その後すぐに行列が出来ていました。土曜日だったりするとたまたま入るような場所ではないと思われるだけに、人気があるのがよく分かります。

メニューは以下の通りです。
20100605_桃の木_メニュー







つけ麺 昆布醤油味(850円)、豚テール丼(250円)を注文しました。

つけダレは粘度がなくさらっとしたタイプですが、しっかりとした風味も感じることが出来ます。麺が平打なこともあってかつけダレと麺がよく絡み、美味しく食べすすめることが出来ます。
麺は幅広い少し縮れた平打麺です。具は豚肉、細長く油揚げ、ネギが入っています。
最後はそば湯で割ることが出来ますが、かなり粘性が強い蕎麦湯です。そんなに蕎麦を食べる訳ではないのですが、専門店で出てくる蕎麦湯よりもはるかに粘度があるような感じがしました。蕎麦は扱っていないので、別に用意しているのだと思います。スープ割りよりもつけダレが飲みやすく、女性を意識しているお店ならではの工夫なのかなと思いました。

豚テール丼はお肉が柔らかくて、美味しいです。ただ丼の底が深くて少し食べづらいのが、個人的には少し気になりました。

住所   東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル1F
電話番号 03-3341-0366
営業時間 11時〜限定120食売切れまで
定休日  日曜日



take_hilano at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月19日

雷本店@北松戸

e23b1fab.JPG5月29日(土)の昼に北松戸の雷本店に行きました。こちらのお店は松戸の名店である中華蕎麦とみ田の直営3号店になります。
混雑具合が気になりましたが、12時20分頃に行きましたが、店内で5人くらいの待ちでした。正直なところ少なくてラッキーという感じでした。(ちなみに○菅@亀有の後、亀有で二軒程お店の前に行きましたが、どちらも10人以上待っていたので、こちらのお店に来ました。)



メニューは以下の通りです。
20100529_雷_メニュー







雷そば(中)(700円)を注文しました。

見た目は二郎系に見えますが、スープは粘度があり、味は全然似ていません。とみ田が元々大黒屋本舗だったこともあり、そっち系をイメージしていたのですが、全然別物ですね。スープもしっかりしており、好みが分かれそうですが、個人的には美味しく食べることが出来ました。
麺は極太のストレートでもちもちの麺です。麺が丼にびっしりと入っているために、麺を持ち上げづらいのが難点と言えると思います。具はチャーシュー、茹でたキャベツ、モヤシ、ニンニク(ニンニクは入れるかどうか聞かれます。)が入っています。

この長い営業時間でこのクオリティのものが出せることが素直に凄いと感じました。

住所   千葉県松戸市北松戸3-1-76
電話番号 047-366-5455
営業時間 11時30分〜翌3時
定休日  なし

take_hilano at 06:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 千葉県 

2010年06月17日

ラーメン ○菅@亀有

58428f2d.JPG20100529_○菅_豚めし5月29日(土)の昼に亀有のラーメン ○菅に行きました。こちらのお店は武蔵関のいごっそうで修行した店主が開店したお店です。いわゆる二郎っぽいラーメンを出しているということで、混雑を予想していましたが、11時30分の開店時間には自分一人だけでした(驚)その後、お客さんは来ましたが、自分がお店を出た頃には、ようやく8割くらい席が埋まっていました。

メニューは以下の通りです。
20100529_○菅_メニュー120100529_○菅_メニュー2







ラーメン(650円)、豚めし(290円)を注文しました。麺は通常のものと太麺のどちらにするか聞かれましたので、この系統ならばやっぱり太麺かなと思い、太麺で注文しました。

スープはあまり入荷していませんが、しっかりと肉ダシの出たスープです。開店直後は安定していないみたいな記事をネットで見かけましたが、この日の感じだとしっかりとダシは出ており、なかなか良いと思います。表面にはやや脂は多く、浮いています。
麺は極太の縮れ麺でしっかりと力強い麺でスープとの相性も良いです。自分のイメージしたものと近い麺だったので、ノーマルの麺が逆にどういうものなのか気になりますね。具は豚、茹でたキャベツ、モヤシ、ニンニク(入れるかどうか聞かれます。)が入っています。量はこの系統にしては、それ程多くはないですね。


