2010年12月

2010年12月31日

麺処 銀笹@新橋

20101220_銀笹20101220_銀笹_鯛めし12月20日(月)の昼に新橋の麺処 銀笹に行きました。最近話題のお店で既にいろいろな人が食べに行っているようです。いろいろな人のブログに勇@銀座のあった場所の近くと記載されてあったので、地図も用意せずに行ったところ、無事に見つけることが出来ました。後で気づいたのですが、以前ラーメン仲間と食べに行ったことのあるもつ鍋ほんじんの隣にあります。
12時前に行ったこともあり、すぐに入ることが出来ました。店内に入ると魚介の良い香りがしていて、食べる前から期待が高まります。

銀笹らーめん(白醤油)(800円)、半鯛めし(150円)を注文しました。

スープは魚介がしっかりときいた上品なタイプのラーメンです。ネット等の情報を見ていると店主は元日本料理店で板前の経験を持っている方だそうで、食べてみるとその情報に納得という感じがします。また、味も流行のラーメンと比べるとおとなしめな印象をうけます。ただスープのダシはしっかりとしていますし、事前情報の通り注目の新店と言えると思いますね。
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性はまずまずです。具はチャーシュー、すり身、糸唐辛子、メンマ、ネギ、水菜が入っています。また薬味が別皿で入っています。揚げたニンニクのようで、このスープとの相性は微妙だと思います。

住所   東京都中央区銀座8-15-2
電話番号 03-3543-0280
営業時間 11時30分~15時 17時30分~22時
定休日  日曜日、祝日




take_hilano at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月30日

らーめん 元山亭@日吉

20101219_元山亭20101219_元山亭_ライス12月19日(日)の昼に日吉の元山亭に行きました。この日はこのお店と日吉大勝軒に行く予定でしたが、日吉大勝らーめん 軒は臨時休業で、こちらのお店だけになってしまいました。
こちらのお店は2010年9月26日に開店し、本丸亭での修行経験があるそうで楽しみにしていました。12時過ぎに行ったこともあり、店内は満席と人気があるのが分かります。

塩らーめん(700円)とランチ時には無料という半ライスを注文しました。

スープはあまり濁っていないものの、ダシはまずまず出ているという感じで物足りなさはなく、分かりやすい味に仕上がっているなという印象です。また、塩分はやや強めで、若者向けなのかなとも思います。(ずいぶん前に食べた本厚木の本店もしょっぱかった記憶があります。今はどうなのか分かりませんが。)
麺は中太の平打縮れ麺で、プリッとした食感が印象に残ります。具はチャーシュー、春菊、ワンタン、ネギ、ごまが入っています。

住所   神奈川県横浜市港北区日吉本町1-2-2
電話番号 045-548-6041
営業時間 11時~翌4時
定休日  なし

take_hilano at 18:04|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 神奈川県 

2010年12月28日

Twitter始めました

何となく時代の流れに逆らい、Twitterを使用していなかったのですが、
時代の流れにのってTwitterを始めることにしました。
「take_hilano」で登録していますので、もし良かったフォローしてください。
よろしくお願いします。

take_hilano at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年12月27日

Cafe Montana@吉祥寺

20101218_モンタナ12月18日(土)の夜に吉祥寺のCafe Montanaに行きました。こちらのお店はカレーを主力商品としたcafeですが、カレーを使ったつけ麺を出しており、この評判が良いということで行ってみました。カレーを主力としたお店が作るカレーつけ麺ということでとても楽しみにしていました。
17時30分頃行ったこともあり、お店にはあまりお客さんはいませんでした。

カレーつけ麺(麺200g)(850円)を注文しました。

お店のblogによると「近年の魚介豚骨系一辺倒のつけ麺ブームに一石を投ずるべく、モンタナが提案した商品」と記載されてあります。粘性はなく、カレーと和風のダシをしっかりと感じることが出来ます。カレー味だけを前面に出さず、バランスよく食べられるつけ麺に仕上がっており、blogに書かれている通りの印象です。粘性がない分、麺と絡まない印象はありますね。
麺は極太の縮れ麺で、固すぎずとても良い茹で加減だと思います。麺は自家製なのか製麺屋のものなのかは分かりませんが、しっかりしていて、とても美味しいと思います。またつけ麺とセットでサラダが付いているのもとても嬉しいです。

料理としてとても美味しいので、次回はカレーを食べてみたいですね。

住所   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-2
電話番号 0422-21-0208
営業時間 11時30分~22時30分
定休日  月曜日

