滋賀県

2016年03月27日

らーめん与七 南草津店@南草津

20160319_与七@南草津3月18日(金)の昼にらーめん与七 南草津店に行きました。こちらは堅田にあるらーめん与七の支店になるようです。正直なところ、南草津に支店があることを知らなかったのですが、三代目九州雄 豚骨屋@南草津に行く手前に見つけたこともあり、食べることにしました(笑)
14時前でしたが、店内満席と人気があるのが分かります。若い人に受けそうなラーメンだから納得ですね。また唐揚げつきの定食を食べている人が多いのは関西らしいなと思います。

メニューは以下の通りです。
20160319_与七@南草津_MENU





とんこつ(750円)を注文しました。

スープは堅田のお店で食べた時と同じような濃厚豚骨で、やや塩分濃度も強めです。スープは粘性があり、濃度よりも粘度の方が印象に残ります。ここが修行先と言われているお店との違いかなと思いますね。個人的には濃度の高いものを期待してしまいますが、堅田のお店で食べた時も同じようなイメージだったので、お店の味はしっかりと支店でも提供されていると思います。
麺は中くらいの太さの少し縮れのはいったものです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

らーめん与七 南草津店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 南草津駅




take_hilano at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月25日

三代目九州雄 豚骨屋@南草津

20160319_三代目くすお3月18日(金)の昼に南草津の三代目九州雄 豚骨屋に行きました。滋賀を代表する九州雄のお店ということで楽しみにしていたお店です。
13時過ぎでしたが、自分の入店直後には、待ちも発生していました。




メニューは以下の通りです。
20160319_三代目くすお_MENU20160319_三代目くすお_外観







博多豚骨(680円)を注文しました。

出て来たラーメンを見ると以前、本店で食べたラーメンとは異なるなというのが第一印象です。

スープは決してダシが出ていないということはないですが、やっぱり以前食べたものと比べると別物で全国屈指の骨太な濃厚スープという感じではないですね。店舗を増やした時点で少し懸念はしていたのですが、予想通り、濃度が下がってしまったなという印象です。それでも「博多豚骨」というメニュー名から想像出来るような見た目、味ともに仕上がっていますね。
麺は極細のストレートで、少し固めの茹で加減です。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

三代目九州雄 豚骨屋

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 南草津駅




take_hilano at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月29日

號tetu@長浜

20141116_號tetu11月16日(日)の昼に長浜市の號tetuに行きました。こちらのお店は滋賀の中でも度々名前を聞くお店で、旅行の際に昼飯として寄りました。(今回本当に旅行だったので、ラーメンはここしか行っていないです(笑)その他のお店は食べログに記載しているので、ご参照下さい(爆))
11時頃お店の前を通った時は誰も並んでいませんでしたが、11時20分頃戻ると既に10人並んでいました。ちょっと近くを観光しすぎたと反省。。。その後も常に店外に行列が出来ており、人気があるのが分かりますね。


メニューは以下の通りです。
20141116_號tetu_MENU







濃厚鶏そば 塩(750円)を注文しました。

スープは濃厚鶏そばの名前の通り、しっかりと炊かれた鶏白湯といった印象です。ドロドロとまではいかずに、濃度をしっかりとつけたスープは、飽きずに食べられるだけの力強さもありますし、さすがに関西の人気店といった印象です。
麺は麺屋 棣鄂のダンボール箱があったのでそちらのものを使用していると思います。平たいストレート麺はつるっとした食感で濃厚なスープにも負けない存在感がありますね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子が入っています。

他のメニューも食べてみたいお店ですね!!

住所   滋賀県長浜市南呉服町5-24
電話番号 0749-63-4340
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(L.O.21時30分)(平日)
     11時30分〜15時 18時〜22時(L.O.21時30分)(土曜日、日曜日)
定休日  月曜日、第1火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)



take_hilano at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月29日

ラーメンひばり@大津

20140328_ひばり3月28日(金)の昼にラーメンひばりに行きました。こちらのお店は麺屋レノンというお店でしたが、2013年5月にリニューアルオープンしたお店です。ちなみに麺屋レノン時代は未食です。
平日の13時過ぎに行きましたが、4人待ちと人気があるのが分かります。その後も続々とお客さんが来て、常時5人待ちくらいの状況でした。




メニューは以下の通りです。
20140328_ひばり_MENU







まろやか(700円)を注文しました。

スープは鶏白湯ですが、ぼてっともしていないし、油に頼った感じもありません。濃度がありながらも、まろやかなスープに仕上がっており、かなり上手くまとめていて、美味しいですね。少し強めの塩分濃度ですが、このスープとは相性良いと思います。凄いざっくりとした言い方になってしまいますが、京都っぽさを残す鶏白湯かなという印象ですね。
麺は細めのストレートで少し固めの茹で加減です。具はチャーシュー、ネギ、タマネギ、メンマが入っています。

次回食べに行く時は限定など他のものも食べてみたいですね!

