愛知県

2017年10月15日

立川マシマシ 9号店@名古屋

20171010_立川マシマシ@名古屋10月10日(火)の昼に名古屋の立川マシマシ 9号店に行きました。勢いのある立川マシマシがついに名古屋に出店したということで、出張の際のランチで利用しました。
平日の昼でしたが、ほぼ開店時刻に着くと既にシャッターしていたお客さんがたくさんいたようで、1ロット目には入れず、外待ち5人目でした。20分くらい待って、着席することが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20171010_立川マシマシ@名古屋_MENU





今回は今まで食べたことのないメニューということで、焼肉重(950円)、豚マシ(200円)、粉チーズ(100円)を注文しました。他のお客さんの注文したものを見ていると、ほぼ全員が麺類を食べており、ライスものを食べている人はほぼいなかったですね。

焼肉重は豚バラ肉を濃いめのタレを付けてしっかり焼いたものです。濃いめの味付けの肉ということで、ライスが進みますね。ただマシライスと比べると独創性、中毒性という意味では少ないかなと感じました。粉チーズとの相性も良いですね。

やっぱり立川マシマシはマシライスが一番かなと思いますね。現在鶴川店でしか提供していない「カリカリ肉麵重」も久しぶりに食べたいですね。

take_hilano at 15:03|PermalinkComments(0)

2017年06月07日

横浜家系ラーメン 二代目 英吉家@八事

20170517_二代目英吉家_120170517_二代目英吉家_25月17日(水)の昼に八事の横浜家系ラーメン 二代目 英吉家に行きました。こちらのお店は塩釜口にある英吉家の2店舗目ということで二代目と名乗っているようです。出張後、最近テレビで紹介されていたお店に行ったのですが、臨時休業となり、14時過ぎてもやっているお店がなく、こちらのお店に行きました。
14時過ぎていたこともあり、先客一人でした。

メニューは以下の通りです。
20170517_二代目英吉家_MENU





らーめん 並盛(650円)を注文しました。ライスが無料ということで、大盛でお願いしました。

スープは表面に多めの鶏油が浮いておりますが、その下に動物系を中心とした濃厚なスープが隠れています。ややしょっぱめの味付けとなっていますね。武蔵家の出身店の中ではそれ程濃度は濃くはないかなと思います。
麺は酒井製麺の中太麺を使用しています。程よい茹で加減で美味しいですね。具はロールタイプの大きなチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギが入っています。

take_hilano at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月30日

英吉家@塩釜口

20170314_英吉家3月14日(火)の昼に塩釜口の英吉家に行きました。名古屋出張だったこともあり、最近ライフワークとしている家系店巡りですが、「武蔵家 名古屋」で検索したところ、存在を知ったお店です。不勉強で申し訳ありません。
12時50分頃行きましたが、学生さんと思われるお客さんを中心に、店内ほぼ満席と人気があります。


メニューは以下の通りです。
20170314_英吉家_MENU





らーめん 並盛(650円)、ほうれん草(50円)をトッピングしました。ほうれん草50円は安くて、嬉しいですね!無料のライスの有無を聞かれましたので、お願いしました。

スープはいわゆる武蔵家の系統にしては、それ程濃くはありませんが、ややしょっぱめのスープにしっかりと豚骨のダシがきいていてコクのある一杯を楽しむことが出来ます。ややしょっぱめの味わいはライスと相性は良いですね。
麺は家系としてはやや細めに感じる中くらいの太さのものを使用しています。酒井製麺の麺箱がありましたので、そちらのものを使用しているのだと思います。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギが入っています。



関連ランキング:ラーメン | 塩釜口駅植田駅(名古屋市営)




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

ラーメン荘 歴史を刻め 新栄店@新栄町

20170123_歴史を刻め1月23日(月)の夜に名古屋のラーメン荘 歴史を刻め 新栄店に行きました。この日は名古屋出張で、出張後にこちらのお店に行くことにしました。
18時30分の到着でしたが、10人待ちで、25分くらい待って、入店することが出来ました。平日の割と早めの時間でしたが、人気があるなというのが正直な印象です。


メニューは以下の通りです。
20170123_歴史を刻め_MENU120170123_歴史を刻め_MENU2





お店に来るまでは、ラーメンを食べるつもりでしたが、この週の限定メニューだった「和なカレー汁なし」(900円)、が気になり、初めてにも関わらず、限定を注文してしまいました。麺の量は同一料金ということで、400gでお願いしたところ、「食べたことありますか?」と聞かれたので、「こちらのお店は初めてですが、白山で食べた時は足りなかったです!」と伝えたら、OKしてもらえました(笑)
ちなみにチーズ(50円)もトッピングしました。無料トッピングは、ニンニク少し、アブラでお願いしました。

提供時にしっかりと麺にカレーが絡められた一品は、極太の麺にしっかりとカレーが絡んでいます。そして口に入れるとごわっとした麺の食感が印象的で、とても美味しく感じられます。丼の底にはカレースープというよりはドロっとしたカレーがそのまま入っているようですね。丼の上には和ということで、鰹節が入っていますが、思った程の味の変化はないですね。
具は豚、ネギ、茹でたモヤシとキャベツが入っています。

また別皿のアブラに麺を付けたりしましたが、カレーが強く、アブラはそこまでの効果はないなというのが正直な印象でした。

全体的には麺を美味しく食べられる汁なしで、とても良かったです。次回は他のメニューを食べてみたいですね!



関連ランキング:ラーメン | 新栄町駅高岳駅栄町駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

つけ麺丸和 名駅西店@名古屋

20170106_丸和_120170106_丸和_21月6日(金)の夜につけ麺丸和 名駅西店に行きました。つけ麺丸和というと混んでいるイメージがありますが、待たずに入店することが出来ました。場所柄、夜は人通りが少ないからなのかなとも思いましたね。

メニューは以下の通りです。
20170106_丸和_MENU





濃厚中華そば(780円)(写真左上)、汁なし煮干し台湾(800円)(写真右上)を注文しました。

汁なし煮干し台湾は名古屋発症の台湾まぜそばに煮干し粉を加えたもののようです。自分が食べたことのある台湾まぜそばに比べるとやや辛味は控えめでジャンクさというか癖になりそうな味わいが少ないかなという印象です。
麺は中太のストレートタイプで、つるっとした食感で麺単体では美味しいものの、まぜそばとして麺とタレが絡んでこないのが勿体ないというのが正直な印象ですね。

濃厚中華そばは友達が食べたものを味見させてもらいましたが、濃厚といっても粘度を高くするのではなく、程よい動物系と魚介がきいたスープは美味しかったです。麺との相性も良いと思いました。



関連ランキング:つけ麺 | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅




take_hilano at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月21日

中華蕎麦 生る@今池

20170106_生る1月6日(金)の昼に今池の中華蕎麦 生るに行きました。この日は名古屋出張となり、昼飯に最近人気というこちらのお店に行きました。ちなみにこちらのお店は、つけ麺 道@亀有出身だそうです。
あまり移動時間に時間をかけられないこともあり、とんぱーれとはしごできるこちらのお店を選択したのですが、とんぱーれは休みでした。。
ちなみに12時45分頃で、店内、店外あわせて10人くらい並んでいて、席に座るまで30分程度かかりました。

