2014年11月

2014年11月29日

號tetu@長浜

20141116_號tetu11月16日(日)の昼に長浜市の號tetuに行きました。こちらのお店は滋賀の中でも度々名前を聞くお店で、旅行の際に昼飯として寄りました。(今回本当に旅行だったので、ラーメンはここしか行っていないです(笑)その他のお店は食べログに記載しているので、ご参照下さい(爆))
11時頃お店の前を通った時は誰も並んでいませんでしたが、11時20分頃戻ると既に10人並んでいました。ちょっと近くを観光しすぎたと反省。。。その後も常に店外に行列が出来ており、人気があるのが分かりますね。


メニューは以下の通りです。
20141116_號tetu_MENU







濃厚鶏そば 塩(750円)を注文しました。

スープは濃厚鶏そばの名前の通り、しっかりと炊かれた鶏白湯といった印象です。ドロドロとまではいかずに、濃度をしっかりとつけたスープは、飽きずに食べられるだけの力強さもありますし、さすがに関西の人気店といった印象です。
麺は麺屋 棣鄂のダンボール箱があったのでそちらのものを使用していると思います。平たいストレート麺はつるっとした食感で濃厚なスープにも負けない存在感がありますね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子が入っています。

他のメニューも食べてみたいお店ですね!!

住所   滋賀県長浜市南呉服町5-24
電話番号 0749-63-4340
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(L.O.21時30分)(平日)
     11時30分〜15時 18時〜22時(L.O.21時30分)(土曜日、日曜日)
定休日  月曜日、第1火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)



take_hilano at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 滋賀県 

2014年11月26日

はりけんラーメン@つくば

20141115_はりけん20141115_はりけん_11月15日(土)の昼につくば市のはりけんラーメンに行きました。こちらのお店もつくば市では評価の高いお店ということで、つくば駅から借りたレンタサイクルを使って行きました。
12時過ぎに着きましたが、店内では、8人程度の待ちが出来ており、その後も続々とお客さんが来ており、随時10人前後の待ちが出来ているといった印象です。

メニューは以下の通りです。
20141115_はりけん_MENU







あっさり魚出汁 塩(680円)(写真左上)、鶏そば 塩(750円)(写真右上)を注文しました。

あっさり魚出汁 塩は食券機に白身魚で鯛、鮃、鱸など仕入れによって変わると書かれていて、この日、何を使っていたのかは分かりませんが、鮮魚系特有の独特な味わいが印象に残ります。物足りなさもなく鮮魚系の個性をしっかりと出した一杯に仕上がっていると思いますね。
麺は平たいタイプのものを使用しており、程よい茹で加減です。具はチャーシュー、つくね、メンマ、油揚げ、2種類のネギが入っています。

鶏そば 塩は同行者が頼んだものを食べさせてもらいましたが、丁寧に作られた鶏白湯といった印象ですが、あっさり魚出汁 塩の独特な味わいに比べると個性は少ないような気がします。濃厚民族的には、食券機に「ドロドロ濃厚白湯」と書かれた濃厚魚介豚骨を注文した方が良かったのかな。。

住所   茨城県つくば市栗原2857-8
電話番号 029-886-3833
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時30分(※材料切れ次第終了)
定休日  月曜日



take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2014年11月24日

煮干中華ソバ イチカワ@つくば

20141115_イチカワ20141115_イチカワ_特濃20141115_イチカワ_和え玉11月15日(土)の昼につくば市の煮干中華ソバ イチカワに行きました。こちらのお店は龍ヶ崎市で麺 風天を営業していた店主がつくば市に移転して開店したお店となります。つくば市に移転してからは行列も凄いし、とても凄い評判を聞いていたので、楽しみにして行きました。ちなみに麺 風天時代のレポはこちらこちらをご参照下さい。
ちなみに行列が凄いということで、事前にフリークの方に情報を聞いたところ、1順目に入るためには9時30分までに来た方が良いとあったので、その時間を目指しましたが、電車などの関係で9時15分に着きましたが、2番目でした。ちなみに9時30分の時点で10人弱いました。開店時には50人以上はいたと思います。並ぶ方を見ていても椅子をもってきている方が多いですし、並び慣れているなという印象です。


