大阪府

2016年04月05日

辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店@恵美須町

20160319_ひるドラ3月18日(金)の夜に恵美須町の辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店に行きました。こちらはらーめんstyle JUNK STORY、麺と心 7を手掛ける株式会社Warm Heartのお店です。気になっていたこともあり、行ってみました。細い通り沿いにあることもあってか、それ程混んでいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20160319_ひるドラ_MENU20160319_ひるドラ_こだわり





辛口ガチ味噌肉ソバ(800円)を注文しました。注文時に、辛さを聞かれますので、スタンダードというLv2で注文しました。

スープはメニューにも書かれている通り、豚と数種類のフルーツをあわせたスープということで、当初イメージしていたものよりも飲みやすいスープに辛味をきかせているなという印象です。スタンダードということで辛味もほどほどにあり、癖になりそうな味作りがされていますね。スープ自体に少し甘みがあるのが特徴と言えるのではないでしょうか。今回は食べ歩きでしたので、ライスは注文しませんでしたが、ライスとの相性も良さそうです。
麺はアマニという栄養価の高い食品を練り込んだ自家製麺です。もっちりとした力強い太麺で、辛味のあるスープにも負けない存在感があります。具はチャーシュー、豚肉、野菜などが入っています。食べごたえのある具も嬉しいですね。

味作りがうまいこちらのグループですので、今後の展開にも期待したいですね。

辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 本店

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)





take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月27日

麺や ぶたコング@東梅田

20140802_ぶたコング_120140802_ぶたコング_28月2日(土)の夜に東梅田の麺や ぶたコングに行きました。こちらのお店は新潟の地ラーメンである生姜ベースのラーメンを出すということで、気になっていたお店です。
夜の部は、18時から開店とのことでしたが、18時20分頃開店しました。ちょっと遅いなぁというのが本音です。

メニューは以下の通りです。
20140802_ぶたコング_MENU120140802_ぶたコング_MENU2













新潟長岡生姜醤油ラーメン(720円)(写真左上)、鯛塩ラーメン(720円)(写真右上)を注文しました。

新潟長岡生姜醤油ラーメンは生姜はかなり強めに利いていますが、やや濃いめの味わいとの相性はよく、キレのある味わいで、個人的には結構好みのタイプです。長岡生姜醤油ラーメンらしさはありながらもどこかインパクトがありかつ洗練された感じに仕上がっていますね。
麺は中太で少し縮れの入ったものでしっかりとスープを持ち上げてくれます。具はチャーシュー、穂先メンマ、ナルト、海苔、ネギ、ほうれん草が入っています。見た目も綺麗なチャーシューは柔らかくて美味しいですね。

鯛塩ラーメンは鮮魚の香ばしい香りとダシのするあっさりとしたスープが印象的です。具は何でこんなものが入っているのだろうと思うものもありましたが、新潟長岡生姜醤油ラーメンと異なるレベルの高いメニューを出しているなという印象です。

住所   大阪府大阪市北区兎我野町2-7
電話番号 06-6312-0588
営業時間 11時〜15時 18時〜22時(スープなくなり次第終了)
定休日  日曜日、祝日



take_hilano at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月22日

バカヤロー龍麺房@中崎町

20140802_龍麺房20140802_龍麺房_黒8月2日(土)の昼に中崎町のバカヤロー龍麺房に行きました。こちらのお店は大阪の有名店である金久右衛門 道頓堀店にいた方が開店したそうです。醤油ラーメンの有名店にいたことが豚骨ラーメンを出しているということと、濃厚なスープということで行ってみました。

メニューは以下の通りです。
20140802_龍麺房_MENU







白豚骨(780円)(写真左上)、黒豚骨(780円)(写真右上)を注文しました。

白豚骨は豚骨の旨味がしっかりと出たドロドロスープで、こちらも噂通りの濃厚かつ粘度のあるスープに仕上がっています。先ほど食べたお店と比べると豚骨の旨味だけが前面に出ていないなという印象です。
麺は中太の縮れ麺で、濃厚なスープを持ち上げてくれます。具は炙りチャーシュー、キクラゲ、味玉、ネギが入っています。

黒豚骨は白豚骨にマー油を加えたものですが、マー油はかなり味が強く、濃厚なスープの個性を画してしまいますね。やっぱりマー油って協力なアイテムだなと実感しました。

住所   大阪府大阪市北区中崎1-6-10 中崎コーポ
電話番号 06-6372-1026
営業時間 11時〜スープなくなり次第終了



take_hilano at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月18日

らーめん 小僧@新福島

20140802_小僧_120140802_小僧_2







20140802_小僧_豆腐







8月2日(土)の昼に大阪市福島区のらーめん 小僧
に行きました。こちらのお店は前回の大阪遠征の時に既に売り切れで終わっており、食べられませんでした。濃厚なラーメンを出すということで、とても気になっていました。
開店時刻に着きましたが、他に並んでいる人はいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20140802_小僧_MENU120140802_小僧_MENU2







20140802_小僧_MENU3







極濃豚骨らーめん(750円)、つけ麺(850円)、冷奴(正式名称、値段失念)を注文しました。

極濃豚骨らーめんはドロドロとした濃厚なスープとなっており、豚骨の味がストレートに来ます。とにかく豚が前面に出たスープで、個人的には好みのタイプです。厨房を見ると圧力寸胴を使っているようですが、うまく豚の良さを引き出してるなと思います。
麺はプリっとした中太の縮れ麺で、ドロドロのスープをしっかりと持ち上げてくれます。麺箱を見るとミネヤ食品のものを使用しているようですね。具はチャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギが入っています。

つけ麺は、極濃豚骨らーめんのスープで感じたこのお店独特のスープの良さが魚介によって、消えてしまっているという感じがします。濃厚なつけダレは麺によく絡みますが、魚介に頼らず、スープの良さを活かすつけ麺を作ればよいのにというのが正直な印象と共に、つけ麺って難しいなと改めて感じました。


住所   大阪府大阪市福島区福島3-8-10
電話番号 06-6453-3436
営業時間 11時〜15時 18時〜23時(L.O.22時30分)(平日)
     11時〜15時 18時〜スープ完売まで(土曜日)
定休日  日曜日



take_hilano at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月10日

博多ちゃんぽん 大鶴商店@上新庄

20140329_大鶴商店3月29日(土)の昼に上新庄の博多ちゃんぽん 大鶴商店に行きました。こちらのお店は博多とんこつ天神旗などを手がける有限会社大鶴商店の関連店舗です。濃厚な豚骨スープがうりなお店だけに、ちゃんぽんも美味しいだろうと思い、行ってみました!
13時頃行きましたが、店内のお客さんはそれ程多くなかったですが、自分の後に何組かのお客さんが来ていました。



メニューは以下の通りです。
20140329_大鶴商店_MENU







こちらのお店は入店と同時にカウンターで注文する前金制となっています。博多ちゃんぽん(650円)を注文しました。

出て来たちゃんぽんを見て、量がとても多く驚きます。スープを飲んでみると炒めた野菜のダシも感じますが、やっぱり濃厚な豚骨スープが印象に残ります。野菜を炒めても炒めた野菜にも負けない濃厚なスープは見事ですね。味的には文句ないですが、店内は冷房があまりきいておらず、暑すぎるため、熱々のスープを感覚的に味わえないのは残念です。これでだいぶ印象変わると思うんだけどなぁ。
麺はもっちりとした中太ストレートです。製麺にもこだわっているだけあって、ちゃんぽんらしい主張の強い麺もグッドですね。具は炒めたもやし、白菜、ニラ、豚肉などが入っています。

住所   大阪府大阪市東淀川区瑞光2-10-24
営業時間 11時〜18時
定休日  木曜日、最終日曜日



take_hilano at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月08日

中華そば うえまち@谷町六丁目

20140329_うえまち3月29日(土)の昼に谷町六丁目の中華そば うえまちに行きました。こちらのお店は大阪の名店であるカドヤ食堂出身のお店です。度々良い評判を聞いており、楽しみにして行きました。
12時15分頃行きましたが、店内はほぼ満席と人気があるのが分かります。自分が入った時はすぐに入れましたが、その後数名が店外に並んでいました。




メニューは以下の通りです。
20140329_うえまち_MENU







中華そば 醤油(700円)を注文しました。

鶏ガラと魚介をベースとしたあっさりとスープはとてもバランスよく上品な味わいです。ふんわりと香る香りが食欲をそそりますし、醤油タレ、ダシとも何かが突出した訳ではない一杯は完成度が高いと言えるのではないでしょうか。
麺は細めのストレートで、きもち幅の広いタイプです。食感は滑らかな麺で、スープに負けない存在感があり、美味しいですね。具はチャーシュー、メンマ、2種類のネギが入っています。

次回行く時は塩を食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市中央区上町A番22号
電話番号 06-6762-5311
営業時間 11時〜14時30分 18時〜21時
定休日  月曜日



take_hilano at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

ふく流らーめん 轍@本町

20140329_轍_ふく流20140329_轍20140329_轍_サイドメニュー







3月29日(土)の昼に本町のふく流らーめん 轍に行きました。こちらのお店はらーめんstyle Junk Storyで店長を務めていた方が独立されたお店だそうです。ちなみに開店は2014年3月18日だそうです。都内でもこんなに早く新店に行くことは珍しいのですが、ネット上で既に食べた人のレポを見ていたこともあり、行ってみました。
11時28分頃着きましたが、既に開店しており、店外に3人待っておりました。その後も続々お客さんが来ていました。ちょうど自分の後ろに来た方の店の外観の写真の撮り方があまりにも恰好良かったので話しかけてみたら、こちらの方でした。

