福岡県

2015年06月09日

がんこもんラーメン 博多-大博通り-店@呉服町

20150525_がんこもん5月25日(月)の夜にがんこもんラーメン 博多店に行きました。こちらは北九州で24時間営業ながらも濃厚なラーメンを出すお店として有名ながんこもんラーメンの系列店となります。本店のみ食べたこともありますが、24時間営業とか関係なく濃厚なスープに驚いた記憶があります。
HPを見ると2015年6月現在、遠賀本店、遠賀味噌専門店、浅川店、宗像店、博多-大博通り-店、岡垣バイパス店があるようです。
17時30分くらいに行きましたが、店内の半分くらいの席が埋まっていました。


メニューは以下の通りです。
20150525_がんこもん_MENU







長浜ラーメン(590円)を注文しました。2種類のメニューがありますが、麺が違うようですね。

スープは濃厚な豚骨でねっとりとしています。骨と脂がしっかりと出た濃厚なスープです。豚臭さもしっかりとありますし、かなり本格的なスープに仕上がっています。驚きはないですが、安心して食べられる濃厚豚骨ラーメンといった印象です。遠賀で食べた時と同様に高いレベルなスープだと思いますね。
麺は細めのストレートで固めの茹で加減です。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

次回、福岡行く際も他の店舗で食べてみたいですし、またいわゆるアイドルタイムでのスープの状態がどんな感じなのか試してみたいですね。

がんこもんラーメン 博多店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 呉服町駅千代県庁口駅中洲川端駅




take_hilano at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月07日

博多 一双 中洲店@中洲川端

20150524_一双5月24日(日)の夜に博多 一双 中洲店に行きました。こちらのお店は博多一幸舎で修行した兄弟が開店したお店です。博多駅近くに本店があり、こちらは支店となります。本当であれば本店に行きたかったのですが、いろいろな都合から支店のこちらに行くことにしました。
19時過ぎに行きましたが、既に先客一人でした。場所柄、もう少し遅い時間の方がお客さんは多そうですね!

メニューは以下の通りです。
20150524_一双_MENU






ラーメン(650円)を注文しました。

スープはしっかりと泡が立ち濃厚そうにも見えますが、スープは粘度は少なく、最初の一口は割とあっさりとしているようにも感じます。写真で見る程の濃厚さはないですね。しかし割と口あたりがさらっとしたスープは豚骨のダシはしっかりと出ていて、さすがは博多一幸舎出身といった味わいに仕上がっていると思います。
麺は細めのストレートで少し固めの茹で加減です。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。

次は本店に行って、違いを楽しんでみたいと思いますね。

博多一双 中洲店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅祇園駅呉服町駅




take_hilano at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月28日

らぁめん シフク@東比恵

20150523_シフク_鶏白湯20150523_シフク_塩5月23日(土)の昼にらぁめん シフクに行きました。こちらのお店は豚骨ラーメンが圧倒的に多い福岡で、鶏を使ったラーメンを出しているお店です。お店の入口付近には製麺機があり、自家製麺のようです。福岡で店内に製麺機を見かけるのはかなり珍しい気がします。
11時過ぎに行きましたが、店内には既に半分の席が埋まっており、人気があるのが分かりますね。

メニューは以下の通りです。
20150523_シフク_MENU







鶏白湯らぁめん(650円)、塩らぁめん玉子入り(700円)を注文しました。

鶏白湯らぁめんはただ濃度を追求する訳ではなく、程よい濃度でかつ鶏の旨味を抽出しております。それ程くどさはなく、とても飲みやすいスープに仕上がっています。またシンプルながらも単調ではなく、最後まで飽きずに飲めるスープも好印象ですね。
麺は縮れのある平たい太麺です。程よい茹で加減で、面白い食感だと思いますね。具は鶏チャーシュー、ネギ、キクラゲ、海苔、ナルトが入っています。

塩らぁめんは同行者のものを一口もらいましたが、透明度の高いあっさりとしたスープですが、しっかりとした鶏スープで美味しいですね。

今回は替え玉をしませんでしたが、替え玉の麺は細麺ということで、どのような麺に仕上がっているか気になりますね。

らぁめん シフク

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 東比恵駅




take_hilano at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月12日

麺場 元次@薬院大通

20120617_元次6月17日(日)の夜に薬院大通の麺場 元次に行きました。おださんのブログによると麺や おの出身だそうです。ちなみに自分は麺や おのは未食なので分かりませんが、ラーメン自体は修行先とは違うみたいです。
ちなみに、18時頃行ったこともあってか、この時間帯はまだそれ程混んでいませんでした。




メニューなどは以下の通りです。
20120617_元次_MENU20120617_元次_MENU2







大醤とんこつ(650円)を細麺で注文しました。どちらを食べようか迷ったのですが、おださんのブログの「若醤とんこつにさらに骨を足し」というキーワードが気になり、こちらを注文した次第です。

スープはまろやかな動物系スープに魚介がきいています。魚介がきいているとは言ってもやっぱり関東と比べると福岡ということもあってかやや控えめな感じがします。スープ自体はおださんのブログによると豚骨だけではなく鶏ガラも加えているということで、かなり濃厚かつまろやかな仕上がりですね。うまく鶏ガラを使って、食べやすくかつ濃厚に仕上げているなという印象です。
麺は細めのストレートで、スープとの相性もよく、美味しいです。具はチャーシュー、メンマ、海苔、キクラゲ、ネギが入っています。柔らかいチャーシューや四角いメンマなど印象的な具も多かったです。

個人的には他のメニューも食べてみたいし、その他のメニューも気になるお店ですね。

住所   福岡県福岡市中央区薬院4-2-12
電話番号 092-521-7771
営業時間 17時30分〜23時
定休日  水曜日


take_hilano at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月11日

魁龍 博多本店@東比恵

20120617_魁龍@博多本店6月17日(日)の夕方に空港近くの魁龍 博多本店に行きました。説明不要のド豚骨ラーメン店で九州を代表する名店と言えると思います。本店、魚町店、ラ博店などでは食べたことがありましたが、実はこちらのお店は初めてでした。最寄駅と思われる東比恵の駅からは2キロ近くありますが、もちろん歩いて行って来ました。
ちょうど自分が入った後に、同じベイスターズファンの人が来て、お話出来たのは嬉しい限りでした!


メニューは以下の通りです。
20120617_魁龍@博多本店_MEN







ラーメン(640円)を注文しました。

ラーメンはドロっとかつ骨の味をしっかり感じることの出来るものです。久しぶりに食べましたが、この味は代替がきかないもので、やっぱり美味しいですね。行った時間が17時少し前とややお客さんの少ない時間帯だったこともあってか、本当に凄い時に比べると気持ちおとなしかったと思いますが、それでも九州に来て魁龍を食べたんだということを実感出来る一杯で大満足です!
麺は細めのストレートです。スープと比べる麺の印象はそれ程でもないかな。具はチャーシュー、海苔、メンマ、ネギが入っています。

理屈抜きにして好きな味なので、大満足でした!!関東にも出店して欲しいなぁ。

住所   福岡県福岡市博多区東那珂2-4-31
電話番号 092-483-4800
営業時間 11時〜23時(平日)
     11時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  12月31日、1月1日



take_hilano at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月09日

元祖ラーメン 長浜家@赤坂

20120617_元祖ラーメン長浜家_ラーメン6月17日(日)の昼に赤坂の元祖ラーメン 長浜家の2号店に行きました。正直に告白すると1号店の方に行こうと思っていましたが、元祖長浜屋に行く途中に見かけた2号店の方に何も考えずに入ってしまいました。2号店だと気づいたのは、その後のことでした。。。
ちなみに行った目的はもちろん元祖長浜屋との食べ比べですね。お店の中に入るといろいろなものが元祖長浜屋とそっくりで面白く感じます。



メニューは以下の通りです。
20120617_元祖ラーメン長浜家_メニュー







ラーメン(400円)を注文しました。食券機もボタンの配置の違いはあるものの、同じ様なタイプのものを使用しています。

スープは基本的には元祖長浜屋と同じタイプではありますが、こちらの方が幾分スープがしっかりとしていたかなという印象で、好みでした。一般の豚骨ラーメンと比べても軽めの仕上がりなことなどベースはほぼ一緒だと思います。
麺は細めのストレート麺で、少し固めの茹で加減です。こちらのお店の方がすいていたからというのもあるのかもしれませんが、固めの茹で加減で個人的には好みでした。具はチャーシュー、ネギが入っています。

両方のお店を食べ比べてみると何から何まで似ているところなど楽しめると思いますので、是非是非両方のお店を食べ比べてみて下さい。

住所   福岡県福岡市中央区港1-1

take_hilano at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月07日

元祖長浜屋@赤坂

20120617_元祖長浜屋6月17日(日)の昼前に赤坂の元祖長浜屋に行きました。いろいろなことで話題となっていたこちらのお店ですが、そのニュースはラヲタでもない一般の人でも知っていました。ちなみに今から12年前に初めて福岡でラーメンを食べた時、旧本店では食べていますが、それ以来ですね。
お店に着いたのは10時前でしたが、店内は7割程度埋まっており、人気があるのが分かります。地元の方と観光の方がそれぞれ来ているなぁという印象です。

写真左下はメニューです。写真右下は旧本店や支店などに関する情報です。
20120617_元祖長浜屋_メニュ20120617_元祖長浜屋_紹介







ラーメン(400円)を注文しました。この値段は今回福岡で食べた中で最安値ですし、400円のラーメンは久しぶりに食べたなぁという印象です。

スープはあっさりとしたスープで味も薄めですが、肉がかなりしょっぱめで、スープと一緒に食べるとちょうど良い感じですね。最初出てきた時は正直薄そうと思ってしまいましたが、思ったよりかはしっかりとしていたなとも感じました。
麺は細めのストレートでやや柔らかめの茹で加減です。具はチャーシュー、ネギとシンプルな構成です。

前日ラーメンやもつ鍋などたくさん食べていたこともあってか、二日目に食べるラーメンとしては丁度良いといった感じで思った以上に美味しく食べることが出来ました。食べ歩きで行く方には初日ではなく、二日目の朝に食べることをお勧めします!

