2011年05月

2011年05月31日

ふわふわ@四谷三丁目

20110513_ふわふわ5月13日(金)の夜に四谷三丁目のふわふわに行きました。この日は13日の金曜日ということで、夜、「大悪魔ラーメン」を出すということで行きました。自分が知る限り悪魔ラーメンは何度も出していましたが、「大」を付けたのは初めてではないかなと思います。
18時30分頃行きましたが、行列はなし。開店直後はあったみたいですが、その後は少し落ち着いていましたね。



メニューは以下の通りです。
20110513_ふわふわ_メニュー







大悪魔ラーメン(1000円)を注文しました。

注文後に「今日の悪魔は美味しいよ!」と悔しそうに言っていたのが印象に残りました。5月2日に食べたものと比べるとスープにしょっぱさがマスキングされているような印象です。前回と比べると乾物系のダシがやや控えめですね。美味しいですが、前回も美味しかっただけに前回程の驚きはなかったのは正直なところです。ただこのレベルの悪魔が食べられるのは素直に嬉しいなと思います。

いつの日か神がかったような悪魔が食べたいです。2000年頃の悪魔が食べたい。。。

住所   東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 11時30分〜21時
定休日  日曜日

take_hilano at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月29日

食彩和牛 しげ吉 横浜元町店@石川町

20110507_しげ吉5月7日(土)の夜に食彩和牛 しげ吉 横浜元町店に行きました。この日は横浜スタジアムで野球観戦の後、前から行ってみたかった焼肉屋へ。最初に断言しておきますが、ラーメンを食べたくて、こちらのお店に行った訳ではなく、たまたまラーメンがあったから頼んだ次第です。
いろいろと焼肉に関して、騒動のあった後でしたが、お店は満席と人気があるのがわかります。(自分は一週間前に予約しておきました。)



メニューは以下の通りです。普段、ラーメン屋以外でラーメンがあっても頼まないのですが、メニューに書かれていたのを見て、直感的に注文しました。何となく美味しそうな感じがしたんですよね。
20110507_しげ吉_メニュー






しげおのラーメン(830円)を注文しました。

スープは白濁しており、確認してみたところ、鶏を使用しているとのことです。専門店と比べてしまうと濃厚とは言い難いですが、専門店ではないお店の一品としては十分すぎるくらい、しっかりとダシをとってあると思います。結構ダシはしっかりしていますし、美味しく食べることが出来ると思います。
麺は細めのストレートタイプのものを使用しています。仕方ないことではありますが、やっぱり麺がスープに負けてしまっている印象です。

その他食べた焼肉の画像もアップしておきます。
20110507_しげ吉_上カルビ20110507_しげ吉_中落ちカルビ








焼肉もラーメンもどちらも良かったです。焼肉食べて、しめの一品として十分なレベルにあるラーメンだと思います。

住所   神奈川県横浜市中区石川町1-15 SAZAビルB1F
電話番号 045-308-7246
定休日  月曜日

take_hilano at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2011年05月28日

ラーメンゼロ PLUS@表参道

20110504_ゼロplus20110504_ゼロplus_プラス








20110504_ゼロplus_限定20110504_ゼロplus_リゾット








5月4日(水)の昼に表参道ヒルズにあるラーメンゼロ PLUSに行きました。こちらのお店は目黒にあったラーメン ゼロが移転してきました。元々この場所には、ちゃぶ屋の系列のお店であるMISTがありました。
12時半くらいだったと思いますが、お店の前に行くと20人くらいが並んでいました。

メニューは以下の通りです。
20110504_ゼロplus_メニュー







ベーシック ゼロ(900円)(写真左上)、 ラーメンプラス(900円)(写真右上)、限定メニュー(メニュー名失念)(1100円)(写真二段目)を注文しました。

ベーシックゼロは、あえて説明するまでもないですが、調味料を使っていないスープです。タレを使っていないので塩分濃度を低めに感じますが、不思議と物足りなさは感じません。ラーメンフリークには面白いと思う味の構成だと思いますが、この場所で出すとなると一般受けするのかな?と思いますね。

ラーメンプラスは、かえしを使ったものになります。メニュー名にも意図的に「ラーメン」という名前が使われていますが、食べてみてもその通り、塩分濃度、ダシともにうまくまとめてあります。美味しいですが、せっかくこちらのお店で食べるのであれば、やっぱりベーシックゼロが良いのかなと感じました。

限定メニューはトマトなど野菜を使ったものとのことでしたが、思った以上にサラッとしたスープでした。野菜を使うとなると最近流行のドロっとしたものを想像しただけにかなり意外な感じがしました。最後は、ライス(無料)を投入して、リゾット風にして、食べます。スープとの相性がよく、美味しかったです。

