2010年09月

2010年09月29日

江戸川ヌードル 悪代官@小岩

20100905_悪代官20100905_悪代官_ライス9月5日(日)の昼に小岩の江戸川ヌードル 悪代官に行きました。こちらのお店は長野のラーメン界を引っ張る「ボンド・オブ・ハーツ」グループの新店です。開店当初から話題になっていたこともあり、行って来ました。関東近郊では、信濃神麺 烈士洵名、魚雷、おとどなどのお店が既にあります。
14時30分頃と遅い時間に行ったこともあり、あまりお客さんはいませんでした。

ぬーどる(700円)、ごはん(50円)を注文しました。提供される前にニンニクの有無を聞かれますが、入れてもらうことにしました。

ぬーどるは動物系のダシがきいた粘性の強いものです。味も濃い目で若者うけしそうな味に仕上げています。ごはんの値段も安く、ごはんと相性の良さそうなラーメンという感じがします。また鶏の山賊揚げの上に乗っているタルタルソースは食べてみると意外とスープと相性が良いのが面白いなと感じました。
麺はカネジン食品の極太麺です。スープに負けない存在感があり、美味しいです。カネジン食品もいろいろな麺を作ることが出来るんだなと感じさせてくれます。具は鶏の山賊揚げ、もやし、ネギ、ニンニク、タルタルソースが入っています。

全体的には面白く美味しいラーメンに仕上がっているのですが、美味しい以上に面白い組み合わせというような印象ばかりが先に来てしまうのが少し残念な気がします。コンセプトとか新しいことをしようということばかりに意識があるのかなと思ったりも。

住所   東京都江戸川区南小岩5-3-16
電話番号 03-5876-8324
営業時間 11時〜翌3時
定休日  なし

take_hilano at 13:15|PermalinkComments(18)TrackBack(0) 東京都 

2010年09月27日

自然派レストラン グレイト@市川真間

20100905_グレイト20100905_グレイト_アイス9月5日(日)の昼に市川市の自然派レストラン グレイトに行きました。こちらのお店は一風堂に長年いた店主が開店したお店です。ネットなどで見て、前々から気になっていたお店です。こちらの方に行く機会があったので、食べに行きました。大学時代の試験勉強する時に集まる友達の家が近くにあったのを思い出し、懐かしくなりました(笑)

メニューは以下の通りです。
20100905_グレイト_メニュー220100905_グレイト_メニュー1







季節野菜のグリーンカレー(750円)、玄米アイス(150円)を注文しました。

カレーは玄米ご飯か玄米麺か選択出来ますが、ラーメン食べ歩きをしているので、もちろん玄米麺を注文しました。

スープはグリーンカレーの香りがとてもよいです。全く辛くないために、辛いものが苦手な自分でもとても美味しく食べることが出来ます。ラーメン本などにも掲載されているもののラーメンというよりも麺料理という感じがしますね。美味しいですが、一杯の食事としてはやや物足りないのが少し残念かな。
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具の季節のお野菜も美味しく食べることが出来ます。

玄米アイスは玄米と豆乳で作っており、卵や生クリームを使用していないそうです。独特の食感は今まで食べたことのあるアイスと異なり、とても印象に残りました。

個人的にはとても美味しい食事が出来る良いお店という感じがしました。今後も頑張って欲しいお店ですね。

住所   千葉県市川市市川1-26-10
電話番号 047-702-8887
営業時間 11時30分〜24時
定休日  なし

take_hilano at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2010年09月26日

大つけ麺博@浜松町

201009_つけ麺博_くるり201009_つけ麺博_元








201009_つけ麺博_花の季201009_つけ麺博_六厘舎








9月17日(金)、9月18日(土)、9月20日(月)に浜松町で行われた大つけ麺博の第1陣に行って来ました。

両日ともにデジカメを忘れるという失態をおかし、携帯カメラでの撮影となってしまいました。また9月20日(月)は某店にてお手伝いをさせて頂きました。初めてお店で働くという経験をさせて頂き、普段の食べ歩きしかしていない自分にとっては、いろいろ勉強になりました。また知り合いや本などで見たことのあるお店の店主の方が食べに来ていることも確認出来ました。