住所   福岡県福岡市中央区長浜2-5-38
電話番号 092-711-8154
営業時間 4時〜翌1時45頃(やれるとこまで時間延長)
定休日  なし



take_hilano at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月05日

八ちゃんラーメン 薬院店@薬院

20120616_八ちゃん6月16日(土)の夜に八ちゃんラーメン 薬院店に行きました。福岡では昔から名前の聞く有名店です。開店時間が遅いことで、この時間までいつも食べ歩きをして疲れてしまい、行く機会がなかったお店です。ちょうどもつ鍋を食べた後、ホテルに戻るまでの乗り換え駅だったこともあり、行ってみました。
21時30分頃でしたが、店外に4人待ちと人気があるのが分かります。お店の外のタコのマークも印象的ですね。

ラーメン(700円)を注文しました。

スープは見た目からわかる通り、脂の層が厚く、またデフォルトで胡椒がふりかけられており、洗練と言う言葉とは対極にあるものです。ほどよく濃厚かつワイルドなスープはその他のお店で見かけることのないタイプで人気があるのもわかります。まあたそれ程綺麗ではない店内とラーメンもマッチしており、味わいのあるお店だなぁという印象です。
麺は細めのストレートで少し固めの茹で加減で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギが入っています。

住所   福岡県福岡市中央区白金1-1-27
電話番号 092-521-1834
営業時間 21時〜翌2時30分
定休日  水曜日、日曜日、祝日



take_hilano at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月03日

麺屋 多吉@大橋

20120616_多吉6月16日(土)の夜に大橋の麺屋 多吉に行きました。こちらのお店の店主は福岡市内の有名店での修行経験があるそうで、面識のあるラーメンブロガーの方のブログでも良い評判だったこともあり、行きました。(この後、行く予定だったもつ鍋屋さんが同じ駅だったというのも理由の一つです(笑))
野球観戦後、19時くらいに行きましたが、店内では常連さんと思われる地元の方がお酒を飲んでいました。おでんやおつまみ系メニューも豊富にあり、夜はそういう利用者の方が多いのかも。


メニューは以下の通りです。
20120616_多吉_メニュー







ラーメン(550円)を注文しました。

スープは泡がたっていて濃厚そうに見えますが、見た目から想像した濃厚さ具合よりもあっさりめに仕上がっているという印象です。どちらかというと長浜ラーメンを丁寧に濃厚にした感じといった印象でしょうか。
麺は細めのストレートでのど越しもよく、スープとの相性も良いと思います。具はチャーシュー、ネギが入っています。

住所   福岡県福岡市南区大橋1-12-13 川上ビル B1F
電話番号 092-541-5966
営業時間 11時30分〜24時
     ※夏期は15時〜17時は昼休憩
定休日  不定休


take_hilano at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月02日

つけめん 咲きまさ@渡辺通

20120616_咲きまさ6月16日(土)の昼に渡辺通のつけめん 咲きまさに行きました。こちらのお店は関東風の濃厚魚介豚骨つけ麺を出すということで最近話題のお店です。開店は2011年10月と割と新しいお店ですね。
ちなみにネットの情報によるとこちらのお店は、六厘舎インスパイアで、村上朝日製麺所の麺を使用しているそうです。メニューにはつけ麺、ラーメンとありますが、昼はつけ麺しかないそうです。

つけ麺 並(750円)を注文しました。

つけダレは予想していた通り、濃厚でドロりしてやや甘めの味付けです。魚粉も多く使用しており、魚粉のザラっとした舌触りが若干気にはなるものの、濃厚なつけダレということもあってか美味しく食べすすめることが出来ます。やや荒削りな印象で、完成度が高くなったら面白そうです。
麺は中太のストレート麺です。悪い麺ではないですが、東京のつけ麺と比較してしまうと、麺はやや弱いかなと思います。(やっぱり美味しい麺のお店は多いので)具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔、柚子(?)の皮などが入っています。

関東だったら間違いなく人気が出るお店だと思います。でも自分が行った時間はそれ程混んでおらず、豚骨ラーメンが強い地域だなと思ったりもしました。福岡でも様々ラーメンが出てくるためにもこちらのお店には頑張って欲しいですね。機会があれば、ラーメンも食べてみたいです!!

住所   福岡県福岡市中央区春吉1-7-18 瓜生ビル 1F
電話番号 092-725-6070
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜22時(火曜日〜木曜日、土曜日、日曜日)
     11時30分〜14時30分(月曜日、金曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月28日

博多新風 豚骨ラーメン 絆@祇園

20120616_絆6月16日(土)の昼にラーメンスタジアムの博多新風豚骨ラーメン 絆に行きました。この土日は、交流戦観戦のために福岡まで遠征し、ラーメンを食べ、野球を応援するというゴールデンコース。(しかもこの日は、1-0で勝利!!!)
さて、本題をラーメンの話に戻しますが、こちらのお店は、福岡屈指の人気店である博多新風とこちらのお店の店主の実家でもある一龍とのコラボという設定のお店になります。

ラーメン(650円)を注文しました。

スープはしっかりとした豚骨スープではありますが、新風と比べるとやや軽めの仕上がりで、博多ラーメンっぽく仕上がっているなという印象です。元々のラーメン自体のコンセプトが新風とは少し違うものとしていることもあり、きちんと新風とは差別化がはかれているという印象です。
麺は歯切れの良い極細麺で、スープとの相性もよく、美味しいです。ネットの情報によると自家製麺だそうです。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

デイトス店もレベルが高かったですが、個人的には集合施設でこのレベルのラーメンが食べられるのはありがたいですね。

住所   福岡県福岡市博多区住吉1-2 キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム内
電話番号 092-271-5166
営業時間 11時〜23時(L.O.22時30分)
定休日  なし

take_hilano at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月07日

博多新風 博多デイトス店@博多

20110109_新風120110109_新風21月9日(日)の夕方に福岡市博多区の博多新風 博多デイトス店に行きました。こちらのお店は、福岡市内の人気店である博多新風の2店舗目のお店で、博多めん街道というところにお店を出店しています。今回、旅に出る前に何人かのラーメン好きの方に聞いたところ、こちらのお店が良いと言う話を聞いていたので、楽しみにしていました。
一度13時頃にお店の前に行ったのですが、その時は店主さんがいました。その後、16時くらいに食べに行った際にはいませんでした。余談ですが、ご挨拶出来なかったと思ったのですが、翌日熊本県でお会い&一緒に食べ歩きをさせて頂きました(笑)

新風麺(値段失念)(写真左)、純豚骨(値段失念)(写真右)を注文しました。

新風麺はお店の看板メニューで濃厚な豚骨ラーメンにマー油が浮いたものです。濃厚なスープとマー油の相性がよく、とても美味しいです。マー油とスープがうまく混ざっていて、良い感じです。
麺は細めのストレート麺で、スープとの相性も良いです。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

純豚骨は前から食べてみたかったメニューで、一番最初に高宮のお店に行った時、「マー油なしのラーメンも美味しいですよ!」と言われたことがあり、ずっと食べてみたかったメニューです。食べてみると濃厚なスープを味わえることが出来ます。しっかりしたスープではありましたが、行った時間が16時頃とやや時間を外していたせいもあり、良い状態でのスープではなかったのかなと感じました。とは言っても美味しいんですけどね。

住所   福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F「博多めん街道」
電話番号 092-475-8239
営業時間 10時30分~22時30分(O.S.22時)

take_hilano at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月05日

支那そば 月や@東比恵

20110109_月や20110109_月や_ソースかつ丼1月9日(日)の昼に福岡市博多区の支那そば 月やに行きました。こちらのお店は「麺家 もち月」という屋号でお店をやっていましたが、最近屋号を変え、出すラーメンを変えたました。麺家もち月は移転前に食べたことがあり、今回の遠征で楽しみにしていたお店の一つです。移転前のレポはこちらをご参照下さい。

メニューは以下の通りです。
20110109_月や_メニュー120110109_月や_メニュー2







支那そば(490円)、月や式カツ丼 並(690円)を注文しました。

支那そばはあっさりした鶏のダシがきいていて、やや甘めの仕上がりです。濃厚な素晴らしい豚骨ラーメンを作ることが出来ることはわかっていましたが、対極にあるあっさりとしたラーメンを作ってもうまくまとめてくるなという印象です。またワンコインで食べられるラーメンを意識しているようで、この味でハイクオリティだなと感じました。
麺はカネジン食品の太めの平たい少し縮れ麺を使用しています。福岡でもカネジン食品の麺を使っているお店があったことに驚いてしまいました。具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

月や式カツ丼はソースかしょうゆ味の2種類から選べます。お薦めを聞いたところ、「どちらも」と言われてしまったこともあり、とりあえず上に書かれていたソース味で注文しました。
薄めの肉に細かい衣のついたカツは、福井県などのソースカツ丼を意識しているのかなと思わせるタイプのものです。ずっとラーメンを食べ続けていたこともあり、格別に美味しく感じました(笑)

美味しかったですが、やっぱり濃厚な豚骨ラーメンが食べたいです。いつの日か店主さんが濃厚な豚骨ラーメンを出してくれることを期待したいですね!

