佐賀県

2015年06月05日

博多ラーメン 恵比寿@田代

20150524_恵比寿5月24日(日)の夕方に鳥栖市の博多ラーメン 恵比寿に行きました。濃厚なラーメンを出すとして有名なお店ですが、恥ずかしながら今回が初めてです。店内には豚骨臭がしっかりと漂っていて、期待が出来ます。

あのラーメン(650円)を注文しました。

スープは見た目からも分かる通り、豚の旨さをしっかりと抽出したスープで、脂にもあまり頼った感じもないですね。髄もしっかりと出ていますし、濃厚なスープに仕上がっていいて、個人的にもかなり好みのタイプですね。
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。具はチャーシュー、ネギとシンプルな構成です。

しっかりと炊かれた濃厚スープが印象的な一杯でした。場所柄なかなか行けないですが、機会があれば、また食べてみたいお店ですね!

恵比須

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新鳥栖駅田代駅鳥栖駅




take_hilano at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月03日

らーめん もとむら@鍋島

20150524_もとむら5月24日(日)の昼に佐賀市のらーめん もとむらに行きました。こちらのお店は一休軒 鍋島店でしたが、現在はこの店名だそうです。一休軒 鍋島店は以前食べたことがありますが、ブログの内容を確認すると食べたのは10年前となっていました。

ラーメン(570円)を注文しました。

スープはそれ程濁っている訳ではないのですが、豚骨のしっかりとしたダシが印象的です。豚骨のダシと香りがありながらもやさしい味わいで佐賀らしいラーメンですね。個人的には毎日食べられそうな豚骨ラーメンという印象ですね。本当にほっとする豚骨ラーメンという印象です。
麺は細めのストレートでやや柔らかめの茹で加減です。この茹で加減とスープは相性が良いですね。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

らーめん もとむら

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 鍋島駅




take_hilano at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

秀ちゃんラーメン@肥前白石

20150524_秀ちゃん20150524_秀ちゃん_ロゴ5月24日(日)の昼に杵島郡白石町の秀ちゃんラーメンに行きました。九州で秀ちゃんというと有名な博多のラーメン屋を思い浮かべてしまうと思いますが、関係はないと思います。こちらのお店は屋号は知っていたものの、九州のラーメン事情に詳しいラーメン仲間に聞いた時に教えてもらい、気になっているとのことでした。(別の方の評価の高いレポを見たそうです)
行ったことある方はわかると思いますが、周りは自然が多いところになっています。
しかし、上の写真の店主のイラストの左側を見ると分かる通り、日本ラーメン協会に入っているようです。失礼ながら関東以外で見かけることは少ないので、驚いてしまいました。

メニュー、こだわりは以下の通りです。
20150524_秀ちゃん_MENU20150524_秀ちゃん_こだわり






ラーメン(590円)を注文しました。

写真を見ると、泡立っており、かなり濃厚そうにも見えますが、実際食べてみると、軽めの仕上がりに感じます。お店のこだわりに書かれているように、臭みが残り残しつつ香りが残るようにしたというスープは確かにその通りですね。豚の頭骨を20時間以上炊き込んだというスープで、食べやすく仕上がっていると思います。
麺は固すぎず程よい茹で加減で、九州の麺にしては柔らかく仕上げているようにも感じます。具はチャーシュー、ネギとシンプルな構成ですね。

秀ちゃんラーメン

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 肥前白石駅




take_hilano at 21:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年05月30日

らぁ麺 むらまさ@唐津

20150523_むらまさ5月23日(土)の昼に唐津市のらぁ麺 むらまさに行きました。こちらのお店は新横浜ラーメン博物館の新ご当地ラーメン創生計画にて出店し、その後地元に凱旋したお店となります。新横浜ラーメン博物館には2009年9月17日に開店し、唐津での開店は2010年4月22日だそうです。
14時30分を過ぎていましたが、店内はそれなりにお客さんがいました。人気があることが分かりますね。
ちなみにお店のHPなどによると2015年2月16日にリニューアルオープンしたそうです。どのように何が変わったのかは不明ですが。。

メニューは以下の通りです。
20150523_むらまさ_MENU







塩らぁ麺(中)(600円)を注文しました。

スープは飲んでみると塩ダレ、スープともに思いのほかしっかりとしていて、濃いめの味わいに仕上がっています。新横浜ラーメン博物館に出店した時に佐野実が最後のプロデュースしたということで、いわゆる支那そばや系の味だったような記憶がありますが、飲んでみると見た目こそ似ているものの、いわゆる上品で繊細なスープとは違いますね。お店のHPによると佐賀県産の豚、みつせ鶏、焼きアゴなどの食材は全て地元産、塩も玄界灘のものを使用しています。自家製麺の小麦も佐賀産のようで、本当に全て佐賀にこだわった一杯に仕上がっているようです。
麺は細めのストレートでしなやかさのある麺です。九州でもこういう麺が受け入れられるんですね。具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギが入っています。

