熊本県

2011年02月15日

博多麺屋 一連@九品寺交差点

20110110_一連20110110_一連_唐揚1月10日(月)の夜に熊本市の博多麺屋 一連に行きました。こちらのお店は、前回九州に行った際にお会いしたねーこさんが開店したお店です。お会いした時には、お店をやるという話は何もしていなかったのですが、開店案内のハガキを頂いたので、行きました。

写真左下はメニュー、写真右下はメニューの説明書きです。
20110111_一連_メニュー20110111_一連_説明書き







ラーメン(550円)、からあげ5個(400円)を注文しました。

ラーメンはあっさりとした豚骨スープです。脂があまり浮いておらず、あっさりとした誰にでも受け入れられるような味わいに仕上がっています。開店してからまだ半年経過していませんし、これからもっとよくなるのかなと感じました。
麺は一幸舎グループが使用している博多の慶史の細麺を使用しています。食感もよく、美味しいですね。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

からあげは、鹿児島の地鶏(名前も伺ったのですが、忘れてしまいました)を使用しているそうです。ジューシーで肉質の良さを感じることが出来ます。このお店に来たら、必須メニューと言えるのではないでしょうか。

住所   熊本県熊本市大江4-10-4
電話番号 096-363-5119
営業時間 11時30分~14時30分 17時30分~22時(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日(祝日の場合、翌日)

take_hilano at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月09日

豚珍KAN@人吉

20110110_豚珍KAN20110110_豚珍KAN_塩1月10日(月)の昼に人吉市の豚珍KANに行きました。こちらのお店は最近、人吉市で名前を聞くお店です。メニューに「努トン骨ラーメン」というメニューがあると聞いたら、豚骨ラーメン好きの自分としては行きたくて、たまらないということもあり、地元の方々にご案内して頂きました。

メニューは以下の通りです。
20110110_豚珍KAN_メニュー120110110_豚珍KAN_メニュー2







努トン骨ラーメン(550円)(写真左上)、鳥骨塩ラーメン(600円)(写真右上)を注文しました。

努トン骨ラーメンはメニュー名の通り、豚のしっかりとしたダシと旨みのあるスープです。ねっとりとしたスープには豚の旨みが凝縮されていて、めちゃくちゃ美味しいです。メニュー名にふさわしい一杯に仕上がっています。個人的にも凄く好みでしたね。今回の遠征では、山下商店@岡山市と並んで食べて良かったと思えるお店でした。
麺は細めのストレート麺です。確か福岡の有名店から取り寄せているとのことでしたが、茹で加減もよく、スープともマッチしていました。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲ、ゴマ、海苔が入っています。

人吉市にはこのお店が食べたくて来ましたが、来て良かったと思える一杯でした!ラーメン食べ歩きも4日目に入り、若干つらくなってきましたが、そんなことを吹き飛ばしてくれる一杯で、とても良かったです。

住所   熊本県人吉市紺屋町24
電話番号 0966-22-6636
営業時間 11時30分~14時30分 21時~翌2時
定休日  火曜日

take_hilano at 19:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月30日

めん屋 大仙@御船町

20090904_大仙20090904_大仙_油そば9月4日(金)の夜に熊本県上益城郡御船町のめん屋 大仙に行きました。こちらのお店は全く行く予定がなかった(全く行く手段がなかった)のですが、翌日の土曜日にご一緒する予定だったえぬ(N)さんがこの日になって「夜に大仙に如何ですか?」とお誘いを頂いたので連れて行ってもらいました。もちろん行きたいと思っていたのですが、あまりにも駅から遠いために行くのを断念した経緯があっただけにとても嬉しかったです。どうもありがとうございました。

写真左下はメニューです。写真中央下は無料トッピングの紹介です。写真右下はお店の水の紹介です。地下からくみ上げた水というのは珍しい感じがします。
20090904_大仙_メニュー20090904_大仙_無料トッピング20090904_大仙_水紹介







ラーメン(650円)(写真左上)、油そば(700円)を注文しました。

ラーメンは見た目でわかる通り二郎インスパイアです。食べてみると思った以上にあっさりと上品な感じに仕上がっています。しかし上品ということが物足りなく感じるわけではなく、コストを削減しただけのインスパイアとは異なり丁寧に作っているのがよくわかる味に仕上がっていると思います。個人的にはもう少し下品でジャンクな方が好みでした。ちなみに醤油タレは二郎と同じメーカーから仕入れているようです。
麺は浅草開化楼のものを使用していてごわごわの極太縮れ麺は食べ応えもあります。そして厨房の奥にはカラス氏のポスターも貼ってあり、まさか熊本でこのポスターを見るとは思いませんでした(笑)具はチャーシュー、茹でたキャベツ、モヤシ、無料トッピングのニンニクが入っています。

油そばもラーメン同様ジャンクさは控えめで、丁寧に作られている感じがしました。極太の麺にタレと油が混ざることにより、おいしく食べることが出来ました。この日、5軒目でしたが、まったく問題なく食べることが出来ました!