メニューは以下の通りです。
20170106_生る_MENU20170106_生る_MENU2





つけそば(800円)を注文しました。

つけダレは提供前に電子レンジで30秒ほど温めてから提供されます。具は別皿で提供され、見た目が美しいつけ麺ですね。
つけダレは濃厚な動物系魚介で、しっかりとした濃度と粘度があります。粘度が強い物足りないですが、しっかりとしたダシも感じるので美味しいつけダレですね。具を全て別皿で提供し、つけダレの味を変えたくないというこだわりを想像出来るような気がします。
麺は程よい柔らかさの断面が四角いものです。滑らかな食感と弾力性の強いもので、東京の有名店出身の実力を感じますね。



関連ランキング:ラーメン | 今池駅車道駅




take_hilano at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

貝汁らぁめん こはく@森下

20160320_こはく_120160320_こはく_23月19日(土)の昼に森下の貝汁らぁめん こはくに行きました。こちらのお店は屋号にもある通り貝出汁をウリにしているお店です。名古屋で友達と会い、その友達が行きたいというこちらのお店に行きました。
最近、都内でも貝をダシに使うお店が増えてきたので、こちらも気になりました。店内に入ると三河屋製麺の麺箱がありました。最近、名古屋市内で食べるのは久しぶりですが、この地域で三河屋製麺の麺を見かけるのは初めてな気がします。

メニューは以下の通りです。
20160320_こはく_MENU





琥珀醤油麺(700円)(写真左上)、牡蠣出汁の塩そば(780円)(写真右上)を注文しました。

琥珀醤油麺は、あっさりとした貝出汁のスープに油を浮かせて、こってり感を演出しています。貝出汁が強く利かせすぎずに良い感じにまとめているなという印象です。具にあさりとしじみがありましたので、そちらがベースなのかもしれないです。
麺はストレートの中細麺で、とても食感の良いものです。具はチャーシュー、穂先メンマ、かいわれ、あさり、しじみが入っています。

同行者が注文した牡蠣出汁の塩そばは、あっさりとした塩出汁のスープに牡蠣の独特な出汁がきいています。牡蠣のペーストがついていますが、これで少し味わいが変わるのは面白いですね。

らぁめんこはく

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 森下駅尼ケ坂駅




take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月15日

らぁ麺 紫陽花@六番町

20150808_紫陽花20150808_紫陽花_つけ8月8日(土)の夜に六番町のらぁ麺 紫陽花に行きました。こちらのお店は名古屋市で今話題のお店です。良い評判を聞いており、楽しみにしていました。
行列があるという情報も聞いていましたが、18時の夜の部開店時には4人だけでした。昼の方が混むのかもしれないですね。

メニューは以下の通りですね。
20150808_紫陽花_MENU







醤油らぁ麺(730円)(写真左上)、濃厚つけ麺(800円)(写真右上)を注文しました。

醤油らぁ麺は、生醤油を使ったタレと鶏ダシのスープに最後に鶏油を浮かせる最近流行りのタイプです。鶏油の下にも鶏ダシがしっかりとしています。キレもありますし、うまくまとめているなという印象です。
麺は平たいつるっとした食感のもので、上品な味わいです。自家製麺のようですね。具は豚と鶏のチャーシュー、メンマ、ネギ、三つ葉が入っています。

濃厚つけ麺は、同行者のものを味見させてもらいましたが、鶏白湯と魚介の濃厚なつけ麺と書かれています。味の構成としては、魚介は煮干を強くきかせてあり、よくあるタイプとは異なっていますね。
麺はつけ麺としてはそれ程太くなく、滑らかな食感が印象的ですね。濃厚なつけダレには極太の力強い麺をあわせることが多いですが、この組み合わせも良いですね。

らぁ麺 紫陽花

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 六番町駅




take_hilano at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月09日

大岩亭@東刈谷

20120107_大岩亭20120107_大岩亭_特豚1月7日(土)の夜に安城市(最寄駅は東刈谷)の大岩亭に行きました。こちらのお店は濃厚な豚骨ラーメンを出すということで気になっていました。もちろん存在は知っていましたが、昨年末に行われたラーメンフリークが集う忘年会で濃いという情報を聞き、早急に行かなくてはと思っていたお店です。

メニューは以下の通りです。
20120107_大岩亭_メニュー120120107_大岩亭_メニュー2







大岩ラーメン こってり(650円)(写真左上)、大岩ラーメン特豚(700円)(写真右上)を注文しました。

大岩ラーメンは、濃厚な豚骨スープに昆布片が入っています。おそらく濃厚すぎる豚骨スープを食べやすくするためのことだと思いますが、濃厚民族にとっては、ない方がいいかなというのが正直な印象ですね(笑)

大岩ラーメン特豚は、メニューにも書かれていますが、豚骨を徹底的に煮込んだスープということで豚骨のみでしっかりと豚の味のするスープです。スープというよりも濃度、粘度がすごく、ソースと言う方がイメージしやすいかなと思います。ただこういうスープを作り、営業しているのは応援したくなるお店ですね。比較対象に無鉄砲があげられるのも納得出来るお店ですね。
麺は、スープが凄すぎて印象を忘れてしまいました(笑)具はチャーシュー、ネギ、海苔が入っています。

こういうお店と出会うとまだまだラーメンの食べ歩きはやめられないですね。

住所   愛知県安城市緑町1-16-9
営業時間 11時〜14時 17時〜21時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)



take_hilano at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

麺家 半蔵@藤が丘

20101022_半蔵_海老20101022_半蔵_魚介20101022_半蔵_ライス







10月22日(金)の昼に名古屋市名東区の麺家 半蔵に行きました。こちらのお店はたまたまネットで見つけたお店です。つけダレには伊勢海老、さらにはつけ麺の麺が焼いたものがあるということで、ラーメン食べ歩きをする物にとってはたまらないキーワードがたくさんあるので、行ってみました(笑)ちなみにこちらのお店は2009年11月11日の開店だそうです。

伊勢海老のつけ麺をやきもり(850+30円)(写真左上)、半蔵流 魚介つけ麺(800円)(写真右上)を注文しました。またランチは無料でライスか味玉が付けられるので、自分はライスを注文しました。

伊勢海老のつけ麺ということで、つけダレはそれ程海老の味はしませんでした。風味程度でメニュー名に伊勢海老という名前を付ける程ではないかなと思います。基本的な豚骨魚介のつけ麺に少しだけ海老の味がする感じです。つけダレは粘度があり、よくあるタイプのように感じました。
麺は平打のもので片面焼かれています。パリッとした食感はなかなか面白いなという印象です。

魚介つけ麺は伊勢海老のつけ麺から海老の風味を除いたような味わいです。海老の香りがしない分、さらによくあるタイプのように感じます。
麺は焼かれていないのですが、ただ平たいだけの麺という感じがしました。個人的にはここのお店の麺はやきもりすることを前提にした麺を使用しているのかなという印象です。