らぁ麺むらまさ

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 唐津駅




take_hilano at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月01日

幸陽閣@鍋島

20110108_幸陽閣1月9日(土)の夜に佐賀市の幸陽閣に行きました。こちらのお店は最近良い評判を聞いていたこともあり、楽しみにしていました。こちらのお店は元々佐賀市内で幸陽軒というお店を営業していた店主が移転して開店したお店です。移転などの詳しい経緯については、こちらのサイトを見て頂くのが良いかなと思います。ちなみに自分は以前の店舗で食べたことがありますが、その時のレポはこちらをご参照下さい。
時間の都合で17時前に行ったこともあり、お客さんはいませんでした。


メニューは以下の通りです。
20110108_幸陽閣_メニュー







ラーメン(550円)を注文しました。

スープは骨の味がしっかり出ていますが、どちらかというと優しい味わいで、佐賀のラーメンという感じがします。噂に聞いていたスープからすると思ったよりも軽めだと感じましたが、これは自分が食べに行った時間によるのかなと思います。また、ラーメンの印象は、こちらの店主がずっと前に修行していたお店の系統に近いと思います。以前のお店で食べた時は、とにかく油っぽかったという印象があっただけに結構イメージが違いましたね。実際に写真を見ても、だいぶ見た目が違いますね。
麺は細めのストレート麺です。スープに比べると麺が弱いかなと感じました。具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

個人的には以前の店舗で食べた時よりも遥かに好印象でした。そういえば以前の店舗で食べた時、隣で食べていた某T氏にトイレに行っている間に丼を交換されたのが今では懐かしい思い出です(爆)

住所   佐賀県佐賀市下田町3-31
電話番号 0952-24-5084
営業時間 11時30分~21時
定休日  月曜日

take_hilano at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月06日

大臣閣@佐賀

837cd6d3.JPG10月20日(土)の昼に佐賀市の大臣閣に行きました。こちらは最近佐賀で話題になっているお店で自分もかなり気になっていたお店です。今回の食べ歩きの中でもかなり楽しみにしていたお店です。

ラーメンを注文しました。
まず出てきたものを見てびっくり。表面には泡がたくさんあり、見るからに濃そう。一番最初に出て来たおださんのものは更に濃そうに見えました。(きっと1ヶ月後位にアップされるはずなのでチェックしてみて下さい(爆))
スープは、かなりねっとりしていますが、重たい感じはなくとても食べやすいです。味の系統は、佐賀のラーメンでそれをかなり濃厚に仕上げた感じがしました。噂通りというのが正直な感じです。スープがしっかりしているのはもちろんの事、店主の方やお店の雰囲気が味に出ているような感じがあり、良かったです。
麺はやや柔らかくスープに対して負けてしまっているかなというのが正直なところです。具は、チャーシュー、ネギとシンプルな構成になっています。

お店の人にインターネットを見て来ましたと伝えたところ「あまおじさんはご存知ですか?」と言われたので、あまおじさんから評判を聞いて来ましたとお伝えしておきました。また店主によると昔からこの味でやっているそうです。

住所   佐賀県佐賀市諸富町大字諸富津138-9
電話番号 0952-47-2121
営業時間 11時30分〜23時30分頃
定休日  不定休

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2007年11月05日

いちげん@佐賀

5d6ad60f.JPG10月20日(土)の昼に佐賀市のいちげんに行きました。同行者の希望により行く事になりました。リピートしないと言われる自分としてはかなり珍しく3回目となりました。過去の日記はこちら(1回目2回目)です。店内に入ると前回はなかった食券機が入り口の左側にありました。
また店内では今夏の佐賀北の優勝に関連するビデオが流れています。これを見て改めて佐賀に来たんだなと実感しました(笑)いちげんのブログで佐賀北の選手にラーメンのチケット100枚をプレゼントするという情報は事前にチェックしていましたが、店内も佐賀北仕様に変わっていたのにはちょっと驚きました。

