2016年01月

2016年01月30日

イマイ帝国@戸田

20160118_イマイ帝国_MENU1月18日(月)の昼に戸田のイマイ帝国に行きました。「帝国」という屋号がつくお店というと「ドラゴンスープ 拉麺帝国」を思い出してしまいますが、こちらのお店は二郎系ということで関係なさそうです(笑)
マッハさんから最近食べた二郎インスパイア系のなかで美味しかったという情報を聞いており、行こうと思っていたお店です。


メニューは以下の通りです。
20160118_イマイ帝国





ラーメン 並(700円)を注文しました。注文時に無料トッピングを聞かれますので、野菜、アブラ、ニンニク少しでお願いしたところ、ニンニクは最初から入っているようで、タレの入った丼にこれくらい入っているけどと見せてくれました。量的には問題なかったので、結果的にトッピングしなかったことになりました。丁寧に量を調整してくれるのは嬉しいですね。

スープはややライトに仕上がっているものの、ダシが程よくきいたものです。個人的にはもう少しダシがしっかりとしていてジャンクなのかなと思っていたので、おとなしいなというのが正直な印象です。しっかりと二郎系のラーメンが好きな人が作っているなというのはわかる一杯に仕上がっていると思います。また塩分濃度が低めで、普段カラメにしない自分でも卓上にあるタレを追加して食べてしまいました。
麺はごわっとした食感のもので、具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツ、アブラが入っています。野菜は盛りが多いので、お腹をすかせていかないとダメですね。

イマイ帝国

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 戸田駅




take_hilano at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 埼玉県 

2016年01月28日

蓮爾 新町一丁目店@駒澤大学

20160116_はすみ1月16日(土)の夕方に駒澤大学の蓮爾 新町一丁目店に行きました。こちらは登戸にある蓮爾の支店(?)で元々は駒澤大学駅と三軒茶屋駅の間にありましたが、移転しました。こちらのお店でしか食べられないようなオリジナルメニューもあるので、楽しみして久しぶりに行きました。
この日は駒沢公園で走った後、こちらのお店に行きました。16時過ぎでしたが、店内待ちが発生しており、人気があるのが分かります。

エビ小(900円)を注文しました。無料トッピングはアブラとニンニク少しでお願いしました。

見た目こそ二郎系ではありますが、味はこちらのお店独自のものに仕上がっています。スープは乳化していませんが、しっかりとした肉ダシがきいており、物足りなさは皆無です。そこに海老が加わることで、ガツンとした味わいが印象的です。アブラやニンニク以上に存在感の強いスープがたまらなく癖になりそうです。
麺は極めのストレートで、スープに負けない存在感が印象的です。このボキっとした食感は癖になりますね。具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツ、ニンニク、アブラが入っています。

今度は海老の入っていないメニューを食べてみたいですね。

蓮爾 新町一丁目店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 駒沢大学駅桜新町駅




take_hilano at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月26日

大勝軒みしま@三島広小路

20160109_大勝軒みしま_120160109_大勝軒みしま_21月9日(土)の昼に大勝軒みしまに行きました。こちらのお店は東池袋大勝軒で長年修行した店主が開店したお店で、評判が良く、静岡人さんのお勧めもあり、ご案内してもらいました。14時頃ということもありましたが、半分くらいの席の埋まり具合です。



メニューは以下の通りです。暖簾を見ると、山岸さん、飯野さんの名前が入っていますね。
20160109_大勝軒みしま_MENU20160109_大勝軒みしま_のれ






中華そば(750円)(写真左上)、みそらーめん(850円)(写真右上)を注文しました。

中華そばは見た目はやや大勝軒のものとは少し違うかなという印象をうけました。スープのベースは大勝軒ではあるものの、繊細かつ深みのある味わいに仕上がっています。ラーメン作りは真面目にやっているもののここまで美味しい方向にモデルチェンジした大勝軒は珍しい気がしますね。
麺は細めのストレートで滑らかな食感が印象的です。大勝軒でイメージするものと比べると、麺も細めですね。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、味玉が入っています。

