栃木県

2014年10月31日

ハイマウント@小山

20141010_ハイマウント10月10日(金)の夜に小山市のハイマウントに行きました。こちらのお店はジャンクガレッジ出身で、栃木県河内郡に開店したお店ですが、2014年10月に小山市に移転したそうです。
ちょうど少し前にラーメンフリーク仲間からお店の情報を聞いたこともあり、行ってみました。ちなみに屋号の由来は、店名を日本語に役してみると勘の良い人は分かるかもしれないです。自分はこの話を教えてもらったことで、こちらのお店に行こうと思った次第です。
18時10分頃着いた時点では店外待ち6人でしたが、食べ終わった頃には30人くらいは待っていましたね。平日の夜でこれだけ並ぶのも凄いなと思います。

メニューは以下の通りです。
20141010_ハイマウント_MENU20141010_ハイマウント_無料







まぜそば 並(750円)にニンニク少し、チーズ、ベビースター、エビマヨ、アブラで注文しました。

見た目を見ると旨い訳ないと思ってしまうようなビジュアルですが、食べてみると溶けたチーズ、エビマヨが良いアクセントを出しており、計算されていないようで計算されているような味わいとなります。ただ何が足りないのかよくわからないのですが、ジャンプ@一ノ割で食べた時と比べると何か少しだけ物足りないような感じがします。こちらのお店がどうということではなく、ジャンプ@一ノ割が凄かったんだなと実感しました。
麺は浅草開化楼の極太縮れ麺を使用しており、やや固めの茹で加減です。具は分厚いチャーシュー、アブラ、ニンニク、ベビースター、チーズ、エビマヨ、卵の黄身、鰹節が入っています。

移転して間もないですし、これからますますよくなるんだろうなと思います。次はラーメンを食べたいですね。

住所   栃木県小山市八幡町1-1-18
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時(平日)
     11時30分〜15時(日曜日)
定休日  不定休

take_hilano at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

ラーメン専科 竹末食堂@自治医大

20140823_竹末8月23日(土)の夜に自治医大のラーメン専科 竹末食堂に行きました。こちらのお店は喜連川にあるラーメン専門店 E.Y 竹末の関連店となります。喜連川のお店には行ったことがあり、とても美味しかった記憶があるので、今回こちらのお店に行きました。喜連川市は電車で行くにはかなり遠い距離ですが、こちらの店舗は最寄駅である自治医大駅から1kmを少し超えるくらいとアクセスしやすくなっています。
この日は17時の夜の部の開店前から並んでいましたが、開店時のお客さんは自分ともう一人だけでしたが、その後お客さんが続々と来ていました。


メニューは以下の通りです。
20140823_竹末_M120140823_竹末_M2






こってり(780円)を注文しました。

スープは動物系のダシがしっかりときいた濃厚なスープで鶏白湯のようです。ただ自分がイメージする鶏白湯よりも複雑かつ濃厚な味わいが印象的で、かなり癖になる味わいです。E.Y 竹末で食べた時の写真と比べるとスープの色がそれ程濃くはないですが、どことなくある記憶を思い出してみるとベースの味付けは一緒なのかなと思います。
麺は細めのストレートでザクっとした食感です。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、小松菜、カイワレが入っています。写真左側にかかっているのは生クリームですが、個人的にはなくても良いかなと思いました。

ここは他のメニューや限定も食べてみたいお店ですね!!この日も限定を食べようか一瞬迷ってしまいました(笑)

住所   栃木県下野市薬師寺3311-64
営業時間 11時30分〜15時 17時〜21時
定休日  月曜日



take_hilano at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月14日

麺堂 HOME@栃木

20140823_HOME8月23日(土)の昼に栃木市の麺堂 HOMEに行きました。こちらのお店は小山市の虹の麺で修行した店主が開店したお店だそうです。写真を見る限りでは全然違うラーメンを出していますが、よく名前を聞くお店です。
14時過ぎに行きましたが、店内には地元の若い人が多く、人気があるなという印象です。




メニューは以下の通りです。
20140823_HOME_MENU







しょうゆらーめん(700円)を注文しました。

丼に顔を近づけると鶏と魚介の上品な香りがするラーメンで、醤油タレとのバランスも良いかなと思います。鶏をしっかりと抽出したなかにほんのりと魚介をきかせていて、美味しいですね。個人的な好みではありますが、これらの香りや味わいを楽しむためには具はもう少しシンプルで香りを楽しめるような構成にしても良いのかなというのが本音ではあります。
麺は中細のストレート麺で、メニューにはぷりぷりの細麺と書かれていますが、自分がイメージするぷりぷりとは少し異なり、ぷっつんとした食感があります。もう少ししなやかな麺の方が好みかな。具は豚と鶏のチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、水菜、ゆずの皮が入っています。

住所   栃木県栃木市室町4-18
電話番号 0282-25-6125
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜21時
定休日  月曜(祝日は基本営業、代休・不定休あり)



take_hilano at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月12日

らーめん つの旨@群馬総社

20140823_つの旨8月23日(土)の昼に前橋市のらーめん つの旨に行きました。こちらのお店はいわゆる二郎系のラーメンを出すお店で、ネット等でも評判が高かったこともあり、行ってみました。群馬総社の駅から歩いて45分程で到着しました。
10時20分頃着きましたたが、既に1人が待っていて、10時30分の段階で6人待ち、11時の開店時には20人以上が並んでおり、人気があるのが分かります。近くに大学がありますが、時期的には休みなのかなと思っていたのですが。。