住所   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館3F
電話番号 03-3793-0018
営業時間 11時〜23時(L.O.22時30分)(平日)
     11時〜22時(L.O.21時30分)(日曜日)
定休日  表参道ヒルズに準ずる



take_hilano at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月27日

表参道 火風鼎@表参道

20110504_かふうてい5月4日(水)の昼に表参道 火風鼎に行きました。この日はラーメンフリークでありながら、野球観戦が大好きなM氏とT氏と共に神宮球場で、東洋大学VS中央大学の試合を観戦。今年のドラフト一位候補と呼ばれる藤岡投手が投げましたが、正直あまりよくなかったですね。
こちらのお店は白河の人気店である火風鼎の都内二号店です。2011年5月現在、昼は火風鼎の初代が、夜は白山の店主でもある二代目が厨房に入っています。但し、自分が行ったGWの期間は、二代目が白河に戻られていたらしく、初代がずっとラーメンを作ってたいようです。
白河でも随分前に食べていますが、白山で食べた時が好印象だったので、とても楽しみにしていました。

ラーメン(650円)を注文しました。出て来たラーメンを見るとあれ?何かさびしいなというのが正直な印象です。多分ネギは入れ忘れられたのかなと思いました(笑)

スープはあっさりとしながらもほどよくダシを感じることが出来ます。麺の美味しさをひきたたせるスープでとても良いと思います。個人的には結構好きでした。
麺は不揃いで表面がざらっとしたものです。白山で食べた時に、とにかく印象に残ったこちらの麺ですが、たまらなく美味しいです。個人的にはかなり好きな麺です。具はチャーシュー、メンマが入っています。燻製の香りのチャーシューも美味しいですね。

「本当に美味しいですね。」の一言につきます。二代目が厨房にいる夜の部も5月中に食べてきましたので、もう少し後にレポします!

住所   東京都港区南青山3-13-20
電話番号 03-3478-5430
営業時間 11時〜15時 17時〜22時(平日)
     11時〜19時(日曜日)
定休日  月曜日



take_hilano at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月25日

ふわふわ@四谷三丁目

20110502_ふわふわ5月2日(月)の昼に四谷三丁目のふわふわに行きました。2011年4月23日に開店したお店ですが、この日は限定で悪魔ラーメンを提供するということで行ってみました。悪魔ラーメンで分かる方も多いと思いますが、がんこの家元である一条氏と青砥のがんこの店主が開店したお店です。
ちょうど着くと10人くらいの行列がありましたが、行列の最後に超らーめんナビの達人がいらっしゃったので、いろいろなお話をさせて頂き、待ち時間を短く感じることが出来て、入店できました。

悪魔ラーメンというと自分が1999〜2000年頃、最もはまっていたラーメンで、毎月第4金曜日は予定を空けて、食べに行っていたのが今では懐かしい思い出です。このラーメンと出会わなければ、今頃ラーメンの食べ歩きをしていなかっただろうなと思うくらい好きでした。入店後、初期の頃の悪魔を出すということで、「初期っていつ頃ですか?」と聞いてみたところ、1990年頃とのことでした。

この日のメニューは以下の通りです。この文字を見るだけで正直興奮します。それくらい好きでしたね。
20110502_ふわふわ_メニュー







悪魔ラーメン(800円)を注文しました。

まず丼に注がれた醤油タレを見ると、昔の悪魔を思い出すような、大量の醤油タレが入っています。そして家元がチャーシューを切るだけでなく、丼にスープを注ぎ、湯きりをしているのを見るとおても嬉しくなります。

スープはスペシャル食材を使っていない悪魔ということもあってか、スープよりもとにかく醤油タレが前面に出た味わいになっています。自分が毎月のように食べていた悪魔は醤油タレも大量に入っていますが、濃厚なスープに塩分濃度がマスキングされ、思った程はしょっぱく感じないというイメージでしたが、この日のはしょっぱかったです(笑)
しかし醤油タレのがつんと来る感じと乾物の味わいはまぎれもなく悪魔だと思いますし、このラーメンが食べられるならば、こちらのお店のスペシャルは定期的には食べに行きたいなと思わせてくれるだけの出来でした。
麺は細めのストレート麺です。具は辛めの味付けの付いた肉、ネギ、ザーサイが入っています。昔はチャーシューも入っていたので、とろとろのチャーシューも入っていると嬉しいなぁ。

個人的には大好きな味で、とても思い入れがあるラーメンのため、かなり興奮して書いています。食べたことのない方はしょっぱすぎるので、美味しいと感じないかもしれませんが、ご容赦下さい。

住所   東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 11時30分〜21時
定休日  日曜日

take_hilano at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月24日

ajito@大井町

20110502_ajito5月2日(月)の昼に大井町のajitoに行きました。今回の目的は前回売り切れで食べれなかった「カルボナーら」を食べるためです。(現在は、本メニューはありませんので、ご注意下さい。)
今回はシャッターしたこともあり食べることが出来ました(笑)