みそらーめんは、一口味見させてもらいましたが、中華そばと異なり、こってり感で味付けも濃いものとなっています。味噌ダレでだいぶ印象が変わるなという印象です。スープが違うかどうかまでは判断つきませんでした。

大勝軒 みしま

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 三島広小路駅大岡駅三島田町駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 静岡県 

2016年01月24日

めんりすと@大場

20160109_めんりすと_120160109_めんりすと_21月9日(土)の昼に三島市のめんりすとに行きました。静岡東部の人気店の一つということで、今回案内して頂きました。
13時過ぎにもお客さんが多く、来ていますね。



メニューは以下の通りです。
20160109_めんりすと_MENU_120160109_めんりすと_MENU_2






む・ら・さ・き(800円)(写真左上)、煮干し100(900円)(写真右上)を注文しました。

む・ら・さ・きは鶏、豚、野菜に魚介を加えたスープとのことですが、何かが突出した感じではなく、じんわりとした優しい味わいに仕上がっています。それでありながらも物足りなさもありませんし、しっかりとしたダシを感じることの出来るレベルの高い一杯に仕上がっています。
麺は、細めのストーレトで程よい茹で加減です。スープとの相性も良いです。具は鶏と豚のチャーシュー、味玉、水菜、ネギ、海苔が入っています。

煮干し100は、静岡人さんが食したものを頂きましたが、純粋な煮干しスープで、む・ら・さ・きと比べるとキリっとした味わいで、差別化がはかれていると思います。こちらも美味しいですね。

めんりすと

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 大場駅




take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 静岡県 

2016年01月22日

伊豆あまからや@修善寺

20160109_あまからや_120160109_あまからや_220160109_あまからや_3















1月9日(土)の昼に伊豆あまからやに行きました。屋号からわかる方も多いと思いますが、あの「あまからや」が伊豆に復活したということで、静岡人さんに案内してもらいました。
ちなみに新横浜ラーメン博物館が実施した「第1回ラーメン登龍門」で優勝したのがこちらのお店ですね。その当時、このイベントに出た店主には、どる屋、ぜんや、鏡花、ゆうひ屋など人気店が多く、今思うと凄いイベントだったなと思いますね。でも自分の記憶に間違いがなければ、その後は実施されていないような気がします。

メニューは以下の通りです。
20160109_あまからや_MENU_120160109_あまからや_MENU_2













スパイス醤油ラーメン(850円)(写真左上)、野菜チキンのカレー麺(1100円)(写真右上)、わさび農家の本わさび飯(400円)(写真左中段)を注文しました。

スパイス醤油ラーメンはあっさりとした醤油ラーメンにスパイスがきいています。スパイスをきかせることで、カレー味がするものの、スープのダシも分かり、ラーメンに仕上がった絶妙なバランス感覚が印象的な一杯に仕上がっています。スパイスのきかせかたとバランス感は料理センスの良さの一言に尽きますね。
麺は細めのストレートですが、スープに比べると印象は薄かったかな。具はチャーシュー、味玉、メンマ、水菜、その他野菜が入っています。

野菜チキンのカレー麺は静岡人さんが注文したものを一口味見させてもらいましたが、こちらもこのお店ならではのカレーと麺が絡みます。カレー自体はおそらく、カレーとして出しているものを使用しているのかなと感じました。(実際には食べていないですが)
うまく表現出来ないですが、ラーメン屋で出てくる「あえそば」とも味の構成が少し異なる印象ですね。

わさび農家の本わさび飯は、写真を見て分かる通り、かつお節の乗ったご飯に、本わさびとすりがねが出てきます。自分ですりおろすことで、すりおろし直後の香りの良さを楽しむことが出来ます。すりおろしわさびは好きなので、これはたまらないメニューですね。

