2011年08月

2011年08月31日

麺屋BooBooモンスター@岡山

20110824_ブーブーモンスター8月24日(水)の夜に岡山市の麺屋BooBooモンスターに行きました。高松市でラーメンを食べた後、某店で臨時休業でふられ、食べる店がなくなってしまい、岡山駅前に二郎を真似たようなお店があったことを思い出し、行ってみました(笑)
結果から先に書くと、行こうと思っていたお店は岡山駅前に二軒あったのですが、こちらのお店で食べて、お腹一杯になり、もう一軒は断念してしまいました。。。




メニューは以下の通りです。
20110824_ブーブーモンスター_メニュー






まぜそば(650円)を注文しました。

醤油タレと辛味の油が丼の底に入っています。そこに麺を絡ませるのですが、太麺がつるっとしていて、あまりタレと絡まないです。麺も太めで食べごたえはあるものの太いだけという印象です。具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

住所   岡山県岡山市北区本町1-14
電話番号 086-223-4884
営業時間 18時〜翌3時(平日)
     11時〜15時 18時〜翌3時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  なし


take_hilano at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 岡山県 

2011年08月29日

明神そば@円座

20110824_明神そば8月24日(水)の昼に高松市の明神そばに行きました。こちらのお店の店主は、明石ラーメン波止場のはまんどで店長を務めていた方だそうです。前々から屋号を知っていましたが、翌日はまんどなどに行くこともあり、未食であったこちらのお店に行くことにしました。
平日の14時過ぎに行ったこともあり、お客さんは数名しかいませんでした。




メニューは以下の通りです。
20110824_明神そば_メニュー







明神そば(600円)注文しました。注文時に、麺を細麺、太麺のどちらにするか聞かれるので、よく出るという細麺を選択しました。また、メニューにはにんにく無料トッピング出来ますと書いてありますが、何も聞かれませんでした。

スープはあっさりとした動物系に魚介をきかせたタイプのものですが、かなりさらっとしています。正直なところやや物足りないかな。やっぱりはまんど出身ということで、イリコそばのような特徴のあるメニューを食べれば良かったかなというのが正直な感想です。
麺は細めのストレート麺で、普通の茹で加減です。具はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルな構成です。

住所   香川県高松市円座町556-1
電話番号 087-885-4663
営業時間 11時〜15時 17時30分〜22時頃(スープがなくなりしだい終了)
定休日  月曜日、不定で日曜日



take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 香川県 

2011年08月28日

ラーメン ジャイアン@宇多津

20110824_ジャイアン8月24日(水)の昼にラーメン ジャイアンに行きました。こちらのお店は達人の方のつぶやきで存在を知ったお店です。今回夏休みを利用して遠征するということで、四国に行くことにした際、思い出しました。
次男坊という居酒屋が昼限定で屋号を変えて、ラーメンを出しているようです。13時前の到着でしたが、お客さんは数名程度しかいませんでした。居酒屋ということもあり、かなりの席数があります。また店内にはラーメンゼロのショップカードが貼ってあったり、マガジンに連載されているダイヤのAの作者の色紙が飾られてあったことが印象に残りました。

メニューは以下の通りです。
20110824_ジャイアン_メニュー







ら〜麺(550円)を注文しました。

スープはあまり濁っておらず、醤油ダレ色のスープに背脂が浮いています。わかりやすい味付けでこってり感もあり、若い人は好きそうな感じがしましたが、しょっぱめの味付けは少し気になりました。もう少し塩分濃度は控えめでも良いんじゃないかなと感じました。とにかくしょっぱさが気になりましたね。
麺は細めのストレートタイプでやや柔らかめの茹で加減です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、背脂が入っています。

住所   香川県綾歌郡宇多津町浜三番丁25-7
電話番号 0877-21-1246
営業時間 11時〜15時
定休日  月曜日



take_hilano at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 香川県 

2011年08月25日

来来来@三軒茶屋

20110822_来来来8月22日(火)の昼に三軒茶屋の来来来に行きました。こちらのお店は石神本に掲載されるちゃんぽんのお店です。一番最初の本に掲載された頃(10年くらい前?)に食べていますが、長崎でちゃんぽんを食べた後、もう一度食べてみたいと思っていたお店です。この日たまたまこちらの方に行ったこともあり、再び食べに行ってみました。

