群馬県

2015年12月28日

豚五里羅供北藤岡

20151219_ぶたごりら212月19日(土)の昼に高崎市の豚五里羅兇帽圓ました。いわゆる二郎系のラーメンを出すお店で美味しいという評判を聞いたこともあり、楽しみにして行きました。
開店時刻と同時に入りましたが、先客、後客ともありません。この系統のラーメンは割と人気があると思っていましたが、予想以上に少なく、びっくり。店内に入ると少し臭いは気になりますね。


メニューは以下の通りです。
20151219_ぶたごりら2_MENU





小ラーメン(700円)を注文しました。無料トッピングは、ニンニク少し、アブラでお願いしました。普段は野菜も入れるのですが、店内に貼ってあった野菜の量の写真が多く、さすがに野菜マシは怖くなりましたね(笑)

スープはしっかりと乳化したもので動物系のダシがしっかりととられています。やや醤油タレが薄く感じるので、スープがしっかりしていると思います。卓上にタレがあったこともあり、入れてみると、少し自分好みのバランスとなりました。お客さんの入りからやや不安になったのは事実ですが、スープはしっかりしていると思います。
麺は平たいタイプの少し縮れの入ったもので、やや柔らかめの茹で加減です。もっちりとしていて、個人的には好きなタイプです。二郎系ラーメンはやや柔らかめの茹で加減が個人的には好きですね。具はチャーシュー、茹でたキャベツとモヤシ、ニンニク、アブラが入っています。野菜は固めの食感となっていますね。個人的には、しっかりと茹でて柔らかめが好みですね。

豚五里羅

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 北藤岡駅




take_hilano at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月09日

麺学@高崎問屋町

20150801_麺学8月1日(土)の昼に高崎市の麺学に行きました。こちらのお店はだるま大使、恵次などにいた店主の方が開店したお店という情報を見て行きました。だるま大使はもちろんのこと、恵次も極上の豚骨ラーメンを出すお店でしたのでとても楽しみです。
11時の開店でしたが、自分以外は誰もいませんでしたね。


メニューは以下の通りです。ラーメンが掲載された部分も撮ったはずなのですが、保存されていませんでした。。。
20150801_麺学_MENU






とんこつしょうゆラーメン(700円)を注文しました。本当はとんこつラーメンを注文したかったのですが、この日は出来ないとのこと、とんこつしょうゆは出来たので、タレがなかったのかな?

作り方を見ていると、スープは小鍋で温めており、店内には豚骨臭はしないですね。行ってみるとわかりますが、場所柄、一軒家が多いので、この場所ではスープが炊けないのかなと思ったりもします。

スープはしっかりと豚骨のダシがきいていて、なかなかよく出来ていると思います。実際のラーメンを食べてもダシはしっかりしているものの、臭いは強くないですね。出身店などのことを考えるとやや物足りなかったというのが本音ですね。
麺は中細の縮れ麺です。スープとの相性はよくないかな。。何も聞かれなかったので、こちらの麺でしたが、博多麺もあるようだったので、博多麺を指定すれば良かったと後悔しました。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

麺学

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 高崎問屋町駅井野駅北高崎駅




take_hilano at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

らーめん芝浜@下新田

20141012_芝浜_120141012_芝浜_220141012_芝浜_3







10月12日(日)の昼に桐生市らーめん芝浜に行きました。こちらのお店は2014年7月末に開店したお店ですが、「小麦三昧」というラヲタの心をくすぐるメニューがあり、どうしても行ってみたかったお店です。ラーメン官僚の田中さんが自身のFB上で絶賛していたことで気になっていました。このメニューは10時からの販売ということでしたが、9時30分くらいから既に待っているお客さんがいました。実際には9時50分頃開店しましたが、その時には10人以上は待っていて、1ロット目ではお客さんが入れない状態となっていました。

メニューは以下の通りです。
20141012_芝浜_MENU







小麦三昧(1296円)を注文しました。

1品目は低下水麺のまぜそばです。群馬県産小麦100%「黄金鶴」を使用した麺はザクっとした食感の細麺です。まぜそばという名前ではありますが、自分のイメージするまぜそばよりも、タレと油と麺で食べさせるシンプルな構成ですね。ザクっとした細麺のまぜそばは珍しいですし、麺の美味しさのわかる一品ですね。

2品目は上州辛味大根のつけめんです。こちらもつけめんという名前ではありますが、スープというよりもタレにつけて食べるといった印象です。少し甘めのタレ(もろみに由来するのかな?)と大根の辛味のコントラストが印象的です。まぜそばもつけめんもいわゆるタイプとは違い、麺を主役に食べさせる構成はとても好感がもてますね。麺は「百合星」50%に全粒粉を使用したもので、1品目とは異なり、もっちりとした麺が印象的ですね。

3品目は醤油か塩か選べますが、最後まで迷いましたが、塩をチョイスしました。スープはじんわりとしたものでこちらも麺を主役に仕上げた一品ですね。メニューにも書かれている通り、昆布の味がしっかりとしますね。
麺は「金龍星」、「黄金星」をブレンドしたものです。パツンとした食感が心地よいですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

噂通りの凄いお店でしたね。麺を主役とした小麦三昧堪能させてもらいました。
また各3種類のメニュー構成が変わった際に行ってみたいですね!

住所   群馬県桐生市相生町1-303-1
電話番号 0277-46-6901
営業時間 7時〜14時30分 16時30分〜20時


take_hilano at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月20日

NARUTO@伊勢崎

20120825_NARUTO20120825_NARUTO_もりそば8月25日(土)の昼にNARUTOに行きました。ネット等の情報を見ていると群馬の人気のある某店と関係があるようなことが書いてあったので行ってみました。(正式な関係に関しては正直不明です。)
ちなみに13時頃に行きましたが、お客さんはおらず、正直びっくり。

とんこつらーめん(630円)(写真左)、もりそば(期間限定で500円)(写真右)を注文しました。

とんこつらーめんはしっかりとした豚骨のダシが出ていて、少し甘めのある味わいです。その前に食べた店と比べると少し物足りなさを感じるもののまずまずの味わいでなかなか良かったです。
麺は細めのストレートで、スープとの絡みもまずまずです。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲ、海苔、ナルトが入っています。

もりそばは、あっさりとしたつけダレで、醤油タレや調味料の味わいが強く感じられるものです。想像していたものと比べると正直物足りないかなぁというのが本音です。期間限定で500円だったからなのかもしれませんが、期待していたものとは違ったなという感じでした。
麺は中くらいの太さの麺ですが、麺自体の食感、味わいともに物足りなさを感じます。具はチャーシュー、味玉、ネギ、ナルト、海苔が入っています。

住所   群馬県伊勢崎市東上之宮町1147-1
電話番号 0270-22-2207
営業時間 11時〜15時 18時〜23時
定休日  火曜日



take_hilano at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月19日

とんこつ屋 秀虎@新伊勢崎

20120825_秀虎20120825_秀虎_醤油8月25日(土)の昼に伊勢崎市のとんこつ屋 秀虎に行きました。こちらのお店は群馬県内の人気店である満帆出身の店主が作る濃厚な豚骨ラーメンのお店で、ネット等でラーメンの画像を見て、絶対に行きたかったお店です。
ちなみに店内に入ると分かりますが、店主が阪神タイガースのTシャツを来ていたり、店内には阪神に関連するものが多数あるので、屋号の「虎」はタイガースから来ていると思います。

メニューは以下の通りです。
20120825_秀虎_メニュー







塩豚骨(背脂)(680円)、豚骨(680円)を注文しました。

スープは見た目からも分かる通り、ドロっとした濃厚なスープでしっかりとした髄を味わうことが出来ます。スープにうまく背脂を加えており、濃厚なスープに仕上がっているという印象ですね。予想していた以上に濃厚かつ美味しかったです。
麺は細めのストレートでスープとの相性も良いです。具はチャーシュー、海苔、キクラゲ、味玉、ネギが入っています。