写真左上、右上、左下、左下の順で麺処くるり、らあめん元、花の季、陳建一×六厘舎の順です。雨が降っていたために写真を撮ることが出来ませんでしたが、小麦と肉 桃の木、つけ麺 道でも頂きました。

イベントといういろいろな事情がある中でどこのお店も頑張って作っていましたし、美味しく頂くことが出来ました。

第2陣については、また行く予定ですので、後日レポ致します。もうお手伝いはしません(笑)

つけ麺博につきましては、以下のHP、ブログをご参照下さい。

HP

公式ブログ

take_hilano at 09:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年09月24日

白山 火風鼎@白山

20100904_火風鼎20100904_火風鼎_油そば9月4日(土)の昼に白山 火風鼎に行きました。こちらのお店は白河市の有名店である火風鼎の支店ということです。こちらのお店は白河の本店の息子さんが任されているようです。(食後にお話を聞いてみたところ、東京出店は夢だったということでした。)
東京ドームに行くついでに行こうと思いながら、ずっと行ってなかったお店です。この日は都市対抗野球を見に行く前に、行きました。

以下は土井そばの紹介です。
20100904_火風鼎_メニュー







ラーメン(650円)、土井そば(750円)を注文しました。

ラーメンはしっかりと鶏や魚介系を使ったダシが出ています。醤油の味に負けず、しっかりとダシを感じることも出来ますし、物足りなさもなく、美味しかったです。開店当初食べた人のレポ等では、それ程でもなかったみたいなことが書かれていたりもしましたが、この日はしっかりとしたスープになっているんじゃないかなと感じました。(店主さんは、最近はスープも良くなってきたという旨の話もしていました。)
麺は中くらいの太さの不揃いの麺で、ぼそぼそとした麺です。かなり固めの茹で加減で、とても印象に残りますし、スープともよく絡みます。白河の本店で食べたのは随分前で、本店がどうだったかは正直覚えていないです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

この日は一人で行きましたが、白河の麺での油そばが気になったこととラーメンが美味しかったこともあり、油そばである土井そばを注文しました。味はその日によって異なるそうですが、この日は味噌味でした。
こちらはオーソドックスなタレと油の入った油そばで、最近流行っているまぜそばや汁なしとは異なります。味噌味ではありますが、イメージとしては武蔵野市で出している油そばをベースに作ったのかなという感じがしました。
この麺で油そばを食べてみたいと思った方は試してみては如何でしょうか?

これから自信のある新メニューも出すとおっしゃっていましたし、とても楽しみですね。バリカタの麺も食べてみたいので、また食べに行きたいと思います。

住所   東京都文京区白山1-31-9
電話番号 03-3812-5008
営業時間 11時〜15時 17時〜21時(平日)
     11時〜15時 17時〜19時(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年09月23日

らーめん 武丸@岡本

20100902_武丸9月2日(木)の夜に宇都宮市のらーめん 武丸に行きました。こちらのお店は二郎インスパイア系のお店です。ネット等の評判を見ているとかなり期待出来そうな感じがしたので、楽しみにして行ってみました。ちなみにネットの情報によると都内の二郎での修行経験があるみたいです、場所は栃木の人気店つるやから歩いて5分くらいのところにあります。
17時45分過ぎにお店に着きましたが5番目でした。18時の開店時点では、20人以上が並んでいて、人気があるのが分かります。平日の夜の開店時に20人が並ぶ店というのは首都圏でも少ないんじゃないかなと思います。ちなみに近くつるやは帰りに見た時、店内には空席がありました。

メニューはチビらーめん、普通盛、豚らーめんの3種類とトッピングに味玉があります。食券機にはないですが、魚粉、粉チーズ、ピリ辛メンマが100円の有料トッピングとして、存在します。また、無料トッピングは、ヤサイ、ニンニク、アブラ、味濃いめがありました。

