京都府

2014年05月05日

頑固麺@藤森

20140328_頑固麺3月28日(金)の夜に京都市伏見区の頑固麺に行きました。こちらのお店は京都の大中で修行した店主が開店したそうです。ちなみに恥ずかしながら、修行先は未食です。濃厚なスープが話題になっており、楽しみにして行ってきました。
20時過ぎに行きましたが、店内はほぼ満席となっていました。またその後も続々とお客さんが来ていました。人気がありますね。




メニューは以下の通りです。
20140328_頑固麺_MENU







鶏豚骨(680円)を注文しました。

出て来たラーメンを見ると濃厚どろどろなスープということが分かります。豚骨だけではなく鶏もしっかり感じますし、どろどろでありながらも飲みやすく仕上がっていると思います。ただスープ自体には重さもありますので、食べ歩きには向かない一杯ではありますね。
麺は中細のストレートで、喉越しの良い麺です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、タマネギが入っています。濃厚なスープとタマネギの相性は良いですね。

次回は唐揚げとセットでラーメンを食べたいですね!

住所   京都府京都市伏見区深草西浦町6-62
電話番号 075-643-7337
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時
定休日  月曜日、火曜日



take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月04日

うさぎ屋@今出川

20140328_うさぎ屋3月28日(金)の夜に今出川のうさぎ屋に行きました。こちらのお店は関西の二郎系で有名な夢を語れグループ出身のお店です。何となく気になっていたので行ってきました。
ちなみに2014年1月末に現在の場所に移転しています。
この日は19時過ぎくらいに行きましたが、店内は半分くらいの席が埋まっていました。



メニューは以下の通りです。
20140328_うさぎ屋_MENU







ラーメン(650円)を注文しました。無料トッピングはニンニク少しで注文しました。

写真を見てもらえれば分かると思いますが、ニンニクしか注文していませんが、大量の油がデフォルトで乗ってきます。
スープは表面に大量の油が浮いており、かなり油っこくかつ濃いめのスープに仕上がっています。またスープを飲んでみるとかなりしょっぱめです。ですが、不思議とよりジャンクに仕上がっています。旨いかどうかはコメントはしませんが、よりインパクトが残るようにチューニングした味わいは面白いですね。
麺は極太の平麺で、こちらも中心部は生の状態のぼそぼそ麺で、個性は十分です(笑)具は大きいチャーシューが2枚、茹でたモヤシ、アブラ、ニンニクが入っています。

このように食べてからしばらく経過してブログを書いていると、汁なし油そばがどんな感じになっているのか気になってしまうから、不思議なものです。

住所   京都府京都市上京区烏丸通寺之内上る相国寺門前町647-9
営業時間 11時〜15時 17時30分〜24時(平日)
     17時30分〜24時(土曜日)
     11時〜17時 18時〜24時(日曜日)

お店の営業時間は変動の可能性もあるため、お店のブログをご参照下さい。

take_hilano at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月02日

拳10ラーメン@二条

20140328_拳103月28日(金)の夜に二条の拳10ラーメンに行きました。こちらのお店は拳ラーメンの2号店で、もともとこぶ志のあった場所に開店したお店です。拳ラーメンはとても好きなので、こちらのお店も楽しみに行ってきました。
18時15分頃行きましたが、平日ということもあってか、店内には先客2名でした。





メニューは以下の通りです。
20140328_拳10_M120140328_拳10_M2







豚10ラーメン(800円)を注文しました。「とんとんラーメン」と読むそうです。

出て来たラーメンを見るとドロドロのスープですが、塩分濃度が低めで、スープの濃度を受け止められていないように感じます。これだけドロドロのスープなのであれば、もう少し塩分濃度が高くないとちょっと飲みづらいかなというのが正直な印象です。またメニューには「イベリコ豚」を使用と書いてありますが、スープ、具ともにイベリコ豚の効果は正直よくわからなかったですね。
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。具はチャーシュー、紫タマネギ、水菜が入っています。

住所   京都府京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル 1F
電話番号 075-821-7628
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  木曜日



take_hilano at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月01日

セアブラノ神@四条大宮

20140328_せあぶらのかみ3月28日(金)の夜に四条大宮のセアブラノ神に行きました。こちらのお店は今の京都で話題の店ということで、とても楽しみにしていたお店です。既に食べている仲間からもかなり良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。
行ったのが17時40分頃ということで、平日の夜ということもあってかまだそれ程混んではいませんでした。




メニューは以下の通りです。
20140328_せあぶらのかみ_MEN







背脂煮干そば(700円)を注文しました。

セアブラノ神の屋号通り、背脂が大量に浮いたスープですが、背脂の甘みだけではなく、背脂の下にはしっかりとした煮干のダシを感じます。背脂を浮かせると煮干のダシが隠れてしまうことが多いですが、こちらのお店は全くそんなこともなく、美味しいですね。また秀逸だなと感じたのは不揃いの背脂で、口にはいるごとに食感が違うのはとても心地よいですね。
麺は平たい極太麺で、少し柔らかめのもっちりとした麺はスープとの相性も良く、とても美味しいですね、麺屋棣鄂のものを使用しているそうですが、さすがといった感じがします。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、タマネギが入っています。

次回来る時は他のメニューも食べてみたいですね。次回はセカンドブランドの方も食べてみたいです!!

住所   京都府京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー 1F
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜20時30分(スープ売り切れ次第終了)
定休日  日曜日

お店のブログはこちらです。
※特に定休日、営業時間は頻繁に変わっているので、ブログでご確認ください。

take_hilano at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月03日

麺屋 たけ井@長池

20131220_たけ井12月20日(金)の昼に城陽市の麺屋 たけ井
に行きました。こちらのお店は中華蕎麦とみ田で修行した店主が開店したお店で、超人気店として話題になっているお店です。14時10分頃に行きましたが、8人待ちと人気があるのが分かります。平日のこの時間でのこの行列というのはただただびっくりです。

つけ麺 並(280g)(850円)を注文しました。

つけダレは濃厚豚骨魚介に属するタイプですが、動物系でしっかりと濃度、粘度出しておいます。また修行先と同じ心の味食品のものを使用した麺は、滑らかでのどごしの良い食感で、つけダレとしっかりと絡みますね。よくありがちなタイプと言われたりもしますが、ありがちなタイプであってもパーツ、パーツがしっかりしていれば、美味しいし、人気もあるんだなと改めて感じます。具はつけダレの中にチャーシュー、ネギ、海苔、メンマ、柚子の皮が入っています。

最後にスープ割をすると、チャーシューの切れ端が入ってきたりするところは修行先を踏襲していますね。また食べ終わった後にはお客さん全員に感想を聞いていたりするところは、あのお店を意識しているのかなと思いますが、個人的にはこういう姿勢がこの人気につながっているのかなと思いました。

