沖縄県

2014年03月30日

武蔵家 沖縄本店@小録

20140220_武蔵家2月20日(木)の夜に那覇市の武蔵家 沖縄本店に行きました。今回の沖縄遠征最後の一杯となります。その前に行った、琉球新麺 通堂 小録本店から歩いて5分くらいの距離にあります。
17時半くらいに行きましたが、まだ店内にはそれ程お客さんはいませんでしたが、食べ終わる頃には続々とお客さんが来ていました。やっぱり家系ラーメンはどこに行っても人気があるんだなと分かって、嬉しかったです!!



メニューは以下の通りです。またこちらのお店でも写真撮影についてもお店からのメッセージがありますね。
20140220_武蔵家_MENU20140220_武蔵家_2







ラーメン(650円)、ライス(100円)を注文しました。

スープは見た目こそ濃厚そうに見えますが、実際にスープを飲んでみると、豚骨臭さはあるものの豚骨のダシは軽めだなという印象です。油の量は普通でしょうか。家系ラーメンですので、当然ご飯との相性は良いですね!
麺は中太のもっちりとした麺でスープともよく絡みます。具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギが入っています。

住所   沖縄県那覇市金城5-7-12
電話番号 098-858-1444
営業時間 11時〜22時
定休日  月曜日



take_hilano at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月29日

琉球新麺 通堂 小録本店@小録

20140220_通堂2月20日(木)の夜に琉球新麺 通堂 小録本店に行きました。こちらのお店は新横浜ラーメン博物館が実施した「新ご当地ラーメン創生計画」で博多一風堂の河原成美氏がプロデュースして、開店したお店です。調べてみると開店していたのは2001年3月6日から2002年2月24日ということなので、かなり時が経ったなという印象です。ラ博時代はもちろん食べていますが、沖縄時代は今回が初めてとなります。

ラーメンは2種類あり、豚を主体としたおとこ味らぁめん、鶏を主体としたおんな味らぁめんがありますが、今回はおんな味らぁめん(値段失念)を注文しました。

スープは少し濁っているものの鶏のダシでとられたかなり軽めのスープです。ベースの味付けは塩味となっています。ネットや食べたことのある人の評判を聞いてもしっかりとした鶏のダシがきいているとのことだったので、正直なところ行った時間が悪かったかなというのが正直な感想ですね。
麺は細めのストレートで程よい茹で加減です。具はチャーシュー、2種類のネギ、海苔が入っています。

住所   沖縄県那覇市金城5-4-6
電話番号 098-857-5577
営業時間 11時〜翌1時
定休日  なし



take_hilano at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月27日

どらえもん 国際通り店@県庁前

20140220_どらえもん2月20日(木)の夕方に那覇市のどらえもん 国際通り店に行きました。この日は沖縄最終日ということで、帰る前に最後の食べ歩きということで、こちらのお店をスタートに合計3軒程行きました。
こちらのお店は宮古そばを出すということと、営業時間が通しで行きやすかったことでチョイスしました。
行ったのが16時台だったこともあり、店内にはお客さんは誰もいませんでした。



メニューは以下の通りです。
20140220_どらえもん_MENU







宮古そば(500円)を注文しました。

写真を見ると麺とネギのみと驚かれるかもしれませんが、麺の下に豚肉と蒲鉾が入っています。スープは見た目通り、あっさりとしていますが、不思議と独特な酸味を感じるもので、個人的には少しこの酸味が苦手でした場所柄遅くまで営業していますし、飲んだ後にはあっさりとしていて美味しく感じるのかもと思います。
麺は平たいタイプのいわゆる沖縄そばのようなもので、程よい茹で加減となっています。

住所   沖縄県那覇市久茂地3-2-17
電話番号 098-862-3525
営業時間 11時〜23時
定休日  年中無休(正月のみ休)



take_hilano at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月24日

琉球島豚 麺屋なりよし@美栄橋

20140219_なりよし2月19日(水)の夜に那覇市の琉球島豚 麺屋なりよしに行きました。こちらのお店は東京のけいすけ出身の店主が開店したお店だそうです。20時過ぎに行きましたが、店内はそれ程お客さんは多くありませんでした。
ちなみに店内にはきびの渡辺氏からの花がありました。