住所   福岡県福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話番号 092-481-1633
営業時間 11時~21時
定休日  なし

take_hilano at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月04日

博多ラーメン ぞうさん(ZO-SUN)@博多

20110109_ZO-SUN1月9日(日)の昼に福岡市博多区の博多ラーメン ぞうさん(ZO-SUN)に行きました。こちらのお店はオゴポコさんのブログで紹介されていたお店です。
店内に入るとボクシングの坂田選手、ガチンコでおなじみの竹原選手のサインがあります。広島出身のボクサーと交流があるようですし、店内を見ていると子供向けにボクシングを教えているようです。また店内のサインには「ZO-SAN」と記載されているものもありました(笑)
11時50分頃行きましたが、店内は2人だけいました。


メニューは以下の通りです。
20110109_ZO-SUN_メニュー







豚骨ラーメン(480円)を注文しました。

スープはやや軽めの豚骨スープです。都内で食べる豚骨ラーメンとは異なり、福岡で食べるラーメンだなという印象です。美味しいのですが、自分の好きなタイプではないかなというのが本音です。とは言うものの480円という値段でこれだけのラーメンが出てくるのだから、素晴らしいと思います。
麺は細めのストレート麺で、固めの茹で加減です。固めに茹であがっていてよいですね。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

住所   福岡県福岡市博多区美野島2-26-1
営業時間 11時30分~14時30分 19時~翌2時頃(平日)
     11時30分~14時30分 18時~21時(日曜日、祝日)
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月02日

ラーメン 海鳴@渡辺通

20110109_海鳴1月9日(日)の昼に福岡市のラーメン 海鳴に行きました。こちらのお店は福岡市内で最近度々名前を聞くお店です。今回の食べ歩きの中でも楽しみにしていたお店の一つです。
11時30分に行きましたが、他にはお客さんはいませんでした。本やネット等では話題になっているお店ですが、思ったよりも混まないんだなというのが正直なところです。



メニューは以下の通りです。
20110109_海鳴_メニュー







魚介とんこつ(700円)を注文しました。

スープはしっかりとした濃厚な豚骨スープに魚介をきかせています。魚介は都内近郊のお店と比べるとやりすぎな感じはなく、控えめな感じがします。博多だとやっぱり豚骨が強く、魚介はこれくらいがうけるのかなと感じました。魚介に隠れてしまうかもしれませんが、しっかりとした豚骨スープは魅力的ですし、機会があれば、魚介がはいっていないスープも飲んでみたいなと思います。
麺は細めのストレート麺で、少し滑らかな麺で、美味しいですね。福岡県で新進気鋭の製麺所というイメージを僕が勝手にもっている自家製麺 慶史のものを使用しています。具は炙ったチャーシュー、2種類のネギが入っています。

住所   福岡県福岡市中央区清川1-2-8
電話番号 092-524-0744
営業時間 11時30分~15時 18時30分~翌3時
定休日  不定休

take_hilano at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月30日

がんこもんラーメン@遠賀川

20110108_がんこもん1月8日(土)の昼に遠賀川のがんこもんラーメンに行きました。こちらのお店は遠賀川の黒門と並んで、遠賀川の有名店として知られているお店です。黒門には2回行っているものの、なかなかこちらのお店は行くことがなく、ようやく行くことが出来ました。
以前は違ったと記憶していますが、現在は24時間営業になっています。24時間営業と聞くと不安もありますが、店に着くと強烈な豚骨臭があり、スープも凄いのかなと思い、一安心しました(笑)


メニューは以下の通りです。
20110108_がんこもん_メニュー







がんこもんラーメン(550円)を注文しました。

スープは表面にやや脂が多めに浮いていて、豚のしっかりと旨みを抽出したスープです。臭みもあり、食べる人を選ぶタイプのスープだとは思いますが、好きな人にはたまらないと思います。豚骨ラーメン好きの自分としては、今までこのお店を食べていなかったことを後悔しています。24時間営業ということで、どのくらいのレベルのスープが維持されているのかも気になるところです。自分が食べた時間のスープでだけ言えば、24時間のお店とは思えないですね。
麺は中細麺と書かれていますが、かなり細い麺です。茹で加減も固めでかなり良い感じです。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲが入っています。

個人的には結構好みでした。もっと昔に食べる機会があっただけに、食べ逃していたことを後悔しています。

住所   福岡県遠賀郡遠賀町旧停1-5-12
電話番号 093-293-0469
営業時間 24時間
定休日  なし

take_hilano at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月29日

ちゅるるちゅーら ラーメン研究所@東中間

20110108_ちゅるるちゅーら20110108_ちゅるるちゅーら_外観1月8日(土)の昼に中間市のちゅるるちゅーら ラーメン研究所に行きました。こちらは同じ北九州市にあるちゅるるちゅーらの2号店になります。どちらのお店も未食で、ちゅるるちゅーら、ちゅるるちゅーら ラーメン研究所共に最近良い評判を聞いていましたが、オゴポコさんが褒めていたこちらのお店に行くことにしました。
また写真右上はお店のところにある看板です。普段外観などは撮影しないのですが、こちらのお店は印象に残ったので、撮影してみました。

メニューは以下の通りです。
20110108_ちゅるるちゅーら_メニュー120110108_ちゅるるちゅーら_メニュー2







豚骨男味(660円)を注文しました。豚骨男味を注文すると超こってり豚骨、豚骨男味、あっさり豚骨、超あっさり豚骨の4種類から選べます。超濃厚は時間がかかると書いてあり、煮詰めるタイプなのかな?と勝手に思ったので、2番目に濃厚な豚骨男味を注文しました。
それにしてもメニューが多くて、分かりづらいというのが正直な印象です。

スープはしっかりとダシの出た豚骨で、骨というよりもダシで食べさせる感じがします。男味というだけ名前の通り、力強いスープで、好印象です。店外の看板を見ると大丈夫かなとも思ってしまいましたが、本格的な豚骨ラーメンに出会えて良かったです。こちらのスープも良かったのですが、今思うと超こってり豚骨を食べればよかったかなと思ったりもします。
麺は細めのストレートでスープとの相性も良いです。具はチャーシュー、モヤシ、ネギが入っています。

住所   福岡県中間市東中間2-3-5
電話番号 093-243-6636
営業時間 11時30分~15時 18時~22時(オーダーストップは、21時50分)
定休日  水曜日



take_hilano at 08:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年09月27日

つかさ屋@西鉄大牟田

20090904_つかさ屋9月4日の夜に大牟田市のつかさ屋に行きました。こちらのお店は大砲ラーメン出身だそうで、既食のオゴポコさんから勧められたお店です。ちなみに開店は2009年7月だそうです。
歩けない距離ではないのですが、少し駅から遠いので、西鉄大牟田駅でレンタサイクルをして、行きました。
お店に着くと豚骨臭がしっかりとしており、期待がもてます。



メニューは以下の通りです。
20090904_つかさ屋_メニュー20090904_つかさ屋_紹介







ラーメン 並(480円)を注文しました。

スープは見た目と臭い通り、しっかりと髄のダシが出たラーメンでダイレクトに豚骨を楽しめる美味しいラーメンです。オゴポコさんが大砲ラーメン出身店の中でもかなり好みの部類に入ると言っていたのも納得のしっかりとしたスープです。自分も食べたことのある大砲ラーメン出身のお店の中でもかなり好みの部類に入ります。
麺は細めのストレート麺で、茹で加減もよく、美味しいです。具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギが入っています。

開店して間もないお店ですが、しっかりとした豚骨スープを提供しており、満足でした!

住所   福岡県大牟田市諏訪町1-47
電話番号 0944-55-3371
営業時間 11時〜15時 17時30分〜21時
定休日  木曜日



take_hilano at 19:09|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年09月22日

入船食堂@博多

f9b12189.JPG9月3日(土)の夜に福岡市博多区の入船食堂に行きました。こちらのお店はオゴポコさんのblogで家系ラーメンを出しているお店ということで気になっていました。(しかもオゴポコさんが食べた時は濃かったということでなおさら気になっていました(笑))





メニューは以下の通りです。
20090903_入船食堂_メニュー







らーめん 並(500円)を注文しました。

スープは見た目は家系ですが、味は家系というよりも豚骨ダシをしっかりと感じるスープです。表面に鶏油が浮いていますが、この臭いが若干苦手でした。見た目は家系ですが、食べてみると予想以上に家系とは異なるなという感じがします。
麺は中太の縮れ麺ですが、いわゆる家系の麺とは異なります。中途半端な食感であまり美味しくなかったのが残念です。麺が変われば、印象がもっとよくなりそうな感じがしました。具はチャーシュー、海苔、ネギ、うずらの卵、水菜が入っています。

住所   福岡県福岡市博多区住吉4-15-6
電話番号 092-441-0377
営業時間 12時〜15時 19時〜24時(スープ切れ次第終了)
定休日  日曜日

take_hilano at 20:32|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2009年09月21日

めんちゃんラーメン@中洲川端

20090903_めんちゃん9月3日(木)の夜に中洲川端のめんちゃんラーメンに行きました。こちらのお店はずっと前にアムロレイさんのブログで紹介されているのを見て、ずっと行ってみたいと思っていたお店です。その後オゴポコさんのブログでもオスス麺になっていたので、ようやく行くことが出来ました。

ラーメン(600円)を注文しました。

スープは少し粘度があり、ダシはしっかりと出ているという感じはしませんが、しっかりとわかりやすい旨みを感じることが出来ます。洗練された感じは全くないのですが、クセになりそうで、個人的にはなかなか好みでした。
麺は柔らかめの細めのストレート麺です。具はチャーシュー、ゴマ、キクラゲ、切ってからかなりの時間が経過したと思われるネギが入っています。

全体的に細部に突っ込みたくなるようなところが幾つかあるのですが、一杯としてみると不思議とまとまっており、クセになりそうな味に仕上がっています。機会があれば、また食べたいなと本当に思います。

住所   福岡県福岡市博多区上川端町3-1
電話番号 092-281-4018
営業時間 19時〜翌4時
定休日  日曜日、祝日


take_hilano at 03:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月19日

博多 元勲@西鉄平尾

20090903_元勲9月3日(木)の昼に福岡市中央区の博多 元勲に行きました。こちらのお店は博多 元助のセカンドブランドということです。博多 元助の豚骨魚介に対して、鶏魚介ということで差別化を図っているようです。
13時20分頃行きましたが、店外で5人待ちでした。10分くらい待ってから再度行ってみると行列がなく、すんなりと入ることが出来ました。
お店に入り、席に座り箸を見てみると、元助では普通の箸でしたが、こちらのお店は割り箸を使用しています。

メニューは以下の通りです。
20090903_元勲_メニュー







オゴポコさんに事前アドバイスを頂いた通り、とりそば(750円)を注文しました。それにしてもラーメンが1杯あたり500円台が多い、福岡というイメージがあるだけに、750円という値段はとても違和感を感じました。