住所   京都府城陽市観音堂甲田48-2
電話番号 0774-55-0900
営業時間 11時〜15時
定休日  第2、4火曜日


take_hilano at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月28日

吟醸らーめん 久保田 本店@五条

20130816_久保田8月16日(金)の夜に京都市の吟醸らーめん 久保田に行きました。京都の人気店として度々名前を聞くお店でしたが、なかなか行く機会がありませんでした。思った以上に京都駅から近く、アクセスしやすいこともあり、今回行ってみました。
19時前でしたが、店内に入ると4人待っており、10分程待って、着席することが出来ました。また外人のお客さんもいたのも印象的ですね。




メニューは以下の通りです。
20130816_久保田_MENU







吟醸つけ麺 味噌(850円)を注文しました。

つけダレは中華鍋で熱しており、つけ麺としては珍しいタイプだと思います。つけダレは動物系のスープに独特な味噌ダレを前面に出した味わいで、そこに魚介が加わっています。独特な味わいはこちらのお店でしか味わえないですね。またつけダレに入っているラー油もつけダレと相性がよいですね。
麺は太めのストレートで、滑らかな食感の美味しい麺ですね。少しとろみのあるスープとも絡みます。

セカンドブランドのお店もありますので、食べに行ってみたいですね!

住所   京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル 1F
電話番号 075-351-3805
営業時間 11時〜15時(L.O.14時30分) 18時〜23時(L.O.22時30分)(スープが売切次第閉店)

take_hilano at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月18日

Noodle Style 是空@今出川

20130326_是空20130326_是空_唐揚げ3月26日(火)の夜に京都市上京区のNoodle Style 是空に行きました。こちらのお店は京都の有名店である中華そば 高安がプロデュースしたお店だそうで、屋号は「ぜくう」と読みます。この日まで未食だった高安の唐揚げを食べておこうと思い、こちらのお店に行きました。高安のレポはこちらをご参照下さい。
店内に入ってみるとかなりオシャレなカフェの雰囲気のあるお店だなという印象です。

メニューとお店の外観は以下の通りです。外観のアンパンマンがちょっと印象的だったので撮影してしまいました。
20130326_是空_MENU120130326_是空_MENU220130326_是空_外観







HARF COMBO(1000円)を注文しました。

動物系で白濁したスープでしっかりとしています。油もやや多く浮いていますが、飲みやすく仕上げているのはさすが実力のある高安プロデュースといったところでしょうか。お店の雰囲気やネット等の情報からも軽めのスープのラーメンが出てくるのかなと思っていましたが、全くそんなことはなかったです。
麺は少し厚みのある平打麺を使用しており、京都のラーメン屋さんでかつ動物系をスープにこういうタイプの麺を使用しているお店は自分の知る限り思い当たらないので印象に残りました。具はチャーシュー、ネギ、揚げた麺が入っています。揚げた麺は必然性を感じなかったかな。

ライスの量は多く、唐揚げは予想以上に大きくてびっくりしました。肉は柔らかいですし、食べごたえがあります。ただあまりの量にお腹一杯となり、もう一軒行こうと思っていたお店は断念しました。ここから近くにもう一軒行きたいお店があったんだけどなぁ(笑)

お腹をすかせて、ここだけしか行かなくて良いような状態で食べたかったお店です!

住所   京都府京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町252 フォルム堀川今出川 1F
電話番号 075-431-0211
営業時間 11時〜23時30分
定休日  なし


take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月16日

博多長浜ラーメン みよし@三条

20130326_みよし3月26日(火)の夕方に京都市中京区の博多長浜ラーメン みよしに行きました。こちらのお店は京都の有名店として知られ、一時期は東京にもお店がありました。東京の店舗は未食です。前々から行ってみたいと思っていましたが、ようやく行くことが出来ました。16時台でしたが、店内にはお客さんが他にもいて、少しびっくりです。
店外にも豚骨の臭いがあり、京都の街並みと豚骨臭は少し違和感があります。

ラーメン(600円)を注文しました。出て来たラーメンを見ると丼が大きさに少しびっくりします。

屋号では博多長浜ラーメンとなっていますが、博多ラーメンとは少し違う印象です。スープは思ったよりもしっかりしていて、旨みもやや強いと思います。やや脂も多めでこってりとしています。若者受けするのは納得出来るような味に仕上がっていると思います。
麺は細めのストレートで、固めの茹で加減です。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

住所   京都府京都市中京区木屋町通三条下石屋町115 辻田ビル
電話番号 075-211-8814
営業時間 11時〜翌6時(L.O.翌5時45分)
定休日  なし

take_hilano at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

中華そば 高安@一乗寺

20120106_高安1月6日(金)の昼に一乗寺の中華そば 高安に行きました。日本一のラーメン激戦区と言っても過言ではない一乗寺の中でも一番の行列店だと思います。この日も平日でしたが、13時過ぎでも行列がありました。自分が行った14時30分過ぎはさすがに行列はありませんでしたが、店内は8割が埋まっていて、人気があるのも分かります。
以前の店舗の時にも行ったことがありましたが、移転後は初めてとなります。



メニューは以下の通りです。
20120106_高安_メニュー







スジラーメン(700円)を注文しました。

スープは、あっさりとした動物系スープですが、独特の味わいでとても飲みやすいです。濃厚なラーメンが多い京都ではありますが、濃さで勝負するのではなく、食べやすさで勝負しているなという印象です。また、スジラーメンには、辛味がついていることにより、この辛味とスープの相性も抜群で美味しいですね。
麺は細めのストレートで喉越しもよく、美味しいです。具は柔らかい肉、ネギ、メンマが入っています。

改めて食べてみて、人気店の風格を感じることの出来る一杯でした。今回はお腹一杯で断念してしまった唐揚げを食べるために再訪したいですね。

住所   京都府京都市左京区東大路北泉通下ル一乗寺高槻町10
電話番号 075-721-4878
営業時間 11時30分〜24時
定休日  なし



take_hilano at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月01日

伊佐夫@一乗寺

20120106_伊佐夫1月6日(金)の昼に一乗寺の伊佐夫に行きました。こちらのお店は塩ラーメンが評判のお店です。京都のフリークの方からもオススメと伺っていました。
最寄駅は一乗寺ですが、一乗寺のラーメン激戦区からは離れたところにお店はあります。14時過ぎに行ったこともあり、店内には数名のお客さんしかいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20120106_伊佐夫_メニュー120120106_伊佐夫_メニュー2







鯛そば TEN麺(800円)を注文しました。本当はノーマルメニューを頼もうと思っていましたが、鯛煮干100%というこちらのメニューが気になってしまいました。

鯛煮干100%という透明度の高いスープはあっさりとしながらも上品な和のダシがしっかりとしています。スープをしっかりと味わって欲しいために具も野菜のみというシンプルな構成は潔いと思いますね。
麺は中細の平打ストレート麺で、滑らかで喉越しの良い美味しい麺ですね。