メニューは以下の通りです。
20140219_なりよし_MENU20140219_なりよし_オーダー







とんこつ(680円)を注文しました。ちなみに注文時は写真中央右のオーダーシートを使って、注文します。いわゆる一蘭っぽいシステムになっています。ちなみに席は仕切られていないです(笑)

丼の上層部には、油分が多く浮いていますが、スープ自体のダシは軽めの仕上がりです。またスープは甘ったるく仕上がっているなと思います。そのあたりは一蘭に似ているかも(笑)
麺は細めのストレートで、少し固めの茹で加減です。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

電話番号 098-988-8544
住所   沖縄県那覇市牧志2-3-22
営業時間 11時〜翌5時
定休日  なし



take_hilano at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月22日

丸安そば@牧志

20140219_丸安そば2月19日(水)の夜に那覇市の丸安そばに行きました。こちらのお店は24時間営業のお店で気になっていたお店です。一番最初の石神本でこちらのお店出身(支店?)だった丸安そばが紹介されていたような記憶があります。(ちょっと自信がないですが)
20時頃でしたが、お客さんはそれ程多くありませんでした。




食券機は以下の通りです。
20140219_丸安そば_MENU







丸安そば(300円)に行きました。

スープは少し濁っていて、飲んでみると動物系のダシがしっかりときいています。300円という値段から、もう少しあっさりとした味わいを想像していたのですが、思いのほかしっかりとしたスープで驚きました。
麺は沖縄そばらしい、平たく縮れたものです。ぼそぼそとした食感が心地よいです。具は大きなソーキ、ネギとシンプルな構成です。ソーキも大きくてびっくりしますね!

住所   沖縄県那覇市樋川2-3-7
電話番号 098-834-2785
営業時間 24時間営業
定休日  なし



take_hilano at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月21日

琉家@県庁前

20140219_琉家2月19日(水)の夜に琉家に行きました。こちらのお店は沖縄の人気店である通堂出身のお店だそうです。ちなみにネットの情報によると通堂からの独立3店舗目だそうですね。ちなみに前回沖縄来た時に食べたこちらのお店も通堂出身のお店ですね。





メニューは以下の通りです。
20140219_琉家_MENU







琉とんこつ(650円)を注文しました。麺は細麺、中太麺の2種類から選ぶことが出来ますが、細麺でお願いしました。

スープは豚骨ダシですが、臭みもなく、あっさりとした万人受けしそうな味わいに仕上がっています。表面にもあまり油が浮いておらず、飲みやすいスープだと思います。濃厚好きな自分としてはもう少し濃度が欲しい所ではありますが、沖縄そば文化の沖縄ではこれくらいの濃すぎないスープの方が受けいれられるんだろうなと感じました。
麺は細めのストレートで程よい茹で加減です。具はチャーシュー、細もやし、ネギ、海苔が入っています。

住所   沖縄県那覇市松尾1-6-8
電話番号 098-862-3480
営業時間 11時30分〜24時(平日)
     11時30分〜翌1時(金曜日、土曜日)
定休日  木曜日(臨時休業は公式HPやTwitterで告知)

take_hilano at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月19日

だいじろうセレクション コンベンション店@宜野湾市

20140219_だいじろう2月19日(水)の昼に宜野湾市のだいじろうセレクション コンベンション店に行きました。こちらのお店は宜野湾市の宜野湾市立野球場の目の前にあります。ということで、この日横浜DeNAベイスターズの春季キャンプを見学途中の昼飯にこちらのお店に行きました。店内に入るとベイスターズファンの方もいらっしゃいました。また店内には国吉投手などのサインがあることも確認しました。




メニューは以下の通りです。
20140219_だいじろう_MENU







濃厚醤油(650円)を注文しました。

見た目でわかる通り、いわゆる二郎インスパイア系のラーメンではありますが、食べてみると、軽めのスープでかつタレの二郎っぽさもなく、背脂の浮いた豚骨醤油ラーメンとなってしまっているかなという印象です。また、ニンニクの風味はきいていますね。
麺は中太のストレートで、茹で加減は普通です。具はチャーシュー、茹でたもやし、キャベツが入っています。