豚骨もベースのスープは同一だと思いますが、塩豚骨の方がよりスープとの相性がよく、美味しいと思います。

住所   群馬県伊勢崎市連取町2361-3
電話番号 0270-22-5665
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時(水〜日曜日)
     11時30分〜14時(第2、4月曜日)
定休日  火曜日、第1、3月曜日



take_hilano at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月17日

麺屋ざくろ@治良門橋

20120825_ざくろ20120825_ざくろ_辛8月25日(土)の昼に太田市の麺屋ざくろに行きました。こちらのお店は群馬県のラーメン屋さんでたびたび名前のあがるお店です。
一つ前のレポで紹介したらぁめん廣から車ですぐの距離にあるため、連食です。

メニューは以下の通りです。
20120825_ざくろ_メニュー120120825_ざくろ_メニュー2







濃厚つけそば(鶏白湯+魚介)(760円)(写真左上)、濃厚海老辛つけそば(鶏白湯+魚介)(写真右上)(800円)(写真右上)を注文しました。

つけダレは動物系からくるドロっとした濃厚なスープで、そこに適度に魚介がきいており、とても美味しく、バランスも良いと思います。そして、濃厚なつけダレは、麺にしっかり絡み、一気に麺を食べさせるだけのパワーがあります。やっぱりしっかりと作っていることが感じとれるつけ麺は美味しいですね。麺は四角い断面の太麺で、スープにも負けない存在感のある麺でとても美味しいです。

濃厚海老辛つけそばは濃厚つけそばに海老と辛味を加えたものですが、予想以上に辛味が強く、辛さが苦手な人はちょっとつらいかもしれないです。濃厚なつけダレのつけ麺の辛つけは思ったよりも辛くなく食べやすい店が多いという勝手なイメージ(TETSUやその出身店など)をもっていましたが、こちらのお店のものはそんなことはなかったです。

住所   群馬県太田市新田市野井町94-1 ソシアルビル新田 1F
電話番号 0276-57-5917
営業時間 11時50分〜15時30分(火曜日)
     11時50分〜15時30分 17時30分〜21時(水〜金曜日)
     11時30分〜15時30分 17時30分〜21時(土、日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月15日

らぁめん 廣@治良門橋

20120825_廣20120825_廣_中華そば8月25日(土)の昼に太田市のらぁめん 廣に行きました。こちらのお店は桐生市の「ラーメン 日本一」がしばらくの間、休業していたのですが、2012年5月に復活したお店です。青木さん、しらすさんご一行が食べに行ったレポを見て、気になっていたお店です。しらすさんのレポはこちらをご参照ください。

ちなみに「ラーメン 日本一」ですが、東京のラーメン屋さんのMy Best100という箇所で2000年にランクインしていたこともあり、自分もブログを始める以前に食べに行ったことがあります。

メニューは以下の通りです。
20120825_廣_メニュー







ラーメン(700円)(写真左上)、中華そば(600円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは豚臭さが出た、良い意味で少し下品なスープです。ただスープ自体は軽めの仕上がりで、表面に浮いた脂がかなり多く、ややくどく感じてしまいます。しらすさんのブログの写真と見比べてみても、自分達が食べた時の方が軽そうなスープに見えます。ただこのスープがもう少し濃厚で、オイリーな部分が控えめになったら中毒性は増しそうですし、人気があるのもうなずけますね。
麺は中太のものでまずまず。具は大きくて食べごたえのあるチャーシューが2枚、メンマ、海苔、ネギ、ワカメが入っています。

中華そばはラーメンとは対極にあるオーソドックスであっさりとしたタイプです。見た目は若干くどそうにも見えますが、そんなことはなかったです。

住所   群馬県太田市新田村田町1224-7
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  不定休



take_hilano at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月31日

自家製ラーメン 大者@高崎問屋町

20110305_大者3月5日(土)の昼に自家製ラーメン 大者に行きました。こちらのお店は二郎系のラーメンを出していて、ネット等の評判を見ているとかなり期待出来そうだったこともあり、青春18切符のシーズンを待って、食べに行きました。ちなみに、麺香房 暖々@平和島の店主が開業したお店のようです。
ネットでは、行列が凄いように書かれていましたが、12時頃到着して、店外二人待ちで想定よりか少なくて、とりあえず一安心。



メニューと食べ方は以下の通りです。
20110305_大者_メニュー20110305_大者_説明







ラーメン+豚(700円+150円)を注文しました。ちなみに、ニンニク少しとアブラを無料トッピングしています。(周りの人が食べていた野菜増しは量がかなり多かったので、断念してしまいました。)

スープは見た目こそ乳化しているように見えますが、表面の脂を少しよけると、醤油の色が強く、スープ全体では、思った程濁っていないと思います。スープはまずまず肉のダシが出ていてなかなか良い感じですが、味はややおとなしめでそれ程ジャンクな感じはありませんでした。
麺は極太の平太の麺で、食べ応え十分です。量も多いし、かなり良い感じだと思います。具は豚、茹でたキャベツとモヤシ、ニンニク、アブラが入っています。豚は柔らかいものとやや固めのものが混ざっていました。

住所   群馬県高崎市貝沢町1282-1
営業時間 11時〜14時30分 18時〜23時
定休日  不定休


take_hilano at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月30日

支那そば なかじま@北高崎

20110305_なかじま20110305_なかじま_豚角煮ごはん3月5日(土)の昼に高崎市の支那そば なかじまに行きました。こちらのお店はかづ屋出身の店主が開店したお店です。
10時45分の時点では、行列がなかったのですが、10時53分頃再びお店の前に戻って来ると既に前に6人の方が並んでいました。開店時には15人以上並んでいて、人気があるのが良く分かります。正直なところ、まだ開店してそれ程経っていない印象があっただけに、この行列には驚きました。

メニューは以下の通りです。
20110305_なかじま_メニュー







支那そば(650円)、豚角煮ごはん(300円)を注文しました。

スープは動物系と魚介系のダシをしっかりと感じられることが出来ます。キレとバランスがあり、うまくまとまっている印象です。この系統のお店を最近食べていないので、単純な比較は出来ないですが、こんなに美味しかったっけ?と思ってしまうくらい、美味しくて、とても好みでした。食べてみれば分かって頂けると思いますが、センスの良さを感じさせるラーメンという印象です。
麺は全粒粉を使用した細麺でスープとの相性も良いですし、麺自体もしなやかで美味しいです。具は焼豚、ネギ、メンマ、海苔が入っています。焼豚は美味しいので、もっと食べたいですね(笑)

後で、知り合いのこの方のブログを見るとしおそばはもっと良いみたいなので、また食べてみたいですね。

住所   群馬県高崎市飯塚町1190-4 東金井県営住宅 1F
電話番号 027-363-5161
営業時間 11時〜15時30分(平日)(スープ切れ次第終了)
     11時〜14時 17時30分〜19時30分(土曜日、日曜日)(スープ切れ次第終了)
定休日  火曜日、第2月曜日



take_hilano at 08:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月09日

博多屋台@茂林寺前

1e604e21.JPG20100508_博多屋台_屋台ラーメン月8日(土)の夜に館林市の博多屋台に行きました。こちらのお店はだるま大使出身の店主が開店したお店として話題になっています。だるま大使と言えば、群馬県を代表する豚骨ラーメンのお店だけにこちらのお店も楽しみにしていきました。


メニューは以下の通りです。
20100508_博多屋台_メニュー







博多ラーメン(650円)(写真左上)、屋台ラーメン(650円)(写真右上)を注文しました。

作り方を見ていると深ザルで茹でた麺を、平ザルにうつして、湯きりを行います。確か、だるま大使も同様の方法だったはずです。

博多ラーメンは豚骨のみでとった博多風の豚骨ラーメンです。しかし博多ではなかなか味わうことの出来ない濃厚な豚骨ラーメンです。しっかりと豚骨のダシと髄の旨みを感じることの出来るスープだと思います。
麺は低加水の固めのストレート麺で、濃厚なスープと相性も良いです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉が入っています。

屋台ラーメンは背脂が浮いた豚骨醤油ラーメンです。背脂の甘味が印象に残ります。こちらも美味しいですが、やっぱり個人的には博多ラーメンの方がお勧めだと思います。

この日の食べ歩きはこのお店で最後ですが、レベルの高い店が多くて、楽しかったです。まだまだ行きたいお店があるので、また行かないといけないなという感じです(笑)