お店のblogはこちらです。

take_hilano at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月25日

つけめん 宏ちゃん@吉祥寺

20101218_宏ちゃん12月18日(土)の夜に吉祥寺のつけめん 宏ちゃんに行きました。こちらのお店は高田馬場の名店である「べんてん」で修行した店主が開店したお店だそうです。べんてんはずいぶんご無沙汰していますが、blogを始める前にはよく(自分にしては)行っていたお店です。
17時頃行ったこともあり、店内には数人のお客さんは多くはありませんでした。

つけめん(800円)を注文しました。

つけめんは最近流行りの濃厚タイプと比べるとダシはそれ程でもなく、やや甘みと酸味のあるつけダレです。やっぱり今食べると懐かしく感じます。個人的には逆に新鮮だし、これはこれで自分は好きなタイプだなと思います。修行先のお店は随分ご無沙汰しているので、正確に比較は出来ないですが、なかなかよく出来ていると思います。
麺は中太の麺です。量が多く、食べ応えがあるところは修行先を踏襲していると思いますが、麺が普通すぎるという印象です。つけめんとして食べるのであれば、もっと美味しい麺が良いなと感じます。今後自家製麺になって欲しいなと思うお店ですね。つけダレの中にはチャーシュー、海苔、ネギが入っています。

住所   東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-20
電話番号 0422-20-5711
営業時間 11時~23時
定休日  月曜日(祝日の場合、営業)

take_hilano at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2010年12月23日

らーめん バリ男

20101214_バリ男12月14日(木)の夜に新橋のらーめん バリ男に行きました。こちらのお店は二郎インスパイア系のラーメンを出しているお店です。前々から屋号は知っていましたが、東京らーめんチャンピオンで紹介されているということで行ってみました。(とは言うものの東京らーめんチャンピオンなるものがよく分かっていないのですが(爆))

気合い入らーめん(R-25)(750円)に、脂を無料トッピングで注文しました。食券機にも書かれていますが、通常のラーメンと量、味ともに変わりませんが、提供時に店員さんが気合を入れてくれます。ただ見ているこっちが恥ずかしくなるような感じでしたね(笑)
また食券を渡す時、提供時には無料のトッピングについては聞かれません。ニンニクは卓上にあります。

スープは少し乳化しているものの、何か二郎インスパイア系というにはポイントを抑えていないような感じがして、やや方向性が不透明な感じがします。食べた感じでは、麺はたくさん入っているものの量はそれ程でもないですし、この系統のラーメンが好きで作っているという感じがしないような出来と感じました。
麺は三河屋製麺の極太麺です。食べ応えのある麺でなかなか良いです。ただスープに比べると麺が強い印象です。二郎インスパイア系のお店で三河屋製麺の麺を使用しているのはあまり見かけない気がします(自分が食べた店だと初めてかも)具はチャーシュー、茹でた野菜、脂が入っています。

住所   東京都港区西新橋1-21-1
電話番号 03-6273-3933
営業時間 11時~15時 17時~21時

take_hilano at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月21日

蔭山樓@自由が丘

20101212_蔭山樓_ふかひれ20101212_蔭山樓_鶏白湯20101212_蔭山樓_坦々麺







12月12日(日)の昼に自由が丘の蔭山樓に行きました。こちらのお店は石神本に掲載されたお店です。ラーメン屋というよりは中華料理屋という感じだと思います。自分が用事で自由が丘に行った際、仲の良いTさんご夫婦とご一緒させて頂きました。

ふかひれ煮込みあんかけそば(値段失念)(写真左上)、名物こだわり麺の鶏白湯塩そば
(880円)(写真中央上)、ヘーゼルナッツ風味特製坦々麺(1200円)(写真右上)を注文しました。

ふかひれ煮込みあんかけそばは、ベースのしっかりとしたこくのあるスープ(鶏白湯?)にふかひれを大量に使用して、煮込んでいます。あんかけ系のメニューは、それ程よく食べる訳ではないですし、好きでもないのですが、濃厚なこくのあるスープがとにかく美味しかったです。ご飯にかけても美味しそうなので、こちらも食べてみたいですね。
浅草開化楼の極太の縮れ麺と餡がよく絡み、この組み合わせは良いですね。

名物こだわり麺の鶏白湯塩そばは、いわゆる鶏白湯です。中華料理のお店らしくないですが、専門店と遜色のない濃厚な鶏白湯スープです。具がたくさんあり、スープの邪魔になるかと思いましたが、それ程邪魔とは思いませんでした。こちらも最後まで飽きずに食べることが出来ました。

ヘーゼルナッツ風味特製坦々麺はいわゆる中華の坦々麺とは異なり、独特の風味と酸味が印象に残ります。辛さもそれ程強くなく、とても食べやすく仕上がっています。同行者のTさんはかなり気にいっていましたね。
個人的にはスープは、良いと思うのですが、麺との相性が若干気になりましたね。

個人的にはかなり美味しく、前日の飯田商店に続き、好みの味でした。
こういうお店ってフリークの方でもなかなか行かないと思うのですが、是非とも複数種類のメニューを食べて欲しいですね!