住所   愛知県名古屋市名東区藤が丘148 浅野ビル1F
電話番号 052-777-6755
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時
定休日  なし


take_hilano at 20:05|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

2010年11月02日

麺屋 三郎@伏見

20101022_麺屋三郎_塩20101022_麺屋三郎_まぜそば10月22日(金)の昼に名古屋市中区の麺屋 三郎に行きました。こちらのお店は最近の名古屋近辺の新店では、評判の良いお店です。お店はビルの地下にあります。地下に降りる階段に屋号が書かれたプレートがありますが、黄色をバックに「麺屋 三郎」と書かれているので、もしかして二郎インスパイア系?と思ってしまいますが(笑)、違います。

メニューは以下の通りです。
20101022_麺屋三郎_メニュー














塩らぅめん(700円)(写真左上)、まぜそば(無化調)(600円)を注文しました。

塩らぅめんは動物系としたダシに節系がしっかりときいていて、上手にバランスよくまとめあげていると思います。油も表面にそれ程浮いていなく、しっかりとスープを楽しめるのは好印象です。
麺は細めのストレート麺です。スープとの相性も良いと思います。麺が少しくっついてしまって、食べづらかったのが残念でした。お店に行けば分かると思いますが、た厨房があまり広くなく制約がありそうなお店という印象をうけました。具はチャーシュー、メンマ、水菜が入っています。

まぜそばは無化調ということもあって、どこか上品な感じに仕上がっています。個人的には塩らぅめんの方が好みでした。

味はなかなか良いと思います。ネット等で見ていると二郎インスパイアの様なメニューやアボガドつけ麺など限定メニューも評判良いようですね。機会があれば、食べてみたいです。

住所   愛知県名古屋市中区栄2-5-1 宝第一ビルB1
営業時間 11時30分〜15時(L.O.14時30分) 17時30分〜23時(LO22時30分)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月01日

らーめん 嵐が如く@一ツ木

20101022_嵐が如く10月22日(金)の昼に刈谷市のらーめん 嵐が如くに行きました。こちらのお店は安城市にある柳麺 極っ庵の2号店で、2010年6月5日に開店しました。いわゆる二郎インスパイア系のラーメンを提供しています。柳麺 極っ庵が好印象だっただけにどのような二郎インスパイアに仕上げているのか、気になり、行ってみました。
11時30分前の開店時には自分一人だけでした。

雑誌などの紹介記事を見ると全て、辛ラーメンが紹介されていたこともあり、辛ラーメン(880円)を注文しました。無料トッピングは野菜多め、ニンニクあり、脂多め、タレ濃い目の4種類がありますが、ニンニク少しと脂多めで注文しました。

スープは表面に脂の量が多いです。スープは軽めで肉ダシの感じはあまりしませんでした。辛ラーメンということもあってか旨辛い自家製のラー油で食べさせるラーメンに仕上がっているなという印象です。ただラー油の辛旨い感じは個人的にはとても好きで、二郎インスパイアと思わなければ、オリジナリティのあるラーメンに仕上がっている感じもします。個人的にはライスと一緒に食べたかったですね。
麺は太い縮れ麺ですが、いわゆる二郎系とは異なり、ただ太いだけという感じがします。個人的にはもう少し麺もインスパイアして欲しかったなという思います。具は豚、茹でたモヤシ、キャベツ、ニンニク、自家製のラー油が入っています。

住所   愛知県刈谷市一里山町砂山154
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時
定休日  月曜日、第2火曜日

take_hilano at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月04日

ラーメン まるだ@伏見

20100826_まるだ20100826_まるだ_トッピングあり20100826_まるだ_つけ麺







8月26日(木)の昼に名古屋市栄区のラーメン まるだに行きました。こちらのお店はら・けいこの初代店長と得道の店主が絡んでいるお店ということです。店内に入るとら・けいこ、ハードロックヌードルで見たことのある店主がいらっしゃいました。
店内に入ると既に7割くらい埋まっています。食べ終わった後にはサラリーマンの方がたくさん来たのも印象に残りました。

ラーメン(並)(500円)にライス(100円)、鳥天(100円)、チャーシューの切り落とし(100円)、つけ麺(750円)を注文しました。店内に入ると注文して、出来たらメニューを取りに行くというセルフ式になっています。

ラーメン(並)はいわゆる二郎インスパイア系です。スープは軽めですが、タレの味がやや強く、肉ダシもしっかり出ていて、なかなかよく出来ているという印象です。しかも値段が500円で、量が結構入っているから、満足度は高いと思います。実際に昼食のサラリーマンの方が多く来ていることを見ても、しっかりと近隣の人に受け入れられているのかなと思います。
麺は極太の縮れ麺です。力強く、食べ応えのある麺です。具は茹でたモヤシとキャベツが入っています。(チャーシューは入っていません。)茹でた野菜はやや固めで、個人的にはもう少ししっかりと茹でられている方が好みかな。別皿のチャーシュー切り落としは100円とは思えない量が入っていて、こちらもラッキーという感じがしました。

つけ麺は最近流行りの豚骨魚介です。つけダレは動物、魚介は強くきいていますが、粘度は低めです。仕方ないと思いますが、ラーメンに比べると値段も高く、お得感はないかも。

住所   愛知県名古屋市中区栄1-13-20
電話番号 052-253-7030
定休日  日曜日

take_hilano at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月17日

つけ麺 丸和@春田

500d98fd.JPG20100320_丸和_嘉六3月20日(土)の昼に春田のつけ麺 丸和に行きました。こちらのお店も最近の名古屋で話題のお店です。13時少し前にお店に着きましたが、10人以上が待っていました。東京近郊以外でラーメンを食べる時は行列に出会うことは滅多にないのですが、愛知県で昨年食べたお店や今回食べたお店など、たびたび行列に出会う機会が多い気がします。
また、事前情報などでは、東京の丸長の味を引き継いだお店と伺っています。つけ麺の写真からは分からないですが、麺の容器には「丸長」と書かれていました。

メニューは以下の通りです。
20100320_丸和_メニュー







丸和つけ麺(800円)(写真左上)、嘉六つけ麺(750円)(写真右上)を注文しました。

またお店は米屋と併設されており、おにぎり、ライスを無料で頼むことが出来ます。(土曜日はおにぎりはないようでした。)

丸和つけ麺は豚骨、鶏がらを15時間以上煮込んだスープということで、かなりドロドロしています。しかししっかりガラを煮込んだ感じが出ていて、ややありきたりな味ではありますが、なかなか美味しいです。また東京で流行りのタイプではありますが、それらに比べると酸味が強めで、濃厚スープの中でもしっかりと主張しています。丸長らしさというのが少しあらわれているような感じがしました。
麺は柔らかめのもっちりとした麺です。滑らかで普通のつけ麺よりもやや柔らかめに茹でられた麺は濃厚なスープとよく絡み、そして負けない存在感があり、とても美味しいです。

嘉六つけ麺は丸和とは対象的にあっさりとしたあまり濁っていないタイプのつけダレです。こちらも酸味が強く、丸和つけ麺に比べて、ダシが強くない分、調味料の味が前面に出ている感じがします。とは言っても上品で丁寧に作られている感じがしました。

住所   愛知県名古屋市中川区春田1-150-1
電話番号 052-431-6741
営業時間 11時〜14時 18時〜20時45分(平日)
     11時〜15時(土曜日、祝日)
定休日  日曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月16日