住所   群馬県館林市苗木町2646-8 トレアドールシティハウス1階
電話番号 0276-75-3773
営業時間 17時30分〜23時(スープ切れ次第終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 19:26|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2010年06月06日

麺や スズケン@群馬総社

a83c91a0.JPG20100508_スズケン_つけ麺5月8日(土)の昼に前橋市の麺や スズケンに行きました。こちらのお店は前橋市の人気店です。こちらのお店も恵次の店主に勧められたこともあり、行きました。
14時過ぎに行ったこともあり、お客さんは少なめでした。

らーめん(650円)(写真左上)、つけ麺(650円)(写真右上)を注文しました。

らーめんはとろみのある動物と魚介を混ぜたスープです。しかし動物系だけではなく、野菜なども使ってとろみを出しているので、とても食べやすく仕上がっています。スープの具には細かいニンニクチップが浮いていますが、この手のタイプでニンニクチップが入っているのは初めての経験です。正直ない方が良いような気がしました。
麺は中くらいの太さのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔が入っています。

つけ麺はベースの味付けはらーめんと同じです。甘味、酸味が入っており、スープを純粋に楽しむのであれば、らーめんの方が良いかなと思いました。

住所   群馬県前橋市昭和町3-28-13
電話番号 027-233-4626
営業時間 11時30分〜15時 17時30分〜20時30分
     11時30分〜15時 17時30分〜20時(日曜日、祝日)
定休日 月曜、第三火曜


take_hilano at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年06月05日

上州山賊麺 大大坊@高崎

fc663b54.JPG20100508_大大坊_味噌5月8日(土)の昼に高崎市の上州山賊麺 大大坊に行きました。屋号は「だいだらぼう」と読みます。こちらのお店は群馬に行くまで知らなかったのですが、今回の食べ歩きで最初に行っためんや恵次 KSIの店主の方にお薦めされたので行ってみました。高崎駅から近く、以前行ったことのあるなかじゅう亭の近くにあります。

メニューは以下の通りです。
20100508_大大坊_メニュー120100508_大大坊_メニュー2







山賊麺(650円)(写真左上)、味噌山賊麺(700円)(写真右上)を注文しました。

山賊麺は地元の上州地鶏を使用しており、鶏のダシがしっかりとでたマイルドなスープです。魚介も使用していますが、鶏のダシが前面に出ていて、わかりやすく、味も濃すぎず、誰にでも受け入れられるような味に仕上がっています。
麺は四角い断面の中太麺でつるつるとした食感です。具はチャーシュー、メンマ、三つ葉が入っています。

味噌山賊麺はベースのスープが一緒だと思いますが、味噌ダレが強く、好みが分かれそうな気がします。

お腹に余裕があれば、地元の下仁田ネギを使ったトロネギを使った特製を食べてみたかったです。

住所   群馬県高崎市通町111
電話番号 027-327-9083
営業時間 11時〜14時30分 18時〜22時30分(スープ切れ終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 09:16|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2010年06月03日

とんこつ めんや恵次@安中

f08fc2b6.JPG20100508_恵次_こってり5月8日(土)の昼に安中市のとんこつ めんや恵次に行きました。こちらのお店は既に食べたラーメン仲間から良い評判を聞いていたお店です。豚骨ラーメン好きとしては前々から行ってみたいと思っていました。
12時前に行きましたが、店内は5割くらいのお客様が入っていました。店内に入ると都内近郊の有名ラーメンフリークの方のサインが多数飾ってあるのが印象に残ります。

メニューは以下の通りです。
20100508_恵次_メニュー













とんこつラーメン(700円)(写真左上)、こってりとんこつラーメン(750円)(写真右上)を注文しました。

とんこつラーメンは脂に頼らず、しっかりと豚骨ラーメンを炊き上げた骨太なラーメンです。脂分が少なく、ダシを感じることの出来るラーメンで今まで食べたことのないタイプの少しマニアックなラーメンという印象をもちました。脂に頼っていないというのは既に食べたラーメン仲間から聞いていて、そこからあっさりとしたタイプの豚骨ラーメンを勝手に想像していたために衝撃をうけました。
麺は細めのストレート麺です。スープの印象が強くて正直麺はどうだったかあまり覚えていません(笑)具はチャーシュー、ネギ、茹で玉子が入っています。

こってりとんこつラーメンはとんこつラーメンに背脂などを浮かせています。脂が加わることにより、ノーマルのラーメンよりも食べやすくなります。

噂通りの凄いお店という印象です。店主の方は豚骨だけでなく、鶏のラーメンも出したりと多くのメニューを既に出しているので、今後の展開が楽しみです。

住所   群馬県安中市安中1-12-2 福美ビル1階
電話番号 027-382-8273
営業時間 11時30分〜15時 18時〜23時
定休日  水曜日


take_hilano at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年06月01日

めんや恵次 KSI@北高崎

07a53130.JPG20100508_恵次_2号店_タンメン5月8日(土)の昼に高崎市のめんや恵次 KSIに行きました。こちらのお店は安中市の人気店であるめんや恵次の2号店になります。コースの関係でこちらのお店から先に行きました。(ちなみにこの後の日記で本店を紹介します。)


メニューは以下の通りです。
20100508_恵次_2号店_メニュー














ラーメン(700円)(写真左上)、タンメン(700円)(写真右上)を注文しました。

ラーメンは鶏の風味がしっかりと出た滑らかなスープで、とても美味しいです。スープは粘性はなく、さらっとしていますが、ダシがしっかりしており、美味しいです。スープは良かったのですが、レンゲがプラスチックの安っぽいものだったのが残念でした。しっかりとしたレンゲでスープを楽しみたかったです。
麺は平打の縮れ麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、味玉が入っています。

タンメンは店主によるとラーメンとは異なり、化学調味料を若干使用しているそうです。店主がチャンポンっぽいと表現していましたが、確かにそのような感じもします。鍋で肉や野菜を炒め、そこにスープを加えているため、味に一体感があります。白濁したスープのタンメンは初めてでしたが、ベースのスープがしっかりしているので、とても良かったです。
麺は平打の縮れ麺です。スープともよく絡み、美味しいです。具はキャベツ、モヤシ、豚肉が入っています。

一軒目からレベルの高いラーメンでとても満足でした!

住所   群馬県高崎市下小鳥町462-1


take_hilano at 14:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年07月03日

中華そば・特製もりそば 満帆@伊勢崎

20090620_満帆_もりそば20090620_満帆_ぶたぶた6月20日(土)の昼に伊勢崎の中華そば・特製もりそば 満帆に行きました。14時頃着きましたが、待つことなくすぐに席に座ることが出来ました。しかしその直後から込み始め、14時30分頃には10人の行列が出来ていました。14時台から再び行列が出来る光景には驚きました。

メニューは以下の通りです。
20090620_満帆_メニュー







もりそば(700円)(写真左上)を麺少な目、ぶたぶたもりそば(700円)(写真右上)を注文しました。

もりそばのつけダレはは動物系の濃度と粘度がしっかりとあります。濃厚なスープですが、やりすぎた感じも物足りなさもなく、絶妙な濃度だと思います。そしてさらに、つけダレと麺の相性が抜群で一杯としての完成度の高さとセンスの良さを感じます。
麺はもっちりとした滑らかな太麺で、茹で加減も絶妙です。とにかく滑らかで食感、喉越しの良い麺という印象が残りました。マジで旨いです。具はチャーシュー、海苔、ナルト、ネギ、ゆで卵が入っています。
最近の首都圏流行の言えなくもないスープは濃く、麺は固くしなくても印象に残るもりそばを作れるんだなと感じました。

ぶたぶたもりそばは脂の層が多く、もりそばとは異なる味に仕上げていました。個人的にはもりそばの完成度があってこそのぶたぶたもりそばかなという感じがします。

どちらのメニューも美味しかったですし、まだまだ食べてみたいメニューがあるので、今度はお腹に余裕がある時にまた来てみたいですね!
今考えてみるとラーメンだとどういう麺になるのかとても興味がありますね。

