2011年09月

2011年09月30日

つけ麺専門店 猫ジ@浜田山

20110906_猫ジ20110906_猫ジ_ライス9月6日(火)の昼に浜田山のつけ麺専門店 猫ジに行きました。こちらのお店は浜田山の虎ジが定休日の火曜日だけ、「つけ麺専門店 猫ジ」として屋号を変えて、営業しているお店です。敷居が高ければ高い程、行ってみようと思うのがラヲタの悲しい性かなと思いつつ、このお店の情報を聞いた翌々週に行ってみました。

メニュー、お店の外観の写真は以下の通りです。
20110906_猫ジ_メニュー20110906_猫ジ_説明20110906_猫ジ_外観







つけ麺(700円)、ライス(無料)を注文しました。

つけダレはさらっとしたタイプに魚介の味がするものです。今流行りのタイプとは異なりますが、素材感のないつけダレという訳でもなく、まずまずといったところでしょうか。個人的には虎ジのつけ麺専門店ということで、ネギをうまく使ったつけ麺にして欲しかったなと思ったりもしました。
麺は餅を麺帯の間に挟み込んだものらしいですが、はっきりとした効果は、正直よくわかりませんでした。やや硬めの茹で加減と感じながらも、他とは少し異なる食感だったので、これはが効果なのかもしれないです。

住所   東京都杉並区浜田山3-34-6
電話番号 03-5357-3558
営業時間 11時15分〜22時
定休日  水曜日〜月曜日
※火曜日のみの営業で、その他の曜日は「虎ジ」の屋号で営業しています。

take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年09月28日

カラツケ グレ@五反野

20110903_グレ9月3日(土)の昼に五反野のカラツケ グレに行きました。こちらのお店も2011年の大つけ麺博に出店するということで、未食ということもあり、慌てて行ったお店です(笑)ちなみにお店の場所は、大森に移転した大勝彦があったところですね。元々は神楽坂の醍醐にいた方が開いたお店です。

カラツケ(720円)を注文しました。

つけダレは焼肉屋のチゲ鍋スープをつけ麺用にしたものらしいですが、他店では味わうことのない独自なつけダレに仕上がっていると思います。しっかりダシも感じますし、程よい辛さと癖になる味わいが印象的です。ただ醍醐で食べた時の方がもっと粘性や麺に絡む感じがあったような気もしました。
麺は浅草開化楼の麺が思ったよりもつけダレと絡まないし、麺単体でも正直それ程でもないかなという感じがしました。もう少しこのつけダレにあう麺はあるのかなと感じました。

住所   東京都足立区足立4-37-9
電話番号 03-5681-4128
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  火曜日

take_hilano at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2011年09月26日

牛骨らぁ麺 マタドール@北千住

20110903_マタドール9月3日(土)の昼に北千住の牛骨らぁ麺 マタドールに行きました。こちらのお店も多数の良い評判を聞いていて、楽しみにしていたお店です。13時過ぎに行きましたが、店内満席と人気があります。その後も続々とお客さんが来ていて、店外で行列が出来ていました。

醤油らぁ麺(750円)を注文しました。牛チャーシューが乗った1000円のラーメンもありますが、一杯1000円は抵抗があるので、まずはこちらのメニューを注文した次第です。

スープは牛のダシがふんわりと上品に感じることの出来るやや甘めの味わいです。他店で食べたことのある牛骨ラーメンとは少し趣のことなる一杯ですが、しっかりと牛の良さを引き出したスープはお見事の一杯です。ここでしか食べられないラーメンですし、しかも個人的には結構好きな味わいでした。
麺は三河屋製麺の全粒粉が入った細麺です。しなやかでスープとの相性もよく、美味しいですね。さすが三河屋という感じはしました。具は、味付けされた牛肉、2種類のネギ、メンマが入っています。

いやぁ美味しかったですね。次回は塩味で1000円のラーメンも注文してみたいです。

住所   東京都足立区千住東2-4-17 中村ビル1F
電話番号 03-3888-3443
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時(平日)(なくなり次第終了)
     11時30分〜16時(土曜日、日曜日、祝日)(なくなり次第終了)