住所   沖縄県宜野湾市大山6-46-5 1F
電話番号 098-943-5290
営業時間 11時〜24時
定休日  無休(12月31日、1月1日お休み)



take_hilano at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

麺や偶 もとなり@古島

20140218_もとなり2月18日(火)の夜に沖縄市の麺や偶 もとなりに行きました。こちらのお店は店内4店舗ある麺や遇グループのお店です。濃厚なメニューがあるのはこちらの店舗ということで、行ってみました。






メニューは以下の通りです。また写真右下の「写真撮影はさめないうちにのびないうちに出来たてアツアツがうまいんだなあ らあめんだもの」というのはラーメン食べ歩く人は気をつけなくてはいけないなと実感しました。
20140218_もとなり_MENU20140218_もとなり_MENU2







濃厚もとなり(730円)を注文しました。

濃厚もとなりが提供されると、今日はブレで濃厚になったので、濃ければ薄められますと言われました(笑)

写真を見てもらえれば分かるかもしれませんが、スープはとにかくドロドロです。もうスープというよりもソースといった印象で、骨や肉などが大量に投入された感じがします。食べた感じでは、ダシというよりも具材を撹拌して作ったと味に近いかなと感じました。(実際は違うかもしれませんが、私が食べた感想ということでご了承ください。)
麺は太めの縮れ麺で、ドロドロの豚骨ソースが絡みます。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

濃厚民族の人には是非とも食べて欲しいです。次回沖縄に行くことがあれば、是非是非食べてみて下さいね。

住所   沖縄県那覇市銘苅180-1
電話番号 098-862-0401
営業時間 11時〜22時
定休日  なし



take_hilano at 18:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年03月16日

沖縄そば 一方通行@古島

20140218_一方通行2月18日(火)の夜に浦添市の沖縄そば 一方通行に行きました。こちらのお店は沖縄そばを出すお店としても名前を聞いていましたが、自分がまだ20代オフに参加していた頃(もう7〜8年前かな?)に、こちらのお店の息子さん(だったはず)が参加していたことで、行ってみたいと思っていたお店です。
17時30分頃行ったこともあってか、店内にはそれ程お客さんはいませんでした。




メニューは以下の通りです。
20140218_一方通行_MENU







メニューの多さから、何を頼むべきなのか迷いましたが、まずは食券機の一番上のメニューである一通そば(600円)を注文しました。

お店のHPなどを見ると豚、鶏、カツオ節を使った無化調のスープとのことですが、他の沖縄そばと比べても、ダシが濃厚で後味がすっきりとした印象です。ダシが濃厚な分、沖縄そばというよりもラーメンっぽくも感じますね。良い噂も聞いていて、楽しみにしていましたが、予想通り美味しかったですね。
麺はあまりぼそぼそとしておらず、程よい食感で美味しいですね。具はチャーシュー、ネギが入っています。

次回行く時は、他のメニューや手打麺の二通そばを食べてみたいですね。

住所   沖縄県浦添市内間4-22-30
電話番号 098-877-8655
営業時間 11時〜15時30分 17時〜20時
定休日  月曜日



take_hilano at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月15日

御殿山@儀保

20140218_御殿山2月18日(火)の昼に儀保の御殿山に行きました。こちらのお店は沖縄そばの有名店の一つです。お店は築130年以上前の古い建物だそうで、外観も独特な雰囲気があり、とても良いですね。ちなみにこの日は、11時20分頃着きましたが、既に開店していました。





メニューは以下の通りです。
20140218_御殿山_MENU







沖縄すば 並(570円)を注文しました。

スープは表面にあまり油分が浮いておらず、豚骨系とかつおのあっさりとしたダシをしっかりと感じることが出来ます。あっさりしているものの物足りなさもないですし、かつおのキリっとしたダシがとても良いですね!
麺は平たいストレートで、ぼそぼそとした食感が独特で美味しいですね。具はソーキ、ネギ、紅生姜とシンプルな構成です。またつけあわせでもやしが出てきます。

沖縄そば経験はそれ程多くないですが、山原そばと並んでここはお勧めですね!