住所   滋賀県大津市梅林1-3-25
電話番号 077-522-3500
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(材料切れ次第終了)
定休日  火曜日



take_hilano at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月26日

ラーメン 与七@堅田

20130816_与七8月16日(金)の夜に堅田のラーメン 与七に行きました。こちらのお店は奈良の有名店である無鉄砲との関係があるとも言われているお店です。ただネットなどを見てもはっきりと書かれてはいないですね。しかし店内にはラーメン本で自店が紹介されているものが複数貼られていますが、その中に無鉄砲系のお店ということでこちらのお店が紹介されていました。
夜の部開店前からシャッターしましたが、既に待っている人が一組いました。また開店直後も続々とお客さんが来ていましたね。


メニューは以下の通りです。
20130816_与七_MENU







とんこつらーめん(700円)を注文しました。

見た目は確かに無鉄砲の様な濃厚なスープに見えますし、実際にスープを飲んでみても豚骨のダシがしっかりときいていながらも飲みやすく、美味しく仕上がっています。ただどうしても名店である無鉄砲ほどの濃厚さはなく、比較した場合に軽く感じてしまいました。(このスープが軽い訳ではなく、無鉄砲との比較ですので、お間違えなく。)
麺は中太のストレートタイプです。濃厚なスープに比べると麺は目立たないなという印象ですね。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

住所   滋賀県大津市今堅田2丁目40-25
電話番号 077-574-4747
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  火曜日



take_hilano at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月24日

バリバリジョニー 彦根店@南彦根

20130816_バリバリジョニー8月16日(金)の昼にバリバリジョニー 彦根店に行きました。こちらのお店は麺屋ジョニーの関連店(?)でマルゼンスーパーの敷地内にあります。
濃厚な豚骨ラーメンを出すということで前々から行ってみたかったお店です。

バリとんこつ(700円)を注文しました。

スープはかなりドロっとした仕上がりで、かなり濃厚な豚骨スープの上に大量の背脂がふりかけられています。豚骨スープは脂もたっぷりで、粘度が高く、味も濃く、全部飲むのは難しいくらいの濃厚な仕上がりですね(笑)
感じ方は人それぞれだと思いますが、食べてみれば、凄いスープということはわかると思います。
麺は中太のストレートで、固めの茹で加減ですね。具はチャーシュー、ネギ、背脂が入っています。

本店も行かなくてはいけないかなと思うので、いつか食べに行きたいですね。

住所   滋賀県彦根市小泉町701
電話番号 0749-27-3477
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  月曜日(祝日の場合、翌日)



take_hilano at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月22日

らーめん チキン野郎@南彦根

20130816_チキン野郎8月16日(金)の昼に彦根市のらーめん チキン野郎に行きました。彦根近辺の有名店としてたびたび名前を聞くお店で、滋賀の人気店である「にっこう」出身の店主が開店したお店だそうです。
平日の13時20分頃でしたが、店外に待ちが発生しており、人気があるのが分かります。ちなみに自分は南彦根の駅から歩きましたが、少し距離はありますね。




メニューは以下の通りです。
20130816_チキン野郎_MENU







こってり野郎(750円)を注文しました。

スープはかなりドロっとした仕上がりで、思っていた以上に濃厚で驚きました。メニューによると鶏ガラと数種類の野菜、鶏肉を使用していると書かれています。実際に食べてみると舌の上で肉片を感じます。ここまで肉を感じるスープは珍しいなという印象です。厨房の中の寸胴の横には電動ミキサーの様なものも置いてあり、営業中にもこれを使ってスープを撹拌していました。七味やペッパー等の調味料がやや多く、もう少し少なくても良いかなという印象です。
麺は浅草開化楼の太縮れ麺を使用しており、ドロっとしたスープとはよく絡みます。具はチャーシュー、太いメンマ、2種類のネギが入っています。

また機会があれば、評判の良いあっさり野郎も食べてみたいですね!