次回はノーマルの鶏そば TEN麺を食べてみたいですね。

住所   京都府京都市左京区一乗寺樋之口27 コーポラス禅 1F
電話番号 075-702-1770
営業時間 11時〜14時30分 17時30分〜20時30分(スープ売り切れ次第終了)
定休日  月曜日(祝日の場合が営業)


take_hilano at 20:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年01月31日

ひるまや@一乗寺

20120106_ひるまや1月6日(金)の昼に一乗寺のひるまやに行きました。こちらのお店は京都の超有名店でもある天天有の場所で昼だけ別の屋号で営業しているお店です。次に昼に一乗寺に来るのはいつだろう?と考えたら、とりあえず食べておこうと思い、気づいたら、お店の中にいました(笑)





メニューは以下の通りです。
20120106_ひるまや_メニュー







煮干豚骨らーめん(650円)を注文しました。

スープは軽めの豚骨スープに煮干しをきかせたものです。首都圏の濃厚タイプと比べるとかなり軽めのスープという感じがします。そして表面の油が多く、かなりオイリーといった感じです。もう少しダシがしっかりしていると良いのにと思いました。
麺は中細いの少しウェーブがかかったもので、茹で加減は普通です。具はチャーシュー、海苔、水菜、ナルト、ネギ、姫筍が入っています。

住所   京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町49
電話番号 075-711-3255
営業時間 11時〜14時30分(売り切れまで)(水曜日以外)
     11時〜19時30分(水曜日)
定休日  木曜日



take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月29日

麺屋 極鶏@一乗寺

20120106_極鶏1月6日(金)の昼に一乗寺の麺屋 極鶏に行きました。開店時から濃厚なラーメンを出すお店として話題になっていたお店です。以前の自分ならば、開店して3か月以内には食べに行っていたような気がするのですが、開店してから半年以上とは歳をとったなぁと思います(爆)
平日の13時過ぎということで自分はたまたますぐに入れましたが、その後待ちが出来ていて、人気があるのが分かります。



メニューは以下の通りです。
20120106_極鶏_メニュー120120106_極鶏_メニュー2







極鶏 鶏だく(650円)を注文しました。

スープはポタージュというような感じのドロっとした仕上がりで、噂に聞いていた通り濃厚です。鶏白湯というよりは鶏ポタージュといった方がイメージ出来るかなと思います。こういうラーメンがノーマルで出せるのは、天下一品の本店がある京都ならではという感じがします。
麺は細めのストレートのしなやかな麺です。濃厚なスープでありながらも存在感がしっかりとあり、美味しいです。具はチャーシュー、ネギが入っています。

その他の味や拳とのコラボラーメンも食べてみたいですね!ご飯と一緒にも食べてみたいなぁ。

住所   京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話番号 075-711-3133
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜スープ売り切れ
定休日  月曜日



take_hilano at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月22日

麺屋 風火 なかまる 山科店@山科

20110430_風火4月30日(土)の昼に麺屋 風火 なかまる 山科店に行きました。豚骨ラーメン好きとして、こちらのお店のグループである一乗寺にある「豚人」(ぶたんちゅ)に行ってみたかったのですが、基本的にはメニューが同じで、行くのであれば、まずはこちらのお店が良いと情報を頂いたこともあり、こちらのお店に行きました。
13時頃行きましたが、店内は7割くらい埋まっていました。



メニューは以下の通りです。
20110430_風火_メニュー







とこ豚骨らーめん(醤油タレ仕上げ)(700円)を注文しました。麺は細麺、中太ちぢれ麺、極太麺の3種類から選べますが、豚骨らーめんということもあり、細麺をチョイスしました。

豚骨をベースとしたスープは、脂を多めに浮かせてありますが、脂でごまかしているのではなく、しっかりとしていることが良く分かります。個人的にはこってりとした味わいは結構好きですね。またニンニクがかなりきいていて、ベースのスープがやや味わいづらいのは、個人的には、もったいないような感じしました。見た目から二郎を意識しているのかなとも思いますが、しっかりとしているし、味もだいぶ違うので無理に意識しなくても良いのかなと思ったりもします。
麺は固めに茹でられたストレート麺です。麺は美味しいですが、スープとの相性は微妙ですし、お薦めはしないです(笑)具はチャーシュー、もやし、キャベツ、海苔が入っています。

住所   京都府京都市山科区御陵中内町38-25
電話番号 075-593-8108
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時30分(平日、土曜日)
     11時〜22時(日曜日)
定休日  2011年は休まず営業します!(HPにこのように記載されていました)

お店のHPはこちらです。


take_hilano at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月17日

拳ラーメン@丹波口

20110429_拳_塩20110429_拳_醤油20110429_拳_つけ麺







4月29日(金)の夜に京都市の拳ラーメンに行きました。こちらのお店は京都の人気店であったラーメン こぶ志が移転して、屋号を変えたお店です。京都唯一と言っても過言ではない、創作系メニューが得意な店主が新たに開店したお店ということで、楽しみにしていました。ちなみにこちらのお店は複数のメニューがあるので、ラーメン仲間の皆様にご一緒してもらいました。本当にどうもありがとうございました。

メニューは以下の通りです。それにしてもメニュー多いですね。しかもどれも美味しそう!!
20110429_拳_メニュー







塩系 ラーメン(700円)(写真左上)、醤油系 ラーメン(700円)(写真中央上)、こぶトンつけ麺(850円)を注文しました。

塩系 ラーメンは、あっさりとしながらもしっかりとしたダシの感じることの出来るスープは見事の一言です。海老油も浮いていますが、海老油に負けないダシの濃厚なスープはめちゃくちゃ好みです。
麺は細めの全粒粉の入った細めのストレート麺です。スープとの相性もよく美味しいですね。具はチャーシュー、チンゲン菜、糸唐辛子、ネギが入っています。

醤油系 ラーメンは、醤油のタレの味の強いラーメンで、塩とはだいぶ表情が違う印象です。個人的には塩味のラーメンの方が好みでした。
こちらは麺に太い縮れ麺を使用しています。

こぶトンつけ麺は、移転前の店舗で限定で出したものが夜限定のメニューになったようです。しっかりとした動物系の濃度があり、とろんとしたスープに昆布油が加わりますが、不思議ととても良くまとまっています。最近の流行であるようなタイプではなく、仕上げているのはセンスの良さを感じます。

どのメニューも美味しいですが、やっぱり複数メニュー食べたいお店ですね。とにかくいろいろなメニューを食べて欲しいお店です!