スープはしっかりとした豚のダシが出たスープです。この系統にしてはダシがしっかりとしているなという印象です。脂の量はこの系統にしては普通という感じでしょうか。個人的にはしっかりとしたスープで、とても美味しいと感じました。
麺は極太のもちっとしたしっかりした自家製麺です。スープに負けない存在感があり、とても良い麺だと思います。具は豚、茹でたキャベツ、モヤシと無料トッピングのニンニクが入っています。

これだけ並ぶのも納得の味だと思います。わざわざ遠征で二郎系を食べても満足出来るだけのレベルにあるラーメンだと思います。二郎系が好きな人には是非食べて欲しいですね。

住所   栃木県宇都宮市御幸本町4870-4
電話番号 028-663-7787
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時(平日)
     11時30分〜麺がなくなり次第終了(日曜日、祝日)
定休日  月曜日


take_hilano at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 栃木県 

2010年09月21日

博多ラーメン かつ屋@高萩

20100902_かつ屋9月2日(木)の昼に高萩市の博多ラーメン かつ屋に行きました、こちらのお店もともりんさんのブログで存在を知ったお店です。濃厚そうなスープがとても気になり、行ってみたかったお店です。今回の遠征のメインはこちらのお店になります。
12時過ぎでしたが、店内にはお客さんが次々に入ってきています。




メニューは以下の通りです。メニュー表には書かれていませんが、店内の壁にはつけ麺も書かれていました。
20100902_かつ屋_メニュー







ラーメン(600円)を注文しました。

スープは濃厚な豚骨ダシがしっかり出たスープです。都内の豚骨ラーメン店と比べても十分なレベルのラーメンを提供していると思います。ただこの店独特のラーメンいう感じはあまりなく、オリジナリティは低いかなと感じました。
麺は極細麺の加水率の低い粉っぽい麺を使用しています。麺はおそらく、宝フーズのものを使用しているのだと思います。(店内にポスターなどが多数あったので、間違いないと思います。)具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギが入っています。

住所   茨城県高萩市高戸高戸398-1
営業時間 11時30分〜14時30分(平日)
     11時〜14時(土曜日、日曜日)
定休日  火曜日

take_hilano at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 茨城県 

2010年09月19日

長浜ラーメン あづま@大津港

20100902_あづま9月2日(木)の昼に北茨城市の長浜ラーメン あづまに行きました。こちらのお店はともりんさんのブログで存在を知ったお店です。茨城県の福島県よりの地域に幾つか気になるお店があったので、青春18切符を使ってみての遠征です。駅から20分くらい歩いて、こちらのお店に到着しました。





メニューは以下の通りです。
20100902_あづま_メニュー














長浜ラーメン(600円)を注文しました。

スープはあっさりとした豚骨スープで、ややミルキーな感じがします。首都圏で食べるラーメンよりも屋号にある長浜ラーメンに近い印象です。個人的にはもう骨っぽさを感じるスープの方が好きなので、好みとは若干異なります。
麺は細めのストレート麺です。粉っぽさを感じず、少し残念でした。具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギが入っています。

住所   茨城県北茨城市関南町仁井田521-5
営業時間 11時〜15時 17時〜24時(平日)
     11時〜24時(土曜日、日曜日)
定休日  なし


take_hilano at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2010年09月18日

麺舎 ヒゲイヌ@尼崎

20100828_ヒゲイヌ8月28日(土)の昼に尼崎市の麺舎ヒゲイヌに行きました。最近兵庫県内で話題になるお店で、尼崎の駅からも近く、アクセスしやすいこともあり、行ってみました。
15時前でした、店内には他のお客さんもいらっしゃいました。




メニューは以下の通りです。
20100828_ヒゲイヌ_メニュー








煮干塩(700円)を注文しました。(ヘタメシという名前を聞いて、注文するかどうか迷いましたが、この日4軒目だったこともあり、断念しました。)