食べた感想としては、二郎インスパイアなのは間違いないですが、少し二郎とは異なるかなというのが正直な感想です。ただそれは悪い意味ではなく、店主が丁寧に作っているというお店の個性が二郎にプラスされているという感じです。二郎が好きだというのはよくわかりましたし、これからもがんばって欲しいお店だと思います。

住所   熊本県上益城郡御船町高木2845-1
電話番号 096-282-2329
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日(定休日の場合は翌日)

お店のブログは以下の通りです。

take_hilano at 22:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年09月29日

継ぎ足し とんこつ 二刀流@熊本

20090904_二刀流9月4日(金)の夜に熊本市の継ぎ足し とんこつ 二刀流に行きました。オゴポコさんのブログによるとこちらのお店は宮崎市の大王が移転して来たそうです。既に食べた複数の方から良い評判を聞いていたので、今回楽しみにしていました。ちなみに出身店も北九州と福岡の有名店ということで期待が高まります。
19時くらいに行きましたが、店内にはお客さんはいませんでした



写真左下はメニューです。二種類のメニューがありますが提供されているのは一種類のみでした。もう一種類のメニューは僕が食べた日の翌日か翌々日あたりから提供されるとのことです。店主の方のお話によると現在スープを呼び戻し方式で作っていて、もうすぐ出来るとのことでした。(見た目は出身店と同じようなラーメンのような感じになるとのことです)
20090904_二刀流_メニュー20090904_二刀流_紹介







久留米濃とんこつラーメン(580円)を注文しました。

スープはあまり粘度はないさらっとしたタイプですが、しっかりとした髄の旨みを感じるスープです。粘度ではなく、骨っぽさをしっかりと感じる豚骨ラーメンで美味しいです。良い評判を聞いていて、期待も高かったのですが、それを裏切らない出来で、お見事だと思います。
麺は細めのストレートで、スープとの相性も良いですね。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲ、海苔、ゴマが入っています。

文句なしに美味しかったですね。もう一種類のラーメンも是非食べてみたいなと思います。

住所   熊本県熊本市田崎2-1-4
電話番号 096-325-9303
営業時間 11時〜15時 18時〜22時
定休日  火曜日、日曜日不定休

take_hilano at 14:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月12日

文龍 歩路路香@武蔵塚

c58c814e.JPG文龍歩路路香_こってり10月20日(土)の夜に文龍 歩路路香に行きました。こちらのお店は、文龍の2番目に出来たお店で、現在はこちらのお店が本店になるそうです。暖簾には、「文龍 歩路路香」と書かれていて、「ぽろろっか」と読むそうです。ポロロッカとは、アマゾン川を逆流する潮流の事を言うそうで、きっとこれが由来じゃないかな?と思っています。

メニューは健軍店のお店に比べて、こちらのお店は、文龍黒とんこつ、昭和こく味とんこつというメニューがありました。(どちらも食べていないから、不明ですが。。)

こちらのお店でもラーメン(写真左)とラーメンこってり(写真右)を注文しました。
基本的な味のベースは文龍 健軍店と一緒だと思います。タイミング等の範囲内かな?とは思うのですが、スープは健軍店のお店の方が濃厚で、麺の茹で加減は、こちらの方のお店が好みでした。

麺が美味しかったことからか、こちらの方が美味しく感じました。

住所   熊本県熊本市戸島4-2-47
電話番号 096-388-7055
営業時間 11時30分〜15時 18時〜22時30分
定休日  月曜日


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月11日

文龍 健軍店@健軍町

64a2b7b2.JPG文龍健軍_こってり10月20日(土)の夜に熊本市の文龍の健軍店に行きました。熊本市内に文龍は二店舗ありますが(この次にもう一店舗も紹介します)、こちらが最初に出来たお店です。宮崎の風来軒で修行した店主がお店を開いているそうです。風来軒出身というと無鉄砲ラーメンマン、蘭風(閉店)などがありますが、良い店が多かっただけに楽しみにしていました。
20時20分頃に到着しましたが、「スープ調整中のため、10分〜15分頃お待ち頂けますか?」と言われました。なかなかこのような事を言われる事がないだけにちょっと不安も。。

