石川県

2009年04月02日

中華そば 神仙@金沢

92358ca5.JPG3月6日(金)の昼に金沢市の中華そば 神仙に行きました。こちらのお店は和歌山の名店である井出商店での修行経験があるそうです。既食のオゴポコさんのブログによると高評価だったこともあり、楽しみにして行きました。
場所は金沢駅から歩いて15分位のところで近くには金沢市中央卸売市場があります。お店に入るとレジの近くに「日本ラーメン協会」の会員証が貼ってあります。理事長はちばき屋の千葉さんだったと初めて知りました。



メニューは以下の通りです。
20090306_神仙_メニュー







中華そば(600円)を注文しました。

スープは和歌山やラーメン博物館で食べたことのある井出商店と比べると動物系のスープが濃厚で、油なども使用してこってり感を演出していると思います。オゴポコさんのブログでの高評価があったために驚きは少なかったものの、しっかりとしたラーメンで予想通り美味しいなというのが正直な印象です。醤油ダレが強く、和歌山ラーメンっぽさはありますが、自分のイメージする和歌山ラーメンと比べるとかなり濃厚という印象です。
麺は細めのストレート麺です。お店に放生食品の麺箱があり、ラ博の井出商店でも見かけた麺箱だったので聞いてみたところ、井出商店と同じものを使用しているとのことでした。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、かまぼこが入っています。

住所   石川県金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜23時(平日)
     11時30分〜22時30分(土曜日、日曜日)
定休日  水曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 12:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月01日

麺や 福座@押野

70d33d20.JPG3月6日(金)の昼に金沢市の麺や 福座に行きました。こちらのお店は2009年2月3日に開店したお店で、店主は京都の有名店である福三を営業していた店主だそうです。地元である金沢に今回お店を出したということになるみたいです。開店した直後ということもあり、店員さんとお客さんとの会話を聞いていると「京都で人気のラーメン屋でテレビにも出たことある」などと説明していました。ちなみに屋号は「ふくぞ」と読みます。
また店外には開店祝いの花もきていて、その中にはラーメン荘 夢を語れ@一乗寺からの花もありました。
ちなみに偶然(?)にも福三で働いていた経験のある人のお店であるラーメンのぼるとは同じ通り沿いで歩いて15分くらいの距離にあります。

メニューは以下の通りです。
20090306_福座_メニュー20090306_福座_こだわり







福座ラーメン(650円)を注文しました。

スープは鶏ガラを使ったスープで丼の表面には鶏の油も多く浮いていて、鶏の味がしっかりとします。しかしスープを飲んでみると思った程の濃厚さはありません。またこの鶏の使い方が京都っぽいなと感じました。個人的にはもう少しスープが濃厚で鶏を感じることが出来る方が好みです。開店してからまだ日も浅いですし、これからもっともっとよくなりそうな感じがしました。
麺は太めの縮れ麺で、軽めの鶏のスープとの組み合わせは少しミスマッチかなという印象です。もう少しスープの濃度が上がれば悪くない組み合わせかなとも思いましたが。具はチャーシュー、茹でたモヤシ、キャベツが入っています。正直なところ、具は何でキャベツとモヤシなんだろう?とも思ってしまいました。

これからもっと良くなりそうというのが正直な感想です。京都のお店で出していた鯖寿司は是非ともまた食べてみたいですね。

住所   石川県金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時
定休日  月曜日、第3日曜日

take_hilano at 05:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月30日

ラーメンのぼる@野々市工大前

0f5caef3.JPG3月6日(金)の昼に金沢市のラーメンのぼるに行きました。こちらのお店は京都の有名店であった福三でアルバイトをしていた方が開店したお店だそうです。(福三出身みたいなことが書かれていたりもしますが、福三の店主によるとアルバイトだったとのことです。)福三も良かったですし、こちらのお店も良い評判を聞いていたので、楽しみにしていました。