住所   京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
電話番号 075-351-3608
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  水曜日



take_hilano at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年09月07日

ラーメン こぶ志@二条

20100827_こぶ志8月27日(金)の昼に二条にあるラーメン こぶ志に行きました。こちらのお店はおださんからお薦めを頂いていたお店です。さらにまだ未食だったのですが、店主さんとお会いする機会があり、行くのを楽しみにしていたお店です。11時40分くらいに着きましたが、既にお客さんがたくさんいらっしゃいました。自分が入店した後にすぐに満席になり、人気があるのも分かります。




メニューは以下の通りです。
20100827_こぶ志_メニュー







ラーメン(650円)の塩味を注文しました。

作り方を見ていると丼をお湯のはった鍋に入れて、温めています。

スープはあっさりとしながらも鶏ダシと魚介ダシが良い塩梅できいています。香りもよく、ダシもしっかりときいていて、美味しいですね。また表面には海老油が浮いていますが、スープとの相性も良いと思います。京都のラーメンっぽくはないですが(笑)、とても美味しいですね。
麺は全粒粉を使った麺屋棣鄂(ていがくと読みます。)の細めのストレート麺です。スープとの相性も良いし、麺の出来もとても良いと思います。麺屋棣鄂という名前はよく聞くのですが、意識して食べたのは初めてだったのですが、良い麺だと思います。どちらかというと麺がそれ程でもないというイメージのある京都でこれからも頑張って欲しいですね。具は塩釜チャーシュー、ネギ、メンマ、糸唐辛子、青梗菜が入っています。

また最後に写真はないのですが、限定のスープだけ一口頂きました。めちゃくちゃ美味しい鶏のスープで驚きでした。限定など引き出しの多い店主という印象をうけましたので、また他のメニューも食べてみたいですね!
今回は食べ歩きのため、注文を断念しましたが、塩釜チャーシューユッケ丼も食べてみたいなぁ。

住所   京都府京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
電話番号 075-841-9419
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時
定休日  木曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月28日

ラーメン はなふく@伏見

279aff7d.JPG8月10日(日)の昼にラーメン はなふくに行きました。こちらのお店もおださんから煽りをうけていたお店です。京都ラーメン膝栗毛のat_you_seeさんのブログでも高評価をされていたのでとても気になっていました。以前も行こうと思っていたのですが、タイミングがあわなかったので、今回は楽しみにしていました。店内には、亜喜英加藤屋ラーメン荘 夢を語れラーメンにっこう、ととち丸などのお店の名刺が店内に貼ってあります。
13時過ぎにお店に着きましたが、店外で2人待っていました。並んでいる時に事前にメニューが渡され、注文を聞かれます。

写真左下はメニューです。写真右下は卓上調味料について書かれています。卓上にさば節の粉末があるのは珍しいのではないでしょうか?また、全粒粉入りの麺を使用することも可能となっています。
20080810_はなふく_メニュー20080810_はなふく_卓上調味料







鶏とんこつラーメン(650円)を玉子抜きで注文しました。メニューには「鶏と豚でとった、コラーゲンたっぷりとろみのあるスープ」と記されており、期待してしまいます。

この日はお店の中に鶏とんこつラーメンは素材を変えているため、いつもと少し味が違うように感じるかもしれません、という旨の記載がありました。

スープは鶏と豚骨を使用しているとろみのあるスープで京都っぽさが出たラーメンという印象です。東京で食べる鶏、豚骨のスープとは異なり、旨味をしっかり抽出した粘度のあるスープは京都の歴史を感じることが出来ます。またそれでいて新しさも感じるラーメンで、レベルが高く美味しいスープだと思います。
麺は中太の縮れ麺でとろみのあるスープとよく絡みます。京都で食べる麺としてはかなり太い部類に入ると思います。具は四角のチャーシュー、ネギ、玉葱が入っています。玉葱の食感は良いアクセントとなっています。具に玉葱を使用しているのも珍しいのではないでしょうか?

限定メニューなども不定期でやっているようですので、機会があれば、いろいろなメニューを食べてみたいですね。

住所   京都市伏見区鑓屋町1112-2
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜22時
定休日  木曜日、第2、4水曜日

※2008年8月10日現在、金曜日〜月曜日の週4日営業となっているようです。
 行かれる方はお店のブログで最新の栄状況を確認して下さいとお店に
 書かれていました。

お店のブログはこちらです。 

take_hilano at 02:15|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2008年04月03日

Parade@出町柳or丸太町

48ff9e67.JPG20080326_Parade_卵かけ魚来そば3月26日(水)の夜に京都市左京区のParadeに行きました。一度、スープ不出来のために臨時休業でふられたことがあり、お店の前に行くのは今回が2回目です。地図を見てもらえれば、分かると思いますが、駅からはかなり離れていて、出町柳、丸太町から歩いて片道30分位はかかると思います。

写真左下は、メニューです。写真中央下は卵かけ魚来そばの食べ方です。写真右下は唐揚げ定食も可能という紹介です。京都のラーメン屋さんでは、唐揚げがあるところが多いですが、新しいこちらのお店でも唐揚げがあることに驚きました。また店主がアフロの時orアフロの人にはサービスがあるみたいです。
20080326_Parade_メニュー20080326_Parade_食べ方20080326_Parade_メニュー(唐揚げ)














塩(写真左上)と卵かけ魚来そば(写真右上)を注文しました。

塩は、鶏のスープに魚介をきかせたタイプのものです。かなりあっさりしたタイプですが、鶏のダシがしっかりしています。店主が目指している優しい味わいをまさに表現しているラーメンという印象を持ちました。
麺は中太のもちもちとした麺でスープともよく絡み美味しいです。京都って麺が美味しくない印象がありましたが、こちらのお店は異なる印象をもちました。具は、鶏チャーシュー、ネギ、ゴボウ、糸唐辛子が入っています。

卵かけ魚来そばは、いわゆるあえ麺タイプです。同時にタレと魚来ダレが出て来ますが、まずはタレを混ぜ、麺とあえて食べます。タレの味はやや控えめで、卵の味がしっかりします。途中で魚来を混ぜて食べると味に変化させる事が出来ます。ただ思ったほどのインパクトはなく、塩同様かなりあっさりしたという印象です。個人的には、あえ麺だともっとインパクトがある方が飽きが来なくて、食べやすいかなと感じました。麺は一度水でしめてから、再度温めているようで、しっかりとしていてい美味しいです。

限定では、かなり印象を違うものを出しているようなので、次は限定を食べてみたいです。

住所   京都市左京区浄土寺下南田町31
電話番号 075-751-5711
営業時間 11時30分〜13時30分 19時〜23時(売り切れ次第修了)
定休日  金曜日