メニューは以下の通りです。
20140329_轍_M120140329_轍_M2







ふく流らーめん(750円)(写真左上)、レアチャーシュー丼(300円)を注文しました。

ふく流らーめんのメニュー名は店主の福山氏からきているそうです。メニューによるとスープは鶏と豚骨を圧力鍋で一気に煮出したものだそうですが、実際に飲んでみるとクリーミーなスープはきめ細かくあっさりとした飲みやすいスープという印象です。すこに柚子のエスプーマ(泡)を浮かせており、スープに爽快さを与えていると思います。
麺は中細ストレート麺で、ツルっとした食感が良いですね。具はチャーシュー、ネギ、春菊が入っています。

レアチャーシュー丼はサイコロ状となっているレアなチャーシューが印象に残ります。ただ濃い味のタレ(ソース)が多くかかっており、チャーシュー自体の味わいが分かりづらくなっているのはちょっと残念でした。もう少しタレは控えめでも良いかなと思います。

写真中央上は、煮干醤油らーめん(680円)です。後ろに座った方が注文したものを写真撮らせてもらえました。どうもありがとうございました。スープも一口頂きましたが、煮干がしっかりとしたもので完成度が高いですね。

住所   大阪府大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル旧館 1F
電話番号 06-6541-0012
営業時間 11時30分〜15時 18時30分〜21時(スープなくなり次第終了)(平日)
     11時30分〜17時(スープなくなり次第終了)(土曜日)
定休日  日曜日



take_hilano at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月22日

龍旗信RIZE@難波

20140111_龍旗信RIZE1月11日(土)の夕方に難波の龍旗信RIZEに行きました。こちらのお店は堺市の名店と言っても過言ではない龍旗信が難波に出店したお店です。最近味をリニューアルしたそうですが、既に食べたラーメン仲間から良かったという話を聞いたこともあり、食べに行ってきました。
16時頃でしたが、店内は満席で、人気があるのにびっくりです。また店内に入ると何度も本などで見たことのある松原さんがいらっしゃいました。



メニューは以下の通りです。
20140111_龍旗信RIZE_MENU







鶏炊いたん塩そば(800円)を注文しました。

スープは濃厚かつ粘度の高い鶏白湯スープでありながらも、重たさはなく飲みやすく仕上げている印象です。どうしても鶏白湯というとボテっとしたスープが多いと思いますが、飲みやすく丁寧に作られた味わいはさすがという感じがします。そして龍旗信というと清湯というイメージがありましたが、こういう白湯も作れるんだというのが正直な感想です。
麺は中太のストレートで粘度の高いスープがよく絡んできます。具はチャーシュー、メンマ、三つ葉、ネギ、ゴボウの揚げ物が入っています。

さすがは関西の名店といった仕上がり具合でしたね。他のメニューも食べてみたいというのが正直な印象です。

住所   大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし 1F
電話番号 06-6644-2523
営業時間 11時30分〜16時 18時〜24時(L.O.23時30分)
     11時30分〜24時(L.O.23時30分)
定休日  不定休(なんばCITYに準ずる)



take_hilano at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月17日

麺と心7@阿倍野

20140111_麺と心720140111_麺と心7_油そば1月11日(土)の昼に麺と心7に行きました。こちらのお店はらーめんstyle JUNK STORYの2号店として話題になっているお店です。この日は、東京の名店である元@蓮根とのコラボをらの道のイベントを実施していました。

今回のコラボメニュー(1000円)を注文しました。

麺と心7の自家製麺と元のスープのつけ麺となっています。主張の強いストレート麺ですが、鶏の旨みのつまったつけダレとの相性がよく、キレ味のある味わいです。コラボだけにするには勿体ない出来ですし、センスのある両店主の素晴らしい作品に仕上がっていますね。具は豚と鶏のレアなチャーシュー、メンマが入っています。

食べ終わると最後は油そばが出てきます。これは麺と心7がのメニューだそうです。油そばとしても食べられるし、つけダレに入れて食べてもこれまた不思議と相性が良いですね。

コラボということで、奇想天外なことをするのではなく、両店の良さが分かる一杯でしたね。次はノーマルメニューを食べに行きたいですね。

住所   大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13 1F
電話番号 06-6657-7479
営業時間 11時〜15時 18時〜21時
定休日  無休(臨時休業あり)



take_hilano at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月02日

みつか坊主 醸@梅田

20140110_みつか坊主醸1月10日(金)の昼に梅田のみつか坊主 醸に行きました。こちらのお店は豊中市に本店のある味噌ラーメン専門であるみつか坊主の2号店になります。本店で食べた時に美味しかった印象でしたし、2号店も良い評判を聞いていたこともあり、楽しみにして行きました。
ちなみに行った時間が平日の14時少し前だったこともあり、お客さんはいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20140110_みつか坊主醸_M120140110_みつか坊主醸_M2







お野菜の味噌ラーメン(900円)を注文しました。

スープは野菜から来る独特の甘味と野菜をしっかりと感じる仕上がりです。個人的には味噌ラーメンの甘みは好きなので、個人的には好みですし、濃厚さやインパクトで食べさせるのではなく、バランス良い仕上がりで食べさせる味作りは個人的には好印象ですね。他にはないオンリーワンな味に仕上がっていると思います。
麺は細めのストレートで、具はチャーシュー、ブロッコリー、じゃがいも、しめじが入っています。

高めの価格設定ではありますが、満足度が高いですし、他のメニューも食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市北区大淀南1-2-16
電話番号 06-6442-1005
営業時間 11時30分〜14時30分 18時30分〜22時30分(売切次第終了)
定休日  月曜日(祝日の場合は営業し翌平日休み)



take_hilano at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月03日

麺や 天四郎@天満

20130817_天四郎8月17日(土)の昼に大阪市北区の麺や 天四郎に行きました。こちらのお店は麺や 輝グループのお店です。前々から行ってみたいと思っていたお店ですが、ストライク軒に向かう時にこちらのお店を見かけたので、今回行ってみました。店内にあった麺や 輝グループのお店が記載されていましたが、海外にもお店があったりと、かなり店舗数が多いことにびっくりしました。
ちなみに自分が行った13時40分頃でしたが、続々とお客さんが来ていました。



メニューは以下の通りです。
20130817_天四郎_MENU







つけ麺(750円)を大盛で注文しました。小、並、大盛共に同一料金となっています。

つけダレは鶏を中心とした動物系のダシに魚介系をしっかりときかせたタイプです。見た目は濃厚そうに見えますが、過剰な粘度がなく、食べやすいと思います。ドロドロで食べさせるのではなく、つけダレで食べさせるつけ麺としてしっかりと仕上がっていると思いますね。
麺は中太のストレート麺で、滑らかでもっちりとした食感が印象に残ります。美味しい麺ですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔などが入っています。

他の麺や 輝グループのお店を食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市北区天神橋4-10-8
電話番号 06-6352-1046
営業時間 11時〜24時
定休日  月曜日



take_hilano at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月01日

ストライク軒@天神橋筋六丁目

20130817_ストライク軒8月17日(土)の昼に大阪市北区のストライク軒に行きました。こちらのお店は昭和88年8月8日に開店したお店で、麬にかけろ中崎壱丁 中崎商店會1−6−18号ラーメン@中崎町、中華そば ぬんぽこ@天神橋筋六丁目のコラボ店とのことです。中華そば ぬんぽこは未食でしたが、気になるメニューがあったので行ってみました!
13時15分頃着きましたが、店内は満席と人気があるのが分かります。オペレーションを見ているとまだ慣れていないような感じもありました。


メニューは以下の通りです。
20130817_ストライク軒_MENU







シンカー(780円)を注文しました。

濃厚な鶏白湯スープにハマグリ、ホタテの貝のダシがしっかりときいており、とてもバランス良くまとまっているなという印象です。個人的には濃厚な鶏白湯にしっかり貝のダシを加えることで、単調にならずに仕上げているという印象です。個人的には結構好みのタイプのスープでした。
麺は平打のストレートでもっちりとした食感で、スープにも負けない存在感があります。京都の老舗製麺所である麺屋 棣鄂のものを使用しています。具は鶏チャーシュー、ハマグリ、キャベツ、フライドオニオン、パセリが入っています。

次回はもう一つのメニューを食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市北区天神橋5-8-8
電話番号 06-6352-0633
営業時間 11時〜売切次第終了
定休日  月曜日

take_hilano at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月30日

らーめん ど真ん中@宇野辺

20130816_ど真ん中8月16日(金)の夜に茨木市のらーめん ど真ん中に行きました。こちらのお店はネットの情報によると店主は「吟醸らーめん 久保田」、「天下ご麺」での修行経験があるそうです。ちなみに開店は2012年6月だそうです。
夜の部閉店15分前に伺いましたが、無事に入店することが出来ました。またJR茨木駅から歩きましたが、お店に向かう途中には移転した「麺や 紡」がありました。もちろん営業していませんでしたが。。



メニューは以下の通りです。
20130816_ど真ん中_MENU







豚骨らーめん(700円)を注文しました。

スープは見た目からも分かる通り、濃厚な豚骨スープで髄もしっかりと出ており、レベルの高いラーメンに仕上がっていると思います。また、あまり臭みもなく、食べやすく仕上がっていますね。修行先とは違い、割とオーソドックスな豚骨ラーメンを基本メニューとして提供してきたのも面白いなぁと思いますね。
麺は細めのストレートで、豚骨スープとの相性も良いですね。具は炙りチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉が入っています。