場所柄、なかなか行く機会がないですが、次回行く機会があれば、カレーも食べてみたいですね。

伊豆あまからや

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:カレー(その他) | 修善寺




take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 静岡県 

2016年01月20日

ラーメン きら星@武蔵境

20160107_きら星1月7日(木)の夜に武蔵境のラーメン きら星に行きました。この日メルマガで1月9日(土)まで「ネクストステージ どとんこつ」という限定を提供するとありましたので、食べに行きました。
平日の夜ですが、入れ替わりにお客さんが来て、常に満席状態でした。やっぱり人気店だなという印象ですね。

メニューは以下の通りです。
20160107_きら星_MENU





ネクストステージ どとんこつ(780円)を注文しました。

作り方を少し見ていましたが、別のスープだか油のようなものを入れていたのは分かりましたが、ベースのスープは同じようにも見えました。しかし食べてみると、きら星のデフォルトのラーメンとは異なり、博多ラーメンをイメージして濃厚に仕上げた感じもあります。イメージとしては少し「がんこもんラーメン」の面影もあるようなないような気もしました。
麺は細めのストレートですが、しっかりと自家製麺の美味しさを堪能出来ます。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月18日

志奈そば 田なか second@末広町

20160106_田なか20160106_田なか_サイド1月6日(水)の昼に末広町の志奈そば 田なか secondに行きました。こちらのお店は、大塚にお店があるお店の2号店となります。正直本店の味は個人的にはそこまで好みではなかったのですが、2号店のこちらに気になるメニューがたくさんありましたので、出張前の昼飯に利用しました。
12時頃着きましたが、既に5人待ちでした。開店して間もないからかは分かりませんが、その後も続々とお客さんが来て、10人以上の待ちが発生していましたね。

メニューは以下の通りです。
20160106_田なか_MENU


















至高の「塩」かけそば 〜房総の恵み〜(1000円)、ランチセット豚ごはん(200円)をこってりで注文しました。豚ごはんは注文時に「あっさり」、「こってり」どちらにするか聞かれますが、こってりにしました。タレの味が違うそうです。

至高の「塩」かけそば 〜房総の恵み〜は、出てきたものは黄金色に輝く美しいスープの塩そばというのが第一印象です。事前情報で、伊勢海老、鮑、サザエでとったスープとネット上で見ていましたが、サザエの香りが他では食べたことのない個性的な一杯に仕上がっていると思います。またスープはかなり熱い状態で提供されています。個人的にはダシ、温度ともに面白い組み合わせだと思いますね。
麺は幅広い細めの厚さのものです。しなやかで柔らかめの茹で加減です。この麺のチョイスは他にはないですし、面白いですね。

アンチョビ塩まぜそばも気になるので、また行ってみたいですね。

志奈そば 田なか セカンド

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 末広町駅御茶ノ水駅秋葉原駅





take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月16日

2015年印象に残ったお店

take_hilano at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2016年01月15日

2015年リピート率

2015年の実績です。



ラーメン数:178

初訪問店:150

リピート率:15.73%


杯数も減りましたが、リピート率は昨年より上がりました。



ちなみに過去の実績です。

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年



ただのラーメン好きですが、2016年も宜しくお願いします。


ちなみに自分の大好きな両店の食べた回数は以下の通りでした。
一条流がんこ総本家:13回
ajito ism:6回

take_hilano at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2016年01月13日

らいおんラーメン 府中本店@府中

20151230_らいおん_醤油20151230_らいおん_みそ12月30日(水)の昼にらいおんラーメン 府中本店に行きました。府中を代表する名店で、最初の石神本で「府中と言えば、らいおん」と書かれていたのが強く印象に残っています。
中華そば しば田を食べた後、一緒に同行したラヲタではないラーメン好きの友人からもう一軒食べたいと言われ、久しぶりに食べたいと思っていて、年末年始でも営業していそうな、こちらのお店に行きました。
13時30分頃着きましたが、店外7人待ちでした。回転が良いので、そんなに待ちませんが、14時を過ぎても外待ちが発生していて人気があるのを実感しました。回転は良いにも関わらず、常に外待ちが発生し、「府中と言えば、らいおん」を改めて実感しました。