住所   滋賀県彦根市大藪町21-22 メゾンインペリアル 1F
電話番号 0749-27-6171
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(平日)
     11時30分〜22時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日



take_hilano at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月14日

麺屋げんた@南草津

20130326_げんた3月26日(火)の昼に草津市の麺屋げんたに行きました。こちらのお店は同じ滋賀県内で本格的な豚骨ラーメンを提供する九州雄で修行した店主が開店したお店ということで気になっていたお店です。九州雄は駅から遠かったですが、こちらのお店は南草津駅から10分程歩けば着くので、アクセスしやすいですね!
14時過ぎに行きましたが、平日ということもあってお客さんはそれ程いらっしゃいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20130326_げんた_メニュー







塩とんこつ(680円)を注文しました。麺の固さなどは普通で注文しました。

出てきたラーメンを見るとスープの表面に泡が浮いており、濃厚そうに見えます。スープを飲んでみると骨の味をしっかりと感じるものの見た目程の濃厚さはないと思います。骨の味と少し修行先と比べてみても、食べやすくしているのかなと思います。個人的にはもう少し濃厚なラーメンを食べたかったのも本音ではありますが。
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。チャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

住所   滋賀県草津市野路4-13-1
電話番号 077-565-2224
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  不定休

take_hilano at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月12日

つけ麺 60@近江八幡

20130326_603月26日(火)の昼に近江八幡のつけ麺 60に行きました。こちらのお店は麺屋 白頭鷲@守山の2号店ということで、楽しみにして食べに行きました。
ちなみに近江八幡駅から歩きましたが、30分以上かかりますので、かなり遠いかなと思います。

つけ麺(800円)を注文しました。

ビジュアルからも見ても分かる通り、つけダレはかなり凄い濃度と粘度があり、魚介と動物系の味がしっかりとしています。真新しさはないですが、かなり粘性が高いタイプに仕上がっているかなという印象です。実際に作り方を見ていると常温で固形化されたものを小鍋で温めることにより、スープとなるようです。最近は濃厚動物魚介系のつけ麺を食べていなかったので、かなり美味しく食べることが出来ました。
麺は太めのストレートでもっちりとしています。粘度の高いつけダレともよく絡み、美味しいですね!

機会があれば、次回はラーメンを食べてみたいですね。

住所   滋賀県近江八幡市東川町137
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 22:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月05日

麺屋 白頭鷲@守山

20100826_白頭鷲20100826_白頭鷲_つけ麺8月26日(木)の夜に守山市の麺屋 白頭鷲に行きました。こちらのお店はおださんから教えてもらいました。詳細については、おださんのブログで確認してもらうとして(爆)、自分の知り合いであったこともあり、早急に食べに行きました。
お久しぶりに会うこともあり、少しお話をさせて頂きました。その後ramen-zombiさんが来店されました。ブログは拝見していたこともあったこともあり、お会い出来て良かったです。

メニューは以下の通りです。
20100826_白頭鷲_メニュー







ラーメン(700円)とつけ麺を注文しました。(正確に言うとつけ麺は勝手に出されました(笑))

ラーメンはいわゆる豚骨魚介ですが、最近流行のものと比べると濃度や粘度も追求する訳ではなく、しっかりとスープのダシを感じられるようになっています。動物系と魚介系のバランスがよく、まとめ方が上手だなという印象です。このあたりのバランス感覚の良さはさすがだと思います。
麺は中太のストレートタイプのものです。滋賀に来て、自家製麺にチャレンジしているそうですが、なかなか良かったですし、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

つけ麺はおださんが食べた時と比べて、味を改良したそうです。つけダレはラーメンよりもさらに濃厚にして、しっかりと動物系と煮干をきかせています。煮干が強烈にきかせていることで、同様のタイプとのつけ麺との差別化ははかれていると思います。でも個人的には最近流行と(広義の意味で)似たようなタイプではなく、あっさりした細つけ麺などにもチャレンジして欲しかったかも。