住所   大阪府茨木市宇野辺2-13-11
電話番号 072-655-4451
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  木曜日



take_hilano at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月29日

香澄@阿波座

20130327_香澄3月27日(水)の夜に阿波座の香澄に行きました。ネット等で良い評判を見かけていたので、食べに行きました。ネットの情報によるとこちらのお店の店主は、らーめんstyle JUNK STORY出身だそうです。
20時頃でしたが、あまりお客さんがいなくてやや意外な印象です。

塩ラーメン(700円)を注文しました。

スープは黄金色の透明なスープで見た目が綺麗だというのが第一印象です。実際にスープを飲んでみると、鶏と魚介の上品かつ濃厚なスープが印象に残ります。見た目通りの美味しいスープだと思いますね。
麺は中くらいの太さのストレートで、喉越しもよく美味しいですね。スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、水菜、糸唐辛子が入っています。

完成度の高い清湯の塩ラーメンという印象でした。この日は限定で鶏白湯もありましたので、他のメニューも食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市西区京町堀2-12-13
電話番号 06-6443-0807
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(平日)
     11時〜15時(土曜日)
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月27日

龍旗信LABO@難波

20130327_龍旗信LABO3月27日(水)の夜に難波の龍旗信LABOに行きました。こちらのお店は大阪府堺市の有名店である龍旗信の新しいお店になります。店内に着くと店主さんと面識のあるフリークの方がお話をしていました。店主も関西で有名なフリークの方ということで、お話をしていたようですね。

天中華(650円)を注文しました。

魚介系を中心としたスープは上品な味わいでありながらも、物足りなさはなく、美味しいです。上品なスープだけに、具として乗っているかき揚げとの相性はどうかなと思いましたが、全く問題なく、バランスよくまとまっているなと思います。良い評判を聞いていましたが、噂通りといった感じがします。
麺は四角い断面の細めのストレートで、ツルっとした食感が印象に残るものです。このような食感の麺を意図的にチョイスしているのだと思いますが、良いですね。具はかき揚げ、味玉、ナルト、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市浪速区難波中1-14-12
営業時間 12時〜14時 18時〜21時
定休日  日曜日

take_hilano at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月24日

大鶴製麺処 謹製 親富孝@上新庄

20130327_親富孝3月27日(水)の夜に大阪市東淀川区の大鶴製麺処 謹製 親富考に行きました。こちらのお店は豚骨ラーメンで有名な天神旗の店主が開いたお店です。以前、天神旗の隣で営業していた時に食べたことはありますが、この場所では初めて行きました。
夜の部の開店18時少し前から人が集まり初め、開店直後にすぐに満席となりました。平日の夜だったにも関わらず、満席と人気があるのが分かります。




メニューは以下の通りです。
20130327_親富孝_MENU







以前の大鶴製麺処では、つけ麺を食べたことと、「旨濃い」というメニュー名が気になり、旨濃いラーメン(和風豚骨)(650円)を注文しました。

スープはとろみはあるものの動物系のダシによる濃厚さはあまりなく、それ以外のものによるとろみがついているように感じます。食べやすく仕上がっているかなとは思いますね。どうしても同じグループということで天神神の濃厚スープが頭をよぎってしまいますが、それと比べるとどうしても豚骨ダシは軽めといわざるを得ないかなと思います。
麺は極太のストレートで、もっちりとしていて美味しいです。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

最初の一ロット目のお客さんは自分以外、全員つけ麺でしたし、やっぱりつけ麺を食べれば良かったなと後悔しました。

住所   大阪府大阪市東淀川区小松1-4-27
電話番号 06-6324-0102
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  火曜日

take_hilano at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月22日

○寅 麺屋 山本流@寺田町

20130327_麺屋山本流3月27日(水)の昼に寺田町の○寅 麺屋 山本流に行きました。こちらのお店は「大阪最強こってりらーめん」というフレーズを掲げ、前々から気になっていたお店です。

らーめん(700円)を注文しました。

お店のラーメンの作り方によると豚骨50kg、鶏がら40kg、煮干し2kgを高温で炊きだしたというスープはドロドロでしかも動物系のしっかりとした旨みが強く、つけ麺のつけダレかと思うような濃厚さがあります。また、煮干しも動物系スープに負けじと魚介の味もしますし、良い感じですね。海苔筏もありますが、これを混ぜてもそこまで魚粉の味が前面に来ないのは凄いですね。
麺は極太のストレートで、喉越しも良く美味しいです。どうしてもスープの印象が強くはなってしまいますが、麺も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、海苔、魚粉が入っています。

確かに「大阪最強こってりらーめん」と言うだけはあるなと思います。つけ麺も食べてみたいなぁと思います。

住所   大阪府大阪市生野区生野西2-1-37
電話番号 06-6796-8488
営業時間 11時〜15時 18時〜23時(火曜日以外)
     11時〜15時 18時〜22時(火曜日)
定休日  お盆、年末年始


take_hilano at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月20日

ラーメン JACKSON`S@新福島

20130327_jacksons3月27日(水)の昼に大阪市福島区のラーメン JACKSON`Sに行きました。ネットの情報によるとこちらの店主は静岡県の人気店である卓朗商店出身の店主が開店したとのことで気になっていました。開店当初は昼と夜で屋号と提供するメニューを変えていたとのことですが、現在の営業時間を見ると昼も夜も同じ屋号で営業しているのかなと思います。




メニューは以下の通りです。
20130327_jacksons_MENU120130327_jacksons_MENU2







鰹本節とんこつ(700円)を注文しました。

スープは動物系と魚介系のスープで、かなりのとろみがありますが、ダシを炊き続けたというよりは、動物系以外のものに起因したものなのかなと思います。動物系系は強くなく、食べやすく、仕上がっているかなと思います。個人的な好みからいくと、もう少し動物系が強い方が好みではあります。
麺は太めの平たい麺で、ねっとりとしたスープともよく絡みます。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

その他のメニューも評判が良いようなのでまた食べに行ってみたいですね。

住所   大阪府大阪市福島区福島5-16-20
電話番号 06-6345-3545
営業時間 11時30分〜15時 18時〜23時
定休日  日曜日

take_hilano at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月05日

手打ち麺 やす田@新大阪

20120816_やす田8月16日(木)の昼に新大阪の手打ち麺 やす田に行きました。こちらのお店は大阪の豚骨ラーメンの人気店である「天神旗」出身の店主が開店したお店です。いろいろな人から良い評判を聞いており、行ってみたかったお店になります。
14時20分頃ということもあってか、それ程お客さんは多くありませんでした。また新大阪駅からこちらのお店に向かう時、近くのホテルには仙台育英高校の泊まっているホテルがありました。


メニューは以下の通りです。
20120816_やす田_メニュー120120816_やす田_メニュー2







イリコ 塩(700円)を注文しました。

出てきたラーメンを見ると、透明度の高いスープでかつ見た目の綺麗なラーメンといった印象です。スープを飲むと、イリコ特有のしっかりとした魚介のダシがきいており、美味しいですし、個人的には好みの味わいです。イリコを軸に味を組み立てる店はそう多くはないと思いますが、かなり上手に味を組み立てているなという印象です。
麺は屋号にもなっている通りの手打の平打麺で、これまた食感、味わいともに見事な一品です。スープも良かったですが、麺も素晴らしい出来栄えですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルな構成です。

大阪を代表する豚骨ラーメン出身の店主が、豚骨ラーメンとは正反対のラーメンを出したお店でしたが、素晴らしいお店だと思いますね。他のメニューも是非とも食べてみたいと思わせるお店です。

住所   大阪府東淀川区東中島1-21-2 新大阪ハイツ106号
電話番号 06-6323-6628
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  月曜日



take_hilano at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月03日

麬にかけろ中崎壱丁 中崎商店會1−6−18号ラーメン@中崎町

20120816_ふすまにかけろ8月16日(木)の昼に中崎町の麬にかけろ中崎壱丁 中崎商店會1−6−18号ラーメンに行きました。こちらのお店は大阪で最近話題になることの多いお店で、前々から行ってみたかったと思っていたお店です。この日は昼まで甲子園で野球観戦後、こちらのお店に行きました。
13時30分くらいでしたが、席はかなり埋まっていて人気があるのがわかります。



食べ方などの説明は以下の通りです。
20120816_ふすまにかけろ_食20120816_ふすまにかけろ_食2










ひるしお 肉そば(680円)を注文しました。

スープは鶏を中心としたダシに魚介系と貝の味わいが加わった独特の味わいで、美味しいです。うまく表現出来ないですが、他店とも異なる面白い味わいだと思います。半分くらい食べ始めてから卓上のエビオイルを加えるとスープの味わいが変わり、味の変化を楽しむことが出来ます。
麺は「つるつる」と書かれた1号麺と「もちもち」と書かれた3号麺の2種類があります。1号麺を選択しましたが、スープとの相性もよく美味しいですね。具は鶏のレアチャーシュー、メンマ、カイワレ、アサリが入っています。

美味しかったので、夜のメニューなどもまた食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市北区中崎1-6-18
電話番号 06-6371-3456
営業時間 11時30分〜14時30分 18時45分〜21時45分
定休日  月曜日



take_hilano at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月28日

麺厨房 華燕@総持寺

20120106_華燕1月6日(金)の昼に高槻市の麺厨房 華燕に行きました。こちらのお店は度々名前を聞くことがありますが、駅からも遠くなかなか行く機会のなかったお店です。今回は覚悟を決めて、食べに行きました(笑)
11時20分頃に並びましたが、先頭でしたが、開店時の11時30分には、15人が並んでいました。平日なのに凄いなぁというのが正直な感想です。この後のことを考えると先頭で良かったというのも本音ですね。