10月だった事もあり、冬季限定ののりラーメンはまだメニューにはないので、ラーメンを注文しました。
前回感じたスープの豚骨のフレッシュな感じは少ないですが、しっかりとダシがとれていて、美味しいです。言葉にはうまく表現出来ないのですが、福岡とは違う佐賀の豚骨ラーメンという感じで美味しいです。やっぱり朝早い方が美味しいような感じがします。
麺は細めのもので食感もよく、スープとの相性も抜群で美味しいです。具は、チャーシュー、海苔、ネギが入っています。

住所   佐賀県佐賀市川副町大字西古賀925-1
電話番号 0952−45-7865
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  水曜日

2007年10月から住所が佐賀郡ではなく、佐賀市に変更になったそうです。


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(4)TrackBack(4)

2006年02月22日

岡村屋@鳥栖

e04c60af.JPG2月5日(日)の夕方に鳥栖市の岡村屋を訪問しました。このお店は大砲ラーメン出身の店主が独立した店です。以前訪問した同じ大砲出身の隆砲ラーメン@諫早市、前日に食べた麺家 もち月@福岡市南区が良かっただけこちらのお店も大砲出身という事で楽しみにしていました。この日途中まで動向していた既食のSさんが濃いと言っていたので訪問したかったお店でもあります。

ラーメンを注文。スープを一口飲んで見て気になったのは思ったよりかなりあっさりしていた事。一口飲んで気になったので思わず既食のオゴポコさんにこんなにあっさりしたスープなのですか?と聞いて味見してもらっちゃいました。オゴポコさんによると以前食べた時はもっと濃厚だったとの事です。事前情報とは大きく異なっていたために、やや拍子抜けしたような感じになってしまいました。本来であれば、髄がしっかりと出ているのかな?と思うのですが、この日はそんな事はありませんでした。麺はストレート麺。こちらは濃厚なスープとあいそうなしっかりとした麺という印象。チャーシューは3枚で、柔らかくて丁寧に作られています。また半熟玉子があります。福岡では半熟は珍しいんじゃないかな?と思いました。

食後に店主の岡村さんとお話をさせて頂いたのですが、遠くから食べに来た事を伝えるとアイドルタイム(16時頃訪問)のため、スープのピークが過ぎてしまったと言われました。ラーメンは思った程ではなかったというのが正直な感想なので、いつの日かまたリベンジしたいと思います。

住所   佐賀県鳥栖市古賀町15
電話番号 0942-85-0895
営業時間 11時〜23時
定休日  木曜日

take_hilano at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(3)

2006年02月06日

いちげん@川副町

d62ac836.JPG2月4日(土)の昼に佐賀県川副町のいちげんを訪問しました。前回訪問時にはあまり出来がよくなかったのでそのうちまた食べてみたいなと思っていたお店です。今回は福岡での行きたい店が割と近かったのでこちらも再訪しました。車を出して頂いたえぬさんによると開店直後の方がお勧めとの事です。

冬季限定(12月〜3月)ののりラーメンを注文。いちげんというと冬季限定の海苔ラーメンというのをあちこちで見かけていただけに楽しみでした。お店のお品書きによると一番摘みの物だけを使用しているそうです。一番摘みというとほとんどが高級贈答用あるいは都市部の高級寿司店で使用される物だそうです。
この海苔がスープの中で細かく崩れます。スープと一緒に飲んでも美味しいし、麺との絡みも面白いです。海苔がスープに混ざる事によりスープを味わえなくなるのは事実ですが、これは面白いと思います。ラーメンに入ってる海苔でこんなに印象に残ったのは初めてです。スープは濃厚というよりも新鮮さが印象に残るタイプ。前回福岡訪問した時に、同行した方が「豚骨スープのフレッシュな感じが」という表現を使用していましたが、今回のこのラーメンはまさにそんな感じ。豚骨スープの新鮮さという物を感じる事が出来て良かったです。このような経験は今までラーメンを食べた中では初めてだと思います。豚骨スープはしっかり煮込んでコクを出すタイプが多いように思いますが、いちげんのラーメンは別でした。
前回と比べてだいぶ印象が違ったので良かったです。個人的には早い時間帯に食べるのが良いんじゃないかな?と思いました。

住所   佐賀郡川副町大字西古賀925-1
電話番号 0952−45-7865
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 22:34|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2005年07月05日

一休軒鍋島店@佐賀

a54843eb.jpg佐賀の一休軒鍋島店を訪問しました。食べた事のある人によると評判はかなりよいお店です。

スープはそんなに濃いという感じはしない(決して薄い訳ではありません)のですが、佐賀で食べた他の店よりもとろみがありました。
麺はやや固めですが、あまり美味しくなかったです。
ここのお店出身の店には美味しい所も多いので食べれて良かったです。

