麺屋武蔵江戸きん@浅草らーめん山嵐@平岸

2007年12月09日

麺eiji@平岸

91516b93.JPG11月27日(火)の夜に札幌市豊平区平岸の麺eijiに行きました。こちらのお店は札幌、東京の有名店で働いた事のある経験がある店主のお店で、よく名前を聞くお店でした。店内に入ると店主の方からいきなり話しかけられました。都内のお店で働いていた時にそのお店で勤めていた自分の事を知っている人から聞いていたみたいで顔を覚えているとの事でした。自分は、面識がなかっただけにびっくりしました。



メニューは下記の通りです。
麺eiji_メニュー1麺eiji_メニュー2







札幌の方より勧められていた濃厚魚介豚骨麺 醤油を注文しました。
作り方を見ているとスープを小鍋で温めています。中華鍋でスープを温めるお店は多いと思いますが、小鍋系は札幌ではまだまだ珍しいのではないでしょうか?

スープは最初は、豚骨と思われる動物系と魚介をきかせたタイプとなっています。最初は東京で食べるこの手のタイプと比べてしまうとインパクトはなく(ダシが薄いという訳ではありません)、ややあっさりしていて物足りなく感じてしまいました。しかし、食べ進めていくうちに丼の中に入っている魚介のジュレが溶けていき、味が少し濃くなり、飽きが来なく食べれます。いろいろなHPを見ていると以前は、魚粉を使用していたそうですが、今は魚粉ではなく、ジュレを使用しているそうです。安易に魚粉を使わず、ジュレで味の変化をつけているのが良かったです。最初の味もバランスは良かったし、ジュレが溶けて味が濃くなっていっても美味しく食べれましたし、完成度の高いラーメンという印象をうけました。
麺は、ぼそぼそした感じのしっかりとした歯ごたえのある中太麺です。スープに負けない存在感があり、美味しいです。北海道でこんな麺は、初めてだったので聞いてみたところ、特注の麺を使用しているそうです。
具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ジュレが入っています。

レベルの高さを感じる事が出来ましたし、このメニューならば都内で出しても十分勝負していけると思いました。次回行く機会があれば、濃厚つけBUTOを食べてみたいですね。

住所   北海道札幌市豊平区平岸3条9丁目9-18
電話番号 011-813-7233
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  水曜日、スープ不出来の日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:18│Comments(2)TrackBack(2) 北海道 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 麺 eiji@札幌市豊平区 濃厚魚介豚骨麺 醤油  [ のほほん雑記帳 ]   2007年12月09日 01:01
この冬、eijiが送る挑戦状なのか?( ^ー゜)b
2. 麺 eiji@平岸  [ ラーメン気ままに食べ歩き ]   2008年01月27日 20:06
1/12〜14の分。 店主の古川さんは、札幌や東京の有名店で働いていた経験あり。店の内外装が非常にスタイリッシュで、外観の『麺』の文字がなければラーメン屋だとは気づかずに通り過ぎてしまいそう(^^ヾ たけひこさんから言われて知ってはいたものの、....

この記事へのコメント

1. Posted by ぽん   2014年03月16日 16:26
こんにちは。
 今日、麺eijiの魚介豚骨醤油の通販を家で食べながらネット検索したところ、たけひこさんも麺eiji 魚介豚骨 醤油をお店で召し上がっていて高評価なのを知り、なぜか嬉しく感じました。
 店主さんは東京の有名店で修業したとのことですが、高田馬場の魚介豚骨で有名な某店でしょうか? 無化調なスープの魚介の効かせ方やボソっとした麺などは某店にそっくりな気がしました。でもメンマが全然違うので別のお店かもしれませんね。
 ところでお好きな野球のキャンプ観戦で沖縄に行かれて沖縄そばやラーメンも楽しまれて、人生を楽しみ方がホント上手だなぁと感心します(笑)。
2. Posted by たけひこ   2014年03月19日 00:15
> ぽん さん

コメントありがとうございます。

東京の某店ですが、高田馬場のお店ではないという噂を聞いています。
九段下にあるお店らしいですよ。

最近はラーメン食べ歩きをするだけの元気がなくなってきたので、他のことと絡めながらの遠征が多くなってきましたね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
麺屋武蔵江戸きん@浅草らーめん山嵐@平岸