住所   沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
電話番号 098-885-5498
営業時間 11時30分〜16時
定休日  月曜日



take_hilano at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月13日

沖縄そば すばじらぁ 那覇店@安里

20140217_すぱじらぁ20140217_すぱじらぁ_外観2月17日(月)の夜に沖縄そば すばじらぁ 那覇店に行きました。こちらのお店は二郎系のラーメンを出しているそうです。元々「沖縄そば 二郎」という屋号でお店を開店したそうですが、現在はこの屋号となっています。ネットの情報では二郎で修行したみたいなことも書かれていますが、実際のところはわからないです。ちなみにお店の外観は写真の通りで、黄色を基調としたお店の作りとなっています。
18時頃行きましたが、それ程混んではいませんでした。

ラーメン 小(650円)を注文しました。無料トッピングはニンニク少しで注文しました。

ラーメンはいわゆる二郎系のもので、スープは乳化しているようにも見えますが、スープ自体は醤油タレの味の強いタイプに仕上がっています。スープもかなり軽く、インパクトやジャンクさは少な目に感じますね。
麺は平たいタイプの太い麺で、やや柔らかめの茹で加減となっています。具はチャーシュー、茹でたもやしとキャベツ、ニンニク、茹で卵が入っています。

住所   沖縄県那覇市長田2-1-1
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時(平日)
     11時30分〜18時(日曜日)
定休日  木曜日



take_hilano at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月11日

三竹寿@古島

20140217_三竹寿2月17日(月)の昼に那覇市の三竹寿に行きました。こちらのお店は東京の超有名店である六厘舎で修行した店主が開店したお店です。お店は高校野球で春夏連覇をした興南高校からすぐ近くのところにあります。
こちらのお店には14時頃行きましたが、店外で2人待っており、5分くらい待ってから入ることが出来ました。その後も続々とお客さんが来ていましたし、平日の14時過ぎても行列があるというのはただただ凄いですね。またランチ時にはライスが無料サービスされていたり、サービスもしっかりしているなという印象です。


メニューは以下の通りです。
20140217_三竹寿_MENU20140217_三竹寿_営業時間







つけめん 中盛(750円)を注文しました。並盛、中盛はともに同一料金となっています。

つけダレは東京で食べる濃厚豚骨魚介と比べると、濃度は少し落ちるかなという印象です。とはいうものの麺にしっかり絡むだけの濃度はありますし、美味しく仕上がっています。また海苔の上ではありませんでしたが、魚粉もしっかりと入っており、魚介のガツンとした味もしっかりとしています。魚粉により魚介の味が強くなっても、受け入れられているというのは少し意外な感じもしましたが、新たな発見がありました。
麺は太めの縮れストレートで全粒粉の入ったものです。驚くような麺の美味しさはなかったですが、力強い麺には仕上がっていると思います。具は豚チャーシュー、鶏肉、肉団子、ネギ、ナルト等が入っています。

今回食べ歩きをするにあたり、いろいろなお店を調べましたが、つけ麺を出すお店の多さにびっくりしましたね。

住所   沖縄県那覇市真嘉比2-1-6
電話番号 098-887-4433
営業時間 11時30分〜21時30分
定休日  不定休



take_hilano at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月09日

らあめん 波蔵@旭橋

20140217_波蔵2月17日(月)の那覇市のらあめん 波蔵に行きました。こちらのお店は沖縄の家系ラーメン店である武蔵家(この後レポ予定ですので、お待ち下さい)の姉妹店となるそうです。
13時過ぎに行きましたが、店内はそれ程お客さんはいませんでした。





メニューは以下の通りです。
20140217_波蔵MENU







なみぞうらーめん(650円)を注文しました。

見た目こそ茹でた野菜が乗っており、あの系統のラーメンなのかなと思ってしまいますが、スープは家系っぽいスープに背脂を浮かせているような感じで、食べる前に想定していた味とは異なります。スープ自体はまずまず美味しいですが、野菜の必然性は感じないかな。
麺は中太の縮れたプリっとしたもので存在感はあるもののスープとの絡みは悪いですね。具は炙っているチャーシュー、もやし、ニンジン、ネギが入っています。

住所   沖縄県那覇市辻2-28-9
電話番号 098-862-1806
営業時間 11時〜14時 17時〜22時
定休日  水曜日



take_hilano at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月08日

亀かめそば@県庁前

20140217_亀かめそば2月17日(月)の昼に那覇市の亀かめそばに行きました。この日から野球キャンプの見学ということで、沖縄に行きました。

軟骨そば 中(500円)を注文しました。席に着くとよもぎの葉が大量に出され、正直驚きました。

スープは豚と思われる動物系のダシを前面に出ており、今まで食べたことのあるあっさりとした沖縄そばとは少し異なる印象を感じました。ただ動物系とは言っても脂はあまり浮いておらず、くどくはないですね。
麺は平打ちタイプのもので、ぼそぼそとした食感が沖縄そばっぽいですね。具は軟骨、ネギとシンプルな構成です。軟骨はたくさん入っており、通常の沖縄そばから100円増しとは思えないくらいたくさん入っていますね。