メニューは以下の通りです。
20141115_イチカワ_MENU







煮干ソバ(750円)(写真左上)、特濃煮干ソバ(850円)、和え玉(150円)を注文しました。煮干ソバ、特濃煮干ソバについては、どちらも黒醤油で注文しました。

煮干ソバはすっきりとした煮干のダシを味わえる一杯です。ただ他店と比べてもダシの強さ、上品さなどが異なるなという印象です。(自分のつたない語彙力では伝えられないですが、見た目こそ似ているようには見えますが、似て非なるものといった印象です)
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。麺箱を見ると菅野製麺のものを使用しているようです。具はチャーシュー、岩海苔、玉ねぎ、水菜が入っています。

特濃煮干ソバは名前の通り、上質の煮干の美味しさを抽出したような凝縮スープで、これが目当てのお客さんが多いのも納得ですね。以前の店舗で食べた時は、伊藤インスパイアという印象でしたが、この味はイチカワオリジナルの味で、唯一無二の味わいではないでしょうか。煮干ソバも良かったですが、さらなる出来にただただ驚くばかりでした。限定などではなく、これだけ驚きのある一杯はなかなかないですし、今年一番好みだったかもと思うスープですね。
麺は細めのストレートで、固めの茹で加減です。具はチャーシュー、岩海苔、玉ねぎとシンプルな構成です。

和え玉はこれだけでも食べられますし、残ったスープに麺をつけて、つけ麺風にしても食べられます。少し固めの茹で加減の麺とタレとの相性も良いですし、必須メニューですね。

確かにこれだけの行列も納得の味わいだと思います。また食べたいと思うので、次回行く時も一緒に並んでくれる人を探して行きたいと思います。本当にごちそうさまでした!

住所   茨城県つくば市天久保2-9-2 A101
営業時間 11時30分〜14時(毎日80食前後)
定休日  日曜日



take_hilano at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県 

2014年11月23日

蔦の葉@巣鴨

20141114_蔦の葉11月14日(金)の昼に巣鴨の蔦の葉に行きました。こちらのお店は同じ巣鴨の超人気店であるJapanese Soba Noodles 蔦の2号店として開店したお店です。1号店が美味しかっただけに楽しみにしていました。
平日の14時30分過ぎに行ったこともあり、さすがにお客さんはいませんでしたね。店内のトイレにはたくさんのお店の開店祝いがあるのも印象に残りますね。




各メニューの紹介は以下の通りです。
20141114_蔦の葉_こだわり







醤油そば(750円)を注文しました。

スープは鴨と煮干とのことですが、煮干しダシがしっかりとした上品で力強い味わいが印象的です。それを支えるこだわりの生醤油をメインとしたタレも美味しいですね。後味も良いですし、丁寧に作られた一杯だと思います。
麺は細めのストレートで、喉越しの良い麺ですね。具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、三つ葉が入っています。

他のメニューも食べてみたいですね!

住所   東京都豊島区巣鴨4-24-6 富士ビル 1F
電話番号 03-3916-7115
営業時間 11時30分〜15時 18時〜21時(平日)
     11時〜15時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日も休業)



take_hilano at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月21日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20141113_がんこ総本家11月13日(木)の昼に一条流がんこラーメン総本家に行きました。今年何度目だろうという感じですが、この日は11時前に四谷三丁目を通過する予定だったために少し早い昼飯ということで立ち寄りました。この日は11時前でしたが、2人待ちが発生しており、5分程待ってから入店することが出来ました。

ここ最近食べる時はいつも何か特別な素材がスープが入っていることばかりでしたが、この日はノーマルのラーメンを行きました。最近下品スープを売り切れ次第終了のつもりで作るようになったとブログで見ていたこともあり、楽しみにしていました。

下品スープはどうしてもスペシャルの時に比べてしまうとダシが弱く感じてしまいますが、がんこの基本のスープのダシがしっかりとしていることがわかります。最近常に90点を超えていて調子が良いようでしたが、それがわかる出来ですね。このくらいだと悪魔よりも下品スープの方が良いのかなとは思いました。
麺はいつものがんこの細縮れ麺で茹で加減もいつもの通りの固めです。このスープにはこの麺が一番ですね。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギとなっています。

住所   東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 10時30分〜14時
定休日  月曜日、金曜日