住所   群馬県伊勢崎市宮古町142-2
電話番号 0270-24-3511
営業時間 11時〜23時(15時〜18時はつけめん系のみ)
定休日  なし

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月01日

とんこつラーメン 光★MENJI@伊勢崎

20090620_光MENJI20090620_光MENJI_つけ麺6月20日(土)の昼に伊勢崎のとんこつラーメン 光★MENJIに行きました。店主の方は高崎市の麺屋 大谷(既食)での修行経験があるそうです。屋号の由来は言うまでもないと思いますが、最初にこのお店の屋号を聞いた時は笑ってしまいましたね。
この日は、13時くらいに着きましたが、店内にはあまりお客さんはいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20090620_光MENJI_メニュー







豚骨ラーメン 細麺(600円)(写真左上)と豚骨つけめん 小盛(700円)(写真右上)を注文しました。

豚骨ラーメン 細麺は少し甘ったるい感じの豚骨スープです。事前情報では濃厚と聞いていましたが、思ったほどではなかったというのが正直なところです。しっかりとしてはいますが、凄い濃厚な豚骨ラーメンというわけではないと思います。
麺は細めのストレート麺です。ザクッとした食感と粉っぽさは豚骨スープと相性良いと思います。具はチャーシュー、ネギ、海苔、キクラゲが入っています。

豚骨つけめんはパッと見ると濃厚そうなつけダレに見えますが、食べてみるとあまり豚骨のダシという感じがしません。甘味や魚介や調味料の味ばかりが前面に出ていて、あれ?という感じがしてしまいました。ラーメンのスープは割としっかりしているだけにもう少しスープの濃度を前面に出しても良いのかなと思いました。
麺は中太のストレート麺です。普通に美味しいという感じの麺でした。具はチャーシュー、海苔、味玉、ネギ、ゴマが入っています。

住所   群馬県伊勢崎市波志江町4352
電話番号 0270-61-8665
営業時間 11時〜15時(L.O.14時30分) 17時〜22時30分(L.O.22時)
定休日  水曜日


take_hilano at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年06月29日

らぁめん ぶぃスリー@伊勢崎

20090620_ぶぃスリー_らぁ〜めん20090620_ぶぃスリー_みそらぁ〜めん6月20日(土)の昼に伊勢崎のらぁめん ぶぃスリーに行きました。ずっとお店の屋号の由来が気になっていたのですが、お店の名刺などを見るとかわいらしいイラスト付きで「3匹のブタが仕切る店」と書かれており、豚ば三匹ということで、ぶぃスリーとしたようです。
開店してからそんなに時間は経っていないお店だと思いますが、群馬の人気店という情報があり、気になっていました。さらには群馬県内でカップラーメンが販売されているようです。
店内に入ると店内満席で店内で待ちが発生していました。

らぁ〜めん(650円)(写真左)、みそらぁ〜めん(750円)(写真右上)を注文しました。メニューは撮影禁止のようで、メニューの写真はありません。メニューはかなり個性があり、かわいらしく仕上がっているので、是非行って見てみて下さい。

らぁ〜めんは濃くはないもののしっかりとした豚骨のダシのとれたスープにマー油が浮いています。ただマー油が多く、くどいかなと思います。しっかりとダシをとってある豚骨スープだけにもう少し豚骨ダシを楽しめるようマー油が多くなくても良いかなと思いました。
麺は細めのストレート麺で粉っぽさのある固めの茹で加減です。スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、モヤシ、ネギが入っています。

みそらぁ〜めんは写真からでは分かりづらいですが、チーズを使用しています。このチーズがマー油同様量が多く、全体のバランスを崩しているように感じました。もう少し少なめでスープを楽しめるともっとに良いのにと思いました。
麺はらぁ〜めんと同じだと思います。

住所   群馬県伊勢崎市八幡町100-2
電話番号 0270-21-3715
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時
定休日  月曜日、第2火曜日


take_hilano at 20:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年06月27日

浜っ子ラーメン@太田

20090620_浜っ子_ラーメン20090620_浜っ子_キャベチャーラーメン6月20日(土)の昼に太田市の浜っ子ラーメンに行きました。こちらのお店は群馬県のサイトなどを見ていると評判の良いお店で前から行ってみたいと思っていたお店です。一度臨時休業で振られたことがあり、行くのは今回が2回目です。


メニューは以下の通りです。
20090620_浜っ子_メニュー







ラーメン(600円)(写真左上)とキャベチャーラーメン(800円)(写真右上)を注文しました。

豚骨の匂いが強烈なラーメンを想像していましたが、思ったほどの匂いはありませんでした。食べてみると少し粘性のあるスープは醤油ダレとの相性も良いです。(塩分濃度が若干強めな感じがしました。)ダシと言うよりも脂を上手く使っていて美味しく仕上げた感じです。連食でなければ、ライスを注文してみたかったです。自分のイメージでは、どちらかというと家系というよりも豚骨醤油ラーメンのイメージに近い気がします。
麺は中太のストレート麺です。麺とスープの相性は良いのですが、麺が若干弱い感じがしました。具はチャーシュー、海苔、モヤシが入っています。

キャベチャーラーメンはラーメンに大量の生キャベツと細かく刻んだチャーシューが乗っています。キャベツの量は多く、食べ応えがあり、写真の見栄えも良いです(笑)
濃厚なスープとキャベツの相性は良いのですが、キャベツにかかっているタレ(ごま油?)がスープに入ることにより、スープの味がぼやけてしまうのとキャベツによりスープの温度が下がってしまうのが残念な感じがしました。

お店の外観(写真下)のかわいらしい感じとは異なり、しっかりとしたラーメンが食べることが出来て、良かったです。
20090620_浜っ子_外観120090620_浜っ子_外観2








住所   群馬県太田市藤阿久町506-4
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時
定休日  木曜日



take_hilano at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月25日

麺屋にし田@阿左美

7c813bfa.JPG20090620_にし田_もりそば6月20日(土)の昼に太田市の麺屋にし田に行きました。こちらのお店は麺屋こうじグループより独立した景勝軒グループのお店です。
予定よりも早く着いてしまったこともあり、店前で待っていましたが、お客さんは開店時には自分達以外は並んでいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20090620_にし田_メニュー







らーめん(650円)(写真左上)と特製もりそば(700円)(写真右上)を注文しました。

らーめんは少し粘度のある甘めの豚骨スープにアゴのダシをきかせているようです。スープはしっかりとした濃度とコクがあり、美味しいです。広義の大勝軒系列のお店ということで、大勝軒の味に近いのかなと思っていましたが、大勝軒のイメージはなく、独自の味作りをしているようです。
麺は細めのストレート麺です。お店のメニュー紹介には、麺処ほん田と同じ麺を使用していると書かれていましたが、自分が食べたほん田の麺ってこんな感じだったかな?と思いました。(スープが違うとこんなに印象が違うものなのかな?というのが正直な感想です。)またスープと麺の相性がよくないような感じがしました。スープが良いだけにもう少し良い麺を選択して欲しいです。具はチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

もりそばはしっかりと豚骨などのダシがとられていて、つけダレの底には髄も結構入っています。甘み、酸味もそれ程強くなく、つけダレと麺を楽しめるつけ麺でとても良いです。
麺はストレートの太麺で、大勝軒の麺に似ていると思います。滑らかな食感で麺は美味しいですが、もう少しだけ柔らかい茹で加減の方が好みです。具はチャーシュー、サイコロ状にしたチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

住所   群馬県太田市大原町1202-3
電話番号 0277-78-1887
営業時間 11時〜22時(スープ終了時閉店)
定休日  水曜日

take_hilano at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月06日

中華そば・もりそば 順風@阿左美

27d325a3.JPG6月28日(土)の昼にみどり市の中華そば・もりそば 順風に行きました。こちらのお店は、伊勢崎市にある満帆出身のお店だそうです。満帆には前から行きたいと思っているのですが、まだ行けてはいません。今回は場所などの関係から出身であるこちらのお店が先になってしまいました。
13時過ぎにお店に着きましたが、店内にはお客さんが5人で行列はありませんでした。満帆の行列が凄いと聞いていたから、こちらも凄いのかな?と思っていましたが、この日に限って言えば、思ったほど混んでいなかったというのが正直なところです。

写真左下、中央下はメニューです。写真右下は新しく太田市に出来る新店の情報です。初めて聞いた名前だったので、某T氏にメールしたところ、既に茨城大勝軒グループのHPに出ていますよと回答を頂きました。(正直なところ、しっかりとHPをチェックされていることに驚きました。)
20080628_順風_メニュー120080628_順風_メニュー220080628_順風_新店