あまり濁りのないスープで、鶏のダシはするものの割とあっさりとしており、全体的には控えめな味付けという印象です。どうしてもこの手のスープを首都圏のラーメンと比較してしまうと、ダシの出方や味付け、バランスなどもう少し頑張って欲しいなという印象を感じてしまいます。元助が良かっただけに尚更頑張って欲しいなとも感じました。
麺は細めのストレート麺です。具は鶏チャーシュー、2種類のネギ、山くらげが入っています。

住所   福岡県福岡市中央区平尾2-4-9
電話番号 092-533-0310
営業時間 11時30分〜23時(スープ切次第終了)
定休日  なし

take_hilano at 13:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月16日

博多 元助@薬院大通

20090903_元助9月3日(木)の昼に博多 元助に行きました。こちらのお店は博多の人気店である一幸舎のセカンドブランドにあたるお店です。福岡ではとても珍しく、豚骨魚介を使ったラーメンとつけ麺を出しています。店員さんのTシャツなどには「自家製麺 慶史」と書かれていますが、これは大野城市にある製麺屋さんのことだそうです。(お店のHPより)
お店に入ると店内は7割程度の席が埋まっていました。



メニューは以下の通りです。
20090903_元助_メニュー







つけ麺(850円)を注文しました。

つけダレは粘性はあまりないですが、しっかりと豚骨のダシが出ていて、そこに魚介の風味もしっかりときいています。海苔筏があるものの魚介の味を魚粉に頼らず、丁寧に作られている印象です。
麺は滑らかなストレート麺で喉越しがとてもよく、美味しいです。福岡でもこんなに美味しい麺を作ることが出来る製麺所があるんだと素直に感じました。具はチャーシュー、ネギ、味玉、海苔、魚粉が入っています。

首都圏で食べていると、特別な違いはないもののしっかりと作られていて美味しかったです。(粘度に頼っていないところは好印象です!)これを食べて、横浜大世界に出店しているお店にも食べに行こうと決意をしました。
福岡でつけ麺が流行るかどうかはこのお店にかかっているのかな?と思ったりもしたので頑張って欲しいです。流行るためにももう少し値段が下がれば良いのにとも思いました。

住所   福岡県福岡市中央区薬院2丁目2−2薬院ビル
電話番号 092-714-7739
営業時間 11時30分〜23時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 20:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年09月15日

西谷家@波多江

20090903_西谷家9月3日(木)の昼に前原市の西谷家に行きました。こちらのお店は福岡市西区に本店のある西谷家の2号店です。本店で食べた時にとても好印象だったので、2号店も食べたいと思っていたので、無事食べることが出来て良かったです。
店内や店外にいても思った程の豚骨臭はしませんでした。




写真左下、写真中央下がメニューです。写真右下がラーメンの紹介です。
20090903_西谷家_メニュー120090903_西谷家_メニュー220090903_西谷家_紹介







ラーメンを注文しました。

ラーメンが出てくると豚骨の臭いが強烈で早く食べたいという衝動に駆られます。実際食べてみるとしっかりとした豚骨の骨っぽさと油っぽさが共存するスープでしっかりとしながらも食べやすく仕上がっていると思います。もちろん美味しいのですが、本店の方が豚骨のダシがもっとしっかりしていたような気がします。
麺は細めのストレート麺で、粉っぽさもあります。豚骨スープと粉っぽさのある細麺の組み合わせはとても好きなので、美味しく食べることが出来ます。具はチャーシュー、ネギが入っています。

住所   福岡県前原市波多江駅北4-5-11
電話番号 092-322-3236
営業時間 11時〜23時(平日)
     11時〜21時(日曜日、祝日)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 13:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月23日

LA-麺 HOUSE 将丸@天神

bbea53b7.JPG将丸_黒LA-麺10月21日(日)に福岡市中央区のLA-麺 HOUSE 将丸に行きました。こちらのお店は2006年に開店したお店で開店直後からネット上で名前を見かけていたお店です。




以下の写真左下、写真中央下が、メニューです。写真右下はお店のこだわりです。
将丸_メニュー1将丸_メニュー2将丸_こだわり








LA-麺(写真左上)、黒LA-麺(写真右上)を注文しました。
LA-麺のスープは、ライトな豚骨スープでかなり軽めの仕上がりだと思います。場所柄飲み屋が多く、飲んだ後のお客さんが多いのかな?と思いました。麺は、博多独特の固めのストレート麺で粉っぽさもあり、まずまずです。具は、チャーシューにネギです。チャーシューは炙ってありますが、やや炙りすぎで少し固かったです。

黒LA-麺は、LA-麺にマー油を加えたものだと思います。マー油のインパクトが強いのか?ベースのスープはLA-麺よりも軽く感じ、マー油のインパクトばかりが印象に残りました。

住所   福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-2-1
電話番号 092-714-3939
営業時間 ネット上にあるものと実際行った時の営業時間が異なったので電話で確認した方が良いと思います。
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月22日

とんこつラーメン いけ麺@馬出九大病院前

ed6c12f4.JPGいけ麺_白10月21日(日)の夜に福岡市東区のとんこつラーメン いけ麺に行きました。こちらのお店は、2007年開店でありながらも良い評判を聞いていたので、楽しみにして行きました。

いけ麺(写真左)と白ラーメン(写真右)を注文しました。

いけ麺は、濃厚な豚骨スープが印象に残ります。自分としてはスープの感じが、老舗というよりもニューウェーブ系の豚骨ラーメンというジャンルに属するかなと思います。真新しさはないもののしっかりとダシのとれているマイルドで濃厚なラーメンで美味しいと思います。麺は、ストレートの細い麺で豚骨スープとの相性も良いです。具はチャーシュー2枚、ネギ、キクラゲが入っています。

白ラーメンは、いけ麺とは対象的にスープはかなりあっさりめですが、いけ麺を食べてしまうとどうしてもかなり物足りなく感じてしまいます。麺は細めのストレート麺で具は、チャーシュー2枚、ネギ、キクラゲが入っています。

この日食べた感じだと断然、店名を冠しているいけ麺の方がお勧めだと思います。いけ麺は、美味しく、もっと今回の食べ歩きの初日や2日目など早いタイミングで食べておきたかったなと思いました。

住所   福岡県福岡市東区馬出1丁目10-13
電話番号 092-633-3033
営業時間 11時〜22時(平日)
     11時〜21時(日曜日、祝日)
定休日  2007年内は無休(たまに日曜日、祝日は休みの場合あり)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年11月20日

島系本店@福岡空港

4792bfc9.JPG島系本店_煮ブタめし10月21日(日)の昼に福岡空港から割と近い福岡県糟屋郡志免町の島系本店に行きました。こちらのお店は見た目が二郎っぽく開店当初から話題になっていました。ネット上では、品川二郎というキーワードを聞いていました。

ラーメン小(写真左)と煮ブタめし小(写真右)を注文しました。
ラーメン小は、見た目は二郎っぽいですが、食べてみるとやっぱりだいぶ違います。味はやや薄めで物足りなさを感じます。食べている途中で思わず「タレを足してもらう事って出来ますか?」と聞いてしまいました。普段は「カラメ」で注文しない自分ですが、この店の場合、タレを多くしないと二郎なれしている人は物足りなく感じるかもしれないです。麺は細麺と太麺から選択する事が出来ます。太麺で食べると二郎らしさは少し感じますが、細麺で食べると二郎らしさは全く感じませんでした。具は、定番のもやし、キャベツに、豚が乗っています。またニンニクは無料でトッピングできます。ニンニクを入れる事によりだいぶらしさが出て来るような気がしました。

煮ブタめし小は、見た目は牛丼っぽいようなビジュアルですが、食べてみても一般的にイメージする牛丼の味に近いような感じがします。この系統のサイドメニューという事でがっつりと大きいチャーシューが乗っているのを期待してしまったのですが。。ちなみにお店のHPにのっているものともだいぶビジュアルが異なります。

最後にお話を伺ってみたところ、最近店長が変わられたそうです。(ちなみに今の店長は、品川二郎は食べた事がないそうです。)どの位それによる変化があるのかは分かりませんが、煮ブタめしのビジュアルの違いはそのあたりに影響しているのかな?と思っています。

住所   福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1
     (スーパートライアル別棟 駐車場内)
電話番号 092-935-5257
営業時間 11時〜16時 18時〜21時
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日休み)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年11月19日

博多 新風@高宮

69aadec4.JPG新風_つけ麺10月21日(日)の昼に福岡市南区の博多 新風に行きました。こちらのお店は、2007年1月に放送された「美味しんぼ塾 ラーメン道 日本全県グランプリ」で準優勝になったお店です。自分は2005年11月以来、2度目です。お店に着いた時は、前に10人位待っている人がいました。今回の旅の中で店外に行列があったのは初めてでした。

お店のつけ麺メニューの紹介は写真の左下の通りとなっています。写真右下は、美味しんぼ塾に出た後に貼られた物で値段を下げるというのには驚きました。
新風_メニュー新風_張り紙







新風麺(写真左上)とつけ麺(写真右上)を注文しました。
新風麺は、以前食べた時と比べると豚骨スープが濃厚になったような感じがしました。前回同様濃厚なスープがマー油をしっかりと受けとめていて良いバランスだと思います。前回店主の高田さんよりお話を聞いていた、マー油無しを食べてみても良かったかな?と思いました。麺は細めのストレート麺で滑らかな舌ざわりが良く、美味しかったです。具は、チャーシュー、キクラゲ、味付け玉子、ネギが入っています。

つけ麺は、豚骨の濃厚なスープに魚介がきいたタイプのものとなっています。店主の高田さん曰く、東京で食べた六厘舎が印象に残ったそうで、それを元につけ麺を始めたそうです。ただ東京で出て来る濃厚な豚骨魚介のつけ麺よりも豚が濃厚でかなりとろみがあり、やや魚介は控え目という印象です。同行者はもう少し魚介が強い方が好みとも言っていましたが、自分的にはこれくらいでも全然大丈夫でかなり好みでした。麺は自家製麺という事もあってか麺の風味がしっかりとあり、そして濃厚スープに負けない存在感があり、好みでした。ぶっちゃけたところお代わりしたかったです(爆)

