三重県

2014年01月12日

麺や 青雲志@権現前

20131221_青雲志_牡蠣20131221_青雲志_醤油12月21日(土)の昼に松阪市の麺や 青雲志に行きました。こちらのお店は食べログや既に食べたラーメンフリークの方から良い評判を聞いていたので楽しみにして行きました。ちなみに一度ふられたことがあり、行くのは今回が2度目です。
10時45分頃着きましたが、6番目と人気があるのが分かります。開店時には15人くらいの人が並んでいました。ちなみに、こちらのお店はラーメンフリークの店主が開店したお店で、店内にはたくさんのラーメン屋さんの名刺が貼ってあります。これを見ているだけで待ち時間を楽しむことが出来ますね。

メニューは以下の通りです。びっくりするくらいのメニューの多さにただただ驚く限りです。
20131221_青雲志_MENU







特製プレミア カキ正油らぁ麺(1100円)(写真左上)、特製正油らぁ麺をかけ(700円)(写真右上)で注文しました。ちなみに最初のロットで入った10人位のお客さんのうち、自分を含む4人が2杯注文していました。

店主のお父様の指示に従い、あっさりとしている特製プレミア カキ正油らぁ麺から先に食べました。

特製プレミア カキ正油らぁ麺は、写真を見てもらえれば分かる通り、美しいビジュアルに心惹かれます。実際にスープを飲む前からも牡蠣煮干しによる独特の香りがたっており、具なしで出てくるのがよくわかりますね。スープを飲んでみてもあっさりとしたスープの中にもしっかりとしたダシを感じることが出来、全く物足りなさを感じません。牡蠣煮干しの効果だと思うのですが、この独特な深みのある味わいは一度食べると癖になりますね。正直なところ、また食べたいなぁ。
麺は細めのストレートで、喉越しがよく、スープを邪魔しない麺というの印象です。別皿で出てくるチャーシューはしっかりと肉質の残ったもので美味しいです。その他の具は、海苔、メンマ、味玉、ネギが入っています。

特製正油らぁ麺は、動物、魚介のきいたスープに少し多めの魚粉を使用したものです。少し独特の味わいがありますが、特製プレミア カキ正油らぁ麺を食べた後では、どうしてもかすんでしまうというのが本音です。もう一回ちゃんとした状態で食べてみたいというのが本音かな。

限定のラーメンについては噂通りの味わいでしたね。アクセスは大変ですが、是非皆さんに食べてもらいたいお店ですね。正直もっとすいていたら、つけ麺など他のメニューも食べたかったですね。

住所   三重県松阪市嬉野権現前町神北405-14
営業時間 11時〜14時30分
定休日  月曜日、火曜日、第2、4金曜日



take_hilano at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月07日

麺屋 はなび 桑名店@益生

20120107_はなび_まぜそば20120107_はなび_桑名店限定20120107_はなび_まぜそば_サ







1月7日(土)の昼に麺屋 はなび 桑名店に行きました。こちらのお店は名古屋市の人気店である麺屋 はなびの初の県外の支店だと思います。本店も混んでいましたが、こちらの支店も13時40分頃着きましたが、店外に10人以上並んでいて、人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20120107_はなび_メニュー120120107_はなび_メニュー2







元祖 台湾ませそば(750円)(写真左上)、塩担々麺(800円)(写真中央上)、背アブラめし(300円)を注文しました。

元祖台湾ませそばは、メニュー名に何故「元祖 台湾」と付けたのかは理解出来ませんが、辛味のある肉とタレが乗ったまぜそばです。辛いものが自分でも食べられたので、すごく辛いということはないですが、辛くて癖になる味わいは結構美味しいと思います。人気メニューというのも納得ですね。ただ海苔はあわないし、これを具として使ってしまうセンスだけは納得がいかないかなぁ。本店で食べた無化調塩マニアなど美味しいメニューが多いだけに、もう少し具もしっかりと考えて欲しいですね。
麺は名古屋の人気製麺所である林製麺の太麺です。ただ麺に力強さがなく、もう少し美味しい麺だとより完成度があがるような気がしました。