住所   東京都葛飾区亀有5-45-8
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時30分
定休日  火曜日、第2月曜日


take_hilano at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月16日

めん処 すず吉@西新井大師前西

e325a310.JPG20100522_すず吉_サイドメニュー5月22日(土)の昼に足立区のめん処 すず吉に行きました。こちらのお店は食べたことのある仲間や携帯サイトラーメンバンクのコラム等でも良い評価が書かれていたので、気になっていたお店です。
開店直後に行きましたが、すぐに満席となり、人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20100522_すず吉_メニュー







豚骨ラーメン(650円)、旨辛丼(350円)を注文しました。

12時間煮込まれたというスープはとろんとした感じで、豚骨の良さがしっかりと出たスープで、とても美味しいです。醤油タレがやや強めにたっていることもあり、いわゆる豚骨ラーメンとは若干異なる印象をうけます。
麺はざっくりとした食感の中細麺で、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、海苔、味玉が入っています。

旨辛丼は食べないと未食扱いと言われたので注文しました(爆)温泉玉子が付いてきますが、苦手なこともあり、温泉玉子を入れて食べませんでした。ご飯の上に乗っている挽肉は味付けは辛旨いタイプで、それ程辛くはありません。おそらく温泉玉子を入れて食べれば、相性抜群なんだろうなと思いました。

もう一つの看板メニューである正油ラーメンも美味しいそうなので、また食べに行きたいですね。

住所   東京都足立区西新井5-5-2
電話番号 03-3898-1216
営業時間 11時30分〜14時 18時〜翌1時30分
定休日  火曜日

take_hilano at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月15日

支那そば てつや@荏原町

bd2d8bc6.JPG5月16日(日)の夜に荏原町の支那そば てつやに行きました。こちらのお店はかづ屋@目黒で修行し、五反田店の店長を勤めていた方が独立し、開店したお店です。開店直後から話題になっていましたし、たんたん亭、かづ屋で修行された方のお店はどこも美味しいお店が多いこともあり、楽しみにしていました。
17時少し前に行ったこともあり、店内には誰もお客さんはいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20100516_てつや_メニュー







支那そば(650円)を注文しました。

スープは鶏をベースとしており、あっさりとしながらも物足りなさはなく、美味しいスープです。個人的にはもう少しキレがあるのかなと思っていましたが、それ程でもなかったという感じがしました。行った時間の関係もあるでしょうが、お客さんが多い時間帯に行けば、もっと美味しいスープが味わえるのかなと感じました。
麺は細めのストレート麺でもっちりとしていて、喉越しもよく、美味しいです。スープと麺の相性も良いですね。具はチャーシュー、メンマ、水菜、ネギが入っています。

唐揚げ好きのラーメン仲間から事前情報で聞いていた、このお店の近くにある丸吉(MARUYOSHI)という唐揚げのお店も良かったので、是非連食してみて下さい。

住所   東京都品川区中延5-6-19
電話番号 03-3785-7877
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜22時(平日)
     11時30分〜21時30分(土曜日、日曜日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月13日

麺場 風天@大井町

303a3d86.JPG5月16日(日)の昼に大井町の麺場 風天に行きました。こちらのお店は開店直後から実食レポが多く、気になっていたお店です。店外にはカネジン食品の麺箱が置かれており、カネジン食品の麺を使用していることを前面に打ち出しています。つけ麺を主力商品とするお店でカネジン食品を強く、アピールするのはあまり見ないだけに面白いなと感じました。
13時頃お店に着きましたが、店外で5人待ちで、10分くらい待って、入店することが出来ました。