定休日  月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌平日が休み)


take_hilano at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京都 

2011年09月25日

自家製麺 ほうきぼし@志茂

20110903_ほうきぼし20110903_ほうきぼし_スープ9月3日(土)の昼に志茂の自家製麺 ほうきぼしに行きました。こちらのお店は、最近度々良い評判を聞くお店です。実際に食べた仲間からもかなり良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。ぶっちゃけると大つけ麺博の前に食べておきたかったというのが本音だったりします(笑)お店にはいると、女性2人で営業しています。

メニューは以下の通りです。
20110903_ほうきぼし_メニュ














汁なし坦々麺(880円)を注文しました。

太めのもっちりとした食べごたえのある美味しい自家製麺に、丼の底にある辛味を混ぜることで、麺にしっかりと絡みつきます。辛さはやや辛く感じるものの、癖になる辛さでとても美味しいですね。しかもこちらの自家製麺がまた美味しいですね。
具は、ホウレンソウ、もやし、肉味噌、ニンニクチップが入っています。写真で見ても美味しさが伝わりづらいのですが、食べてみて間違いのない一杯だと思います。是非試してみて下さい。

良い評判通りの美味しい一杯で満足でした。これだけの本格的な一杯をお店で作っている二人で作っていると思えなかったり、すぐに大つけ麺博に出たりすることで若干思うこともありますが、旨ければ良いかなと思います。個人的には、出てくる一杯と作り手のギャップが東武伊勢崎線沿いの某店とかぶるなぁと思ったりもした、一杯でした。

住所   東京都北区志茂1-10-1
営業時間 11時〜15時(火曜日、水曜日、木曜日)
     11時〜15時 17時〜20時(金曜日、土曜日)
     11時〜15時(麺終了まで)
定休日  月曜日、祝日

take_hilano at 08:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2011年09月24日

中華 宮下@勝浦

20110829_中華宮下8月29日(月)の昼に勝浦市の中華 宮下に行きました。こちらのお店は、ラーメンバンクの山路氏のコラムで存在を知ったお店です。辛いものが苦手&勝浦タンタンのお店がどこも駅から遠いということで避けていたのですが(笑)、こちらのお店は駅から近いということで行ってみました。
13時頃着いたこともあり、お客さんは数名しかいませんでした。お店に入るとこの日は「ラージャンメンしかありません。」と冷たく言い放たれ、若干不安に。元々これを食べるために来たから問題はないのですが。

ラージャンメン(700円)を注文しました。

スープはさらっとしたスープですが、ダシを感じることの出来るスープにニンニクを強めにきかせています。また表面には、多めのラー油が浮いています。ネットなどの記事を読んでいるとここは他の勝浦タンタンと違うとのことですが、旨いですし、ラー油をうまく使った、独特なラーメンに仕上がっているなという印象です。辛いものが苦手な自分でも何とか食べられましたから、激辛というわけではありません。ただ辛いのは間違いないですね。
麺は固茹でのストレート麺で、ザクっとした食感が印象的です。勝手なイメージだと言われるのを覚悟で書きますが、どちらかというと地方に行くと柔らかい麺に出会うことが多いので、この麺の固さはかなり驚きましたね。具はネギ、と玉ねぎなどが入っています。玉ねぎの甘みは印象に残りますね。

機会があれば、その他の有名店も食べてみたいですね。

住所   千葉県勝浦市墨名706-4
電話番号 0470-73-0585
営業時間 11時〜18時30分
定休日  なし


take_hilano at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2011年09月22日

旨みこってりらーめん 鐵 @蘇我

20110829_てつ20110829_てつ_チャーシュー丼8月29日(月)の昼に蘇我の旨みこってりらーめん 鐵に行きました。こちらは背脂ラーメンの有名店であるなりたけ出身のお店で、背脂ラーメン地位向上委員会が推薦するお店としても有名なお店です。開店と同時にお店に着きましたが、先客が2人いました。
ちなみに現在は、北海道の「はるきらり」という小麦を使った自家製麺を使用しています。以前はそんなことはなかったようなので、どうも最近変わったみたいです。

背脂の量については、以下をご参照ください。
20110829_てつ_背脂説明味噌らーめんとチャーシュー丼が付いた平日限定のランチセット(値段失念)を注文しました。背脂の量はとりあえず、「ガッツリ」にしました。

スープは事前に聞いていた程しょっぱくはなく、思ったよりかは食べやすい仕上がりです。味噌と背脂がマッチしていてたまらないです。はまらない人にははまらないと思いますが、個人的には大好きな味わいです。もう少し背脂が入っていても、良いかなと思ったので、ギタにすれば良かったかも。。
麺は自家製のものでしたが、このスープに対して、自家製麺にした必然性は感じなかったかな。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしが入っています。