塩担々麺はごまの味がしっかりとしたクリーミーな味わいが印象的でした。女性に受けるというのも納得の仕上がりで結構美味しかったです。こういうメニューも手を抜かず、しっかり作っているのはさすがだなという印象です。

背アブラめしは名前の通り、背脂が浮いたものです。美味しいのですが、一杯食べるとなると若干くどく感じてしまいます。背脂好きには是非食べて欲しいですね。

住所   三重県桑名市大福355
電話番号 0594-25-0210
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時(平日)
     11時〜14時 18時〜22時(土曜日、日曜日)
定休日  月曜日、木曜日



take_hilano at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月05日

Menkou ともや@鼓ヶ浦

20120107_ともや20120107_ともや_つけ麺1月7日(土)の昼に鈴鹿市のMenkou ともやに行きました。こちらのお店の店主はは京都の人気店であるしゃかりきの2号店で壱馬力で働いていた宮下氏が腕をふるっています。
この前に行ったお店では年始の休業でふられ、この日の1軒目がこちらのお店になります。12時過ぎということもあってか店内は満席と人気があるのが分かります。

メニューは以下の通りです。
20120107_ともや_メニュー120120107_ともや_メニュー







鶏コクブラックラーメン(750円)、濃厚魚介つけ麺(800円)を注文しました。

鶏コクブラックラーメンは、ねっとりとした鶏白湯スープに胡椒などによる刺激のある味わいが印象的なスープとなっています。濃厚な鶏白湯も美味しいですが、鶏だけでなくスパイスで個性的な味わいに仕上げているなという印象です。
麺は中太のストレート麺で、スープとの相性も良いです。また、麺は、京都の人気製麺所である麺屋 棣鄂のものを使用しています。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

濃厚魚介つけ麺は、動物系と魚介がきいた見た目、名前から想像出来るタイプの味わいです。首都圏で食べられるものに比べると、粘度、濃度はやや控えめかなという感じがしました。鶏コクブラックラーメンのインパクトがあっただけに、こちらは普通に美味しいと言った感じでしょうか。

住所   三重県鈴鹿市寺家町1536-1
電話番号 059-388-6036
営業時間 11時〜23時(スープがなくなり次第終了)
定休日  なし



take_hilano at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月09日

幸楽苑 四日市日永店@南四日市

20101023_幸楽苑10月23日(土)の夕方に幸楽苑 四日市日永店に行きました。様々な事情から行ったため、写真だけ掲載しておきます。
ちなみに写真は味噌らーめん(390円)です。






住所   三重県四日市市日永5-1-10
営業時間 11時〜翌2時

take_hilano at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月08日

川出拉麺店@益生

513b7141.JPG7月26日(土)の夜に桑名市の川出拉麺店に行きました。こちらのお店はなごやんさんのブログで知ったお店です。マイミクの方も食べていて、良さそうな感じがしたので、行ってみました。お店の道路の向かい側には、川出海苔店という海苔屋があり、こちらが店主の方の実家のようです。ネットで調べるとこちらの海苔屋は大正元年創業とかなり歴史のあるお店のようです。お店は夜のみの営業ということもあり、川出海苔屋の駐車場にも車を停めることが出来ます。
19時45分頃お店に着きましたが、店内は満席で、少しお店の中で待ちました。その後も続々とお客さんが来て、人気があるのが分かります。

以下の写真はトッピングやサイドメニューについてのものです。
20080726_川出拉麺店_メニュー







普段はあまりトッピングをしないのですが、実家が海苔屋であるのと、知り合いの方が海苔ラーメンを食べて、良かったという話を聞いていたので、海苔ラーメンを注文しました。