メニューは以下の通りです。並盛、中盛が同一料金です。また大盛以上の場合、つけダレが無料で追加可能となっています。
20100516_風天_メニュー







つけ麺(並)(780円)を注文しました。

並んでいる時に食券を購入し、事前に渡しておいたこともあり、着席してからそれ程待つことなく、つけ麺が出て来ました。茹で時間が長い麺だけに、こういうちょっとした気配りは嬉しいですね。

つけダレは粘性のある動物系に魚介を加え、さらに味が濃い目という今流行りのつけダレです。つけダレだけみると、またこの手のタイプかと印象です。
麺は四角い断面の極太麺です。麺は固すぎず、とても良い茹で加減でよかったです。この手のタイプのつけ麺でカネジン食品のものを見かけることはあまりありませんが、違和感なく、美味しく食べることが出来ました。具はチャーシュー、穂先メンマ、タマネギ、ネギが入っています。
最後スープ割りをするとガリのようなもの(詳細は不明)が入ってきて、すっきりとスープ割りを楽しむことが出来ます。

麺やスープ割りで若干の差別化をはかっているのが個人的には良かったです。

住所   東京都品川区東大井5-5-8
電話番号 03-5460-0233
営業時間 11時〜15時30分 17時〜23時

take_hilano at 21:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 東京都 

2010年06月12日

真鍋家@門沢橋

07706fa7.JPG20100515_真鍋家_ライス







5月15日(土)の昼に藤沢市の真鍋家に行きました。こちらのお店は寿々喜家出身の店主が開業したお店で評判が良いお店です。駅から遠いので、なかなか行く機会がなかったのですが、ようやく行くことが出来ました。
12時30分くらいに着きましたが、店内にそれ程お客さんはいませんでした。

ラーメン 並(650円)、ライス(100円)を注文しました。カウンターの上にはメニューが貼られていましたが、家系によくある麺の茹で加減や脂の量などに対応する旨の記載はありませんでした。

スープはそれ程ダシが濃いという感じはしませんでしたが、タレとスープのバランスがよくとても食べやすく仕上がっています。脂は家系にしてはかなり少なめという感じがしました。修行先の違いもあるとは思いますが、前に食べたお店との明確な違いもわかり、面白かったです。
麺は酒井製麺の少し幅の広い太麺を使用しています。やや柔らかめの茹で加減で、美味しいです。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギが入っています。

住所   神奈川県藤沢市用田611-1
電話番号 0466-49-3901
営業時間 11時〜21時30分
定休日  月曜日

take_hilano at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年06月11日

まつり家@六会日大前

2071e436.JPG5月15日(土)の昼に藤沢市のまつり家に行きました。こちらのお店は数少ない吉村家直系の店舗であり、店主が女性の方ということでも注目を浴びているお店です。駅から遠いので、なかなか行く機会がなかったのですが、ようやく行くことが出来ました。
12時頃でしたが店内で少し待ちが出来ていましたが、すぐに席に座ることが出来ました。店内に入ると吉村家のHPで見た女性店主と旦那さん(?)がいらっしゃいました。


メニューは以下の通りです。この食券機や食券を見ると吉村家系列なんだなと改めて感じてしまいます(笑)新杉田時代は隣のボーリング場でボーリングをした後に、このタイプの食券機で何度も食券を買ったことが懐かしいです(笑)
20100515_まつり家_メニュー







ラーメン(630円)を注文しました。

スープはややライトな感じもしますが、鶏の味と醤油ダレがキリっと強めに出ております。また表面には多く、鶏油が浮いており、インパクトもあります。最近、吉村家の直系で食べることがないので、比較は出来ませんが、直系らしい味わいなのかなという感じがしました。
麺は家系らしい太めのもので、スープとの相性も良いです。やや柔らかめの茹で加減ですが、美味しいですね。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギが入っています。チャーシューはスモークされており、美味しいです。