醤油も美味しそうだったので、食べたいですね。

住所   千葉県千葉市中央区南町2-6-1
電話番号 043-261-8663
営業時間 11時〜15時 17時〜翌2時(平日)
     11時〜15時 17時〜24時(日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 21:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 千葉県 

2011年09月21日

SOUPNUTS@佐古

20110826_スープナッツ8月26日(金)の昼に徳島市のSOUPNUTSに行きました。こちらのお店は徳島市内でも東京っぽいラーメンを出すお店として注目されているお店です。前日にも18時頃食べに行ったのですが、この日は昼の部だけで営業が終了していたようでした。翌日13時15分頃行きましたが、営業していて一安心でした。この時間帯では、それ程お客さんが多かった訳ではないので、この日の営業だけでは昼の部だけで終わるようには見えなかったですね。



以下は、つけ麺の食べ方について書かれています。
20110826_スープナッツ_食べ方







つけ麺(680円)を注文しました。

つけ麺は徳島ラーメンっぽさは一切なく、どちらかというと首都圏で流行りのタイプに近いと思います。ただ首都圏で流行りのものと比べると動物系はそれ程強くなく、魚介が結構強めに感じます。粘性はあるものの、やりすぎな感じもないですし、良い塩梅だと思います。しかもずっと四国でラーメンを食べていたので、こういうタイプを久しぶりに食べると懐かしくも感じます(笑)
麺は太めのストレートタイプで、つけダレともしっかり絡むし、美味しいですね。具は炙ったチャーシュー、海苔、メンマ、味玉、水菜が入っています。

こういうタイプのラーメンが徳島で受け入れられていくのかとても気になりますね。また限定などもやっているみたいなので、機会があれば、また食べてみたいお店です。

住所   徳島県徳島市南田宮1-6-25
電話番号 088-677-8380
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜売り切れ次第終了(平日)
     11時30分〜15時 18時〜売り切れ次第終了(土曜日、日曜日)
定休日  水曜日



take_hilano at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 徳島県 

2011年09月19日

中華そば 西食@吉成

20110826_西食8月26日(金)の昼に徳島市の中華そば 西食に行きました。こちらのお店は徳島の中では割と新しい方だと思いますが、よく名前を聞くお店です。前回2007年に徳島に行った時、食べようと思ったのですが、営業時間過ぎても開店せずに食べるのを断念したお店です。その後、食べた人からも良い評判を聞いていたので、改めて行ってみました。
13時前だったこともあり、それ程混んではいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20110826_西食_メニュー







中華そば 小(550円)を注文しました。

見た目は結構濃厚そうに見えますが、実際にスープを飲んでみるとダシが濃厚というよりも甘辛いタレの味が強く、ダシは控えめで、徳島ラーメンらしい一杯になっている印象です。個人的にはもう少しスープの味がしっかり分かる方が好みかな。
麺は細めのストレートで、茹で加減は普通です。具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギが入っています。

住所   徳島県徳島市川内町榎瀬629-4
電話番号 088-666-2246
営業時間 11時〜21時(L.O.20時45分)
定休日  月曜日

take_hilano at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月17日

中華そば うりぼう@吉成

20110826_うりぼう8月26日(金)の昼に徳島市の中華そば うりぼうに行きました。こちらのお店はネットなどで見ていて、評判もよく、美味しそうに見えたお店です。ネットの情報によると、小松島市の猪虎というお店の出身だそうです。本当はこちらのお店にも行こうと思っていたのですが、レンタサイクルでの食べ歩きでは、予想以上に遠かったため、断念してしまいました。。。
12時半頃でしたが、店内は満席と混んでおり、人気があるのが分かります。



メニューは以下の通りです。
20110826_うりぼう_メニュー







中華そば 小(500円)を注文しました。

スープは徳島っぽいというよりもしっかりとダシのでた豚骨醤油ラーメンといった感じです。ただマイルドでコクのあるスープは思った以上にしっかりとしていて美味しいですね。修行先がこのようなタイプのラーメンなのか、それとも異なるのかを確認出来なかったのはちょっと心残りです。次回徳島行く時には、食べてみたいと思います。
麺は細めのストレートで茹で加減は普通です。具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギが入っています。