メニューは以下の通りです。
20140823_つの旨_MENU20140823_つの旨_無料







小ラーメン(730円)に無料トッピングは野菜、アブラ、ニンニク少しで注文しました。

スープはあまり乳化していないですが、しっかりと肉系のダシを感じるものです。開店してそれ程時間が経っていないお店ですが、しっかりしたスープで、これだけ人気が出るのも納得ですね。
麺は平たい太麺で少し縮れの入ったものです。茹で加減はほどよく、そこまで柔らかくはないですね。具は、豚3枚、茹でたモヤシとキャベツで、野菜の量はかなり多く、麺にたどり着くのに一苦労(笑)、ニンニク、アブラも入っています。

住所   群馬県前橋市関根町2-23-2
営業時間 11時〜14時30分 18時〜21時
定休日  不定休
※麺切れで早仕舞いや臨時で休む場合あり(メルマガで随時告知)



take_hilano at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月14日

手打ち 焔@黒磯

20130803_焔8月3日(土)の昼に那須塩原市の手打ち 焔に行きました。こちらのお店は東京の白山火風鼎の店主だった方が新しく開店したお店です。白河の火風鼎の息子さんと言った方が良いかもしれませんが。
駅から遠いため、なかなか行けませんでしたが、意を決して行ってきました。10時55分頃着きましたが、一番目でした!
お店に入るとラーメン食べ歩きの達人の方々のサインが飾られています。



おすすめメニューは以下の通りです。
20130803_焔_おすすめ







チャーシューメン(880円)を注文しました。

スープはあっさりとした動物系の旨みとタレ表面に浮かせた油のバランスがよく、センスの良さを感じます。以前食べた時は麺が主役でスープはそれ程印象に残っていなかったのですが、今回食べてみると美味しいことが分かっている麺だけではなく、スープの美味しさを改めて感じることが出来ます。
麺は手打ちの自家製麺で、独特の食感が印象に残ります。火風鼎グループでしか味わえないオンリーワンの食感は何回食べても印象に残ります。具は燻製されたチャーシュー、メンマ、ネギ、ほうれん草が入っています。燻製されたチャーシューは美味しいですね!

引きだしの多い店主ですし、その他のメニューも食べてみたいですね。また行きたいなぁ。それにわがままを言えば、東京に戻って来て欲しいなぁ。

住所   栃木県那須塩原市上厚崎374-2
電話番号 0287-63-4010
営業時間 11時〜15時
定休日  火曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月20日

コッテリラーメン ミヤタケ@鶴田

20120408_ミヤタケ20120408_ミヤタケ_ライス4月8日(日)の昼に宇都宮市のコッテリラーメン ミヤタケに行きました。こちらのお店は背脂のラーメンの有名店であるなりたけで修行した店主が開店したお店です。個人的にはなりたけ系の味噌ラーメンが好きなこともあって、行ってみました。何となく背脂地位向上委員会の方々を煽ってみたかったというのもありますね(笑)
ちなみに12時40分くらいに行きましたが、店内満席で、店内で5分程待って、座ることが出来ました。

脂の量に関しては以下の通りです。前後に注文していた人の注文を見ていると、少な目で頼んでいる人もいましたね。
20120408_ミヤタケ_脂の良







味噌ラーメン(680円)、ライス(100円)を注文しました。ちなみに、背脂の量は普通で注文。

出てきたラーメンを見るといわゆるなりたけ系の味噌ラーメンという感じのビジュアルです。食べてみると背脂の量はしっかりと入っていて、背脂の甘味と味噌の相性がとても良いですね。塩分濃度は控えめでスープで割るということはありませんが、それ以外は、こちらの地域にあわせて味を調整しているといった感じはないですね。
麺は中太の平たいタイプで、やや固めの茹で加減です。具はチャーシュー、もやし、ニラ、メンマ、ネギが入っています。

住所   栃木県宇都宮市西川田町1039-29
電話番号 028-612-1615
営業時間 11時〜14時 17時〜21時(脂がなくなり次第終了)
定休日  火曜日


take_hilano at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月18日

中華そば・つけ麺 村岡屋@東武宇都宮

20120408_村岡屋4月8日(日)の昼に宇都宮市の中華そば・つけ麺 村岡屋に行きました。こちらのお店は仲間内で食べていた人が多く、とても良い評判を聞いていました。食べそこなっていたために楽しみにして行ってみました。11時10分頃に到着し、先頭でしたが、その後は続々とお客さんが来ていました。開店時には10人以上が並んでいて、人気があることが分かります。お店を出た後も店外に並んでいる人がいて、常時行列が出来るお店のようですね。



メニューは以下の通りです。
20120408_村岡屋_メニューつけ麺(750円)を注文しました。

つけ麺はいわゆる豚骨魚介のつけ麺ではありますが、過剰な粘性などはなく、しっかりと動物系のダシと魚介を使っており、本格的でバランスが良いです。やや甘さが強めな感じもします。麺が美味しいという評判ばかり聞いていましたが、つけダレもしっかりとダシを感じることが出来て、良いなぁという印象です。
麺は極太のストレートで、茹で加減は程良く、滑らかで弾力の強い麺です。つけダレとの絡みもよく、美味しいですね。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

ジャンル的に分類すると豚骨魚介つけ麺というありがちなタイプではありますが、しっかりと作られており、レベルの高さが分かりますね。美味しかったです。

住所   栃木県宇都宮市西原1-6-2
電話番号 028-634-4270
営業時間 11時30分〜14時 18時〜20時(麺が無くなり次第終了)(火、木、土、日曜日)
     11時30分〜14時(麺が無くなり次第終了)(水、金曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月21日

平塚ラーメン@東武宇都宮

20120122_平塚1月22日(日)の夜に宇都宮市の平塚ラーメンに行きました。宇都宮市の人気店ということで、同行者からの強い希望で行くことにしました。
16時55分頃に着きましたが、既に数名のお客さんがいました。開店時には10人以上並んでいましたし、その後も続々とお客さんが来ていて、人気があるのが分かります。