メニューは以下の通りです。
20090306_のぼる_メニュー120090306_のぼる_メニュー220090306_のぼる_メニュー3







京ラーメン(650円)を注文しました。

スープは小鍋で温めていて、つけダレの容器にも同じスープを入れていたので、京ラーメン、つけ麺ともにベースのスープは同じようです。

スープは鶏の味をしっかりと炊き出した白濁したスープです。適度な濃度で後味もよく、バランスが良いなという感じがします。関東で食べる鶏白湯とは異なり、京ラーメンという名の通り、京都っぽさを感じます。後半は丼に付いているにんにく唐辛子味噌をスープと一緒に飲んでみましたが、辛味が強く、個人的にはにんにく唐辛子味噌を溶かないスープの方が好みでした。
麺は細めのストレート麺で喉越しも良いです。京都のラーメン屋では麺が弱いと感じることもあったりしますが、こちらのお店ではそのようなことを感じませんでした。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

個人的には程よいスープの濃度が絶妙で、とても良かったです。この後まだまだ食べ歩く予定ですが、もう少しで完食してしまうところでした。

住所   石川県金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台102
電話番号 076-280-0120
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜スープ切れ次第終了
定休日  火曜日



take_hilano at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月27日

一鶴@野々市工大前

0a19f650.JPG9月17日(土)の夜に先程訪問したDONから程近い一鶴を訪問しました。こちらのお店は、既に食べた仲間からレベルが高いという話を聞いていたので楽しみにしていました。

食べた仲間に事前にもらった情報では一鶴新味ラーメンがお勧めとの事だったので注文。スープは和風ダシと魚介ダシが良いバランスで調和されていると思います。本で見た時は魚介系が強めでインパクトが強いのかなと思いましたが、そんな事はなくバランス良く作られていると思います。地方に行くとスープは東京で出てくるようなタイプだったりしても麺が弱いというパターンがありますが、このお店では、細めの麺もスープと相性が良く、麺もしっかり意識している感じがしました。(ラーメン本によると特注麺との事です)全体的にバランスの良い一杯で研究されて作られた印象を受けました。

また、お店に入ってみるとまずびっくりするのがラーメン本の多さです。北は北海道から南は九州まで全国のラーメン本があります。気になったので聞いてみると店主はラーメンを全国食べ歩いたそうです。都内の有名店は一通り食べたとの事で、渡なべ@高田馬場の様なインパクトの強く、また粉を使ったラーメンではなく、斑鳩@九段下の様なインパクトがある訳ではなく、毎日食べられるラーメンを目指しているそうです。石川県でのお勧めは神楽、和みやだそうです。和みやは未食なので、今度来た時に食べて見ようと思います。

住所   石川郡野々市町高橋町14-43
電話番号 076-294-4129
営業時間 11時30分〜14時 17時30分〜22時
定休日  水曜日

take_hilano at 22:25|PermalinkComments(4)TrackBack(4)

2005年09月26日

DON@野々市工大前

26ba06e7.JPG9月17日(土)の夜に石川県のDONに行きました。最寄駅は野々市工大前という駅になります。金沢工業大学の近くと言った方がいいかも。前に紹介したきどたまよさんの本に掲載されていたスタミナラーメンというのが濃いという事で気になっていました。

前評判通りスタミナラーメンは濃度が凄いと思います。しょっぱいし、動物臭さが結構出ています。似ているラーメンを例えようとすると他の濃いラーメンと比べると完成度が低くて、ちょっと思いつきません。麺は予想通りというか柔らかめの弱い麺でスープに負けてしまっている印象です。上に乗っているキムチの辛味がスープと混ざることにより、少し塩分濃度が隠れて良くなると思います。ただこういうラーメンが京都とかではなく、石川県にあるというのには個人的には驚きました。このあたりに行ったら食べてみて欲しい一杯です。

住所   石川郡野々市町扇ヶ丘8-46 小間ビル1F
電話番号 076-248-8211
営業時間 11時〜23時
定休日  不定休

ちなみにこのお店の近くにサンニコラという有名なケーキ屋があります。こちらもお勧めです。

take_hilano at 20:35|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2004年01月01日

既食店一覧(石川県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

花○
神楽
真打
もきち
なんでんかんでん

take_hilano at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)