以前食べた時に比べて、味が良くなっていると感じましたし、かなりの人気もあるのので、豚骨ラーメンばかりが流行る福岡において、麺劇場 玄瑛とともにどのようなラーメンをこれから出していくのかが楽しみです。

住所   福岡県福岡市南区高宮1-4-13パルム高宮
電話番号 092-524-2426
営業時間 12時〜14時 18時30分〜23時
定休日  火曜日(祝日の場合は翌日)

お店のHPはこちらです。

take_hilano at 00:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年11月18日

久留米とんこつ 天砲ラーメン@博多南

6fb32ec4.JPG天砲ラーメン_屋台ラーメン天砲ラーメン_餃子








10月21日(日)の昼に春日市の天砲ラーメンに行きました。こちらのお店は、大砲ラーメンで修行した店主が2007年に開店したお店だそうです。お店に着いたのは13時前だったと思いますが、店内には待っている人がいて、開店してあまり日が経過していないのですが、人気があるのが分かりました。

店内にあるメニューとお店についての文章は、下記の通りです。大砲ラーメンの香月社長からのコメントもあったのには驚きました。
天砲ラーメン_メニュー天砲ラーメン_紹介








ラーメン(写真左上)、久留米屋台ラーメン(写真中央上)、ぎょうざ(写真右上)を注文しました。麺は、久留米麺か博多麺か選べるようになっているようですが、今はまだ行っていないようです。

ラーメンは、久留米というよりもニューウェーブな博多ラーメンという印象のスープです。凄い大雑把に言うとラーメンのベクトルが大砲よりも一風堂にむいているように自分には感じました。麺は細めのストレート麺です。具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

屋台ラーメンは、大砲ラーメンで言うと昔ラーメンに該当するものだと思います。大砲の昔ラーメンと比べると背脂を揚げて作ったカリカリはやや少なめです。個人的には大砲ラーメンで食べた時にカリカリが苦手でしたが、天砲ラーメンのものは量も少なく独特な変な味はなく、まずまず美味しく食べれました。

住所   福岡県春日市一の谷2-18
営業時間 11時〜22時
定休日  第2、4火曜日


take_hilano at 00:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月16日

西谷家@橋本

e356777d.JPG西谷家_こってり10月21日(日)の昼に福岡市西区の西谷家に行きました。こちらのお店は、魁龍出身の方が営業しているお店でおださんオゴポコさんのブログで高評価のお店で、今回の遠征の中でもかなり行ってみたかったお店の一つです。お店には15分位前に着いてしまいましたが、その他のお客さんは全く来ませんでした(笑)お店の外には、強烈な豚骨臭はありませんでした。初日に魁龍の魚町店の前を通過した時に凄い臭いを体験していただけに少し拍子抜けしてしまいました。


メニューは下記の左の写真の通りです。写真右は店内にあったお店のこだわりです。
西谷家_メニュー西谷家_こだわり









ラーメン(写真左)とラーメンに超背脂のせ(写真右)を注文しました。
ラーメンに超背脂のせトッピングを注文したのは、背脂ラーメン地位向上委員会の副会長です(爆)

ラーメンは、濃厚なスープですが、魁龍とはやや方向性が違います。スープは魁龍のどろどろかつざらざらしているスープではなく、多少ざらざら感はあるものの食べやすくかつ濃厚で髄がしっかり出ています。
麺は細めのストレート麺で、喉越しも良く美味しいです。具は柔らかいチャーシューに、ネギ、太いメンマが入っています。一杯としての完成度も高く、めちゃくちゃ好みでした。(ブログ書いていたらまた食べたくなってきました(爆))

超背脂のせは、少し大きめの背脂の食感が印象に残ります。背脂とスープの相性も悪くなく、なかなか良かったです。どちらが良いかは好みの問題かなと思います。

まだまだ強烈なラーメンですが、魁龍が苦手な人にも試してもらいたいなと思いました。

住所   福岡県福岡市西区野方6-36-34
電話番号 092-812-0121
営業時間 11時〜23時(売切れ次第終了)
定休日  なし


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2007年11月13日

麺劇場 玄瑛@薬院大通

56083dc5.JPG玄瑛_20071020_潮薫醤油拉麺玄瑛サイドメニュー







10月20日(土)の夜に福岡市の麺劇場 玄瑛に行きました。当初予定にはなかったのですが、熊本市の麺劇場 玄啓、天和(自分は未食)にも行ったのだから麺劇場 玄瑛にも行かないとという同行者達の強い要望により、行きました(笑)23時前に到着した事もあり、お店には行列はありませんでした。
自分は、2006年2月以来2度目です。

メニューは下記の通りです。
玄瑛メニュー1玄瑛メニュー2








玄瑛流 拉麺(写真左)、潮薫 醤油拉麺(写真中央)、辛子明太子と実家米(写真右)を注文しました。

玄瑛流 拉麺は、見た目は玄啓のラーメンと似ていますが、食べてみると結構違います。味噌っぽい味がします。味噌を使っている訳ではないと思うのですが、何か不思議な味わいで癖になりそうなスープでした。ただ玄啓で食べた完成度の高さみたいなものは正直あまり感じませんでした。

潮薫 醤油拉麺は、基本的な構成は、玄啓と一緒だと思います。スープは、玄啓に比べると味の深みやバランスが少し悪い印象です。麺は、少し縮れていますが、玄啓と比べると麺のプリプリした感じがおとなしめという感じがしました。

辛子明太子と実家米は、辛子明太子の上品な味つけが良かったけど、500円はちょっと高いかな?というのが正直な感想です。

住所   福岡市中央区薬院2-16-3
電話番号 092-732-6100
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜翌0時30分(平日)
     11時30分〜22時(売切次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  なし


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月04日

行集談四朗商店@天神

a85240e4.JPG10月19日(金)の夜に天神の行集談四朗商店に行きました。こちらは、一風堂でおなじみの力の源カンパニーの飲食事業部が事業展開する沖縄料理を出す居酒屋です。接客等が良い一風堂が経営する居酒屋という事で前から行ってみたかったのですが、今回Mr.一風堂と言っても過言ではない某氏が一緒に行ってくれるというので本日のしめに行きました。




麺メニューは沖縄そば(正式名称失念)、イカ墨を使った焼きそば(正式名称失念)などがありました。また居酒屋メニュは、上記の通りです。
行集談四朗商店_メニュー








沖縄そばは、さっぱりとした魚介ダシが美味しかったです。麺は自分がイメージする沖縄そばという感じのもので、こちらも良かったです。
具は、肉、もやし、ネギ、ナルト、ほうれんそうが入っています。具のもやしは、ややこの沖縄そばとはあわない気がしました。

行集談四朗商店_本日のお勧め行集談四朗商店_ゴーヤチャンプルー







上記写真は、注文したおつまみです。
写真左が、本日のお勧めと言われた小魚を揚げた物を漬けてあります。この日ラーメンばかり食べて来た身体にとっては酸っぱさが心地良く美味しかったです。
写真右は、沖縄定番のゴーヤチャンプルーです。ゴーヤの量が多く、ゴーヤの苦味が美味しかったです。

またお店は活気があり、予想通り雰囲気も良く居心地が良かったです。是非とも都内にも進出して欲しいと思いました。

ちなみに疑問なのですが、店名の読み方が分かりません。お店でも聞くに聞けなかったので、ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい(爆)

住所   福岡県福岡市中央区大名1丁目12-61 
電話番号 092-716-0050
営業時間 17時30分〜翌2時(平日)
     17時30分〜24時(日曜日)
定休日  なし

お店のHPは、こちらです。

take_hilano at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月03日

白河らーめん とら@大橋

46a1429a.JPG10月19日(金)の夜に福岡市南区の白河らーめん とらに行きました。こちらのお店はオゴポコさんのブログで知ったお店で、九州にも白河ラーメンのお店があるんだと思い、行ってみました。






店内にあるメニューと白河ラーメンの説明書きは上記の通りです。
とら_メニューとら_説明書き














メニューは白河ラーメンのみで麺の量が違うラーメン、小ラーメンがありますが、小ラーメンを注文しました。
ラーメンは、食べてみると正直自分の思っている白河ラーメンとはだいぶ違うかな?という印象です。スープは、ダシの味よりも表面に浮かんでいる脂がややくどく感じました。また福岡向けにしているというタレの味も違い、スープは白河ラーメンとは別物という感じがしました。
麺は、太めの縮れ麺で手打の感じが出て美味しいですが、白河ラーメンの麺のような柔らかくてぴろぴろした口当たりの良さはなく、やや固めの茹で加減でした。具は、チャーシュー、ナルト、ほうれんそう、メンマ、キクラゲが入っています。キクラゲというのが福岡らしいなと感じましたが、あまりこのラーメンとはあわないかな。。

食後に伺ってみたところ、とら食堂の初代店主である竹井寅次さんに習った西郷村にあるお店(屋号不明)の方に習ったそうです。ちなみに、店主出身という事もあり、白河ラーメンのお店を始めたそうです。

福岡にも豚骨以外の店が増えてきている印象がありますし、頑張って欲しいと思いました。

住所   福岡県福岡市南区塩原4-10-23
電話番号 11時30分〜14時 18時30分〜21時(平日)
     11時30分〜14時(土曜日、祝日)
定休日  日曜日 


take_hilano at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年11月01日

麺8-34@西小倉

216c8723.JPG麺8-34@西小倉_しょうゆらーめん








麺8-34@西小倉_鶏白湯しお麺8-34@西小倉_鶏白湯しょうゆ









10月19日(金)の昼に西小倉の麺8-34に行きました。お店の名前は、「めんやさんし」と読むそうです。2007年8月25日にこちらに移転して来たそうです。移転前も一応食べていますので、こちらを参考にしてみて下さい。


麺8-34@西小倉_メニュー








移転してきてからのメニュー構成は、上記の通りとなっています。移転前の店舗では、鶏白湯のメニューはありませんでしたが、こちらのお店に移転して来てからメニューに追加されたようです。移転前の時にはスイーツのメニュー(詳細は覚えていないのですが、おださんが食べていたのだけを記憶しています)