住所   徳島県徳島市川内町平石古田86-6
電話番号 088-665-0277
営業時間 11時〜21時(売切れ次第終了)
定休日  水曜日


take_hilano at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月16日

タケちゃんラーメン@文化の森

20110826_タケちゃん8月26日(金)の昼に徳島市のタケちゃんラーメンに行きました。こちらのお店は昔からラーメン本で見たことがあり、気になっていたお店です。
ヘルシーラーメンやサラダラーメンなど具で勝負なラーメンばかりを出すお店なのかな?と思っていたりするとスープは4日間かけて煮込んでいて、カルシウムの含有量が牛乳の2.5倍と書かれていて、スープにもかなりのこだわりがあるようです。

ラーメン 小(700円)を注文しました。値段は徳島のラーメン屋としえてはかなり高い値段設定という印象をうけました。

出てきたラーメンを見ると他の徳島ラーメンに比べると麺、具の量ともに多めという印象です。スープはしっかりとダシがとられれているのがよくわかり、タレとうまくマッチしてかなりマイルドな印象です。徳島ラーメンの甘っぽい感じは控えめですが、しっかりとした豚骨醤油ラーメンといった感じでとても良いですね。
麺は細めのストレートタイプのもので、美味しいです。具は豚肉、メンマ、ネギ、もやしが入っています。もやしはかなり量が多いです。食事満足度という点では量が多く食べごたえがありますが、こんなにいらないかなというのが正直な感想かな。。

住所   徳島県徳島市三軒屋町下分49-3
電話番号 088-669-0144
営業時間 11時〜21時
定休日  不定休

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月14日

岡本中華@中田

20110826_岡本中華8月26日(金)の昼に小松島市の岡本中華に行きました。この日は遠征最終日、少し駅から遠めのお店を中心にレンタサイクルで回ることにしました。徳島駅から自転車に乗ること45分くらいで小松島市で一番有名なこちらのお店に着きました。
平日の開店少し前から並んでいましたが、開店時には10人弱が待っていて、人気があるのがわかります。

中華そば 小(500円)を注文しました。

こちらの中華そばは小松島の白系と呼ばれるラーメンで、食べたのは初めてになります。豚骨や鶏ガラを使ったスープはあっさりとしながらもしっかりとしたコクがあり、とても食べやすいです。年配のお客さんが多かったのも印象的で、誰にでも受け入れられる地元に愛されたお店という感じがしました。また、徳島の他のタイプのラーメンが個性的なだけに、こちらの系統はややおとなしめと感じてしまいました。
麺は中細のストレート麺で、のど越しもよく美味しいです。具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

住所   徳島県小松島市中田町字奥林60-1
電話番号 08853-2-0653
営業時間 11時〜20時(売切次第閉店)
定休日  木曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月12日

ラーメン東大 大道本店@徳島

20110825_東大20110825_東大_IH8月25日(木)の夜に徳島市のラーメン東大 大道本店に行きました。こちらのお店は、ラーメン東大の本店です。大つけ麺博にも出ていたつけ麺を食べておこうと思い、行ってみました。行ってみて気づいたのですが、以前食べた東大は別の店舗(応神店)で、本店は初めてでした。。

メニューは以下の通りです。
20110825_東大_メニュー







徳島 つけ麺(750円)を注文しました。

全ての席に写真の通り、IHヒーターがついています。スープは徳島ラーメンのタレの味を濃くした甘辛いつけダレと言った印象で、それ程驚きはない味の構成という感じがしました。以前の東大で食べた時は味、スープともに濃く、ジャンクという印象でしたが、こちらのお店はやや食べやすく仕上げているなという印象です。(ネット上の情報を見ていると応神店が一番濃いとかいう書き込みも複数見かけました)
麺は中太のストレート麺で、滑らかな食感です。すごい美味しいという程ではないですが、通常の徳島ラーメンの麺とは異なるものを選択し、徳島らしいつけ麺を作ろうという意図が感じられるものになっているなという印象です。

住所   徳島県徳島市大道1-36
電話番号 088-655-3775
営業時間 11時〜翌4時(売切れ次第終了)
定休日  なし






take_hilano at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月11日

支那そば 三八 田宮店@佐古

20110825_三八8月25日(木)の夕方に支那そば 三八 田宮店に行きました。元々は昭和43年に鳴門に開店しましたが、平成17年に現在の場所にお店が移転したそうです。県内だけではなく、全国に名前の知られている有名店で、県内に4店舗お店があります。こちらのお店で修行された大阪市の友翔には行ったことがあり、徳島でも行ってみたいと思っていたお店です。