メニューは以下の通りです。
20120106_華燕_メニュー







ニンニクブラックらーめん(750円)を注文しました。何で担々麺を食べなかったの?と言われそうですが、ビーマさんのブログで気になっていたこちらのメニューを注文しました。

スープを飲んでみると見た目よりもおとなしく感じますが、醤油の香りと背脂とニンニクがうまくまとまっていると思います。もっと下品なラーメンかなとも思いましたが、そんなことはなく、上手にまとめ上げているのは店主のセンスの良さを感じます。どちらかというとメニューの後ろの方にあるこのラーメンがこれだけ良いのだろうから、他のメニューも美味しいんだろうなと思いますね。
麺は太めのストレートで、スープとの相性も良いです。具は豚肉、ニラ、モヤシ、背脂、タマネギが入っています。背脂とタマネギが同じくらいの大きさですが、食べるごとに食感が違うのは面白いですね。


アクセスが悪いですが、また行ってみたいお店ですね。何を食べても美味しいんだろうなぁ。

住所   大阪府高槻市牧田町7-54
電話番号 072-693-8808
営業時間 11時30分〜14時30分(L.O.14時) 18時〜21時(L.O.20時30分)
定休日  月曜日、火曜日



take_hilano at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月25日

高津屋食堂@谷町九丁目

20120106_高津屋食堂1月6日(金)の朝に谷町九丁目の高津屋食堂に行きました。こちらは全国のラーメンを食べ続けるおださんが食べていたことで、知ったお店です。朝から営業しているということで、朝飯に行ってみました。

黄そば(300円)を注文しました。注文すると中華風か和風かどちらにするか聞かれ、おすすめを聞いてみたところ、中華風と言われたので、中華風で注文しました。肝心の情報をチェックしていなかったのですが、おださんが後で何を食べたのか確認したところ、和風で食べていました。。。

スープはあっさりとしたダシで、独特の味わいです。これが関西の文化なのかなといった感じもしますが、実際にはわかりません。胡椒がデフォルトでふられていますが、胡椒との相性も良いスープといった印象です。
麺は中くらいの太さの柔らかい麺で、ソフト麺のような食感は滅多に食べることがないので、新鮮な感じもします(笑)
具は油揚げ、メンマ、かまぼこ、ネギが入っています。

次回来る時は、和風ダシのバージョンも食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市中央区高津1-8-16
電話番号 06-6762-9040
営業時間 8時〜23時頃
定休日  日曜日



take_hilano at 08:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月21日

松阪牛麺 大龍軒@山田

20110430_大龍軒4月30日(土)の昼に吹田市の松阪牛麺 大龍軒に行きました。こちらのお店は昨日ご一緒させて頂いたラーメン仲間から勧められていたお店です。ネットなどのレポを見ていても、気になったので、行ってみました。
開店時に行きましたが、待っている人は誰もいませんでした。入り口付近や店内には和ダシの香りがしっかりとしていて、食べるのが楽しみになります。




写真左下はメニューで、写真右下は食べ方などについてです。ユッケは食べたかったですが、サイドメニューとしては値段が高いので、断念。。
20110430_大龍軒_メニュー20110430_大龍軒_こだわり







松阪牛麺(1000円)を注文しました。

スープは別の容器に入っていて、自分で麺の入った丼に、スープを注ぎます。スープは目近節と呼ばれる鰹節、鯖節、昆布を使用しているそうです。底に松阪牛のあぶらかすが入っています。和ダシと牛の味が絶妙で、他では味わったことのないスープはとても美味しいです。最後にレモンをほぐしてみましたが、レモンの酸味であっさりたべるよりも、濃厚なダシをそのまま味わう方が好みで、個人的にはレモンは入れなくても良いかなと思いました。
麺は全粒粉の入った細めのストレート麺で、スープとの相性もよく、美味しいです。具は松阪牛、あぶらかす、水菜が入っています。

松阪牛麺という名前から最初は不安もありましたが(笑)、オンリーワンの味わいで美味しかったです。

住所   大阪府吹田市津雲台7-5-1
電話番号 050-1306-2875
営業時間 11時30分〜14時30分 18時30分〜21時30分(平日、土曜日)
     11時30分〜14時30分 18時30分〜21時(日曜日)
定休日  月曜日



take_hilano at 13:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年05月16日

らぁ麺 Cliff@大阪城北詰

20110429_Cliff4月29日(土)の昼に大阪市都島区のらぁ麺 Cliffに行きました。こちらのお店は大阪の人気店である鶴麺(未食)のセカンドブランドのお店となります。
14時50分頃、お店に着きましたが、お客さんは誰もいませんでした。それにもかかわらず、営業時間通り、営業してくれているのは有り難いです。
ネットの情報によるとラァメン家 69'N'ROLL ONEを意識して作っているラーメンがあるそうです。



メニューは以下の通りです。
20110429_Cliff_メニュー







醤らぁ麺(750円)を注文しました。

スープは比内地鶏を使用しているとのことです。鶏油も表面に浮いていますが、最近食べたラァメン家 69'N'ROLL ONEのインスパイア店として有名な飯田商店@湯河原と比べると、全体的にはかなりあっさりとしている印象です。同じ様なラーメンが出て来るのかなと思ったのですが、かなり違う感じがしました。
麺は麺屋 棣鄂の少し平たい細いストレートのものです。滑らかな食感はとても良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市都島区片町1-9-34
電話番号 06-6360-4580
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時
定休日  火曜日



take_hilano at 06:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2011年05月14日

麺や 拓@西長堀

20110429_拓4月29日(土)の昼に大阪市西区の麺や 拓に行きました。こちらのお店は、麺や 輝の中津のお店にいた方が独立して開店したお店です。実は2回程行ったことがあるのですが、定休日が違っていた、早仕舞いでようやく3回目で食べることが出来ました。
こちらのお店は13時50分くらいに着きましたが、7人待ち。それにしても本日行ったお店はどこも行列が凄かったです。



メニューは以下の通りです。
20110429_拓_メニュー







Wラーメン(650円)を注文しました。

スープは動物系のスープに和風ダシがきいたスープです。スープは濃度、粘度ともにしっかりあり、驚きはないものの、しっかりとした実力があることが良く分かります。実力はあるだけに、もっとお店の個性が出るといいなと思いました。
麺は中細のストレートタイプのもので、喉越しもよく、美味しいです。店内に製麺機がありましたので、自家製だと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、節が乗っています。

住所   大阪府大阪市西区北堀江3-5-2
電話番号 06-6534-0251
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  日曜日



take_hilano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月13日

金久右衛門 四天王寺店@四天王寺前夕陽ヶ丘

20110429_金久右衛門4月29日(土)の昼に金久右衛門 四天王寺店に行きました。こちらのお店は醤油ラーメンで有名な、金久右衛門の2店舗目のお店になります。昔、本店に行ったことはあるのですが、自分で食べた当時(ブログを始める前だから、7年くらい前のはず??)と現在では、メニュー、食べた人の感想と共に違うこともあり、こちらの2店舗目のお店に行きました。
12時40分頃、お店に着くと10人以上の行列がありました。自分の後にも続々とお客さんが来て、常時10〜20人の行列があるのは凄いですね。


メニューは以下の通りです。
20110429_金久右衛門_メニュー







なにわブラック(750円)を注文しました。

メニューが出てきた時、「よくかき混ぜてください。」と言われます。とは言われたもののラーメンフリークの悲しい性として、そのまま食べてみますが、まったく味がしません。それもそのはずで、写真の真ん中にあるものが、醤油タレとなっているようで、これが混ざることにより、味わい、色共に変化します。
メニューによると大阪ブラックをベースにカキ、アサリの煮干、季節の貝を加えているそうです。大阪ブラックを食べたことがないので、よく分かりませんが、独特の魚貝系の味わいが印象に残ります。個人的にはやや苦手でしたが、こちらのお店でしか味わえないオンリーワンな感じがしました。
麺は細めのストレート麺で滑らかな食感です。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
電話番号 06-6772-5590
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜22時
定休日  月曜日



take_hilano at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月12日

麺や 紡@河内小阪

20110429_紡4月29日(土)の昼に東大阪市の麺や 紡に行きました。こちらのお店は既に食べた仲間からも良い評判を聞いていたお店です。更には行列も凄いということを聞いていました。10時40分お店の前に行った時には誰もいなかったので、都内程ラーメン屋に行列しない大阪だし、早い時間から行列はしないだろうから大丈夫かなと思い、再度11時10分頃行ってみると12番目でした。ちなみに開店時は23人が並んでいました。今まで食べたことのある関西のお店で開店前から並んだのはこれが始めてかもしれないです。
また、現在はお店を一人で回しているということで、時間がかかるという旨のことがお店にも記載されていました。「注意事項」として書かれているのを見ると、いろいろ何か言う人もいるんだろうなと思ったりも。。。

メニューは以下の通りです。現在は、一人でお店を回しているため、下記のメニューに絞って、営業をしています。
20110429_紡_メニュー







熟成らーめん(550円)を注文しました。

スープは鶏白湯に魚介をしっかりときかせています。スープはどろっとしており、程よい濃度と粘度のあるスープで美味しいです。味もさることながら、このしっかりとしたスープが550円という値段には驚きですね。無化調に起因するのか分かりませんが、スープの後味もよく、美味しいスープだと思います。
麺は、中太の少し縮れたタイプのもので、自家製麺です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトが入っています。

