2016年04月

2016年04月28日

横浜家系らーめん 武道家 賢斗@東陽町

20160424_武道家@東陽町4月24日(日)の昼に東陽町の横浜家系らーめん 武道家 賢斗に行きました。武道家グループのお店が出来たということで、楽しみにしていました。かつての職場だった東陽町に出来たということで、自分が勤めていた頃にあったら、会社を辞めなかったのにと思ったりもします(笑)
10時55分頃着きましたが、4番目でした。開店時に半分くらいの席が埋まり、少ししてから満席となりましたね。もちろん住宅もありますが、どちらかというとオフィス街と思っていた東陽町で日曜日ですぐに席が埋まるのは凄いなという印象です。
武道家グループの創業者菊池さんが厨房で麺上げしていますね!

ラーメン(並)(650円)、ほうれん草増し(100円)で注文しました。
昼時はライス無料ということで、入口の左側にセルフサービスで盛ることが出来るようになっています。揚げネギ、漬物が置いてあるのも他店と同じですね。

スープは、さすが武道家というようなド豚骨スープで、見た目こそ家系のように見えますが、武道家のラーメンに仕上がっていると思います。この値段でしかもライス食べ放題と破格のCPはただたださすがだと思います。個人的には最近はまっているお店の一つですね。新店間もないこともあってか、他店と比べるとややスープも軽めのような気もしますが、満足度の高い一杯に仕上がっていると思いますね。
麺は中太のもっちりとした麺で、スープに負けない存在感に仕上がっています。具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギが入っています。

メニューは以下の通りです。その他等、食べ方に関する情報が全て記載されています。
20160424_武道家_MENU20160424_武道家_食べ方






20160424_武道家_1






20160424_武道家_220160424_武道家_3



関連ランキング:ラーメン | 東陽町駅




take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月25日

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

20160423_がんこ総本家_120160423_がんこ総本家_220160423_がんこ総本家_34月23日(土)の昼に四谷三丁目の一条流がんこラーメン総本家に行きました。この日は、現在の荒木町のお店に移転してきてから、5年ということで、限定のラーメンを出すということで行ってみました。開店2時間前の8時頃、行きましたが、3番目でした。開店時には、50人以上並んでいましたね。最近ご無沙汰でしたが、最近の混雑具合は改めて凄いなと感じますね。

今回は、蝉エビ、ホタテ貝柱、牡蠣などを使ったスープで、特に蝉エビが高級食材ということです。友達と行き、二人で、下品スープ(写真左上)、悪魔(写真右上)を注文しました。ちなみに価格は2500円です。スープは原価ベースで、公式ブログによると20万円弱かかっているそうです。

スープは、今まで食べたことのあるがんこ特有の甲殻類のガツンとした味わいと比べると、ガツン度は低めというのが正直な印象です。スープは割とサラっとしていますが、濃度の高いスープに仕上がっています。個人的にはもう少し甲殻類のガツンとしたものを期待していただけに期待していたものとは違うかな。
麺はがんこ特有の縮れ細麺です。固めの茹で加減でシャキっとした茹で加減が良いですね。具はチャーシュー、悪魔肉、海苔が入っています。悪魔肉を見ると、個人的には思い入れがあるから、やっぱり興奮しますね。

友達が注文した悪魔のスープも頂きましたが、こちらもガツンとした味わいが癖になりますね。


take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月22日

六厘舎 羽田空港店@羽田空港国際線ターミナル

20160412_六厘舎_120160412_六厘舎_24月12日(火)の六厘舎 羽田空港店に行きました。こちらのお店は、羽田空港国際線ターミナルの出国手続き後のフードコートで食べられるようになっています。

つけめんシュリンプ(980円)(写真左上)、中華そば(値段失念)(写真右上)を注文しました。

つけめんシュリンプは、海老油が別皿で提供されます。つけダレはドロっとしていますが、重たさはなく、食べやすく仕上がっています。海老の油を混ぜることで海老の香ばしさが強くなり、味の変化出来るので良いですね。
麺はもっちりとした太麺で程よい茹で加減です。つけダレともしっかり絡みます。六厘舎ブランドではありますが、フードコートと思うとレベルは高いですね。

中華そばは同行者のものを一口もらいましたが、こってりとしたスープで旨みもやや強めですね。大崎のお店で同じもので食べたことがありますが、ほぼ同じ印象ですね!

