初代けいすけ@本郷三丁目尾道ラーメン 尾道十八番@新橋

2009年04月21日

札幌ラーメン 麺仙 葵賀佐@千石

ebf99c02.JPG20090404_葵賀佐_つけ麺4月4日(土)の昼に千石の札幌ラーメン 麺仙 葵賀佐に行きました。屋号は「あがさ」と読みます。札幌の人気店である麺匠 咲弥の姉妹店だそうです。(ちなみに未食)店内には「ワイントン宅配膳 あがさの木」と書かれた名刺もあったので、屋号の由来はここから来ているのだと思います。このお店が出来るという話を聞いた時からアガサ・クリスティだったら面白いのにと思っていたのですが、違ったようです。(ただ某携帯サイトのコラムを見て、自分と同じ考えをもって食べに行った方がいたのでとても安心しました(笑))
15時頃に着きましたが、店内は満席でした。この時間でこれだけお客さんが入っているところを見ると昼時はかなり混雑しているのでは?と思いました。(この混雑具合を見ると、毎日スープ切れで閉店し、そして誰もいなくなったとなっているのではないでしょうか?(笑))

メニューは以下の通りです。
20090404_葵賀佐_メニュー120090404_葵賀佐_メニュー2







札幌味噌ら〜めん(850円)(写真左上)、味噌つけ麺 並盛250g(850円)(写真右上)を注文しました。

ここのお店もすみれ系ということでやっぱり作っている姿が見ることは出来ません。この系統はどこのお店も不思議と作っているところが見えないんですよね。自分が記憶している限り厨房で作っているのがはっきりと見えたのはこちらのお店だけだった気がします。

味噌ラーメンはすみれの系統を踏襲した味で、中華鍋で熱することにより、味噌の香ばしさが前面に出て、スープにコクもあります。一口スープを飲めば、この系統のラーメンを作るスキルが高い方が作られたというのが分かります。スープ表面には多くの油が浮き、熱々で冬の寒い時期に食べたかったというのが本音ですかね。
麺は森住製麺の中細の縮れ麺を使用しています。熱々のスープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、細かく刻まれたチャーシュー、メンマ、ネギ、炒めたモヤシ、刻み生姜が入っています。全体的には高レベルで唯一の不満は850円という値段だけですね。

味噌つけ麺は、この系統のつけ麺ということでどのようなものが出て来るのかとても気になっていました。
つけダレは粘度を高めたスープです。ダシというよりも他のものを入れている感じがします。味噌つけ麺ということで他にはあまりないですが、粘度の増し方というのは最近首都圏で流行っているタイプを真似ているのかな?という印象です。
麺は三河屋製麺の中太の麺を使用しています。つけダレとはよく絡みます。
個人的には粘度を増したようなタイプではなく、すみれらしさを出したような味噌つけ麺を食べてみたかったですね。

味噌ラーメンの出来は見事でしたので、今度札幌行く際は姉妹店の麺匠 咲弥にも行きたいです。

住所   東京都文京区千石1-23-7
電話番号 03-3941-3244
営業時間 11時〜20時頃(スープ切れ終了)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 22:44│Comments(5)TrackBack(1) 東京都 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 札幌!知ってますか?  [ 札幌 ]   2009年04月22日 15:14
札幌で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録しておき...

この記事へのコメント

1. Posted by オゴポコ   2009年04月22日 14:25
某携帯サイトのコラム担当者は、アガサクリスティーだと確信して行ったようなので、大層悔しがってました。
2. Posted by O   2009年04月23日 04:10
3月に 咲弥 さん 行ってきました。咲弥 さんは、作っている所見れますよ〜
3. Posted by たけひこ   2009年04月23日 20:47
> オゴポコさん

僕は某携帯サイトのコラムを見て、
自分と同じことを思う人がいたので
安心しました(笑)

> Oさん

咲弥は既食なのですね。
尊敬します。今度北海道のお話を
ぜひ聞かせてください。
自分も今年行く予定です。
4. Posted by 戸田橋   2009年04月30日 11:09
千石の店は一昨日で閉店しました。
5. Posted by たけひこ   2009年04月30日 23:24
> 戸田橋さん

閉店は驚きました。
花見の後に食べに行っておいて
良かったです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
初代けいすけ@本郷三丁目尾道ラーメン 尾道十八番@新橋