これだけ並ぶのも納得という感じの味でしたね。他のメニューが再開したら、また食べてみたいです。

住所   大阪府東大阪市西堤学園町1-6-5
電話番号 06-6720-9287
営業時間 11時30分〜14時30分(スープ無くなり次第終了)
定休日  日曜日



take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月16日

Junk Story 谷町きんせい@谷町九丁目

20100828_谷町きんせい8月28日(土)の昼に谷町九丁目のJunk Story 谷町きんせいに行きました。こちらのお店はきんせいグループの新しいお店で、交野のお店にいた店主がこちらのお店に現在いるという情報を聞いたので、伺いました。
14時前に行きましたが、店内満席と人気があるのが分かります。





メニューは以下の通りです。
20100828_谷町きんせい_メニュー120100828_谷町きんせい_メニュー2







何を注文しようか迷いましたが、屋号に「Junk」という文字があるのと限定メニューに「ジャンク」と書かれていたこともあり、初めてのお店にも関わらず、限定のJUNKのジャンクなまぜそば(800円)を注文しました。(交野のお店では、塩を食べたこともあったので、限定を注文してしまいました。)

中太のストレート麺に醤油タレと辛さがうまく絡みます。麺の美味しさを楽しむことが出来て、なかなか良いと思います。また途中で一緒に付いてくる半熟卵を投入することで味の変化を楽しむことも出来ると思います。メニュー名にはジャンクとありますが、思った程のジャンクさはなくとても食べやすいです。
具は、ニンニク、揚げた麺、チャーシュー、糸唐辛子、ネギ、メンマが入っています。

次回はノーマルメニューを食べてみたいと思います(笑)

住所   大阪府大阪市中央区高津1-2-11
電話番号 06-6763-5427
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  火曜日

take_hilano at 12:13|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2010年09月11日

宮田麺児@心斎橋

20100827_宮田麺児20100827_宮田麺児_魚粉8月27日(木)の昼に心斎橋の宮田麺児に行きました。関西の漫才師であるシャンプーハットてつじ氏がプロデュースしたお店です。関東の方では名前を聞かない方なので、正直なところ知りませんでした。15時頃行きましたが、お客さんが続々と来ていて、人気があるのがわかります。
また2010年9月に行われるつけ麺博にも出店されるそうで、全国ラーメン食べ歩きをしている自分としては、出店前に食べておきたかったという事情もあります(笑)

写真左下はメニューです。写真右下は食べ方になります。
20100827_宮田麺児_メニュー20100827_宮田麺児_食べ方







T2G(並盛)(850円)を注文しました。右上の写真は、卓上にある「魚粉」のケースです。「魚粉」に対して「ぎょふん」ではなく「うおこ」と振り仮名がふられていたのが印象に残りました。

つけダレはよくあるタイプの動物系魚介ですが、ここにトマトを加えることにより、トマトの独特な酸味が加わり、面白い味に仕上がっています。生トマトは苦手なのですが、適度な酸味が加わることにより、なかなか他にはない味に仕上がっていると思います。
麺は全粒粉の混ざった中太の麺です。喉越しもよく美味しい麺だと思います。麺の量は多く見えますが、麺の下に水切り用の金属が敷かれているため、麺の量は少なめです。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギが入っています。

味の構成は面白いのですが、量も少なく割高感を感じました。(自分は食べ歩きだったので、量が少なくて助かりましたが(笑))個人的にはもう少し値段を抑えるか、量を増やす等の対応が必要にならないのかなと感じました。

住所   大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-5
電話番号 06-6243-1024
営業時間 10時〜23時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

ラーメン人生JET@福島

20100827_人生Jet8月27日(金)の昼に大阪市福島区のラーメン人生JETに行きました。こちらのお店は東成きんせいの関連店(2号店?)として開店したお店です。東成きんせいがかなり美味しかっただけに楽しみにしていました。東成きんせいで見かけたことのある店主さんがこちらのお店にいました。(厨房ではなく、入り口付近で接客をしていました。)




メニューは以下の通りです。
20100827_人生Jet_メニュー







鶏煮込みそば(730円)を注文しました。

しっかりと煮込まれた濃厚なスープは、とても濃厚ですが、くどくなく、とても飲みやすいスープに仕上がっています。濃厚ではありますが、やりすぎな感じはなく、うまくまとめてきているなという感じがします。このあたりは東成きんせいでも感じたセンスの良さを感じますね!
麺は平打のストレート麺です。(ネット等の情報によると自家製麺みたいです。)喉越し、歯ごたえもよく、とても美味しく、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、2種類のネギ、ナルトが入っています。

個人的には東成きんせいの味は自分の好みと近い感じがします。他のメニューも食べてみたいですね。

住所   大阪府大阪市福島区福島7-12-2
電話番号 06-6345-7855
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

麺元素@天満

b3306154.JPG10月18日(日)の昼に天満にある麺元素に行きました。こちらのお店は関西に行く前日にネットで検索していた時に見つけたお店です。見ていてこだわりなどがあり、面白そうだったので行ってみました。
またこちらのお店ではスープに高麗人参を使用しているそうなのですが、厨房の中に使用していると思われる高麗人参が置かれています。


13時50分頃に行きましたが、お客さんはその他3組いました。

メニューは以下の通りです。
200910108_麺元素_メニュー







鶏元素ラーメン(680円)を注文しました。

スープはいわゆる鶏白湯ですが、今まで食べたことのあるタイプと比べるととろみはなく、さらっとした飲み口です。クリーミーに仕上がっていますが、物足りなさはなく、しっかりと鶏の旨味が出ています。使用しているという高麗人参の影響なのかは分かりませんが、さっぱりとしながらも物足りなさのないスープは個人的にはなかなか良かったです。
麺は自家製の細麺で、滑らかな麺で喉越しがよく美味しいです。店内の奥に製麺室があり、そちらで麺を作っているのだと思います。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、糸唐辛子が入っています。

住所   大阪府大阪市北区天神橋5-2-16
電話番号 06-6351-8451
営業時間 11時〜19時
定休日  不定休



take_hilano at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月19日

中華そば ○丈@大阪港

e8221455.JPG10月18日(日)の昼になにわ食いしんぼ横丁内にある中華そば ○丈に行きました。屋号は「まるじょう」と読みます。(今回食べに行く前まで、屋号の読み方を間違えていました。。。)
こちらのお店は元々、麺哲 天保山というお店で営業していましたが、そこで働いていた方が独立してお店を始めたようです。携帯サイトラーメンバンクの青木さんのコラムで良かったと書かれていたので、今回行ってみました。
お店に着いた時は10人が待っていて、人気があるのが分かります。家族連れが多かったこともあり、25分待ってお店に入ることが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20091018_○丈_メニュー







東大阪高井田風という中華そばと和歌山風中華そばという○丈そばで最後まで迷いましたが、今回は屋号を冠している○丈そば(800円)を注文しました。

スープはしっかりと豚骨のダシが出ていて、とろっとしています。そのしっかりとダシの出たスープの中に、醤油ダレがしっかりと顔を出していて、和歌山ラーメンっぽさをしっかり演出しているところに好感が持てるし、美味しいと思います。また後味もよく、丁寧にしっかり作られたラーメンという感じがしました。
麺は細めの平たいタイプです。少しとろみのあるスープともよく絡み美味しいです。具はチャーシュー、ネギ、カマボコが入っています。

派手さはないですが、美味しいです。地ラーメンをベースにしっかりと自分らしさを出していて、個人的にはとても良かったです。もう一つの中華そばも食べてみたいですね。

住所   大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F なにわ食いしんぼ横丁内
電話番号 06-6546-5820
営業時間 11時〜20時(季節により異なる)
定休日  施設に準ずる

営業時間はこちらをご参照ください。

take_hilano at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年11月17日

麺屋えぐち@江坂

07f26a77.JPG10月18日(日)の昼に吹田市の麺屋えぐちに行きました。こちらのお店は大阪の人気店カドヤ食堂出身の店主が開いた店で、既に食べている方々から良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。
10時45分頃着きましたが、誰もいませんでした。開店時には自分を含めて5人が並んでいましたが、開店した直後にお客さんが来て、すぐに店外にも行列が出来ました。



メニューは以下の通りです。
20091018_麺屋えぐち_メニュー







中華そば(650円)を注文しました。

スープは動物系にしっかりと魚介系がきいています。しかしインパクトを出すのではなく、しっかりとダシの美味しさを感じることの出来るラーメンです。魚介が上品に感じられるのが個人的にはとても良く、派手さはないものの丁寧に作られているのがよくわかる一杯です。また厨房に見える鶏油と思われる油は色が綺麗で良いものを使用しているんだろうなという感じがしました。
麺は細めの縮れ麺です。スープともよく絡み、とても美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

美味しかったので、今度はつけそばを食べてみたいですね。

住所   大阪府吹田市江坂町1-4-20
電話番号 06-6338-0077
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時(売り切れ次第終了)(平日)
     11時〜14時30分 18時〜22時(売り切れ次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年11月16日

ら〜めん ばっこ志@十三

cc1f2e06.JPG10月17日(土)の夜にら〜めん ばっこ志に行きました。こちらのお店は豊中市にあるら〜めん志の2号店になります。ら〜めん志は駅からかなり歩いた記憶がありますが、こちらのお店は十三の駅から歩いてすぐのところにあります。
気になるメニューの存在を前におださんに教えてもらっていて、ずっと行きたいと思っていました。



メニューは以下の通りです。
20091017_ばっこ志_メニュー







特濃ら〜めん(900円)を注文しました。

作り方は見えなかったので、よくわかりませんが、スープはどろどろしていて、細めのストレート麺によくからみます。ダシという感じでもなく、ベースのスープに脂やそれ以外のものも混ぜて粘性をアップさせた感じがしました。美味しいというよりも凄かったというのが正直な感想です。
麺は細めのストレート麺です。スープがドロドロだからあまり相性が良いという感じはしませんでした。具はチャーシュー、ネギ、モヤシが入っています。