ラーメン(写真左)とラーメンこってり(写真右)を注文しました。
ラーメンは、見た目からも濃厚そうな感じがします。実際食べてみると豚骨のスープがしっかりしていて、脂というよりも骨の味をしっかり出した濃厚なラーメンだと思います。見た目は風来軒に近いですが、自分が食べた時の風来軒をより濃厚にした感じでした。自分のイメージの中では、6年位前に食べた無鉄砲の奈良店を思い出し、昔の無鉄砲に近いのかな?と思いました。
麺は細めの麺でかなり柔らかめで、スープに対して麺が負けている印象です。具は、チャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギが入っています。またレンゲに乗っているオリジナルの辛味調味料(?)は、レンゲの上に乗っていて味よしの中倉店を思い出しました(爆)
ラーメンこってりになると背脂が乗るようになります。また卓上にあるニンニクは、スープとの相性が抜群でした。

住所   熊本県熊本市東本町1-91
電話番号 096-365-9514
営業時間 18時〜翌3時
定休日  月曜日


take_hilano at 00:47|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年11月10日

麺劇場 玄啓@熊本

7af5b45a.JPG玄啓_潮香醤油拉麺10月20日(土)の夜に熊本市の麺劇場 玄啓に行きました。「麺劇場」という名前から気づかれた方も多いかもしれませんが、福岡市中央区の麺劇場 玄瑛の2号店になります。2007年9月11日に開店したお店です。まだ開店したばかりのお店でしたが、夜の部営業開始時点で既に自分達も含め、10人位が待っていて、既に人気があるのが分かりました。

メニューは下記の通りです。左側が店内にあったもので、右側がお店の外にあったものです。昼は玄瑛同様ヒルトンをやっているみたいです。玄啓流 拉麺650円、潮薫醤油拉麺800円とラーメン1杯の値段が安い福岡や九州という事を考えると破格の値段という感じがします。
玄啓_メニュー店内玄啓_メニュー店外








玄啓流 拉麺(写真左)と潮薫醤油拉麺(写真右)を注文しました。
玄啓流 拉麺は、タイプ的には凄くおおざっぱに言うと豚骨ラーメンにマー油を浮かべたタイプの物で熊本ラーメンに分類されると思います。マー油を使い、熊本っぽさを演出していますが、食べてみると、熊本ラーメンというものをモチーフにしていますが、かなりアレンジしたラーメンという印象です。タレが工夫されているのかな?と思うのですが、物足りなさを全く感じない新しいタイプの豚骨ラーメンという印象です。麺はストレート麺で少し固めの茹で加減でスープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、糸唐辛子などが入っています。

潮薫醤油拉麺は、あっさりとしたスープに香味油を上手く使っていて、バランスが良く、かつキレのあるスープです。後半スープが冷えてくると油が多く、くどく感じてしまいましたが、バランスの良さは良かったです。見た目は玄瑛で食べた時同様ごちゃごちゃしてそうな感じがしますが、食べてみるとごまや揚げネギが邪魔と感じずに美味しく食べれました。
麺は不揃いの地連れ面でしっかりと歯ごたえもあり、スープともよく絡み、美味しかったです。具は、チャーシュー、ネギ、揚げネギ、海苔、胡麻が入っています。

味はもちろんの事、お店の作りも面白いので、是非一度は中に入ってもらいたいと思うお店ですね!

住所   熊本県熊本市下通2-3-3
電話番号 096-356-9100
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜翌0時30分(平日)
     11時30分〜22時(日曜日、祝日)
定休日  なし


take_hilano at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月09日

黒亭@熊本

b6be64db.JPG10月20日(土)の夕方に熊本市の黒亭に行きました。熊本はもちろんの事、全国的に見てもかなりの有名店ですが、実は初めて(笑)
2006年に移転した事もあり、お店の外観は、本などで見ていたものと比べ、綺麗になっています。17時前に行きましたが、店内は8割位が埋まっていて人気の程が分かりました。

ラーメンを注文しました。
スープはかなりあっさりとした滑らかな豚骨スープで、ダシがしっかり出ているというよりもほどほどに出ているという表現が適当な感じです。ここにかなり細かいニンニクチップがまんべんなく入っています。不思議とこの2つの組み合わせがよく、バランスがよく、美味しく頂けます。
これにあわせる麺は、ストレートの細麺でザクザクした食感が印象的です。少し麺の粉っぽさもあり、スープとの相性も良いです。具は、チャーシューが3枚、海苔、ネギ、キクラゲ、細かいニンニクチップが入っています。