住所   東京都目黒区自由が丘2-8-21
電話番号 03-3718-6436
営業時間 11時30分~15時(L.O.14時30分) 18時~22時(L.O.21時)
定休日  火曜日

take_hilano at 19:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月19日

らぁ麺屋 飯田商店@湯河原

20101211_飯田商店12月11日(土)の昼に湯河原のらぁ麺屋 飯田商店に行きました。こちらのお店はガキ大将の湯河原店で月曜日の昼だけ屋号を変えて営業するツケ麺 醤太の店主が開業したお店だと思います。ツケ麺 醤太ではこだわりを随所に感じることの出来るつけ麺を提供していただけに、楽しみにして行きました。
13時過ぎに行きましたが、店内にはお客さんはいませんでした。お客さんが飛び込みで入るようなお店ではないから、仕方ないのかなと感じました。



メニューは以下の通りです。
20101211_飯田商店_メニュー







醤油らぁ麺(700円)を注文しました。

スープは表面に鶏油が浮いています。あまり湯気がたたず、油が多いかなと思いますが、飲んでみるとくどくありません。むしろ鶏の良さをとてもよく感じることの出来るスープだと思います。これが鶏のダシなのか鶏油の効果なのかはやや分からないですが、バランスがよく、旨いことには間違いありません。味の方向性は、インスパイア元と思われる某店に近いと思いますが、こちらの方が自分的には遥かに好みでした。(どうしてもあの重苦しい雰囲気では美味しく食べられないので。。。)
麺は自家製の平たいタイプのものです。滑らかな食感と喉越しの良さが絶妙です。またスープとの相性もよく、とても美味しい麺だと思います。具は鶏と豚のチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

醤太、飯田商店と食べたので、次回はガキ大将の湯河原店と飯田商店をセットで食べに行きたいと思います。
このお店を食べたことで、「最近のお薦めは?」という質問に聞かれた際、しばらくは困らずにいられそうです!!(正直なところ、12月上旬に参加したラーメンの忘年会の前に食べておいて、皆さんを煽りたかったです。)

住所   神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
電話番号 0465-62-4147
営業時間 11時~15時(または材料終了まで)
定休日  木曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 神奈川県 

2010年12月18日

拉麺阿修羅 颯@市川

20101205_阿修羅_ごま20101205_阿修羅_ごまつけ20101205_阿修羅_つけ








12月5日(日)の夜に市川の拉麺阿修羅 颯に行きました。こちらのお店は船橋にある拉麺阿修羅の支店で、屋号は「らーめんあしゅら はやて」と読みます。こちらのお店の店主の竹内さんは麺屋武蔵の出身です。
この日は20時過ぎに行きましたが、店内にたくさんのお客さんがいらっしゃいました。

メニューは以下の通りです。
20101205_阿修羅_メニュー







胡麻らーめん(700円)(写真左上)、炒め野菜もやし胡麻つけ麺(950円)(写真中央上)、正油つけ麺(730円)(写真右上)を注文しました。

胡麻らーめんは、胡麻の味わいがしっかりとしていて、なおかつダシもしっかりしています。胡麻とスープのバランスが良い印象です。前々から船橋のお店で胡麻らーめんを食べた人から、良い評判を聞いていたのですが、今回ようやく食べてみてその良さが分かりました。
麺はカネジン食品の中太麺を使用しています。スープとの相性もまずまずだと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、胡麻が入っています。

炒め野菜もやし胡麻つけ麺は食券機におすすめと書かれています。一番値段の高いメニューにおすすめと書かれていても、何となく信用がおけないのですが、こちらのメニューを食べてみるとおすすめと書かれているのは納得です。つけ麺にすることでごまのタレ(?)の少し甘みのある味をしっかりと感じることが出来ます。また野菜との相性もとても良いですね。現代っ子の自分としては少し濃い目の味付けがとても気にいりました。同行者のお子さんがいたために、デフォルトで唐辛子(一味だったか七味だったか失念しました)を抜いてもらっていますが、途中で卓上にあるものを入れるとまた味がひきしまり良い塩梅でした。胡麻らーめんとの差別化もしっかりはかれていますし、とても美味しいと思います。