※行く前には公式ブログで最新情報を確認してみて下さい。

take_hilano at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月20日

千葉ラーメン 拉通 ra2@小室

20141109_ra2_ソース20141109_ra2_竹岡式11月9日(日)の昼に八千代市の千葉ラーメン 拉通 ra2に行きました。こちらで期間限定で出していた船橋ソースラーメンが気になっていたこともあり、行きました。
開店時刻の10時前に行きましたが、この日は自分ともう一人だけでした。さすがに10時開店でそんなに並ぶ人は少ないですね。

メニューは以下の通りです。
20141109_ra2_MENU







なかなか頻繁に来れるお店でもないこともあり、2杯食べようと思い、船橋ソースラーメン(850円)、竹岡式(700円)を注文しました。

船橋ソースラーメンは一口食べてみるとまさにソース味です。ドロっとした仕上がりで、ソースの味がベースとなっていますが、ソースを活かしながらもラーメンっぽさを出すということでベースがしっかりとしているという印象をうけますね。
麺は細めのものを使っていますが、スープとの相性はよくないような気がしました。というかこのスープとあわせる麺は難しいなと感じました。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔が入っています。

竹岡式は本場竹岡同様、タレをお湯で割ったスープに乾麺を使用しているということでまさに本場と同じ仕様になっています。しかしスープはタレにしっかりと旨みがつまっていることもあり、お湯で割ったとは思えないくらいの仕上がりになっていますね。
麺は乾麺を使用ということで生麺に比べるとボソっとした食感はありますね。具はチャーシュー、玉ねぎ、メンマ、海苔が入っています。玉ねぎとスープの相性は良いですね。

また他のメニュー(特に房総式)も食べてみたいですね。

住所   千葉県八千代市神久保75-14
電話番号 047-488-8803
営業時間 11時〜21時(売切れ早仕舞あり)(平日)
     10時〜21時30分(売切れ早仕舞あり)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  なし(年末年始を除く)

take_hilano at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 千葉県 

2014年11月18日

ガッツリラーメン それは私のおいなりさんだ@日吉

20141108_おいなりさん11月8日(土)の昼に日吉のガッツリラーメン それは私のおいなりさんだに行きました。あびすけグループとラーメンプロデュース渡辺樹庵氏が関係して作ったお店になります。場所は、日吉で一番ウマいのはあびすけさんだと思うので、当店営業時間外はぜひともあびすけさんをご利用ください。@日吉のあった場所となります。
あびすけの店主がガッツリラーメンを作ったということと、この何とも言えない屋号が気になっていましたが、なかなか行くタイミングがなかったのですが、最近は名物である「おいなりさん」入りのラーメンを食べたのを知り合いのtwitterで見たので、自分も行きました。(おいなりさんは、気まぐれであるとのことでしたが、いつでもあるんじゃないかなと思ったのが理由ですね)

メニューは以下の通りです。
20141108_おいなりさん_MENU20141108_おいなりさん_無料20141108_おいなりさん_外観







私のおいなりさんラーメン 並(980円)に私のビッグソーセージ(180円)をトッピングしました。正直なところほぼネタですね(笑)
無料トッピングは野菜マシ、ニンニク少し、アブラで注文しました。

出て来たラーメンを見ると、ここまで面白いラーメンを出すならば、おいなりさんとビッグソーセージのトッピングの配置もこだわって欲しいなというのが本音だったりします(笑)

スープは非乳化のガッツリ系ラーメンで、タレには醤油タレ、みりんなどを使用しているそうです。やや塩分濃度が高いもののそれっぽさは出ていると思います。スープは白濁するまで煮込んだ動物系スープとのことですが、その濃厚さは正直分かりづらく、自分の舌ではちょっと理解しづらいかなと思います。
麺は丸高製麺の共同開発した極太麺だそうです。茹で加減は普通ですね。具はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、ニンニク、ビッグソーセージ、おいなりさんが入っています。

住所   神奈川県横浜市港北区日吉本町1-2-6
営業時間 11時〜24時
定休日  ほぼ年中無休

take_hilano at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神奈川県 

2014年11月17日

麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店@秋葉原

20141105_麺屋ここいち20141105_麺屋ここいち_たれ11月5日(水)の麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店に行きました。屋号からも分かる通り、ココイチ(CoCo壱番屋)が展開するお店です。ある程度予想出来る味かなと思ったものの、見た感じ美味しそうだったこともあり、仕事の途中に行きました。12時過ぎに行ったこともあり、店内満席で5分待ってから入店することが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20141105_麺屋ここいち_MENU