これで佐賀、長崎の食べ歩きは終了です。

住所   佐賀市鍋島町八戸1144-1
営業時間 11時〜20時30分
電話番号 0952-26-8095
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2005年07月04日

いちげん@佐賀

43b34112.jpg佐賀で一番人気といういちげんを訪問しました。
平日の月曜日(確か14時頃)に訪問しましたが、駐車場は一杯でした。
こちらのお店はとにかく濃厚という話を聞いていたのでかなり楽しみにしていました。

ただ僕らが食べた時はブログ等で見たスープとは色が違いました。
スープも上層部はやや薄め。下の部分は割と髄が出ていました。
美味しい事は美味しいですが、期待が過剰だったためにちょっとがっかりというのが本音です。
食後に店主の方とお話する機会があり、本日は出来が悪かったとの事。
個人的にはやっぱり美味しい時に食べたかった。。

住所   佐賀郡川副町大字西古賀925-1
電話番号 0952−45-7865
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 23:23|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

様式美麺れいんぼー@唐津

7edd20cc.jpg一竜軒から歩いていける様式美麺れいんぼーを訪問しました。

こちらは超ラーメンなびで紹介されていたそうで訪問しました。

僕が食べたラーメンは訪問時間が早かったせいか明らかにダシが出ていない印象。同行者が食べた焼きあごラーメンはデフォルトのラーメンのスープにアゴのダシがきいていてなかなか面白い印象を受けました。
このお店は様式美麺という名前で定期的に限定をやっている様で今までの限定は下記の通りです。

第1弾 トンコツ焼ソバ
第2弾 トンコツラーメン
第3弾 煮干風味和風らーめん
第4弾 チーユ麺
第5弾 焼きラーメン
第6弾 海老風味らーめん
第7弾 コッテリえびらーめん
第8弾 ギョロッケ・ラーチャ
第9弾 焼きあごラーメン

住所   佐賀県唐津市菜畑4057
電話番号 0955-72-3984
営業時間 11時30分〜19時
定休日  火曜日

take_hilano at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月03日

一竜軒@唐津

fa2d59e1.jpg唐津の一竜軒を訪問しました。唐津の有名店のようです。

まずラーメンが出てくる前に自家製の紅生姜が出てきます。これがやや酸味が強めですが、なかなか美味しいです。
ラーメンは髄がしっかり出ている豚骨スープにやや固めのストレート麺でとても相性が良く美味しかったです。

この店はラーメンをお持ち帰りで買う事も出来るようで、僕らが訪問した際には電話注文している人もとても多かったです。


住所   佐賀県唐津市菜畑4070-2
電話番号 0955-75-3455
営業時間 11時30分〜15時
定休日  日曜日、第2,4水曜日



take_hilano at 21:46|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2005年07月02日

長浜ラーメン 三吉@佐賀

a4a130f1.jpg佐賀の長浜ラーメン三吉を訪問しました。調べてみた所によると佐賀ではかなりの有名店のようです。店はかなり大きく、見た感じでは席数も50席以上あると思います。

ラーメンは写真を見てもらえれば、何となく分かってもらえるかもしれませんが、かなり粘度のあるスープです。店名の長浜ラーメンとはイメージはだいぶかけ離れます。麺も長浜程は細くはありませんでした。この長い営業時間でこのスープの出来だとするとかなり凄い店なのでは?と思います。

ただ一つ衛生の悪さが問題だと思います。僕らが食べたテーブル(割とお店の真ん中あたり)には蜘蛛の巣(蜘蛛付き)があり、食欲がなえてしまいました。。(苦笑)
これが改善されればかなり印象は良くなります。

住所   佐賀市鍋島町大字八戸溝157−1
電話番号 0952−31−4088
営業時間 10時半〜翌2時
定休日  火曜日

take_hilano at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年07月01日

一楽堂@佐賀

9c284e52.jpg佐賀の一楽堂を訪問しました。
店名から聞いて想像出来る方も多いかと思いますが、一風堂出身のお店だそうです。

ラーメンは見た目は一風堂に近いですが、味はやや違いました。
僕の食べたこってりはそうでもなかったですが、あっさりはややニンニクがきいているのですが、スープは思った程ダシがきいていなくて軽め。
同行者が頼んだアイスはかなりイマイチ。260円もするのですが、市販されている100円のアイスよりもひどかった。。