今後限定などにもチャレンジするでしょうから、今後どのようなラーメンを作るか楽しみです。駅から遠いですが、また食べに行きたいですね。

住所   滋賀県守山市大門町297-2
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時
定休日  水曜日

take_hilano at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2009年11月15日

幻の中華そば 加藤屋 にぼ次朗@南草津

d07a60ab.JPG10月17日(土)の夜に南草津の幻の中華そば 加藤屋 にぼ次朗に行きました。大津にある幻の中華そば 加藤屋の2号店で、2009年10月7日に開店しました。ネットなどの情報や屋号からも分かる通り、二郎を意識したようなメニュー構成になっていたので楽しみにしていきました。
19時5分頃着きましたが、店外で7人待ちでした。20分待って、お店の外に座ることが出来ました。また、こちらのお店の近くにはガッツンもあります。お店の中に入ると1号店にはあった今年社会人野球日本選手権に初出場を決めたOBC高島の応援ポスターはありませんでした。余談ですが、こちらのチームのキャプテンは西武中村選手の実弟で、投手には元近鉄の吹石選手の息子さんが在籍しているようです。

メニューは以下の通りです。メニューは汁ありが「にぼ○朗」という名前で、汁なしが「森○朗」という名前になっていました。○のところに入る数字が麺の量を示しています。
20091017_加藤屋_メニュー120091017_加藤屋_メニュー2







にぼ次朗(200g)(680円)を注文しました。

出て来る時にニンニクの注文は聞かれません。こちらのお店でニンニクの有無を聞かれるのは汁なしである「森」が付くメニューのみとなっています。

スープは名前の通り煮干のしっかりときいたスープです。表面に油は浮いているもののジャンクさはありません。スープは悪くはないと思うのですが、太麺と個人的には茹で時間が足りないと思うモヤシ、キャベツとの相性が悪く感じて、どういう一杯に仕上げたかったのか?こちらのお店の考えが分からなかったです。
麺は太めのストレート麺で、少し固めの茹で加減です。存在感のある太麺ですが、あまりスープとあっていないというのが正直な感想です。具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。また唐辛子もかかっています。

住所   滋賀県草津市野路1丁目12-23
電話番号 077-562-0730
営業時間 17時〜23時
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)


take_hilano at 06:11|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年11月13日

豚骨やたい 九州雄@栗東

89e1e7e7.JPG10月17日(土)の夜に草津市の豚骨やたい 九州雄に行きました。こちらのお店は2009年10月6日に開店したお店です。ちなみに、大阪の豚骨の有名店である野望天で店長をされていた方が独立されて開店したお店だそうです。ネットなどの評判やラーメンの写真を見ても、期待出来そうだったので、楽しみにして行きました。
夜の部の開店時間15分前に着きましたが、誰もいませんでしたが、開店時には自分を含めて5人が待っていました。またこちらのお店は駅から遠く、栗東駅から歩いて40分くらいかかりました。

メニューは以下の通りです。
20091017_九州雄_メニュー







博多豚骨(580)を注文しました。

厨房を見ると豚骨を釜でスープを炊いているようです。

スープは写真を見てもらえれば分かりますが、スープの表面は泡だっていて、濃厚そうなのが分かります。粘性はなく、さらっとしたスープですが、しっかりと髄が出ていて、髄の味をとても強く感じて、個人的にはとても好みでした。もうひとつのメニューでもある背脂が入ったタイプだとこのスープがどうなるのかも同時に気になりました。
麺は細めのストレート麺で、博多っぽい粉っぽさのある麺です。豚骨スープとの相性もよいです。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

駅から遠かったですが、行って良かったと思える一杯でした!

住所   滋賀県草津市穴村町250-6
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  なし(暫定)


take_hilano at 21:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年08月22日

幻の中華そば 加藤屋@大津

ae0a2777.JPG8月9日(土)の昼に大津市の幻の中華そば 加藤屋に行きました。こちらのお店は最近の滋賀のラーメン屋では度々名前を聞くお店です。既に食べているおださんから良い評判を聞いていて、気になっていました。既におだ師匠は3回も食べに行っているそうです。事前に食べに行く前には、おださんからいろいろ聞いた上で、食べに行きました。
店内には現在シカゴ ホワイトソックスとマイナー契約をしている大家友和がゼネラルマネージャーを務める社会人野球チームOBC高島のポスターが多数貼られています。

写真左下は、メニューです。写真中央下はお店のこだわりです。写真右下は滋賀拉麺維新会についてのカレンダーです。実は全然知らなかったのですが、後で調べたところによると2008年に滋賀県内の妥協せずに新しいことにチャレンジしていくラーメン屋で結成された会で、下記のお店が参加しているそうです。
・麺屋ジョニー
・梅花亭
・らーめんにっこう
・寅蔵
・麺屋風火
・ととち丸らーめん
・幻の中華そば加藤屋
20080809_加藤屋_メニュー20080809_加藤屋_薀蓄20080809_加藤屋_滋賀拉麺維新