お店のHPはこちらです。
お店のブログはこちらです。
営業時間など最新の情報は店主のブログでチェックしてみて下さい。
と思っていたらしばらく活動休止みたいです。。めちゃくちゃ驚きました。

take_hilano at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年04月01日

京都 天下ご麺@河原町

20080326_天下ご麺3月26日(水)の夜に河原町の京都 天下ご麺に行きました。滋賀にある天下ご麺の3号店となります。実は本店は未食で、浜大津にある2号店は食べた事があります。店主の方はガチンコ ラーメン道にも出られていましたし、一般的にもかなり知名度はあるお店だと思います。
また店舗は劇場のような作りとなっていて、全国のラーメンを食べている方でしたら、福岡のこちらのお店に似ていると思います。ただ入った感じでは、福岡のお店に比べると何となく内装が安っぽいかなと感じてしまいました。何かうまく表現出来ないのですが、両方のお店に行ってみれば、何となくわかってもらえるのではないかな?と思います。

メニューは以下の通りです。メニュー名を見ると東京を意識しているようなメニューも幾つかあることが分かると思います。
20080326_天下ご麺_メニュー120080326_天下ご麺_メニュー220080326_天下ご麺_メニュー3







何を頼もうか迷ったのですが、食券機にお勧めと記載されてあった近江鶏の鶏そば(シメメシ付)を注文しました。

近江鶏の鶏そばは、若干とろみのあるスープに鶏のダシがきいています。表面に浮いている細かいもの(正直なところ何なのか分かりませんでした)があまりスープとの相性が良くないと思いました。メニュー名に「シメメシ付」とあるように最初からおじや風にして食べることを前提にして作られたラーメンという感じがしました。何となくラーメンっぽくない感じのスープないんですよね。
麺は細めの縮れ麺です。一応は支那そばやの流れをくんでいるお店ということになりますが、支那そば独特のしなやかな麺というイメージはなく、個人的にはややイマイチな感じをうけました。具はチャーシュー、海苔、ネギ、半熟玉子、海苔が入っています。

ラーメン以上にお店の作り方やメニュー名などいろいろなところにフリークの人にはたまらない要素があるお店で間違いないと思います。是非全国のラーメンを食べ歩いている人(ってあまりいないですよね)には行ってみてほしいお店です。

また店内にはアンケートがあり、回答すると毎月10人に1000円分の食事券が当たるようです。

住所   京都府京都市中京区山崎町252-1 タケモトビル1F
電話番号 075-211-6780
営業時間 17時〜売り切れ次第終了
定休日  なし


take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年01月27日

つけ麺や ろぉじ@出町柳

8a08535c.JPG1月13日(日)の夜に京都市左京区のつけ麺や ろぉじに行きました。こちらのお店は高倉二条の2号店でつけ麺専門店です。高倉二条は一度店の前まで行ったのですが、行列が凄くて一度断念した事があります。本当は高倉二条を食べた後に行きたかったのですが、そう言っているといつまでも食べられなさそうで今回行きました(笑)



写真左下がメニューです。写真右下が卓上にある、つけダレを温めるための電化製品だと思います。つけ麺を食べているとつけダレが冷めてしまい、麺が美味しくたべれなくなる時があるので、正直このサービスは素直に嬉しいです。
ろぉじ_メニューろぉじ_卓上







つけ麺 200gを注文しました。

つけダレは魚介ダシが上品にしっかり香っていて、動物系がかなり控えめなスープになっています。つけダレには粘度もないため、麺ともあまり絡まず、かなりあっさりとしたつけ麺に仕上がっています。どうしても首都圏で濃厚な味のつけ麺を度々食べている自分としては、物足りなかったというのが正直なところです。ただ若いお客さんを中心にたくさんのお客さんが入っていたので、これくらいの味が京都では良いのかもしれません。
麺は全粒粉を使用した麺です。しっかりしめられていて、香りもよく美味しい麺だと思います。この麺だと濃厚なスープよりもあっさりしたタイプの方がいいのかなと思ったりもしますが、やっぱり物足りないかな。。

住所   京都市左京区田中大堰町168-1
電話番号 075-724-3233
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  なし


take_hilano at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2008年01月26日

麺や 向日葵@出町柳

2c082ff4.JPG1月13日(日)の夜に京都市左京区の麺や向日葵に行きました。この日は夜に別の店に行ったものの臨時休業で食べれず、行く途中に見かけたこちらのお店に行きました。昨年あたり話題になっていたお店でタイミングを逃し、未食だったお店です。近くにまたまた未食の吉田屋もあるので、次回行こうと思います。




写真左下、中央下はメニューです。写真右下はラーメンについての説明となっています。基本的なラーメンの種類は塩のみと京都ではかなり珍しい印象をもちました。また京都のラーメン屋の定番とも言うべき、からあげもメニューにあります。
麺や向日葵_メニュー麺や向日葵_メニュー2向日葵_説明書き







塩ラーメンを注文しました。

作り方を見ていると小鍋でスープを温めていて、これまた京都ではあまり見かけないタイプの作り方だと思います。

豚骨、鶏ガラ、魚介の3種類を使用したと書かれているスープは、あっさりしたしているものの、魚介のダシがしっかりと主張をしているスープで美味しいです。スープだけでなく、タレもしっかりしている感じがしました。
麺は細めの縮れ麺であっさりとしたスープとの絡みも良いです。京都のラーメンというと個人的には麺が弱い店が多い印象がありましたが、こちらのお店はそんな事もないと思います。具は、チャーシュー、ネギ、揚げネギ、水菜が入っています。

美味しかったですし、京都にもこういう塩ラーメンがあるんだと思い、驚きました。またこういうニューウェーブ系の塩ラーメンを出す店にでもメニューにからあげがメニューにある事にも驚きました(笑)

住所   京都府京都市左京区浄土寺西田町100-28
電話番号 075-752-3060
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時
定休日  水曜日

take_hilano at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年04月20日

新福菜館 三条店@二条城前

684505f0.JPG新福菜館_三条_ヤキメシ4月7日(土)の昼に新福菜館の三条店に行きました。こちらのお店も尊敬するフリークの方が本店よりも三条店がお勧めと言われた事もあって、行ってみました。

中華そばとヤキメシ小のセットを注文しました。中華そばはスープを飲んでみるとややしょっぱめで自分が今まで食べていたものよりもダシや味が濃く仕上ががっているような気がします。新福菜館で食べるの自体約2年ぶりという事もあるので、お勧めを頂いた方のような新福菜館に対するしっかりとしたイメージがありませんが、これは結構好みの味でした。ただ新福菜館の本店は朝しか食べた事がないので(笑)、朝だからスープが食べやすくあっさり目と感じるのかもしれません。麺は近藤製麺の細めのストレート麺で普通の湯で加減です。チャーシューは薄い肉がたくさん入っています。

またヤキメシは、醤油味がしっかりきいたもので、個人的には新福菜館で食べる際にはかかせないものだと思っています。

また金沢に来まっしプロ野球の会のポスターがあったのは何故なのでしょうか?