メニューは以下の通りです。
20151230_らいおん_MENU





らいおんチャーシュー(1130円)、みそらいおん(870円)を注文しました。

らいおんチャーシューは同行者のものです。一口スープをもらいましたが、ベースのスープはさらっとしたものですが、醤油タレとあわせることでやや濃いめの味付けとなり、さらにネギとのタレとの相性も抜群で癖になりそうな味付けに仕上がっています。基本的には「らいおん」とメニュー名に付くネギが入っているメニューが必須だと改めて思いましたね。

みそらいおんは、自分が注文したものです。以前ラーメンフリークの方から「らいおんは味噌も美味しい」と聞かれ、それからはまっているものです。同行者がらいおんチャーシューを頼んだこともあり、自分はらいおんみそを注文した次第です。
醤油よりも味噌の方がネギとの相性が良いと思います。スープ、味噌ダレともに濃厚ではないですが、スープ、味噌ダレとの相性がよく、醤油味同様に癖となる味わいですね。少し背脂も浮いており、しっかりとしたコクもあります。個人的には味噌の方が好きかな。
麺は自家製の中くらいの太さのもので、程よい茹で加減です。具はチャーシュー、ネギ、コーン、メンマ、海苔が入っています。

どちらかというと昔のラーメン本によく掲載されていたお店なので、ラーメン食べ歩き歴が短い人は食べたことがないかもしれませんが、是非食べてみて欲しいお店ですね!

らいおん 府中本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月11日

中華そば しば田@仙川

20151230_しば田_中華そば20151230_しば田_煮干しそば20151230_しば田_たきこみご飯





12月30日(水)の昼に仙川の中華そば しば田に行きました。こちらの店主は音麺酒家 楽々出身の店主が営業しているお店で、食べログでは4点超えで、行列も凄いという評判を聞いて気になっていたお店です。
10時35分過ぎに着きましたが、既に20人以上並んでおり、入店出来たのは12時頃でした。自分が着いた後も30人以上は並んでおり、凄い行列店ですね。

メニューは以下の通りです。
20151230_しば田_MENU





中華そば(750円)(写真左上)、煮干しそば(750円)(写真中央上)、たきこみご飯(100円)(写真右上)を注文しました。

中華そばは、鴨を使ったものです。最近流行りである鶏スープにキレのある醤油タレをきかせたもののように感じますが、鴨を使っていることもあってか、こちらのお店特有のものに仕上がっています。鶏のダシ、油とともに醤油タレの良さもしっかりと活かされており、さすがの仕上がりですね。
麺は細めのストレートで、程よい茹で加減です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、かいわれが入ってます。

煮干しそばは、しっかりとした煮干しのダシを感じるもので、煮干しの分厚いダシが印象的です。そこに中華そばとは異なる白醤油のタレでダシを活かせるような仕上げになっています。煮干ダシのラーメンは多数ありますが、このダシの分厚さ、煮干しの活かし方は見事の一言ですね。どちらのラーメンもレベルが高いですが、個人的には、煮干しそばの方がより好みですね。
麺、具は中華そばと同様の構成ですね。

噂通りの一杯という印象ですね。行列は凄いですが、また食べてみたいですね。

しば田

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:ラーメン | 仙川駅






take_hilano at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月09日

麺処 一笑@南阿佐ヶ谷

20151229_一笑12月29日(火)の夜に南阿佐ヶ谷の麺処 一笑に行きました。濃菜麺井の庄出身の店主が開店したお店で、食べさせ方が注目されているお店というのが第一印象でした。しかし、某SNSサイトでラーメン官僚こと田中氏が濃厚な豚骨スープを褒めていたことが印象に残り、食べに行きました。
19時過ぎでしたが、満席にはならないものの自分が食べた前後に続々とお客さんが来ています。

メニューは以下の通りです。基本のラーメンに何パターンか8種類の野菜(現時点では4種類が販売されています)を選ぶシステムとなっています。
20151229_一笑_MENU20151229_一笑_説明20151229_一笑_野菜説明