六厘舎 羽田空港店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:つけ麺 | 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月19日

ajito ism@大井町

20160404_ajitoism4月4日(月)の昼に大井町のajito ismに行きました。この日は仕事で近くにいったので、そのまま利用しました。
開店直後に入りましたが、11時過ぎにも関わらずサラリーマンの方がたくさん来ているなという印象です。



メニューは以下の通りです。
20160404_ajitoism_MENU





ajitoのまぜそば 300g(900円)を注文しました。食べたのは初めてだと思います。

ajitoのまぜそばということで、ajitoのつけ麺のように、ベースの味付けには、魚介の味もしっかりときいたまぜそばに仕上がっています。ajitoのまぜそばの屋号にふさわしい味作りに仕上がっていますね。今まで食べる洋風なまぜそばとはまた少し異なった味わいで新鮮な感じがしますね。
具は辛めの味のついた挽き肉、キャベツ、2種類のネギ、海苔、卵黄が入っています。

take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月16日

中華そば専門店 こえもん@日野

20160402_こえもん4月2日(土)の昼に日野市の中華そば専門店 こえもんに行きました。こちらのお店は八王子ラーメンの人気店である中華そば専門店 吾衛門の姉妹店として開店したお店だそうです。八王子のお店を食べた後に行きたいと思っていましたが、こちらのお店に先に行ってしまいました。
15時少し前でしたが、先客6人とこの時間にしてはお客さんが多いというのが印象です。

メニューは以下の通りです。
20160402_こえもん_MENU





中華そば(550円)を注文しました。

見た目が綺麗な八王子ラーメンという印象です。あっさりとしたダシに表面に油が浮かんでいますが、動物系のダシ、魚介のダシ、醤油タレとのバランスもよいラーメンとして印象に残りますね。また味もさることながら、都内で500円台で食べられるというのは昨今のラーメン事情を思うと凄いですね。
麺は細めのストレートで、程よい茹で加減です。スープとの相性も良く、美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、海苔が入っています。

こえもん

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 日野駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月13日

洞くつ家@吉祥寺

20160401_洞くつ家4月1日(金)の夜に吉祥寺の洞くつ家に行きました。こちらのお店は吉祥寺の人気の家系です。前々から行ってみたいと思っていたお店でしたが、今回が初めてです。平日の夜でしたが、満席とはならないもののお客さんが続々と来ていましたね。



メニューは以下の通りです。
20160401_洞くつ家_MENU





ラーメン(700円)、中ライス(150円)、キャベチャー(100円)を注文しました。好みは麺柔らかめでお願いしてみました。

スープは油の層が多めですが、スープはライトだと思います。豚の臭いがやや強めですね。六角家の流れを汲むお店なので、修行先を踏襲していると言えると思います。店内自体はそれ程、豚臭さはなかったですね。ライス、キャベチャーとの相性抜群ですね。
麺は酒井製麺のものを使用しているようで、太めの麺です。家系のお店で時々、柔らかめで頼んだことがありますが、今まで試したことのあるものと比べると一番柔らかいですね。これはこれで驚きの食感でしたが、美味しいですね。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚が入っています。

洞くつ家

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 吉祥寺駅井の頭公園駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月10日

らーめん チキント@立川

20160325_チキント_120160325_チキント_23月25日(金)の夜に立川のらーめん チキントに行きました。立川で人気の鶏を使ったラーメンで前々から行こうと思っていたお店です。
21時少し前でしたが、お客さんは続々来ていましたね。

メニューは以下の通りです。
20160325_チキント_MENU





らーめん(750円)(写真左上)、煮干しらーめん(700円)(写真右上)を注文しました。

らーめんはドロっとしたスープで鶏をしっかりと煮詰めたスープという印象です。肉の部分も使っているような感じのするスープで、クリーミーというよりもややワイルドな仕上げ方ですね。ただ化学調味料を使っていないと書かれている通り、後味は良いような感じました。
麺は中細のストレートで喉越しの良いものです。村上朝日製麺のものを使用しているようです。具は炙り鶏チャーシュー、鶏つみれ、メンマ、ネギ、三つ葉が入っています。鶏つみれはしっかりとした味付けがされており、個人的には好みでした。

同行者が頼んだ煮干しらーめんは、らーめんとは対象的にあっさりとしたスープに煮干しの味がきいています。作り方を見ていた感じでは、煮干粉のようなものを入れていたのでこれで味を出しているのかもしれないですね。
麺はらーめんよりも一回り細いものを使用していました。
らーめん チキント