スープは白濁したライト豚骨で背脂が浮いています。スープは軽めで背脂でコクとこってり感を演出している感じがします。どうしても首都圏で濃厚なラーメンを食べていると少し物足りなさを感じてしまうと思います。「でーかわラーメン」という少しピリ辛味にした具が乗っているラーメンをお店としてはお勧めしているので、ピリ辛の具が乗ると、丁度良いスープになるかもしれません。
麺は中細のストレートタイプのものです。しっかりとした食感があり、スープよりも存在感があり、なかなか美味しかったです。具は、チャーシュー、ネギ、もやし、メンマ、海苔が入っています。海苔はしっかりとした存在感があり、美味しかったです。(通常のラーメンにも、海苔は入っていました。)ただ海苔ラーメンというと全然タイプは違いますが、いちげん@佐賀の海苔ラーメンの方が印象が強いです。

住所   三重県桑名市安永6-1838
電話番号 0594-22-0202
営業時間 17時〜翌1時
定休日  日曜日、第4月曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月07日

博多らーめん 博多一丁@久居

b9a4193f.JPG7月26日(土)の夜に津市の博多らーめん 博多一丁に行きました。こちらのお店はなごやんさんのブログで拝見して気になっていたお店です。三重県では、四日市市のなみへいと並んで評判の良い豚骨ラーメンのお店です。自分が行く少し前に食べたオゴポコさんの感想も良かったので、とても楽しみにしておりました。
夜の部開店時間である18時頃お店に着きましたが、既に店内にはお客さんがいて、人気があるのが分かります。


写真左下はメニューです。写真中央下、写真右下はお店のこだわりとなっています。こちらに書かれている通り、1日120食程度で売り切れ終了となるようです。
20080726_博多一丁_メニュー20080726_博多一丁_こだわり20080726_博多一丁_こだわり2







博多ラーメン(600円)(左上)を注文しました。

博多ラーメンはあまり臭みはないですが、豚骨のダシがしっかりと出たスープで、少しニンニクがきいています。脂に頼った感じもなく、しっかりとダシで食べさせる豚骨ラーメンという印象です。派手さはないものの丁寧に作られた豚骨ラーメンで美味しいと思います。
博多から取り寄せたという極細麺は、少し粉っぽさも感じる博多特有のタイプのものです。スープとの相性も良く、美味しいです。具はデフォルトで巻いたタイプのチャーシューが3枚、キクラゲ、ネギが入っています。

なみへい、博多一丁ともに美味しい豚骨ラーメンが三重にあるという印象です。豚骨ラーメンは好きなので、豚骨ラーメン店というイメージがない地域でで美味しい店に出会うと嬉しくなってしまいますね。

住所   三重県津市久居北口町2692-2
電話番号 059-255-1370
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日

take_hilano at 03:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月05日

らーめん 鉢ノ葦葉@近鉄四日市

cb5c73b7.JPG20080726_鉢ノ葦葉_淡味中華そば7月26日(土)の昼に四日市市のらーめん 鉢ノ葦葉に行きました。お店の名前は「はちのあしは」と読むそうです。最近の三重のラーメン店としては度々名前を聞くお店です。ラーメン仲間から良い評判を聞いていたこともあり、行きました。
お店の外には限定100食と書かれてあります。

メニューは以下の通りです。メニューには塩味であるらーめんに「おすすめはこちら!」と記載されています。
20080726_鉢ノ葦葉_メニュー







らーめん(650円)(写真左上)と淡味中華そば(700円)(写真右上)を注文しました。

らーめんは動物系、魚介系のダシを感じることの出来るあっさりとしたスープです。個人的には、この系統のラーメンでは、キレがあることが大事だと思うのですが、キレの良さはあまり感じませんでした。またスープに揚げネギが入っているせいか、少し揚げネギの味がスープの邪魔をしているようにも感じました。
麺は細めのストレートタイプのものです。北海道産の小麦、モンゴル産の天然かんすいを使用しているそうです。食感、喉越しともに悪くはないと思いますが、この2つのキーワードを聞くと自分がイメージしてしまう程の期待度には達していないかなという感じがします。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、揚げネギ、海苔が入っています。