スープは煮干の上品な香りがしっかりとする優しい味わいのスープです。煮干が強すぎることなく良い塩梅できいており、美味しく食べすすめることが出来ます。派手さはないですが、しっかりと丁寧に作られたラーメンだと思います。
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、三つ葉、糸唐辛子、モヤシ、柚子が入っています。モヤシはいらないんじゃないかなというのが正直な感想です。

次回はメニューの一番上にある牛スジのつけ麺や最後まで注文するかどうか迷ったヘタメシを食べてみたいですね。

住所   兵庫県尼崎市長洲本通1-7-5
電話番号 06-6488-2882
営業時間 11時30分〜14時 17時〜21時30分(平日)
     11時30分〜19時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日、第4火曜日

take_hilano at 07:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 兵庫県 

2010年09月16日

Junk Story 谷町きんせい@谷町九丁目

20100828_谷町きんせい8月28日(土)の昼に谷町九丁目のJunk Story 谷町きんせいに行きました。こちらのお店はきんせいグループの新しいお店で、交野のお店にいた店主がこちらのお店に現在いるという情報を聞いたので、伺いました。
14時前に行きましたが、店内満席と人気があるのが分かります。





メニューは以下の通りです。
20100828_谷町きんせい_メニュー120100828_谷町きんせい_メニュー2







何を注文しようか迷いましたが、屋号に「Junk」という文字があるのと限定メニューに「ジャンク」と書かれていたこともあり、初めてのお店にも関わらず、限定のJUNKのジャンクなまぜそば(800円)を注文しました。(交野のお店では、塩を食べたこともあったので、限定を注文してしまいました。)

中太のストレート麺に醤油タレと辛さがうまく絡みます。麺の美味しさを楽しむことが出来て、なかなか良いと思います。また途中で一緒に付いてくる半熟卵を投入することで味の変化を楽しむことも出来ると思います。メニュー名にはジャンクとありますが、思った程のジャンクさはなくとても食べやすいです。
具は、ニンニク、揚げた麺、チャーシュー、糸唐辛子、ネギ、メンマが入っています。

次回はノーマルメニューを食べてみたいと思います(笑)

住所   大阪府大阪市中央区高津1-2-11
電話番号 06-6763-5427
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  火曜日

take_hilano at 12:13|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 大阪府 

2010年09月14日

かわせ 田尻店@神前

20100828_かわせ8月28日(土)の昼に和歌山市のかわせの田尻店に行きました。こちらのお店はいろいろな人から独特のラーメンということで紹介されていたお店です。他では味わえないようなラーメンということで楽しみにしていました。
店内に入ると7割くらいの席が埋まっています。またその後も続々とお客さんが来ています。またお持ち帰りで買って行く人もいて、地元の人に愛されているお店という印象をうけました。

作り方を見ていると小さな鍋で麺を茹で、茹で終わると鍋のお湯を捨てながら、ザルで麺を受けています。

スープはすき焼きのような独特の味わいのスープでやや軽めですが、肉ダシが若干出ているかなという感じです。スープは独特ではありますが、後述の麺に比べればおとなしく感じます。
麺は驚くようなポキポキとした固めの中太麺です。噂には聞いていましたが、食べてみるとやっぱり驚きがあります。ただ不思議と食べていると癖になってくるというか面白く感じます。具は豚バラ肉、ネギが入っています。

旨いかどうかはともかくとして、印象に残る一杯でした。ラーメン好きならば必食の一杯と言えると思います。

住所   和歌山県和歌山市田尻129-11
電話番号 073-472-9620
営業時間 11時30分〜21時
定休日  なし

take_hilano at 16:05|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 和歌山県 

2010年09月12日

うらしま@打田

20100828_うらしま20100828_うらしま_ライス8月28日(土)の昼に紀の川市のうらしまに行きました。こちらのお店は和歌山一濃厚なラーメンと呼び声の高いお店で、既に食べたことのあるラーメン仲間からも薦められていたお店です。日曜日、祝日が定休日でかつ営業時間が昼の2時間半だけとかなり敷居の高い店だったこともあり、なかなか行けませんでした。
だが、今回は意を決して和歌山まで行き、開店前からお店の前で待っていました。が開店時に並んでいたのは自分ともう一人だけでした(笑)ネットなどでは混んでいると書いてありましたが、この日の状況だけで言うと、開店直後は混まないようです。