住所   京都府京都市中京区三条通堀川東入橋東詰町10
電話番号 075-241-4636
営業時間 11時〜20時
定休日  水曜日

take_hilano at 01:11|PermalinkComments(12)TrackBack(2)

2007年04月14日

ラーメン軍団@一乗寺

ec1cf4ee.JPG4月6日(金)の夜に京都市左京区一乗寺にあるラーメン軍団に行きました。こちらは、京都で有名だった京都ラーメン軍団というHPの管理人の方が2007年1月27日に開店したお店です。元々ラーメン激戦区と言われていた一乗寺ですが、最近は、亜喜英夢を語れにラーメン軍団と更にお店が増え、日本一のラーメン激戦区と言っても過言ではない気がします。かなりの近い距離(半径100mの円内)に、天天有、天宝、新進亭、鶴はし、高安、亜喜英、夢を語れ、ラーメン軍団と8軒のお店があります。

重厚ラーメン、原点ラーメンの2種類がありますが、重厚ラーメンを注文しました。実は2週間前に食べに行った方から19時以降がお勧めという情報を聞いていたので20時過ぎに行きました。出て来たラーメンを見ると割と銀閣に似ているなと思ったりもしました。そういえば以前食べたさくら@宝塚市ともビジュアルが似ていたなと思いました。
さて重厚ラーメンですが、あまり湯気がたたないような粘度、濃度ともにあるタイプのスープで豚骨のダシがしっかりしているスープです。そして脂分があまり多くないので食べやすい濃厚スープで個人的には好みのタイプです。これにあわせる麺は細めのストレート麺で固めの湯で加減でまずまずです。具はチャーシューにネギが入っていました。

また隣の人が食べていたにくめしは盛り方が凄かったです。今度お腹に余裕がある時に重厚ラーメンとセットで食べてみたいです。

住所   京都市左京区高野泉町6-74
電話番号 075-712-3134
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時
定休日  不定休

take_hilano at 11:46|PermalinkComments(8)TrackBack(1)

2007年04月07日

ラーメン銀閣@丹波橋

bbb5fb2b.JPG4月6日(金)の昼に京都市伏見区のラーメン銀閣に行きました。このお店は昔から名前は聞いていたのですが、いつも他と絡める店がなかった事もあり、未食だったお店です。写真で見ると濃厚そうなスープは以前から食べてみたいと思っていました。
店名から銀閣寺の近くにあるのかな?と思っていましたが、銀閣寺の近くではありません。店名の由来は、元々店舗を構える前に屋台を出していたのが銀閣寺の近くだったためだそうです。

ラーメンを注文しました。見た感じでは、動物系がしっかりきいてういて、濃厚そうなスープですが、飲んでみると何か水っぽく、薄められているような感じがし、物足りなさを感じます。お店を訪れたのがお昼を過ぎの14時頃だったせいもあるのかもしれませんが、もう少し濃厚なスープを期待していただけにちょっと残念でした。麺は細めのストレート麺で、やや柔らかめの茹で加減です。その他の具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

また、印象に残ったのは大盛の麺の量です。近くのお客さんが頼んでいたのですが、スープの量は普通盛とほとんど変わらない量(のように僕には見えました)で麺だけが多いので、スープに麺が全て浸されていない状態でした。

住所   京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90
電話番号 075-621-8238
営業時間 12時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合は営業)


take_hilano at 23:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月02日

ラーメン荘 夢を語れ@一乗寺

e1eb406b.JPG10月29日(日)の夜に一乗寺のラーメン荘 夢を語れを訪問しました。このお店は西新井のマルジの元店長が開店したお店として注目されていたお店です。しかも二郎系としては関西初出店のはず。個人的には京都よりも大阪に出て欲しかった気もしますが、二郎系がついに西にも進出したんだなと思いました。ラヲタ的に場所を説明するとすれば天天有の隣という表現が一番良いかな?と思います(笑)
それにしても一乗寺近辺は天天有、天宝、亜喜英、高安、鶴はし、夢を語れと超激戦区になってきましたね。
マルジ西新井店はもちろん既食ですが、その時はスープが薄くイマイチでした。ただ食べた日が2月14日で、チョコレート菓子をもらったのを記憶しています(笑)

写真を見て量が少ないな?と思った方が多いかな?と思います。
この日4軒目という事もあり、麺が200gの小にニンニクを少しだけで注文しました。さすがに弱気になりました。
食べてみると表面に油の量が多く、スープもこの系統にしてはしっかり出ている方だと思います。二郎系は、新規開店直後はスープが薄い時が多いと思っています。しかしこちらのお店は、開店してから1週間ちょっとにしてはなかなかの出来で物足りなさや薄さは感じませんでした。また店内にある製麺機で作ったと思われる自家製麺はごわごわした太麺で二郎らしさはじゅうぶん出ていると思います。豚は完全にダシガラ状態でやや固めでした。個人的には小でしたがあっという間に食べてしまい、食べたりなかったです(爆)
京都という土地でこのラーメンがどう評価されるのか凄い気になりますが、中途半端な二郎系ではなく、しっかりとした物を出せそうな店主が関西に開店したのは個人的には嬉しいです。

また、卓上には割り箸も調味料もないのがちょっと変わっている印象を持ちました。何故か、割り箸は食券機の横にあり、そこからとって着席するというシステムになっています。また写真撮影可の張り紙があります。これも飲食店では、珍しいんじゃないかな?


住所   京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
電話番号 075-724-5995
営業時間 18時〜24時(平日、土曜日)
     11時〜17時(日曜日のみ)
定休日  月曜日


take_hilano at 00:27|PermalinkComments(6)TrackBack(3)

2006年01月15日

みみお@京阪四条

e70924c8.JPG1月7日(土)の夜にみみおを訪問しました。このお店は夜営業のみなので前から行きたかったのですが、なかなか行けなかったお店です。今回は京都の夜営業のお店を回ろうと思ったのでようやく訪問出来ました。このお店はラーメン屋ではなく、BARでその営業内でラーメンを出しています。

メニュー表を見ると中華そばは700円です。京都でこの価格は結構高めという印象を受けます。ただラーメン専門店ではないから、仕方ない部分もあるのかな?と思います。
最初にスープを飲むとスープの甘さを感じます。言葉で伝えるのは難しいのですが、嫌味な感じではありません。スープは魚介系の香りが程よくあり、美味しいです。スープも後味が良いです。表面に浮いている油がやや多めです。麺は細い麺でスープとの相性が良く、湯で加減も柔らかくもなく硬くもなく良い感じです。具にはネギ、カイワレ、メンマ、チャーシュー、味付け卵、ナルト。チャーシューは程よい厚みもあり、しっかり味わう事が出来ます。

こういうラーメンが京都で出しているお店があるとは思わなかったというのが正直な感想です。一見見た目はあっさりした中華そばに見て飲んだ後に良さそうなんて思われるかもしれませんが、お酒を飲まないで食べて良かったと思える一杯でした。