ちなみに「カルボナーら」というのは2011年3月までは、「コレまぜてみっ」というメニュー名で提供されていたもので、2011年4月よりメニュー名が変更されたようです。「ら」だけが平仮名で表記されているのは、「らーめん」という事を意識しているからみたいです。

カルボナーらを麺の量300g(800円)で注文しました。
※値段はGWまで、800円以上は800円となっています。

チーズ以外の乳製品を使用していないとのことですが、食べてみると名前の通り、味はカルボナーラの様な味わいです。背脂も使用していますが、思った程くどくなく、全体的にはあっさりした仕上がりです。
長い文章で語るよりも本能でしっかり食べて欲しい一品だと思います。

それにしてもこちらのお店の店主のセンスの良さには脱帽ですね。また他のメニューを食べるために行きたいと思います。

住所   東京都品川区大井1-41-1
営業時間 11時30分〜13時30分 18時〜19時30分(早終わり有り)(平日)
     11時30分〜13時30分(土曜日)
定休日  日曜日

take_hilano at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月22日

麺屋 風火 なかまる 山科店@山科

20110430_風火4月30日(土)の昼に麺屋 風火 なかまる 山科店に行きました。豚骨ラーメン好きとして、こちらのお店のグループである一乗寺にある「豚人」(ぶたんちゅ)に行ってみたかったのですが、基本的にはメニューが同じで、行くのであれば、まずはこちらのお店が良いと情報を頂いたこともあり、こちらのお店に行きました。
13時頃行きましたが、店内は7割くらい埋まっていました。



メニューは以下の通りです。
20110430_風火_メニュー







とこ豚骨らーめん(醤油タレ仕上げ)(700円)を注文しました。麺は細麺、中太ちぢれ麺、極太麺の3種類から選べますが、豚骨らーめんということもあり、細麺をチョイスしました。

豚骨をベースとしたスープは、脂を多めに浮かせてありますが、脂でごまかしているのではなく、しっかりとしていることが良く分かります。個人的にはこってりとした味わいは結構好きですね。またニンニクがかなりきいていて、ベースのスープがやや味わいづらいのは、個人的には、もったいないような感じしました。見た目から二郎を意識しているのかなとも思いますが、しっかりとしているし、味もだいぶ違うので無理に意識しなくても良いのかなと思ったりもします。
麺は固めに茹でられたストレート麺です。麺は美味しいですが、スープとの相性は微妙ですし、お薦めはしないです(笑)具はチャーシュー、もやし、キャベツ、海苔が入っています。

住所   京都府京都市山科区御陵中内町38-25
電話番号 075-593-8108
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時30分(平日、土曜日)
     11時〜22時(日曜日)
定休日  2011年は休まず営業します!(HPにこのように記載されていました)

お店のHPはこちらです。


take_hilano at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 京都府 

2011年05月21日

松阪牛麺 大龍軒@山田

20110430_大龍軒4月30日(土)の昼に吹田市の松阪牛麺 大龍軒に行きました。こちらのお店は昨日ご一緒させて頂いたラーメン仲間から勧められていたお店です。ネットなどのレポを見ていても、気になったので、行ってみました。
開店時に行きましたが、待っている人は誰もいませんでした。入り口付近や店内には和ダシの香りがしっかりとしていて、食べるのが楽しみになります。




写真左下はメニューで、写真右下は食べ方などについてです。ユッケは食べたかったですが、サイドメニューとしては値段が高いので、断念。。
20110430_大龍軒_メニュー20110430_大龍軒_こだわり







松阪牛麺(1000円)を注文しました。

スープは別の容器に入っていて、自分で麺の入った丼に、スープを注ぎます。スープは目近節と呼ばれる鰹節、鯖節、昆布を使用しているそうです。底に松阪牛のあぶらかすが入っています。和ダシと牛の味が絶妙で、他では味わったことのないスープはとても美味しいです。最後にレモンをほぐしてみましたが、レモンの酸味であっさりたべるよりも、濃厚なダシをそのまま味わう方が好みで、個人的にはレモンは入れなくても良いかなと思いました。
麺は全粒粉の入った細めのストレート麺で、スープとの相性もよく、美味しいです。具は松阪牛、あぶらかす、水菜が入っています。