メニューは以下の通りです。
20120122_平塚_メニュー







ラーメン(650円)を注文しました。

鶏ガラや野菜などを使ったと思われるスープはあっさりとしています。醤油ラーメンという分類になりますが、醤油は控えめで、色も薄めになっていますね。洗練された感じではありませんが、懐かしさもある郊外の人気店といった印象です。
麺は細めの少し縮れたものを使用しています。スープとも絡み、美味しいです。具は大きいこのお店の特徴とも言えるチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。チャーシューは若干パサついていたのが気になりましたが、インパクトがありますね。

住所   栃木県宇都宮市若草4-11-3
電話番号 028-643-2278
営業時間 11時〜14時 17時〜20時
定休日  水曜日、木曜日



take_hilano at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

手打ちラーメン みうら@氏家

20120122_みうら20120122_みうら_塩1月22日(日)のおやつの時間に宇都宮市の手打ちラーメン みうらに行きました。こちらのお店は、白河ラーメンを出す人気店とのことです。昔から名前を聞くお店でようやく行くことが出来たなぁというのが正直なところですね。
15時頃でしたが、店内はほぼ満席とお店の人気ぶりにびっくりしました。

手打中華(600円)(写真左)、塩ラーメン(700円)(写真右)を注文しました。

手打中華はあっさりとした鶏のダシときりっとした醤油タレがきいていて、まさに本格派の白河ラーメンといった印象です。食べた時間が悪かったせいかやや酸味が出ていたのが残念でしたが、それでも評価の高い味わいは十分に分かる一杯だと思います。
麺はピロピロとした手打の麺で、これまた力強くとても美味しいですね。具はチャーシュー、海苔、ネギ、メンマ、ほうれん草が入っています。チャーシューはスモーキーでとても旨いです。チャーシュー丼などでも食べてみたいですね。

住所   栃木県宇都宮市下小倉町946-2
電話番号 028-674-4551
営業時間 11時〜19時(売り切れ次第終了)
定休日  金曜日


take_hilano at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月18日

まるめしあん@矢板市

20120122_まるめしあん20120122_まるめしあん_塩20120122_まるめしあん_豚骨








20120122_まるめしあん_サイ20120122_まるめしあん_SIDE2







1月22日(日)の昼に矢板市のまるめしあんに行きました。こちらのお店は栃木でも最近度々名前を聞くお店で、行ってみたかったお店の一つでもあります。13時前頃でしたが、それ程お客様は多くなかったです。

メニューは以下の通りです。
20120122_まるめしあん_メニ20120122_まるめしあん_MENU2







白河ラーメン(650円)(写真左上)、塩ラーメン(正式名称失念)(写真中央上)、白濁ラーメン(700円)(写真右上)を注文しました。

白河ラーメンは表面に油が多くオイリーなスープという印象です。麺はピロピロで太いものを使用していて、白河を遠くにイメージ出来ないこともないかなといった感じです。しかし、全体的には白河ラーメンとは異なるなという印象です。

塩ラーメンは透明度の高いあっさりとしたスープです。クリアな味わいでまずまず美味しいかなという印象です。この日食べた三種類では、このメニューが一番美味しかったかな。

白濁ラーメンはややあっさりとしたスープです。やや微妙なスープだったなというのが正直な感想です。

住所   栃木県矢板市下伊佐野1026
電話番号 0287-44-2771
営業時間 11時〜15時
定休日  水曜日、木曜日(祝日の場合、営業)



take_hilano at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

ぐるまん野州男@宇都宮市

20120122_野州男20120122_野州男_ねこまんま20120122_野州男_トマト







1月22日(日)の昼に宇都宮市のぐるまん野州男に行きました。こちらのお店はたびたび名前を聞くことが多かったお店で、今回の食べ歩きのメインでもあります。
お店は玄関で靴を脱ぎ、家の中でラーメンを食べるような感じです。地方ラーメンで出会うようなお店つくりで少し感激できますね。

メニューは以下の通りです。
20120122_野州男_メニュー20120122_野州男_メニュー2







牛そば(650円)(写真左上)、牛そば かつおくん(650円)(写真中央上)、トマトそば(700円)(写真右上)を注文しました。

牛そばは、牛のダシが出た洋風テイストな味わいです。牛だけではなく、野菜も使っていますが、全体的には優しいまろやかな味わいに仕上がっています。自分以外のメンバーはこの日何軒も食べようと思っていただろうにも関わらず、1軒目から完食ということで、かなり気に入ったようです。(そのため、後でかなり苦しそうだったのが印象的でしたが(笑))自分も完食とまではいかなかったですが、ほぼスープは飲んでしまいましたね。
麺は細めのストレートで、スープとの相性もまずまずです。具はしっかりと味付けされた牛肉、キャベツ、桜海老(?)、ネギが入っています。

牛そば かつおくんは、牛そばに魚粉を加えたものです。魚粉を加えるということで失敗メニューかなと思いましたが、牛のダシと魚粉の相性が絶妙で、センスの良さを感じさせます。魚粉というとどうしても魚介の味が前面に強く出てしまいますが、そうならないこのメニューは驚きでしたね。牛そばと牛そば かつおくんの食べ比べは是非して欲しいなぁと思います。

トマトそばはトマトの味が前面に出たものです。生トマトがそれ程得意ではない自分的には苦手ですね。牛そばとトマトの良さを活かしたメニューだともっと面白いのになぁと思ったりも。