継承 あっ晴れ@大府

cf71cc3b.JPG20100320_あっ晴れ_限定3月20日(土)の昼に大府市の継承 あっ晴れに行きました。こちらのお店は二郎インスパイアのお店です。限定なども多くやっており、前々から気になっていました。開店時刻である11時にお店に着きましたが、既に食券機に行列が出来ていました。10人くらい既にお店に入っており、人気があるのが分かります。ちなみにお店を出た時は店外に10人弱の行列がありました。

写真左下はメニュー、写真中央下は無料トッピング、写真右下は麺の盛りについては。
20100320_あっ晴れ_メニュー20100320_あっ晴れ_無料トッピング20100320_あっ晴れ_量







まぜそば ノーマル(780円)(写真左上)、マサラ de らーめん(830円)(写真右上)を注文しました。

まぜそば ノーマルは二郎インスパイア系のまぜそばです。やや甘めのタレで、自分が食べた感じではぽっぽっ屋っぽいという感じがしました。関係があるかはよく分からないですが。まぜそばに関してはその一言につきます(笑)インスパイア系としてはまずまずの出来で、人気があるのも分かるような気がします。
麺は浅草開化楼の太縮れ麺を使用しています。びっくりするくらい固く、こんな固い麺を出すお店があるから、浅草開化楼は固いと言われてしまうんだなと思ったりもしました。具はチャーシュー、茹でたキャベツとモヤシ、背脂、卵の黄身が入っています。

マサラ de らーめんはT-1グランプリ対象商品です。T-1グランプリは東海地区の有名ラーメン店が限定ラーメンで評価を競うものです。マサラということで基本的にカレー味のラーメンです。二郎系とカレーの融合したラーメンを期待していましたが、二郎系というよりも美味しいカレーラーメンだったのでちょっと残念でした。二郎とカレーが美味しいのは分かっているので、そういうタイプのラーメンが食べたかったです。

住所   愛知県大府市横根町前田50-1
電話番号 0562-47-8181
営業時間 11時〜23時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。



take_hilano at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月01日

柳麺 極っ庵@三河安城

20091003_極っ庵10月3日(土)の夜に三河安城の柳麺 極っ庵に行きました。ちなみに屋号は「ごっつあん」と読みます。こちらのお店もおださんからお勧め情報を頂いたお店です。ちなみにおださんのレポはこちらをご参照下さい。画像以外の情報はいつ更新されるんだろう?という感じですが(爆)
首都圏によくあるタイプの本格的なつけ麺を出しているということで楽しみにしていました。
20時過ぎに行きましたが、店内で2人待ちでした。


写真下はつけ麺の食べ方について説明したものになっています。
20091003_極っ庵_説明







つけめん(750円)を注文しました。

しっかりとした豚骨を中心としたと思われる動物系のスープにしっかりと魚介がきいています。スープは濃度、粘度ともにあり、見た目から想像出来るような味に近かったというのが正直なところです。でも、安心して食べられるつけ麺といった感じがしました。大府の晴レル屋が出来て以降、この手のタイプのつけ麺が愛知県内増えたのかな?と勝手に思いました。
麺は林製麺の太麺です。つけ麺としては凄い太いという訳ではありません。しっかりとつけダレと絡み、美味しいです。具はチャーシュー、海苔、ネギなどが入っていました。

お腹に余裕がある時&機会があったらお店の食べ方について書かれている雑炊を食べてみたいですね。絶対に美味しいでしょうからね。

また余談ですが、この日行った4軒全てがエコ箸でした。割り箸をおかない店が愛知県でも増えているのだなと実感した一日でした。

住所   愛知県安城市井杭山町高見6-11
電話番号 0566-75-2997
営業時間 11時30分〜14時 18時30分〜22時30分
定休日  月曜日、第2火曜日


take_hilano at 05:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年10月30日

フジヤマ55@上前津

20091003_フジヤマ5520091003_フジヤマ55_辛口つけ麺10月3日(土)の夜に上前津のつけ麺・ラーメン フジヤマ55に行きました。こちらのお店は名古屋市内にある中華そば 白壁あおい(未食)、中華そば 鶴舞一刻屋(既食)と経営者が同じお店です。サードブランドという位置づけになるのでしょうか?ちなみに開店は2009年9月のようです。
18時30分頃に行きましたが、店外に5人待っていました。

写真左下はメニューです。写真右下はIHヒーターです。つけ汁が冷めた時に温められるようになっています。
20091003_フジヤマ55_メニュー20091003_フジヤマ55_IH







つけ麺(濃厚搾り)(780円)の並盛(写真左上)、辛口つけ麺(濃厚搾り)の並盛(780円)(写真右上)を注文しました。写真ではあまり違いが分かりませんが、辛口の方はつけ汁の容器の底に辛みの元があるようで、食べすすめていくうちにスープが少し赤色になってきます。

写真を見てもらえれば、分かりますが、IHヒーターで温めることを想定して作られたつけダレの容器は底がかなり広いために、つけダレがあまり入っていないように感じてしまいます。つけダレは容器に対して高さ(深さ?)があまりないために、麺をつけて食べるとつけ汁があまり絡まないのが残念でした。
つけ汁は甘みと酸味がある軽めのスープで、調味料で食べさせるタイプです。あまり粘度もないため、食べているとすぐにつけ汁が早く冷えてしまいます。卓上のIHヒーターを使用するとつけダレ容器の底が広いために、早く温まります。
麺は平打の麺です。少しねちょっとした食感があまり得意ではありませんでした。つけダレもさらっとしているために、つけダレとの絡みが悪いのもやや残念でした。

住所   愛知県名古屋市中区大須3-11-16
営業時間 11時30分〜15時 17時〜22時(平日)
     11時30分〜15時30分 16時〜22時(土曜日)
     11時30分〜15時30分 16時〜20時(日曜日)
     11時30分〜15時30分 16時〜21時(祝日)
定休日  月曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月29日

麺屋はなび@高畑

20091003_はなび_無化調塩マニア20091003_はなび_汁なし20091003_はなび_かけめし








10月3日(土)の昼に高畑の麺屋はなびに行きました。こちらのお店は名古屋で最近人気のあるお店でおださんからもお勧めの情報を聞いていたお店です。
13時頃にお店に着きましたが、店外に10人くらい待っていました。その後も続々とお客さんが来て、人気があるのがよく分かります。今まで食べたことがある名古屋のお店でこれだけ並んだのは初めてかもしれないです。(ポケベルで有名な江南はかなり待ったような気もします。)
店内に入ると店主と大勝軒の山岸さんが一緒に写っている写真とらーめんダイニング ど・みそ@京橋の店主と一緒に写っている写真があります。

メニューは以下の通りです。メニュー数が多く、何も注文して良いのか迷ってしまいます。
20091003_はなび_メニュー120091003_はなび_メニュー2







無化調塩マニア(780円)(写真左上)、トロ肉のせ和え麺(850円)(写真中央上)、かけ飯(200円)(写真右上)を注文しました。

無化調塩マニアは出て来たものを見て、美味しいだろうなと感じました。しっかりとした鶏を中心とした動物系と魚介系のスープのバランスがよく、美味しいです。「無化調塩マニア」という名前に負けないだけのものに仕上がっているという感じがしました。
麺は細めのストレートタイプのもので、林製麺のものを使用しているようです。喉越しがよく、すっきりとしたスープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、大きなメンマ、2種類のネギが入っています。