ちゃんぽん(850円)を注文しました。

スープはあっさりとしながらも動物系のだしと炒めた具材から出る旨みがしっかりと加わっていて、とても美味しいスープに仕上がっています。自分が長崎で食べたちゃんぽんとは異なるけれども、しっかりと調和したバランスのとれた味わいはこちらのお店のならではと言えるのではないでしょうか。
麺はいわゆるちゃんぽんらしい麺です。具は炒めた野菜、ゲソ、小エビ、豚肉などが入っています。

次は皿うどんの太麺を食べてみたいですね。

住所   東京都世田谷区太子堂4-27-10
電話番号 03-3412-2918
営業時間 11時30分〜15時 17時〜22時(平日)
     11時30分〜21時(日曜日、祝日)
定休日  水曜日



take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月23日

らーめんの店 梶@三ツ境

20110820_梶20110820_梶_ライス8月20日(土)の昼に三ツ境のらーめんの店 梶に行きました。こちらのお店はマーコ氏のサイトで知ったお店です。丁度、横浜市内で食べようと思い、お店を探していたところ、こちらのお店がヒットしました。マーコ氏のHPによるとこちらの店主は柳屋からの独立ということですが、元々柳屋系の麺屋 浪花節があったところにお店を開店させたようですね。
13時過ぎに到着しましたが、お店には10人以上の行列があり、驚きました。開店したのは食べに行った前日の8月19日とのことですが、割引セールをしていた訳でもなく、何でこんなに並んでいたの?というのが正直な感想です。

メニューは以下の通りです。
20110820_梶_メニュー







味噌ラーメン(750円)、ご飯 大(150円)を注文しました。

マーコ氏のHPによるとらーめんの駅インスパイアという味噌ラーメンは、表面に油がかなり浮いています。食べてみると確かに熱々で、影響を受けたのはわかりますが、やや軽めでパンチとキレがないのが正直なところです。悪くはないものの、もう少しいろいろ研究が必要かなという感じがしました。
麺は自家製の中太麺です。なかなか良いと思うけど、このタイプのラーメンには、やっぱり北海道の熟成させたプリっとした麺で食べたいですね。具はチャーシュー、炒めた野菜、ネギ、メンマが入っています。

もう一つの醤油ラーメンは永福町系みたいなので、また食べてみたいですね。

住所   神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境6-2
電話番号 045-361-1771
営業時間 11時〜22時30分
定休日  木曜日


take_hilano at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 神奈川県 

2011年08月19日

自家製麺 てんか@鶴見

20110813_てんか_18月13日(土)の昼に鶴見の自家製麺 てんかに行きました。元々は、とろとろ肉そば てんかという屋号でしたが、自家製麺に切り替わると同時に屋号も変わりました。以前の屋号の時は食べていますが、屋号が変わってからは初めてです。2回程店の前には来たことがあるのですが、行列に時間がなく断念したことと昼営業が既に終わっていたことがあります。

汁なし担々麺(750円)を注文しました。

以前の浅草開化楼の麺から自家製面に変わったことで麺が固くインパクトのある極太麺から少しタイプが変わりましたが、この麺を使用したタイプの汁なし担々麺も美味しいですね、肉味噌(?)や唐辛子を混ぜることで辛旨く癖になる感じは以前と変わらず、旨いなぁと思います。少し辛いですが、辛いのが苦手な自分でもまた食べたいと思わせる中毒性の高さはさすがだなと思います。辛いだけでなく辛旨い感じを演出することが重要なんだなと改めて感じました。

最後はライス割でライス(100円)を丼に投入しましたが、これまた美味しいですね。これは必須ですね!!

住所   神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-9-17
電話番号 045-502-1099
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時(売り切れ次第終了)
定休日  火曜日



take_hilano at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2011年08月17日

麺屋 中川會@住吉

20110806_中川會8月6日(土)の昼に住吉の麺屋 中川會に行きました。この日一緒にいたラーメンが好きな友達がつけ麺が食べたいというので、大つけ麺博に出店するお店ということで、こちらのお店に行きました。
13時前だったと思いますが、店外には10人以上が並んでいました。するとその直後に達人のSさんが来られました。来た理由を聞いてみると「大つけ麺博に出るから」ということで全く同じでした。他の未食店にも来月中に行きたいなと思います。