メニューは以下の通りです。
20100828_うらしま_メニュー







中華そば(500円)、めし(150円)を注文しました。

中華そばは噂に聞いていた通り、豚骨がしっかりときいた濃厚なタイプのものです、醤油タレが強く、和歌山ラーメンっぽさはありますが、動物系のしっかりした具合は自分が食べたことのある和歌山ラーメンのイメージとは異なります。丼の底に髄があるから必ずしも凄いということにはならないというのは分かっていますが、丼の底には大量の髄が入っていました。このお店の外観とこの髄の量はアンマッチと言えると思います。濃厚なラーメンが好きな方(特にこの方)には是非食べて欲しいです。
麺は細めのストレート麺です。スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   和歌山県紀の川市花野20-7
電話番号 0736-77-5473
営業時間 11時〜13時30分
定休日  日曜日、祝日


take_hilano at 22:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 和歌山県 

2010年09月11日

宮田麺児@心斎橋

20100827_宮田麺児20100827_宮田麺児_魚粉8月27日(木)の昼に心斎橋の宮田麺児に行きました。関西の漫才師であるシャンプーハットてつじ氏がプロデュースしたお店です。関東の方では名前を聞かない方なので、正直なところ知りませんでした。15時頃行きましたが、お客さんが続々と来ていて、人気があるのがわかります。
また2010年9月に行われるつけ麺博にも出店されるそうで、全国ラーメン食べ歩きをしている自分としては、出店前に食べておきたかったという事情もあります(笑)

写真左下はメニューです。写真右下は食べ方になります。
20100827_宮田麺児_メニュー20100827_宮田麺児_食べ方







T2G(並盛)(850円)を注文しました。右上の写真は、卓上にある「魚粉」のケースです。「魚粉」に対して「ぎょふん」ではなく「うおこ」と振り仮名がふられていたのが印象に残りました。

つけダレはよくあるタイプの動物系魚介ですが、ここにトマトを加えることにより、トマトの独特な酸味が加わり、面白い味に仕上がっています。生トマトは苦手なのですが、適度な酸味が加わることにより、なかなか他にはない味に仕上がっていると思います。
麺は全粒粉の混ざった中太の麺です。喉越しもよく美味しい麺だと思います。麺の量は多く見えますが、麺の下に水切り用の金属が敷かれているため、麺の量は少なめです。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギが入っています。

味の構成は面白いのですが、量も少なく割高感を感じました。(自分は食べ歩きだったので、量が少なくて助かりましたが(笑))個人的にはもう少し値段を抑えるか、量を増やす等の対応が必要にならないのかなと感じました。

住所   大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-5
電話番号 06-6243-1024
営業時間 10時〜23時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2010年09月09日

ラーメン人生JET@福島

20100827_人生Jet8月27日(金)の昼に大阪市福島区のラーメン人生JETに行きました。こちらのお店は東成きんせいの関連店(2号店?)として開店したお店です。東成きんせいがかなり美味しかっただけに楽しみにしていました。東成きんせいで見かけたことのある店主さんがこちらのお店にいました。(厨房ではなく、入り口付近で接客をしていました。)




メニューは以下の通りです。
20100827_人生Jet_メニュー







鶏煮込みそば(730円)を注文しました。

しっかりと煮込まれた濃厚なスープは、とても濃厚ですが、くどくなく、とても飲みやすいスープに仕上がっています。濃厚ではありますが、やりすぎな感じはなく、うまくまとめてきているなという感じがします。このあたりは東成きんせいでも感じたセンスの良さを感じますね!
麺は平打のストレート麺です。(ネット等の情報によると自家製麺みたいです。)喉越し、歯ごたえもよく、とても美味しく、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、2種類のネギ、ナルトが入っています。

