らーめん 和屋@向ヶ丘遊園らーめん 平太周 味庵@大崎広小路

2008年07月27日

雪濃湯@向ヶ丘遊園

94e15876.JPG7月13日(日)の夜に向ヶ丘遊園の雪濃湯に行きました。こちらの屋号は「スールンタン」と読むそうです。元々は醍醐という名前で牛骨を使用したラーメンを出していましたが、店名を改めて新規スタートしたそうです。マイミクの方の日記で見て、行きたいと思っていたので、今回行ってみました。
牛骨で粘性のあるスープというと醍醐や鶴川にあったつばさ屋が思い出されますが、つばさ屋は閉店してしまいましたし、醍醐も自分が知る限り、他にはお店はないと思いますので、今回楽しみにしていました。


メニューは以下の通りです。屋号は変わってしまいましがたが、メニュー名には「醍醐」の名称が残っています。
20080713_雪濃湯_メニュー







醍醐(650円)を注文しました。

最初出て来たラーメンを見ると家系のようにも見えますが、食べてみると異なります。スープの表面にはあまり油は浮いておらず、しっかりとスープを味わえます。スープは少し粘度もありますが、今流行りの粘度や濃度のあるタイプのラーメンと比較するとそれ程の粘度はないと思います。このスープが牛骨なのかと言われると正直分からないですが、他ではなかなか味わうことの出来ないスープで、分かりやすい旨味とコクがあり、個人的には好きなタイプです。店内の張り紙などには残ったスープにライスを入れて食べる事を推奨していますが、確かにこのスープならば相性は良さそうな感じがします。
麺は中細の縮れ麺です。スープに比べると存在感が薄い印象があります。具はチャーシュー、海苔、ほうれんそう、ネギ、カイワレが少し入っています。

住所   神奈川県川崎市多摩区登戸2662-2
電話番号 044-935-4488
営業時間 11時45分〜翌1時
定休日  なし

take_hilano at 18:25│Comments(2)TrackBack(0) 神奈川県 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なると   2009年01月07日 01:36
こちらは町田に支店があった時にかなり通いました。
「狂牛病」の風評被害で閉めてしまいましたが、女性店主で「雷文」の女将さんにテレビ番組で励まされていたのが印象に残っています。
勿論、向ヶ丘にも行った事があります。
牛骨はコクが有るのに切れがあって、豚骨よりも好きで、一時は渋谷などで同名のお店を見かけましたが、やはり無くなってしまいました。
牛骨は血抜きをしっかりしないと臭みが出て使えないと聞いたことがあり、扱いが難しいらしいです。
2. Posted by たけひこ   2009年01月07日 21:34
> なるとさん

情報ありがとうございます。

町田にも支店があったのですね。
醍醐の時にどこかの店舗で食べたことは
あったきりでした。

今思うと鶴川のつばさ屋とかもう一度食べてみたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
らーめん 和屋@向ヶ丘遊園らーめん 平太周 味庵@大崎広小路