濃厚うまこくカレーらーめん(780円)、タレカツ丼ミニ(280円)を注文しました。濃厚うまこくカレーらーめんはスープの辛さ、麺の太さが選べますが、辛さは普通、太麺で注文しました。

スープはドロっとしたカレーソースといった印象で本当に予想していた通りではありますが、程よい辛味が少し刺激的で、カレーにアクセントを与えています。カレー自体は万人受けしやすい味に仕上がっていると思います。ごはんと一緒に食べても美味しいですね。
麺は太めのもので割と普通ではありますが、カレースープがしっかりと絡みますね。具は豚肉、もやし、ネギが入っています。

タレカツ丼は揚げたてが出てくるので、さっくりとしたカツも美味しいですね。

住所   東京都千代田区神田松永町16 内尾松永ビル 1F
電話番号 03-5297-5448
営業時間 11時〜22時
定休日  無休



take_hilano at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月15日

もんなか まごころ厨房@門前仲町

20141101_もんなか真心厨房11月1日(土)の昼に門前仲町のもんなか まごころ厨房に行きました。木場の本店にあるお店の支店です。12時頃行きましたが、店内満席で2人待ちでした。自分が食べている時にも続々とお客さんが来ていますし、人気があるのが分かりますね。
ちなみにこちらのお店のブランドのお店を食べた時のレポは、まごころ厨房@木場エンジン@御茶ノ水下心厨房@木場を食べていますが、どれも美味しかった記憶しかないですね!
厨房の中には、何度か見たことのある店主さんがいらっしゃいました。


メニューは以下の通りです。
20141101_もんなか真心厨房_MENU








濃厚塩らーめん(750円)、肉ごはん(280円)を注文しました。

スープは豚骨と鶏ガラをじっくり煮込んだものに、昆布や煮干を加えた塩ラーメンとなっています。動物系のしっかりとしたコクに力強い魚介ではありますが、昆布を多く使っているせいかいわゆる濃厚動物魚介系とは異なる味に仕上がっています。濃厚でありながらも、くどくなく、素晴らしいスープだと思います。
麺は浅草開化楼の中太麺ですが、濃厚なスープに比べるとちょっと弱いかなと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜、海苔が入っています。

前々から評判の良かった、まごころ厨房の塩ラーメンですが、やっぱり美味しかったですね。東陽町のお店も開店直後に食べたこともあり、塩は食べていないのでもう一度行きたいと思います。

住所   東京都江東区富岡1-26-1 中央魚類深川ビル 1F
電話番号 03-3643-6096
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜21時
定休日  日曜日、第2、4月曜日


take_hilano at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月13日

麺屋あかみ@浅草橋

20141030_あかみ10月30日(木)の昼に浅草橋の麺屋あかみに行きました。ネットの情報によるとますたに@日本橋の流れを汲むお店だそうです。浅草橋には、ろく月麺屋まぜはるなど新店が多いエリアとなっていますね。
お昼時に行きましたが、ほぼ満席と人気があるのが分かります。





メニューは以下の通りです。
20141030_あかみ_MENU







ラーメン(700円)、ランチ時無料のライスを注文しました。背脂や唐辛子の量なども希望を聞いてもらえますが、初めてということもあり、普通で注文しました。

ベースとなるスープは軽めの味わいで、スープというよりもタレと背脂と唐辛子で味を構成しているという印象です。背脂のコクとピリっとした辛さが刺激的で特徴となっており、美味しいですね。
麺は少し縮れの入った細めのもので、浅草開化楼のものを使用しているようです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   東京都台東区浅草橋4-5-4
電話番号 03-5823-4944
営業時間 11時〜16時 18時〜22時
定休日  祝日、日曜日



take_hilano at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月11日

二代目 つじ田 味噌の章 飯田橋店@飯田橋

20141029_つじ田味噌@飯田橋10月29日(水)の昼に二代目 つじ田 味噌の章 飯田橋店に行きました。こちらのお店は2014年10月25日に開店したそうです。
11時15分頃行きましたが、店内は既に8割埋まっており、その後すぐに満席となりました。11時30分頃にはもう外待ちが出来ていましたね。やっぱりつじ田ブランドの強さを改めて感じますね。