トマトそばも良かったですが、どうしてもあのお店と比べると完成度はそこまでではないかなと言った印象です。個人的には、牛そばがお勧めですね。

住所   栃木県宇都宮市下小池町560-92
電話番号 028-669-3040
営業時間 11時30分〜14時30分
定休日  火曜日



take_hilano at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月23日

らーめん 武丸@岡本

20100902_武丸9月2日(木)の夜に宇都宮市のらーめん 武丸に行きました。こちらのお店は二郎インスパイア系のお店です。ネット等の評判を見ているとかなり期待出来そうな感じがしたので、楽しみにして行ってみました。ちなみにネットの情報によると都内の二郎での修行経験があるみたいです、場所は栃木の人気店つるやから歩いて5分くらいのところにあります。
17時45分過ぎにお店に着きましたが5番目でした。18時の開店時点では、20人以上が並んでいて、人気があるのが分かります。平日の夜の開店時に20人が並ぶ店というのは首都圏でも少ないんじゃないかなと思います。ちなみに近くつるやは帰りに見た時、店内には空席がありました。

メニューはチビらーめん、普通盛、豚らーめんの3種類とトッピングに味玉があります。食券機にはないですが、魚粉、粉チーズ、ピリ辛メンマが100円の有料トッピングとして、存在します。また、無料トッピングは、ヤサイ、ニンニク、アブラ、味濃いめがありました。

スープはしっかりとした豚のダシが出たスープです。この系統にしてはダシがしっかりとしているなという印象です。脂の量はこの系統にしては普通という感じでしょうか。個人的にはしっかりとしたスープで、とても美味しいと感じました。
麺は極太のもちっとしたしっかりした自家製麺です。スープに負けない存在感があり、とても良い麺だと思います。具は豚、茹でたキャベツ、モヤシと無料トッピングのニンニクが入っています。

これだけ並ぶのも納得の味だと思います。わざわざ遠征で二郎系を食べても満足出来るだけのレベルにあるラーメンだと思います。二郎系が好きな人には是非食べて欲しいですね。

住所   栃木県宇都宮市御幸本町4870-4
電話番号 028-663-7787
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時(平日)
     11時30分〜麺がなくなり次第終了(日曜日、祝日)
定休日  月曜日


take_hilano at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月08日

中華蕎麦 サンジ@小山

e3b234e1.JPG7月26日(日)の昼に小山市の中華蕎麦 サンジに行きました。こちらのお店は屋号からも想像出来るかもしれませんが、某店のインスパイアしたお店ということで話題になっていたお店です。お店のブログを見ると2009年5月1日に開店したみたいです。
店内のトイレにはボクシング世界チャンピオンの川嶋勝重選手からの直筆メッセージがあり、店主の経歴がとても気になります。

つけ蕎麦(250g)(750円)を注文しました。

つけダレは粘度があるものの魚粉の量も多く、やや魚粉に頼っている感じもあります。もっと動物系のスープがしっかりとして、動物系のダシを強く感じることが出来るようになると、より本格的なつけダレになると思います。どうしてもスープの濃度がないのが気になってしまいました。
麺は太めのストレートです。ぷちっときれる感じが個人的には若干苦手でした。もう少しもっちりとした喉越しの良い麺だと個人的には好みです。具はチャーシュー、海苔、ネギ、ナルトが入っています。

まだ開店して2ヵ月のお店ですので、これからが楽しみだと思います!

住所   栃木県小山市東城南5-2-4
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜20時(麺、スープ切れ次第終了)(平日)
     11時30分〜19時(麺、スープ切れ次第終了)(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  水曜日

お店のブログはこちらです。

take_hilano at 06:17|PermalinkComments(3)TrackBack(2)

2009年08月06日

麺屋 一心@佐野

81fda25b.JPG20090726_麺屋一心_チャーシュー丼7月26日(日)の昼に佐野市の麺屋 一心に行きました。こちらのお店は群馬の有名店である虎心で働いていた人が独立したお店ということです。虎心が美味しかったですし、既に食べた仲間からも良い評判を聞いていただけに楽しみにしていました。
11時30分の開店時には自分以外にお客さんはもう一組だけでした。正直なところ少し意外な感じがしました。

メニューは以下の通りです。
20090726_麺屋一心_メニュー







つけめん(800円)(写真左上)とチャーシュー丼(300円)(右上)を注文しました。つけめんを注文すると濃い味にするか聞かれます。濃い味がお勧めと言われていたので、濃い味で注文しました。

つけめんは濃厚豚骨魚介です。都内でよく見かける面白みのないタイプではありますが、しっかりとした動物系のダシと魚介のダシが出ており、首都圏でも勝負出来るだけの味だと思います。つけダレは濃度、粘度ともしっかりしており、麺ともよく絡み、とても美味しいと思います。
麺は太めのストレートタイプのものです。茹で加減もよく、もっちりとした滑らかな麺で美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔が入っています。チャーシュー、メンマは大きく、とても食べ応えがありました。

チャーシュー丼はびっくりするくらいチャーシューが乗っています。チャーシューに対するごはんの量が少ないのが気になりましたが、食べ応えがあり、良かったです。

噂通りの実力がわかり、とても良かったです。思った程お客さんが入っておらず、佐野ということもあり、こういう味はあまりうけないのかな?とも思ってしまいました。

住所   栃木県佐野市富岡町1720-7
電話番号 0283-23-0934
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日  火曜日


take_hilano at 12:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月16日

美味空間 くわ田@新大平下

608877ae.JPG12月27日(土)の昼に新大平下の美味空間 くわ田に行きました。前ラーメン王のこばさんが毎日新聞の不定期連載で紹介したと書かれたブログの記事を見て、存在を知りました。こちらのお店はプラッツおおひらという新大平下駅前にあるショッピングセンターの中にあります。行ってみると、え?こんなところなの?と思ってしまうようなロケーションです。
いつもそうなのか分かりませんが、この日は17時20分過ぎた頃に暖簾がかかり、かなり遅めの開店でした。