松阪牛麺という名前から最初は不安もありましたが(笑)、オンリーワンの味わいで美味しかったです。

住所   大阪府吹田市津雲台7-5-1
電話番号 050-1306-2875
営業時間 11時30分〜14時30分 18時30分〜21時30分(平日、土曜日)
     11時30分〜14時30分 18時30分〜21時(日曜日)
定休日  月曜日



take_hilano at 13:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 大阪府 

2011年05月20日

まりお流ラーメン@新大宮

20110429_まりお流20110429_まりお流_プレミアム







4月29日(土)の夜に奈良市のまりお流ラーメンに行きました。こちらのお店も奈良屈指の人気店で、濃厚なラーメンが味わえるお店です。同行者の一人が未食ということで、こちらのお店に行きました。自分は2度目です。今回はカレーを食べようと思い、お店に行きました。(ラーメンフリークなのにすいません。ただあまりにも凄いメニューがあったので、記事を書いた次第です。)

濃厚とん塩の並(840円)(写真左上)、プレミアム霧島(2100円)(写真右上)です。

濃厚とん塩はしっかりとした濃度があり、一口もらったのですが、プレミアム霧島が凄すぎて記憶から消されてしまっているのですが、美味しかったです。まずはこのメニューからなのでしょうね。

プレミアム霧島はびっくりするくらい濃厚なスープです。箸がたちそうになるようなスープでとにかくどろどろです。脂も多く使っているとは思いますが、一軒目にがっつり食べたいスープでしたね。値段は高いですが、濃厚民族の方には是非とも味わって欲しい一杯だと思います。この時は、お腹一杯だったので、少しもらっただけでもきつかったのですが、今ブログを書いていて、もう一度食べたくなっている自分がいます(笑)(余談ですが、こちらのメニュー同行者がおごるからという理由で、会社の後輩に頼ませたメニューだったりします(笑))

20110429_まりお流_ポークカレー20110429_まりお流_かつカレー20110429_まりお流_唐揚げ








まりお流の隠れた名物として度々名前の聞くカレーです。ポークカレー(840円)と、カツカレー(840円)を食べましたが、どちらもボリュームがあり、またカレーもしっかりとしたコクがあり、美味しかったです。

プレミアム霧島の紹介です。
20110429_まりお流_メニュー









今回複数人で行って、いろいろなメニューを食べましたが、ここのお店凄いですね。今度はお腹にもっと余裕がある時にいろいろなメニューを食べたいです。また行きましょう!!!

住所   奈良県奈良市尼辻町433-3
電話番号 0742-35-1102
営業時間 18時〜翌3時
定休日  なし



take_hilano at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奈良県 

2011年05月18日

無鉄砲しゃばとん@西ノ京

20110429_しゃばとん20110429_しゃばとん_まぜそば4月29日(金)の夜に奈良市の無鉄砲しゃばとんに行きました。こちらのお店は奈良とは言わず、全国屈指の有名店である無鉄砲グループの新店で2010年10月に開店したお店です。開店当初は「SHABATON」と屋号を表記していましたが、気づくと「無鉄砲しゃばとん」と変わっていました。いつ変わったんだろう??
21時頃行ったこともあり、店内は7割程度の埋まり具合でした。無鉄砲グループのお店は、昔から並ぶイメージがあっただけに、並ばずに入れたのは、まだ奈良に一軒しかなかった時代の時以来かなと思います。

メニューは以下の通りです。
20110429_しゃばとん_メニュー







豚そば(700円)(写真左上)、豚まぜそば(700円)(写真右上)を注文しました。

豚そばは、開店当初は肉ダシ系だったようですが、現在は豚骨スープに変更されています。濃度は無鉄砲グループとしては軽めですが、無鉄砲らしい豚骨スープに仕上がっていると思います。ただ、野菜の水っぽさがスープに出てしまっているのは残念な感じです。開店当初のコンセプトを変えてしまったのであれば、無理に野菜を乗せなくても良いのにというのが正直な感想です。
麺はごわごわとして極太の縮れ麺です。スープとの相性が良い感じはしませんでした。具は豚肉、もやし、ネギ、メンマが入っています。

まぜそばは、脂や、タレに加えて、ラー油(?)で辛味を加えており、美味しく食べられますが、あまり無鉄砲らしさは感じなかったです。

住所   奈良県奈良市六条町124-1
電話番号 0742-36-2700
営業時間 11時〜15時 18時〜23時
定休日  月曜日



take_hilano at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奈良県 

2011年05月17日

拳ラーメン@丹波口

20110429_拳_塩20110429_拳_醤油20110429_拳_つけ麺







4月29日(金)の夜に京都市の拳ラーメンに行きました。こちらのお店は京都の人気店であったラーメン こぶ志が移転して、屋号を変えたお店です。京都唯一と言っても過言ではない、創作系メニューが得意な店主が新たに開店したお店ということで、楽しみにしていました。ちなみにこちらのお店は複数のメニューがあるので、ラーメン仲間の皆様にご一緒してもらいました。本当にどうもありがとうございました。