メニューは以下の通りです。
20141029_つじ田味噌@飯田橋_MENU20141029_つじ田味噌@飯田橋_紹介







二種類の味噌ラーメンがありますが、濃厚だというバリ味噌らーめん(850円)を注文しました。

同ロットでノーマルのもの食べている人もいましたが、2種類の中華鍋でスープを熱していたので、スープは別々のようですね。スープはドロっとしていて、濃厚かつコクのあるスープに仕上がっています。何に由来しているのか分かりませんが、思った程のくどさを感じなかったので、動物系だけに起因しているのではないかなと思いました。
麺箱は小林製麺、三河屋製麺の2種類の麺箱があり、メニューによって、麺を変えているようですね。もう一種類の麺を食べていないので、何とも言えませんが、こちらの麺は北海道のプリっとしたような感じの麺ではなかったので、三河屋のものを使っているのかなと感じました。具はチャーシュー、もやし、ネギ、メンマが入っています。

次回行く時はノーマルの味噌らーめんを食べてみたいですね。

住所   東京都千代田区飯田橋4-8-14
電話番号 03-6268-9377
営業時間 11時〜23時(平日)
     11時〜21時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  不定休

take_hilano at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月10日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20141026_がんこ総本家10月26日(日)の昼に四谷三丁目の一条流がんこラーメン総本家に行きました。先日はラーメンフリークの方の飲み会に誘われ行ったのですが、その際こちらのお店のファンの方がいて、翌日のスペシャルスープを確認したら、「北海道産の毛がにを7杯」使うということで、皆で行こうということなり、行きました。
9時30分頃行きましたが、7番目でした。とは言っても前にいた6人のうち3人は知り合いなのですが、それ以外にも3人も一時間以上前に並んでいたことに驚きました。
しかしこの日は10時10分頃に開店しましたし、知り合いもいたこともあり、待ち時間も楽しく過ごすことが出来ました。

スペシャルラーメン(正式名称不明)(1100円)を醤油味で注文しました。

スープはとにかく蟹をガツンときかせた超濃厚なスープです。とは言ってもこってりしているというよりもガツンとした濃厚なダシが印象的です。やっぱりここ最近いつ食べても思うのですが、自分の好みで食べ歩きの原点の味だなと感じます。
この日の濃厚なスープだと醤油タレはかなり弱く感じてしまうくらいで、途中からタレを追加してしまいました。最近、悪魔を注文することが少なくなってしまいましたが、これは悪魔で食べれば良かったなととにかく反省してしまいました。一緒に行った方から一口塩ラーメンのスープももらいましたが、塩の蟹の濃厚スープも良いですね。
麺は細めの縮れのいつもの麺で固めの茹で加減です。がんこの麺はやっぱりこの麺に限ります。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

最近のこちらのお店のラーメンを食べていない皆様、是非是非一度食べてみて下さい。本当にお願いします!

住所   東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 10時30分〜14時
定休日  月曜日、金曜日

※行く前には公式ブログで最新情報を確認してみて下さい。

take_hilano at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月09日

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店@池袋

20141025_鬼金棒@池袋_120141025_鬼金棒@池袋_210月25日(土)の夜にカラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店に行きました。こちらのお店は神田にある同店の支店となります。ラーメン仲間の某氏が美味しいと言っていたこともあり、久しぶりに行きました。こちらのお店の開店日は2014年7月31日となります。
この日は21時30分頃行きましたが、店内は常に満席と人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20141025_鬼金棒@池袋_M120141025_鬼金棒@池袋_M2







カラシビ味噌らー麺(800円)(写真左上)を注文しました。もう一枚の写真は同行者が頼んだパクチーカラシビ 味噌らー麺(950円)となります。「カラ」、「シビ」ともに量が選べますが、共に少な目で注文しました。

スープは何をベースにしているのかは分かりづらいですが、濃厚なスープが味噌と辛味と刺激をしっかり受け止めており、辛味だけが突出するのではなく辛旨く仕上がっています。少な目にすると程よい辛さで、苦手な人でも食べられると思います。同行者はどちらも普通で頼みましたが、こちらはかなり刺激が強く感じますね。理屈抜きに美味しく食べすすめられますし、完成度の高い一杯に仕上がっていると思います。
麺は平打のストレート麺でしっかりとスープと絡みます。カネジン食品のものを使用しているようです。食感もよく、美味しいですね。具はチャーシュー、ヤングコーン、ネギ、モヤシが入っています。