メニューは以下の通りです。メニューを見て分かる通り、ご飯もののメニューも多く、他のものも食べてみたいと思ったりもしました。複数人で来ていたら、とんかつを食べていたかも(爆)
20081227_くわ田_メニュー120081227_くわ田_メニュー220081227_くわ田_メニュー3







濃厚つけ麺(700円)を太麺で注文しました。

つけダレはライトな豚骨スープに魚粉が浮いています。甘みも割とあり、つけダレはオーソドックスな普通のつけダレという感じだと思います。さらっとしているスープでしかも自分が太麺(平打麺)を選択したために、あまりスープと絡まないなという印象です。
麺は写真を見て分かる通り、幅が広く、少し厚みの平打麺です。滑らかな食感、しっかりとした弾力がある麺で、存在感の強い美味しい麺だと思います。現状は麺がスープに勝っているかなという感じがします。具は炙ってあるチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。炙ってあるチャーシューは炙り方がよく、美味しかったです。

住所   栃木県下都賀郡大平町富田588-1 プラッツおおひら内
電話番号 0282-44-0909
営業時間 11時30分〜14時 17時〜20時30分
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)

take_hilano at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月14日

森田屋 大平支店@静和

a14f4d2d.JPG12月27日(土)のおやつの時間に森田屋 大平支店に行きました。森田屋の支店の中でもこちらが良いという話を聞いていたので、近くまで寄ったこともあり、行ってみました。

中華そば(550円)を注文しました。

あっさりとした透き通ったスープは油はあまり浮いていなく、ややしょっぱめです。ダシが突出したという感じはなく、麺を食べさせるためのスープという印象です。
麺は不揃いで幅の広い加水率の高い麺は舌触りがよく、優しい味わいの麺という感じで美味しいです。今まで食べたことのある佐野ラーメンとも少し印象が異なると思います。具はバラ肉のチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

久しぶりに佐野ラーメンを食べたこともありますが、個人的には満足でした。佐野ラーメンはかなりご無沙汰しているので、佐野ラーメン食べ歩きをしてみようかなと思ってしまいました。

住所   栃木県下都賀郡大平町西永代2526-12
電話番号 0282-43-7363
営業時間 11時〜15時 17時〜19時30分(平日)
     11時〜19時30分(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  火曜日

take_hilano at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月12日

ラーメン専門店 E.Y 竹末@喜連川市

334300cb.JPG12月27日(土)の喜連川市のラーメン専門店 E.Y 竹末に行きました。屋号は「たけすえ」と読み、こちらは店主の方の苗字のようです。元々は竹末食堂というお店をやっていたようですが、二代目に代替わりをして、ラーメン専門店 E.Y 竹末と名乗っているようです。ちなみに「E.Y」は「E.YAZAWA」の略のようです。
ちなみに最寄り駅(氏家駅)からは6キロくらい離れていますが、行きはバスを利用しました。(ちなみに帰りはバスの時間までかなりあったので、氏家駅まで歩きました(爆))
ネットなどの書き込みでは混んでいるとありましたが、開店前の行列はありません。開店直後には続々とお客さんが来て、すぐに満席になりました。

メニューは以下の通りです。
20081227_E.Y竹末_メニュー120081227_E.Y竹末_メニュー2







二代目中華そば(750円)を注文しました。

とにかく鶏のダシと旨味をしっかりと抽出したスープです。こう説明してしまうと「鶏白湯」を想像されると思いますが、都内で食べる鶏白湯とは味の構成や鶏白湯というキーワードから想像するものとは大きく異なり、この店独特のオリジナルのある鶏スープに仕上がっています。また、生姜も使用しているようです。(そう思わないという意見もあると思いますが、強いて言うのであれば、都内の鶏白湯よりも京都のラーメンの方がまだ似ていなくもないかなとは思ったりもしました。)個人的にはスープの濃度がかなりあり、とても美味しいスープに仕上がっているし、ここまで来た甲斐があったと思えるものに仕上がっていると思います。
麺は細めのストレート麺です。細麺とスープの相性は良いと思いますが、麺がもう少し美味しい方が好みです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレが入っています。

また店主は、ラーメンマップ栃木の監修者・池田拓也氏の呼びかけにより集まった雷麺'zというメンバーの一人のようです。その他のお店は、中華そば一楽、麺堂 稲葉@古河市、ラーメン駿河、柳麺 まる重、麺屋穂華、ラーメン虹ノ麺が参加しているようです。
また、雷麺'zのメンバーで2009年1月21日(水)17時〜から麺屋穂華で300食限定でラーメンを提供するそうです。

個人的には美味しかったので、他のメニューも食べてみたいです。

住所   栃木県さくら市喜連川4440
電話番号 028-686-2085
営業時間 11時30分〜15時 17時〜20時(スープ切次第終了)
定休日  木曜日(祝日の場合は営業)

take_hilano at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月09日

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生

0b9063fb.JPG20080628_栃木二郎_カツオくん6月28日(土)の夜に壬生のラーメン二郎 栃木街道店に行きました。2007年11月25日に開店したお店です。お店の場所は、らー麺 つるやの移転前の場所です。実は一度店の前まで行ったことがあるのですが、臨時休業で振られたことがあります。
17時15分頃お店の前に着きましたが、10番目位でした。開店時には30人位が並んでいたのでは?と思います。