住所   佐賀県佐賀市兵庫南2-14-1
電話番号 0952-27-9250
営業時間 11時〜24時
定休日  無

take_hilano at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

来久軒@武雄

87dd5570.jpg武雄市にある来久軒を訪問しました。
味納喜知につづいてこちらも佐賀ではかなりの有名店です。

スープは今まで佐賀で食べた店とは味が異なり、ミルキーな感じです。実際にスープの色も豚骨の白さというよりは牛乳系を使っているのではないかと思うような感じの色でした。
個人的には苦手なタイプ。期待していただけにちょっとがっかりという感じです。好みが分かれる味だと思います。

住所   佐賀県武雄市武雄町武雄4190-2
電話番号 0954-22-2522
営業時間 11時〜22時
定休日  月曜日


take_hilano at 00:09|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2005年06月30日

味納喜知@武雄

a09bd812.jpgこの後、武雄市の味納喜知を訪問しました。店名は「みのきち」と読むそうです。佐賀の美味しい店ときくと必ずと言っていい程名前が挙がってくるお店です。

複数人でラーメンと塩とんこつを注文。
ラーメンはオーソドックスな長浜ラーメンタイプです。ラーメンの各パーツに個性があったり、これが凄いという事はないですが、しっかりダシのとれた豚骨ラーメンで旨いです。本場福岡にあっても上位に入るんじゃないかなという印象を受けました。
塩とんこつは写真を見てもらえれば分かりますが、梅干が乗っていたりと
やや食べやすく仕上げた印象を受けました。(もしかしたら佐賀のお客さんにあわせたのかも)
個人的にはラーメンの方が好みでした。

店主は東京にいた事もあるそうで、東京時代に好きだった店にばりこて@成瀬と言っていたのも印象的でした。

住所   武雄市橘町大字大日6784-3
電話番号 0954-22-6303
営業時間 11時〜20時
定休日  不定休

take_hilano at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年06月28日

駅前ラーメンビッグワン@佐賀

0539677c.jpgこちらの駅前ラーメンビッグワンは元々佐賀でもトップクラスの有名店という評判を聞いていました。

よく雑誌や佐賀のラーメン本に掲載されているのを見ると必ず野菜ラーメンが載っていますが、今回一休軒で修行した人がいると聞いたので普通のラーメンを食べました。

ラーメンはかなりライトな豚骨スープにやや柔らかめの麺です。
いちばん星と比べるとあまり共通点はないかも。。
作り方はかなり手際がよくさすが地元の人気店という感じがしました。
僕らが訪問した時は23時を過ぎていましたが、店内は6割くらい埋まっていて人気がある事が分かりました。

こちらは昼働いている人が一休軒で働いていた経験はあるそうです。
昼も食べてみて味の違いを確認してみても面白かったかも。。

住所   佐賀市駅前中央1-13-16
電話番号 0952-30-8212
営業時間 11時〜24時
定休日  第2,4水曜日

take_hilano at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幸陽軒@佐賀

1a21b67e.jpgいちばん星から歩いて通える幸陽軒を訪問。
こちらも一休軒出身らしいとの理由で訪問。

ラーメンはいちばん星とは違い、とにかく油の量が多いスープ。
個人的にはちょっと苦手なタイプでした。
麺はやや柔らかめです。作っている時はかなり力強い豚骨スープかなと思いましたが、油の下のスープは意外とさらっとしていました。
やや期待はずれだったかも。
こちらは一休軒本店の出身でした。

住所   佐賀市大財1-1-5
電話番号 0952-22-7410
営業時間 20時〜翌3時
定休日  日曜日、祝日(但し金曜日、土曜日の祝日は営業)

take_hilano at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月27日

いちばん星@佐賀

174e7fe6.jpg佐賀のいちばん星を訪問しました。

このお店は佐賀の飲み屋街にあるために夜のみの営業で日曜日はしかも営業していないとの事なので土曜日に佐世保から車で佐賀まで訪問しました。

imagineさんのサイトによるとこちらの店は一休軒の鍋島店出身との事なので訪問しました。今回は佐賀の有名な一休軒の系列店を何軒か回る事を目的としていました。

ラーメンを食べていると常連客と思われる方と話をする機会があり「ラーメンあっさりしてるでしょ?」と聞かれましたが、全くそういう印象はありませんでした。濃すぎず適度な濃度があり、美味しいです。麺は博多と比べるとやや太めで固茹でで美味しいです。チャーシューもしっかしていて美味しかったです。
同行者が確認した所、一休軒鍋島店出身との事でした。

住所   佐賀市愛敬町1-1-1
営業時間 20時〜翌4時
電話番号 0952-26-4555
定休日  日曜日

take_hilano at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年01月01日

既食店一覧(佐賀県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

一休軒本店
三九軒

take_hilano at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)