しおらーめん(写真左上)、しょうゆらーめん(写真右上)、鶏白湯しお(写真左下)、鶏白湯(写真右下)を注文しました。

しおらーめん、しょうゆらーめんは、すっきりした味わいで魚介系のダシがしっかりきいています。キレがあるというよりはじんわりとした優しい味という印象です。既に豚骨ラーメンばかりを食べ続けていた自分にとっては懐かしく感じる味でした。
麺は、細めの少し縮れたようなタイプですが、へたるのが早く、やや苦手でした。具は、チャーシュー、味玉、メンマ、細かく刻まれたネギ、水菜が入っています。

鶏白湯しょうゆは、濃厚な鶏のダシを醤油ダレがしっかりうけとめていると思います。完成度の高さは、あまり感じないものの鶏のダシがしっかり出ていて荒削りな味に仕上がっていると思います。
麺は、細めの少し縮れたようなタイプで、しおらーめん、しょうゆらーめん同様にやや苦手でした。具は、チャーシュー、味玉、メンマ、ネギが入っています。

鶏白湯しおは、鶏白湯しょうゆと同じ構成でタレが違うのだと思います。ただ塩ダレがイマイチなのかうまくまとまっていない感じがしました。鶏白湯しょうゆが良いだけにこちらのメニューとの差が気になってしまいました。

どのメニューも500円とはコストパフォーマンスが良いですし、味もしっかりしていると思います。福岡市内では、豚骨ではない麺劇場 玄瑛も人気があるだけにこちらのお店にも頑張って欲しいと思います。

住所   福岡県北九州市小倉北区室町2-11-5
電話番号 093-571-6634
営業時間 11時30分〜16時 18時〜21時
定休日  火曜日

take_hilano at 00:13|PermalinkComments(3)TrackBack(2)

2007年10月31日

南京ラーメン 黒門@遠賀川

3ba0e570.JPG黒門_おにぎり10月19日(金)の昼に南京ラーメン 黒門に行きました。前回行った時に良い印象を持ったお店で、今回が2回目です。

お店の中に書かれているメニューは「ラーメン」、「ラーメン大」、「おにぎり」の3種類のみとかなりシンプルな構成になっています。

前回行った時と同様、ラーメン(写真左)とおにぎり(写真右)を注文しました。

ラーメンは、前回同様見た目の美しいラーメンという印象です。
ラーメンは前回に比べるとスープはダシがより出ていたような感じがしました。前回は、店主の川内さんが出来があまり良くないと言っていましたが、この日は特に何も言われなかったので今回の方が出来が良かったのかもしれないです。特に突出したダシの旨さを感じる訳ではないのですが、美味しいですね。
麺は細めのストレート麺で、茹で加減もよくスープとの相性も良いです。具は、チャーシューが2枚に、もやし、かなり細かく刻まれたネギ、メンマが入っています。

そしてサイドメニューのおにぎりと一緒にスープを飲むとよりいっそうスープを美味しく感じる事が出来ると思います。前回も感じた通り、黒門のスープは、おにぎりと一緒に食べてこそ生きてくるような気がします。

住所   福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12
電話番号 093-293-1314
営業時間 11時〜19時
定休日  月曜日、第3日曜日

take_hilano at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月30日

らーめん工房 龍@三ヶ森

7ea0cf57.JPG龍_やきめし10月19日(金)の昼にらーめん工房 龍に行きました。こちらのお店はオゴポコさんのブログおださんのブログなどで評判が良く気になっていたお店です。
店内に着くと満席でお店の外にも少し並んでいる人がいました。

基本メニューは、ラーメン一種類のみです。その他に店内では、ギョーザ、やきめしをセットで食べている人がいました。

ラーメン(写真左)とやきめし(写真右)を注文しました。

ラーメンは、事前情報等からも久留米系でかなり濃厚で骨太な髄がしっかり出たタイプを想像していましたが、食べてみると髄は出ているものの骨太というよりは、濃厚でかつバランスが良いラーメンだと感じました。本格的で食べやすく誰にでも美味しいと思えるラーメンなだけにお客さんが多いのも納得という感じがしました。
麺は細めのストレート麺でスープとの相性もよく美味しいです。具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔が入っています。

やきめしは、ラーメン屋さんのやきめしという感じで美味しかったです。やきめしというとどうしても新福菜館を思い出してしまいますが、新福菜館ほどのラーメンに対する必然性はなかったかな。

ちなみにおださんのブログには「これはきっと某M氏がいつか食べてくれるでしょう!(笑)」と書いてありましたが、予想通り食べていましたよ(笑)

九州のラーメンは500円台で食べられるお店が多いですが、こちらのお店は更に安い460円でありながらも、レベルが高く驚きました。

住所   福岡県北九州市八幡西区三ヶ森2-3-28
電話番号 093-612-8868
営業時間 11時30分〜スープ切れ次第終了
定休日  水曜日、第2木曜日



take_hilano at 00:25|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2007年10月29日

ぎょらん亭 八幡店@陣原

9e7bbd1a.JPGぎょらん亭@陣原ぎょらん亭@陣原_カレー10月19日(金)の昼にぎょらん亭 八幡店に行きました。こちらのお店は、本店の店主の息子さんが開いたお店だそうです。お店に入ると店主は、一撃亭@針中野のTシャツを着ていました。

ぎょらん亭@_八幡メニュー_1ぎょらん亭@八幡_メニュー_2








メニュー構成は、上記の写真の様になっています。今回は3人で訪問した事もあり、豚骨十割(写真左上)、二八(鶏二対豚八)(写真中央上)、地鶏カレーライス(トロ玉付)を注文しました。

作り方を見ていたら、豚骨スープは、寸胴に入っていて、鶏スープのみ小鍋で温めています。丼の中でスープを混ぜているようです。

豚骨十割は、豚骨スープは予想していたよりもあっさりしていて、甘ったるい感じがあります。個人的にはやや苦手でした。麺は細めのストレートタイプの麺で茹で加減は普通です。具には大きなチャーシューにキクラゲ、ネギが入っています。

二八(鶏二対豚八)は、豚骨十割に比べると鶏スープが入っている事もあってか、スープの甘みは少ないように感じました。ただこちらも豚骨スープがしっかりしていないせいか、かなり物足りなく感じました。

地鶏カレーライスは、しっかりとコクのあるカレーライスで食べたメニューではこれが一番美味しかったです。ぎょらん亭時代から気になっていてもっと特徴があるのかな?と思いましたが、どちらかというと普通のカレーを美味しくした印象でした。

オゴポコさんのブログを見るとラーメンの写真はもっと濃度が濃く見えますし、この日はあまり出来が良くなかったのかもしれません。

ぎょらん亭_関連店









またお店の中には、上記の様に関連店が紹介されていました。

住所   福岡県北九州市八幡西区瀬板1-1-6
営業時間 11時〜14時30分 17時〜21時
     11時〜17時(日曜日)
定休日  月曜日

take_hilano at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年10月28日

ラーメン力@スペースワールド

bc895c83.JPG力_サイドメニュー10月19日(金)の昼にラーメン力に行きました。こちらのお店はぎょらん亭の関連店という事で行ってみました。

メニューは魚藍亭一撃亭のように豚骨のみの十割や鶏と豚骨が2:8の二八の様なメニューはなく、ラーメンが基本メニューとなっています。その他にサイドメニューがあり、写真右は限定のちゃーたれ丼です。

ラーメンを注文しました。
スープは豚骨のダシがしっかりと出ています。あまり脂も多くなく、正統派の豚骨ラーメンという印象です。魚藍亭の様な豚骨スープの甘ったるい感じもなく、個人的には好きなタイプでした。
麺は、細めのストレートのもので、茹で加減は普通です。
具には脂身のやや多いチャーシューが2枚にキクラゲ、ネギが入っています。

ちなみにこちらのお店も一番最初の客となりましたが、限定のサイドメニューは一食しかなかったようで、その後すぐ売り切れになりました(笑)

住所   福岡県北九州市八幡東区春の町5-6
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜スープ終了まで
定休日  不定休


take_hilano at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年10月26日

栗ちゃんラーメン@スペースワールド

05e853d5.JPG10月19日(金)の昼に北九州市の栗ちゃんラーメンに行きました。こちらのお店は食べた事ある複数の人から煽られていたお店です。

お店に入ると店内には、「小学生以下入店禁止」、「マナーの悪い客お断り」、「麺の茹で加減には応じない」、「携帯電話禁止」などが書かれていて、少し怖い雰囲気を感じます。オゴポコさんが北のGと表現していたのも納得と思ってしまいました。

また、店内では、開店直後から唐揚げを揚げてる音がしています。同行者が注文しましたが、柔らかくて人気メニューのようです。

ラーメンを注文しました。
スープは豚骨ダシがしっかり出たスープに背脂が浮いていて、少しミルキーな感じがしました。シャッターしてしかもお店を通常の開店時刻よりも少し早くあけてくれたからかもしれませんが、思っていたよりは、少し軽いスープという印象でした。
麺は博多のものよりも一回り太い麺で、普通の茹で加減だと思います。
具のチャーシューは柔らかく美味しく、キクラゲのこりこりした食感も良かったです。

入った時は何とも言えない雰囲気がありましたが、おださんが写真撮影OKか確認したところ、大丈夫でしたし、食べている時は普通の雰囲気でした。

住所   福岡県北九州市八幡東区山王1-1-11
電話番号 093-682-0611
営業時間 11時〜スープ終了まで
定休日  火曜日

take_hilano at 00:50|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

2006年02月25日

麺劇場 玄瑛@薬院大通

c13203ab.JPG2月5日(日)の夜に薬院の麺劇場 玄瑛を訪問しました。このお店は前々から凄いと評判を聞いていて、訪問したかったお店です。dancyuに紹介されたのを見て、是非とも行きたいと思っていました。今回は時間があったので念願かなっての訪問です。お店に行った事ある方やdancyuで見た事ある方は麺劇場という意味が分かるかと思いますが、お店の作りは個性的で、他にこのようなお店は思いつきません。