トロ肉のせ和え麺は見た目は豪快で食べ応えがありそうですが、量はあまり多くなく、味わいも和え麺としては、どちらかというとあっさりした味わいです。ジャンクさはあまりなく、個人的にはやや物足りないかな。。
麺は少し縮れた太麺です。具は大きいチャーシュー、2種類のネギ、水菜、海苔が入っています。

他のメニューも気になるので、機会があれば、また食べてみたいです。

住所   愛知県名古屋市中川区高畑1-170
電話番号 052-354-1119
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日  月曜日、木曜日



take_hilano at 13:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月28日

ハードロックヌードル@八事

22b9415b.JPG20091003_ハードロックヌードル_味噌つけ10月3日(土)の昼に八事のハードロックヌードルに行きました。こちらのお店は元ラーメンフリークであった某氏が2009年2月に開店したお店です。前々から行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会がなかったために、開店してから半年が経ち、ようやく行くことが出来ました。
店内には某氏ともう一人他店で以前、働いているのを見たことがある方がいらっしゃいました。

メニューは以下の通りです。
20091003_ハードロックヌードル_メニュー120091003_ハードロックヌードル_メニュー2














ブラウンマイルドヌードル(700円)(写真左上)、レッドディップヌードル(900円)(写真右上)を注文しました。麺の量、牛の種類を選べるようになっていますが、麺はともに200g、ブラウンマイルドヌードルに牛スジ肉、レッドディップヌードルに牛バラ肉を乗せてもらいました。

ブラウンマイルドヌードルは、出てくる前にニンニクの有無を聞かれたりと、二郎を意識しているのかな?と思ってしまいますが、食べてみるとだいぶ違います。とにかく牛の味が前面に出て来るスープで他にない味わいです。洗練された感じではないですが、個性派である店主らしいラーメンという印象です。店主のお話によると牛だけでなく、鶏もかなり使用しているそうですが、牛の味の方が前面に出ています。
麺は極太の少し縮れの入った麺で、しっかりと食べ応えのある食感がとても印象に残ります。具は牛スジ肉、モヤシ、キャベツ、ネギ、ニンニクが入っています。

レッドディップヌードルは凄い辛いという訳ではないですが、辛さと牛の味が前面に出ています。焼肉屋のしめの一品で出てくるような味付けのような感じもしました。
こちらの方が麺をしめている分だけ麺を美味しく味わうことができます。また麺にはすだちが付いており、「麺にすだちをかけて食べてください」と説明がありました。麺にすだちをかけるということで弘明寺にあった頃の北かまを思い出しました(笑)
麺にもかなりのこだわりがあるようなので、汁なし(ブラウンスープレスヌードル)も気になりますね。

開店おめでとうございます。これからどのような展開をしていくのか、とても気になるお店です。

住所   愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(売り切れ次第終了)(平日)
     11時30分〜14時30分 17時〜20時(売り切れ次第終了)(日曜日)
定休日  月曜日、月に1、2日程度不定休(店内、ブログで事前告知あり)

お店のブログはこちらです。


take_hilano at 03:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月20日

R@千種

8月9日(土)の昼に名古屋市千種区のRに行きました。こちらのお店は白水、らけいこなどのオーナーが営業しているお店で、店の前には、つけめん、汁なし専門店と書かれています。白水の時に食べたラーメンが忘れられないこともあり、オーナーがお店にいるというこの時期に食べに行きました。こちらのお店は、らけいこ等と同様に写真撮影が禁止となっています。
お店には10時50分頃着きましたが、行列はありませんでした。開店前には自分を含め、4人が並んでいました。

メニューはつけめん、汁なしの2つのメニューがあります。

つけめん(750円)を注文しました。

つけめんは、作り方を見ていると水でしめて、その後氷を使用して、かなり丁寧にしめている印象を持ちました。汁なしは、作り方を見ていると一度麺を水でしめて、その後麺を温めなおして、提供していました。汁なしで麺をしめているのは初めて見たような気がします。元々このグループのお店は麺が美味しいですし、つけめん、汁なし共に麺にこだわっているのが改めて分かりました。

つけダレは動物系、魚介系を使っているとは思いますが、酸味が少し強く、ダシはあっさり目で、つけダレは物足りないというのが正直なところです。
麺はもちもちとした食感が印象に残る極太麺です。最近は都内でも美味しい麺のお店が増え、以前ほど驚くことはなかったというのが正直なところではありました。ただこのお店のオーナーは、以前からハイレベルな麺を出していましたし、改めて製麺がしっかりしていたのだなと感じることが出来ました。具はチャーシュー、ネギ、卵焼き、メンマが入っています。

またいつの日か白水で出していたラーメンが食べてみたいです。そのくらい凄いラーメンでしたし、西早稲田時代の悪魔ラーメンと共に、生きている間にもう一度は食べたいですね。

住所   愛知県名古屋市千種区今池1-1-4
営業時間 11時〜14時 18時〜22時
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 17:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月10日

麺屋 和@池下

4661cb57.JPG7月26日(土)の名古屋市千種区の麺屋 和に行きました。こちらのお店は麺屋横丁にあった某店にいた方のお店と聞いていました。ずっと前から行こうと思っていたのですが、ちょうどこちらのお店が出来たころから名古屋近辺に行く機会がなくなり、なかなかご縁のなかったお店です。お店は池下の駅からすぐ近くにあり、前にも来たことある場所だなと思いましたが、調べてみると旧ありがた屋のあった場所だそうです。また、慈庵の旧店舗の場所の近くでもあります。


メニューは以下の通りです。
20080726_麺屋和_メニュー







「看板メニュー」と記載されているしょうゆ麺(750円)(写真左上)を注文しました。

スープはあっさりとした醤油のスープは魚介ダシと生姜の味がきいています。スープにキレをあまり感じないものの、醤油味のスープに強すぎず生姜の味を感じることが出来ます。個人的にはバランスが良くなかなか美味しいと思います。出身店と比べると劣ってしまう印象は否めませんが、こちらのラーメンは食べやすく、誰にでも受けいれられやすい味なのではないでしょうか?
麺は細めのストレートタイプのもので、固めに茹で上がっています。スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、ミツバが入っています。

個人的には、注文した後に気づいたのですが、「地鶏のスープ旨味たっぷり(しょうゆ味)」と書かれた鶏そばも少し気になりました。

住所   愛知県名古屋市千種区池下1-3-11
電話番号 052-763-0085
営業時間 11時30分〜14時 18時〜23時(平日、土曜日)
     11時30分〜14時 18時〜22時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日

take_hilano at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月26日

けん坊@黄金

b67ca080.JPG4月18日(火)の夜に名古屋市のけん坊を訪問しました。このお店は昔から東海ウォーカー等で紹介されていて名前は知っていたのですが、k麺さんに勧められた事もあって訪問しました。

しょうゆラーメンを注文。作る工程を見ていると小鍋に2種類のスープを注ぎ温めています。麺箱には(有)ダイイチ食品とありました。ネット等での紹介では「うどんやのラーメン」をイメージしたとあります。食べてみると、スープは表面に脂があまり浮いていなく、さっぱりした印象です。スープは少し甘めで、魚がほんのり香っています。派手さはないですが、悪くないと思います。さっぱりしているという意味では、うどんやさんのラーメンというのは分かる気がします。実際はうどんやさんでラーメンをを食べた事がないので、何とも言えないですが。。麺は細い縮れ麺です。柔らかくなく程よい固さで美味しかったです。チャーシューは厚くて柔らかかったです。

名古屋らしさみたいな物はないですが、近くに行ったら寄ってみてはよいのでしょうか?