個人的には東成きんせいの味は自分の好みと近い感じがします。他のメニューも食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市福島区福島7-12-2
電話番号 06-6345-7855
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2010年09月07日

ラーメン こぶ志@二条

20100827_こぶ志8月27日(金)の昼に二条にあるラーメン こぶ志に行きました。こちらのお店はおださんからお薦めを頂いていたお店です。さらにまだ未食だったのですが、店主さんとお会いする機会があり、行くのを楽しみにしていたお店です。11時40分くらいに着きましたが、既にお客さんがたくさんいらっしゃいました。自分が入店した後にすぐに満席になり、人気があるのも分かります。




メニューは以下の通りです。
20100827_こぶ志_メニュー







ラーメン(650円)の塩味を注文しました。

作り方を見ていると丼をお湯のはった鍋に入れて、温めています。

スープはあっさりとしながらも鶏ダシと魚介ダシが良い塩梅できいています。香りもよく、ダシもしっかりときいていて、美味しいですね。また表面には海老油が浮いていますが、スープとの相性も良いと思います。京都のラーメンっぽくはないですが(笑)、とても美味しいですね。
麺は全粒粉を使った麺屋棣鄂(ていがくと読みます。)の細めのストレート麺です。スープとの相性も良いし、麺の出来もとても良いと思います。麺屋棣鄂という名前はよく聞くのですが、意識して食べたのは初めてだったのですが、良い麺だと思います。どちらかというと麺がそれ程でもないというイメージのある京都でこれからも頑張って欲しいですね。具は塩釜チャーシュー、ネギ、メンマ、糸唐辛子、青梗菜が入っています。

また最後に写真はないのですが、限定のスープだけ一口頂きました。めちゃくちゃ美味しい鶏のスープで驚きでした。限定など引き出しの多い店主という印象をうけましたので、また他のメニューも食べてみたいですね!
今回は食べ歩きのため、注文を断念しましたが、塩釜チャーシューユッケ丼も食べてみたいなぁ。

住所   京都府京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
電話番号 075-841-9419
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時
定休日  木曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 京都府 

2010年09月05日

麺屋 白頭鷲@守山

20100826_白頭鷲20100826_白頭鷲_つけ麺8月26日(木)の夜に守山市の麺屋 白頭鷲に行きました。こちらのお店はおださんから教えてもらいました。詳細については、おださんのブログで確認してもらうとして(爆)、自分の知り合いであったこともあり、早急に食べに行きました。
お久しぶりに会うこともあり、少しお話をさせて頂きました。その後ramen-zombiさんが来店されました。ブログは拝見していたこともあったこともあり、お会い出来て良かったです。

メニューは以下の通りです。
20100826_白頭鷲_メニュー







ラーメン(700円)とつけ麺を注文しました。(正確に言うとつけ麺は勝手に出されました(笑))

ラーメンはいわゆる豚骨魚介ですが、最近流行のものと比べると濃度や粘度も追求する訳ではなく、しっかりとスープのダシを感じられるようになっています。動物系と魚介系のバランスがよく、まとめ方が上手だなという印象です。このあたりのバランス感覚の良さはさすがだと思います。
麺は中太のストレートタイプのものです。滋賀に来て、自家製麺にチャレンジしているそうですが、なかなか良かったですし、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

つけ麺はおださんが食べた時と比べて、味を改良したそうです。つけダレはラーメンよりもさらに濃厚にして、しっかりと動物系と煮干をきかせています。煮干が強烈にきかせていることで、同様のタイプとのつけ麺との差別化ははかれていると思います。でも個人的には最近流行と(広義の意味で)似たようなタイプではなく、あっさりした細つけ麺などにもチャレンジして欲しかったかも。

