塩処 塩元帥@西中島南方Parade@出町柳or丸太町

2008年04月01日

京都 天下ご麺@河原町

20080326_天下ご麺3月26日(水)の夜に河原町の京都 天下ご麺に行きました。滋賀にある天下ご麺の3号店となります。実は本店は未食で、浜大津にある2号店は食べた事があります。店主の方はガチンコ ラーメン道にも出られていましたし、一般的にもかなり知名度はあるお店だと思います。
また店舗は劇場のような作りとなっていて、全国のラーメンを食べている方でしたら、福岡のこちらのお店に似ていると思います。ただ入った感じでは、福岡のお店に比べると何となく内装が安っぽいかなと感じてしまいました。何かうまく表現出来ないのですが、両方のお店に行ってみれば、何となくわかってもらえるのではないかな?と思います。

メニューは以下の通りです。メニュー名を見ると東京を意識しているようなメニューも幾つかあることが分かると思います。
20080326_天下ご麺_メニュー120080326_天下ご麺_メニュー220080326_天下ご麺_メニュー3







何を頼もうか迷ったのですが、食券機にお勧めと記載されてあった近江鶏の鶏そば(シメメシ付)を注文しました。

近江鶏の鶏そばは、若干とろみのあるスープに鶏のダシがきいています。表面に浮いている細かいもの(正直なところ何なのか分かりませんでした)があまりスープとの相性が良くないと思いました。メニュー名に「シメメシ付」とあるように最初からおじや風にして食べることを前提にして作られたラーメンという感じがしました。何となくラーメンっぽくない感じのスープないんですよね。
麺は細めの縮れ麺です。一応は支那そばやの流れをくんでいるお店ということになりますが、支那そば独特のしなやかな麺というイメージはなく、個人的にはややイマイチな感じをうけました。具はチャーシュー、海苔、ネギ、半熟玉子、海苔が入っています。

ラーメン以上にお店の作り方やメニュー名などいろいろなところにフリークの人にはたまらない要素があるお店で間違いないと思います。是非全国のラーメンを食べ歩いている人(ってあまりいないですよね)には行ってみてほしいお店です。

また店内にはアンケートがあり、回答すると毎月10人に1000円分の食事券が当たるようです。

住所   京都府京都市中京区山崎町252-1 タケモトビル1F
電話番号 075-211-6780
営業時間 17時〜売り切れ次第終了
定休日  なし


take_hilano at 08:00│Comments(0)TrackBack(1) 京都府 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 京都 天下ご麺@河原町  [ ラーメン気ままに食べ歩き ]   2008年04月17日 01:26
2月の分。 at_you_seeさんと食べ歩き。 続いて「京都 天下ご麺」へ。こちらは07年11月23日にオープンした、「天下ご麺」の3号店。浜大津店のレポはこちら。 厨房を向いた劇場風の造りは、まさに「玄瑛」風!ただし「玄瑛」に比べると、少しチープさ....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
塩処 塩元帥@西中島南方Parade@出町柳or丸太町