潮薫醤油麺を注文しました。作る工程を見ていると麺をしっかり手でもんでから茹でています。出て来たラーメンは、具には揚げネギ、糸唐辛子、ごま、ねぎ、かいわれ、チャーシューといろいろ入っていて、スープの味が分かりづらいのでは?と印象を抱きましたが、食べてみるとスープがしっかりしていて驚きました。スープは繊細なスープですが、あっさりしていて物足りない訳ではありません、自分が豚骨ラーメンを食べ続けていただけに体がこのようなラーメンを欲していた事もあると思いますが、好印象を持ちました。おそらく自家製だと思われる麺もしっかりとした歯ごたえがあり、美味しいです。福岡にもこういうラーメンがあるのだという事にちょっと驚きました。
またラーメンと一緒にサラダも出て来て、不足しがちな野菜を食べる事も出来たのも好印象です。

この日9軒目で、今回の福岡ツアー最後のお店ですが、あっという間に食べてしまいました。今回のツアーでは、この店が一番印象に残りました。ラーメンは800円と博多ではかなりの高額で、自分が食べに行った時はあまりお客さんが入っていませんでした。またネットで検索してもあまりお客さんが入っていない模様。。これだけのラーメンを出しているので、頑張って欲しいと思いました。食べた事がない方は是非食べに行ってみて下さい。
店主の入江さんによるとヒルトン(昼に出す豚骨ラーメン)もお勧めとの事です。こちらの方がお金がかかっているらしいです。玄瑛の店主が作る豚骨ラーメンというのはかなり気になるので次回福岡行く際には是非とも食べてみたいです。

住所   福岡市中央区薬院2-16-3
電話番号 092-732-6100
営業時間 11時30分〜14時 18時〜翌1時(平日)
     11時30分〜22時(売切次第終了)(日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(20)TrackBack(2)

2006年02月24日

大砲ラーメン本店@久留米

665b9a25.JPG2月5日(日)の夜に久留米の大砲ラーメンの本店を訪問しました。実は未食でしたので初めての訪問です。お店は細い道沿いにありますが、大砲を目指して来る車が多いようです。17時30分頃でしたが、駐車場は一杯で、お店も満席でした。

ラーメン(写真)を注文。スープを飲んでみると食べやすくしっかりまとめているという印象を受けました。大砲ラーメンの本店を食べる前に岡村屋@鳥栖市麺家 もち月@福岡市南区隆砲ラーメン@諫早市と食べていたせいもあってか豚骨臭い、髄がしっかり出た濃厚なラーメンが出て来るのかなと思っていました。これらのお店に比べるとバランスがよく誰が食べても食べやすく、かつしっかり作られたラーメンという印象です。個人的にはスープが滑らかだと思いました。麺はストレート麺でスープとの相性も良いです。具は、チャーシュー2枚、玉子、ネギ。このラーメンが並で450円というのは本当にお得だと思います。

ちなみにオゴポコさんが昔ラーメンを注文されましたが、一口味見させて頂いて、あまりの変わった味に驚きました。昔ラーメンの表面に浮かしてある油の味だと思いますが、何とも変わっています。自分は上手く表現出来ないのでオゴポコさんの表現を参考にしてみて下さい(笑)こちらを参照してみて下さい。ラーメンがしっかりしているだけに、何でこういうラーメンを出しているのかやや不思議でした。

住所   久留米市通外町11-8
電話番号 0942-33-6695
営業時間 11時〜21時
定休日  なし

お店のHPはこちらです。

このお店を食べた後にオゴポコさんじーのさんと別れました。案内して頂きどうもありがとうございました。

take_hilano at 00:09|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

2006年02月23日

蘭丸@久留米

蘭丸_まる蘭丸_日本丸2月5日(日)の夜に久留米市の蘭丸を訪問しました。このお店は本で見ていて気になっていたお店です。オゴポコさんからもお勧めとの情報を頂いたので訪問を決意しました。

おださんが濃厚だというまる(写真左)、じーのさんがはんまる、オゴポコさんが魚介スープとのブレンドした日本丸の太麺を注文。自分が日本丸の細麺(写真右)を注文しました。
まずはまるですが、かなりこってりしています。豚骨のしっかり旨さが出ているというよりは何が原因なのかはよくわからないのですが、ちょっとくどい印象をでした。次は自分が頼んだ日本丸です。まると比べると魚介スープとブレンドしている事もあり、食べやすくなります。ただこの店の特徴である濃厚スープというのが隠れてしまい、東京で出している魚介豚骨のラーメンと比べるとどうしても特徴のあまりないラーメンになってしまいます。また麺はやや柔らかく、スープとあまり絡みませんでした。麺がもう少しスープと絡む麺になるともっと印象が良くなるかなと思います。どうしても完成度があまり高くないラーメンという印象を抱いてしまいました。具にはネギ、チャーシュー、キクラゲ、海苔とあります。

住所   久留米市国分町1606-1
電話番号 0942-51-2255
時間   11時30分〜15時 18時〜24時(平日)
     11時30分〜22時(日曜日、祝日)
定休日  なし

take_hilano at 00:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年02月21日

大陽軒@太刀洗

2e7d3a93.JPG2月5日(日)の昼に太刀洗にある大陽軒を訪問しました。このお店は、当初は候補に入っていませんでしたが、丸八 朝倉店の近くにあり、地元では有名店という情報があったので入りました。店内は少なく見ても30席以上はあるかと思いますが、お店の外には行列がありました。このツアーで並んだのは初めてです。何もないと言っては失礼かもしれませんが、このような所でこんなに行列しているだけにかなり驚きました。

店外には薀蓄があり、「幻のラーメン」、「アルカリ性のスープ」だとか面白いキーワードがたくさんあります。店内には有名人の色紙や「写真撮影禁止」、「残す方の入店禁止」などの文字もあります。

ラーメンを注文。店内でも長い時間待たされましたが、ようやく出て来ました。写真撮影禁止とありますが、他の写真撮影禁止の元気一杯@呉服町満得@広島のように店内に張りつめた雰囲気はなく、普通に写真撮影してしまいました(笑)
さてこだわりのありそうなラーメンの味ですが、食べてみるといっぷう変わった味がします。スープはあまりダシが出ていなくて、しかもやや酸味のような独特の味がします。個人的にはあまり得意なタイプではありません。アルカリ性のスープというのもよくわかりませんでした。。チャーシューもかなり味付けが濃くスープとあっていません。麺は普通のストレート麺です。

丸八は正統派なラーメンを出しているものの混んでいないのに、こちらはだいぶ混んでいて不思議な感じがしました。。

住所   福岡県朝倉郡筑前町大字野町1847-3
時間   11時〜14時30分
定休日  不定休


take_hilano at 00:04|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2006年02月20日

KENZO CAFE@中洲川端

ca0d659c.JPG2月4日(土)の夜に屋台KENZO CAFEを訪問しました。このお店の存在は、元々何年か前に出た力の源通信で知りました。(久留米ラーメンフェスタの前だから2年くらい前かな?)この時に鮪ラーメンが紹介されていました。鮪ラーメンというと昔のいまむらや国上屋と関東では美味しい物を出しているお店が多かったのでとても気になっていました。前から行ってみたいと思っていたのですが、いつも行く機会がなく、今回は泊まったホテルから徒歩5分くらいの距離にあったので訪問しました。でも鮪ラーメンはもうありませんでした。。

ラーメンを注文しました。スープは屋台から店舗になったお店のせいなのか、スープは白濁している割には、あっさりしていて飲んだ客を対象にしている印象を持ちました。麺はかなり固めに茹でられています。ただ麺の粉っぽさが楽しめる感じでもなく、ただ固いという感じで個人的にはあまり好みではありませんでした。具にはチャーシュー、キクラゲ、ネギ。

このお店はラーメンというよりも元々が屋台という事もあるので、お酒を飲む方が本領発揮するような気がします。今度福岡行く時はお酒を飲みに行きたいと思います。

ちなみにまるげんとこのお店のインターバルにこちらでとんかつとこちらでケーキを食べました。本当によく食べたなと自分でも感心しています(笑)

ちなみにこのお店の近くにアルデュールという美味しいケーキのお店があります。おださんに教えてもらって食べに行きました。

住所   福岡市博多区上川端2-16
電話番号 092-262-5373
営業時間 11時30分〜14時30分 18時〜24時
定休日  日曜日


take_hilano at 00:11|PermalinkComments(3)TrackBack(2)

2006年02月19日

丸八 朝倉店@太刀洗

38a8c648.JPG2月5日(日)の昼に丸八の朝倉店を訪問しました。このお店は昨年11月に訪問した丸八の支店として最近開店されたそうです。同行したSさんは店主の方が本店で働いていた時に面識があるそうですが、入店と同時に挨拶をしていました。

ラーメンを注文。厨房を覗くの真鍋製麺の麺箱があります。これは丸八の本店と同じです。ラーメンを食べてみると豚骨スープがしっかりしているのが分かります。本店で食べた時同様久留米の豚骨ラーメンに近い印象を持ちました。具にはチャーシュー、ネギ、キクラゲ、茹で玉子があります。具、スープの構成などは同じだと思いますが、写真を見ると朝倉店の方がスープの色が濃いように思えます。(本店の写真はこちら)食べた時間も違うし、食べた時も違うので一概に比較は出来ませんが、写真を見る感じでは、タレ、スープともに朝倉店の方が濃いのかなとも思います。事前の噂では凄い濃いという話を聞いていましたが、決してそんな事はないと思います。
本店で食べていたラーメンと大きな差はないため驚きはないですが、丁寧に作られた美味しいラーメンという印象を持ちました。丸八出身の丸優たえちゃんラーメンが丸八と味が大きく異なるだけにこの店はどうなのかな?と気になっていましたが、朝倉店は丸八の味をしっかり踏襲していました。

住所   福岡県朝倉郡筑前町高田2555-1
電話番号 0946-21-1508
営業時間 11時〜20時30分(火曜日、水曜日以外)
     11時〜14時(水曜日)
定休日  火曜日