らーめん(800円)をトマベジを注文しました。

まず出て来たラーメンのスープの色を見て、豚骨の素晴らしい色をしたラーメンだということが分かります。実際にスープを飲んでみてもしっかりとした濃厚な豚骨スープでかなり好みに仕上がっています。野菜のトマトで味の変化を楽しむラーメンなのかと思っていましたが、麺とスープだけでも食べられるくらいしっかりとしています。実際食べた時はしばらく、野菜の丼にスープをかけて、野菜を食べていました。
麺は三河屋製麺の中太のもので、濃厚なスープに負けない存在感が印象に残ります。具はスープの上のネギ、野菜の丼にチャーシュー、キャベツ、モヤシ、ニンジン等の野菜が入っています。

濃厚なスープにしっかりと野菜がとれる仕組みのラーメンは良いですね。また他の味も試してみたいと思います。

麺処 一笑

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅新高円寺駅





take_hilano at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月07日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20151229_がんこ20151229_がんこ_おつまみ12月29日(火)の昼に一条流がんこラーメン総本家に行きました。この日より1月3日まで毎日限定ラーメンを実施するということで、確実に食べに来られるこの日、食べに来ました。

この日は一昨日のホッキ貝と生ガキの残りスープをベースに、干しホタテ貝柱1キロ、広島産・生ガキを5キロ使ったスープだそうです。この後ラン&ラーメン仲間と皇居ランするため、その前に塩分補給を目的にきました(笑)もちろん嘘で二人とも単純に食べたかったからです。開店時刻の1時間半前である8時30分に来ましたが、3番目で、開店時には21人いました。

スペシャルスープ(1100円)にご飯持ち込みで注文しました。ご飯を注文するとおつまみを頂けるので本当に申し訳ないです。

スープはさらっとしながらもダシの旨味がしっかりとしています。貝というか牡蠣が強かったなという印象です。前回食べたスペシャルスープは、白濁してこってりとしたスープでしたが、今回はダシで勝負のスープで個人的にはこちらの方が好みですね。こってり感はなく、ダシで勝負していると思います。公式ブログによると、貝柱の良さが牡蠣に消され、自分の思い通りには作れてなかったようですね。またライスとの相性も素晴らしいと思います。
麺はがんこ特有の細縮れ麺がスープをしっかりと持ち上げてくれますね。具はチャーシュー、味玉、ネギ、メンマ、海苔が入っています。チャーシューが6枚も入っていて、お得感がありますね。

take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月05日

成蹊前ラーメン@吉祥寺

20151228_成蹊前ラーメン12月28日(月)の昼に吉祥寺の成蹊前ラーメンに行きました。こちらのお店は、ラーメン生郎の跡地に出来たお店で、いわゆる二郎系と言われるようなラーメンを出しているお店です。マッハさんが美味しいと以前言われていたのを聞いており、前から行ってみたいと思っていたお店です。ちなみにtwitterのアカウントは「@namaro_atochi」となっていますね!
13時頃でしたが、店内半分くらいの埋まり具合でした。
店内撮影禁止のため、外観と店外のメニューのみ撮影しています。

メニューは以下の通りです。
20151228_成蹊前ラーメン_MENU





ラーメン(690)+太麺変更(10円)を注文しました。最初は、通常麺にしようと思っていましたが、隣のお客さんの麺を見て、思わず、変更してしまいました。提供前に無料トッピングを聞かれますが、ニンニク少し、アブラ、挽き肉でお願いしました。注文しなかったもの以外には、ショウガ、唐辛子がありました。

スープは油の層がやや多いですが、それ程くどさはありません。やや甘めの味わいに動物系のダシがきいた味わいはしっかりと作りこんでいることが分かります。やや甘めの味わいということで無料トッピングの唐辛子との相性が良いのかもしれないです。(今まで二郎系で唐辛子をトッピングしたことがないので、今回もトッピングはしませんでした。)
麺は極太いの四角い断面のもので、中央には少し芯の残るアルデンテの様な茹で加減です。ボソっとした食感がとても良いですね。具はチャーシュー、茹でたもやし、ニンニク、挽き肉、アブラ、ニンニクが入っています。