メニュ−は以下の通りです。
20110806_中川會_メニュー







つけめん(200g)(750円)を注文しました。

スープは豚骨魚介に分類されるタイプのものですが、少し他店とはタイプが違い、フルーツなどの影響でまろやかです。ダシをとっているのかわからないようなドロっとしたタイプのつけダレのつけ麺店もあったりしますが、こちらのお店はしっかりと作られているのがわかります。
麺は浅草開化楼の太い縮れ麺を使っています。固めに茹であげるお店も多いですが、こちらのお店は茹で加減もほど良いです。他のお店と少し違った印象を受けるかも。ただ、やっぱり麺の味というよりも食べた時のインパクトや食べ応えで勝負する麺なんだなとも感じました。具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、魚粉が入っています。

住所   東京都江東区住吉2-19-5
電話番号 03-5625-5545
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日



take_hilano at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月15日

一真軒@国立競技場

20110806_一真軒8月6日(土)の昼に国立競技場近くの一真軒に行きました。こちらのお店は唐津の有名店である一竜軒で働いていたことがある人のお店ということです。唐津の一竜軒といえば、当時食べに行った時、とても美味しかった記憶があるお店です。情報を聞いた瞬間から食べに行きたいと思ったお店です。お店の存在を聞いた当初は日曜日が定休日でしかも夜は営業なしということで敷居が高いと思いましたが、現在は下記の写真の通りに営業時間が変わっています。それを知らずに、土曜日に食べに行ってしまいましたが(笑)
唐津の一竜軒については、こちらをどうぞ。

写真左下はメニュー、写真右下が営業時間です。
20110806_一真軒_メニュー20110806_一真軒_営業時間







ラーメン(650円)を注文しました。

スープを最初に飲むと薄くて軽いなぁと思いましたが(笑)、スープを下の方とかき混ぜてみるとしっかりとした濃度のあるスープでかつ髄を感じることの出来る仕上がりになっています。粘度はありませんが、しっかりと髄を感じることの出来るスープは美味しいですね。都内の豚骨ラーメンというと脂や粘性が多いところもありますが、こちらのお店はそうではない地方色がしっかりと出た仕上がりで都内では貴重な存在だと思います。場所が悪い感は否めませんが、頑張って欲しいですね。
麺は細めのストレートで、気持ち少し柔らかめの茹で加減です。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

個人的には結構好きだったので、神宮球場観戦の際に再び行こうと思います!

住所   東京都渋谷区神宮前2-14-17
営業時間 11時30分〜15時 18時〜21時
     11時30分〜17時
定休日  水曜日



take_hilano at 20:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月14日

麺や 七彩 東京駅@東京

20110731_七彩@東京7月31日(日)の朝に麺や 七彩 東京駅に行きました。こちらのお店は朝ラーメンを出しているということで、野球観戦前に行きました。8時過ぎに行きましたが、続々とお客さんが来ていました。土曜日で新幹線に乗る前のお客さんが多いように感じましたが、これだけお客さんが来るのであれば、朝ラーメンを始めない訳にはいかないなという感じがしました。

朝らーめん(600円)を注文しました。

スープはあっさりとしながらも動物系と煮干しのダシが出ています。こってりしすぎず、朝食べるにはとてもよい具合の濃度かなと感じます。朝ラーメンということでそれ程気にしていなかったのですが、意外に美味しいですね。
麺は平打の縮れ麺です。プリっとした食感で、存在感のある麺です。もう少し柔らかくて主張が強すぎなくても良いかなぁ。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

住所   東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
電話番号 03-3211-8330
営業時間 7時30分〜10時(L.O.9時45分)
     11時〜17時(L.O.16時30分)
定休日  なし



take_hilano at 08:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月12日

らあめん 元〜HAJIME〜@蓮根

20110731_Hajime20110731_Hajime_サイドメニュー7月31日(日)の昼に蓮根のらあめん 元〜HAJIME〜に行きました。この日は、ラーメン仲間と神宮球場で東東京大会の決勝を観戦した後、食事をと思い、こちらのお店に行きました。どこへ行くか迷ったのですが、ラーメン仲間が美味しいあっさりとした醤油ラーメンを食べたいというので、外さないこちらのお店へ。自分は食べたことがなかった冷やしを食べたかったので!