住所   熊本県熊本市二本木2-1-23
電話番号 096-352-1648
営業時間 10時30分〜20時30分
定休日  第1、3木曜日

お店のHPは、こちらです。

take_hilano at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月08日

支那そば 北熊 総本店@武蔵塚

8f0935da.JPG北熊_炒飯10月20日(土)の昼に熊本市の支那そば 北熊の総本店に行きました。ここは前から行ってみたかったお店で、既に食べた事ある人の話でも行かなくてはいけないと言われていたお店です。


ラーメンメニューは下記の通りたくさんあります。また、ラーメンだけでなく地元では炒飯も人気あるそうです。
北熊_メニュー1北熊_メニュー2









北熊支那そば(写真左)と炒飯(写真右)を注文しました。
注文してからカウンターで作り方を見ているとかなり面白い作り方をしていました。最初にタレ等を入れたかどうかは未確認だったのですが、丼に麺を入れた後、背脂のようなものをいれ、最後に再びスープを入れています。
説明書き等によるとスープは鶏がら、野菜を独自の方法で長時間煮込んだスープだそうです。ただ食べてみるとベースのスープはあっさりした感じで独特の旨味があり、ちょっと苦手なタイプでした。ただスープの上に乗っている背油と野菜を似て作った秘伝の調味料(HPの表現を引用しました)の独特な味わいがスープに混ざるととても不可思議な味わいになり、癖になる人がいるというのも納得の味わいです。
麺は太めの縮れたタイプのもので、玉子麺だそうです。ただ独特の匂い等があり、イマイチでした。。具は、チャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、背油と野菜を似て作った秘伝の調味料が入っています。

また、毎月15日は「北熊の日」となっていて、支那そば650円が390円で食べる事が出来るそうです。

住所   熊本県熊本市楠1-12-48
電話番号 096-338-7562
営業時間 11時〜15時 18時〜23時
定休日  毎月16日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月07日

幸帝ラーメン@菊池市

幸帝ラーメン10月20日(土)の昼に熊本県菊池市の幸帝ラーメンに行きました。こちらのお店はオゴポコさんのブログで紹介されていた高評価だったお店です。菊池市は全く近くに電車が走っていなく、食べに行くには車を使用しないと無理そうな場所です。自分は高校野球やラーメンが好きなので、日本地理はそれなりに分かると思っていたのですが、菊池市は、幸帝ラーメンを通じて初めて知った土地です。(クイズゲームで菊池市のある都道府県は?と聞かれたら分かりませんでした(笑))


メニューは、下記の通りラーメンと味噌ラーメンの2種類があります。
幸帝ラーメン_メニュー








ラーメンを注文しました。
スープはしっかりと豚骨のダシが出ていて正統派の豚骨ラーメンという感じです。個人的にはここまで豚骨を食べ続けて来た事もあってか、やや甘ったるい感じが少し苦手にも感じてしまいましたが、それでも美味しく頂けました。ニンニクチップが乗っていますが、これがスープをあまり邪魔しない程度に良いアクセントを出していると思います。
麺は、細めのストレートタイプの麺です。のど越し、スープとの相性が共によく、美味しいです。具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。またチャーシューは地元七城産のものを使用しているそうです。

全体的には本格的な豚骨ラーメンでしっかり作られている印象です。アクセスはよくないですが、是非食べて欲しい一杯だと思います。

住所   熊本県菊池市隈府895-6
電話番号 0968-23-6005
時間   11時30分〜15時 17時〜20時
定休日  木曜日

take_hilano at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年10月19日

西峯@あさぎり町

西峯

10月2日(日)の昼に球磨郡あさぎり町の西峯を訪問しました。このお店は熊本県の車ではないと行けないようなかなり凄い所にありますが、割とよくテレビで紹介される事の多いお店です。店名を言うよりも看板がなく、ラーメンののぼりがあるだけのお店と言ったらピンと来る人も多いのではないでしょうか?