最後にもう一軒行きたかったお店が、21時開店なのですが、お店に行くと「これからテレビの取材が入るので22時頃から営業開始します」と言われました。さすがに疲れていたので断念しました。。でも営業時間はなるべく守って欲しいというのが本音です。

住所   京都市東山区大和大路四条下ル 大和会館1F
電話番号 075-525-3304
営業時間 19時〜翌2時
定休日  不定休

営業時間開始が遅れる事があるようなので開店直前に行かれる方は電話された方が良いかもしれません。


take_hilano at 02:55|PermalinkComments(6)TrackBack(5)

2006年01月14日

がっつん@四条大宮

778312e3.JPG1月7日(土)の夜に京都市中京区のがっつんを訪問しました。先月の関西遠征の際に行こうと思ってお店に電話していたら昼の営業をやっていなくて断念したお店です。昨年の夏頃から話題になっていて存在は知っていたのですが、なかなか食べれなかったお店で念願かなって訪問出来ました。お店は立ち食い形式になっています。立ち食いでラーメン食べたのっていつ以来かな?と思い出しました。土佐っ子の経験がない僕としては千石自慢以来かも。。立ち食いの店ってありましたっけ?全然思いつかないのでありましたら、教えて下さい。

こってりとあっさりの2種類メニューがあります。実はお店に入るまでスープが濃いお店という事実は知っていたのですが、あっさりもある事は知りませんでした(笑)スープが濃いと聞いていたので当然こってりを注文しました。ラーメンを作る工程を見ていると小鍋でスープを温めるタイプのようです。
スープを飲んでみると確かに噂通りどろどろしています。動物系はもちろんの事、魚ダシもきいているとの事前情報がありましたが、魚介系はおとなしめという印象を受けました。もしかしたら僕の想像が過剰だっただけかもしれません。動物系でどろどろしている感じが多少京都っぽいかな?とも思ったりもします。麺は細めの麺でかなり柔らかいです。このあたりも京都っぽいですね(笑)チャーシューは薄めであまり食べ応えはありません。具にはメンマ、ネギ等があります。全体的にはスープの濃度が凄いけど、ラーメン一杯としての完成度はあまり高くない印象を持ちました。

住所   京都市中京区壬生高樋町
電話番号 075-822-0404
営業時間 18時〜翌2時
定休日  水曜日

take_hilano at 01:51|PermalinkComments(8)TrackBack(1)

2005年12月27日

ラーメン悟空@京都

9f0c9963.jpg12月11日(日)の昼にラーメン悟空を訪問しました。このお店は京都のチェーン店でよく名前を聞く店で一度訪問してみたいと思っていました。割と濃厚スープを出すという噂を聞いていたので今回天下一品の後にという事で京都駅から程近い七条店を訪問しました。

ラーメンを注文。見た目はややスープが薄い感じもしますが、天下一品に似ています。食べてみると天下一品よりと比べてしまうと粘度は劣りますが、チェーン店という事を考えるとなかなかのスープを出していると思います。麺は天下一品同様柔らかめのやや太めの麺です。具はチャーシュー、ネギ、メンマ。写真を見てもらえればわかるかと思いますが、盛り付けがあまり綺麗でないのはちょっとマイナスポイントかな。チャーシューは三枚あります。具は全体的に普通という印象しか残っていません。
よくこのお店の歴史的背景等を知らないのですが、天下一品を全く知らないでこのラーメンを作ったとは思えないというのが正直な感想です。

住所   京都市下京区新町東入ル新シ町140−1
電話番号 075-344-3191
営業時間 11時30分〜翌2時

ちなみにお店のHPはこちらです。

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

なるかみ@京都市上京区

なるかみ12月11日(日)の昼に京都市上京区のなるかみを訪問しました。天下一品でおださんと別れ、ここからは一人で行動。このお店は元々訪問する予定はなかったのですが、先程訪問した
天下一品@佛大前店から遠くないよとおださんからアドバイスをもらったので訪問しました。元々よく名前は聞く評判のお店なので、遠くなければとの事で訪問を決めました。おださん情報どうもありがとうございました。

ラーメン並を注文しました。具にはメンマ、ネギ、チャーシューが2枚乗っています。いわゆる京都の背脂醤油ラーメンというタイプに属するラーメンだと思います。前日に訪問した桃花春が京都の背脂ラーメンをアレンジした物という感じを受けましたが、それにたいしてなるかみのラーメンは京都の背脂ラーメンをアレンジせずに丁寧に作った感じがします。スープに背脂が浮いていて辛味も多少入っています。この辛味がほどよいアクセントになっていて個人的には好きです。麺も柔らかくなくしっかりと茹でられていいスープとあっていると思いました。
開店してから数年しか経っていないと思いますが、昔からの京都ラーメンをつくっていると思います。これからもより美味しい京都のラーメンをつくって欲しいと思います。

住所   京都府京都市上京区千本通上立売上ル花車町481
電話番号 075-464-6760
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜23時
定休日  木曜日


take_hilano at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(4)

2005年12月25日

天下一品@佛大前店

2a57b6bf.jpg12月11日(日)の昼に天下一品の佛大前店を訪問しました。何故天下一品に行くのと思われそうなのですが、このお店は関西に精通しているおださんがここは濃いというので訪問しました。実は天下一品は我が人生において3回しか食べた事がないのですが(高田馬場店2回、白川本店1回)一度も美味しいと思った事がなく、これがダメならば本当に天下一品はダメなんだろうなと意を決して臨みました(笑)

天下一品でしかも濃いと評判のこのお店なので当然こってりを注文。スープを飲んでみると噂通り濃いです。ただ他の天下一品と比べられないので何とも言えないのですが。。スープは粘度があると思いますが、重たいという感じはあまりしません。動物系が凄いという訳ではなくて、何か特殊な方法でこのようなスープを作っているのではと思います。濃いけど、やりすぎという感じもなく好印象を抱きました。麺は京都っぽい柔らかい麺でこちらはこんなものかなという感じ。

都内では江古田店が良いのでは?とばぶさん聞いたので今度訪問してみようと思います。他にも美味しい天下一品をご存知の方は教えて下さい。

住所   京都市北区紫野大徳寺町26-21
電話番号 075-495-7299
営業時間 10時30分〜翌2時
定休日  木曜日

take_hilano at 21:25|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2005年12月19日

桃花春@高雄口

cae2e1a3.jpg12月10日(土)の夕方に桃花春を訪れました。このお店は今年開店したものの既に食べた仲間から良いと評判を聞いていたので訪問しました。お店に15時40分頃着いたのですが、通し営業のはずが16時から開店しますと張り紙がありました。最初は臨時休業かとおびえましたが、とりあえずは一安心。10分くらいすると店主が戻って来て予定より早く入る事が出来ました。