住所   愛知県名古屋市中川区百船町29-8 
電話   052-362-9927
営業時間 18時〜翌2時
定休日  水曜日


take_hilano at 00:07|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2006年04月17日

真砂@金山

d7218f7e.JPG4月8日(土)の昼に真砂を訪問しました。このお店は飛騨高山のまさごそばで修行された店主が開店したお店と聞いていたので、伺いました。こちらのお店は取材拒否のお店のようです。11時30分前に着きましたが、既に中にお客さんがいました。少し早めに開店するようです。少し待ち11時35分には店内で7人待ちとすぐに満員になりました。

飛騨高山の中華そばというと、丼に醤油ダレをいれ、その後スープを丼に注ぐという作り方ではなく、寸胴の中で醤油ダレとスープを既に混ぜてあり、そのスープを丼に注ぎます。こちらの真砂もその製法でした。

中華そばを注文しました。見た目はまさごで食べた中華そばと似ているように思います。まさごで食べた時は節系の味がしっかりきいていて、麺が柔らかかったという印象がありましたが、今回真砂で食べた中華そばは節系の味はあまりせず、醤油タレの味が強いあっさりとした甘みのあるスープでした。麺は柔らかくなく、真砂の方が好みでした。チャーシュー2枚はほどよい味付けでまずまずです。

最後のお会計の時に「600万円です」とお店の方が言っていたのも、本家同様で印象的です(笑)味だけでなく、独特な雰囲気があり、訪問出来て良かったです。

住所   名古屋市中区金山5-8-8 
営業時間 11時30分〜14時
定休日  日曜日、第三月曜日


take_hilano at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月15日

ら・けいこ2号店@高岳

4月8日(土)の昼にら・けいこ2号店を訪問しました。名古屋で有名なら・けいこの2号店として開店したお店です。個人的には、白水、ら・けいことハイレベルなラーメンを出しているのでかなり気になっていました。ここのお店を食べるために土曜日、名古屋にいたと言っても過言ではありません。スープのレベルは高いのですが、それ以上に麺のレベルが高く、ここでしか食べれない美味しい麺を出しているので楽しみにしていました。

こちらのお店でしか出していないと思われるk麺の親子盛りソバを注文しました。知り合いのk麺さんの名前が冠されたメニューです。k麺さんと言えば東海地区のラーメンに詳しく、いつも東海地区に行く時はブログを参考にさせて頂いています。自分が知る限りフリークの方の名前を冠したメニューは2つ目です。もう一つのフリークのHNが冠されたメニューは今は閉店した渋谷の某店の裏メニューだったので、通常メニューとしてフリークの名前が冠されたメニューというのは、初めてかもしれません。
具に唐揚げ、玉子焼があり、これが親子の所以なのかな?と思います。麺は以前、ら・けいこ、白水で食べた時とはイメージが違います。今まで食べた物は独特な何とも表現しづらい美味しさがありましたが、今回食べた麺は、弾力が強く、麺に美味しさがあります。今のものもかなりレベルが高いですが、個人的には、以前食べた物の方が好みです。つけダレは酸味、甘みがどちらも強いです。スープのダシも出ているのは分かるのですが、どうしても酸味、甘みが強くて、やや味が分かりづらくなってしまっている(自分にはあまり分かりませんでした)感じがしました。またつけダレは最初かなりあつあつで出てくるのですが、麺の量が多いために後半はつけダレがかなり冷えてしまうので、早く食べた方がいいと思います(笑)
唐揚げはスパイシーでかつやわらかくて美味しいですが、k麺の親子盛りソバというメニューとした時に唐揚げ必然性というのはないのかな?と思いました。

書いてみると否定的な事が多く並んでしまったように読めてしまいますが、とにかくこの店主の作る麺が僕は大好きです。僕が食べたことあるいろいろな店の中でも麺はトップレベルだと思ってます。是非食べてみてください!!

住所  名古屋市東区東片端町35
定休日 日曜日、不定休

ちなみに写真撮影禁止なので、写真はありません。

take_hilano at 16:25|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2006年04月14日

本丸亭@大府

7d8c4b99.JPG4月7日(金)の夜に大府の本丸亭を訪問しました。晴レル屋@大府で食べた後にこちらのお店に向かいました。車でだと5分くらいの距離にあります。こちらもカテゴリーキングさんと一緒に訪問しました。あの有名な厚木の本丸亭とは全然関係ありません。稲沢のマルシンと関係のあるお店だと伺っています。

ラーメンを注文しました。見た目は所謂オーソドックスな博多ラーメンです。食べてみると麺はストレート麺で所謂博多タイプの物です。具はチャーシュー二枚に、ネ、のり。スープはさらっとしています。豚骨の味がしっかりというよりは不自然な味が強く、苦手なタイプでした。以前食べた稲沢市のマルシンのラーメンは、濃厚な豚骨ラーメンという印象があったのですが、こちらで食べた物はスープが薄くて物足りなく、別物でした。

お店で注文が通ると「ホイサー」という掛け声を皆で言うのちょっと印象的でした。

住所   大府市吉川町1-36
電話番号 0562-444351
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時
定休日   水曜日

take_hilano at 00:34|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2006年04月12日

麺の坊 晴レル屋@大府

be393eed.JPG4月7日(金)の夜に大府の麺の坊 晴レル屋を訪問しました。このお店は昨年の6月に続き2度目の訪問です。カテゴリーキングさんに車を出して頂いての食べ歩きでした。本当にどうもありがとうございました。ラーメンを食べている人とは思えない感じの方でちょっと驚きました。

前回は白の麺を食べたので、今回はつけめんを注文。作り方を見ているとつけダレを入れる容器を麺湯で機のでテボの上に置いて、温めていました。実際提供される時には容器、つけダレともに熱々でした。
前回食べた時も濃厚なスープという印象がありましたが、今回も同様の感想を抱きました。つけダレは甘み、酸味がありますが、それに負けないだけの豚骨と節系のしっかりしたスープという印象を持ちました。前回食べた時よりもレベルアップしていると思いました。つけダレにはタマネギが入っていたのにもちょっと驚きました。食感がしっかりとあり、良いアクセントになっています。麺は中細麺です。少し固めの湯で加減なのかな?と思いますが、スープとの相性は抜群。ただどうしてもスープのレベルに比べると麺のレベルが低い感じがしました。この麺のベストの状態で茹でて、しめて提供していると思うので、後は麺自体のレベルを上げるしかないのかな?と感じました。
圧巻だったのはスープ割。僕らが特別だったのかもしれませんが、スープ割を別容器で出して頂きました。こちらも濃厚なスープで容器の下には大量の髄が溜まっていたのには驚きました。豚骨ラーメンで髄が下にある事は時々ありますが、スープ割のスープに大量の髄があるのは初めての経験でした。