正油つけ麺は今流行りの粘性の高いつけ麺ではなく、魚介のダシがしっかりときいたものです。胡麻らーめん程のオリジナリティはないものの、丁寧に作られていて、美味しいです。

住所   千葉県市川市市川南1-2-22
電話番号 047-324-1760
営業時間 11時30分~15時 18時~22時
定休日  木曜日

take_hilano at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2010年12月15日

用心棒 本号@東大前

20101204_用心棒12月4日(土)の昼に東大前の用心棒 本号に行きました。こちらのお店は神保町にある用心棒の2店舗目のお店になります。お店に入るとラーメン本で何度か見たことのある店主がいらっしゃいました。神保町のお店は浅草開化楼の麺を使用していますが、こちらのお店は自家製麺ということで、とても気になっていました。
12時頃着きましたが、店内で4人待っていました。それ程の人数がいなくて、ラッキーという感じです。

豚ラーメン(850円)に無料トッピングで、アブラ、ニンニク少しをお願いしました。今回はこの日二軒目ということもあり、野菜はやめておきました(笑)
ちなみに無料トッピングはその他、カラメと辛たま(辛いたまねぎ)があります。

スープは乳化したスープでしっかりとしていて、コクがあります。個人的にはかなり好みのタイプです。神保町のお店で食べた時も良かったですが、それと比べると明らかにこちらのお店の方が美味しいと思います。神保町のお店で食べた時はしょっぱかったですが、こちらは塩分濃度も良い塩梅です。二郎という屋号は名乗っていないですが、この系統のラーメンが好きな店主が作っているのがよくわかります。
麺は平打のもっちりとした麺です。食べ応えもあり、美味しいですね。具は肉厚の大きな豚、茹でたもやし、キャベツ、アブラ、ニンニクが入っています。個人的にはもう少しキャベツが多いと嬉しいですね。

個人的にはとても満足でした。あまり並ばずにこのレベルの味が食べられるのは嬉しい限りですね!

住所   東京都文京区向丘1-20-6 ファミール本郷1F
電話番号 03-3817-0120
営業時間 11時30分~14時30時 17時~20時30分
定休日  日曜日

take_hilano at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月13日

カラシビつけ麺 鬼金棒@神田

20101204_鬼金棒20101204_鬼金棒_サイドメニュー12月4日(土)の昼に神田のカラシビつけ麺 鬼金棒に行きました。カラシビ味噌らー麺 鬼金棒のつけ麺専門店として、本店の3店舗隣に開店しました。ちなみに開店日は2010年11月13日です。
11時の開店時には3人が並んでいました。

メニューは以下の通りです。
20101204_鬼金棒_メニュー








カラシビつけ麺(850円)、おにく飯(220円)を注文しました。カラとシビが選べますが、初めて行ったこともあり、どちらも普通で注文しました。(ちなみに自分は辛いものが得意ではありません。)

スープは一口飲んでみるとカラさが強烈に来ます。動物系のスープもしっかりしているため、カラさと旨さがあるもののやっぱり辛いというのが正直な感想です。辛いものが苦手な人は無しか少なめのどちらかで頼んだ方が良いのではないでしょうか?でも辛いものがある程度食べられる人にとっては、はまる味なのだろうと思います。
麺は極太のもっちりとした麺です。つけダレともよく絡み、美味しい麺だと思います。具は大きいチャーシュー、炒めたモヤシ、ヤングコーン、唐辛子などが入ります。
また、スープ割りも出来ますが、飲める自信がなかったので、今回は注文しませんでした。

次回はカラ、シビともになしor少なめで食べてみたいですね。

住所   東京都千代田区鍛冶町2-10-8
電話番号 03-6206-0239
営業時間 11時~16時頃
定休日  日曜日

take_hilano at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2010年12月11日

つけ麺専門店 勝どき小林家@五反田

20101202_小林家20101202_小林家_辛つけ12月2日(木)の夜に五反田のつけ麺専門店 勝どき小林家に行きました。この日はラーメン関係の忘年会が五反田であり、3年ぶりに参加しました。あまりの人の多さに驚きました。当日はお話をさせて頂いた皆様、これからもよろしくお願いします。
ちなみにその2次会でこばさんかずあっきぃさんマッハさんと自分の4人で行きました。それにしても豪華メンバーだなと改めて思いました。面白いトークが出来て、楽しかったです。皆様、これからもよろしくお願いします。
お店はビルの3階にあり、店内に入るとソファにテーブルという構成で前のお店は夜のお商売だったのかなという感じの席配置となっています。