次回は細麺、唐辛子トッピングで試してみたいと思います。

成蹊前ラーメン

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 吉祥寺駅






take_hilano at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月03日

汁なし麺専門店 メンデザイン@花小金井

20151226_メンデザイン_油そば20151226_メンデザイン_ブラックボウル






20151226_メンデザイン_替え玉20151226_メンデザイン_小鉢





12月26(土)の昼に花小金井の汁なし麺専門店 メンデザインに行きました。屋号の通り、汁なし麺専門店として営業していますが、毎月のように面白いメニューを出しているということで、気になっていたお店です。引っ越しをして以降、毎日参考にさせて頂いているzatsuさんのブログでよくご紹介されているお店でもあります。
この日は、12時40分頃食べに行きましたが、先客一組のみです。

メニューは以下の通りです。
20151226_メンデザイン_MENU120151226_メンデザイン_MENU2





油そば 塩(830円)(写真左上段)、ブラックボウル(850円)(写真右上段)を注文しました。

油そば 塩は、塩味の油そばということでなかなか食べたことのない味わいですが、程よい味付けでシンプルながらも物足りなさもなく食べすすめることが出来ます。そんなに驚くような味付けではないですが、何が違うかというと説明しづらいですが、普通の油そばとは異なる印象です。醤油の油そばだとどうなるか食べてみたいですね。

ブラックボウルは練りゴマと焦がしニンニクの混ぜたものです。こちらも油そば同様、タレがしっかりと麺に絡んだ状態で提供されます。ゴマと焦がしニンニクがこれ程までに相性が良いのかなというのが第一印象です。ニンニクの香ばしい香りが食欲をそそりますし、そこにゴマの濃厚な味わいが絡まり、美味しいですね。麺は極太の太麺で、もっちりとしたもので、麺の美味しさも印象に残りますね。

途中で味付き替え玉(200円)(写真左中段)を注文しました。3種類の醤油、ピリ辛、豚骨の3種類の味があり、豚骨を注文しました。博多タイプの極細麺にしっかりと豚骨の味がついています。これだけ単独で食べても美味しいですね。途中、油そばの丼の底に残った油と絡めて食べますが、豚骨味に油が絡まることで、また違った味を楽しむことが出来て良いですね。

その他、メニューが多数あるので、他にもいろいろ試してみたいお店ですね。

メンデザイン

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:油そば | 花小金井駅




take_hilano at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年01月01日

ajito ism@大井町

20151223_ajitoism_120151223_ajitoism_212月23日(水)の昼に大井町のajito ismに行きました。12時30分過ぎ頃で店内2人待ちでした。しかも直後にリゾットが直前で売り切れたことを知らされ、びっくり。数えきれないくらい食べに来ていますが、リゾットが売り切れたのはあまり記憶にないですね。自分が食べたことで、後ろの方が食べられなかったことはありましたが(笑)

メニューは以下の通りです。
20151223_ajitoism_MENU





MISO MAZE SOBA 秋・冬Ver 大(900円)(写真左上)、つけ麺 ぺぺロッソ(800円)(写真右上)を注文しました。

MISO MAZE SOBA 秋・冬Verは、初めて食べました。三浦シェフが創作麺料理を作るうえで得意としている素材と勝手に思い込んでいる「味噌」を使ったまぜそばです。味噌と言っても、味噌が前面的に出る訳ではなく、味噌を使った洋風まぜそばに仕上げているセンスがさすがの一言です。バランスも良いし、チーズと味噌の相性も良いですね。また具のキャベツの食感、海苔との相性など何一つ無駄な具がないですし、この組み合わせはただたださすがの一言ですね。
初めてのメニューということでリゾットも食べてみたかったですが、売り切れていたのはとても残念です。

つけ麺 ぺぺロッソは同行者のものを頂きましたが、つけ麺ロッソの辛口版です。程よい辛味が、ロッソの味を壊さず、とても良い仕上がりです。個人的にはぺぺロッソよりもロッソの方が好みですね。

同行者がとても気にいってくれたので、また次回食べに行きたいと思います。


take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都