店主は前回訪問した時の事を覚えていてくれたのにも驚きました。前回訪問時には一言も名乗っていなかったのに。。

住所   大府市月見町1-297
電話番号 0562-47-5432
営業時間 11時45分〜14時 18時45分〜22時30分
定休日  月曜日、第2火曜日



take_hilano at 00:57|PermalinkComments(9)TrackBack(4)

2006年04月10日

富良野ラーメン@伏見

dc7322ea.jpg4月6日(木)の夜に名古屋市の富良野ラーメンを訪問しました。このお店はk麺さんに教えて頂きました。お店の前に着くと外観はちょっとやばそうな雰囲気が漂っています。お店に入ってみても床やテーブルがねっとりしていて汚れています。。

味噌ラーメンを注文しました。作り方を見ていると中華鍋でモヤシ等の野菜を炒め、さらにスープも中華鍋で熱する所謂札幌ラーメンの作り方のようです。
食べてみるとスープは油分が多く、熱々で食べる事が出来ます。お店に貼られているラーメン本の切り抜きによると化学調味料を使用していないそうですが、油分が多いために味が分かりづらく、自分の味覚では化学調味料を使用していないかどうかは、よく分かりませんでした。八丁味噌が主流と思われる名古屋でこのようなオーソドックスな札幌味噌ラーメンがある事にはやや驚きを覚えました。お客さんも7割程度入っていたので流行っているのだと思います。麺は中太の黄色い縮れ麺です。とある理由からこのお店は麺が美味しいのではないかな?とひそかに期待していたのですが、普通でした。チャーシューは肉の旨味が抜けきったタイプの物でした。

住所   愛知県名古屋市中区栄2-1-12
電話番号 052-232-6299
営業時間 11時15分〜14時30分 18時〜22時
定休日  水曜日


take_hilano at 00:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月17日

福家@星が丘

b869fa18.JPG9月9日(金)の夜に星ヶ丘の福家を訪問しました。このお店は名古屋コーチンを使用した鶏白湯を出しているそうで気になっていました。

名古屋コーチン白湯そばを注文しました。スープの見た目はかなりあっさりしていそうです。食べて見るとスープにコクが感じられません。食べた正直な感想だけで言うと名古屋コーチンでダシをとったのかどうか分かりませんでした。麺も口当たりは悪くないですが、スープとの相性もあまり良くなく、麺自体に美味しさもあまり感じませんでした。期待していただけにちょっと残念。。

住所   名古屋市千種区井上町77 大峯ビル1F
電話番号 052-783-8731
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時(月曜日〜土曜日)
     11時30分〜14時30分 18時〜22時(祝日)
定休日  日曜日

take_hilano at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

こころ家@杁ヶ池公園

35e9504b.JPG9月9日(金)の夜に杁ヶ池公園にあるこころ家を訪問しました。このお店は、喜多楽で修行した店主が開いたお店という事で気になっていました。

店内に入ると塩についての説明書きがあり、塩にこだわっている事が分かったので塩を注文しました。こちらのお店では「水晶塩」と呼ばれる塩を使っているそうで、9ヶ月以上かけて塩田で天日した塩だそうです。塩の結晶が通常の物より大きいみたいです。ラーメンは見た目からも想像つくような何かが強く出たというタイプではなく、おとなしいタイプの塩ラーメンです。塩もこだわっているようでしたが、タレの強烈な旨味のような物は感じません。メンマは細いがはっきりと食感がしっかりしたタイプです。具の水菜はなくても良いかなというのが正直な印象でした。

住所   愛知郡長久手町戸田谷1027-1
電話番号 0561-61-6066
営業時間 11時〜15時 17時30分〜22時
定休日  木曜日

take_hilano at 21:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月13日

鴨らーめん竹亭 錦店@栄

e048d208.JPG9月8日(木)の夜に鴨らーめん竹亭の錦店を訪問しました。東京の赤坂にある竹亭はこちらのお店の2号店という扱いになると思います。竹亭@赤坂で食べてからいつかは名古屋の竹亭にも行こうと思っていたのですが、いつも他の新店に目がくらんでしまい、すっかり存在を忘れていたのですが、カテゴリーキングさんにお勧めを伺った際に教えて頂き、思い出し今回訪問しました。

東京で食べた時はロースを頼んだのですが、今回はモモを食べてみたい気分だったので元祖鴨らーめん(モモ)を注文しました。ロースに比べるとモモ肉は写真うつりは
あまり良くないですね。(笑)食べて見るとモモ肉は弾力があり、しかも肉に旨味があり、これはこれで好み。値段を考えるとこっちの方がよいかな。麺はかなり細い縮れ麺。メンマは太く、しっかりとした食感があり、美味しいです。スープは美味しいですが、ネギ等の薬味の香りが強く、スープの味を分かりづらくしているように感じました。個人的には東京で食べた時の方が繊細で良かったような気がします。(記憶だけなので怪しいですが。。)

住所   名古屋市中区錦3-8-15 第2錦スカイビル1F
電話番号 052-961-9506
営業時間 18時〜翌1時45分
定休日  日曜日、祝日、第3土曜日

take_hilano at 22:36|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2005年09月06日

光泉@栄

15032d17.JPG8月29日(月)の夜に光泉でもう一杯食べました。今回は2杯食べようと思っていたので、次に何を食べれば良いかお勧めを聞いてみた所、店主が「塩」と即答したので塩を注文しました。ただ塩を注文したのですが、すぐに作ってくれませんでした。店主が奥で何か作業をしているようなのですが、しばらくして店主が麺を持って出て来たので、製麺作業をしていたようです。

2杯目という事もあり、麺の湯で加減の希望を聞かれましたが、お任せでと答えました。茹でた麺が製麺直後という事もあったのかどうかは分かりませんが、固めで茹でてくれました。個人的にはこの湯で加減の方が白水で食べた時に近く好みでした。スープも塩の方がスープの旨みをしっかり味わう事が出来て好み。
塩の方も中華そば同様小鍋で塩ダレとスープを一緒にして温めていました。

住所   名古屋市中区錦3-21-18 B1F
営業時間 17時〜翌3時(22時以降は中華そばのみ)
電話番号 052-951-3966
定休日  日曜日


take_hilano at 22:12|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2005年09月04日

光泉@栄

53a047f7.JPG8月29日(月)の夜に栄の光泉を訪問しました。このお店は名古屋の超有名店であった白水の店主が開店した店という事で気になっていました。正式な店名が季節料理手打ち中華そばという事あり、お店にはいると料理屋という感じのかなり綺麗な作りとなっていて、ラーメン店にはない雰囲気があります。

白水では中華そばを食べてとても美味しかった記憶があるので、今回も中華そばを注文。つくる過程を見ていると一杯毎にしょうがの摩り下ろし、メンマ、チャーシューを切っています。スープはタレとスープを小鍋であわせた物を丼に注いでいます。

食べて見ると、動物系と魚介系のダシがしっかりきいています。2年前の冬に食べた白水と比べると白水の方が良かったように思います。出来としては8割くらいかな?(昔なので記憶は怪しいですが)しかしそれでもかなりの高レベルだと思います。白水、ら・けいこと麺が美味しいのですが、このお店も高レベル。やや柔らかめだったので個人的好みだけでいうともう少し硬い方が良かったです。