住所   大阪府淀川区十三東2丁目12-41
電話番号 06-6886-5180
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜翌1時
定休日  水曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月11日

味噌らーめん専門 みつか坊主@蛍池

b60ca5e4.JPG1月10日(土)の夜に蛍池の味噌らーめん専門 みつか坊主に行きました。こちらのお店は味噌らーめん専門店として関西で話題になっているお店です。既に食べたラーメン仲間からも良い評判を聞いていたので、今回行ってみました。
19時20分頃着きましたが先客が2人いて、開店時には7人待ちでした。ちなみに食べ終わった頃にはお店の外で待っているお客さんもいました。ラーメン屋では、行列のないイメージがある大阪では珍しい光景だと思います。


写真左下はメニュー、写真右下はこだわりです。
20090111_みつか坊主_メニュー20090111_みつか坊主_こだわり







白みそらーめん(750円)を注文しました。あっさりとしたスープに甘めの味噌が印象に残ります。派手さはないのですが、味噌の優しい美味しさがストレートに伝わってkるうラーメンです。最近は味噌といえば、濃厚やインパクト重視のラーメンが多いですが、それとは対極にあるラーメンでとても印象に残りました。
麺は細めのストレートタイプのもので、ザクザクとした食感が印象に残ります。味噌らーめんの細麺ということで食べていた時にこちらのお店を思い出し、赤みそらーめんの麺を確認しましたが、こだわりによると中太の他加水麺とのことでした。具はチャーシュー、肉団子、モヤシ、ネギ、タマネギが入っています。

しっかりと研究されているのがわかるラーメンを出すお店だと思いました。他のメニューがどのようなものなのか試してみたいですね。

住所   大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号 06-6850-3532
営業時間 19時30分〜翌2時30分(平日、土曜日)
     12時〜20時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日、第2火曜日(祝日の場合は翌日)

お店のブログはこちらです。


take_hilano at 06:16|PermalinkComments(1)TrackBack(3)

2009年02月08日

麺屋 団長@安治川口

7af4dd3c.JPG1月10日(土)の夜に安治川口の麺屋 団長に行きました。こちらのお店は神戸ちぇり〜亭の流れを汲むお店だそうです。神戸ちぇり〜亭は一度ふられた経験があり、未食ですが、まずはアクセスの良いこちらのお店に行きました。
17時の開店時間少し前に着くと店内では声出しをやっていますが、かなり大きい声で印象に残ります。そして入店し、席に座ると、「お客さまご来店です。おっす。いらっしゃいませ。」と店員さん全員に声をかけられます。何も知らなかっただけにかなり驚きました。

メニューは以下の通りです。
20090111_麺屋団長_メニュー







団長の情熱黒醤油(619円)を注文しました。注文時に脂、ニンニクの量を聞かれますが、脂は普通でニンニクは少なめで注文しました。

ラーメンが出てくると店員さんから「魂の黒胡椒をかけてもいいですか?」と聞かれます。よくわからなかったので、「お願いします」と頼んだところ、とても大きい胡椒を轢く器械(これは実際に見て欲しいですね)で胡椒を目の前で入れてくれます。

ラーメンは炒めた肉、野菜などが具としてのっているために香ばしい香りがします。醤油ダレが前面に出ていて、ニンニクが食欲をそそります。見た目からはかなりジャンクなのかな?と思いましたが、食べてみると思いのほか食べやすいという印象をうけます。ニンニクや脂の量を増やさないとジャンクさは出ないのかもしれません。
麺は太めの縮れ麺でもっちりとしていて美味しいです。具は炒めた豚肉スライス、キャベツ、モヤシが入っています。
ちなみに普通でも量がかなりあります。これで619円だから安いと思います。麺、野菜、肉をそれぞれ男盛にしたら写真としては最高でしょうが、食べるのはかなりきついのでしょうね。

神戸ちぇり〜亭での接客はどうなのか?とても気になりますね(爆)

住所   大阪市此花区島屋6-1-101
電話番号 06-6463-4420
営業時間 17時〜24時
定休日  日曜日、祝日

take_hilano at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月06日

彩色らーめんきんせい 交野店@津田

35c9a844.JPG1月10日(土)の夕方前に彩色らーめんきんせい 交野店に行きました。こちらのお店は大阪の人気店であるきんせいの3号店という扱いになるようです。2号店が東成きんせいというのに対してこちらのお店の屋号は「彩色らーめんきんせい 交野店」ですので、何かいろいろ事情があるのかなと思います。
ちなみにこちらのお店は既に食べた方から店主の方の情報を聞いていました。自分も面識があり、2007年末にこちらのお店を1時間半以上一緒に並んだ経験があります(爆)
15時10分頃でしたが、お店はお客さんの入りが8割位といった感じです。お店に入ると店主の方がいらっしゃって挨拶することが出来ました。

メニューは以下の通りです。
20090111_きんせい交野_メニュー







塩そば(650円)を注文しました。数量限定とのことですが、この時間でもまだ残っていたのでそれなりの数は用意しているのだと思います。
また高槻、東成のお店がどうだったか思い出せないのですが、卓上には無料でキムチが置かれているのが印象に残ります。

鶏そばはあっさりとしたスープですが、しっかりと鶏のダシを感じることが出来ます。派手さはないものの安心して食べられる完成度の高い一杯だと思います。個人的にはこの日の一杯目に食べたかったなという感じがしました。(自分の問題なので、申し訳ないのですが。。)
麺は細めのストレート麺です。固めの茹で加減です。スープとの相性も悪くないと思いますが、ただ何かもう少ししっかりした麺だともっと美味しく食べられるかなという感じがしました。具はチャーシュー、メンマ、味玉、ナルト、ネギが入っています。

住所   大阪府交野市倉治2-68-35
電話番号 072-892-8608
営業時間 11時〜22時
定休日  不定休

take_hilano at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月05日

新福菜館 京橋店@京橋

5f2cc6c6.JPG20090111_新福菜館_やきめし1月10日(土)の昼に京橋の新福菜館 京橋店に行きました。こちらのお店は京橋のKiKi京橋という建物の1階にあります。日本一新福菜館に詳しい男のコラムを拝見して良さそうだったので行こうと思いました。新福菜館は本店三条店を食べたことがあり、今回が3店舗目となります。

メニューは以下の通りです。確か他のお店ではメニュー名がカタカナ表記で「ヤキメシ」だったような気がしますが、こちらのお店は平仮名表記となっています。(食券機は確認し忘れました。。)
20090111_新福菜館_メニュー







定食 Aセットの中華そば+やきめし(小)(900円)を注文しました。新福菜館に来たら、やっぱりセットが必須でしょう!

中華そばは出て来たものを見ると今まで食べたものよりも油が浮いていて、黒くないという印象をうけました。スープを飲んでみると今まで食べたことのあるお店よりも鶏のダシがきいていて、少し違和感を感じました。でも個人的にはこちらのお店の方が好みかな。
麺は細めのストレートです。8人前くらい茹でていたものの一番最後だったこともあり、かなり柔らかかったです。京都は麺が柔らかい店が多いという印象がありますが、それにしても柔らかかったです。具はチャーシュー、ネギが入っています。

ヤキメシは新福菜館の醤油ダレがきいていて、美味しいです。中華そばを小にして、やきめしを普通にすれば良かったと思ったりもしました(笑)

食べた感想としては支店ごとにかなり印象が異なりますね。新福菜館に関しては、本店以外を食べてほしいという意味が良くわかりましたね。

住所   大阪市都島区東野田町1-6-22 KiKi京橋1F
電話番号 06-4801-8107
営業時間 11時〜23時

take_hilano at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年02月01日

中華そば 源さん@玉造

20090111_源さん1月10日(土)の昼に玉造の中華そば 源さんに行きました。こちらのお店は高井田系の中華そばを無化調で出しているということで有名なお店です。一度臨時休業でふられたことがあり未食だったのですが、先日発売された本で紹介されていたのを見て思い出し、食べに行きました。
11時20分頃着きましたが、お客さんはいませんでした。




メニューは以下の通りです。
20090111_源さん_メニュー







中華そば(600円)を注文しました。

表面に油のほとんど浮いていないあっさりとしたスープは和風ダシがしっかりときいていて、スープのダシを味わうことが出来ます。無化調の影響なのかどうかは分かりませんが、今まで食べたことのある高井田系に比べるとダシが出ていて、優しい味わいといった印象です。
麺は極太のストレートタイプのもので、やや固めの茹で上がりとなっています。今まで食べたことのある麺と比べると舌触りが異なるような気がしました。高井田系の麺というと栄大號のものが多いような気がしていましたが、こちらのお店の麺箱にはミネヤ食品工業と書かれています。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市東成区玉津1-1-36
電話番号 06-6973-9222
営業時間 11時〜15時 18時〜翌2時
定休日  日曜日

take_hilano at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年08月25日

大阪大勝軒 神山@中崎町

d295c5a0.JPG8月9日(土)の夜に大阪大勝軒 神山に行きました。こちらのお店は2008年7月22日に開店したお店です。大阪大勝軒の2号店として1号店の近くに開店しました。事前情報では東京の某店インスパイアという情報もあり、気になっていました。
22時頃着きましたが、13番目と人気があるのが分かります。関西で食べたことのあるお店の中では一番並んだような気がします。
本当は昼の部の終了間際に行こうと思い、15時15分頃に事前に電話をして確認したところ「15時30分まで営業している」と回答を頂いたのですが、15時25分に着いたら既に終わっていました。直前に確認して営業していると回答をもらったにも関わらず、行ってみたらやっていないというのは正直なところどうなのかな?と思います。