メニューは以下の通りです。それにしてもメニュー多いですね。しかもどれも美味しそう!!
20110429_拳_メニュー







塩系 ラーメン(700円)(写真左上)、醤油系 ラーメン(700円)(写真中央上)、こぶトンつけ麺(850円)を注文しました。

塩系 ラーメンは、あっさりとしながらもしっかりとしたダシの感じることの出来るスープは見事の一言です。海老油も浮いていますが、海老油に負けないダシの濃厚なスープはめちゃくちゃ好みです。
麺は細めの全粒粉の入った細めのストレート麺です。スープとの相性もよく美味しいですね。具はチャーシュー、チンゲン菜、糸唐辛子、ネギが入っています。

醤油系 ラーメンは、醤油のタレの味の強いラーメンで、塩とはだいぶ表情が違う印象です。個人的には塩味のラーメンの方が好みでした。
こちらは麺に太い縮れ麺を使用しています。

こぶトンつけ麺は、移転前の店舗で限定で出したものが夜限定のメニューになったようです。しっかりとした動物系の濃度があり、とろんとしたスープに昆布油が加わりますが、不思議ととても良くまとまっています。最近の流行であるようなタイプではなく、仕上げているのはセンスの良さを感じます。

どのメニューも美味しいですが、やっぱり複数メニュー食べたいお店ですね。とにかくいろいろなメニューを食べて欲しいお店です!

住所   京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
電話番号 075-351-3608
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  水曜日



take_hilano at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 京都府 

2011年05月16日

らぁ麺 Cliff@大阪城北詰

20110429_Cliff4月29日(土)の昼に大阪市都島区のらぁ麺 Cliffに行きました。こちらのお店は大阪の人気店である鶴麺(未食)のセカンドブランドのお店となります。
14時50分頃、お店に着きましたが、お客さんは誰もいませんでした。それにもかかわらず、営業時間通り、営業してくれているのは有り難いです。
ネットの情報によるとラァメン家 69'N'ROLL ONEを意識して作っているラーメンがあるそうです。



メニューは以下の通りです。
20110429_Cliff_メニュー







醤らぁ麺(750円)を注文しました。

スープは比内地鶏を使用しているとのことです。鶏油も表面に浮いていますが、最近食べたラァメン家 69'N'ROLL ONEのインスパイア店として有名な飯田商店@湯河原と比べると、全体的にはかなりあっさりとしている印象です。同じ様なラーメンが出て来るのかなと思ったのですが、かなり違う感じがしました。
麺は麺屋 棣鄂の少し平たい細いストレートのものです。滑らかな食感はとても良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市都島区片町1-9-34
電話番号 06-6360-4580
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時
定休日  火曜日



take_hilano at 06:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 大阪府 

2011年05月14日

麺や 拓@西長堀

20110429_拓4月29日(土)の昼に大阪市西区の麺や 拓に行きました。こちらのお店は、麺や 輝の中津のお店にいた方が独立して開店したお店です。実は2回程行ったことがあるのですが、定休日が違っていた、早仕舞いでようやく3回目で食べることが出来ました。
こちらのお店は13時50分くらいに着きましたが、7人待ち。それにしても本日行ったお店はどこも行列が凄かったです。



メニューは以下の通りです。
20110429_拓_メニュー







Wラーメン(650円)を注文しました。

スープは動物系のスープに和風ダシがきいたスープです。スープは濃度、粘度ともにしっかりあり、驚きはないものの、しっかりとした実力があることが良く分かります。実力はあるだけに、もっとお店の個性が出るといいなと思いました。
麺は中細のストレートタイプのもので、喉越しもよく、美味しいです。店内に製麺機がありましたので、自家製だと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、節が乗っています。

住所   大阪府大阪市西区北堀江3-5-2
電話番号 06-6534-0251
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  日曜日



take_hilano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2011年05月13日

金久右衛門 四天王寺店@四天王寺前夕陽ヶ丘

20110429_金久右衛門4月29日(土)の昼に金久右衛門 四天王寺店に行きました。こちらのお店は醤油ラーメンで有名な、金久右衛門の2店舗目のお店になります。昔、本店に行ったことはあるのですが、自分で食べた当時(ブログを始める前だから、7年くらい前のはず??)と現在では、メニュー、食べた人の感想と共に違うこともあり、こちらの2店舗目のお店に行きました。
12時40分頃、お店に着くと10人以上の行列がありました。自分の後にも続々とお客さんが来て、常時10〜20人の行列があるのは凄いですね。