ラーメンを注文。見た目が豪華にチャーシューが5枚乗っています。京都のラーメンはチャーシューが多いですが、ここも同様。しかも食べてみると柔らかくて美味しいです。丁寧に作られているんだろうなと好感が持てました。ラーメンも見た目は京都の背脂が浮く醤油ラーメンタイプかなと思いましたが、スープを飲んでみると意外と違います。スープは丁寧に作られていて動物系のダシがしっかり出ていると思います。スープの温度がもう少し熱いとより印象が良かったかなと思います。辛味や背脂はさほど多くなく、スープを味わって欲しいという感じがしました。麺は京都のラーメンの中では良い方だと思いますが、やっぱり柔らかくて弱いという印象は否めません。。

店主は中華料理出身だそうで、桃花春という店名も中華料理時代の屋号だそうです。

住所   京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
電話番号 075-465-3182
営業時間 11時〜22時
定休日  火曜日

take_hilano at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年12月18日

ラーメン太郎@京福常盤

太郎_カレー12月10日(土)の昼にラーメン太郎を訪問しました。このお店は知り合いの方に濃厚だと煽られていたお店です。前から行きたかったのですが、念願かなって今回ようやく訪問する事が出来ました。

同行者が醤油ラーメンこってりを頼んだので、僕はカレーラーメンのこってりを注文しました。カレーラーメンは食べてみると確かに濃度もありますが、それ以上に粘度を感じます。カレーラーメンを食べるとカレーラーメンのスープの粘度、味ともにカレーうどんのようなイメージを持ちます。なのでもしかしたらスープ素材とは別の物で粘度をつけているのかな?と思ってしまいます。醤油ラーメンを食べた感じでは、そのようには思わなかったのですが。。スープを飲んでも動物素材が濃いという感じもしませんでした。麺は細めの麺ですが、柔らかくイマイチです。京都はスープに比べて麺が弱い店が多いという印象がありますが、ここも同じイメージです。チャーシューやネギ等の他の具も普通でした。

ちなみにこの前に行きたかった洋食屋プチレストランないとう、京都の話題のお店であるがっつんと2軒連続でふられました。。地方でふられるときついです。。

住所   京都市右京区常盤草木町3-4
電話番号 075-872-1973
営業時間 11時〜翌3時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 19:02|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2005年12月16日

亜喜英@一乗寺

06f7bc47.jpg12月10日(土)の昼に一乗寺の亜喜英を訪問しました。一乗寺と言えば京都のラーメン激戦区という印象があります。亜喜英から距離が徒歩5分圏内のお店だけで天天有の本店、天宝、高安、鶴はしと有名店が多いです。しかもこれだけあれば連食に困らないのですが、どうしても話題になる時期が異なるためにその都度一乗寺まで食べに来ている気がします(笑)

お店には、豚骨と鶏骨の純濃厚スープと書かれてありスープに自信があるのが伺えます。ラーメンのスープは一種類しかないようなので何も気にせず同行者と同じメニューを注文しました(笑)事前に食べた方からスープが濃厚と聞いていたので楽しみでした。ラーメンを作る工程は特別変わった事はないですが、寸胴をかき混ぜる棒が金属の棒だったのは少し変わっているかなと思いました。
さてラーメンですが、豚骨と鶏がよく出ていると思います。豚骨と鶏骨の純濃厚スープとうたわれているからそう感じるのかもしれませんが、個人的には豚骨だけでなく鶏も上手く使って独自のラーメンに仕上げていると感じました。髄がしっかり出た豚骨ラーメンにも似ていると言えば似てますし、また鶏を使った京都の粘度のあるラーメンにも似てはいるのですが、やはり微妙に違う亜喜英独自のラーメンと感じました。個人的には好みでした。麺はやや柔らかめでスープと絡みますが、京都のラーメンという事もあり、普通です。他の具は山くらげ、ねぎにチャーシュー。チャーシューは大きくて柔らかめで量もあり味つけも濃いのでご飯とあいそうでした。スープも濃厚なので個人的にはご飯や唐揚げとセットでがっつり食べたかったです。特にこの後いろいろな店にふられてこの日はあまり回れなかったのでここでがっつり食べれば良かったと後々後悔しました。

食後に店主にお話を伺ってみた所、過去に横綱、大栄ラーメン、らーめん大将のラーメン屋に勤めた経験があるそうです。らーめん大将ではFCで経営していたようです。ちなみにらーめん大将のHPはこちらです。

また、学生さん専用のまなぶ君セットというお得メニューがあるのですが、このメニューは学生証提示無用の顔で判断との事です(笑)

住所   京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
電話番号 075-702-5611
営業時間 12時〜15時 18時〜翌1時
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 00:22|PermalinkComments(8)TrackBack(6)

2005年08月13日

一神堂@丸太町

4f8f0f61.jpg7月30日(土)の夜に一神堂を訪問しました。このお店は京都の東龍の2号店としてオープンしたお店です。店舗が屋台スタイルとなっていています。

一神堂そばを注文しました。豚骨ベースのスープにアサリ等を炒めた物をスープとしています。食べてみると麺はつるつるでスープは豚骨よりも炒めたアサリの味が良く出ています。食べた感じではラーメンというよりはアサリの入ったパスタという感じがしました。アサリは身が大きく美味しかったです。

住所   京都市中京区河原町通り竹屋町上ル大文字町234番地
電話番号 075-256-0900
営業時間 17時30分〜売り切れ次第
定休日  木曜日

営業時間はいろいろなサイトで昼営業が行われていると書かれてありますが、僕が訪問した時は昼営業は行っておりませんでした。

take_hilano at 23:07|PermalinkComments(8)TrackBack(3)

2005年07月31日

新福菜館@京都

c827f693.jpg7月29日の朝に京都の新福菜館の本店を訪問しました。このお店は2回目の訪問です。

あえて説明する必要もないラーメンですが、美味しいですね。
平日の朝(9時頃)でもお客さんが入ってるのも凄いし、何年も
前からこの味でやっていたのも凄いと思います。

同じ醤油を使っていると思われるヤキメシもお勧めです。

それにしてもこの店がラ博からなくなってしまったのは辛いです。。

take_hilano at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(3)

2004年01月01日

既食店一覧(京都府)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

杉千代
めん馬鹿一代
第一旭本店
たく味
東龍
天天有本店
いいちょ
高安(移転前)
山さんラーメン(移転前)
天下一品本店
日本一
タンポポ
新進亭
しるそばたか
ほそかわ
玄屋
萬福
きゃらラーメン
あかつき
將陽
木島どんたく
味わいラーメン 風
大黒らーめん
鶴はし
風花
海老蔵
京都百年屋
麺屋○竹
てんぐ
無鉄砲 本店
ぴっかり食堂
とん吉
福三
五行
麺屋しゃかりき

take_hilano at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)