しっかりとした味付けCPも良い一杯という印象をうけました。

住所   沖縄県那覇市若狹1-3-6 上江洲アパート 1F
電話番号 098-869-5253
営業時間 10時30分〜17時頃(売り切れ次第終了)
定休日  日曜日



take_hilano at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月21日

大東そば パラダイス通り店@美栄橋

20080407_大東そば4月7日(月)の昼に大東そば パラダイス通り店に行きました。お店の屋号は、「だいとうそば」と読みます。南大東島に本店があり、こちらのお店はその支店となります。南大東島にある本店では、店主が亜熱帯植物の灰汁(の上澄み)と南大東島の海洋深層水を使用して、麺を作っているそうです。こちらのお店は本店から麺を空輸しているそうです。
こちらのお店を夕食までの空き時間を利用して食べたというおださんのブログで満足度が高いと書かれていて、かなり良さそうだと感じたので行ってみました。

メニューは以下の通りです。大東すしというメニューも少し気になりました。こちらのお店の箸は、割り箸でした。20080407_大東そば_メニュー20080407_大東そば_メニュー2








大東そば 中を注文しました。

スープはあっさりとした塩味ベースのスープです。あまりカツオの味は感じず、動物系もかなり控えめな感じです。何かよくわからなかったのですが、微妙な酸味みたいなものを感じました。おださんのブログによるとカツオのダシをしっかりと感じたそうなので、あまり出来がよくなかったのかもしれないです。
麺はごわごわとした食感の極太麺です。沖縄そばを食べているとうどんのようなと感じることが多かったですが、こちらのお店の麺は特にうどんのように感じました。具は、三枚肉、かまぼこ、葱が入っています。三枚肉はまずまず柔らかかったです。

スープはあまり好みではなかったですが、麺は美味しかったですし、もし万が一機会があれば、南大東島の本店にも行ってみたいですね。

住所   沖縄県那覇市牧市1-4-59
電話番号 098-867-3889
営業時間 11時〜21時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年04月20日

琉球麺屋シーサー@県庁前

20080407_シーサー4月7日(月)の昼に那覇市の琉球麺屋シーサーに行きました。こちらのお店はネットで検索していて気になったお店です。いろいろなサイトを見ていましたが、なかなか実食情報は見つかりませんでした。しかしお店のHPを見ていたところ、無化調、他店と比べメニューが豊富で面白そうなメニューもあったために面白く感じたので、こちらのお店に行きました。



写真左下、中央下は、メニューです。メニューには、タコスば、カレーそば等もあります。また写真右下の通り割り箸か普通の箸のどちらでも使用出来るようになっています。20080407_シーサー_メニュー120080407_シーサー_メニュー220080407_シーサー_箸















軟骨ソーキそばを注文しました。

軟骨ソーキそばは、動物系のスープにカツオのスープを使用したタイプだと思います。あっさりした中にもカツオのダシをしっかり感じることが出来、深みのあるダシのスープは好みでした。お店のHPに記述されている通りのこだわりをスープから感じられることが出来ました。後半は卓上にある島とうがらしを入れてみても、スープに深みが出ます。こちらのお店でも沖縄そばには島とうがらしがあう事が確認出来ました。
麺は、ごわごわとした太い縮れ麺で弾力もあり、美味しいです。少しうどんっぽくも感じる麺でした。具は、ソーキ、細切の生姜、葱、シーサーの顔をしたナルト(?)が入っています。ソーキは口の中でとろけるような柔らかさで、ようやく自分の食べたかったソーキが食べられたという感じです。