メニューは以下の通りです。
20110429_金久右衛門_メニュー







なにわブラック(750円)を注文しました。

メニューが出てきた時、「よくかき混ぜてください。」と言われます。とは言われたもののラーメンフリークの悲しい性として、そのまま食べてみますが、まったく味がしません。それもそのはずで、写真の真ん中にあるものが、醤油タレとなっているようで、これが混ざることにより、味わい、色共に変化します。
メニューによると大阪ブラックをベースにカキ、アサリの煮干、季節の貝を加えているそうです。大阪ブラックを食べたことがないので、よく分かりませんが、独特の魚貝系の味わいが印象に残ります。個人的にはやや苦手でしたが、こちらのお店でしか味わえないオンリーワンな感じがしました。
麺は細めのストレート麺で滑らかな食感です。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
電話番号 06-6772-5590
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜22時
定休日  月曜日



take_hilano at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2011年05月12日

麺や 紡@河内小阪

20110429_紡4月29日(土)の昼に東大阪市の麺や 紡に行きました。こちらのお店は既に食べた仲間からも良い評判を聞いていたお店です。更には行列も凄いということを聞いていました。10時40分お店の前に行った時には誰もいなかったので、都内程ラーメン屋に行列しない大阪だし、早い時間から行列はしないだろうから大丈夫かなと思い、再度11時10分頃行ってみると12番目でした。ちなみに開店時は23人が並んでいました。今まで食べたことのある関西のお店で開店前から並んだのはこれが始めてかもしれないです。
また、現在はお店を一人で回しているということで、時間がかかるという旨のことがお店にも記載されていました。「注意事項」として書かれているのを見ると、いろいろ何か言う人もいるんだろうなと思ったりも。。。

メニューは以下の通りです。現在は、一人でお店を回しているため、下記のメニューに絞って、営業をしています。
20110429_紡_メニュー







熟成らーめん(550円)を注文しました。

スープは鶏白湯に魚介をしっかりときかせています。スープはどろっとしており、程よい濃度と粘度のあるスープで美味しいです。味もさることながら、このしっかりとしたスープが550円という値段には驚きですね。無化調に起因するのか分かりませんが、スープの後味もよく、美味しいスープだと思います。
麺は、中太の少し縮れたタイプのもので、自家製麺です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトが入っています。

これだけ並ぶのも納得という感じの味でしたね。他のメニューが再開したら、また食べてみたいです。

住所   大阪府東大阪市西堤学園町1-6-5
電話番号 06-6720-9287
営業時間 11時30分〜14時30分(スープ無くなり次第終了)
定休日  日曜日



take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2011年05月10日

ラーメン専門店 虎節@綱島

20110424_虎節4月24日(日)の昼に綱島のラーメン専門店 虎節に行きました。濃厚ド豚骨ラーメンという濃厚民族にはたまらないメニューがあるということで前々から気になっていたお店です。お店の存在は、マーコさんのHPで知りました。2011年2月25日に開店し、柳屋、節での修行経験があるそうです。
12時30分くらいに行きましたが、お客さんは結構入っていて、人気があるのが分かります。



メニューは以下の通りです。
20110424_虎節_メニュー







濃厚ド豚骨ラーメン(700円)を注文しました。マー油(だったはず?)の有無を聞かれますが、スープをそのまま味わいたかったので、無しにしてもらっています。

スープは、豚骨のダシがしっかりとしたドロっとしたスープです。例えに無鉄砲を出してしまうくらいの濃度、粘度があるとは言えます。ただ無鉄砲と比べてしまうと物足りないとは感じると思いますが、この濃度、粘度を維持しているのであれば、話題となるお店と言えるし、ラーメンフリークの人には是非食べて欲しい一杯だと思います。
麺は中太の縮れ麺です。あまり印象には残らなかったです。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲ、味玉、海苔が入っています。

住所   神奈川県横浜市港北区綱島西1-9-4
電話番号 045-545-7205
営業時間 11時30分〜翌2時(平日)
     11時30分〜23時30分(日曜日、祝日)
定休日  なし



take_hilano at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2011年05月09日

めんと唐揚げ 麺ジャラスK@成城学園前

20110421_麺ジャラスK20110421_麺ジャラスK_唐揚げ4月21日(火)の夜に成城学園前のめんと唐揚げ 麺ジャラスKに行きました。
こちらのお店はプロレスラーの川田利明氏が店主のお店です。自分が行った日も厨房に、川田氏がいらっしゃいました。有名人のお店は多いですが、本人がちゃんといるのは珍しいのでは?と思います。

メニューは以下の通りです。
20110421_麺ジャラスK_メニュー







味噌カレー麺(850円)、鶏もも唐揚げのS(350円)を注文しました。

味噌カレー麺は名前の通り、あっさりとした味噌味のスープにカレーがきいています。悪い意味ではなく、高級感のない感じの味わいがとても良く感じました。全体的に食べやすく、誰にでも受けるようなラーメンに仕上がっている印象です。お酒を飲んで、しめのラーメンとしたら最高に美味しいんじゃないかなと思います。
麺はストレートの細麺で、やや硬めの茹で加減です。スープとの相性もまずまずだと思います。