住所   東京都豊島区東池袋1-13-14
電話番号 03-5396-4202
営業時間 11時〜22時
定休日  なし



take_hilano at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月07日

麺工房 武@亀戸

20141018_麺工房武10月18日(土)の昼に亀戸の麺工房 武に行きました。こちらのお店は元々押上で営業していたお店ですが、亀戸に移転しました。亀戸で食べた時のレポはこちらをご参照下さい。
押上の時は濃厚なスープが印象的だったこともあり、今回も楽しみにして行きました。
開店直後に行ったこともあり、自分達以外にはお客さんはいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20141018_麺工房武_MENU







ラーメン(750円)を注文しました。(前回つけ麺を食べたような気がしていたのですが、blogを見たら、前回もラーメンを食べていました。。)

スープは濃度の高い動物系スープと魚介がしっかりときいたもので、しっかりとしたスープは印象的ですね。よくありがちな味と表現されたりもしますが、しっかり作られているものは美味しいということは改めて思いますね。メンマに辛味がついていますが、この辛味が気にならないくらいの濃厚なスープは良いですね。
麺は浅草開化楼のストレートの太麺です。少し芯の残る固めの茹で加減です。もう少し茹でた方が個人的には良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。本当はキャベツが入るそうですが、開店時にキャベツが間に合わず、その代わりにメンマがたくさん入っています。この濃厚なスープをキャベツで食べたかったなぁ。

次回こそはつけ麺を食べたいですね!!

住所   東京都江東区亀戸6-61-5 パセット亀戸ビルB棟 1F
電話番号 03-5875-0640
営業時間 11時〜15時 18時〜24時(月曜日、水曜日〜金曜日)
     11時〜16時 17時〜24時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日: 火曜日(祝祭日の場合は営業)


take_hilano at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月05日

中華そば 一颯@新小岩

20141013_一颯20141013_一颯_炒飯10月13日(月)の昼に新小岩の中華そば 一颯に行きました。屋号は「いぶき」と読むそうです。こちらのお店は松戸の名店である中華そば まるき@松戸出身の店主が開店したお店です。自分が食べた時のレポはこちらをご参照下さい。
12時少し前に行きましたが、自分らは入れたもののその後、店内で数人の待ちが発生していました。

メニューは以下の通りです。
20141013_一颯_MENU








中華そば 小(650円)、チャーハン 小(350円)を注文しました。

中華そば まるき出身ということもあってか、ベースとなる味の構成は同じような感じだと思いますが、自分が食べた時と比べると煮干のききかた、塩分濃度ともにこちらのお店の方が控えめで、上品に仕上がっていると思います。個人的には中華そば まるきの力強い濃いめの味わいを期待していましたが、良い意味で裏切られたような感じですね。
麺は中細のストレートで柔らかめの茹で加減です。草村商店のものを使用しているそうですね。茹で加減は程よく、具はチャーシュー、ほうれん草、ネギが入っています。

住所   東京都葛飾区新小岩2-39-4 矢作マンション 1F
電話番号 03-6231-4377
営業時間 11時〜15時 18時〜21時
定休日  不定休



take_hilano at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月04日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20141013_がんこ総本家10月13日(月)の昼に一条流がんこラーメン総本家に行きました。この日は前日のタラバガニを使ったスペシャルスープに藻屑ガニを加えたスープを出すということでいわゆる鉄板の甲殻類系のスープということで久しぶりに休みの日に行ってみました。
9時45分頃着きましたが、8番目で1ロット目には入れず、混雑が凄いですね。10時30分の開店時には20人以上は並んでいましたね。凄い人気だなぁ。

甲殻類系ということで、悪魔(1000円)を注文しました。

スープはしっかりとした蟹の香りがたった濃厚なスープで醤油タレの強さにも負けていない印象です。鉄板の甲殻類系の悪魔ですが、やっぱり美味しいですね。塩分濃度も濃厚なスープでマスキングされている印象です。個人的には好きなタイプの悪魔で美味しい悪魔で行って良かったですね。
麺は固めの細縮れ麺で、シャキっとした食感が良いですね。具はチャーシュー、ネギ、海苔、メンマが入っています。