写真左下はメニューです。写真右下はつけ麺の食べ方の説明となっています。
20080809_神山_メニュー20080809_神山_つけ麺食べ方







つけ麺(750円)を注文しました。ネット等では限定バージョンというものもあったそうですが、現在はメニューとして出していないそうです。

つけダレはダシの感じはあまり分からず、調味料と甘み、酸味の味が強く、味がダシよりも調味料に支配されている感じがします。表面には、多めの油が浮いていてこってり感を演出しています。方向性としては大勝軒の味だと思いますが、大勝軒とも少し異なる印象です。
麺は中太ストレートタイプの麺です。滑らかな麺で茹で加減も悪くないと思います。具はチャーシュー、海苔、ネギ、玉葱が入っています。

住所   大阪府大阪市北区浮田1丁目4-10
電話番号 06-6377-5505
営業時間 11時~16時 18時~23時
定休日  月曜日

take_hilano at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年08月23日

麺や よかにせ@十三

37a0a99d.JPG8月9日(土)の夜に十三の麺や よかにせに行きました。こちらのお店は大成食品の麺を使用しているということで話題になっていたお店です。東海エリアには大成食品のお店は多いですが、関西エリアとなると初めてなのではないでしょうか?もちろん気になったので行ってみました。
この日はなにわ淀川花火大会があり、十三の駅はとても混んでいました。お店までは駅から近いのですが、行くまでに人ごみの中、かなり時間がかかりました。正直行かなければよかったと思うくらいでした(笑)

メニューは醤油ラーメン、塩ラーメン、つけ麺の3種類があります。

じーのさんのブログで見ていて美味しそうだった&暑くてつけ麺の方が食べやすかったということもあり、つけ麺(800円)を注文しました。

つけダレは豚骨と魚介のダシにきいた想像通りの豚骨魚介ダシで若干魚介ダシが控えめかなとは思うものの物足りなさはなく、安心して食べられる味かなという印象です。少し酸味がきいていますが、嫌な感じはなく、美味しく食べる事が出来ます。
麺はこの系統にしては少し細めかなと思う中位の太さの麺です。茹で加減も絶妙で美味しいです。水でしめた後にさらに氷で冷やしているために良いと思います。作っていた時に一度水でしめた後に茹で加減がダメだったようで再度茹で直した時は少し不安になりましたが、食べた分には問題はなかったです(笑)具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っていて、麺の上に海苔が乗っています。

食後に聞いてみたところ、東京にある大成食品のアンテナショップで働いていたとのことでした。個人的にはこの手のタイプのつけ麺が関西エリアで流行り、高いレベルのつけ麺を出す店が増えて欲しいなと思います。

住所   大阪府大阪市淀川区十三本町2-8-4
電話番号 06-6305-4123
営業時間 17時〜翌2時
定休日  なし

take_hilano at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2008年04月08日

麺哲支店 坊也哲@高槻市

4fb98327.JPG3月27日(木)の昼に高槻市の麺哲支店 坊也哲に行きました。こちらのお店は、麺哲グループとしては、麺哲支店 麺野郎@北伊丹に続き、4番目に開店したお店で、2008年2月11日に開店したそうです。ちなみにこちらのお店の場所は元々、笑屋があった場所です。
14時50分頃お店に入りましたが、店内は自分が入って丁度満席で、その後も続々とお客さんが来て、ずっと満席の状態が続いていました。



メニューは以下の通りです。
20080327_坊也哲_メニュー







並を注文しました。

作り方を見ているとフライパンでスープを温めています。(麺野郎では、ちょうど厨房から遠い席だったので、どのように作っていたか見えませんでした。麺哲ではどうだったかは正直覚えていません。すいません。)

ラーメンのスープは、醤油タレの味と鶏のダシの味がしっかりとするラーメンです。あっさりとした中にも物足りなさはなく、美味しいです。鶏のダシがのするラーメンが好きな人にはお勧め出来るタイプのラーメンだと思います。
麺は細めの平打タイプの麺ですが、滑らかな食感で美味しいです。麺野郎で食べたつけ麺の麺も美味しかったですが、ラーメンとして食べた麺も美味しいのはさすがだと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

住所   大阪府高槻市城北町2-2-24
営業時間 12時〜16時(売り切れ次第修了)
定休日  月曜日、火曜日

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2008年04月04日

麺哲支店 麺野郎@北伊丹

e9c35447.JPG20080326_麺野郎_寿司3月26日(水)の夜に池田市の麺哲支店 麺野郎に行きました。こちらのお店は豊中市にある麺哲の支店で2007年8月に開店しました。麺哲グループとしては、3番目に開店したお店となります。
こちらのお店も営業日が平日のみでしかも、夜21時からの開店とかなり敷居が高かったので、今回平日休みの時を利用して行きました。21時20分頃着きましたが、店内はほぼ満席です。自分が到着後もぞくぞくとお客さんが来て、常に満席で待ちが発生する状態が続いていました。開店時間が遅いということもあるので、時間を計算しながら食べるのであれば、開店前から並ぶのが良いのかな?と感じました。

写真左下、写真中央下がメニューです。写真右下は、つけ麺の食べ方についての説明書きです。
20080326_麺野郎_メニュ−120080326_麺野郎_メニュ−220080326_麺野郎_食べ方







つけ麺 小(写真左上)と寿司(写真右上)を注文しました。

つけ麺 小は、つけダレはかなりしょっぱく、魚のダシをしっかり感じます。麺は1ロットで10杯以上茹でていたせいか、麺が最高の状態で出て来たとは言い難い感じがしました。(かなりの混雑なので仕方ないのはもちろんわかっています。)それでも旨いのですが、以前食べた麺哲@豊中やその他の関連店に比べると麺が凄く美味しいと思えなかったというのが正直な感想です。

寿司はおださんから絶対に食べるようにと指示されていたメニューです(爆)
この日出てきた寿司は、豊後の鯖と和歌山のケンケンかつおでした。鯖は、しっかりとした味があり、肉厚で美味しいです。カツオも臭みはなく、美味しかったです。上手く説明は出来ないのですが、関東で食べる寿司とも味が異なり、面白かったです。この日は2貫で300円だったので、かなりお得な印象をもちました。今回は2貫しか頼まなかったですが、もっと食べたかったです。

住所   大阪府池田市豊島南1-10-3
電話番号 072-762-8170
営業時間 21時〜翌2時30分
定休日  土曜日、日曜日、月曜日(月曜日が祝日の場合は、火曜日も休み)


take_hilano at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年03月31日

塩処 塩元帥@西中島南方

14852507.JPG3月26日(水)の昼に西中島南方の塩処 塩元帥に行きました。こちらのお店は、2007年11月に開店したお店で、総大醤@天神橋筋六丁目の2号店になります。ラヲタ的に言うと総大醤のセカンドブランドというところだと思います。店内には、製麺室もあり、しっかりと製麺が出来るスペースもあるようです。
14時50分頃着きましたが、店内には5割位のお客さんがいて、遅い時間にも関わらずまずまずのお客さんがいるという印象をうけました。
店内にはテレビがあり、この日は春高バレーの男子決勝(東亜学園VS星城)を放送していました。何でこの時期、大阪なのに選抜高校野球ではなく、春高バレーなんだよと思いました(笑)

メニューは以下の通りです。キムチが無料で食べ放題となっているのも大阪のラーメン屋では珍しいのでは?と思いました。
20080326_塩元帥_メニュー120080326_塩元帥_メニュー2







着席すると出て来る水の入ったコップは、ステンレス製のものを使用しています。
天然塩ラーメンを注文しました。

天然塩ラーメンは、内モンゴル産などの天然塩をブレンドしたものに魚介、動物系のスープを使用しているそうです。一口スープを飲むと、しっかりとした塩の旨味が伝わって来て美味しいと思います。スープというよりも、しっかりとした塩の旨味と魚介系の香りで食べさせるラーメンと感じました。
自家製麺の麺は、中太の少しだけ縮れたタイプのもので、モチモチとした食感が印象的です。スープとの相性もよく、なかなか美味しい麺だと思いました。具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、揚げネギ、春菊、柚子、糸唐辛子が入っています。

住所   大阪府大阪市淀川区木川東3-6-24
電話番号 06-6886-3331
営業時間 11時〜15時 17時30分〜24時
定休日  第3水曜日


take_hilano at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(6)

2008年03月30日

Soup&Noodle屋さん 昼のみ@堺筋本町

402d03b6.JPG3月26日(水)の昼に堺筋本町のSoup&Noodle屋さん 昼のみに行きました。秀太さんのブログで見て、気になっていたお店です。営業時間が、平日の昼のみと敷居がかなり高いこともあり、今回行ってみました。夜は居酒屋として営業しているそうです。屋号に「○○ちゃんラーメン」と「ちゃん」が付くお店はありますが、「さん」が付き、そのままその後に「ラーメン」という文字もつかないお店は珍しいのでは?と思います。
お店は路地裏の細い道沿いにあり、少し分かりづらいところにあります。



メニューは以下の通りです。
20080326_Soup&Noodle屋さん_メニュー







お店の方にお勧めを伺ったところ、魚介系白湯醤油味のつけそばという回答を頂いたので、お勧めに従い、魚介系白湯醤油味のつけそばを注文しました。

魚介系白湯醤油味のつけそばは、つけダレは少し濁っているものの動物系は軽く、煮干と思われる魚介系がきいています。魚介出汁はかなりしっかりときいていいます。つけダレは、甘みはあまり感じず、若干の酸味を感じます。また塩分濃度はかなり高めなので、もう少し塩分濃度が低くてもいいかなと思いました。
写真で見ると分かりづらいですが、麺は太さが少し不揃いの縮れた太麺です。もちもちとした食感でなかなか美味しいと思います。具は、チャーシュー、メンマ、味玉、糸唐辛子、ネギが入っています。