話題になっていないのかな?と勝手に思っていましたが、予想以上の美味しさでした。アクセスしやすい店ですし、行ってみても満足出来るお店だと思います。

住所   沖縄県那覇市辻2-23-10
電話番号 098-800-7660
営業時間 11時〜17時
定休日  火曜日

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2008年04月18日

首里そば@首里

2240da31.JPG4月7日(月)の昼に那覇市の首里そばに行きました。こちらのお店は那覇市の中でもかなり有名なお店で、おださんからも事前に絶対に行くべきと言われていたお店です。
12時20分に着きましたが、お店には10人の方が並んでいました。思ったより回転が良く、15分程待って、座席に座る事が出来ました。その後も続々とお客さんが来ていて、かなりの人気店ということが分かりました。事前情報では、限定70食との事でしたが、この混雑具合を見ると、あっという間に売り切れてしまうのでは?と思います。

メニューは以下の通りです。こちらのお店もメニューにじゅうしいがあります。また割り箸ではなく、普通の箸がおかれてました。20080407_首里そば_メニュー








首里そば 中を注文しました。

首里そば 中は、あっさりしたスープであまりダシを感じませんでした。塩味のスープは今までイメージしていた沖縄そばとは異なり面白く感じもしましたが、やや物足りないというのが正直な印象です。
麺はぼそぼそとした平打の麺で今まで食べて来たお店のものと異なります。言葉にはしづらいですが、個人的にはもう少し沖縄そばっぽさがあると好みかなというのが正直な印象です。具は三枚肉、かまぼこ、生姜、ネギが入っています。

住所   沖縄県那覇市首里赤田町1-7
電話番号 098-884-0556
営業時間 11時30分〜14時(売り切れ次第終了)
定休日  日曜日、祝日



take_hilano at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月17日

琉球新麺 通堂号@中頭郡北谷町

5a7a860f.JPG20080406_通堂号_あぐー20080406_通堂号_デザート







4月6日(日)の夜に北谷町の琉球新麺 通堂号に行きました。こちらのお店は、りょう次ファミリーの居酒屋きんぱぎんぱの敷地内にあります。きんぱぎんぱで食事をしていても、琉球新麺 通堂号のラーメンを食べることが出来ます。今回はきんぱぎんぱ内で食事をし、その最後にラーメンを食べました。通堂号という名前ですが、いわゆる通堂のラーメンが食べられるようになっています。
またこちらのお店にも店内には一風堂の手ぬぐいをした店員さんがいらっしゃいました。

メニューは以下の通りです。こちらのお店が北谷町のアメリカンビレッジのすぐそばにあることもあり、メニューが日本語と英語で書かれていました。またこちらのお店は箸が竹箸となっています。20080406_通堂号_メニュー20080406_通堂号_メニュー2








今回はきんぱぎんぱ内で食べていたのでいろいろ食べたのですが、今回は、おとこ味らぁめん ミニ(写真左上)、アグーのさっぱり塩焼(写真中央上)、マスカルポーネチーズ黒みつ(写真右上)です。

おとこ味らぁめんはあっさりとした豚骨ラーメンで、豚頭を使用していると思われるようなクリーミーな感じのスープです。自分が以前ラ博で通堂を食べた時は、まだおとこ味、おんな味はなかったと記憶しているので、実はこの味は初めてだったりします(笑)
麺は細めのストレート麺で、茹で加減は普通です。自分が想像していた通りの豚骨ラーメンの麺という印象をもちました。具はチャーシュー、もやし、ネギ、キクラゲです。キクラゲには辛みがついており、次第にスープが辛くなっていくようになっています。

アグーのさっぱり塩焼は、沖縄の豚である、あぐーの塩焼きです。あまり脂身は多くなく、しっかりとした肉の旨味があり、美味しかったです。

マスカルポーネチーズ黒みつは、JAL機内で配られた沖縄のガイドであるちゅらナビを見せたら無料で食べられたものです。マスカルポーネチーズというとティラミスのイメージがありましたが、黒みつとあわせて食べてもなかなか相性が良く、美味しかったです。

お腹に余裕があれば、自家製イカ黒麺焼きそば、イカ墨麺ペペロンチーノも食べたかったです。この他に頼んだ料理も美味しかったです。是非沖縄行った際はりょう次ファミリーのお店で食べてみては如何でしょうか?