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅




take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京都 

2016年04月07日

貝汁らぁめん こはく@森下

20160320_こはく_120160320_こはく_23月19日(土)の昼に森下の貝汁らぁめん こはくに行きました。こちらのお店は屋号にもある通り貝出汁をウリにしているお店です。名古屋で友達と会い、その友達が行きたいというこちらのお店に行きました。
最近、都内でも貝をダシに使うお店が増えてきたので、こちらも気になりました。店内に入ると三河屋製麺の麺箱がありました。最近、名古屋市内で食べるのは久しぶりですが、この地域で三河屋製麺の麺を見かけるのは初めてな気がします。

メニューは以下の通りです。
20160320_こはく_MENU





琥珀醤油麺(700円)(写真左上)、牡蠣出汁の塩そば(780円)(写真右上)を注文しました。

琥珀醤油麺は、あっさりとした貝出汁のスープに油を浮かせて、こってり感を演出しています。貝出汁が強く利かせすぎずに良い感じにまとめているなという印象です。具にあさりとしじみがありましたので、そちらがベースなのかもしれないです。
麺はストレートの中細麺で、とても食感の良いものです。具はチャーシュー、穂先メンマ、かいわれ、あさり、しじみが入っています。

同行者が注文した牡蠣出汁の塩そばは、あっさりとした塩出汁のスープに牡蠣の独特な出汁がきいています。牡蠣のペーストがついていますが、これで少し味わいが変わるのは面白いですね。

らぁめんこはく

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 森下駅尼ケ坂駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛知県 

2016年04月05日

辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店@恵美須町

20160319_ひるドラ3月18日(金)の夜に恵美須町の辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店に行きました。こちらはらーめんstyle JUNK STORY、麺と心 7を手掛ける株式会社Warm Heartのお店です。気になっていたこともあり、行ってみました。細い通り沿いにあることもあってか、それ程混んでいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20160319_ひるドラ_MENU20160319_ひるドラ_こだわり





辛口ガチ味噌肉ソバ(800円)を注文しました。注文時に、辛さを聞かれますので、スタンダードというLv2で注文しました。

スープはメニューにも書かれている通り、豚と数種類のフルーツをあわせたスープということで、当初イメージしていたものよりも飲みやすいスープに辛味をきかせているなという印象です。スタンダードということで辛味もほどほどにあり、癖になりそうな味作りがされていますね。スープ自体に少し甘みがあるのが特徴と言えるのではないでしょうか。今回は食べ歩きでしたので、ライスは注文しませんでしたが、ライスとの相性も良さそうです。
麺はアマニという栄養価の高い食品を練り込んだ自家製麺です。もっちりとした力強い太麺で、辛味のあるスープにも負けない存在感があります。具はチャーシュー、豚肉、野菜などが入っています。食べごたえのある具も嬉しいですね。

味作りがうまいこちらのグループですので、今後の展開にも期待したいですね。

辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)





take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪府 

2016年04月02日

ドン・チードル@奈良

20160319_ドンチードル3月18日(金)の夜に奈良のドン・チードルに行きました。こちらのお店は関西を代表する豚骨ラーメンのお店である天神旗出身の店主が開店したお店です。真偽はわかりませんが、ネット上の情報によると天神旗の最後お弟子さんが開店したお店だという記事もあります。こちらのお店出身は九州雄、やす田など名店ばかりなので、とても楽しみにしていました。

メニューは以下の通りです。
20160319_ドンチードル_MENU





濃香とんこつ しお味(700円)を注文しました。しお、醤油の2種類がありますが、お店の方に「初めて来たので、最初に食べるにはどちらが良いですか?」と伺ったところ、しお味とのことだったので、そちらを注文した次第です。

作り方を見ているとスープを網で濾していますが、濃度が高いためになかなか落ちていきません(笑)これを見た瞬間からテンションがあがります。

スープは見た目からも分かる通り、濃厚な豚骨ダシで、かなり骨太なスープという印象です。ハードルはあげていたつもりですが、予想以上に美味しい豚骨スープです。またメニュー名が「濃香」となっているのが何となくわかるような食欲をそそられるようなスープとなっています。
麺は極細のストレートで、固めの茹で加減です。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、ゴマが入っています。

次回、奈良に行った際は、淡麗とんこつを食べてみたいですね。

ドン.チードル

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:ラーメン | 奈良駅新大宮駅近鉄奈良駅




take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奈良県