もりそば(700円)を注文しました。

もりそばのつけダレ容器は、熱々となって提供されます。つけダレは豚骨に魚介を利かせたタイプのもので甘みは少し感じるものの酸味はあまり感じず、スープをしっかりと味わえるつけダレとなっています。スープのダシをしっかりと感じさせながらも、最近流行りの濃厚さを追求したつけダレとは異なる点は個人的にはとても良いと感じました。食べ進めていくと、海苔筏の上の魚粉がスープに混ざりますが、混ざった後も魚粉の味だけが前面に出る訳ではなかったのも良かったです。全体的にはかなりバランスの良い印象です。
麺は極太麺です。すっきりとした滑らかな麺で派手さはないですが、美味しい麺だと思います。具はチャーシュー、なると、四角く細長いメンマ、ネギ、海苔の上に魚粉が乗った海苔筏が入っています。

スープ割をすると和風ダシで割られて、印象が変わり、和風ダシを堪能出来ます。容器の底には髄も入っていて、しっかりと豚骨ダシがとられているのが分かり、少し驚きました。

こちらの修行先である満帆は食べたことがないので、比較は出来ないのですが、こちらのお店もレベルが高いです。順風で食べて、改めて満帆に行きたいと感じました。

住所   群馬県みどり市笠懸町阿左美926-2 アザミヒルズB-2
電話番号 0277-77-0245
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(月曜日以外)
     11時30分〜14時30分(月曜日)
定休日  火曜日、第3月曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年12月31日

なかじゅう亭@高崎

b860e40c.JPGなかじゅう亭_辛丼12月15日(土)の夜に高崎市のなかじゅう亭に行きました。こちらのお店は汐留らーめんの店主である竹若さんをアドバイザーに迎えて開店したお店です。店主の方の苗字が「なかじゅう」さんであるためにこのような屋号になっていると思われます。地元の赤城どりという地鶏を使用した鶏白湯スープのラーメンを出しているそうです。

メニューは以下の通りです。
なかじゅう亭_メニュー







らーめん(写真左上)と辛丼(写真右上)を注文しました。
らーめんは、やや軽めながらも鶏の味がしっかりとする鶏白湯スープで、その上にラー油がかかっています。スープは薄いという感じもしないので、まずまずだと思います。そして自分が鶏白湯を食べると、どうしても味が単調で飽きてしまう事が多いので、そういう意味では、ラー油で少し味を変化させる事が出来るのは悪くないと思うのですが、ちょっと量が多すぎると思います。辛く、しかもかなりの量を入れるために食べている途中でスープの味が分かりづらくなってしまうというのが正直な感想です。
麺は深沢製麺の極細麺を使用しています。鶏白湯にこれだけの細麺をあわせているのは意外でしたが、悪くはなかったです。具は、鶏肉、2種類のネギ、メンマ、ラー油が入っています。

辛丼は、鶏肉、メンマ、ネギの上にラーメンに使用しているラー油がかかっています。こちらはご飯とラー油の相性も良かったです!

ちなみに湯きりは、汐留らーめんのように派手ではありませんでした(笑)

住所   群馬県高崎市通町128
電話番号 027-3219391
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜21時
定休日  水曜日


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年12月30日

だるま大使 本店@群馬八幡

db06eefa.JPGだるま大使本店_パート2だるま大使本店_もつまんま







12月15日(土)の夜に高崎市のだるま大使 本店に行きました。こちらのお店は群馬県一の有名店と言っても過言ではないと思います。移転前の店舗には2度、2号店にも一度行った事がありますが、移転後は初めてです。
以前の店舗の時から行列が凄かった事もあり、開店25分前に到着(笑)さすがに一番でしたが、開店5分前頃から車が多数来て、開店と同時にすぐに店内は満席となり、店内で待っている人もいました。

写真左下がメニュー、写真中央下がラーメンの食べ方について、写真右下が麺の茹で方について書かれたものです。
だるま大使本店_メニューだるま大使本店_食べ方だるま大使本店_麺














だるま(写真左上)、パート(写真中央上)、もつまんま(写真右上)を注文しました。

だるまは、濃度、粘度ともに十分にある豚骨ラーメンです。豚臭さもあり、豚骨のダシもしっかりとあり、個人的には好みのタイプで美味しいと思います。移転前の本店は濃厚で美味しかったというイメージしかなかったですが、今回食べてみて、他の有名な豚骨ラーメン店と比べてみても、驚くほどの旨さはなかったですが、今現在でも高レベルだと感じる事が出来た事が凄いと感じました。
麺は、特注麺、博多麺の2種類から選択出来ます。今回は博多麺を選択しましたが、博多特有の極細麺で、スープとの相性も良かったです。スープの印象が強くなってしまいますが、麺のレベルも高いと感じました。具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉が入っています。だるま大使の味玉というと二黄卵を使っているせいか黄身がだるまを描いている印象がありましたが、今回食べたものはそんな事はありませんでした。

パート兇蓮▲瓮縫紂爾砲盻颪れている通りの「背脂チャッチャ系パンチのきいた!!関東しょうゆ豚骨ラーメン!!」とありますが、まさにその通りの背脂チャッチャ系のラーメンです。スープは濃く、しかも背脂の量が多いためにかなり濃厚に感じます。ただ個人的好みもあるのだと思いますが、一番上にあるメニューであるだるまのしっかりとした豚骨を味わってしまうとどうしてもこちらは物足りなく感じてしまいました。

3年前に食べた2号店同様美味しかったですが、このお店の人気ぶりを確認するという意味では、本店で食べる方が面白いのかな?と思ってしまいます。この日も2号店の前を2度通過しましたが、2号店は不思議と行列はないんですよね。。

住所   群馬県高崎市剣崎町1186-12
電話番号 027-344-8566
営業時間 18時〜24時(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年12月29日

新亀@群馬藤岡

58356fc6.JPG12月15日(土)の昼に群馬藤岡の新亀に行きました。一度臨時休業でふられた経験があり、今回初めて行く事が出来ました。
1999年に出たTOKYO1週間の全国のラーメン特集があった号で紹介され、こちらのお店の事を初めて知り、いつか行きたいと思っていたお店です。この時のTOKYO1週間の特集は情報量が半端ではなく、当時は全国にはこんなラーメンがあるんだと思ったものですが、今思うとかなり食べたんじゃないかなと思います。この時のTOKYO一週間は、一色紗英さんが表紙を飾っていた事もあり、某氏と会話する際「一色紗英が表紙のやつ」とよく表現しています。
群馬藤岡には、上州藤岡ラーメン会というラーメン会がありますが。こちらのお店は、その会には所属していないラーメン店です。(所属しているお店はばぶさんのHPで紹介されています。詳細はこちら)

メニューは以下の通りです。
新亀_メニュー







ラーメンを注文しました。
いろいろな具材を使用しているとお店の方がいうスープはあっさりしながらも鶏、魚介のダシをしっかり感じる事が出来ます。見た目や雰囲気が少し白河ラーメンのような感じもあります。
麺は、不揃いの縮れた麺で、しっかりとした弾力とコシがあり、美味しいです。縮れた手打ちの麺とスープもよく絡み、相性も良いですね。具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ほうれんそう、海苔、ネギが入っています。

お店の雰囲気も味も良かったです。群馬藤岡での既食店は少ないですが、個人的には新亀とみやご食堂が好みです。

住所   群馬県藤岡市藤岡912-6
電話番号 0274-22-1188
営業時間 11時30分〜14時30分
定休日  日曜日、第2月曜日

take_hilano at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月28日

麺処 みどり@北高崎

66b4b0ee.JPGみどり(移転後)_限定12月15日(土)の昼に高崎市の麺処 みどりに行きました。こちらのお店は大間々町にあったお店が、2007年に高崎市に移転しました。(移転前の店舗は、現在虎心というお店になっていて、こちらのお店もお勧めです。)移転前にも一度食べた時のレポはこちらです。

メニューは写真左下、写真中央下の通りです。写真右下は、2007年末の営業情報です。
みどり(移転後)_メニュー1みどり(移転後)_メニュー2みどり(移転後)_お知らせ