まとめて7杯茹でた最後だったこともあり、麺の量が足りなかったみたいで、この後追加で麺が出て来ました。今思うと写真を撮らなかったことを深く後悔しています。今まで家系のお店で100軒弱くらいは行っていると思うのですが、麺が足りなくて追加で出て来たのは初めてです。(ラーメン食べ歩きの中では2回目です。)

住所   神奈川県藤沢市遠藤937-6
電話番号 0466-86-1818
営業時間 11時〜21時(スープがなくなり次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 07:20|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 神奈川県 

2010年06月09日

博多屋台@茂林寺前

1e604e21.JPG20100508_博多屋台_屋台ラーメン月8日(土)の夜に館林市の博多屋台に行きました。こちらのお店はだるま大使出身の店主が開店したお店として話題になっています。だるま大使と言えば、群馬県を代表する豚骨ラーメンのお店だけにこちらのお店も楽しみにしていきました。


メニューは以下の通りです。
20100508_博多屋台_メニュー







博多ラーメン(650円)(写真左上)、屋台ラーメン(650円)(写真右上)を注文しました。

作り方を見ていると深ザルで茹でた麺を、平ザルにうつして、湯きりを行います。確か、だるま大使も同様の方法だったはずです。

博多ラーメンは豚骨のみでとった博多風の豚骨ラーメンです。しかし博多ではなかなか味わうことの出来ない濃厚な豚骨ラーメンです。しっかりと豚骨のダシと髄の旨みを感じることの出来るスープだと思います。
麺は低加水の固めのストレート麺で、濃厚なスープと相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉が入っています。

屋台ラーメンは背脂が浮いた豚骨醤油ラーメンです。背脂の甘味が印象に残ります。こちらも美味しいですが、やっぱり個人的には博多ラーメンの方がお勧めだと思います。

この日の食べ歩きはこのお店で最後ですが、レベルの高い店が多くて、楽しかったです。まだまだ行きたいお店があるので、また行かないといけないなという感じです(笑)

住所   群馬県館林市苗木町2646-8 トレアドールシティハウス1階
電話番号 0276-75-3773
営業時間 17時30分〜23時(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 19:26|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 群馬県 

2010年06月08日

つけめん・らあめん 福は内@西小泉

5da4fec7.JPG5月8日(土)の夜に熊谷市のつけめん・らあめん 福は内に行きました。こちらのお店は高田馬場の俺の空出身の店主が開店したお店です。お店は熊谷市のみちの駅であるめぬまの中にあります。今まで数多くのラーメン屋で食べたことがありますが、みちの駅でラーメンを食べたのは初めてです。
この日は16時45分くらいに並び一番目でしたが、夜の部開店の17時頃には10人以上が並んでいました。駅からも離れたこの場所で、17時の開店前からこの人数が並んでいるのは正直凄いなと感じました。


メニューは以下の通りです。
20100508_福は内_メニュー120100508_福は内_メニュー2







辛つけ 小(750円)を注文しました。

つけダレは豚骨魚介で、今流行りのタイプです。噂に聞いていた通り、粘度が凄いです。この手のつけ麺の中でもかなり粘度が高いと思います。芋を使用しているそうで、粘度の割には動物系のダシが前面に出ておらず、食べやすくまとまっているなという印象をうけました。また、辛つけは最初から辛味がつけダレに入っている訳ではないので、辛さを調整しながら食べることができます。辛味を入れた方が味がしまって、美味しかったです。
麺は太めのストレートで、しっかりとコシがあります。スープともよく絡み、美味しいです。

住所   埼玉県熊谷市弥藤吾720 みちの駅めぬま敷地内
電話番号 048-588-7200
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時30分
定休日  火曜日


take_hilano at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 埼玉県 

2010年06月06日

麺や スズケン@群馬総社

a83c91a0.JPG20100508_スズケン_つけ麺5月8日(土)の昼に前橋市の麺や スズケンに行きました。こちらのお店は前橋市の人気店です。こちらのお店も恵次の店主に勧められたこともあり、行きました。
14時過ぎに行ったこともあり、お客さんは少なめでした。