冷やし(正式名称失念)(800円)、いつものサイドメニュー(正式名称失念)(250円)を注文。

冷やしは冷たいかなりとろみのあるスープです。しっかりとダシを感じることの出来るスープは旨いです。さらに驚いたのが、食べ終わった後、残ったスープを小鍋で温めてくれます。温める際に、何も加えていないそうですが、温めることで2種類のスープを楽しむことが出来て、お得感満載です!
このような冷やしの残ったスープを温めてくれるお店が他にあるのかわかりませんが、個人的には手間のかかった画期的なアイデアと感じました。

是非是非体験してみて下さい。

住所   東京都板橋区坂下2-16-11
電話番号 03-5392-9567
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時頃(スープ切れ次第終了)
     11時30分〜15時頃(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 23:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月11日

麺バカ息子@京急蒲田

20110730_麺バカ息子7月30日(土)の昼に京急蒲田の麺バカ息子に行きました。お店の前は何回か通過したことがありましたが、まだ食べていませんでした。通し営業ということで、ふられてしまったお店のリカバリーで向かいました。以前の店舗では、食べていますが、こちらに移転してきてからは初めてになります。
14時30分を過ぎていましたが、店内にはお客さんも多く、人気があるのが分かります。

以前の店舗でも食べたことのなかったまぜそば(750円)を注文しました。

丼の底には、醤油タレや魚粉(?)も使っているようです。それ程、脂は多くなく食べやすいと思います。また丼の上には生卵が乗っていて、かきまぜることによりまろやかになります。ただこのお店の個性というのはあまり見えなかったのは残念に感じました。強いてあげれば、豚の量が多いことで、食べ応えがありました。この豚の量は結構凄いのですが、もう少し肉が柔らかいと嬉しいかな(笑)

帰宅した後に、まぜそばを食べている人のブログを見たのですが、「黒い三遊星」というソースを加えていました。相性がよさそうな感じがしました。

住所   東京都大田区蒲田4-19-2
電話番号 03-6424-9266
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時(スープ切れ次第終了)(平日)
     11時30分〜20時(スープ切れ次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  月曜日



take_hilano at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月09日

さしみや五坪@蒲田

20110730_五坪7月30日(土)の昼に蒲田のさしみや五坪に行きました。ちょうど前を通ったら営業していたこともあり、入店しました。本当は横浜市内で食べる予定だったのですが、14時過ぎで営業が終了していたために、別の未食店に行こうと思い、蒲田によった次第です。

鯛らーめん(500円)を注文しました。

名前の通り、鯛の香りがしっかりとするラーメンで、ダシの弱さは感じません。500円という破格の値段ですが、チープな感じはなく、しっかりとしているので結構満足度は高いのではないでしょうか。
麺は細縮れ麺を使用しています。スープとの絡みもまずまずです。具はワンタン、ネギ、糸唐辛子、味玉(苦手なので抜いてもらっています)が入っています。

連食するのでカレーは控えましたが、思った以上に良かったです。値段も安いので、昼時など近隣で働く人達に人気があるのでは?と思いました。機会があれば、夜飲んでみたいですね。

住所   東京都大田区蒲田5-23-5
電話番号 03-5711-5817
定休日  日曜日、祝日



take_hilano at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月07日

元祖博多チャンポン ハカタノチカラ@銀座一丁目

20110805_ハカタノチカラ20110805_ハカタノチカラ_ガールズ20110805_ハカタノチカラ_トンカラ















8月5日(金)の夜に銀座一丁目の元祖博多チャンポン ハカタノチカラに行きました。この日は新メニューの試食会としてお話を頂きました。

辛ミソチャンポン(780円)、ガールズチャンポン(680円)、名物トンカラ(500円)が出てきました。

辛ミソチャンポンは普通のチャンポンに辛ミソがのったものです。辛ミソが乗っても、780円と同値段になっているのは好印象かなと思いました。辛ミソは辛さが苦手な自分でも食べられたので、それ程辛くはないと思います。ただもう少し刺激的な辛さや癖になるような辛さの方が特徴を出せるのかなと感じました。

ガールズチャンポン(680円)は、鰹と昆布のダシを使用した和風ダシのチャンポンです。ガールズということで女性に食べて欲しい、あっさりとした味付けになっています。かき玉も入っていますが、個人的には必然性を感じなかったですね。