幻の中華そば(680円)を注文しました。

見た目は背脂が浮いていたりと京都のラーメンに近い味なのかな?と勝手に思ってしまいましたが、食べてみると全然違います。スープは鶏のダシに魚介がしっかりときいています。キレはあまり感じないものの魚介がしっかりときいたスープはなかなか良いと思います。京都、滋賀では、魚介系のダシをしっかりきかせているお店はないイメージがあったので、少し新鮮な感じがしました。
麺は全粒粉入の縮れた中細麺です。全粒粉を使用しているのには驚きましたが、味は全粒粉による影響が強く出ている感じはありませんでした。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が入っています。

限定メニューなどもたくさんやっているので、機会があったらまた食べに行ってみたいです。

住所   滋賀県大津市中央3丁目4-20
電話番号 077-526-2600
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜20時30分
定休日  月曜日(昼営業あり)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 03:31|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2006年11月14日

麺屋 風火@草津

風火風火_サイド
10月29日(日)の昼に草津の麺屋風火を訪問しました。天下ご麺の出身で、同じ天下ご麺出身のにっこうの名刺も店内においてあります。こちらのお店は無鉄砲を意識しているという話を聞いてから訪問しようと思っていたお店です。2006年1月に2日連続ふられた事があり、リベンジとなりました(笑)

らーめん とんこつを注文しました。麺はストレートの細麺と中太ちぢれ麺の2種類から選べます。どっちが良いのかよくわからなかったのでマスターのお勧めに従い、中太ちぢれ麺を注文しました。スープを飲んでみると粘度がありますが、飲んだ感じでは、無鉄砲とは異なるタイプだと思います。濃いとは思いますが、口当たりがまろやかだし、タレなどにも細工をしていて変化球勝負している様な感じがしました。無鉄砲というのであれば、ストレートに豚骨で勝負してほしいかなと思います。豚骨のダシの出方という点だけに限って言えば、風火よりも四神伝の方が無鉄砲に近いような気がします。麺はぷりぷりした黄色い麺で食感も良かったです。

また、同行者が注文した漬けトロごはんは肉が柔らかくて美味しかったです。

住所   滋賀県草津市野村4-2-3 グランステージ1F
電話番号 077-561-7748
営業時間 11時30分〜〜23時(平日、土曜日)
     11時30分〜21時(日曜、祝日)
定休日  月曜日(祝日の場合は、翌日)

take_hilano at 00:05|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2006年11月12日

二代目らーめん味っこ@草津

34fc4bb0.JPG味っこ_チャーハン10月29日(日)の昼に草津の二代目らーめん味っこを訪問しました。初代の時を食べた事のある知り合いの方から濃いスープという噂を聞いていたので訪問しました。

味っこ らーめん(写真左)とチャーハン(写真右)を注文しました。メニューの説明書きによると味っこらーめんは下記の通りです。「濃厚な風味と旨みのあるオイスターソースをベースにバランスよく、たまり醤油、黒砂糖、黒酢、黒油(焦がし油)で、奥深い味に仕上げた味っこ自慢の「味っこ らーめん」です(背油入りです。)」
食べてみるとまさにそんな感じの味でオイスターソースの味が印象に残ります。今までいろいろなラーメンを食べて来ましたが、こんなタイプのラーメンは初めてです。オリジナリティのある味で他では食べたことのないタイプでしたが、個人的にはやや苦手でした。写真を見てもらうと具がたくさんあります。この具の量で値段は何と500円!お得感もありますし、お客さんもまずまず入っていました。

同行者の聞き込みによると昨年二代目となり、味をリニューアルしたそうです。

住所   滋賀県草津市東草津1-4-53
電話番号 077-569-4050
営業時間 11時30分〜14時 18時〜翌1時
定休日  火曜日

take_hilano at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月11日

ガッツン@南草津

776156e7.JPGガッツン_焼みそ10月29日(日)の昼に南草津のガッツンを訪問しました。このお店は1号店を京都にあったのですが、2号店を草津に開店し、今はこちらのお店を本店としたそうです。