住所   沖縄県中頭郡北谷町美浜2-4-7
電話番号 098-926-0076
営業時間 17時30分〜翌2時
定休日  不定休(元旦とウークイは休み)

名刺にウークイと書かれていたので、何のことだったのか分かりませんでした。調べてみたところ、旧盆の最終日のことを指しているそうです。

りょう次ファミリーのHPはこちらです。

take_hilano at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月15日

山原そば@国頭郡本部町

f13670fd.JPG20080406_山原そば_三枚肉そば4月6日(日)の昼に本部町の山原そばに行きました。お店の屋号は「やんばるそば」と読みます。かみ〜さんのブログでよく書かれていたこともあり、行ってみました。
凄い混雑と聞いていましたが、実際には12時15分頃着で、前に20人並んでいました。お店に座るまでに25分しかかからなかったので、割と回転が良いと言えると思います。駐車場が15台分のスペースがありますが、既に埋まっていて、駐車場待ちも発生していました。車で行く時は複数人で行くか、一人の時は早い時間を狙っていた方が良いかもしれません。また後ろに並んでいた地元の方の話では、14時前に売り切れてしまうこともあるそうですので、早めに行くのが良いと思います。

メニューは以下の通りです。こちらのお店にはじゅーしーはありませんでした。
20080416_山原そば_メニュー







ソーキそば(写真左)と三枚肉そば 小(写真右)を注文しました。

ソーキそば、三枚肉そばともに具が異なるだけでその他は一緒だと思います。スープは鰹ダシに加え、動物系のスープもしっかりときいていて、物足りなさもなく、あっさりとした中にしっかりとしたダシを感じることが出来て、美味しいです。ソーキそばの方が若干味が濃く感じましたが、これはおそらく具のソーキの味がスープに混ざったためじゃないかなと思います。後半は卓上の島とうがらしを入れてみると辛みとコクが増して、美味しくてかつ相性が良いです。沖縄そばの食べている途中で初めて島とうがらしを入れましたが、相性が良くて驚きました。今度東京で沖縄そばを食べる際にも是非試してみたいと思います。
麺は、あまり固すぎずもちもちとした麺です。うどんっぽさもないですし、スープとの相性も抜群でした。しっかりとしたソーキそばの具は、ソーキ、ネギが入っています。三枚肉そばの具は、三枚肉、ネギ、かまぼこが入っています。

かみ〜さんのブログにあった通り、今回の沖縄で食べた中でも一番好みでした。もし沖縄に行かれる際は是非とも食べるべき一杯だと思います。

住所   沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
電話番号 0980-47-4552
営業時間 11時〜16時(売切れ次第終了)
定休日 月曜日 火曜日


take_hilano at 22:00|PermalinkComments(5)TrackBack(2)

2008年04月14日

きしもと食堂 本店@国頭郡本部町

20080406_きしもと食堂4月6日(日)の昼に本部町のきしもと食堂 本店に行きました。前から名前を聞いたことがあり、行ってみたかったお店です。ネット等の情報によると明治38年の創業だそうです。
大通りから一本入った細い道沿いにありますが、たくさんのお客さんが来るお店のようです。近くのコンビニには、そばを食べるための駐車禁止という旨の内容が書かれていました。本店から車で数分のところに八重岳支店があります。八重岳店は自分が通過した時には、店外に並んでいる人がいましたが、11時40分頃でしたが、本店は、5割位のお客さんの入りでした。

メニューは、そば 大、そば 小、じゅーしーの3種類があります。じゅーしーは頼んでいる人も多く、気になりましたが、そば 小を注文しました。

そば 小は、少し醤油色の強いスープで自分が想像していたものとは異なる印象をうけました。表面にはあまり油は浮いていなく、あっさりとしたスープで鰹のダシを感じます。
麺は縮れた平たいタイプのもので、ぼそぼそとした食感が印象に残ります。うどんっぽい感じる麺で、なかなか面白いと思います。具は、三枚肉、かまぼこ、ネギが入っています。

雰囲気がよく、本店で食べて良かったなと感じました。もう少しお腹に余裕があれば、多くの人が頼んでいたじゅーしーも食べてみたいですね。

住所   沖縄県国頭郡本部町字渡久地5
電話番号 0980-47-2887
営業時間 11時30分〜17時頃(売切次第終了 )
定休日  水曜日


take_hilano at 09:00|PermalinkComments(5)TrackBack(4)