メニューは以下の通りです。
20101202_小林家_メニュー







濃厚つけ麺(850円)(写真左上)、辛つけ麺(950円)(写真右上)を注文しました。(胡麻つけ麺も注文したのですが、写真がぶれぶれだったので、今回は載せていません。)

濃厚つけ麺は動物系というよりも他のもので粘度を出しているタイプだと思います。悪くはないものの、お店の個性というのが若干見えにくい、よくあるタイプの味に仕上がっているかなという感じがします。ただ重たくはないので、誰にでも受け入れやすいと思います。
麺は少し縮れた極太麺です。つけダレともよく絡み美味しいと思います。具はチャーシュー、レンコン、味玉、メンマ、海苔と魚粉が入っています。

辛つけ麺は濃厚つけ麺を辛くしたタイプのものです。それ程辛くはないものの最近よくあるタイプの辛つけに比べるとバランスが悪い印象です。個人的には濃厚つけ麺の方がお勧めだと思います。

住所   東京都品川区東五反田1-20-14第36東京ビル3F
電話番号 03-3441-2335
営業時間 11時~14時 20時~翌3時
定休日  日曜日

take_hilano at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月09日

肉屋@水道橋


20101127_肉屋20101127_肉屋_定食11月27日(土)の昼に水道橋の肉屋に行きました。こちらのお店はラーメン屋ではなく肉屋という何とも面白いフレーズを掲げている最近話題のお店です。

ラーメン(720円)、唐揚定食(290円)を注文しました。食券を渡す時、肉のトッピング量について聞かれます。シングルとダブルがありますが、シングルで注文しました。またメニューにはチャーシューメンもあり、そのチャーシューの量を増すことも出来るようです。隣の人が注文していましたが、凄いチャーシューの量でしたね。
また、唐揚やこのタイプの食券機等どこかで見たことがあるような無いようなと思ったりもします。

スープはそれ程濃厚ではなく、普通に美味しい豚骨醤油タイプという感じでしょうか。肉屋という屋号の通り、チャーシューにこだわりを見せているようですが、その分はスープはそれ程でもないなというのが正直な感想です。
麺は中くらいの太さのストレートタイプのものです。可もなく不可もなくといった感じの麺でした。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。チャーシューは大きく、食べ応えがあると思います。

チャーシューを無料で増やせるというコンセプトも面白いし、食事としてがっつり食べるには良いお店だと思います。ラーメンフリークよりも、一般受けするのではと思いました。

住所   東京都千代田区三崎町1-5-1
営業時間 11時~15時 17時~22時
定休日  日曜日

take_hilano at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月08日

自家製麺 織恩@東大前

20101127_織恩11月27日(土)の昼に東大前の自家製麺 織恩に行きました。こちらのお店は最近ネット上などで評判の良いお店です。昼営業のみでしかも日曜日、祝日が定休日という普通のサラリーマンにはハードルの高い店ということで、土曜日の昼に行きました。
この日は、開店前から待っていた人は自分ともう一人だけでしたが、開店してからすぐにお客さんが来て、あっという間に満席になりました。開店して間もないイメージがありましたが、既に認知されているようですね。


メニューは写真左下の通りです。写真右下には、麺へのこだわりが書かれています。
20101127_織恩_メニュー20101127_織恩_こだわり
















つけそば(大盛)(730円)を注文しました。

つけダレは動物系のスープに魚粉を使用しています。最近の流行のものと比べるとスープは粘度は少しあるものの、濃度はそれ程でもなく、やりすぎな感じはありません。ダシも感じることが出来るつけダレに仕上がっている印象です。
麺は太めのストレート麺でつるつるとしています。少し固めに茹であげています。個人的には面白い食感ですし、麺は美味しいと思います。こだわりにも書かれて通り、やっぱり麺にこだわっているお店なんだなという印象です。