メニューは以下の通りです。
20080628_栃木二郎_メニュー







小ラーメン 麺少なめのニンニクアブラカラメ(650円)(写真左上)と小ラーメン豚入り+カツオくん(950円)(写真右上)を注文しました。

スープは乳化系したタイプでまずまずダシが出ていて、ジャンクさもあります。乳化系二郎で、自分の好きなタイプです。二郎のスープですが、自分の周りでも乳化系、非乳化系のどちらが好みか?という話をして、好みが分かれますが、乳化系が好きな人は美味しく食べられると思います。
カツオくんは通常のラーメンに魚粉が大量にトッピングされたものになります。二郎と魚粉の相性が良いのは、既に二郎 野猿街道店で分かっていましたが、野猿街道店と比べると後半味が濃すぎてかつくどく感じて、飽きてしまいます。自分は隣の仲間が頼んだものと隣の仲間が頼んだものを交換しながら、食べていましたが、それでも後半はかなり飽きてしまいました。(交換して食べていた仲間も同様の感想を言っていました。)野猿街道店ではそのようには感じかなかったので、魚粉のバランスという点では、野猿街道店に軍配があがると思います。
麺は極太の平らなタイプのもので少し柔らかめの茹で加減となっています。個人的には二郎では好みのタイプの麺に近かったので良かったです。具は、豚、茹でたキャベツ、もやし、魚粉が入っています。豚は柔らかいものと固いものの差が激しかったです。

これで残る二郎は、めじろ台店のみです。年内には行って、二郎コンプリートをしようと思います。

住所   栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜21時(平日、土曜日)
     12時〜18時(日曜日)
定休日  月曜日、祝日


take_hilano at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2008年07月08日

麺屋 小次郎@新鹿沼

f39fb5b5.JPG20080628_麺屋小次郎_冷たいらーめん







20080628_麺屋小次郎_つゆだくキムチやきそば20080628_麺屋小次郎_とんがり飯







6月28日(土)の昼に鹿沼市の麺屋 小次郎に行きました。こちらのお店は新宿の麺屋武蔵出身である新潟の原商店出身のお店だそうです。ラヲタ的に言うと麺屋武蔵の孫弟子ということになります。
お店の外には、「北関東初の武蔵の味」と言う旨の電光掲示板があったり、店内に入って注文しようとすると「うちの味は武蔵だから」と言われたりと、ラヲタ心をくすぐるような演出がたくさんありました(爆)他にも多数面白い話をしてくれたのですが、ここでは書けないものもありますので、今度僕と会った時にでも聞いて下さい。某T氏には是非行ってみて欲しいと思えるお店です。

メニューは以下の通りです。写真は出前用のものですが、メニュー構成は一緒です。
20080628_麺屋小次郎_メニュー














らーめん(650円)(写真左上)、冷たいらーめん(650円)(写真右上)、つゆだくキムチ焼そば(650円)(写真左二段目)、とんがり飯(250円)(写真右二段目)を注文しました。

らーめんは見た目は確かに武蔵っぽく感じます。しかし食べてみると魚介のダシはあまり感じず、焦げたような匂いがとても気になります。おそらく表面の香味油だとは思うのですが。後述のつゆだくキムチ焼そばに着いて来る魚介の割用スープは魚介の香り、ダシともにしっかりしていたのですが、何故かこちらのラーメンにはそれがいかされていないような感じがしました。
麺は昔の麺屋武蔵から派生しているお店ということもあり、大栄食品のものを使用しています。昔は多くのお店が使用していますが、最近は使用しているお店が減ったなというのが正直なところです。麺は少し幅の広い中太麺でスープをよく持ち上げます。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギが入っています。

自分は冷やしを全く食べないので、冷たいらーめんは正直よく分かりませんでした。麺は鹿沼の人の好みに合わせ、細麺を使用していて、この麺は大栄食品ではないそうです。

つゆだくキムチ焼そばは、自家製のキムチを使った焼そばにスープが入っています。那須の方にあるスープ焼そばをイメージしたのかな?と思いましたが、博多にある焼ラーメンをテレビで見て、自分なりにイメージしてこのメニューを作ったそうです。味は本当に焼そばにスープを入れたような感じの味です。面白いとは思いますが、個人的には少し苦手なタイプでした。

住所   栃木県鹿沼市西茂呂4-16-26
電話番号 0289-63-3358
営業時間 11時30分〜14時30分 17時〜21時
     11時30分〜21時(土曜日、日曜日、祝日)
定休日  水曜日(祝日は営業)


take_hilano at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年06月15日

麺屋 大和@小山

1e883daa.JPG20080608_麺屋大和_つけめん6月8日(日)の昼に小山市の麺屋 大和に行きました。こちらのお店は前日にネットで検索して見つけ、気になったお店です。パシオ系だったり、つけ麺にはあるアイテムがあったりとラヲタ心をくすぐるお店でした(笑)
お店に着いたのは15時30分頃だったと思いますが、店内にはお客さんがいて、人気があるのが伺えます。

以下の写真はメニュー、つけ麺の食べ方、焼き石についての紹介、お店のこだわりとなっています。何故かスープに対するこだわりが書かれていなかったのが少し気になりました(笑)
らあめんでは、並盛(220g)、中盛(330g)が同一料金、つけめんでは、並盛(220g)、中盛(330g)、大盛(440g)が同一料金となっています。
20080608_麺屋大和_メニュー20080608_麺屋大和_つけ麺紹介








20080608_麺屋大和_焼き石紹介20080608_麺屋大和_こだわり







味玉らあめん(750円)(写真左上)、熟成つけめん(680円)(写真右上)を注文しました。

味玉らあめんは、豚骨中心としたと思われる動物系のスープに魚介をきかせた最近流行のタイプのものとなっています。都内などで食べるこの手のタイプのものに比べるとスープの粘度、濃度は比較的抑え目で、バランス感覚がよく、食べやすい味に仕上がっていると思います。
麺は細めのストレートタイプのもので、滑らかな食感はなかなか良い出来だと思います。麺にこだわっているお店だけあって、なかなか良いと思います。具は、チャーシュー、メンマ、味玉、魚粉、海苔が入っています。メンマは大きいのですが、固いのがやや残念でした。