らーめん(写真左)、秋刀魚らーめん(写真右)を注文しました。
麺は国産小麦を使用したものと全粒粉を使用したものの2種類が選べ、秋刀魚らーめんが国産小麦の麺、らーめんが全粒粉を使用した麺としました。(お店の人のお勧めという訳ではなく、同行者が先に一方を選んだので、自分がもう一方を選んだというだけです。)

らーめんは、あっさりしたスープというのが第一印象です。移転前の店舗で食べたのが2年前という事もあり、やや記憶が怪しいですが、前回食べた時は、香味油もやや多く、キレがあるタイプのスープという印象がありましたが、今回食べたものはどちらかというとダシをしっかり味わってもらうタイプのラーメンという感じがしました。
麺は、全粒粉が入っている特徴的な麺です。個人的好みになっていまいますが、このラーメンには、国産小麦の麺の方がいいんじゃないかな?と感じました。具は、チャーシュー、メンマ、ミツバ、海苔、糸唐辛子、ネギが入っています。

秋刀魚らーめんは、スープに秋刀魚の強烈な味と香りがあります。らーめんとは対照的に魚介が強烈にきいているため、両方のラーメンの違いが面白くも感じられます。
麺は、少し柔らかめの滑らかな細麺で、スープとの相性も良いと思います。具は、チャーシュー、メンマ、ミツバ、海苔、糸唐辛子、ネギが入っています。

住所   群馬県高崎市筑縄町10-23
電話番号 027-364-0155
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜20時(平日)
     11時30分〜15時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日

take_hilano at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(3)

2007年12月27日

まる節 とんや@高崎問屋町

とんや_豚そばとんや_つけ豚そば12月15日(土)の昼に高崎市のまる節 とんやに行きました。ネット等の情報によると207年7月頃に開店したお店のようで、三河屋製麺の麺を使用しているそうです。
暖簾や店員さんのTシャツには本枯鰹節、本枯宗田節、本枯鯖節と書かれていて節に拘り持つお店のようです。席に着くと、卓上には黒七味があり、そして冷蔵庫の中の麺袋には、浅草開化楼と書かれていて、いろいろ期待してしまいます(笑)

メニューは以下の通りです。
とんや_メニュー







豚そば(写真左)とつけ豚そば(写真右)を注文しました。

豚そばは、今首都圏で流行となっている豚骨魚介タイプと言えると思います。豚骨の髄が出たというよりも粘度を出したタイプのスープで、魚介はやや控えめです。スープは首都圏にある同様のタイプのものと比べると重たさを感じず、かなり食べやすく感じました。
麺は細めの少し麺で、美味しいですが、濃厚で粘度のあるスープと比べるとやや物足りなく感じてしまいます。具は、チャーシュー、メンマ、糸唐辛子、細く切られたネギ、海苔が入っています。

つけ豚そばは、ベースとなる味の構成は豚そばと同様だと思います。ただつけそばという事もあってかタレがかなりしょっぱめです。個人的には、もう少し塩分濃度を下げて欲しいです。
麺は、少し縮れた太麺です。茹で加減は、あまり固くはありません。スープとはよく絡み、美味しく食べる事が出来ます。

節にこだわっているとの事ですが、節よりも動物系のスープの美味しさが印象に残りました。同行者が卓上の黒七味や浅草開化楼の麺を使用している事からインタビューしたところ、最近味をリニューアルしたそうでそれに伴い麺を浅草開化楼の麺に変更したそうで、つじ田などが好きなお店のようです。

面白さには少し欠けますが、なかなかレベルの高いお店だと思います。食べ歩きの一杯目という事もあり、美味しく食べる事が出来ました。

住所   群馬県高崎市問屋町西1-7-1
電話番号 027-362-1066
営業時間 11時〜15時 18時〜22時(平日)
     11時〜22時(土曜日)
     11時〜20時(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年08月10日

飛騨高山らーめん もん吉@運動公園

cc8edd13.JPGもん吉_味噌









もん吉_サイドメニューもん吉_ウィンナー餃子8月4日(土)の昼に桐生市の飛騨高山らーめん もん吉の桐生店に行きました。こちらのお店は群馬のラーメン本によると弁慶出身という事もあり、背脂ラーメン地位向上委員会のメンバーの方が行きたいと言っていたお店です(笑)

しょうゆラーメン(写真左上)、みそラーメン(写真右上)、チャーシュー丼(写真左下)、ウィンナー餃子(写真右下)を注文しました。
同行者がしょうゆラーメンは背脂の量が一番多い「3」で注文しました。「0〜3」までで数値が大きくなるほど背脂の量が多くなります。最初に食べてみましたが、背脂の味しかしませんでした(笑)後半食べ進む事により背脂の量が減ってくるとスープの味が分かるようになります。スープはややあっさり目のおとなしい味わいという印象です。麺は細めストレートタイプの麺です。スープとの絡みは普通でした。量はかなり多く驚きました。弁慶はもう何年食べていないのであまり比較は出来ないですが、同行者は満足していたようでした。
みそラーメンは背脂の量は普通(1?)で注文しました。あっさりとしたおとなしいスープにかなり甘めの味噌ダレという感じです。野菜を炒めた事による効果がスープに出ると良いのですが、野菜が少ないせいかその効果がなく、ややスープに物足りなさを感じました。
チャーシュー丼は、甘めのタレがかかっています。チャーシューがご飯の上だけでなく、中にも入っていてかなりお得感がありました。
ウィンナー餃子は、皆満足していました。車で行ってなかったら確実にビールを注文していたと思います(笑)

近くに高校があるせいか、量が多く、かつ値段も安いとです。実際に自分達が行った時も若い人が多く、地元に愛されているお店という感じがしました。
店主の方には、ちょっとしたご迷惑をおかけしてしまいました。この場を借りて感謝の意を述べたいと思います。どうもありがとうございました。

住所   群馬県桐生市相生町3-591
電話番号 0277-55-0808
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜24時
定休日  水曜日


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2007年08月08日

らーめん つけめん 虎心@赤城

80b8c78a.JPG虎心_超濃厚らーめん








虎心_つけめん虎心_超濃厚つけめん8月4日(土)の昼にみどり市のらーめん つけめん 虎心に行きました。こちらのお店は、みどりの跡地に開店したお店で、今年食べた有名フリークの複数の方がかなり良いと紹介していた事もあり、気になっていたお店です。

4人でらーめん(左上)、超濃厚らーめん(右上)、つけめん(左下)、超濃厚つけめん(右上)を注文しました。
らーめんは、動物系のダシと魚介系のダシがどちらも濃厚でかつバランスが良く、完成度が高いです。スープは十分濃厚で、超濃厚らーめんを食べなければこれが超濃厚らーめんではないか?と思うような濃度だと思います。今回頼んだメニューの中ではらーめんだけが麺が中くらいの太さでした。滑らかな食感でスープとの相性も良いです。
超濃厚らーめんは、らーめんと比べると動物系の濃度がより濃く、魚介の味があまりしないという印象です。麺は極太です。ただあまりスープとの絡みがよくない気がしました。動物系の濃度がかなり濃く、食べた時は驚きましたが、らーめんの完成度と比べてしまうと完成度、バランスがやや低いと感じました。
つけめんは、らーめんに比べると魚介ががっつりときいています。らーめん同様超濃厚を食べなければ、こちらが超濃厚かな?と思ってしまうような濃度です。動物系の濃度を変える事により超濃厚つけめんとの差別化を図っていますが、それにあわせる魚介系の味わいも強すぎる訳でも弱すぎる訳でもなく、良い感じでした。こちらも超濃厚らーめんと同じタイプ麺でつけダレとの絡みはまずまずでした。
超濃厚つけめんは、つけめんよりも更に動物系による濃度と粘度が増した感じがします。魚粉も使用していますが、あまり口当たりの悪さは感じませんでした。こちらも超濃厚らーめんと同じタイプ麺です。つけめんのつけダレよりも粘度があるせいか、つけめんよりもつけダレとの絡みが良かったです。

4種類を食べ比べたので飽きる事なく、美味しく食べる事が出来ました。ありがちといえばありがちな魚介豚骨のジャンルに入るラーメンだと思いますが、面白みがないとかそんな事を感じずに美味しく食べる事が出来ました。本当に美味しければ、ただ旨いと思えるだと改めて実感。機会があれば、限定ラーメンも食べてみたいです。