自分がガッツンラーメン(写真左)、同行者が焼みそラーメン(写真右)を注文しました。
ガッツンラーメンは、とにかく濃度、粘度が凄いです。京都で食べた時は、濃いけど、くどく感じであまり良い印象は抱かなかったのですが、こちらで食べたものはスープが濃く動物系がかなり出ているように思いました。この日のスープの感じでは天下一品などに影響を受けたのかな?と思わせるような出来でした。こちらのお店に二回目の訪問となる同行者によると前回食べた時は、もっと魚介が強かったとの事です。確かに魚介は感じなかったものの満足出来るスープでした。麺もしっかりしているとは言いがたいですが、京都で食べた時と比べるとだいぶ良くなったという印象を持ちました。自分のブログの写真を見比べてみると京都と草津のお店ではだいぶスープの色が異なりますね。
同行者が頼んだ焼みそラーメンは、ガッツンラーメンのスープがベースになっている訳ではなく、ライトなスープとなっています。味噌の味がガッツンと強く、個人的には少し苦手なタイプでした(笑)

住所   滋賀県草津市野路町1062-1
電話番号 077-567-5450
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜23時30分(平日)
     17時30分〜翌2時(金曜日)
     11時30分〜14時30分 17時30分〜翌2時(土曜日、祝日前)
定休日  なし

take_hilano at 23:09|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2006年01月11日

ラーメンにっこう@河瀬

67afcd5b.JPG1月7日(土)の昼に滋賀県のラーメンにっこうを訪問しました。このお店は天下ご麺出身という話を聞いていたので気になって訪問。なごやんさんのブログによるとアルバイトで働いていたとの事です。

メニューの一番上に鶏白湯があったのとなごやんさんのレポで鶏白湯の塩がお勧めとあったので注文しました。東京でブームになったのかなっていないのかよくわからない鶏白湯ですが、関西でも出す店が出て来たりとメニューに鶏白湯という言葉を掲げるお店は本当に増えたという印象があります。
さてこのお店の鶏白湯ですが、粘度はそこそこあります。また表面に鶏の油がかなり浮いていて鶏の香りが強く出ています。分かりやすい味になっていると思いますが、もう少し工夫して完成度をあげる事が出来るのではないかな?というのが正直な印象です。具には葱、茎ワカメ、チャーシュー、味玉、カイワレがあります。味玉は半熟ですし、茎ワカメの食感もなかなか良いアクセントになっていると思います。麺は太くない平打タイプの麺で、つるつるした食感が良いです。

このお店はラーメン以外で気になった事が一つあります。それは水。たまたまなのかもしれませんが、レモン味のついた水が必要以上にレモンの味がついている事です。食べている途中で水を飲むとレモンの味が強すぎて一度舌を休める事が出来ないのはちょっと残念でした。。

お店のカウンターにはお店の名刺と共にこの後行こうと思っていた麺屋風火@草津の名刺もありました。店主の西川さんに伺ってみた所、麺屋風火の店主も天下ご麺出身で西川さんの先輩にあたるそうです。
店名の由来は西川浩司さんの名前からとって「にっこう」なのでしょうか?

ちなみにこの後、麺屋風火に行くも臨時休業。翌日も電話してみたもののつながらないので断念。2006年の宿題店にさそっくふられてしまいました。。

住所   滋賀県彦根市宇尾町894‐8
電話番号 090-8886-2172
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時(平日)(130杯売り切れ次第終了)
     11時30分〜21時(土曜日、日曜日、祝日)(130杯売り切れ次第終了)
定休日  月曜日、火曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 00:23|PermalinkComments(14)TrackBack(6)

2005年08月16日

天下ご麺@浜大津

616c73e1.jpg7月31日(日)の昼に浜大津の天下ご麺の2号店を訪問しました。このお店は1号店が同じ滋賀県にあります。ガチンコのラーメン道3で準優勝した店主のお店です。1号店は食べた事がないのですが、アクセスの関係等からとりあえず先に2号店を訪問しました。

同行者が近江塩鶏麺、僕が和風げんこつ麺を注文しました。和風げんこつ麺は36時間煮込んだ豚骨スープに和風ダシを混ぜた物でかなり粘度があります。具にはもやしが入っていたりとこのタイプには珍しいです。写真だけだと味噌ラーメンのようにも見えたりします。同行者の食べた塩は分かりやすい味でした。同行者によると1号店の方が良いとの事。支那そばやとちょっとでも関係がある事を考えるともう少し繊細でもいいのかなと思いました。

住所   大津市浜大津4-7-35
電話番号 077-527-2877
営業時間 11時30分〜22時
定休日  月曜日

take_hilano at 13:20|PermalinkComments(5)TrackBack(3)

2004年01月01日

既食店一覧(滋賀県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

来来亭本店
めん壱
をかべ駅前店


take_hilano at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)