熟成つけめんは、味玉らあめんとベースのスープは一緒だと思いますが、味玉らあめんに比べ、スープの粘度を上げ、辛味のある調味料(何かは良く分かりませんでしたが)がスープとマッチせず、大味に仕上がっている感じがしました。味玉らあめんを食べた時のバランス感覚がもう少しつけ麺でも感じられるともっと良いと思います。
麺は大盛で注文しましたが、330gにしてはかなり少なく感じました。滑らかな食感の中太麺で悪くはないと思いますが、麺はつけめんにすると麺の良さを思っていたほど感じることが出来ませんでした。具は、チャーシュー、もやし、キャベツ、メンマが別皿にのっていて、つけダレには、タマネギ、魚粉が入っています。タマネギの食感は良いアクセントになっていると思います。

つけ麺の最後には、以下の写真の通りです。焼き石でスープが温まる臨場感のある写真を撮影出来たと思います(笑)
20080608_麺屋大和_焼き石









住所   栃木県小山市駅南町3-26-9
電話番号 0285-28-9921
営業時間 11時30分〜23時
定休日  月曜日

take_hilano at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月13日

麺 匠仁坊@新鹿沼

a9837867.JPG20080608_匠仁坊_そば殻麺6月8日(日)の昼に鹿沼市の麺 匠仁坊に行きました。屋号は「しょうじんぼう」と読むようです。店員さんのTシャツの背中には、「しょーじんぼー」と書いてあります。こちらのお店はこばさんの最新の本でお店の存在を知り、ネットなどの情報を見ていても、評判が良かったので、楽しみにしていました。電車の関係上、20分前にお店に着きましたが、誰も待っている人はいませんでした。開店時には自分以外にはもう一人しか並んでいませんでした。

メニューは以下の通りです。
20080608_匠仁坊_メニュー120080608_匠仁坊_メニュー2







ラーメン(580円)(写真左)とラーメン そば殻麺(580円)(写真右)を注文しました。

ラーメンは魚介ダシがあっさりときいたタイプで表面には油が少し浮いています。動物系に比べると少し魚介が強く感じますが、全体的にはあっさりとした味に仕上がっています。
麺は細めのストレート麺です。滑らかな食感はスープとの絡みもよく、美味しいです。事前情報でそうめんみたいと表現されているというのが納得です。具はチャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、海苔が入っています。

ラーメン そば殻麺は、ラーメンに限定20食というそば殻麺を使用したものとなっています。麺が異なるだけだとは思っていたのですが、そば殻麺の味がもろにスープに出てしまっています。意図的に麺の味をスープに出るようにしているのかは、分かりませんが、食べた感じではまさに蕎麦という感じです。同行者はこの日、「一杯目に食べたのは蕎麦」を連呼していました(爆)

住所   栃木県鹿沼市上殿町714-6
電話番号 0289-65-6323
営業時間 11時30分〜14時30分 17時30分〜20時30分
定休日  水曜日



take_hilano at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年01月06日

幸麺@東武宇都宮

1762328a.JPG幸麺_味噌らーめん12月23日(日)の昼に宇都宮市の幸麺に行きました。こちらのお店は宇都宮市内の人気店である満天家出身の店主が開店したお店だそうです。こばさんの最新の本で紹介されていて気になっていたお店です。



メニューは以下の通りです。こばさんの最新の本の紹介も店内にありました。
幸麺_メニュー1幸麺_メニュー2







味噌チゲらーめん(写真左上)と味噌らーめん(写真右上)を注文しました。

味噌チゲらーめんは、粘度が凄いという事前情報でした。が、食べてみると粘度はダシや油分などで出しているものではなく、片栗粉を使用してとろみをつけているタイプのものでした。辛さと味噌ダレによる甘さの中に独特の美味しさはありましたが、自分が期待していたものとは正直別物という感じ。確かに粘度はあるけど、これを粘度と言われてしまうと。。。一緒についてくる酢との相性がよく、このメニューを食べる際は、是非一緒に食べて欲しいです。
麺はこのスープの中でもしっかりとした存在感があり、美味しかったです。
ただ個人的には、お腹がすいた時にライスとセットでがっつり食べたい一杯という感じでした。近くにあったら重宝しそうな感じです。

味噌らーめんは、甘い味噌ダレにややライトなスープです。あまりこってりした感じはなく、食べやすい一杯だと思います。個人的にはもう少しこってりしている方が好みです。
麺は中くらいの太さの麺で、スープとの相性は普通です。具は、チャーシュー、メンマ、ワカメ、海苔が入っています。

14時前に行きましたが、家族連れが多く店内はほぼ満席で、地元の人に愛されているお店という印象をもちました。

住所   栃木県宇都宮市戸祭元町4-5
電話番号 028-623-4455
営業時間 11時〜15時 17時〜21時(スープがなくなり次第終了)
定休日  月曜日(祝日は営業してる日もあり)


take_hilano at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月05日

最強らあめん@東武宇都宮

5e47da34.JPG最強らあめん_つけめん12月23日(日)の昼に宇都宮市の最強らあめんに行きました。こちらのお店は、ドイツビアレストラン ホフブロイハウスがランチタイム時のみ「最強らあめん」という屋号でラーメンを出しています。ドイツビアレストランという事で、店内にはドイツビールの写真もあり、同行者は昼からビールを飲みたそうでした(爆)