ちなみに今回知り合いと一緒に行って、知り合いの下品スープも一口もらいましたが、スープのガツン度は悪魔よりも下品スープの方が上かなと思いました。悪魔は美味しかったものの悪魔よりも下品スープを食べたいと思ってしまったのは悪魔好きの自分としては少しショックでもありました。しばらくは下品スープを食べようかな。

住所   東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 10時30分〜14時
定休日  月曜日、金曜日

※行く前には公式ブログで最新情報を確認してみて下さい。

take_hilano at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2014年11月03日

豚骨らーめん いちご家@本庄

20141012_いちご家10月12日(日)の昼に本庄の豚骨らーめん いちご家に行きました。同じ本庄市内で気になっていた豚骨ラーメンのお店にふられた後、こちらのお店に行きました。結局神保原の駅からここまで歩いたので、かなり歩きました。。
13時前に着きましたが、お客さんも多く、人気があることが分かります。





メニューは以下の通りです。
20141012_いちご家_MENU120141012_いちご家_MENU2







醤油豚骨らーめん(755円)を注文しました。注文時に麺の太さを聞かれるので、細麺でお願いしました。

スープは豚骨がしっかりと炊かれたスープで、それ程粘度はないもののしっかりと髄の出たスープで豚の美味しさを抽出していると思います。予想以上にしっかりとしたスープです。また、表面には背脂も浮いていますが、しっかりと食感の残った背脂を浮かせていますね。ただ背脂の効果はあまり感じなかったのが本音ではあります。
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。具はチャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。

個人的には予想以上に美味しくて、かなりの距離を歩いて行って良かったです!!

住所   埼玉県本庄市五十子2-2-5
電話番号 0495-22-5562
営業時間 11時30分〜15時 17時〜23時30分(日曜日〜水曜日)
     11時30分〜15時 17時〜翌0時30分(金曜日、土曜日)
定休日  木曜日



take_hilano at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 埼玉県 

2014年11月01日

らーめん芝浜@下新田

20141012_芝浜_120141012_芝浜_220141012_芝浜_3







10月12日(日)の昼に桐生市らーめん芝浜に行きました。こちらのお店は2014年7月末に開店したお店ですが、「小麦三昧」というラヲタの心をくすぐるメニューがあり、どうしても行ってみたかったお店です。ラーメン官僚の田中さんが自身のFB上で絶賛していたことで気になっていました。このメニューは10時からの販売ということでしたが、9時30分くらいから既に待っているお客さんがいました。実際には9時50分頃開店しましたが、その時には10人以上は待っていて、1ロット目ではお客さんが入れない状態となっていました。

メニューは以下の通りです。
20141012_芝浜_MENU







小麦三昧(1296円)を注文しました。

1品目は低下水麺のまぜそばです。群馬県産小麦100%「黄金鶴」を使用した麺はザクっとした食感の細麺です。まぜそばという名前ではありますが、自分のイメージするまぜそばよりも、タレと油と麺で食べさせるシンプルな構成ですね。ザクっとした細麺のまぜそばは珍しいですし、麺の美味しさのわかる一品ですね。

2品目は上州辛味大根のつけめんです。こちらもつけめんという名前ではありますが、スープというよりもタレにつけて食べるといった印象です。少し甘めのタレ(もろみに由来するのかな?)と大根の辛味のコントラストが印象的です。まぜそばもつけめんもいわゆるタイプとは違い、麺を主役に食べさせる構成はとても好感がもてますね。麺は「百合星」50%に全粒粉を使用したもので、1品目とは異なり、もっちりとした麺が印象的ですね。

3品目は醤油か塩か選べますが、最後まで迷いましたが、塩をチョイスしました。スープはじんわりとしたものでこちらも麺を主役に仕上げた一品ですね。メニューにも書かれている通り、昆布の味がしっかりとしますね。
麺は「金龍星」、「黄金星」をブレンドしたものです。パツンとした食感が心地よいですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

噂通りの凄いお店でしたね。麺を主役とした小麦三昧堪能させてもらいました。
また各3種類のメニュー構成が変わった際に行ってみたいですね!

住所   群馬県桐生市相生町1-303-1
電話番号 0277-46-6901
営業時間 7時〜14時30分 16時30分〜20時


take_hilano at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 群馬県