住所   群馬県みどり市大間々町大間々371-1
電話番号 0277-72-0550
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(平日)
     11時30分〜15時 18時〜21時(スープ切次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  月曜日、火曜日


take_hilano at 00:13|PermalinkComments(8)TrackBack(2)

2006年03月21日

めんくい亭@玉村町

めんくい亭_とろっと3月12日(日)の夜に佐波郡玉村町のめんくい亭を訪問しました。このお店はネットで見て美味しそうな豚骨ラーメンを出しているのを知って気になっていました。2005年11月に群馬に食べ歩きに行った際に近くのに行ってるだけにこの時にお店の存在を知らなかった事が悔やまれます。。前回訪問時はおださんの車だったのですが、今回は電車での食べ歩きだった事もあり、最寄駅から3キロ以上歩いて訪問しました。

今回は夜限定のとんこつスープのラーメンが目当てでした。スープは3種類あります。
メニューには下記の通り書いてあります。

めんくい とんこつ・・20時間煮込んだスープです。まずはここからどうぞ
とろっと とんこつ・・濃厚でクリーミー
ぶんぶん とんこつ・・三元豚の背脂タップリ

今回は評判を事前に聞いていたとろっと とんこつのラーメンを注文しました。お店のメニューにはクリーミーとありますが、スープを飲んでみるとクリーミーという感じはしませんでした。スープを自分なりに言葉で表現すると粘度があり、口当たりが
滑らかだけど豚骨からしっかりスープをとった印象を受けました。ただ気になったのは旨味が少ない事。スープがしっかりしているのでもう少し旨味があると印象が違うのでは?と思いました。麺も東京で出している博多ラーメンの有名店のように粉っぽさと麺のザクザク感があり、スープとの相性も良いです。チャーシューも三元豚を使用していると本に書いてあったという話を聞いていましたが、店内にも三元豚のポスターが貼ってあったのでおそらくそうなのだと思います。
食べた感想としては改めて群馬の豚骨ラーメンってレベルが高いんだなと感じさせてくれる一杯でした。

住所   群馬県佐波郡玉村町大字下新田1137-1
電話番号 0270-64-1535
営業時間 11時30分〜14時 18時〜22時

take_hilano at 01:59|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2006年03月20日

麺屋 味笑@倉賀野

16bd614a.jpg3月12日(日)の夜に高崎市の麺屋味笑を訪問しました。このお店は当初は行く予定ではありませんでしたが、この前に湘家@前橋にふられ(定休日を間違えていたので僕が悪いのですが。。)、行く店がなく、高崎の本屋で見つけたラーメンマップ栃木・群馬・茨城で紹介されていて気になったので訪問しました。店前に着くと「ラーメンマップ栃木・群馬・茨城で紹介された」と宣伝されています。

お店の入り口には味のこだわりとして

其の壱 豚コツ、鶏ガラをベースにサンマ・カツオ・サバ節などのダシを効かせた風味豊かな極上スープ!
其の弐 源泉した小麦粉を使い、ツルツルの喉ごしと、モチモチの食感が楽しめる特注麺!
其の参 圧力鍋で煮込んだとろとろチャーシューと絶妙な味付けのメンマ、半熟玉子などの具

とあります。ニューウェーブが大好きな自分としては気になるキーワードがたくさんあります(笑)

ラーメンマップ栃木・群馬・茨城で紹介されていた醤油らーめん極みを注文。作り方を見ていると小鍋でスープを温めていて、ニューウェーブ系としてのポイントをおさえている感じがします(笑)
実は写真をぱっと見た時に渡なべとかを食べた事あるのかな?なんて思ったのですが食べてみると残念ながら別物です。まあ僕の勝手な思い込みだけなのですから、アレなのですが。。スープは粉や節を使用して魚の味を強く出している感じで、魚の味自体は結構します。動物系スープは魚の味の影に隠れていて、濃度があるという感じはあまりしませんでした。麺はもちもちしたタイプの麺ですが、東京などで食べる麺と比べてしまうと、麺自体に美味しさがありませんでした。チャーシューは大きいですが、柔らかくとろとろチャーシューという感じでした。メンマは甘く、かなり濃い目に味付けされていました。

店主の方がいらっしゃらなかったので、どこかで修行経験があるとか、どこかのラーメンに影響を受けた事があるのか?などは分かりませんでした。

最後にアイスクリーム(アイスキャンディ)をもらえますが、諸事情により食べませんでした(爆)

住所   高崎市中居町4-29-2
電話番号 027-352-2442
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  火曜日の夜

take_hilano at 05:45|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2005年12月04日

手打らーめん 玄@玉村町

8d3cb019.jpg11月19日(土)の夜に手打らーめん 玄を訪問しました。このお店は当初群馬計画時には候補になかったのですが、食べた仲間の評判が予想以上に良かったので候補に追加しました。

同行者が手打ちゃーしゅーを注文しましたが、僕は胃袋の玄海が近づいていたので、手打らーめんを注文しました。本当に同行者の胃袋にはただただ驚かされました。手打ちの麺はコシや弾力が凄いと聞いていましたが、僕らが食べた麺はどちらかというとただ柔らかいだけという感じであまりコシが強いという感じはしませんでした。スープは生姜の味が強く出たスープです。動物系がどうとかというよりも生姜という感じでした(笑)個人的には生姜の味の強いスープは好みではないので、あまり良い印象を抱けませんでした。チャーシューは焼豚との事ですが、肉に適度な脂身があり、美味しいと思います。ただ個人的には一枚食べれば良いかなという印象を持ちました(笑)

どうも前に食べた仲間とはあまりにもイメージが違うのでこの日は出来が悪かったのかも。。それかもしくは昼の方が出来が良いのかも。。機会があればもう一度食べてみたいですね。修行先の店も食べた事がないのでこっちも今度訪問してみようと思います。

他のお客さんが頼んでいた餃子も美味しそうでした。もっと胃袋に余裕があったら食べたかったのですが。。「壱」、「弐」、「参」と書かれた味の異なるラー油も気になりました。お店の説明書によると下記の通りです。
壱・・・唐辛子・玉葱・人参・味噌などをねりあげ熟成させました。甘辛のラー油です。
弐・・・白胡麻・ピーナッツ・野菜・かき油などをブレンドしました。ピリから胡麻風味をお楽しみ下さい。
参・・・ピリっとした辛味の中に酸味を加え、ニンニク風味を効かせたアジアンテイストのラー油です。女性に大人気!

住所   佐波郡玉村町斎田492-6
電話番号 0270-64-5501
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜20時30分
定休日  火曜日

take_hilano at 22:26|PermalinkComments(10)TrackBack(6)

2005年12月03日

二刀乱舞 うのたいと@前橋

2299b1a4.jpg11月19日(土)の夜に前橋市に新規開店した二刀乱舞 うのたいとを訪問しました。このお店は熊谷市のきくちひろきの直系店で「氏名系らーめん 熊谷きくちひろき直系 前橋店」とお店に書かれております。という事はこの後もきくちひろきで修行された人のお店が開店する可能性があるのかもしれません。

お店のメニューを見てみて気になった事がまず一つ。このお店もがんこ系同様、醤油にあっさり、中間、こってりとあります。ただあっさりはねぎ油いり、中間は背脂少な目、こってりは背脂多めと表記があります。他のがんこと違う印象を持ちました。ただ修行先のきくちひろきがどうだったかは思い出せません。。
きくちひろきと言えば味以外に話題になるは湯切りだと思います。お店の名前に二刀乱舞となっていたのできくちひろき風の湯切りをするのだろうと想像はしていたのですが、予想通りきくちひろき風の麺の入っていない深ザルも使った湯切りでした。きくちひろき同様湯切りは三種類あるのか店主に伺ってみたところ、二種類は使用しても良いと言われているとの事でした。