メニューは以下の通りです。
最強らあめん_メニュー







らあめん(写真左上)とつけめん(写真右上)を注文しました。

らあめんは、動物系のスープに独特の複雑な味わいがします。たくさんの素材を使っているようですが、何によるものなのかは分かりませんが、かなり独特という印象です。少し薄めの味付けですが、なかなか面白いと思います。栃ナビには、豚骨醤油味と書かれていますが、あまり醤油という感じはなく、豚骨醤油とは異なる印象です。一年以上前ですし、研究熱心な店主のようですので、当時とは味が変わっているのかもしれません。
麺は極太のモチモチとした縮れ麺で、インパクトがあります。個人的にはこの麺にはおとなしめのスープよりもしっかりとした力強いスープの方が面白いかなと思います。麺のインパクトが勝っている印象です。具は、チャーシュー、メンマ、海苔、細かく刻んだネギが入っています。

つけめんは、らあめんのスープに魚介スープをきかせたタイプのものとなっています。しかし魚介のきかせ方があまりよくないのか、らあめんのスープで感じた独特のスープの面白さが隠れてしまっていると思います。個人的には魚介をあまり使う事なく、らあめんと同じような構成の方がスープの良さがわかるのではと思いました。
麺はこちらも極太のモチモチとした麺です。ただ麺は面白いと思うのですが、つけダレに対して麺が勝ちすぎてしまっている印象です。
具は、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、ネギが入っています。

住所   栃木県宇都宮市馬場通り2-2-6
電話番号 028-633-8117
営業時間 11時30分〜14時
定休日  日曜日(日曜日が、祝日の場合は、月曜日)


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月04日

らー麺 つるや@岡本

516cff17.JPGつるや_つけ麺12月23日(日)の昼に宇都宮市のらー麺 つるやに行きました。こちらのお店は元々壬生町(現在の二郎 栃木街道店の場所です。)にあり、その時に食べた濃厚なつけ麺は、インパクトがあり、凄かったと記憶しています。
この日は10時50分に到着し、先頭をゲット!11時5分には次の人が来て、開店前には25人が並んでいました、

メニューは以下の通りです。
つるや_メニュー







地鶏と魚介薫る和風スープのらー麺(写真左上)と極太麺のつけ麺(写真右上)を注文しました。

地鶏と魚介薫る和風スープのらー麺は、見た目は濃厚そうに見えますが、スープは粘度や濃度がある訳ではなく、鶏のダシと鶏油と魚介がいいバランスでマッチしていると思います。スープが力強い訳ではないですが、鶏のダシがよいせいか美味しく仕上がっていると思います。
麺は中くらい太さのストレート麺で、きもち柔らかめの茹で加減です。麺は美味しく、なかなか良かったです。
具は、チャーシュー、海苔、メンマ、ネギが入っています。

つけ麺は、つけダレが濃度ではなく、粘度があるタイプのもので、甘みと酸味が適度にきいています。ダシがしっかりしたという感じではなく、どちらかというと粘度で食べさせているという印象です。記憶はかなりあやふやですが、以前食べた時はとにかく濃厚だったと記憶あるだけに少し違和感を覚えました。
麺は極太麺という程に太くはないと思いますが、太めのしっかりとした麺です。香りもよく美味しいですが、驚くほどの美味しさはなかったかなというのが正直な感想です。

住所   栃木県宇都宮市御幸本町4731-1
電話番号 028-662-2802
営業時間 11時30分〜14時 18時〜20時30分(売り切れ次第終了)
定休日  月曜日


take_hilano at 00:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年03月17日

Hananoki@Plus@宇都宮

14b22bf7.jpg今回の会津訪問ですが、
青春18切符を使用していたため
途中の宇都宮でお腹が減りました。
なので今月オープンした
Hananoki@Plusへ。

名前でピンと来た方もいるからもしれませんが、
宇都宮の有名店花の季の2号店です。
宇都宮の駅前にあり、かなり今風の外観です。
東京のお店を意識したのではないかと思われます。

ラーメンは2種類あり、アットプラスラーメンという
2号店でだけ出していると思われるラーメンを注文。
煮干の味が結構きいていますが、東京に
割とありそうな感じの味です。味は良いと思います。
宇都宮近郊ではあまり無い味だと思うので
近くに住んでいる方は是非食べてみてほしいです。

住所   宇都宮市駅前通1-5-9
電話番号 028-643-8749

営業時間、定休日はまだ決まっていないそうです。


take_hilano at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2005年02月03日

麺屋youzi@黒磯

6ce1a907.jpg仕事の関係で栃木に行きました。
ちょっと時間があったのを利用してラーメンを。

栃木の超有名店バカうまラーメン花の季のHPで
紹介されていたので行きました。
黒磯というと軍鶏ラーメン美幸、とらや分店、おおもりと
3軒の有名店がありますが、その次くらいには
ランクさせても良いかな?という出来でした。

http://www.h2.dion.ne.jp/~hananoki/ramenya52.html

店主は中華料理店での修行が長かったとの事で
ラーメン屋では修行していないそうです。


take_hilano at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年01月01日

既食店一覧(栃木県)

ブログ掲載されていない既食店一覧です。

バカうまラーメン 花の季
元町家
どる屋
とかの
叶屋
おやじの店 2号店
太七
幻のラーメン
阿波家
美幸
とらや分店
つるや(移転前)
錦鶏
共栄ラーメン
麺屋はじめ
ラーメンショップ砥上店
彩華
つきまる
駿河
虹ノ麺
山本さん家
西記
おおおり
ごん太
よし川家
飛切
麺らいけん
豊信麺
風神社中
あたりばちラーメン
東峰飯店

take_hilano at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)