鶏の唐揚げは柔らかくて、美味しいですね。

住所   東京都世田谷区喜多見6-18-7 ビスタ成城1F
電話番号 03-3415-5333
営業時間 18時30分〜24時(スープがなくなり次第終了)
定休日  火曜日


take_hilano at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月08日

らあめん 元〜HAJIME〜@蓮根

20110421_HAJIME20110421_HAJIME_320110421_HAJIME_24月21日(木)の夜に蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜に行きました。この日は仕事が直帰だったこともあり、平日夜限定メニューを狙って、行ってみました。シャッターしてみましたが、誰も並んでいませんでした。今まで土曜日or日曜日にしか行ったことがなく、並ぶイメージがあったのですが、平日の夜はそうでもないみたいですね。

とり〜み〜まぜめん。(800円)、とり〜み〜まぜめし。(200円)を注文しました。
(正確に表現すると、とり〜み〜まぜめし。は存在を忘れていたのですが、味付けの説明をされたことで思い出し、後から注文しました(笑))

名前から想像出来る通り、鶏白湯のクリーミーなスープを使用したいわゆるませそばタイプのメニューです。鶏白湯のスープを使用しているので、スープが全くない訳ではないのですが。。この手のタイプはジャンクな味付けに仕上げるお店が多いですが、鶏白湯と魚介を使いながらも、こちらのお店らしさを残したタイプに仕上がっているなという印象です。

5月のGW後にもやるみたいなので、気になった方は是非行ってみては如何でしょうか。

住所   東京都板橋区坂下2-16-11
電話番号 03-5392-9567
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜(スープ切れ次第終了)
     11時30分〜15時頃(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日



take_hilano at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年05月06日

麺の坊 砦@新横浜

20110419_砦2011年4月19日(火)の夜に新横浜ラーメン博物館の麺の坊 砦に行きました。こちらのお店は2011年4月17日に開店したお店です。渋谷にあるお店でこちらのお店の中坪氏は新横浜ラーメン博物館の一風堂で店長だったということで、凱旋したきたということになっています。
個人的には頑者に続き、自分がラーメン食べ歩きを開始するようになってから開店したお店ということで、時代の流れを感じます。

砦らぁめん(750円)を注文しました。

スープはあっさりとした滑らかな豚骨スープです。仲間内から話を聞いていた渋谷のお店の味から想像していたものと比べると若干軽めかなと感じました。開店して間のないですから、今後厨房などに慣れてくるともっとよくなるのかなと思います。
麺はおそらく自家製のものなのだと思いますが、細めのストレート麺で滑らかな食感です。博多麺ですが、滑らかな麺はこちらのお店特有のものと言えると思います。砦出身の店で砦の麺を食べるたびに美味しいなと思っていましたが、こちらのお店で食べても改めて美味しいなと感じました。具はチャーシュー、きくらげ、もやし、ネギが入っています。

詳細につきましては、新横浜ラーメンのHPでご確認下さい。



take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2011年05月05日

二代目 げんこつ屋@新横浜

20110419_げんこつ屋4月19日(火)の夜に新横浜ラーメン博物館の二代目 げんこつ屋のプレオープンの試食会に参加させて頂きました。こちらのお店は新横浜ラーメン博物館の初期時にも入っていたお店でもある、げんこつ屋の二代目が初代の意志をつぎ、新しく開店したお店です。2011年4月に開店した「麺の坊 砦」と共に「戻って来た」ということがキーワードになるのでしょうか。
ちなみにげんこつ屋は新横浜ラーメン博物館でのみ食べたことがあります。

醤油ら〜めんを食べました。

初代の味を食べたのは随分前なので、比較出来ないのですが、見た目は割と似ているかなというのが正直な印象です。スープは動物系と魚介系がきいていますが、現代の味と比べるとどちらかというとあっさりしているという感じがします。出てきた時に白い脂が固まったような状態で出ているのはどうなのかな?と正直思いました。
麺はぷりっとした中くらいの太さのものです。具はチャーシュー、ネギ、海苔、味玉が入っています。

詳細につきましては、新横浜ラーメンのHPでご確認下さい。



take_hilano at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2011年05月04日

旬菜酒房 わいも@静岡

20110409_わいも_鶏白湯20110409_わいも_清湯4月9日(土)の夜に旬菜酒房 わいもに行きました。こちらは静岡にある駿河シャモを使用した料理を出す居酒屋です。こちらで出てくるしめのラーメンが美味しいということで連れて行ってもらいました。居酒屋ということでラーメンだけの注文は不可となります。

