ラーメン はなふく@伏見手打ち工房 凌駕@国母

2008年08月30日

塩山館食堂@塩山

60450b51.JPG20080823_塩山館食堂_炒麺20080823_塩山館食堂_炒飯







8月23日(土)の昼に甲州市の塩山館食堂に行きました。自家製の太麺が評判のお店です。一度お店の前に行ったことはあるのですが、定休日に行ってしまい、食べられなかった経験があります。
お店には11時頃到着しましたが、2番目でした。11時20分の開店時には15人が並んでいました。その後も続々とお客さんが来て、店内で待っているお客さんがいました。年配の方や家族連れも多く、地元の人気店という感じです。東京から食べ歩きで行く際は、開店前から並んで食べないとかなり待つことになりそうです。

メニューは以下の通りです。1円単位で細かい値段設定がされてあります。
20080823_塩山館食堂_メニュー120080823_塩山館食堂_メニュー2







特製湯麺(882円)(写真左上)、炒麺(670円)(写真中央上)、炒飯(662円)(写真右上)を注文しました。

特製湯麺は「湯麺」と書いて「タンメン」と読むそうです。
特製湯麺は、あっさりしたスープにキャベツやモヤシなどの野菜の旨味が入ったスープとなっています。中華鍋で野菜を炒め、その後スープで煮ているために野菜はかなり柔らかめに仕上がっています。その他にはキクラゲ、ニンジン、肉が乗っています。麺は少し縮れている極太麺です。少し柔らかめですが、存在感のある麺で面白いです。ただ野菜に対して麺の量がかなり少ないと思います。周りを見ていると、大盛を頼んでいるお客さんが多かったので、大盛だと麺と野菜のバランスが丁度良いのかもしれません。

炒麺は「炒麺」と書いて「炒めそば」と読むそうです。
炒麺はキャベツ、モヤシ、肉に特製湯麺と同じ極太麺を使用した焼ソバという感じの食べ物です。あまり油が強くもなく、食べやすく仕上がっている印象です。少し量が多いため、後半やや飽きてしまいますが、炒麺の方が湯麺に比べて、このお店の特徴でもある麺を楽しめると思います。

炒飯はパラパラというよりもご飯がふわふわと仕上がっています。ボリュームがあり、かなり食べ応えがあります。一緒に付いてくるスープはあっさりしていますが、豚臭さが結構強いです。

住所   山梨県甲州市塩山上於曽1719-13
電話番号 0553-33-2020
営業時間 11時20分〜17時(スープ切れ次第終了)
定休日  日曜日

take_hilano at 01:20│Comments(2)TrackBack(1) 山梨県 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 塩山館食堂@塩山  [ 両国のダイビングショップオーナーの日記 ]   2011年09月15日 19:10
山梨の甲府まで特別に学科講習で行くことに。 折角だから、少しは食べ歩きしたいので、少し寄り道しちゃいます! 小上がりなどもあり、思ったよりも広い店内のカウンター席に座 ...

この記事へのコメント

1. Posted by しらけん   2011年09月15日 19:09
平日ですが混んでた!

男性スタッフは少し威圧感がありますねw
2. Posted by たけひこ   2011年09月16日 23:40
> しらけんさん

地元の人気店という感じでしたね。

男性スタッフについては覚えてないです。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ラーメン はなふく@伏見手打ち工房 凌駕@国母