この麺が中華そばやまぜそばになるとどのようになるのか興味がありますね。

住所   東京都文京区西片2-19-23
電話番号 03-3813-2818
営業時間 11時30分~15時
定休日  日曜日、祝日、第4金曜日

take_hilano at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2010年12月06日

麺や 亮@大甕

20101127_亮11月25日(土)に大甕の麺や 亮に行きました。こちらのお店はずっと前に見たおださんのblogで存在を知ったお店です。おださんのblogにも記載されている通り、都内の有名店での修行経験があるそうです。
21時前頃に行きましたが、店内は3割程度のお客さんがいました。





メニューは以下の通りです。
20101127_亮_メニュー







ラーメン元味(600円)を注文しました。

スープは豚骨、鶏ガラを使っているそうです。あっさりしていて、かなりライトなスープです。あっさりにしてももう少しダシが出ていた方が個人的には好みでした。その前に食べた二号店に比べると、それ程でもないなというのが正直なところでした。店内のお客さんを見ているとつけ麺を注文している人が多かったので、そちらの方がお薦めなのかも。。
麺は細めのストレート麺です。もう少し九州っぽい麺の方が好みです。具はチャーシュー、キクラゲ、モヤシ、ネギが入っています。

住所   茨城県日立市大みか町2-23-8
電話番号 0294-54-0147
営業時間 11時~15時 17時30分~22時30分(売切次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 茨城県 

2010年12月04日

大盛軒@大甕

20101125_大盛軒11月25日(木)の昼に大甕の大盛軒に行きました。こちらのお店は大甕駅前にある麺や 亮の2号店として開店したお店です。(麺や 亮はこのあと行きましたので、次のレポをお楽しみにして下さい。)二郎インスパイア系のお店であり、どこかのブログで良い評判を見た記憶があり、行きました。駅からは2キロ以上離れており、歩くと大変ですが、何とか歩いて訪問。20時過ぎでしたが、3割程度の埋まり具合でした。



メニュー、無料トッピングは以下の通りです。
20101125_大盛軒_メニュー20101125_大盛軒_無料トッピング







食券機には、初心者の方は小豚そばからと書いてあったこともあり、小豚そば 肉入り(780円)を注文しました。無料トッピングはネギ、脂、ニンニク少しで注文しました。

スープは乳化はしていないですが、脂がやや多めで肉ダシっぽいような感じもあり、インスパイアとしてはまずまず良いと感じました。行く前に幾つかのブログを見ましたが、評価は様々だったので、好みの問題などあると思いますが、少なくとも方向性は間違っていないと思いますし、個人的には好みに近い味でした。
麺は太めの縮れた力強い面でこちらもなかなか良く出来ていると思います。具は豚、茹でたもやし、キャベツ、ニンニク、脂、玉ネギが入っています。

量と値段のバランスが悪いことを除けば、良いラーメンに仕上がっていると思います。

住所   茨城県日立市みなと町5779-25
電話番号 0294-53-7070
営業時間 11時~15時 17時30分~22時(平日、土曜日)(売切次第終了)
     11時~15時 17時30分~20時30分(日曜日)(売切次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 16:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 茨城県 

2010年12月03日

関東じゃらん1月号

42cafaa1.jpg関東じゃらん1月号の「達人50人が選ぶ 究極のラーメン」という
特集で、小田原のむら田を紹介しています。

もし良かったら是非見てみて下さい。
今回顔写真付きで出ています!

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メディア紹介 

2010年12月01日

麺処 花田@池袋

20101121_花田11月21日(日)の夕方に池袋の麺処 花田に行きました。こちらのお店は味噌麺処 花道@野方で修行した店主が開店したお店です。
16時過ぎに行きましたが、お客さんが定期的に来ていて、人気があるのが分かります。

味噌(790円)を注文しました。無料トッピングとして、野菜大盛とニンニクが選べますが、この日3軒目ということもあり、ニンニクを少しだけ注文しました。

スープはダシというよりも粘性を意図的に出したようなスープに少し濃い目の味噌ダレがきいていて、若者受けしそうな味に仕上がっています。スープに粘性があるという点では、修行先と似ていますが、修行先の完成度に比べると、劣るかなという印象はあります。ただパンチのある味わいに加えて、野菜の大盛やライス(平日のランチ時)など食事満足度の高い一杯に仕上がっているので、人気があるのがよくわかります。
麺はもちっとした太麺でスープとの相性も良いです。具はチャーシュー、炒めたモヤシ、メンマ、ネギが入っています。

住所   東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋 ISKビル
電話番号 03-3988-5188
営業時間 11時30分~16時 17時~23時(平日)
     11時30分~22時30分(土曜日)
     11時30分~22時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日

take_hilano at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都