特製塩羅阿麺(えび油入り)を注文しました。塩羅阿麺と表記しているのも面白いですね。食べてみると塩分と程よいダシとえび油が印象に残ります。塩分ががんこ系と言えると思いますが、あの独特のキレがない気がします。(最後にお話した際に、きくちひろきに比べれば塩分は控えめとの事でした。きくちひろきは青鬼の印象がとにかく強いので普通の塩はあまり印象に残ってないのが正直な感想です。それくらい青鬼は凄いので食べた事ない人は是非!)固めに茹でられた麺はいわゆるがんこの黄色い麺とは違います。湯で加減は、がんこを感じさせてくれる物でした。最近はがんこは全く食べない(今年食べたのは総本家のミレニアムと大阪のがんこ18代目だけ)のでどうしても昔好きだったがんことの比較になってしまいますが、どうしてもあの独特のキレという物がどこで食べても(ってあまり食べてないのですが)最近は感じられないのが個人的には残念です。ただ麺、スープとも上記に書いた通りがんこをかんじさせてくれる要素はあるし、食べて美味しいので是非食べてみて下さい。

また店主の宇野さんは修行期間は長くない(一年もいなかったとの事)そうですが、きくちひろきの一番弟子だそうです。

ちなみにこの前に前橋の西洋亭 市でかつ丼を食べました。

住所   前橋市表町1-22-28
定休日  月曜日、第1、3火曜日

take_hilano at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年12月01日

いまるや@伊勢崎

ae714684.jpg11月19日(土)の昼に伊勢崎市のいまるやを訪問しました。こちらのお店もニューウェーブ系のラーメンを出していて評判が良かったので楽しみにしての訪問でした。

同行者が塩らーめんを注文したので、僕は塩つけ麺を注文。ラーメン部門は塩が一番右にありますが、つけ麺は醤油が一番右にあります。つけ麺は麺を食べやすくわけてあるのが好印象ですが、麺自体は細めの麺でつけ麺としては弱く感じます。あっさりしているつけダレなのですが、酸味が強くてよく味が分かりませんでした。麺との絡みもあまりよくなく、全体的にはあまり良いイメージが抱けませんでした。同行者の頼んだ塩らーめんはダシがしっかりきいています。麺も少し固めの湯で加減で良い感じでした。塩らーめんはまずまずの完成度だと思いますが、つけ麺の完成度はまだまだだと思います。塩らーめんを食べる限りだと東京のお店とかを研究している様な感じがしたので、つけ麺も東京の人気店等を研究して欲しいなと思いました。同じニューウェーブ系のみどりと比べてしまうと劣る印象を持ちました。

住所   伊勢崎市連取町3086-5
電話番号 0270-21-7725
営業時間 11時30〜14時 17時30分〜22時(平日)
     11時30〜15時 18時〜21時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  水曜日



take_hilano at 23:25|PermalinkComments(7)TrackBack(4)

2005年11月30日

ちなり@伊勢崎

e036d8e5.jpg11月19日(土)の昼に伊勢崎市のちなりを訪問しました。このお店は若い店主が作る麺が評判良いとの事で楽しみにしていました。

お勧めという塩ちなりを注文。普通盛(200g)、中盛(300g)、大盛(400g)と全て同じ値段だそうです。食べ歩きの最中なのでもちろん普通盛を注文。麺は一度に四人前しか茹でないとお店内に書いてあります。が僕らが席に着いた時は一度に5人分出て来ました(笑)かなりの人気店なのである程度状況を見ながら茹でているのではないかなと思います。
出て来た塩ちなりは大きいチャーシューが2枚乗っています。評判の良い麺は弾力がしっかりあり、美味しいと思います。湯で加減もいい感じでした。同行者の醤油のスープも味未しましたが、この麺には塩の方が良いかなと思います。スープは麺を食べさせるためのスープという事は分かりますが、後半は味が単調で、量が多い事と3軒目という事もあり、食べるのがちょっときつかったです。量がもう少し少ないと印象が違うかなと思いました。
塩ちなりだと945円。ノーマルの塩でも700円台(正式な値段忘れました)と強気の価格設定もちょっと疑問でした。。

10月7日に隣に初代てぶち家といううどん屋を開店させたようです。

住所   伊勢崎市八斗島町1600-1
電話番号 0270-32-9995
営業時間 11時〜14時 18時〜21時
定休日  月曜日



take_hilano at 22:45|PermalinkComments(9)TrackBack(7)

2005年11月29日

みどり@赤城

565c5afc.jpg11月19日(土)の昼にみどりを訪問しました。このお店は以前食べた人達の評判が良かったので楽しみにしていました。

おださんと二人で塩と醤油を注文しました。塩は細麺、醤油は太麺がお勧めとの事なのでそれに従い注文しました。卓上には柚子胡椒、節粉があります。地方に来てこういう卓上を見るとかなり東京のラーメンを研究しているのでは?と思ってしまいます。実際出て来たラーメンを見ると盛り付け等が綺麗という印象を持ちました。具はチャーシューが炙られていたり、しっかりした食感のメンマと具も東京のラーメンを研究した感じがします。スープは表面に油がかなり浮いていますが、飲んでみるとあまりくどい訳でもないです。スープはバランスよくダシがとれていて、好印象です。醤油はタレの甘みが少し出ていて、個人的には塩の方が好みでした。麺も湯で加減、麺の出来ともに好印象でした。これだったらつけ麺も食べてみたいと思いました。最後に節粉を投入してみましたが、これはあまりスープにあわない印象です。どのメニューに入れる事を想定して卓上に節粉をおいたのかが良く分かりませんでした。

11月24日の夜にはさんまらーめんを出しているそうです。これを見る限りだと月一回限定ラーメンを出しているのかもしれません。

住所   山田郡大間々町大間々371-1
電話番号 0277-72-0550
営業時間 11時30分〜13時30分 18時〜22時(火曜日〜金曜日)
     11時30分〜15時 18時〜22時(土曜日、祝日)
     11時30分〜15時(日曜日)
定休日  月曜日、第2、4火曜日

take_hilano at 22:31|PermalinkComments(9)TrackBack(5)

2005年11月28日

支那そばや@岩宿

支那そばや_醤油11月19日(土)の昼に群馬の支那そばやを訪問しました。このお店はガチンコのラーメン道2で優勝した今泉さんのお店です。20代にも関わらず今年中に47都道府県制覇を達成という輝かしい記録を打ち立てようとしているおださんと一緒に食べ歩きました。

おださんが塩を頼んだので僕は醤油を注文しました。作る工程を見ていると一回のロットで醤油、塩を一緒に作る事はないようです。今回は醤油の方が先に出て来ました。ほとんど食べ終りそうな頃に塩が出て来ました。また麺を茹でるのは深ザルを使用しています。佐野さんが麺をあげる時は平ザルというイメージがありますが、支店は平ザルよりも深ザルであげている店も結構あるような気がします。実際は違うかもしれませんが。。これも支那そばや系の面白い特徴かなと個人的には思っています。支那そばや系のラーメンを食べるのは千石や@鶴岡で食べて以来およそ一年ぶりなので記憶がやや怪しいですが、こんなに鶏の味が強かったかなと思うくらい最初に鶏の印象が残りました。全体的には上品な感じがない印象を持ちました。逆に塩はおとなしくまとめている印象を受けました。もう少し主張があってもいいかなと思います。たまたまだと思いますが、麺はダマになっていてちょっと食べづらかった。支那そばやの麺と比べると少し喉越しの良さがない気がしました。チャーシューは、通常のラーメンには上州バラ肉、チャーシュー麺には上州肩ロース肉を使用しているそうです。

ちなみに今泉さんはテレビで見た感じとは違っておとなしそうな印象でした。おどおどしている感じはありませんでした。ガチンコを見ていただけに食べに来られたのは良かったです。さらに名刺まで頂いてしまい、凄い嬉しかったです!

住所   伊勢崎市間野谷町607-7
電話番号 0270-62-7772
営業時間 11時〜14時30分(平日)
     11時〜15時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日、第1、3水曜日



take_hilano at 22:10|PermalinkComments(4)TrackBack(4)

2004年01月01日

既食店一覧(群馬県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

だるま大使(移転前)
日本一
宮口軒
笑楽
ユーカラ
大連
周麺
みやご食堂
堀越軒
真来軒
風の子
北関東麺類研究所(移転前)
まんだら屋
麺屋大谷
やまちャん
双喜

博多一番
原点ラーメン
だるま大使2号店

take_hilano at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1)