住所   大阪府大阪市中央区安土町1-6-11
営業時間 11時〜14時(売り切れ次第終了)
定休日  土曜日、日曜日、祝日

take_hilano at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2008年01月24日

大鶴製麺処@上新庄

aedad3f1.JPG1月13日(日)の昼に上新庄の大鶴製麺処に行きました。こちらのお店は、大阪の豚骨ラーメンの名店と言っても過言ではない天神旗のセカンドブランドのお店で、2007年10月に開店しました。少し変わっているのは天神旗と厨房を共有し、右側の入り口が大鶴製麺処、左側の入り口が天神旗となっています。このお店の作りはなかなか面白いと思います。自分が行った13時30分頃は、大鶴製麺処は行列がなかったものの、天神旗には、常時数人の行列がありました。


メニューは写真左下の通りです。写真右下は麺についての説明となっています。メニューにはスープ割りの他にご飯割り(150円)というのがあります。自分は「ご飯割り」という表現は初めて聞いた気がします。
大鶴製麺処_メニュー大鶴製麺処_説明書き







旨味麺のこいくちで注文しました。

作り方を見ていると麺を茹でるための大きな釜に独特の形をしたテボ(テボと表現するのが適切ではないのは承知しています。食べに行って見てみて下さい)で麺を茹でています。

さてつけ麺のタレですが、豚骨ベースのつけダレで濃厚なのは何となく分かります。がつけダレが甘み、酸味がしっかりとあり、個人的にはダシの味が楽しめなくなっていると思います。特に甘みが強く、食べていてかなり気になりました。この甘さが控えられるともっとダシが楽しめて、面白くなるんだろうなというのが正直な感想です。
麺はもっちりとした食感の麺で、派手さはないもののしっかりと作っていて、つけ麺ブームにのっかってお店を始めたというよりもしっかり研究をして、作った感じがしました。具はチャーシュー、タマネギが入っていました。ついに関西でもタマネギを使うお店が出て来たかと感じました。(あまり他には思いつかなかったので。。)

麺は美味しいですし、もう一種類の風味麺も食べてみたいです。

住所   大阪市東淀川区上新庄3-19-87
電話番号 06-6324-0104
営業時間 11時〜14時 18時〜21時
定休日  火曜日


take_hilano at 00:20|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

2007年09月01日

九州最強努豚骨 一撃亭@針中野

b4a64788.JPG8月12日(日)の夜に大阪市の九州最強努豚骨 一撃亭に行きました。こちらのお店は、小倉の名店と言っても過言ではない魚藍亭大将の許しを得て、大阪に開店したお店です。

メニューは、以下の5種類がベースです。(説明はメニューに書いてあったものを抜粋しています)
一撃ラーメン・・豚骨10割の濃厚スープ
二八ラーメン・・豚骨8割鶏ガラ2割のマイルドスープ
背油ラーメン・・こってり好きなあなたへ!
激辛ラーメン・・ニンニクと唐辛子の相性が抜群!
醤油ラーメン・・豚骨が苦手な方は、あっさり醤油を

二八ラーメンとどちらにしようか迷いましたが、店名を冠した一撃ラーメンを注文しました。
出て来たラーメンの見た目は魚藍亭にそっくりと感じました。食べてみるとスープはコクと旨味と適度な豚臭さの共存したスープで、ベースはしっかりしていると思いますが、魚藍亭に比べると油が多く、ややくどく感じました。魚藍亭の方が豚骨の骨の味がしっかりしたような気がします。麺は粉っぽさのある細めのストレート麺で豚骨スープとの相性はまずまず良いと思います。具には魚藍亭譲りの大きな柔らかいチャーシューにネギ、キクラゲが入っています。

最後に少しお話を伺ったところ、修行したというよりも魚藍亭のスタッフに大阪に来てもらい、いろいろ教えてもらったそうです。また店主の方の好きなラーメンは、大阪の醤油ラーメンだと金久右衛門だそうです。

住所   大阪府大阪市東住吉区駒川5-16-8
電話番号 06-4700-1114
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜24時(月曜日、水曜日、木曜日)
     11時30分〜15時(火曜日、金曜日)
     11時30分〜24時(土曜日、日曜日、祝日)(スープ切れ次第終了)
定休日  なし


take_hilano at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2007年08月20日

らぁめん たむら@布施

らぁめん たむら8月11日(土)の夜に東大阪市のらぁめん たむらに行きました。こちらのお店は、京橋にある花京で修行した若い店主が2007年6月27日に開店したお店だそうです。

メニューは、和風鶏がららぁめん、鶏豚骨らぁめんの2種類がありますが、鶏豚骨らぁ麺を注文しました。メニュー表には下記の様に書かれています。

和風鶏がららぁめん
細麺、にんにくの芽、肩ロース、パプリカ粉末、焼のり
鶏豚骨らぁめん
太麺、にんにくの芽、豚バラ、パプリカ粉末、メンマ

鶏豚骨らぁめんですが、作り方を見ていると冷やした2種類のスープを小鍋に中に入れて温めていました。スープはやや軽めの仕上がりで脂の甘みが印象に残るスープとなっています。くどくなく、食べやすく仕上がっていると思います。花京は随分前に食べたので、やや記憶が怪しいですが、イメージは近いような気がします。麺はプリプリの太麺でスープとの絡みはまずまずです。チャーシューは肉はやや固めで、甘めの味付けがなされています。

既に食べている仲間のレポでは、和風鶏がららぁめんも良いみたいですので、こちらも機会があれば、食べてみたいです。

住所   大阪府東大阪市足代新町8-2
電話番号 06-6789-1188
営業時間 17時〜翌3時(L.O.翌2時30分)
定休日  日曜日


take_hilano at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2007年08月18日

東成 きんせい@玉造

東成きんせい8月11日(土)の夜に玉造駅近くの東成きんせいに行きました。こちらのお店は、高槻市の彩色ラーメンきんせいの2号店として、2007年6月4日に開店したお店です。お店に着いてから気づいたのですが、一等星の跡地に開店したみたいです。20時30分頃お店に着きましたが、店内には誰もお客さんはいませんでした。

ベースとなるメニューは、鶏白湯らーめん、和風醤油らーめん(数量限定)、鶏白湯つけ麺、和風醤油つけ麺(数量限定)の4種類となっています。今回は、一番右にある鶏白湯らーめんを注文しました。メニューを確認したところ、以前高槻市のお店で食べた時とメニューが異なりましたが、食後に伺ってみたところ、全てメニューは異なるそうです。

作り方を見ているとスープは小鍋で暖めるタイプで、麺は量をきっちり量っています。麺のしまっている箱の感じから自家製麺ではないかな?と思います。
スープは鶏白湯の濃厚なスープに魚介ダシがきいたタイプです。濃厚な鶏のスープは粘度、旨みともにしっかりあります。ここに魚介ダシが加わるのですが、その魚介ダシのきかせ方がとても良いと思います。麺は細めのストレート麺で固めの茹で加減です。ザクザクとした食感も印象に残りました。具はチャーシューにネギ、うずらの卵が入っています。

店主の方に好きなお店を伺ってみたところ、カドヤ食堂のつけそばがレベルアップしているので是非食べてみて下さいと言われたので、今度再び食べに行ってみようと思います。

住所   大阪府大阪市東成区東小橋1-1-6
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(スープ切れ次第終了)        
電話番号 06-6981-1778
定休日  不定休

お店のHPはこちらです。
また営業時間などについては、こちらのブログで確認した方がよさそうです。

take_hilano at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2007年08月15日

堺ラーメン 塩専門 龍旗信@なんば

d5d9024e.JPG8月11日(土)の昼になんばこめじるしの龍信旗に行きました。このお店は、堺市にある龍旗信の2号店で、2007年6月27日に開店したそうです。なんばこめじるしが大阪南部の名店を集結させたとあり、南海電鉄高架下にある事から、南海電鉄の走る大阪南部のお店を集めたのではないかと思います。14時過ぎに到着しましたが、満席でした。

メニューはノーマルの龍旗信ラーメンに加えて、龍旗信つけめん、特製塩冷麺、1日10食限定の泉州塩冷麺などがあります。今回は龍旗信ラーメンを注文しました。
最初スープを飲んでみるとあっさりとしていると感じました。ムール貝などを使用しているそうですが、その影響もあってかあっさりとしていて上品な感じがしました。後半食べすすめていくと最初に感じたあっさりした味からしっかりした味に変化していくと感じました。麺は細めのストレート麺で、少し固めの茹で加減でざくざくとした食感です。チャーシューは薄いロールタイプですが、ややダシをとった後という感じがしました。具には揚げネギ、水菜があります。

美味しかったですが、かなり前に堺市で食べた時ほどの感動はなかったというのが正直なところです。ただこの長い営業時間でこれだけの味をキープしているのはさすがという感じがしました。

住所   大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし
電話   06-6644-2523
営業時間 11時〜15時 17時〜翌2時(L.O.翌1時30分)(スープ切れ次第終了)(平日)
     11時〜翌2時(L.O.翌1時30分)(スープ切れ次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  第3月曜日(祝日、祝前日の場合は営業)


take_hilano at 00:23|PermalinkComments(6)TrackBack(4)