淡味中華そばは名前の通り、かなりあっさりした味で、インパクトはありません。スープは少し魚介を感じます。
麺は細めのストレートタイプで、らーめんと同じものだと思います。具はチャーシュー、ほうれん草、味玉、ネギが入っています。

僕の好みでは、メニューに書かれている通り、らーめんの方がお勧めだと思います。

またお店のカウンターの上には、下記の張り紙がありました。写真がぼけてしまっているのですが、今流行りの「たんれい」についてですが、こちらのお店では、「淡麗」ではなく、「端麗」と表現されています。
20080726_鉢ノ葦葉_カウンター上








こだわっている感じはしましたし、これからもっと良くなると思うので、これからに期待したいと思います。

住所   三重県四日市市城北町1-12 ル・グラン1F
電話番号 059-351-5227
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時30分(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年07月26日

東大@桑名

1e3b3212.JPG7月20日(水)の夜に桑名らーめん街道の東大を訪問しました。

以前徳島に行った時にジャンクな東大のラーメンに衝撃をうけ、ひそかに期待していました。
食べたラーメンですが、徳島で食べた物とは別物でした。スープは油分で粘度を出した物ですが、こくがありません。写真で見ると徳島ラーメンの様にも見えますが、味はむしろ茶色の博多ラーメンという感じに近いかも。

今年の4月に仲間が徳島の東大で食べた時に徳島ラーメンじゃなかったと言っていたのがよくわかりました。

take_hilano at 20:54|PermalinkComments(7)TrackBack(1)

2005年07月25日

春吉@四日市

4c62980c.JPG7月19日(火)の夜に四日市市の春吉を訪問しました。

結構な混雑店なのかと思っていましたが、僕が訪問した時は誰もお客さんはいませんでした。前に食べた人のレポによると店主と奥さんのコンビネーションが良いとの事でしたが、見れず。。

ラーメンは麺が固く、やや塩分が強め。個人的にはもう少し控えめでもいいかなと思いました。油がやや変な味がしたのが気になりました。おそらく訪問したタイミングが悪かったのかも。何かが違えばよいと思ったのですが、個人的にはちょっと駄目なタイプでした。

住所   四日市市野田1-2-38
電話番号 0593-31-4714
営業時間 11時〜15時 18時〜23時
定休日  月曜日

take_hilano at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年07月24日

なみへい@四日市

c86a67ac.JPG7月19日(火)の夜に出張で来た四日市市で評判のなみへいを訪問しました。このお店は三重県四日市市にありながら本格的な豚骨ラーメンを出すという事で気になっていました。

店内に入ってみると席が8席しかありません。博多ラーメンの店にしては席数が少ないです。僕が訪問した時は6人店内で待っている人がいました。

ラーメンを食べてみるとニンニクがきいた豚骨スープでやや軽めながらこくがあります。麺は地方で豚骨ラーメンを出す店にありがちなやや弱めの麺(おそらく本場の麺だと地元ではうけないのでは?と思います)でした。チャーシューは巻いたタイプの物で味が少し濃いですが、柔らかくて美味しいです。チャーシューご飯も出して欲しいですね。
豚骨が主流ではない地域で出している豚骨ラーメンとしてはなかなかのレベルにあると思います。四日市市まで行ったら足を運んでよい店だと思います。

住所   四日市市青葉町800-56
電話番号 0593-55-2202
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時(スープがなくなり次第終了)
     11時〜23時(土曜日、日曜日、祝日)(スープがなくなり次第終了)
定休日  なし

take_hilano at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2004年01月01日

既食店一覧(三重県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

河崎屋
鶴三

take_hilano at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)