らーめん(650円)(写真左上)、つけ麺(650円)(写真右上)を注文しました。

らーめんはとろみのある動物と魚介を混ぜたスープです。しかし動物系だけではなく、野菜なども使ってとろみを出しているので、とても食べやすく仕上がっています。スープの具には細かいニンニクチップが浮いていますが、この手のタイプでニンニクチップが入っているのは初めての経験です。正直ない方が良いような気がしました。
麺は中くらいの太さのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

つけ麺はベースの味付けはらーめんと同じです。甘味、酸味が入っており、スープを純粋に楽しむのであれば、らーめんの方が良いかなと思いました。

住所   群馬県前橋市昭和町3-28-13
電話番号 027-233-4626
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜20時30分
     11時30分〜15時 17時30分〜20時(日曜日、祝日)
定休日 月曜、第三火曜


take_hilano at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 群馬県 

2010年06月05日

上州山賊麺 大大坊@高崎

fc663b54.JPG20100508_大大坊_味噌5月8日(土)の昼に高崎市の上州山賊麺 大大坊に行きました。屋号は「だいだらぼう」と読みます。こちらのお店は群馬に行くまで知らなかったのですが、今回の食べ歩きで最初に行っためんや恵次 KSIの店主の方にお薦めされたので行ってみました。高崎駅から近く、以前行ったことのあるなかじゅう亭の近くにあります。

メニューは以下の通りです。
20100508_大大坊_メニュー120100508_大大坊_メニュー2







山賊麺(650円)(写真左上)、味噌山賊麺(700円)(写真右上)を注文しました。

山賊麺は地元の上州地鶏を使用しており、鶏のダシがしっかりとでたマイルドなスープです。魚介も使用していますが、鶏のダシが前面に出ていて、わかりやすく、味も濃すぎず、誰にでも受け入れられるような味に仕上がっています。
麺は四角い断面の中太麺でつるつるとした食感です。具はチャーシュー、メンマ、三つ葉が入っています。

味噌山賊麺はベースのスープが一緒だと思いますが、味噌ダレが強く、好みが分かれそうな気がします。

お腹に余裕があれば、地元の下仁田ネギを使ったトロネギを使った特製を食べてみたかったです。

住所   群馬県高崎市通町111
電話番号 027-327-9083
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時30分(スープ切れ終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 09:16|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 群馬県 

2010年06月03日

とんこつ めんや恵次@安中

f08fc2b6.JPG20100508_恵次_こってり5月8日(土)の昼に安中市のとんこつ めんや恵次に行きました。こちらのお店は既に食べたラーメン仲間から良い評判を聞いていたお店です。豚骨ラーメン好きとしては前々から行ってみたいと思っていました。
12時前に行きましたが、店内は5割くらいのお客様が入っていました。店内に入ると都内近郊の有名ラーメンフリークの方のサインが多数飾ってあるのが印象に残ります。

メニューは以下の通りです。
20100508_恵次_メニュー













とんこつラーメン(700円)(写真左上)、こってりとんこつラーメン(750円)(写真右上)を注文しました。

とんこつラーメンは脂に頼らず、しっかりと豚骨ラーメンを炊き上げた骨太なラーメンです。脂分が少なく、ダシを感じることの出来るラーメンで今まで食べたことのないタイプの少しマニアックなラーメンという印象をもちました。脂に頼っていないというのは既に食べたラーメン仲間から聞いていて、そこからあっさりとしたタイプの豚骨ラーメンを勝手に想像していたために衝撃をうけました。
麺は細めのストレート麺です。スープの印象が強くて正直麺はどうだったかあまり覚えていません(笑)具はチャーシュー、ネギ、茹で玉子が入っています。