ラーメン 小盛(500円)を注文しました。

出てきたラーメンを見ると、何となく旨いんだろうなと思わせるようなスープの色をしているなという感じがしました。実際にスープを飲むと少しとろみがあり、動物系のダシのしっかりとしたラーメンで旨いと思います。とろみはありますが、濃厚という訳ではなくて、バランスが良い感じがしました。理屈抜きに老舗の良いラーメンという感じがします。こういうラーメンに出会えるからこそ地方でラーメン食べる面白さがありますね。大阪の友翔で食べた時は自分のラーメン経験が不足していたから、理解出来なかった気がするので、また行ってみたいなと思いました。
麺は細めのストレートでこれまたスープとの相性が良いです。具はチャーシュー、もやし、ネギ、メンマと入っています。

今回の徳島で一番良かったと思えるラーメンでした。また食べたいですね。

住所   徳島県徳島市北田宮2丁目467
電話番号 088-633-8938
営業時間 10時30分〜21時(売り切れ次第終了)
定休日  火曜日、第3月曜日(第3月曜日が祝祭日の場合は前週もしくは翌週に振り替え)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 07:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月09日

中華そば やまきょう@蔵本

20110825_やまきょう8月25日(木)の夕方に徳島市の中華そば やまきょうに行きました。こちらのお店は以前食べたラーメン仲間が一番美味しかったと言っていたお店で、前々から行きたいなと思っていたお店です。こちらのお店に来る前に食べて来た春陽軒の出身ということで、食べ比べも楽しみにしていました。前回徳島に来た時には土曜日(?)の14時近くで店外に行列が出来ていましたが、この日は平日の16時過ぎということで、さすがにお店の中にはお客さんは数人程度でした。
お店に入ると入口の左側に食券機があります。また「店内には席を移動する際は、声をかけて下さい。」という旨の張り紙があり、このあたりは、春陽軒もそうだったなと思いました。

中華そば 小(500円)を注文しました。

見た目は修行先である春陽軒に似ていますが、スープがこちらのお店の方が濁っているように見えます。実際にスープを飲んでみると徳島ラーメン独特の甘めのタレとしっかりとダシの出たスープがうまくマッチしている印象です。タレが強すぎずしっかりとスープが出ていて美味しいなという印象です。事前に聞いていた良い評判通りの美味しい一杯でした。
麺は細めのストレート麺です。具は豚肉、もやし、ネギ、メンマが入っています。

住所   徳島県徳島市北矢三町3丁目7-11
電話番号 088-633-9872
営業時間 11時〜19時(売り切れ次第終了)
定休日  水曜日



take_hilano at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月07日

春陽軒@佐古

20110825_春陽軒8月25日(木)の夕方に徳島市の春陽軒に行きました。こちらは徳島ではよく名前の聞くお店です。前々から良い評判を聞いていたので、行ってみたかったお店です。
この日は15時50分頃行きましたが、まだ営業しており、16時まで営業しているようでした。
ただ自分の後にも数人お客さんが来ましたし、16時近い時間でもお客さんが来るというのは人気があるんだなと改めて感じました。

中華そば 小(500円)を注文しました。

スープは自分がイメージする徳島ラーメンに近い甘みの強い味わいですが、スープはそれ程ダシが出ているという感じではなく、タレが勝っている感じがしました。もう少しスープが出ていて、マイルドだと良いなぁと感じました。
麺は細めのストレートでやや柔らかめの茹で加減です。具は豚肉、もやし、メンマ、ネギが入っています。

住所   徳島県徳島市南田宮4-4
電話番号 088-632-9818
営業時間 11時〜16時(売り切れで次第終了)
定休日  月曜日



take_hilano at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島県 

2011年09月05日

オカヤ食堂@詫間

20110825_オカヤ食堂8月25日(木)の昼に詫間のオカヤ食堂に行きました。こちらのお店ははまんどの店主の中学、高校時代の同級生が店主をしているお店だそうです。2010年4月に開店し、2010年末までは、はまんどの店主がヘルプに入っていたようです。その後もネット上などで評判が良いこともあり、行ってみました。
12時前に着きましたが、店内はお客さんが入っていて人気があるのがわかります。