シャモ骨白濁ラーメン(値段失念)、駿河軍鶏ラーメン(値段失念)を注文しました。

シャモ骨白濁ラーメンは、濃厚な鶏のダシを感じることが出来る白湯スープです。素材の良さなんだろうなと思わせる濃厚なスープは旨いの一言ですね。また今回、静岡人さんがネギや辛味を別皿にしてもらったことで、濃厚なスープをストレートに楽しむことが出来ました。また食べすすめていくなかで、別皿の辛味を加えることで、味に変化をつけることが出来て良かったです。居酒屋のしめの一品には向かない濃厚なスープではありますが、美味しいのは間違いないので、静岡に行った際には是非食べて欲しい一杯ですね。
麺は正直なところイマイチでしたが、居酒屋の一品ということで仕方ないのかなと思ったりもします。

駿河軍鶏ラーメンは清湯のスープとなっています。こちらは一口頂きましたが、こちらもなかなか良かったですが、白湯スープの方に軍配があがるかなというのが正直な印象です。

またこちらのお店で食べたおつまみです。写真左が鶏の刺身盛り合わせ、写真右がももの五分焼きです。もちろんこちらもウマーでしたね。駿河軍鶏とこちらのお店のご主人の実力は恐るべしです。
20110409_わいも_鶏刺身20110409_わいも_鶏五分焼き









住所   静岡県静岡市葵区七間町8-25
電話番号 054-254-2811
営業時間 17時30分〜24時(L.O.23時)
定休日  日曜日


take_hilano at 08:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 静岡県 

2011年05月02日

めん奏心@代官町

20110409_奏心_醤油20110409_奏心_鶏香味20110409_奏心_煮干








4月9日(土)の昼に島田市のめん奏心に行きました。こちらのお店は最近の静岡の中でも人気があるお店のようです。正直存在を知らなかったのですが、静岡人さんに教えていただきました。
店内に入ると製麺室があり、しっかりと別部屋になっているあたりにこだわりを感じました。根拠はないですが、食べる前から何となく上手いラーメンが出てくるんだろうなという雰囲気のあるお店でした。


メニューは以下の通りです。
20110409_奏心_メニュー







醤油らぁめん(680円)(写真左上)、鶏香味醤油そば(740円)(写真中央上)、濃厚煮干醤油そば(780円)(写真右上)を注文しました。

醤油らぁめんは、あっさりとしながらも和風ダシがしっかりと出たスープで、美味しいです。その他食べた2つのメニューと比べるとおとなしめのバランス重視のスープではありますが、ベースとなるラーメンがしっかりとしていることがよく分かります。
麺は細めのストレート麺です。喉越しもよく、美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜、海苔が入っています。

鶏香味醤油そばは、鶏の味が前面に出ていて、確かにレベルが高いと思います。意図的なのかたまたまなのか良く分かりませんが、明らかに他の2つのメニューと比べるとスープがぬるめでした。個人的にはもう少しスープの温度が高くても良いんじゃないかなと感じました。

濃厚煮干醤油そばは、上品な煮干の香りが印象に残ります。個人的には香ばしい煮干の香りがたまらなくて、好みでした。

どのメニューもレベル高いなという印象です。開店してからまだ一年経過していないようですし、今後どのようなお店になるか楽しみだと思います。

住所   静岡県島田市金谷栄町3538
電話番号 0547-46-0160
営業時間 11時〜14時(月、火曜日、木曜日)
     11時〜14時 18時〜20時30分(金〜日曜日)
定休日  水曜日、第2、4火曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 静岡県 

2011年05月01日

麺屋 燕@六合

20110409_燕_塩20110409_燕_つけ20110409_燕_ごま








4月9日(土)の朝に島田市の麺屋 燕に行きました。島田市を代表する人気店という印象があります。以前、移転前の店舗に行ったことがあります。その後、話題になった印象があるので、今回は楽しみにして行きました。
10時前に着きましたが、店内は8割程度埋まっていて、人気があるのが分かります。出る時には店外に行列が出来ていたりと、この人気にはただ驚くばかりですね。

メニューは以下の通りです。
20110409_燕_メニュー







燕ラーメン 塩(650円)(写真左上)、燕和風つけ麺(750円)(写真中央上)、燕ごま酢ーラー麺(770円)(写真右上)を注文しました。

燕ラーメン 塩はあっさりとしたスープですが、スープがしっかりしているというよりもタレが主体の塩ラーメンかなと感じました。悪くはないけれども、凄いかというとそうでもないというのが正直な感想です。もう少しスープの良さが出て来た方が個人的には好みかな。
麺は細めのストレート麺です。具はチャーシュー、水菜、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

燕和風つけ麺はあっさりとした和風のつけダレに細めのストレート麺をあわせています。あっさりとした和風のつけダレは最近の首都圏ではあまり出会わないだけに逆に新鮮に感じますね。

住所   静岡県島田市御仮屋町8770
電話番号 0547-34-2223
営業時間 6時30分〜15時(売れ切れ終了)
定休日  火曜日、第3水曜日

take_hilano at 15:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 静岡県