2008年04月13日

とんこつ じゃん@中頭郡西原町

e9ef2d89.JPG4月5日(土)の夜に西原町のとんこつ じゃんに行きました。こちらのお店は見た目は事前の調査で発見したお店で、見た目は美味しそうでしたし、幾つかのサイトでは「山口県のあるラーメン屋の味を目指して独学で始めたお店」とあり、気になっていました。旨そうなうえに、他県のお店のインスパイアということで、すぐに今回の最優先店となりました(爆)正直なところ、あまり山口県のラーメンの知識が少なかった事もあり、事前に有識者に相談し、知識を蓄えてから、お店に行きました(笑)


写真左下はメニューです。原油の値上がりに伴う値上げがまもなく行われるようです。写真右下は暖簾です。見た目がかわいかったので思わず写真を撮ってしまいました。
20080405_じゃん_メニュー20080405_じゃん_暖簾







らーめんを注文しました。

卓上には、胡麻、紅生姜、高菜、胡椒がおいてあります。また割り箸ではなく、普通の箸がおかれています。今回沖縄で食べていて、気づいたのですが、割り箸ではなく、普通の箸をおいてある店が多かったです。(自分はMy箸を使用しているので、今回は使わないことが多かったです(笑))

スープは少し甘ったるい豚骨スープです。髄や粘度がそれ程ないですが、豚骨の臭み、ダシはしっかりとでていて美味しいと思います。良い意味で自分の期待を裏切ってくれるしっかりとしたスープで好印象です。
麺は店内にカタのみと書かれています。麺は細めのストレート麺です。店内に書かれている通り、固めの茹で加減で、なかなかしっかりした麺という印象です。具は、チャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギ、味玉が入っています。

食後にお話を伺ってみたところ、山口県の一久を目指したそうです。自分が食べた一久とは異なるし、あまり似ている部分もなかったように思いました。(個人的にはじゃんの方がはるかに好みでした。)
沖縄県でもしっかりとした豚骨ラーメンを出しているお店だと思いましたし、行ってみて損のないお店だと思います。

またお店のレジの横には、たつぞう、和楽など県内のラーメン屋の名刺が貼られていました。

住所   沖縄県中頭郡西原町字内間1391
電話番号 098-894-7786
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜23時
定休日  火曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年04月11日

らーめん たつぞう@島尻郡与那原町

dd862e9f.JPG2008年4月5日(土)の夕方に島尻郡与那原町のらーめん たつぞうに行きました。こちらのお店は琉球新麺 通堂から独立第2号店です。(独立第1号店は、元気道@美栄橋という店なのですが、最終日に行ったものの臨時休業で食べられませんでした。)今回は旅行の途中に通し営業だったこともあり、こちらのお店によりました。
17時過ぎに行ったこともあり、店内には誰もお客さんはいませんでした。店員さんは博多 一風堂の手ぬぐいを頭にしています。


メニューは以下の通りです。
20080405_たつぞう_メニュー120080405_たつぞう_メニュー2







浜だし とんこつ らーめんを注文しました。麺は、ちぢれ麺、ストレート麺、極太麺の3種類から選ぶ事が出来ます。(極太麺は50円増)店員さんのお勧めに従い、縮れ麺を選択しました。

卓上には、辛い味付けされたもやし、タレ、胡麻、唐辛子、胡椒がおいてあります。

らーめんは、豚骨スープに魚介系スープをあわせたものです。豚骨スープは粘度もなく、かなりライトです。沖縄そばのあっさりとしたイメージがあるために、しっかりとした豚骨ダシのラーメンは出て来ないだろうという予想がありましたが、まさに予想通りの濃度というのが正直な感想です。また丼の底には、削りの粗い節もありました。
麺は細めの少し縮れた麺です。スープとの絡みはあまりよくなく、ややアンマッチな印象をもちました。具は柔らかいチャーシュー、ネギ、キャベツが入っています。

食後にお店のショップカードを貰おうと思い、話をした中で東京から来たという旨を伝えたところ、女性の店員さんから「OOSAKIさんはご存知ですか?」と聞かれ、レジの横に貼られてあるOOSAKIさんの名刺が貼られてあるのを教えてくれました。まさか沖縄に来て最初の一軒目でOOSAKIさんのお名前を伺うとは思いませんでした(笑)

住所   沖縄県島尻郡与那原町東浜2-4 1F
電話番号 098-944-3670
営業時間 11時30分〜15時 18時〜24時(平日)
     11時30分〜24時(土曜日、日曜日)

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)