ちなみにここでずっと初日から行動していたSさんが離脱しました。お疲れ様でした。またどこか食べ歩き行きましょう。

またお店にはテレビがあり、この別府毎日マラソンをやっていました。99年に東京国際マラソンを2時間6分台で制したゲルト・タイスが走っていたのも印象的でした。僕が食い入るように見ているのに大して同行者達はやや引き気味でしたが。。


take_hilano at 00:27|PermalinkComments(8)TrackBack(3)

2006年02月18日

一九ラーメン粕屋店@門松

763ed65d.JPG2月5日(日)の昼に天天,有近くの一九ラーメン粕屋店を訪問しました。一九ラーメンという店名は福岡県内いろいろな所にあるのでもちろん聞いた事がありましたが、自分は初訪問です。ちなみにオゴポコさんのお話だと取材拒否店だとか。しかもお店に入ると怖そうな若い店主がいて、さらに店内には「替玉がない」という旨の記述があり、ちょっと怖い印象を受けました。

ラーメンを注文しました。上記の通り緊張した雰囲気があったので、写真を撮ろうかどうか迷ったのですが、おださんが「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら快くOKの返事がもらえたので、僕もすぐさま撮りました(笑)それでも焦って撮ったせいなので、写真がぶれています。。
さてラーメンですが、スープは表面に油がやや多く、スープはあまり白濁していない軽めのスープですが、なかなか美味しいです。スープ麺の茹で方にはこだわりがあるようで、固めにしっかり茹でられています。前回福岡訪問時に昔からの有名店をまわった際に意外と麺が柔らかいという印象を持ったのですが、一九ラーメン粕屋店は良い茹で加減でした。麺は食感もよく個人的にはなかなか好印象でした。具はチャーシュー、メンマ、ネギ。

今度は一九ラーメンの老司本店も行ってみたいです。

住所   福岡県糟屋郡粕屋町大隈387
電話番号 092-938-2034
営業時間 11時30分〜22時
定休日  月曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2006年02月17日

天天,有@門松

54ddf022.JPG2月5日(日)の昼に天天,有を訪問しました。このお店は京都の天天有と関係あるという事前情報があったので前から訪問したかったお店です。オゴポコさんのお勧めにも入っていたので訪問しました。お店の入り口には「鶏ガラ醤油ラーメン」とあります。豚骨ラーメンが圧倒的な福岡県で鶏ガラ醤油とうたっています。

ラーメンを注文。出て来る前に卓上を見ていると辛味で味付けされたニラ(食べていないので詳細は不明)があったりと京都のラーメンっぽいと感じます。出て来たラーメンを見るとあっさりしていそうという印象。食べてみると京都の様な濃厚スープという感じではありません。あっさりしているというかやや物足りないというか。。どうしても京都とリンクさせてしまうため、物足りなさを感じました。食べた感じだと豚骨ではなくて鶏という事を感じる事があまり出来ませんでした。麺はストレート麺。チャーシューは2枚。具にはモヤシ、ネギ、メンマとあります。

よくネット上などでは天天ノ有と表記されていますが、正式名称は「天天,有」で読み方は「てんてんゆう」だそうです。
お店の一番目立つ所には「天天,有」と表記されていますが、店の目の前にある電気で光る屋号が入った物(何って表現すればいいのだろう??)には「天天ノ有」となっていました。ちなみに大阪も「天天,有」が正式名称だそうです。大阪の天天,有は未食なので、福岡での味を舌で覚えて、大阪のお店に行きたいと思います。

このお店の奥さんの父が大阪の天天,有の店主で、大阪のお店の店主の兄が京都のお店の店主だそうです。

住所   福岡県糟屋郡粕屋町大隈409
電話番号 092-938-8699
営業時間 11時〜23時
定休日  木曜日

take_hilano at 00:06|PermalinkComments(5)TrackBack(2)

2006年02月16日

麺屋 ラ賊@門松

e678279d.JPG2月5日(日)の昼に糟屋郡粕屋町の麺屋 ラ賊を訪問しました。この日は拉麺本位のオゴポコさんとじーのさんに案内して頂きました。また初日完全別行動していたおださんとも合流しました。このお店はオゴポコさんに教えてもらったお店で、全くノーチェックだったお店です。

ラーメンを注文しました。作り方を見ていると深ザルで茹でた麺を平ザルであげていました。こういう麺の揚げ方をするお店はいくつか見た事がありますが、ぱっと思い出せません(笑)
ラーメンですが、出てきた物を見るとやや醤油の色の強いスープです。スープは濃厚という感じではなく、割とさらっとしているスープです。見た目だと油分が割とあるようにも見えますが、しつこくなく食べやすかったです。麺はストレート麺です。特に柔らかすぎる事もなく、普通の麺という印象。チャーシューは2枚。あまり硬くなく適度に脂身などもあり、福岡県で見た場合には良い方だと思います。他の具としてはメンマ、ネギがありました。

同行したSさんがお店の人に伺うと魁龍にいた事があるとの回答。予想外の答えで驚きました。魁龍出身ってあまり情報が出て来ませんが、もしかしたら結構あるのかも。。何気に一徹野永や昔食堂なおじと食べているだけにこれからも頑張って食べようと思います。

住所   福岡県粕屋町上大隈147
営業時間 11時〜15時 17時〜22時
定休日  月曜日

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(2)

2006年02月15日

まるげん@西鉄平尾

まるげん_中華そばまるげん_つけそば2月4日(土)の夜にまるげんを訪問しました。このお店は福岡の人気店である郷家出身だそうです。評判が良かったので訪問しました。

Sさんが中華そば、自分がつけそばを注文しました。スープは、Wスープ方式と事前情報で聞いていましたが、動物系や、魚介系のどちらかが強いタイプのスープではなく、どちらも強く主張はしていないスープです。あまり東京ではないタイプで、同行したSさんが鍋のスープみたいと言っていましたが、なるほどという感じでした。(表現を無断で使用してしまいごめんなさい)
中華そばの麺は細麺です。細麺と言っても博多ラーメンの様な加水の低い麺ではなく、普通の細麺でした。福岡でこういうタイプの麺というのは珍しいかなと思います。ただ食べていると柔らかくなるのが早かったです。これが改善されるともっと印象が変わるのではないでしょうか。具にはチャーシュー、メンマ、海苔、ネギがありました。
つけそばは写真で見てもらうと分かる通り平打の麺です。スープのベースは中華そばとさほど変わりません。つけそばとして食べた場合にはやや物足りないかなと思いました。麺は平打麺ですが、もう少し麺に美味しさや力強さがあると印象が変わるかなと思います。具の構成は中華そばとほとんど同じですが、こちらには半熟の味玉が入っていました。
福岡では博多ラーメンで使用麺になかなかこだわるのは難しいのかな?と思いますが、麺がよくなればもっと印象が変わるのかな?と思いました。

住所   福岡市中央区平尾2-2-18 シティーマンション1F
電話番号 092-522-8848
営業時間 11時30分〜23時30分(平日)
     11時30分〜翌2時(金曜日、祝日前日)
     11時〜翌2時(土曜日)
     11時〜22時(日曜日、祝日)
定休日  月曜日

ちなみに修行先の郷家は食べた事がありません(爆)

take_hilano at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(7)

2006年02月14日

麺家 もち月@高宮

74c3f4f4.JPG2月4日(土)の夜に南区の麺家 もち月を訪問しました。このお店は車を出して頂いたえぬさんにお勧めして頂いたお店です。お話では大砲ラーメンにいた方が独立したお店だという話を聞いていました。大砲出身のお店は、以前食べた隆砲ラーメン@諫早は良かったですし、また翌日行く予定でした岡村屋@鳥栖もあり、こちらのお店も楽しみでした。お店に着くとどこかで見覚えるのあるお店だなと思いました。よく思い出してみると昨年11月に高宮駅から丸八まで歩いた際に外観が気になっていたお店でした。

ラーメンを注文しました。チャーシューが赤、白と2種類あります。赤はタレに一晩つけ込んだ上質の肩ロース肉。白は脂ののった豚バラ肉の表面をこんがりローストしてからタレにつけ込み、ジューシーで柔らかめのお肉とあります。赤、白ともに提供前に石のプレートにて焼いて提供されます。自分は白も注文しました。
もち月のラーメンの特徴はとにかくスープだと思います。濃度がしっかりあります。自分がイメージしていた大砲ラーメンとは異なるスープで、ここまで力強い豚骨スープは久しぶりに食べたなという感じ。豚骨をしっかり煮込んで作ったラーメンで美味しいです。正直な事を言うともっとお腹に余裕がある時に食べたかったです。具にはチャーシュー、ネギ、キクラゲ。麺は細めの麺。丼やレンゲが綺麗だったりとスープ以外にも気を配っているのが感じられました。福岡行ったら再訪したいお店です。

店主の望月さんは本店とキャナルシティ店にいたそうです。

住所   福岡市南区若久3-1-18
電話番号 092-542-2532
営業時間 12時〜14時30分 17時〜24時(ラストオーダ 23時30分)
定休日  不定休

take_hilano at 02:01|PermalinkComments(11)TrackBack(2)

2006年02月12日

虎的麺厨房@薬院大通

bdb84cda.JPG虎的麺厨房パフェ2月4日(土)の夕方に虎的麺厨房を訪問しました。このお店は読み方は「タイガーキッチン」と読みます。一風堂で有名な力の源カンパニーが経営するお店です。Sさんはさほど乗り気ではなかったのですが、せっかくならばSさんと訪問したかったので僕が是非行こうと強く希望したお店です。

担々麺セットを注文しました。担々麺という名前ですが、担々麺というよりは味噌ラーメンに近い印象を持ちました。あまり辛くなかったので食べやすかったです。麺は細めのやや縮れの入ったタイプでスープとの絡みはまずまずでした。ただ全体的にはそこまでの完成度がある訳ではなく、ラーメンを食べに行くと肩透かしをくらうような感じかも。元々はカフェとして力を入れているようなので、カフェとして行くと楽しめるお店だと思いました。

ちなみに写真右はタイガーパフェです。何がタイガーなのかよくわからないのですが、美味しかったです。

住所   福岡市中央区警固1-4-25 
電話番号 092-761-8852
営業時間 11時〜24時
定休日  なし

2006年2月末で閉店するようです。

take_hilano at 01:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)