この他にもトリカラがメニューにあるので、食べたいですね。

住所   東京都中央区銀座3-8-4
電話番号 03-5159-5090
営業時間 10時〜23時
定休日  年末年始

take_hilano at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月05日

油そば 東京油組総本店@赤坂見附

20110724_東京油組総本店7月24日(日)の昼に赤坂見附の油そば 東京油組総本店に行きました。こちらは都内に数店舗ある油そば 東京油組総本店の総本店(?)になります。以前、別の店舗で食べたラーメン仲間からなかなか面白かったと聞いていたので、行ってみました。13時30分頃でしたが、店内は満席でその後お店で待ちが発生するなど人気があるのが分かります。(油そばってこんなに人気あるんだなぁと正直驚きましたね。)

油そば大盛り(680円)を注文しました。麺は並盛(160g)、大盛(240g)、W盛(320g)までが同一料金で注文出来ます。とりあえず大盛で注文しました。

油そばはいわゆる武蔵野の方にある醤油タレで食べさせるオーソドックスな油そばです。食べ歩きを真剣に始めた1990年代後半〜2000年前半頃にはいろいろなお店でこのような卓上にあるラー油、酢などを混ぜて、食べましたが、今食べてみるとずいぶん久しぶりに食べたような気がするし、かなり懐かしく感じて食べすすめることが出来ました。また卓上にあるタマネギを加えるとシャキシャキとしたアクセントを楽しむことが出来ます。

麺は320gまで同一料金だったりとサービスも良いですね。流行るのも分かる気がしました。

住所   東京都港区赤坂3-10-20
電話番号 03-5571-6011
営業時間 11時〜翌2時(平日)
     11時〜21時(日曜日)
定休日  なし



take_hilano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月04日

奥津家@古淵

20110723_奥津家20110723_奥津家_まかない7月23日(土)の昼に古淵の奥津家に行きました。こちらは寿々喜家@上星川出身の店主が営業しているお店で、前々から行ってみたかったお店です。この日は相模原球場で高校野球の神奈川県予選横浜高校VS東海大相模戦を観戦後にこちらのお店に行きました。

ラーメン並(650円)、まかない飯(150円)を注文しました。

スープは、オーソドックスな家系で、標準的な濃度だと思いますが、バランスがよく、とても美味しいですね。濃厚さで印象に残る家系もあったりしますが、バランスの良さでしっかりと美味しいと感じさせてくれるのはさすがだと思います。評判通り美味しいですね。久しぶりに修行先のお店にも行きたいなと思いました。
麺は酒井製麺のものを使用しています。茹で加減もよく、このスープとはとてもよい組み合わせです。具は家系定番のチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギが入っています。

まかない飯はチャーシューの切れ端(?)や脂を上に乗っけて、それを軽くバーナーで炙ったものです。でもこれがラーメンに負けず、美味しいんですよね。もし奥津家に行った際は、是非食べて欲しいですね。

住所   東京都町田市木曽西1-1-21
電話番号 042-792-0927
営業時間 11時〜22時
定休日  水曜日



take_hilano at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年08月02日

麺屋武蔵 武骨相傳@上野

20110721_武骨相傳7月21日(木)の夜に上野の麺屋武蔵 武骨相傳に行きました。こちらは2011年7月末現在、麺屋武蔵グループの一番新しいお店になります。ちなみに開店日は2011年6月14日です。21時前でしたが、お店は7割程度の埋まり具合です。麺屋武蔵グループというと行列が当たり前というイメージがありましたが、行列がなく入れるのを見ると時代の流れを感じてしまいます。

つけ麺 並(750円)を注文しました。つけ麺に3種類の香味油(白、赤、黒)を選ぶことが出来ます。携帯サイトラーメンバンクの青木氏のコラムで気にいったと書かれていた黒で注文しました。

つけダレ自体は軽めの豚骨魚介ですが、コーヒー豆を使っているという黒の油は独特の味わいがあり、なかなか面白い味わいです。オリジナリティもあるし、3種類の香味油を使うということが武骨らしいと思うので、個人的にはなかなか良いかなと思います。
麺は中太のストレートで、ちょうど良い茹で加減です。ただ麺の量が少なく感じてしまいますね。もう少し麺の量を増やしても同一料金だと良いなと感じました。チャーシューは大きくて食べ応えがあるもののやや肉が硬いのが残念でした。

最近の麺屋武蔵グループの新店のなかでは、お店の個性がしっかりしていて、なかなか良いかなと思います。これからの新店も最低限このレベルはキープして欲しいなぁ。また、赤や白の他の香味油も試してみたいですね。

住所   東京都台東区上野6-11-15
電話番号 03-6803-0634
営業時間 11時30分〜22時
定休日  なし


take_hilano at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都