秋田県

2006年09月05日

十八番@能代

7c89d540.JPG8月3日(木)の昼に能代市の十八番を訪問しました。このお店は秋田県の人気店として有名で、土日が休みでしかも昼営業のみのためかなり敷居が高い店として知られています。関東のフリークでも食べている人は少ないのではないでしょうか?ラーメンの経済学の著者河田剛さんと一緒になった際に教えてもらい、いつか行きたいと思っていたお店でした。

最寄駅は、五能線の能代駅で電車の本数が少ない事もあり、1時間以上前に能代駅に到着していました。いろいろプチ観光をしながら10時30分頃お店に着くと既にお客さんが入っていました。営業時間は11時からとなっていますが、早く空くみたいです。

塩か醤油か迷ったのですが、一番右にあったのが醤油だったので醤油を注文しました。醤油はタレの味が強く、ややしょっぱくバランスが悪く感じます。ただ写真を見てもらえれば分かるようにレモンのスライスがラーメンに入っていて、このレモンの酸味がラーメンにまざる事により、スープがすっきりとした爽やかな味わいに変化します。今風な言葉で言えば、「Wテイスト」というところでしょうか(笑)ただ一般的なWテイストというと味が変化する事により味が濃くなるパターンが多いと思いますが、十八番の場合、味がさっぱり感じるようになるという点では、少し系統が違うと言えるかもしれません。実際地元の人は酢をいれて食べている人も多かったので、後半さっぱりするように食べるというのが十八番の正しい食べ方なのかもしれません。
麺は細い縮れ麺です。スープにはナッツ類(詳細不明)が入っていてアクセントを出しています。
個人的には、レモンや酢をいれているのを見ると醤油よりも塩の方がお勧めなのではないかな?と思いました。

住所   秋田県能代市追分町2-50
営業時間 11時〜14時
電話番号 0185-52-7535
定休日  水曜日、土曜日、日曜日、祝日

take_hilano at 00:09|PermalinkComments(14)TrackBack(1)

2006年09月01日

丈屋@横手

769b20a9.JPG8月2日(水)の昼に横手市の丈屋を訪問しました。このお店は秋田県南部で人気のお店だそうで、ニューウェーブ系という事もあり、訪問しました。
お店に入りお勧めを聞いてみると塩との事で塩を注文しました。新味などもありますが、新味はマー油がかかっているそうです。この地でマー油なんて、言葉を聞くとは思ってもいなかったからそれだけでびっくりしました。その後、セルフサービスの水を入れようとすると給水機の所になんつッ亭のシールが貼ってありました。マー油になんつッ亭と来れば、聞きたい事がたくさん出て来ました(笑)

ただ注文したラーメンはマー油の入っていない塩ラーメンです(笑)
食べてみると魚と動物系のスープですが、東京のラーメンと単純に比較してしまうとまだまだかな?といった印象です。ダシが出ていない訳ではないですが、まだまだおとなしめといった印象です。少し塩分が強めに感じてしまうので、ダシがもう少し出るといい塩梅になるのかもしれません。麺はぷりぷりの麺で、田舎のニューウェーブ系にしてはまずまずといった感じ。店主は、スープ、麺ともに納得していないようで、まだまだですとおっしゃっていました。5年後には必ず旨くなるから是非食べに来て下さいと言われたのが印象的でした。店主の目指すラーメンのベクトルが、秋田県内ではなく、全国にむいているのでこれからもっとよくなる気がしました。

最後にお話した所、なんつッ亭とは何も関係ないそうです。シールは、お店の常連の方がなんつッ亭に行った際のお土産だとの事。。しかし店主はなんつッ亭の事をよく知っているようで「ぼくの空」というメニューがある事もご存知でした。また店主は、北海道の西区出身で昔から山桃桜などをよく食べていたそうです。前職は水産関係のお仕事をされていたそうで、福岡のラーメン等もよく食べたそうです。でも好きなラーメンは旭川との事。東北エリアでは仙台が気になっているようで純連、三味、とがし等について聞かれました。

住所   秋田県横手市前郷大乗院塚53-4
電話番号 0182-33-8708
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時
定休日  月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 00:24|PermalinkComments(8)TrackBack(1)

2006年08月30日

プレコ@三関

3c706a49.JPG8月2日(水)の昼に湯沢市のプレコを訪問しました。このお店は、ラーメンマンさんに東北のお勧めを伺った時に、教えてもらいました。最寄駅を降りてみるとびっくりするくらい、何もありません。お店の前に着くまで、騙されたんじゃないかな?と思うくらいの場所でした(笑)

ラーメンの種類はいろいろあるのですが、県南一こってりしているとあったので、こってり味噌ラーメンを注文しました。こってりになると背脂が大量にふりかかるみたいです。食べてみると背脂は東京で食べる背脂がふりかかるタイプの物よりも大きく、食感もしっかりあります。味噌スープは味噌ダレが主導となっているタイプで、あまりスープの味をしっかり感じられるタイプではありませんでした。こってりとあり、見た目もかなりこってりしているように見えますが、思った程のこってり感はなく食べやすかったです。自家製麺を使用しているという麺は、食感が変わっているが、製麺のレベルがあまり高くないと思います。(自家製麺の基準が東京レベルになってしまいますが。。)後で伺った所、湯沢市内に製麺機を扱う業者があるため、湯沢市内には自家製麺のラーメン屋が多いそうです。この話を聞いて湯沢の超有名店長寿軒はどうだったかな?と思いましたが、さっぱり思い出せませんでした(笑)

味噌ラーメンという事もあり、雪の降る寒い冬に食べてみたかったなと思いました。

住所   湯沢市相川街道東1-5
電話番号 0183-79-3456
営業時間 11時〜15時 17時〜21時
定休日  月曜日

take_hilano at 00:19|PermalinkComments(8)TrackBack(2)

2004年01月01日

既食店一覧(秋田県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

伊藤
長寿軒
三角そばや
そうま


take_hilano at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)