お店は8月9日に開店したそうです。

住所   名古屋市中区錦3-21-18 B1F
営業時間 17時〜翌3時(22時以降は中華そばのみ)
電話番号 052-951-3966
定休日  日曜日


take_hilano at 09:10|PermalinkComments(7)TrackBack(3)

2005年09月02日

いまむら@栄

97d5452b.JPG8月28日(日)の夕方頃、名古屋麺屋横丁のいまむらを訪問しました。このお店は横浜市港南区にあるいまむらが名古屋のラーメン施設である名古屋麺屋横丁に出店しています。横浜のお店では何度か食べた事がありますが、名古屋のお店は初訪問。最近では店主の今村さんがいる関内のお店は好きなので名古屋のお店も楽しみでした。

今村さんといえば、名古屋麺屋横丁では「1000のレシピを持つ男」と紹介されている事もあり、名古屋のお店でしか出していないメニューを食べようかと思いましたが、中華そばいまむらを注文しました。お店の人に聞いて見た所、いまむらで出しているメニューとの同じとの事でした。食べてみた所、美味しいとは思うのですが、スープのキレやいまむら独特のオリジナリティをあまり感じる事が出来ませんでした。いまむらや無が好きな人が行ったらちょっとがっかりするのではと感じました。

住所   名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F
電話番号 052-310-2207
営業時間 11時〜23時(ラストオーダ22時30分)
定休日  無


take_hilano at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月01日

華壱@前後

b833cebe.JPG8月28日(日)の昼に豊明市の華壱を訪問しました。このお店は、名古屋の有名店である三吉で修行した店主が開店したお店です。三吉は行列店なので華壱も行列が凄いのかなと思いましたが、僕が訪問した時は13時頃訪問しましたが、先客一人でした。食べ終わった時にはほぼ満席になったのでたまたま運が良かっただけかもしれません。

正油、塩のどちらにしようかずっと迷っていたのですが、三吉で以前食べた時に良かった正油を注文しました。スープは動物系よりも和風ダシが強烈にきいていて美味しいと思います。麺は細めの縮れ麺で、個人的にはスープとはあまり相性が良くないかなと感じました。チャーシューはおとなしい味付けながらしっかりと肉の旨みが感じられ、なかなか良いと思います。個々の具に拘っているのは良く分かるのですが、ラーメン一杯でみた場合にバランスが悪いように感じました。三吉を食べたのも4年くらい前なので今度再訪してみようと思います。

住所   愛知県豊明市西川町長田1-18
電話番号 0562-95-1331
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時(ラストオーダ21時45分)
定休日  火曜日



take_hilano at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年08月30日

百才笑@知立

f18cef42.JPG8月28日(日)の昼に知立にある百才笑を訪問しました。こちらのお店は東海のサイトでは一風堂と関係あると記載されていたのでちょっと気になっていました。

百才笑とんこつラーメン(基味)を注文しました。するとラーメンを乗せるための皿だけが先に出てきます。こういうタイプは珍しいかなと思います。皿と一緒に出てくるお店は多いですが、皿だけ先に渡されるなんて。(笑)
メニュー表を見ているとメニューの裏に箸と箸箱を無料でキープ出来るシステムがあるそうです。こちらも初めての見ました。

卓上にはごま、しょうが(紅しょうが)、にんにく(ニンニクチップを細かく砕いた物)があります。ラーメンにはネギとタマネギが浮いています。タマネギが具として使われているのは珍しいと感じました。スープはいわゆる一風堂とは違い、コクも少なめでした。この土地柄仕方がないのかも。。チャーシューは一風堂の味つけに似ていました。

会計時に聞いてみたところ、福岡の一風堂で勉強したとの事でした。名古屋の一風堂ではないそうです。

住所   知立市弘栄2-25
電話番号 0566-83-4444
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日  水曜日、毎月1日

take_hilano at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年06月21日

麺の坊 晴レル屋@大府

ab5055e2.JPG大府に昨年オープンして評判の良い麺の坊 晴レル屋に行きました。

ラーメンは魚介豚骨ラーメンでスープは東京のラーメンに近いと思います。決定的に違うのは麺です。麺の坊と名乗っているから砦@神泉を意識しているのかと思わせるくらいの細麺でした。
東京でラーメンを食べている人からするとあまり驚きのある味ではありませんが、レベルは高いと思います。
僕が愛知県で食べた中ではトップレベルだと思います。
店主は東京での食べ歩き経験もあるそうで、べんてん@高田馬場、頑者@本川越が好きだそうです。

住所   大府市月見町1-297
営業時間 11時45分〜14時 18時45分〜24時
電話番号 0562-47-5432
定休日  月曜日

take_hilano at 23:26|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2005年06月20日

キムラーメン@中小田井

a02b9fc3.JPGよく東海のラーメンサイトで名前を聞くキムラーメンを訪問しました。
店名の由来は店主が木村幸司さんだからのようです。

このお店は名古屋のいっとく、ぎんや、喜多楽、双葉、大黒、たごらの
お店と名古屋麺友会を発足したようです。
他店の紹介がありました。

さてここのラーメンは背油ラーメンという分類に入ると
思います。東京であるタイプに比べると醤油ダレが強めです。
麺はやや太めの縮れ麺。どこかで修行経験があるのかなと
思い、聞いてみましたが、特にはないとの回答。

住所   名古屋市西区中小田井4-174
営業時間 11時〜14時45分 18時〜22時
電話番号 052-501-8312
定休日  月曜日、第2、4火曜日


take_hilano at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年06月17日

慈庵@池下

aace2bde.JPG三重に出張で行ったのでまずはまだ今年一回も
訪問していなかった愛知県で気になっていた
新店を訪問。
このお店は名古屋在住のはたけさんに教えて頂きました。
どうもありがとうございました。

ラーメンですが、カツオ系が多い名古屋では珍しく
和風ダシの中心に煮干を使っています。
またラーメンを作る際、鍋でスープを暖めていますが、
鍋でただ温める訳ではなく、湯煎しています。
僕が食べ歩きして来た中で湯煎してスープを
温めている所は初めてかも。
麺は平打麺でこれもあまり名古屋ではないタイプな
気がしました。東京の新店と比べると特別に凄いという
事はないですが、開店して2ヶ月という事を考えると
レベルは高いと思います。

住所   名古屋市千種区高見2-11-2
営業時間 11時30分〜14時 17時〜21時30分

take_hilano at 23:56|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2004年01月01日

既食店一覧(愛知県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

とんぱーれ(移転前)
好来
赤座
本郷亭
らーめんらぁめん
麺なかの
三吉(移転前)
万楽
昭和
呑助飯店
ぼんや
たご
江南
まる銀
龍月
将軍
がまおやじ
恵證庵
たかみ
破天荒
こくや
如水
草津亭
喜多楽

楽楽楽
一徳
やば麺
巨泉
Hioki
白水
得道
いちや
チャルメラみそゴロー
蘭風
日本晴れ
信長ラーメン
しげ家
ラの壱
一誠
一刻屋
臺大
鶴亀堂 2号店
翠蓮
まさ春
華丸
新京
ありがた屋
大丸
玉響
ら・けいこ
ぎんや
ばりばり軒
呵呵
マルシン
五本指
とんこつ亭

take_hilano at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)