今後限定などにもチャレンジするでしょうから、今後どのようなラーメンを作るか楽しみです。駅から遠いですが、また食べに行きたいですね。

住所   滋賀県守山市大門町297-2
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 滋賀県 

2010年09月04日

ラーメン まるだ@伏見

20100826_まるだ20100826_まるだ_トッピングあり20100826_まるだ_つけ麺







8月26日(木)の昼に名古屋市栄区のラーメン まるだに行きました。こちらのお店はら・けいこの初代店長と得道の店主が絡んでいるお店ということです。店内に入るとら・けいこ、ハードロックヌードルで見たことのある店主がいらっしゃいました。
店内に入ると既に7割くらい埋まっています。食べ終わった後にはサラリーマンの方がたくさん来たのも印象に残りました。

ラーメン(並)(500円)にライス(100円)、鳥天(100円)、チャーシューの切り落とし(100円)、つけ麺(750円)を注文しました。店内に入ると注文して、出来たらメニューを取りに行くというセルフ式になっています。

ラーメン(並)はいわゆる二郎インスパイア系です。スープは軽めですが、タレの味がやや強く、肉ダシもしっかり出ていて、なかなかよく出来ているという印象です。しかも値段が500円で、量が結構入っているから、満足度は高いと思います。実際に昼食のサラリーマンの方が多く来ていることを見ても、しっかりと近隣の人に受け入れられているのかなと思います。
麺は極太の縮れ麺です。力強く、食べ応えのある麺です。具は茹でたモヤシとキャベツが入っています。(チャーシューは入っていません。)茹でた野菜はやや固めで、個人的にはもう少ししっかりと茹でられている方が好みかな。別皿のチャーシュー切り落としは100円とは思えない量が入っていて、こちらもラッキーという感じがしました。

つけ麺は最近流行りの豚骨魚介です。つけダレは動物、魚介は強くきいていますが、粘度は低めです。仕方ないと思いますが、ラーメンに比べると値段も高く、お得感はないかも。

住所   愛知県名古屋市中区栄1-13-20
電話番号 052-253-7030
定休日  日曜日

take_hilano at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛知県 

2010年09月02日

麺総研かなで 紅@府中

20100822_かなで紅20100822_かなで紅_半ライス8月22日(日)の昼に府中の麺総研かなで 紅に行きました。こちらのお店は麺総研かなでの2号店として、麺総研かなでの向かい側に開店しました。ちなみに開店は2010年7月29日です。
13時30分くらいに着きましたが、店内に4人待ちが出来ていました。ラーメンにボリュームがあり、食べるのに時間がかかるのですが、あまり席数は多くないので、回転はあまりよくないという印象をうけました。

メニューは以下の通りです。
20100822_かなで紅_メニュー














紅ラーメン(790円)、半ライス(100円)を注文しました。

出て来たラーメンを見ると、見た目からインパクトがあります。実際食べてみると濃厚な動物系スープに味噌を濃い目にきかせていて、濃厚に仕上がっています。そこに辛味を加えることにより、辛旨いを実現しており、とても美味しいと思います。紅ラーメンは辛いですが、辛いもの苦手な自分が食べられない程の辛さではないと思います。(ただ自分が並んでいた時に食べていた子供たちは少し大変そうでした。。)
麺は極太の乱切り手もみ麺を使用しています。麺とスープがよく絡みます。麺自体もスープに負けないインパクトがあり、食べ応えもありますね。具は豚肉、茹でたキャベツ、モヤシ、糸唐辛子が入っています。

食事満足度もあり、食べ応えもあり、とても良かったです。しっかりと作りこまれたメニューで完成度も高いと思います。また、かなでとの差別化をしっかりと図れているのも良いと思います。
個人的には辛いのが苦手な人向けに、みそラーメンと紅ラーメンの中間の辛さ(☆2つ)のものがあると嬉しいかなと思いました。(個人的にもそれくらいの辛さのものが食べたいです(笑))

住所   東京都府中市宮町1-3-10
電話番号 042-361-7792
営業時間 11時30分〜14時30分(L.O.) 17時〜20時30分(L.O.)
定休日  月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 08:07|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 東京都