メニューは以下の通りです。
20110825_オカヤ食堂_メニュー







中華そば ふつう(500円)を注文しました。

作り方を見ているとスープは小鍋で温めていて、その小鍋に煮干(?)か何かを入れています。

スープは表面には比較的透明度の高いスープですが、しっかりと魚介のダシが出ていて、インパクトがあり、物足りなさはありません。また、表面の油はやや多めです。はまんどとも違うタイプですが、しっかりと作られていて美味しいですね。
麺は細めのストレート麺で、茹で加減は普通です。具はチャーシュー、メンマ、ネギと入っています。

シンプルな構成でしたが、美味しい一杯でした。今は、はまんどの店主もヘルプに来ていませんが、しっかりと味がキープ出来ているのかなという感じがしました。

住所   香川県三豊市詫間町詫間1351-1 ヨシガ第一ビル 1F
電話番号 0875-83-2702
営業時間 11時〜14時 17時〜22時
定休日  水曜日



take_hilano at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 香川県 

2011年09月04日

讃岐ラーメン はまんど@みの

20110825_はまんど8月25日(木)の昼に讃岐ラーメン はまんどに行きました。こちらのお店は香川県を代表するお店です。当初の予定では食べるつもりはなかったのですが、お店の場所が少しだけ移転していたこともあり、未食だったので(笑)、萬次郎で食べた後に、行くことにしました。
こちらのお店の方が席数が多いことやラーメンがあるせいかこちらのお店の方がたくさんのお客さんが入っていました。それにしても席数も多く、かなりお店が広くなったなという印象です。


メニューは以下の通りです。
20110825_はまんど_メニュー







はまんど(580円)を注文しました。

動物系と魚介系のWスープに背脂を浮かせたものですが、しっかりとした魚介の独特なダシがこのラーメンの特徴と言えると思います。背脂で魚介ダシがマスキングされている感じもしないですし、美味しいですね。ややしょっぱめなのが少し気になりましたが、讃岐らしさを出しながらもしっかりとラーメンとして完成度を高めているなという印象です。以前食べたのは随分前なので比較は出来ませんが、感覚的には美味しくなっているんじゃないかなと思います、
麺は中太の四角いタイプのものです。しっかりと存在感があり、美味しいですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔が入っています。

次に来れる時があるかは分かりませんが、他のメニューも食べてみたいですね。

住所   香川県三豊市三野町大見3873-1
電話番号 0875-72-1985
営業時間 11時〜15時
定休日  水曜日(祝日の場合は営業)

take_hilano at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 香川県 

2011年09月02日

三代目讃岐つけ麺 萬次郎@みの

20110825_萬次郎8月25日の昼に三代目讃岐つけ麺 萬次郎に行きました。こちらのお店は香川の有名店であるはまんどの店主の息子さんが新しく始めたつけ麺のお店です。以前のはまんどがあったところに開店しています。はまんどはすぐに近くに新しい店舗が出来ていました。
11時の開店前に自分を含め、4人が並んでいました。




メニューは以下の通りです。
20110825_萬次郎_メニュー20110825_萬次郎_説明







濃厚 Noukou(700円)を注文しました。

メニューに「鶏と豚骨をトロトロになるまで煮込み、炒った煮干と小魚が瀬戸内海の海の成せる技(ワザ)なり。」と書かれていたので、いわゆる首都圏で流行りのタイプに近いのかなと思いましたが、実際には、表面に油が多く浮いていて、つけダレ自体はそれ程粘性はなく、ややしょっぱめです。首都圏で味わうものとは魚介風味が異なり、これが瀬戸内海で取れる小魚の効果なのかなと感じました。ただ油の多さが気になりましたね。
麺は少し捻りの入った平打のもので、滑らかな食感でとても美味しいですね。具は、讃岐らしく鶏、ちくわ、揚げものの天麩羅が付いています。天麩羅は、注文が入ると同時に揚げるため、揚げたててで美味しいですね。

住所   香川県三豊市三野町大見3873-1
電話番号 0875-72-1985
営業時間 11時〜13時45分
定休日  水曜日




こちらは朝飯として行ったがもうという有名なうどん屋さんです。駅から徒歩圏内&おださんからの情報です。情報ありがとうございました。
20110825_がもう

take_hilano at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 香川県