こってりとんこつラーメンはとんこつラーメンに背脂などを浮かせています。脂が加わることにより、ノーマルのラーメンよりも食べやすくなります。

噂通りの凄いお店という印象です。店主の方は豚骨だけでなく、鶏のラーメンも出したりと多くのメニューを既に出しているので、今後の展開が楽しみです。

住所   群馬県安中市安中1-12-2 福美ビル1階
電話番号 027-382-8273
営業時間 11時30分〜15時 18時〜23時
定休日  水曜日


take_hilano at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 群馬県 

2010年06月02日

頑者@新横浜

0b695947.JPG20100601_頑者_辛つけ6月1日(火)の夜に新横浜ラーメン博物館の頑者の試食会に参加しました。こちらのお店は2010年6月2日に新横浜ラーメン博物館に開店するお店です。ついにつけめんを主力商品としたお店が出てくるとということで注目されているようです。個人的にはついに新横浜ラーメン博物館の常設店として、自分が食べ歩きを始めた後に開店したお店が入ることに時代の流れを感じています。頑者は食べたのが2001年以来なので9年ぶりとなります。
お店に着くと知り合いの方が多く、注目度の高さを感じました。

メニューは以下の通りです。
20100601_頑者_メニュー







つけめん(900円)(写真左上)、辛つけめん(950円)(写真右上)を注文しました。

つけダレは味はやや濃い目で魚粉を浮かせています。スープは粘性がなく、最近流行りのものと比べるとかなりあっさりしているように感じます。(正直なところ、以前食べた時の味がどうだったかは覚えていないのですが。。)新横浜ラーメン博物館のHPの紹介文を見ても、ドロ系スープではないとのことですから、これが頑者の味なのだと思います。六厘舎が出来て以降、つけダレが濃厚になったのだなということを改めて認識しました。
麺は極太のストレートのもちもちとした麺です。今食べても旨い麺だと思えるだけの存在感があります。当時も麺が旨かった記憶がありましたが、今食べても美味しい麺で満足度が高いです。具は細長く刻んだチャーシュー、ナルト、魚粉、メンマ、海苔、味玉、ネギが入っています。

辛つけめんは最近流行のものと比べるとつけダレが軽めということもあり、辛さを強く感じます。個人的には辛さが濃厚スープにマスクされるようなタイプのものが好きなだけに、やや好みとは違うかなという感じでした。


営業時間などの情報につきましては、新横浜ラーメン博物館のHPでご確認下さい。

take_hilano at 20:31|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2010年06月01日

めんや恵次 KSI@北高崎

07a53130.JPG20100508_恵次_2号店_タンメン5月8日(土)の昼に高崎市のめんや恵次 KSIに行きました。こちらのお店は安中市の人気店であるめんや恵次の2号店になります。コースの関係でこちらのお店から先に行きました。(ちなみにこの後の日記で本店を紹介します。)


メニューは以下の通りです。
20100508_恵次_2号店_メニュー














ラーメン(700円)(写真左上)、タンメン(700円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは鶏の風味がしっかりと出た滑らかなスープで、とても美味しいです。スープは粘性はなく、さらっとしていますが、ダシがしっかりしており、美味しいです。スープは良かったのですが、レンゲがプラスチックの安っぽいものだったのが残念でした。しっかりとしたレンゲでスープを楽しみたかったです。
麺は平打の縮れ麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、味玉が入っています。

タンメンは店主によるとラーメンとは異なり、化学調味料を若干使用しているそうです。店主がチャンポンっぽいと表現していましたが、確かにそのような感じもします。鍋で肉や野菜を炒め、そこにスープを加えているため、味に一体感があります。白濁したスープのタンメンは初めてでしたが、ベースのスープがしっかりしているので、とても良かったです。
麺は平打の縮れ麺です。スープともよく絡み、美味しいです。具はキャベツ、モヤシ、豚肉が入っています。

一軒目からレベルの高いラーメンでとても満足でした!

住所   群馬県高崎市下小鳥町462-1


take_hilano at 14:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 群馬県