この日に訪問した狸@人吉と関係があるのでは?という話も聞いた事がありますが、ラーメンを食べてみると確かに共通点は多いです。まずはスープの中にニンニクが入っている事。狸で初めてこの様なラーメンを経験しましたが、こちらの西峯も同様のタイプ。また食後にガムをくれる(狸の時はブログに書き忘れましたが。。)点も共通があります。ライトな豚骨スープも共通点と言いたい所ですが、熊本の方はこういうタイプが多いので共通点とは言いがたいかも。麺は狸に比べるとこちらの方が柔らかいです。個人的には狸の方がバランスが良く、美味しいと思います。

帰り際に狸@人吉との関係を聞いてみましたが、特にないとの事。このラーメンを出していて関係がないとは思えないので、あまり関係が良くないのでは?と感じました。

住所   熊本県球磨郡あさぎり町上東1730
電話番号 0966-47-0341
営業時間 11時〜18時(麺切れ次第終了)
休業日 : 木(定休日が祝日の場合は翌日休) 12月31日、1月1日


take_hilano at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月18日

好来@人吉

51905d10.jpg10月2日(日)の夜に人吉市の好来を訪問しました。このお店はなんつっ亭@渋沢、都来@柏の修行先のお店ですと言えば分かってもらえるのではないかと思います。

ラーメンを注文しました。前情報では量が多いと聞いていたのですが、確かにめちゃくちゃ多い。。なんつっ亭と比べてみると写真を見てもらえれば分かるかと思いますが、ほぼ別物と言って問題ないかなと思います。スープは白濁豚骨というよりはあまり出しの出ていないスープにマー油を大量に浮かした感じがします。麺は量が多く、しかも伸びやすい麺、麺がもう少ししっかりすると印象が変わるのでは?と思いました。

帰り際にどこから来たの?と聞かれました。漫画で読んでいたような感じの店主ではなくて優しそうな感じでした。個人的にこのお店を訪問出来た事は良かったです。
店内に虫が多いのはちょっと気になりました。。

住所   人吉市下青井町76
電話番号 0966-23-3330
営業時間 11時30分〜20時(ラストオーダ19時50分)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)、1月1日、2日

小代酒店
またこちらの酒屋はおそらくなんつっ亭の古谷さんが働いていたと思われるお店です。記念にこちらも写真を撮ってみました(笑)



take_hilano at 20:16|PermalinkComments(6)TrackBack(4)

2005年10月17日

天琴@人吉

045c2e23.jpg10月2日(日)の昼に人吉市の天琴を訪問しました。

天琴と言われればぴんと来た方もいるのではないでしょうか?スペリオールで連載中のラーメン発見伝の熊本ラーメンを紹介するコーナーで紹介されていました。ただあの時紹介されていたのは人吉市の天琴ではなく、玉名市の天琴ですが。。こちらのサイトによると天琴とつながりはあるようです。またこちらのサイトによると味は別物との事です。僕は玉名市の天琴は食べた琴がないので判断する事は出来ないのですが。。

ラーメンを注文しました。値段は安く何と450円です。このお店では通常のラーメンとニンニクチップ入りの焼きニンニク入りというのが同じ値段で選べます。スープは豚臭さはかなりありますが、あまりダシが出ている感じではありません。マー油は少なめで焼きニンニク入りを頼まないと味がぼやけていて物足りないです。ブログを書く際に気づいたのですが、こちらのサイトによると好来の自家製麺を使用しているのですね。。もう少し意識して食べれば良かった。。

住所   人吉市大工町32
電話番号 0966-22-3520
営業時間 11時〜20時30分
定休日  月曜日

これらの情報は熊本ラーメンファンクラブから参考にさせて頂きました。
どうもありがとうございました。


take_hilano at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年10月15日

狸@人吉

409daa41.jpg10月2日(日)の昼に鹿児島を後にし人吉市に向かいました。まずは狸を訪問しました。

ラーメンを注文しました。白濁した豚骨スープにマー油がかかっています。スープはあっさりしていますが、美味しいです。マー油は少なめ。デフォルトで振られている胡椒はやや多めでした。一番驚いたのは軽く調理されて少し柔らかくなったニンニクが二つ入っている事です。このようなのは初めてです。同行者の推測では軽く茹でたんじゃないかな?との事です。詳細は不明なのですが、面白いと思いました。個人的には熊本ラーメンはあまり好きではないのですが、このお店はマー油も少なく抑える事により、ニンニクを別に入れる事により、マー油に頼った感じはないけど、ニンニクの味は出ていて良かったです。

またこのお店は小さい鍋で麺を茹でていて、その都度お湯を変えていました。

住所   人吉市土手町41-28
電話番号 0966-22-5080
営業時間 11時〜19時
定休日  月曜日

take_hilano at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)